Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武ライオンズ監督事情 / 7月2日の西武戦 / 7月3日の西武戦

【西武ライオンズ監督事情】
 日本ハムの栗山監督の契約延長が発表されましたが、かたや西武さんでは休養中だった伊原監督の辞任が発表されまして。まぁチームと馴染めずに退く形でしたし、復帰する事は無いとは思ってましたけどね。それでも田辺監督代行は代行のままでして、この調子ですと来季は新たな監督さんを招いてやってもらうって事ですかね?そう考えるとロッテの監督をされてる伊東さんと拗れたのは痛恨の極みですよね。

 さて、対岸の火事か他山の石か。西武さんの伊原前監督退任劇を見て「日本ハムも早目に手を打つべき!」なんて鼻息荒く唾も飛ばしまくりの方もいるかもしれません。でもね、状況が違う以上同様にとはならないですよ。
 日本ハムは去年最下位となりましたけど、その大きな原因は戦力が最後まで揃わなかった事。期待していた選手が不調に終わったり、それまでチームを支えてきたベテランに衰えが目立ってきたり。その代わりに台頭を促した若手も踏ん張りきれなかったり負傷で離脱したり。アンチ栗山の人らが言う「クリヤマサイハイガー」の前に幾つもの事情があり、その結果としての栗山監督の采配で、栗山監督1人が悪いとかそう言う低次元の問題じゃない訳ですよ。
 対して今年の西武さん。西武さんの場合は監督と選手が合わないと言うのが隠せなくなってきてましたし、それが作戦実行、戦術どころか戦略にも影響しかねないと言う状況だったのではないかと。

 日本ハムでも以前の梨田前監督や今の栗山監督に対して「選手は皆白けている」「監督に辞めて欲しくてわざと負けている」なんて戯言が囁かれましたが、そのままではないでしょうが似た雰囲気が西武にはあったのではないかと。じゃなきゃ幾らなんでも序盤の低迷だけで辞めはしないでしょうし、それだけで辞めるなら渡辺久信元監督なんて何回辞めなきゃいけないのか?と。
 それから見れば・・・どうしても梨田前監督や栗山監督と選手の間に不協和音を響かせたい人は仕方ないですが、日本ハムで選手と監督の間にどうのこうのと言うのは、当時引退するかどうか思案中だった現在解説者の岩本勉さんが講演で当時監督だったヒルマンさんを「好き嫌いで選手を使う」「テキサス野郎」と言った程度でしょうかね?あ、やはり現在解説者の金村曉さんの「絶対に許さない」もありましたか。それ以降・・・特に梨田前監督以降はそう言う話を聞きませんよね。

 まぁ栗山監督は決して満足のいく監督ではないでしょうし、不満のある選手と言うのは当然いると思います。ただ、その不満と言うのも考えれば納得できる程度のものなのでしょうし、西武の伊原前監督のように選手との間に決定的な溝が走るようなものではないのでしょう。と言うか「カントクガー」と言える状況じゃない事は選手も重々承知でしょうし。


 西武さんはどうするんでしょうね?田辺さんを代行のままと言う事は来季は別の人って事も考えてるんでしょうし、思いきって球団の外から新しい血を入れてみたら?とも思わなくもないですけどね。かといって適当な人材もそうそういませんが。なんならヒルマンさんでも呼んでみる?


7月2日 埼玉西武ライオンズ‐北海道日本ハムファイターズ
結果:まさかの結末!武田久投手起用が裏目、大谷投手の力投もむなしく日本ハムサヨナラ負け・・・
(まさかまさか、プロ初アーチがサヨナラ弾!?西武土壇場で踏ん張り試合をひっくり返す!)

7月3日 埼玉西武ライオンズ‐北海道日本ハムファイターズ
結果:上沢投手崩れるも後続粘って再逆転!日本ハム勝率5割に戻す!
(中盤上沢投手上沢投手を攻めて逆転も投手陣粘れず、西武痛い再逆転負け・・・)

※結果だけ知りたければ速報サイトとか見た方が早いよ


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【7月2日の西武戦】
 武田久投手の事ですよね?恐らくあの起用に納得できる人と言うのは極めて少ないと思いますし、恐らくは首脳陣も信頼よりは期待の方が遥かに大きい状態で送り出したんじゃないかと思います。
 武田久投手の状態が然程良くない、それなのに出場選手登録して試合に出した、そんなのは直に触れてる首脳陣は百も二百も承知ですよ。その上で何故彼処で出したのか?どういう状況だったのかを考えなきゃイカンと思います。

 まず、多くの人が「不安はあるけど抑えは当分コレしかないだろ?」と思ってるだろうクロッタ投手。クロッタ投手は移動日をはさみつつも登板が続いており、恐らくこの試合では出したかったんじゃないかと。なので他の投手と言う事であの時点で9回に立たせられるだろう投手と武田久投手の名が挙がったんじゃないかと。
 勿論、球に往年のキレがないですとかそう言うのは承知の上です。それでも経験で苦しい状況を慌てる事なく進める、最悪クロッタ投手の救援を仰ぐにしてもそこまでに一死でも二死でも取っといて、クロッタ投手の負担を軽くする役目を仰せつかったのではないかとね。
 しかし結果はこの通り。もはや経験でどうのこうのとできる域を越えて衰えが進行していたって事だと思うんですよね、悲しいけれど。そう言う辛い現実を見せつけてしまう登板、投手起用になってしまったと思います。

 コレに対して「やはりクリヤマは勝負師ではない」的な声もあります。あれ?こういう声って梨田前監督の時にも聞こえたような?と言うかお宅らの言う勝負師ってなんなんでしょうかね?
 半ば博打に近いとも言える選手の起用、どんな選手だってそうです。打たれない投手はいないし打ち取られない打者もいない。若手は失敗するしベテランは衰える、中堅はなんだかわからない。そう言う選手を使うって事は賭けみたいなもんでありましてね、言ってしまえば全員勝負師ですよ。じゃないとかじゃなくないとかそう言うのはないですよ。
 ただ、その中にも色々なタイプがあって、そのタイプが自分の好みと違う、そして弾き出した結果も自分が満足したいものではないと言うときに都合が良いのが「こいつは勝負師じゃない」なんじゃねえかとか。そんなもん、カレーの色に文句を言ってるようなもんです、はい。

 さて、まぁ・・・武田久投手は厳しいでしょう。「最後じゃなく違う場面なら」って、それで駄目で再調整したのでしょう?こういう場面でできないなら何処をやらせても難しいでしょう、辛いですけどね。そうなると色々と考えてしまいますし、武田久投手も考えているのかな?アリスの「チャンピオン」ではないですが、ただの男に帰るのでしょうか?

 「あの場面、谷元じゃ駄目だったのか」とか。確かに武田久投手よりなんとかなったかもしれません。ですが増井投手だって8回で良くて9回にしたらこの通り、クロッタ投手も楽ではないですよね?同様に谷元投手も9回のマウンドに立つことで調子を崩す可能性は否定できません。9回の・・・と言うよりは、現行の起用法を変更する事に伴う調整面の変更で、ですね。
 増井投手、クロッタ投手に続いて谷元投手まで調子がずれたらそれこそ目が当てられないですし、谷元投手の起用も慎重になってるのだと思います。
 そう考えるとさ、抑え投手をなるべく変えたくないって球団の考えはわかるよね。ファンとしては投手に限らず選手の調整なんて知ったこっちゃないし「調子の良い選手を出せ」ってなるのも仕方ないけど、それでコロコロと持ち場を変えられては堪ったものじゃないですし、そう言うのを考慮して選手を使っていくってのが現場の監督やコーチには求められているんじゃねえかとね。
 中日なんかでも岩瀬投手に散々拘っていたでしょ?それも救援投手陣の持ち場が流動的になって全体の負担が増してしまうのを避けたかったんでしょうし、どこでも一緒だよね。

 とは言え日本ハムはこんな感じで抑えが固定できない有様。それ故苦しい事態はまだまだ続くだろうし、なんとかしていかなきゃならん。救世主でも都合良く出てきてくれれば良いんですが、そうもいかねえだろうしね。


【7月3日の西武戦】
 上沢投手、粘りきれませんでしたね。マウンドが合わなかったとの事ですが、それは経験不足と言うか今後対策をしていかなければいけませんね。
 パリーグの試合でこう言う地方球場での開催があるのは日本ハムの道内地方球場の他に西武の大宮、楽天が岩手や山形、福島県内3球場、秋田、あと日本ハムがお呼ばれする事はあまり無いかもですがソフトバンクも熊本や鹿児島、長崎等で打つことがありますよね。上沢投手も今後ローテの柱として運用されていくのであれば、そう言う地方球場での登板も避けられなくなっていきます。
 今回はローテの都合上、そして日本ハムの投手事情もあって避けられない、ローテーション通りの登板となりましたが、先発投手事情に余裕のある球団であれば・・・今の日本ハムでも春先なら登板日をずらして地方球場を避けると言うのがあってもおかしくありません。そう言う投手が条件が異なる地方球場で登板すると言うのは日本ハムの苦しいところでもあるかと。

・・・ここからはタラレバ、もしかしたら、ひょっとしたらと言う話だが、この県営大宮球場での試合はメンドーサ投手の先発と言うのも考えられなかっただろうか?メンドーサ投手は前回金曜日登板で大宮は中5日、短めの間隔でポンポン投りたいメンドーサ投手には好都合なのではないでしょうか?その上で上沢投手は前回浦野投手が投った日曜日に回れば・・・こう言う事も考えてしまいます。
 ただ登板予定は前回の登板の時には既に決まっていたでしょうし、浦野投手が抜けると言うのはその時には想定外。そこから登板を変更すると調整を途中で変える事にもなり最悪ローテーション総崩れの可能性も無くはない訳で。大谷投手と共になんとか踏ん張って支えてくれている上沢投手も崩れるとなれば、もう何をどうして良いのかわからなくなってしまいます。

 「そんな事を言ったって上沢投手は崩れたじゃないか!」と仰る方。確かに崩れました、中盤崩れて逆転を許しました。ですがそれは結果を見ての話です。登板以前の段階ではリスクを「登板日変更>地方球場での登板」と考えていた、と言うことでしょう。そのどちらを重視してもそれは間違いではないと思います。ただ、今回選んだ方で悪い結果が出たと言うだけで、違う選択肢を選んでいたら良くなっていたと言う保証は全く無いのです。
 話がなんだかわからなくなってきましたが・・・最初からそうだと言われれば返す言葉もないですが、上沢投手は状況さえ許せば最初から登板日を変えてそこに目掛けての調整を許される段階の投手です。何がなんでも予定通りと言うのはまだ早い、でもチーム事情からそうせざるを得ない・・・言い方はアレですが、仕方無く先発ローテを支えている投手です。
 これが「仕方無く」ではなく「支えてもらわなきゃ困る」と言う投手になれば当たり前のように、何がなんでも毎週決まった日に登板する事になるでしょう。そうなった時には登板予定を都合良く合わせてもらうとか無いでしょうし、誰が相手でも何処が舞台でも立たなきゃいけなくなります。今回はまだ「マウンドが合わなかった」と言い訳もできるかもですが、それができなくなります。「何甘えた事を言ってる!」となってしまいます。
 そう言う意味ではチーム事情とは言え言い訳のできる段階でこう言う経験を積めたのは良いことなんでしょうね。今回の結果を無駄にしない為にも、言い訳を糧にして逞しい投手になって欲しいものです。


 大塚投手が踏ん張ってます。もう幾度か一軍と二軍を行き来していますが、そろそろ一軍に安住したいものです。ガソリンをプールに溜める「あずみ」じゃなくて「あんじゅう」です。また、先発投手事情の苦しさから負担が増えている救援投手陣を考えても、新しい救援投手の登場及び定着は必要でしょう。そこに大塚投手が入る余地は充分あるわけです。モノにしない理由がありません。
 好投する機会が増えていけば起用もより重要な場面に移されていくでしょうし、そうなっていかなくてはいけません。是非とも7回や8回の重要な場面で大塚投手がコールされる日を待ちたいと思います。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。