Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノムの話を鵜呑みにするのは危険だけど

 ノムさんは本ではいいこと書いてるけど、実際本人が現場でやってる事にはその真逆の事もあるからなぁ。でも本に書いてること自体は間違いばかりでもないんで、避けて歩くようなものでもないかと。ま、2chをビビッて大袈裟に「悪の温床」みたいに考えてるような人にはおすすめできないけどね(ex.2chを「某大型掲示板」などとしか書けないetc)

 で、何のことかといえば先日のエントリーの絡みで人間教育について、ノムの著書「巨人軍論」より少々。


 川上さんが「人間教育に力を入れている」と聞いて私は、「なるほど」と思った。そして同時に、脅威を感じたものだ。
 あれだけの選手が集まれば、優勝するのはそうむずかしいことではないだろう。しかし、勝ちつづけるとなると、話は別だ。連覇のためにいちばん気をつけなければいけないのは油断と気の緩みである。私自身、ヤクルト時代三回日本一になりながら次のシーズンはいずれも四位に落ち込んだ経験があるから、よくわかる。ほかのチームが束になって向かってくるのだから、今度はかんたんにはいかない。だからこそ、指揮官は「優勝は過去のこと。新たな気持ちで臨もう」と鼓舞するのだが、どうしても選手はホッとしてしまうのだ。そうならないためには、選手につねに上を目指すことを自覚させなければならない。努力する事の大切さを教え込まないといけない。そのために人間教育が必要なのである。
 川上さんの有名なエピソードに、解説者時代に淡口憲治のことを「この選手は親孝行だから大成しますよ」と語ったというものがある。このエピソードは「親孝行と野球とどんな関係があるのだ」と川上さんのアナクロニズムを揶揄する意味で引用される事が多いが、私は「もっともだ」と感じ入ったものだ。
 その選手が親孝行ならば、もっと野球が上手くなって給料を上げてもらい、親に楽をさせてやろうと考えるだろう。素直な性格で、監督やコーチのアドバイスにも積極的に耳を傾けるはずだ。これで成長しないわけがない。おそらく川上さんはそう考えたのだと私は思う。
 私も同感である。親孝行とは、言い換えれば感謝の心である。感謝の心こそが人間としての出発点であり、成長していくうえでもっともたいせつなものだ。そして、そうしたひとりひとりの成長の集大成がチームとしての発展につながっていくというのが私の持論である。だからこそ、選手の「人づくり」が監督の仕事のなかで大きなウェイトを占めると私は考えている。
 川上さんは、油断やうぬぼれの怖さ、勝負の怖さを誰よりも知っておられたのだろう。当時のキャッチャーだった森昌彦氏の話では、川上さんは選手との会話や説教では野球の話はほとんどせずに、そうした人間としての教育に多くの時間を割いていたそうだ。それを聞いて、私は巨人の強さの一端が理解できた気がしたのである。


【日刊】ハムに平成教育委員会、中田ら徹底指導
【スポニチ】ノーモア中田翔!ハム2軍に鬼のお目付け役

 この報道については2度目の記事となりますが、先に引用したノムの言葉の後ではやはり間違っていないと私は思います。
 これは今週月曜(12月22日)深夜のuhb「Fの炎」で稲葉と金子誠が話していたが、納会の際に今年のルーキーの内、高卒の選手が一人も酌に来なかったという。このことに稲葉はその高卒ルーキーを集めて説教、金子誠はニヤニヤと怒りを抑えて眺めていたという。その後、彼らの先輩である鵜久森も若手を集めて説教していたらしいが、「お前らがしっかりしてないから若いのもだらしない」そういう稲葉に私も同感である。
 これは一般の会社ではまず常識、新年会なり会社の飲み会なら上司や先輩に酌をして「よろしくお願いします」とやるものだ。そしてそういう礼儀を知らない若手には彼らより多少先輩の若手が指導するものだ。礼儀を知らなかった若手は仕方の無い部分もある、しかし後からとって付けたような説教をした鵜久森やその他同年代の若手の責任はもっと大きい。そして彼らがそうなってしまった責任は誰にあるのだろうか?
 こうした高卒ルーキーの中で何人かは志半ばで野球界を離れ、一般社会に生きることになるかもしれない。その時に20代半ばや後半でこうしたことが出来ないとなれば、「野球選手は常識が無い」と言われてしまう、野球界自体がダメージを受けることになる。
 そして社会人として当たり前の事を当たり前にできないと言うことは、社会人としての当たり前の価値観・常識の欠如につながる。そうなると社会人としてやっていい事や悪い事の判断、そして中身は違えど社会人として常に行なうべき生活の為の努力を怠る事にもつながりかねない。こうしたところを社会人としての”研修期間”に指導してもらえない事は彼らにとって大きな損失である事は前回書いた。

 で、ノムのお話。この報道がもしノムの耳に入っていたならば、彼は一体どう思うだろうか?川上監督に感じたように脅威を覚えてくれるだろうか。以前からハム球団は選手の人間性と言うのは重要視しており、査定にも他球団より大きな割合で含まれているように思われる。
 ここで誤解なきように付け加えておくと、決して素行に問題のある選手を獲得しないという意味ではない。現時点で問題のある無しではなく、本人に改善しようと言う意思があるかないか、そういう事のように思う。勿論問題がありすぎるような選手は獲らないだろうが。
 よく人間性主体の選手評価に反対的に「野球選手なんて多少荒くれのほうが結果を出す」とか「結果さえ出せば人間性なんて問題ではない」と言う声もある。しかしそれは違う。例えばチームの顔となる選手がどうしようもないDQNだったら他の選手はどう思うだろう?そしてチームの指揮に間違いなく影響を及ぼす。負けても悔しいと思わない、勝てなくても怪我をせずにいればいい、上から見て一生懸命やってるように見えれば良い。そしてチームは勝ちに行く集団ではなくなる。野球選手ではなく野球芸人、プロ野球チームではなく野球劇団になってしまう。劇的な試合の連続を賞賛するように喩える劇団では無く、野球を題材とした劇を演じる劇団だ。

 ここで少し首を傾げる人はいると思う。シーズン中敗戦の度にチームに対して罵倒・侮辱の限りを尽くしてきた一部のファンに私は異を唱え続けてきたし、これからもそのつもりだ。そのことに対し「勝てないチームに異を唱えないのは勝って欲しいと願っていない証拠だ」という言葉を吐く人もいた。
 私がチームを決して罵倒・侮辱したくないのはチームに対する敬意である。勝つための努力と言うのは我々ファンが言うまでも無く球団が、監督以下コーチ選手の各員が日頃行なって当たり前の事であると思うし、行なっていると私は信じている。その結果が偶々勝ったとか負けたということであるだけで、私は彼らが努力を怠っているとは思わない。他のチームだって同様の努力を積んでいればこちらが負ける事だってありえる訳だし。
 即ち、そうして球団に対して行なわれる侮辱や罵倒の数々は各員の努力を全否定するものであると思うのだ。本人らは罵倒・侮辱の限りを批判だ檄だといって聞かないが、私は彼らは何故そこまで球団下の各員を信じてやれないものかと不思議に思う。
 結果はどうあっても努力を尽くし、人間として全てを尽くしているであろう人間を私は否定する気にはなれない。だからああいう類の罵倒や侮辱が許せないのだ。決して「負けても良い」と思っているわけではない。寧ろ各員を信じようとしない彼らのほうが勝つことを諦めているようにも思う。

 脱線した、話を戻す。ノムはかつて川上さんの人間教育に感心し、脅威も覚えたという。だが今回の二軍教育係の新設はそれ以上に、一監督の方針ではなく球団そのものの方針として人間教育に力を入れていくものと私は思う。決して裕福ではない(かといって特別貧乏でもないが)ハム球団なりに優れた選手を育成して強い球団であろうと言うことではないだろうか。
 「そういうのは専属の係を設けなくても、先輩たるコーチや選手が態度で示したり指導なりしていけばいい」と言う声もあるが、コーチにはそれぞれ受け持つ仕事があるし、選手も自分の仕事が当然優先となる。そういった中で忙しくもなれば後輩の面倒見も手薄となるし、そっちに気を取られれば選手育成や個人の鍛錬に支障をきたす可能性もある。先輩選手やコーチの負担を軽減し、かつ人間教育も強化できる。三方が1両どころか10両も20両も得をするのではないだろうか。

 人間教育が徹底すれば選手は皆今以上に努力を積み、そのためには素直に純粋になる。そして純粋なれば結果を出した時にファンは勿論球団に感謝の気持ちを忘れなくなる。結果としてチームへの愛着が増して、より一層チームを勝てる集団にすべく努力を積むようになる。後輩とも基本は競争ながら、チームの為ならば指導や監督の気持ちも出てくる。
 人間力を鍛え上げれば普段の言動も模範的になる。チームへの愛着があれば普段から自分がチームの看板を背負って歩いているという自覚が芽生え、軽率な行動を控えるようにもなる。彼らと日常接する一般人は僅かなれど、そこで「ハムの選手は非常に行儀がいい」となれば「ハムの人間教育が素晴らしい」という評判も生まれよう。そうなれば球団の営業面で有利なのは勿論の事、新人獲得においても有利となることは間違いない。
 このように人間教育に力を入れることは百利あって一害無しなのだ。このことはかつての強豪球団を見ても明白である。西武が常勝軍団であった時の清原はどうだったか、その後の清原はどうだったか。読売の選手にしても川上監督指揮下の時代とそれ以降の時代ではどう違うか。あのような黄金時代を築く球団が現れないのは、表面的な性能のみに注目して人間力を軽視してきたことの現われだったのではないだろうか。たまたま優れた人間に育った選手はいても、球団によってそう育てられた選手と言うのはいまや数えるほどしか居ないのではないだろうか。
 そうした選手を意図的に育成することは、短期的な成績ではなく10年単位でのチーム力の底上げにつながるものだと私は思う。願わくば二軍の教育係だけではなく、一軍でも相談係のような担当コーチが居れば磐石と私は考えるのだが。

 こうしたことは人間として当たり前のことではある。だが努力なくして当たり前は当たり前ではあり得ない。蛇口を捻れば当然のように流れる水も、多くの人の力と心が注がれているということを忘れずに。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。