Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直前大妄想!?今年のドラフト会議、日本ハムはどんな指名をするだろうか?的な何か

 愈々目前に迫って参りまして、今年のドラフト会議が。まぁここまで来て日本ハムは相変わらずと言うか、1位指名の候補は数名の名前を挙げているものの決定との情報は漏らさず、例年通りと言うか「当日決める」と言う事で。去年こそ米球界希望を表明していた大谷投手を指名するために事前に1位指名予定を公表しましたが、今年は候補の選手にそうした事情もない為に当日のお楽しみでしょうね。ま、バレバレっちゃバレバレかもしれませんけど。

 そんな訳で今年のドラフト会議、日本ハムがどんな指名をするものか?そう言うアレを妄想していこうかな?とか、まぁそんな感じでアレ。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【1位指名は投手!?外れ1位は?】
 1位指名はどうやら投手に絞られたようで。とは言え大分前からそのような気配がしてましたけどね。日本ハムの1位指名は毎年その年一番の選手・・・一番欲しい選手を指名すると言う方針は変わらないでしょうし、そうなると候補になる選手はどうしても投手に偏ってしまうのは仕方がないと思います。
 「その年一番の選手を指名」と言いますが、それをもう少し突っ込んで言うと「今後10年程度においてチーム編成の中心になりうる選手」でしょうね。投手ならエース候補、野手であれば4番打者候補や守備のセンターラインって感じでしょうか?
 そう言う選手を見ると野手では東海大甲府高の渡辺選手や大阪桐蔭高の森捕手も入ってくるでしょうが、それでも投手の顔触れと比較して優先する程ではないかな?と思います。あくまで日本ハムの見方としてはですね。日本ハム的には彼らは2位指名以降なら・・・と言う感じでしょうが、そこまで残っているかどうか。森捕手については捕手としての評価は低いようですし、内野手としても3位くらいで見ているのではないかと。捕手については後程改めてアレします。

 で、投手。投手の候補では桐光学園の松井投手、九州共立大の大瀬良投手、JR東日本の吉田投手が最有力の候補になっているようですが、この3人の中で指名の可能性が低いのは吉田投手でしょうか?と言うのも日本ハムがドラフト最上位指名で国内ノンプロの選手を指名したのは平成12年の井場投手以降無いですし、だからあり得ないとまでは言い切れませんが可能性は低いんじゃないかと。
 残る2人の投手では・・・やはり松井投手ですかね?エース候補で右か左かと言われればやはり左をとるでしょうし、右で左をスルーしてまでと言うのは昨年の大谷投手(又は指名しなかったが藤浪投手)か一昨年の菅野投手くらいでしょうし、大瀬良投手にそこまでの価値を見出だしているかどうか?もしも左右関係ないくらいに惚れ込んでいれば大瀬良投手もあると思いますが、現状松井投手が最有力候補でしょうね。


 それで松井投手の指名となると少なくとも3球団、多くて5球団の競合になると思います。そうなると抽選で外す可能性もある訳で、外した場合の所謂「外れ1位」で誰を指名するのか?と言うのも気になるところ。「外れ1位では即戦力の大学生・社会人の投手を」と言う声も多いですが、それは1位指名の最初の入札でノンプロの選手を指名するよりも可能性は低いと思います。また外れ1位で野手指名と言うのも更に低いかと。
 近年日本ハムが抽選を外して外れ1位で指名した選手を見ると、田中将大投手の時は吉川投手、大場投手の時は服部投手・・・更に外して多田野投手、菊池雄星投手の時は中村投手と言った塩梅の指名になっています。野手で外した事がないのでアレですが、基本的には「外した選手と同等以上になる可能性のある選手」の指名で、最初の入札の時以上に将来性を重視しているのではないかと思います。「外れ外れ1位」まで行った多田野投手の時はちょっと違う感じもしますが。
 そう言う傾向から考えると、松井投手なり大瀬良投手なり、あるいは吉田投手でも外した場合の外れ1位指名は、やはり投手で将来性重視の指名になる可能性が非常に高いのではないかとね。

 こう言う時に「たまには方針がぶれても良い」とか「今季の最下位転落で既存の方針の失敗は明らか、転換すべし」なんて声も聞こえるわけですが、ぶれない事・・・たかだか1年2年の成績でこれまで積んできたモノを否定するような事は、それこそ「終わりの始まり」ではないかと思います。
 例えば進めてきた事が本当に一区切りがついたですとかそう言うのであれば違うやり方に変わっていくと言うのは無い話では無いと思います。ただそれは1年2年の成績でどうこうとするものではないでしょうし、もう少し長い目で見て決めるものだと思います。
 また変えるにしても慎重に時間をかけてやることでしょうし、それはドラフト会議での新人選手獲得にとどまる話ではありません。そう言うのを一気に思い付きで変えるような事はショック療法的に短期的に球団やチームを躍進したかのように見せるかもしれません。ですがその後の副作用であったり依存体質のようになってしまう心配はありますし、最初の段階で失敗してしまう確率も低くないと思います。
 なので、現時点で編成方針を変える必要はないし、変えるのは寧ろ危険だとも思うわけです。ラーメン屋に餃子出せ炒飯出せと言うなら兎も角、寿司握れったって設備から変えなきゃいかんでしょ?そゆこと。

 編成って仕事は前年までの編成であったり翌年以降の想定される編成を考えて今すべき事が決まるんでしょうし、そう言う連続性を断ち切って良い事は無いと思いますけどね。そう言う連続性ってのを無視したがるってのは革命思想やテロリズムにも繋がる危険な事とも思いますし。


・・・盛大に逸れてきたので此処等で閑話休題、本題に戻ります。外れ1位の指名候補ですが、そう言う方針から言って高校生投手になる可能性が高いんじゃないかと。してその候補としましては聖隷クリストファー高の鈴木投手、関東一高の中村祐太投手、高野山高の小川投手の誰かではないかと。
 この中で中村祐太投手については故障を経て評価が高騰している気配もないので、1位で当初の予定通りに松井投手の交渉権を獲得できた場合に中位で右腕の素材型として、又は1位指名が外れ1位も含めて全く予定通りにいかなかった場合の保険として・・・と言う感じもしますが、2年時の評価としては松井投手に近いものがあったわけで、外れ1位としても申し分無いと思いますね。また、日本ハムは2位指名が終わると3位指名は一番最後で全体の36人目、其処までに中村祐太投手が残っているかと言う心配もあります。
 聖隷クリストファー高の鈴木投手は今年の右腕高校生ナンバーワンとの呼び声も高く、恐らくは外れ1位で消えるでしょう。高野山高の小川投手はスカウトがかなりよい評価をしているようで、同様に評価を高くしているオリックスとの駆け引きになりそうです。オリックスは鈴木投手も高く評価をしてますので、どっちがどっちを獲得できるか?或いはどちらも逃すのか?その辺に注目です。

 高校生左腕ですと北星学園附属高の山本投手、秋田・明桜高の砂田投手がリストアップされてるっぽいですが、どちらも1位で松井投手を逃した際に中位以降で指名する候補ではないかと思います。まぁ、1位から3位まで松井投手・中村祐太投手・砂田投手と高校生3人で固めても面白いとは思いますが、そう言う指名はしないでしょう。


 長々とアレしましたが、日本ハムの1位指名は最初の入札で桐光学園の松井投手、松井投手を逃した場合の外れ1位としては聖隷クリストファー高の鈴木投手、関東一高の中村祐太投手、高野山高の小川投手ではないかと予想します。


【捕手の指名はあるか?】
 あると思います。まず、鶴岡捕手が国内FA権を取得して動向が不明である事、大野捕手も2年後には国内FA権を取得して移籍の可能性がある事、それらの状況から現行の鶴岡・大野体制は然程長く続かないモノと思います。どちらかがいなくなるか、或いは両方ともいなくなるか、どちらにせよ近藤捕手に加えてもう1人捕手が必要だと考えます。一軍でマスクを被せられる捕手がね。

 「近藤が一人前になって正捕手になれば1人で良いんじゃない?」と思う方も多いかもしれません。ですが思い出して欲しいのが平成23年、鶴岡捕手が春先の二軍戦に調整出場(震災で一軍の開幕が延期になっていた為)していた際にバントで自打球を顔面に受けて長期欠場を余儀無くされた時の事。
 あの時は鶴岡捕手の復帰は夏前になってしまいましたが、それでも大野捕手が居たからチームの混乱は最小限に抑えられました。もしも大野捕手が居なかったら、或いはあの時のレベルに達していなければチームは混乱をきわめて低迷していたでしょう。

 そう言う事態を考えれば、現状の鶴岡捕手と大野捕手と言った一軍正捕手レベルの捕手を2枚揃えておくのはチームにとって非常に都合が良い訳で。しかし選手の側からすると1つしかない捕手のポジションを2人で分け合う形となっては出場機会が限られる、出場機会が限られるとなると年俸の査定にも少なからず響くわけで。
 鶴岡捕手も大野捕手も1人で大半の試合を占めていればもっと御給金も上がっていそうなものが、意外に安く抑えられているのは捕手併用制の弊害と言えなくもありません。

 俺はね、今季近藤捕手が外野を守る機会があったのは打撃の機会を与えるだけではなく、捕手以外での出場機会も模索して出場試合数を増やす事を考えていたのではないかと。もしももう1人の捕手がマスクを被っても、近藤捕手が外野で出場できれば査定の基になる出場試合数を多く稼がせる事もできる。そうすることで査定システムに則った形で好条件を提示する事が可能になる・・・そう言う思惑も"ひょっとしたら"あったかもしれません。あくまでも俺の好意的解釈に基づく憶測ですがね。

 そうなると、今度獲得を目論む捕手も捕手しか出来ない選手ではなく、他のポジションも守れる、打撃でも貢献できるような捕手を狙うのではないでしょうか?そう言う条件を考えると、日本ハムが狙うのは常総学院の内田捕手なのではないでしょうか?内田捕手は捕手の他に三塁手も可能なようですし、日本ハムの都合にマッチしていると思います。
 捕手で言えば大阪桐蔭高の森捕手が今季高校生捕手ナンバーワンとの呼び声が高いんですが、日本ハムはどうやら捕手としては評価していないらしいです。高校2年時に参加した日本代表での試合・・・世界選手権で米国選手のタックルを受けてノックアウトされてたところなど、やはり矮躯と言うのはハンデに映るのでは無いでしょうか?
 あと、花咲徳栄高の若月捕手も評価が高く、日本ハムのスカウトもかなり高評価だったと記憶してますが、ここに来て名前が聞かれないと言う事はリストに無いと言うことでしょうか?他球団の外れ1位もあるかと言う噂もある選手ですし、そもそも捕手指名予定の順位では残っていないと言う事でしょうか?それとも或いは・・・

 まぁ、内田捕手でもそれなりに早い順位で指名しないと獲得できなさそうな気配ですし、遅くとも全体30人目くらいまでには消えていそうな選手なので3位が全体36人目の日本ハムが指名するとしたら2位しか無いでしょうね。もしも2位で内田捕手の指名がなければ下位で別の捕手を考えていると思いますが。

 鶴岡捕手と大野捕手の動向が不透明で一軍捕手の新体制確率が急務であると当時に、二軍の捕手補充の必要性も増している現状、捕手は指名すると見て間違いないでしょうね。俺としては先述のように「2位で常総学院の内田捕手を指名」と予想させていただきます。


【即戦力投手補充は?】
 1位が高確率で桐光学園の松井投手に入札、外れ1位候補も高校生投手、2位で高校生捕手となると、即戦力投手は全体36人目となる3位指名以降でと言うことになるでしょうね。恐らくは中位下位の3位・5位・6位と言ったところが投手の指名になるのでは?と思います。その内最低2名は大学生或いは社会人の即戦力候補になるんじゃないかと。上位の指名状況によっては3人全てが即戦力投手と言う事も考えられます。
 「即戦力投手はもっと上位だろ?」「全員即戦力投手だけの指名だって良い」と言う意見もあるとは思います。しかしながらそれでは編成は成り行かない訳で、欲しい選手、必要な選手を各方面調整した上で指名の順位は決まるでしょうし、全体36人目にエース候補高校生投手と高校生捕手が残っている確率と即戦力投手が残っている確率を天秤にかければ、やはり即戦力投手補充は3位以降で本腰なのではないかと思います。
 とは言え日本ハムの場合、矢貫投手が平成20年の3位指名、増井投手が翌平成21年の5位指名、今季後半に頭角を現した河野投手に至っては昨年の7位指名と中位下位で良い投手を指名する傾向があります。思い返せば武田勝投手も平成17年大学生・社会人ドラフトの4巡目ですし、ヤクルトで活躍している押本投手も平成15年の4巡目です。ですので今年も「あっ!」と驚く良さげな投手が下位で指名されるのではないかと期待しています。

 あと即戦力ではないですが、北星学園附属高の山本投手の指名があるとしたら4位か5位でしょうね。考えられるとしたら1位で松井投手を逃し、外れ1位の抽選も外して外れ外れ1位で即戦力投手を指名した場合、その時は中位下位で素材型の投手の指名があるかもしれません。


【捕手以外の野手の指名はあるか?】
 これはなんとも言えませんね。まぁ候補には外野手も内野手もいるでしょうが、いずれも高校生の指名が濃厚じゃないでしょうかね?指名するとしたら。
 北海道内で注目される北照高校の吉田選手の指名については、全体37人目の4位指名の時点で残っていれば或いは・・・ですが、先日のU18世界選手権での活躍で他球団の評価もインフレ傾向で、ひょっとしたら先にどこかに指名されてしまうかも知れません。
 外野手としては他に花巻東高の岸里選手の指名も予想されています。一部報道では「また二刀流か?」的に報じられましたが、岸里選手はプロでは野手一本に決めているようですので、恐らく二刀流と言うのは無いでしょうね。


 内野手としては学法石川高の大友選手の評価が高いようですが、日本ハム以外でも数球団下位での指名を予定しているようですので、日本ハムが獲得するなら5位と6位の折り返しの際に残っていたらそこで指名と言う形になるでしょうね。それ以降では残っていない可能性もあります。
 そうなると先述の「3位・5位・6位で即戦力投手」と言うのとかち合いますが、もしも大友選手を指名となると7位で投手と言うことになるでしょうし、大友選手がそこで残っていなければ7位予定の投手を6位で指名して選択終了と言う事も考えられます。この辺りでも他球団との駆け引きが繰り広げられると今年は予想されます。



【・・・で?指名はどうなるの?】
 はい、それでは妄想タイムです。纏めの代わりに日本ハムの指名を大妄想です。

1位:松井裕樹 投手 桐光学園
2位:内田靖人 捕手 常総学院
3位:金平将至 投手 東海理化
4位:岸里亮佑 外野手 花巻東高校
5位:高野圭佑 投手 四国学院大
6位:大友祥之 内野手 学法石川高校
7位:和田有斗 投手 BCL・信濃グランセローズ

・・・7位は完全に俺の好みで入れてしまいました。まぁ、実際にはそこに隠し玉的な候補が入ると思いますが。1位2位は上で述べた通り。3位で金平投手が残っているか・・・残ってるよね?国内FA権取得間近の武田勝投手の後継者として。4位は左打ちの外野手、谷口選手の尻に火を点ける係。5位は増井投手矢貫投手の後継者候補、6位は飯山選手の後継者候補・・・と言った塩梅でどうでしょう?


 実際にはもっとエキサイティングで「そんな選手が居たのか!」と言う指名になると思いますが、はてさて?兎に角泣いても笑ってもあと半日、全裸で待機しましょう!





↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。