Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線開通で / 近藤捕手の起用法 / 4月18日の楽天戦

【新幹線開通で】
 愈々再来年の3月となりまして、北海道新幹線の開業が。まぁ開業と言っても新青森から新函館(仮称)迄と言う非常に限定されたモノですが、これがプロ野球の応援に影響してくれると良いなぁ・・・とはね。
 まぁ「函館開催の対戦相手が楽天なら、東北の楽天ファンが新幹線で・・・」と言うのは考えますけど、函館開催もそうそう沢山あるものじゃないですし、年に1日か2日の需要じゃたかが知れたものですよねえ。

 青森で楽天ファンが増えて、新幹線と在来線の乗り継ぎで札幌に・・・と言う風になれば良いんですが、青森は東北6県で唯一一軍公式戦を開催できる球場が無いんですよね。まぁ出来ないって事はないんでしょうが、昭和の時代で既に時代遅れになってた県営球場ですし、新球場は建設途中に遺跡が出てきて建設中止ですからね。青森県もどうにか公式戦開催可能な球場を整備してくれませんかねえ?
 それを言うなら函館もナイター可能になれば試合数も増やせて集客力も上がるでしょうし、青函の両都市がもう少しプロ野球を盛り上げれば、札幌も仙台も新幹線を活用できるようになるんじゃないかとね、プロ野球でさ。

 まぁさっさと札幌まで開通させてくれればね、仙台と札幌の移動が選手もファンも新幹線になるのでしょうけど、今のところ20年先ですからね。前の与党が意味なくストップかけて再開したら工期が大きく延びちゃって。当面は青函を盛り上げて函館のファンが仙台に行く、青森のファンが札幌に来るってのを増やす形しか無いんだろうなぁ。


4月18日 東北楽天ゴールデンイーグルス‐北海道日本ハムファイターズ
結果:日本ハム、大量失点で零封され連敗・・・
(楽天打線爆発の大量援護で則本プロ初完封)

※だから速報サイト見ようよ?俺がやるよりそっちのが絶対詳しいからさあ・・・


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

【近藤捕手の起用法】
 近藤捕手の起用には異論も多々ありまして、特に送球難が近藤捕手の印象を悪くしているようで。肩が弱い訳じゃないんですが、狙ったところに送球がどうもいかんようで。一部からは「イップスじゃないか?」と言う声も出てまして、これは本人が投って投って投りまくって克服するしかないようで、現状の起用法を続けていくなかで治ってもらおうと言う判断なのでしょう。
 近藤捕手を抹消して二軍で克服させるとしても一軍の控え捕手が市川捕手のみになりますし、市川捕手もそれほどの信頼を得ているわけではなく、そして近藤捕手と市川捕手をこえて頼れる捕手が二軍に居るわけでもなく。そして大野捕手の足の様子もありますし、当面は控えの控えまで合計3人の捕手が一軍に必要な様子です。これが大野捕手が全快となって控えの重要性が薄くなってくれば控えを1人にして市川捕手と近藤捕手のどちらかを抹消ともなるんでしょうけどね。

 近藤捕手に育ってもらわなければいけない理由は何度か触れました。順調なら大野捕手が来季中に国内FA権を取得の見込みですし、それで移籍ともなれば近藤捕手が投手陣を纏めて牽いて行かなければいけないですし。もしそこで近藤捕手がある程度育ってなければ正捕手不在となりますし、場合によっては捕手の補強のために主力球を放出するトレードも・・・ともなりかねません。

 勿論一軍の試合は勝ち負けが最重要ですけど、先の事も考えて育ってもらうべき選手を使うことも必要な場合と言うのはあるわけで。近藤捕手の起用ってのは大野捕手の負傷だけではなく、そう言う部分も大いにあっての起用だと思うのですよ、ええ。


【4月18日の楽天戦】
 ああ言うことを書いといてアレなんですが、近藤捕手は厳しいかもですねえ。捕球や本塁周辺の守備は経験のなさを考慮すれば上々だと思いますし、配球も同様です。それらは試合に出て研くほかないでしょうし、未熟でも使い続ける理由はそこにあります。制限時間は大野捕手の足が万全となって全試合で先発出場が可能になるまで、と言ったところでしょうか?それまでの間にもう少しだけモノになってれば先発起用は続行でしょうし、そうでなければ控えに甘んじる事になったでしょうし。
 この日の試合は吉川投手の調子が全く良くなかったと言う事もありますが、それに加えて近藤捕手は球を投る事に対しての恐怖心が表面に出過ぎている印象がありました。敵の盗塁に二塁に球を投れない、肩の強さは折り紙つきなのに悪送球が怖いのでしょう。投手への返球も立ち上がってホームベースの前に出て、しかも山なり。これは良くなるどころか寧ろ深刻化しているように思います。
 送球が逸れると言う事は絶対にありますし、それを繰り返して精度は上げていくものです。ですがそこに「悪送球だけはやっちゃいけない」「悪送球で試合に負ける」と言う怖さが出てしまい、失敗を過度に恐れてしまっているのではないでしょうか?これではマトモに投れる筈がありません。

 吉川投手にはそう言う近藤捕手の"リード"を任せたかったのでしょう。現在のローテーション投手として比較的場数を踏んでいる、加えてエースとしての期待もある。そう言った吉川投手に近藤捕手を先導して自信をつけさせて欲しかった、先週今週と近藤捕手と組ませた理由と言うのはそう言ったところでしょう。ですが今の吉川投手には少しばかり荷が重かったようです。
 吉川投手の次に登板した矢貫投手は見てわかる程に苛ついてましたね。勿論それは吉川投手の後を承けて抑えられなかった自分の不甲斐なさもあるんでしょうが、リズムに乗れず苛ついてた部分もあるでしょう。それは近藤捕手も感じていたでしょう。

 こうなってくるともう、近藤捕手は一軍で使いながら成長を促すと言う感じじゃなくなってきているかもしれませんし、もしそうであるならば二軍で「調整」と言う状態でもないかも知れません。二軍で「治療」と言う形になってしまうんじゃないか?と思うんですよ。兎に角怖くて球を投れない捕手ではどうにもなりませんし、そこだけでもどうにかしてくれないと使いにくいでしょう?悪送球だっていいんです、それを怖がって投れなくなってしまってるのが問題だと思います。

 かといってなぁ・・・近藤捕手の代わりに週一で先発できる捕手と言うと、市川捕手も今の近藤捕手と変わらない評価でしょうし、近藤捕手の代わりに二軍から上げられる捕手も見当たらない。本来こう言うときに荒張捕手あたりが出てこなければと思うんですがね、どうにもそう言う雰囲気が感じられませんし。結局そうなると近藤捕手は一軍で・・・と言う事になるのでしょうし、厳しいですよね。なんとか吹っ切れてくれればいいんですけどね。


 もう一度吉川投手ですが、近藤捕手の事を考慮しても悪すぎましたね。もしも前回このような投球であれば、今週のマウンドには立っていなかったのではないでしょうか?本来吉川投手は考えれば考えるほど悪くなっていく傾向がありますので、大野捕手と組ませて考えずに投らせてやりたいってのはあるんですがね、立場的に近藤捕手をリードできるのが吉川投手しかいないですからね。巡り合わせの不運と言うのは感じますが。
 武田勝投手の一軍復帰もあって抹消、再調整となったようですが、武田勝投手の出来如何では苦しい状況は変わらないですよねえ。武田勝投手がもしも試合を4回持たないとかそう言う状況なら再調整もあるでしょうし。吉川投手に対する首脳陣の信頼も限度額に達してしまっているようで、次の金曜日は別の投手でいきたいとなってしまったんでしょうけど・・・武田勝投手に踏ん張ってもらうしかないな。

 恐らく来週の金曜日は浦野投手で行くつもりではないかと。この週末は武田勝投手の復帰登板もあって先発の機会がなくなりました。この試合終盤での浦野投手の登板と言うのは、そう言う部分も見据えた調整登板の意味合いが強いんじゃないかと。或いは投球数を考えれば中3日で東京ドームの初戦、上沢投手かメンドーサ投手を金曜日にずらすですとか。栗山監督としては計算できる投手にカードの頭を任せたいと言う思いが強くなってるのでしょう。
 「調整登板ならもっと早く」と言う声もご尤もですが、調整登板でそう球数も多く投らせるつもりもないでしょうし、あの場面でいきなり出してと言うのは少々タフに過ぎるでしょうし今後のローテ再編の為の調整登板ですし、そう無理もさせられませんよ。

 投手陣では齊藤勝投手がいい感じですかね?この投球を継続出来れば、矢貫投手や谷元投手が踏ん張っている場面に左腕として加わることができるでしょうし、所謂"勝利の方程式"に繋ぐ継投が楽になるでしょうし。こう言う場面での起用が続くでしょうが、居場所を確保して欲しいですよ。

 矢貫投手は離脱と言うのは痛いですね。あの雰囲気で抑えろと言うのも酷な部分はありますし、全く自分のリズムを掴めなかったようですし。矢貫投手の離脱で森内投手が登録されますが、一先ずは齊藤勝投手の起用が増える感じですかねえ?


 打線は・・・まぁ・・・・・自軍先発投手の乱調で伸びまくった雰囲気に加えて則本投手がああも好投を続けては厳しいでしょう。切り替えて臨むしかないですよ、ええ。この雰囲気で存在感を多少なりとも出せた佐藤賢選手と中島卓選手は良かったよね。気持ちが強いんだな、きっと。




↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。