Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この道の向こうに僕たちに似ている僕たちがいる

 「道は遠い」と嘆くなら、一歩ずつ進めばいいじゃない?モゴモゴ

 一週間前にハム専で晒されていた某blogネタ。んまぁ共感するところもあるけれど、諸手を上げて賛同とまでもいかないなぁと。
 例えばURLが晒されていた記事で取り扱っている何時ぞやの毎日新聞の記事。まぁシリーズの一部のそのまた一部でしかないアレなんですが、要約しますと「ホテルのロビーにかつて有ったはずのHFCのファンクラブ申込用紙がハムのそれに置き換わっていた。事情を聞くと『ハムの営業さんがウチのにしてくれと言われて・・・』とのことだった」ってアレ。これなんてずっと前からハム叩きには使われてきてた奴なんですけどね。この記事が更改されるや否やドメサカ板某スレでは「ウチのオトンの会社にもハムの営業が来た来た」と事後報告がわんさかと(但し証明できるソース無し)。まぁハム営業がやったとされるローラー作戦の発端となった記事ですね。
 もちろん、ハムの営業がHFCのスポンサーを回って「ウチに乗り換えてくれ」とやらかしていないソースはありません。しかしやらかしたソースもこの一つなんですよ。更にこのシリーズ記事が楽天球団誕生時に仙台での楽天・ベガルタ両球団の関係について扱ったものである関係上、これ以上の検証とかは一切なされていません。大体がハム・HFC両球団の一般的な・・・・特にライト層のファンには掛け持ちファンが多いと言うことも無視してギクシャクしているそうだけを取り上げて「札幌では上手くいっていない」との前提。その前提の下に都合よくあわせたんじゃないかなぁ・・・とも勘繰ってしまいます。天下の毎日新聞がそんなことする筈ないって?あなた毎日新聞って言ったら変態新聞ですよ?
 たとえば、この記事がハムかHFCのどちらか一方にでも話を聞いていれば信憑性も高まるんですが、それがないんですよねぇ。ホテルの従業員とやらが自分に都合の良くないことを隠して話していないとも限らない訳で。これは自分の経験なんですがね・・・過去にも何回かこのお話はしてますが、出入り業者さんやお客さんが「置かせてくれ」と置いてくチラシの類って、ハケが悪いと邪魔臭くて捨てるものなんですよ、ええ。いつまでもとっておくと次から次と持ってこられるチラシで山になってしまいますし。場合によっては持ってきた直後に半分、翌日には更にその半分とさっさと処分する事もありますし、当日中に全て処分する事もあります。
 かといってホテルの従業員氏も「ああ、アレ?置くとこ無いから捨てました」とも言えないでしょうし、そこでうまくハムを使って言い訳したんじゃないかなぁとも思えるんですよ。あるいは記者の方から「記事として書きたいんでこうさせてもらえませんか?」と言って来たか。
 そもそも事実としてこんな酷い事をハムの営業が行なっていたのであれば、今のハムの状況と言うのは無かったでしょうし、そもそももっと大きな記事になっていたと思います。ハムはヨサコイさんですとかかつてブイブイ言わせてた頃のHFCさんほどマスコミに対して締め付けを行なっていません。故に時に首をひねりたくなるような記事が誌面に載ることもあります。道内紙や道内版で、です。こういうことがあればそれこそマスコミに対する影響力をかつて発揮していたHFCさんが黙っていないと思うんですよね。

 で、ハム球団や道内ハムファンがHFCに対して全く敬意を持っていなくて、これでは地域密着なんて程遠いという論調。これも「?」です。ハムが北海道のスポーツビジネスに参入するに当たって、HFCさんから許認可を受ける必要があるのでしょうか?
 もちろん無用に相手のネガキャンを行なったりですとかお互いに足を引っ張り合うようなのは論外ですが、基本的にビジネスはお互い交差するまでは無関係でも構わないと思うんですがね。それにお客さんの来る来ないも球団の努力とお客さん本人の意思ですし。それをもって「刈り取っている」と言うのは筋違いかと。
 それともなんですか?ハムを応援するにはHFCも応援していないと駄目なのでしょうか?なら私はハムファンを名乗る資格はないですね。HFCなんか応援する気サラサラ無いですから、ハムが来る以前から。ハムファンの態度のうちHFCに対する部分だけ、それもHFCを応援していない層だけをサンプリングして「だからハムは」「だから道民ハムファンは」というのは如何なものでしょうか?
 勿論私は応援するななんていうつもりはないですよ。両方応援したい人は応援すればいいですし、片方しか応援できないと言うなら好きなほうを応援すればいいんですから。そういったあたりハムファンは細かく言いやしないと思うんですよね。むしろHFCのコアサポの方々のほうが小うるさく「両方なんて曖昧言ってないでどっちかハッキリしろ!」と行ってるように思えるんですが。

 ネガキャンは寧ろハムのほうがされた側じゃないですかね?ハムの移転発表後の一部HFCファンの対応と言うものは酷いものがありました。その一部がこちらに。「なんだ2chじゃねーか、ソースが2chてwwww」とお思いの方もいるでしょうが、移転発表後に道新が行ったアンケート企画でも同様の声が多数寄せられていました(Web上からは削除済みなのが残念)。更に言うと彼らはHFC設立の96年あたりからJリーグ参加、その後J2を経てJ1昇格といった辺り、丁度上り調子の頃には「北海道にはコンサドーレがある!もう野球なんていらない!」と野球排斥の動きを見せていました。たしかにハムが来る事でHFCを見限った人もいるでしょうがかつてのHFCファンの振る舞いやハム移転時の拒否反応はそんな生温いものではなかったです。
 またマスコミも道新と道新の影響下にある放送局はHFCに牛耳られ、HFCに対してネガティブな報道ができない時期がありました。当時HBCで喋っていた今関安雄氏がHFCからクレームつけられて降板させられたと言うことも在りましたし。その後その時間帯にHFCのOBのN氏が喋っているのは何かのギャグでしょうか?嫌いじゃないけどさ、Nさん。

 で、ハムがHFCに非協力的だとか。そもそも協力的である必要性がどれほどあるのか、そして効果はどれ程あるのか。そんな中で共通チケットを発行したりレラやSIHCも含めて北海道スポーツネットワーク会議なんてものもありますし、現状可能なところからやってはいると思いますよ。
 そもそも、この「ハムがHFCに非協力」のソースもハム移転時にHFC側から出資して経営に参加するかスポンサードしてくれと言われたのを断ったというだけの話から派生したもの。だいたい移転でお金もかかる時期に他球団の面倒まで見れますか?と言う話だと思うんですが。大体が「北海道で商売するんならHFCに金払え」って何処の親分さんですか?石水組ですか?今井組ですか?
 その他、ハムとしてはセレッソ大阪にも関わっている訳でして、ルール上問題が無くても道義的に出資できないという気持ちもあることでしょう。なお、一部で言われる「楽天はヴィッセル神戸とベガルタ仙台、両方に金出している」と言うアレも、実際にはどちらかが三木谷氏個人の名義だった筈です。野球で言えばかつてのロッテと福岡野球株式会社の関係と似た感じです。
 ですので日本ハム本社が金を出すというのではなく大社オーナーがポケットマネーからHFCに出資するですとか、或いは本社名義ではなく北海道日本ハムファイターズ名義で出資と言う形であれば可能かもしれません。尤も後者の場合はHFCも見返りとしてハム球団に出資していただく必要があると感じますが。
 結局のところメリットが少なく、かつ余裕も少ない時期に一方的な援助を申し込まれたけど断ったという事でしかない訳で。今現在は協力の姿勢は見せているわけですし、まだまだ課題はあれど移転時のことを取り上げてどうのこうのと言うのは、未だに謝罪だ賠償だとキムチ臭い息を吐き続ける某国の方々と同じですよ。「遠い!遠い!」と叫びながら、寧ろ距離を広げているようにしか見えないんですがね?そして「コンサのいる北海道に来るならセレッソ捨ててコンサに乗り換えるぐらいのことをしろ!」なんて手合は論外の外です。



・・・と、ここまではアチラ様のHFC絡みに対する反論と言うか言いたいことを整理せずに並べただけといいますか。まぁまだまだ描けることはありますがそこは突っ込み待ちってことで。
 ここからはアチラ様が批判されてるハムファンについての同感と反論。前提としてアチラ様のハムファン批判の記事は批判の範疇におさまっていると思います。某所(複数)のフロント・監督・コーチ・選手への批判と称した侮辱・罵倒とは違うものと思います。是非その域を外れないような今後の活動をお願いしたいものです。



 まずハムファンが他球団ファンに対して現場でバッシング的な行動を行なっているというお話。そして「ハムファンにあらずんば道民にあらず」的言動を行なっているという事。これらが事実であれば非常に由々しき事態ではある。しかしながら私は見たことがない。主に2chなどでハムたたきのためにそういう例が貼られたり、或いはハム叩きを誘発する為に態とそういう発言をしてみたりと言うのしか確認したことがない。
 そもそもそういう例は何処で確認されたのであろうか?他球団ファンのblogと言うのであればそこのURLまで晒さずともいいので「親交のある他球団ファンがblogでこう漏らしていた」程度の事でもいいので。
 おそらくは多分・・・今年からはビジター応援席と相成りましたが、それ以前に右翼席で相手チーム応援団の直前や場合によってはその集団の内部に入り込んで周囲の空気を読まずにハムの応援を全開で行なっている連中や、或いは他球団ファンも混在するであろう一塁側で、更に周囲に他球団ファンがいるにもかかわらず立ち応援したりする輩の事だと思うのだが。そういう輩のトラブルと言うのは聞いたこともあるし、その中の発言が誇張されているものと思う。尤も誇張などされずともそういった輩は問題外であり、ハムファンのイメージを向上させる為にも指導や対策は徹底すべきであると付け加えておく。
 ただ、「ハムファンにあらずんば道民にあらず」と言うのは流石に聞いたことが無い。先述のマナー違反の奴らには頭が痛むが、もしこの他球団ファンに対する非道民扱いと言うものが横行しているのであれば頭が痛むどころの話ではない。しかしながらこういうことが一般的にはありえるのだろうか?ハムファンは比較的セの他球団ファンとの兼任率が高く、中には同一リーグのロッテや西武、ソフトバンクといったチームと兼任と言う人もいる。そういった人たちが進んでたファンを排斥するだろうか?私には俄かに信じ難い。是非ともこういうことが行われているというソースがあるのであればご提示願いたい。ただ、「私の周りにいた」とか「私の周りにはいなかった」では堂々巡りとなるので、是非とも第三者の体験談的なモノをお願いしたい。
 ちなみに先述の話に少し戻る事になってしまうが、「○○ファン以外は非道民」と言う扱いは、2chでハム叩きテンプレに書かれるまではHFCの自称熱狂サポーターの専売特許だと思っていました。彼等の方こそ「北海道なんだからコンサを応援するのは当たり前」と声高に叫んでいましたから。件のblog様でもHFCを多くの道民が見放している現状に立腹し、「そんな道民ファンはスポーツを応援する資格はない」と仰っていますが、それは間接的に「道民で地元チームを応援するんならコンサも応援しろ」と押し付けているのではないでしょうか?これは「コンサポにあらずんば道民スポーツファンにあらず」と言ってるのと同じではないでしょうか?



 応援のマナー、特に投手がピンチの時の拍手。私はこれを否定はしません。ただ、拍手であるとかブーイングであるとかそういう言葉ではない意思表示というものは、言葉を持つ種族として如何なものかとは思います。やはり励ますというのであれば言葉で意思を表示しましょうよと。拍手じゃ褒めてるのか貶してるのか訳がわからないと思います。ブーイングもまた悪感情がはっきりとせずに垂れ流されるだけですので、これもやはり言葉で表現すべきと思います。野球には野次と言う文化があるわけですし、それを北海道のファンは覚えて欲しいなぁと。
 相手の攻撃中は相手チームの応援時間で自チーム側はおとなしくしているべきと言う考え方はわかります。だとしたら「あと1人」コールですとかアウトコールの類もやめるべきではないでしょうか?特にアウトコールは、敵味方関係無しにファインプレーに拍手が起こってるような状況の中、応援団がペットで冷やかしの音を出していたりするのは非常に滑稽です。幾ら応援団のリードによるものとはいえあれは美しいと思いません。
 また、自チームの応援タイムだからといって何をしても良いという訳でもなく、例えば投手が放る刹那にバルサホーンで間抜けな音を出してみたり、或いは奇声を上げて投手の調子を狂わそうと企むのは如何と思います。また、0-3の状況が作戦によるものかもしれないのに励ましは滑稽と言うのであれば、執拗な牽制もまた作戦な訳でブーイングなど持ってのほかと言う事になります。
 このように応援に関する問題はハム特有のものではないと思います。だからといって今のままの応援でいいとは思いませんし、良いものは継続し悪いところは改良してより良いスタイルを目指していかなきゃならないでしょう。理想は応援団や常連ファンの応援を見てビギナーファンも自然と良い応援・観戦スタイルが身についていくような。そうなるにはまだ道は長いですが、まずは応援団の方のより一層の努力や常連ファンの意識改革が必要だと思います。その上で他球団のファン同士で応援スタイルについて意見交換などができる機会があればとも思います。

 やはり、常連ファンと言うのはビギナーファンの見本にならなければならないと思う訳ですよ。勿論仲良しグループもあるでしょうが、球場に入ったら先輩風吹かす前にまず自分が見られてることを意識して欲しいと私は思います。幸いな事に自分はこれまで札ドでの観戦の際には過去2度を除いては周りのファンには恵まれていました。面識も無い筈なのに優しくしてくださいまして、快く応援できた記憶が多いです。こういう方々ばかりなら札ドの環境も多少は良くなると思うんですが。
 気になる点としましては、やはりなくならない内野席でのスタンディング応援。これはやはり球団側からキチッと指導して「内野席での立ち応援は禁止です」とするべきではないでしょうか?或いは内野指定席でも一部を区切って立ち応援可能なエリアを設けるとか。兎も角原則として内野席での立ち応援は禁止なのですから、そこらへんはハッキリさせるべきです。
 自分は内野で見るときと外野で見るときと両方ありますが、内野で見るときは当日移動での観戦の時なんですよ。つまりハンドル握ってそれなりに疲れもある中での応援なのでなるべく座っていたいんですよね。勿論こんな状態で立ち応援メインの外野には行きませんよ。ですが内野で座っていたい時に立つ事を要求されたりするのははっきり言って苦痛なんですよ。かといって高い金払って周囲のテンションがやたらと低いS席とかには行きたくありませんし、ですので内野の立ち応援と言うのはちょっとハッキリさせてほしいと思うわけでして。
 大抵稲葉ジャンプからなんですよね、立っちゃうのは。稲葉ジャンプ自体はその後にすぐ座ってくれさえすればOKと思っていましたが、そのまま立ってる人が多く他の人も結局立つ事を要求されてしまうのであれば、内野では禁止とするしかないでしょうね。ただ、禁止とする前にもう一度指導を徹底して、それでも駄目なら今度こそ本当に規制発動でもいいと思います。まずは効果のあるしっかりとした指導を。指導とか効果とか柔の道っぽいですが。

 もう一つ大きいのがゴミ問題。球団がファンサービスの一環としてやっている応援ボードの配布。或いはタイアップイベントで配られる試供品やパンフレットの数々。こういったものが試合終了後の座席の下に捨てられているのを見ると非常に心が痛む。こういうことをされるならモノクレなんてやめてしまえとも思うわけですが、応援ボードだけなら兎も角、試供品やパンフの類はタイアップの都合もあってそうも行かないのが現実。ならばファンのほうで不要と思うものは受け取らないようにしていくべきではないでしょうか?て言うか普段はそうやってるんでしょ?球場の外では。球場ないなら座席の下などに置いてくればいいやと甘えているんでしょ?もう少し綺麗に使うように心掛けましょうよ。そういう指導も今以上に徹底すべきです。



 あちら様で触れられていることで、ここ最近のファンの増長振りと、そこから派生する首脳陣叩きに対する批判と言うものは完全に同意です。それは今シーズン何度も触れてきましたし、去年も一昨年もその前もそのスタンスでやってきています。
 結局そういう人達って言うのは自分に判らない事情など無いものと仮定して、いざ自分には理解できない状態が起こった時にはわからない状態を起こす奴が悪いと叩いている訳です。ここで問題なのはわからないことではなく、わからないことをわからないまま放置して相手を侮辱・罵倒して鬱憤を一時的に晴らしているだけに過ぎないということ、そしてそんな感情の清算活動を「全うな批判」などといっていることでしょう。5W1Hと言うものがすっかり頭の中から抜け落ちているようで、彼らが警察官、特に刑事課の方々でないことを祈るばかりです。
 私自身、今季だけでもとある某所で「バカな梨田ファン」とか「そんな考えは素人」と頭ごなしに侮辱をされていました。いや、私ではない第三者が行なった荒らし行為への怒りも私に向けられているようですが。そもそもファンに素人とか玄人とか言う御仁が「ニワカファンで何が悪い」と開き直るのも意味がわかりません。
 いや、自分は素人扱いされても一向に構わないんですけどね。実際私なんて足元にも及ばない野球ファンなんてゴロゴロとおわす訳ですから。しかしながら自ら「お前は馬鹿で素人だ」「ニワカファンで悪いか」とぶちまけるのには少し痛みを感じずに居られません。こういう方を基準に道民ファンを測っているのだとしたら、こういう人はニワカとかそういう次元ではなく、そもそも人間として問題があるであろうと言うことを念頭に置いていただきたい。

 で、ニワカファン。自分も移転発表からハムと言う球団を強く意識するようになった訳でして、充分ニワカファンの部類に入るでしょう。ただ、私はまず球団の歴史を調べましたがw多くの人は東映までは覚えていても東急や急映は知らなかったり、その前のセネタースが戦前のセネタースと同一だと思っていたりするんですよね。またそれまでうろ覚えだった高橋球団がらみとか。ネット環境があれば今は幾らでも調べる事ができるのに、なぜそんな簡単なことをしない人が多いのでしょう?
 なんていいますか知らない事が多いのに、調べようとも知ろうともせず、自分が知っているものだけが全てでそれこそ真実と思っている手合が増えたような。こういった状態を改善するにはやはり球団から何らかのアクションを起こしてファンの知る意欲を刺激してあげなければならないのでしょうか?私なんかはファンがもっと知って、その上で球団に歴史の管理と公開を求めるべきと思っていましたが。知ろうとしないファンに教えない球団とあってはちょっと膠着状態といいますか。
 今思えば円山で試合前練習に1981年優勝時のユニフォームを着たとき、あのときに下半身もそろえて試合でも着用していればまだ違ったかもしれませんね。今更ではただのブームの後追いになってしまいますし。

 少しずれてしまいました。誰もが最初はニワカである訳ですし、その事だけを責められるものでもないと思います。ただ、「ニワカで悪いか!」と開き直る事は話の違うことでありまして、それはまるで「俺は一生小学1年生でいいんだ!」と40・50を過ぎても小学校に通うようなものに映ります。或いは「マイペースだからいいんだ!」とマラソンのスタート地点で座り込んで動こうとしないような。自身の成長まで放棄してしまうのは如何かと。そしてそういった姿勢こそが悪いニワカの姿として批判の的になっているのではないでしょうか?
 勿論そういった流れを受けて頭ごなしに全てのビギナーを叩く輩も居ますが、そういうのは先述の悪いニワカファンと同様の論外でありまして。中には自分も充分ビギナーな筈なのに、より後発の方に先輩風を吹かしたりと言うのも見受けられます。私もそうならぬように自戒せねば。



 ここから先は先方のblogに対してコメントしたものです。アチラは認証制をとっていますので、公開されるかどうかは微妙ですが、とりあえずコメントはしてみようと。礼節さえしっかりしていれば異論反論もOKと言うスタンスのようですので。撃つ以上は撃たれる覚悟が出来ているものと思いたいです。



【1】
 初めまして、世界日本ハムと言うものです。以後お見知りおきを。貴blogを読ませていただきまして同感の部分も多く、また疑問の部分もありまして、ここにコメントさせていただくことお許しください。

 まず疑問点から挙げさせていただきます。ここで取り上げられている毎日新聞の記事ですが、自分は信憑性が低い記事だと認識しています。勿論このようなことが実際にまかり通ってはいけないとも思っています。
 この記事は2005年の楽天球団発足時に仙台でのベガルタ仙台との共存を探る企画の中のものであり、ハムとHFCの共存を探るものでなかった為かこれ以上の検証が一切なされておらず、以後主にHFCファンの感情に押されて一人歩きをしている感があります。勿論事実であればHFCファンの憤慨も理解できますが、その事実関係が検証されていない以上は大騒ぎをすべき記事ではないと思います。尤もそれにはこういう記事を投げっぱなしにした毎日新聞の責任もありますが。
 私自身の経験で言わせていただけば、お客さんや出入り業者に頼まれておいたチラシは一定期間経つと捨ててしまうものなのですよ、よほど場所に余裕が無い限りは。場合によっては持ってきてから日にちの浅いものでも処分する事もあります。必ずしもこうであるという確証はありませんが、こういう可能性もあるということを一つしまって置いていただけませんでしょうか?そしてこの場合であったとなればホテルの従業員は苦し紛れの言い訳にハムを使ったという可能性もあるわけです。
 また、記事の趣旨から共存関係が上手くいっていないほうが面白く書けると、あえてうまく言っていない部分を取り上げて書いた可能性もあります。実際ハムファンでHFCを応援している人は多いですし、両球団の関係も劣悪であれば試合中の結果速報もやらないでしょう。
 協力関係が出来ていないとおっしゃいますが、青空百景さんの言うようにできる部分での協力は始めています。過去に協力を断ったという話もありますが、それはハムも移転作業の真っ只中で余裕が無かった事、そして要求してきた内容が出資して経営に参加するかスポンサードするという「金を出せ」といったものであった事など、あの時点では断るに足る理由があったということも付け加えておきます。(続きます)



【2】
 例えばチケット販売の協力ですとか、今始めているような内容であればあのときでも検討は可能であったと思います。しかしながら「北海道に来るなら金を出せ」の類のお話は幾らなんでも聞けないでしょう。ちなみに出資云々のお話はサポーター会議かなんかの議事録に記録が残っていた筈です。「出資をお願いしたけど断られた」と。
 日本ハムはご存知の通り北海道日本ハムファイターズのほか、JリーグC大阪の機影にも参加しています。ルール上は問題なくても道義的には抵抗があるのではないでしょうか?楽天が東北楽天ゴールデンイーグルスを所有しながらJリーグ神戸の経営に参加し、Jリーグ仙台もスポンサードしているという方も非常に多いですが、Jリーグ神戸は三木谷氏の個人会社による経営で、楽天は両方に共通するスポンサーでしかない訳です。この点、JリーグC大阪の経営にも参加している日本ハムがHFCのスポンサーにならない事とは事情が違う訳です。プロ野球で言えばかつてのロッテと福岡野球株式会社の関係が近いでしょうか?
 もしも何らかの形でHFCに出資或いはスポンサードするというのであれば、大社氏が個人的にお金を出すか、或いは本社ではなく北海道日本ハムファイターズがHFCに出資するかでしょう。後者の場合は交換条件としてHFCも北海道日本ハムファイターズに出資してくれなければフェアと言えないでしょう。



【3】
 ハムがHFCを踏みつけて北海道を草刈場にしているとの事ですが、どのような草をどういった具合に刈っているものかご説明願いたいです。もっとも急かさずともいずれ書いてくれるものと思いますが、毎日新聞の投げっぱなしの記事やネット上の噂話がソースでは困ります。
 もしHFCの観客減を理由とするのであれば、それは八つ当たりに等しい言いがかりです。勿論ハムが移転した影響で観客が移動したというのはあるでしょうが、HFCの試合に向かう客をハムの試合会場に拉致してきた訳ではありません。試合時間の調整については今後の課題ではありますが、HFCのJリーグ内での位置が安定しない限り、Jリーグがまだシーズン中のうちに来季の日程が決まるハムとの調整は難しいでしょう。それと、日曜日の開催では相手チームや自チームの移動もあるでしょうし、北海道と言う場所も考えればデーゲームとしたい事情もあるでしょう。調整したくとも難しい事情があるということも考慮していただきたいです(続きます)



【4】
 HFCのサポーターが多くのファンがHFCを見捨ててハムに走ったことに憤慨しているという記載がありましたが、それはハムの責任でしょうか?そしてそういったファンは責められるべきなのでしょうか?HFCが観客数を減らした要員にはハムの影響がないわけじゃないですが、主たるものはHFC自身の不祥事の数々でしょう。チームが正念場で飲酒運転で交通事故を起こす選手、児童買春の球団職員、元選手が振り込め詐欺と大きなものだけでこれだけあります。他にはチームの予算で飲めや歌えやの宴会騒ぎで当時の岡田監督がやめる遠因を作ったりと自業自得の部分が大きいのではないでしょうか。
 そして設立当初のプロ野球に対するネガティブキャンペーン、そしてハム移転発表後から今に続くハム球団へのネガティブキャンペーン。こういうものは内部に居て参加しているときは気にならなくても、外部で見たときに初めて醜さを知ることが多いです。HFCからハムに移りHFCを捨てたファンの中にはそういう方も多いのではないでしょうか。
 ちなみにプロ野球やハム球団に対するHFCファンのネガティブキャンペーンは決して2chなど匿名掲示板だけの出来事ではなく、道新アンケートや実際にサポーターの声として北海道を飛び交っていたものであると付け加えておきます。プロ野球ファンとして数年間非常に辛い思いをしてきた実体験です。(続きます)



【5】
 こういう点を見ると、北海道を草刈場にしているのはハムではなく、実はかつてのHFCだったのではないかと思います。彼らこそ他チームファンや他競技ファンを蔑ろにしていたと感じます。「ハムファンにあらずんば・・・」ではなく、「コンサポにあらずんば道民にあらず」そういった感じでした。
 協力云々に関しても、今でも彼らは「ハムは非協力的」と言いながらも、実際に協力するとなると「ハムとなんて手を組むな!」と言うわけです。つまり協力してもしなくてもハムはHFCの自称熱烈サポーターには叩かれる訳です。
 ハムファンが道内の他球団ファンを排斥しているというのは2chでの煽りや釣り以外では聞いた事がありません。道内のハムファンには主にセリーグの他球団ファンとの掛け持ちの方が多いですし、中には同一リーグでの掛け持ちと言う方も居ます。そういった方々が理由無く「ハムファンにあらずんば道民にあらず」とぶちまけるというのは俄かに信じがたいです。(続きます)



【6】
 ここまで書いてきた内容でお気づきかもしれませんが、私はハム移転以前からHFCを応援しておりません。寧ろHFCを快く思っておりません。しかしながら応援したい人に対して応援する名とは一切言うつもりもありませんし、ハムファンに鞍替えしろと言うつもりもございません。
 ハムだけを応援してHFCを応援しないなどHFCの熱烈サポーター諸氏が聞かれたら憤慨しそうな私ですが、こんな私はハムを応援してはいけないでしょうか。貴blogには度々「HFCを見捨てた道民ハムファンが」といった感じの記述が出てきますが、ハム移転とは別に応援したくない理由が出来てHFCから遠ざかった人も居るでしょう。HFCを応援していたかどうかはハムファンの質を語る上で一材料とはなってもさほど重要な位置を占めるものとは思いません。

 またHFCの客足が伸びずにハムの客席が埋まる理由としてHFCのイメージダウンの他に、ハムはファン参加型やその他のイベントを主催試合の多くで行い、野球観戦に付加価値をつけていると言うのがあります。スポーツ興行と言うのは勝利を必ずしも約束できない商売です。しかし試合内容以外にもお客様に何かを持って帰っていただこうという意識がハムの球団からは感じられます。お客さんを集める為の努力はあの手この手を尽くしていると思います。
 逆にHFCはそういうのが少なく、試合結果以外の何かをお客さんに与える事ができていないと思います。これでは勝ち試合のときは良くても、負けたときにはただ悶々とした感情だけが残ってしまうのではないでしょうか。これではコア層は良くてもライト層は中々リピーターになりにくいのではないでしょうか?
 HFCでもこういう事は認識しているらしく、今季社会人を対象としたイベントなどを行ないました。若干の集客効果があったようですが、チームがその後イベントどころじゃない状況になってしまって継続できなかったのは残念な事と思います。尤もそういう取り組みはチームの成績に関わらず継続して行かなければ意味がないんですが。(続きます)



【7】
 長々とすいません。ここまでがHFC絡みの事で疑問に思うことと私なりにHFCに思うことや実際に体験した事です。ここからは同感と思ったことなどを最後の〆として少々。

 道内ファンの勘違い的な言動と言うのは一昨年の優勝後からでしょうか。あれはリーグ王者(のファン)の振る舞いとして不適当なものが多かったと思います。翌2007年の時点で既に「我々は王者だ!」とシーズンが始まっても振舞っている方々には言葉を失いました。新しいシーズンが始まれば去年の事は関係ないでしょうに。
 今季の頭ごなしな監督・コーチ叩きやフロント叩きを「チームを愛しているから、強くなって欲しいから、ファンなんだから仕方ないだろ」と正当化される方も居ますが、それにしても程度と言うことがあります。そしてどうしてそういう結果になったのか、なぜそういう作戦を取らねばなかったのか、そういう検証を一切せず、理解できない事を理解できないままに放置して好き放題にするのは批判ではなく罵倒や侮辱です。批判と言い張るのであればせめて検証をしていただきたいものです。そしてその発言に対して一切の反論・批判の類を受け付けないという姿勢は如何なものかと思います。それではまるで某国の「愛国無罪」です。「チームが好きだから」と言えばなんでも許されると言うのは大間違いだと思います。



【8】
 「応援するのに資格は要らない」と言う方が居ましたね。確かにその通りではあると思います。ただ、無知ゆえに他人に迷惑を与えるようなところは直していくべきだと思いますし、最初はニワカでも勉強して知っていく姿勢が重要だと思います。その姿勢を忘れた者は、ニワカであろうが古参であろうが非難されて然るべきと思います。せめて最低限他人の指導や注意には耳を傾けられるようになって欲しいものです。
 「お前辞めちゃえよ」とか「まさか来季も続けるつもりじゃないだろうな」などと無礼の限りを尽くしておきながら、何の言葉もなく「来季も切り替えて応援してあげましょう」と言うのはどうなのでしょう?その前に何か言うべき言葉があると思うんですけどね。
 こういった態度は監督・コーチのみならず、外人選手や日本人でも外様の選手にむけられる事があります。最近ではMICHEAL(M・中村)選手と工藤選手とのトレードでやってきた二岡選手と林選手、特に二岡選手に対して彼のスキャンダルをネタにした侮辱行為がありました。中には「こんな選手活躍できなければいい」といったものまで。スキャンダルを言えばダルビッシュや稲葉にだってある訳ですし、二岡をそれで責める人は稲葉やダルまでも責めてくれるのでしょうか?

 本当にオーストラリアの貨物列車の如く長々と申し訳ございません。表現等で至らぬところがあり無礼がありましたらご指摘くださいませ、今後の糧と致します。まだまだ書き続ければ続くのですが、この辺で一度〆させて頂きたく思います。今後も読み応えのある記事をよろしくお願いします。此度は拙文に御目通しいただき誠にありがとうございます。



・・・本当に長ったらしくて鬱陶しいなぁwすいませんこんなに長くて。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。