Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE WINNER【6月9日 対ヤクルト4回戦】

 ずーっと思ってるんだけど、ヤクルトがパに来ねえかなぁ・・・とか。パは首都圏で東京に球団がないですし、元本拠地の日本ハムが年間8試合、その他楽天やソフトバンクが親会社の株主・取引先・社員サービスも兼ねてちょこっとやったりしてる程度。まぁ所沢と幕張にあるっちゃありますがね、中心部にないなぁ・・・と。
 で、ヤクルトさんはセでは読売と被りますし、パとセに別れた方が良いんじゃねえかとかね。パの在京球団っつっても新規なり移転なりで東京都内に3球団は過密でしょうし、日本ハムのファンをアテにされるのも癪ですし。

 そうなるとパ7:セ5と球団数がアレになりますが、そこはパの何処かをセに移すかそれこそ球団増設でなんとかするしかないでしょうね。まぁ、そう言うのを考えると難しいって言うか無理っぽいですけどね。あ、読売がパでも良いけどね。

◆6月9日 東京ヤクルトスワローズ4回戦
ヤクルト 4‐10 日本ハム
勝:武田勝8試合3勝4敗
S:谷元10試合2勝3敗1セーブ
負:ラルー2試合1敗
本[ヤクルト]バレンティン18号ソロ(武田勝) 19号ソロ(武田勝)


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【勝利者などいない】
 まぁ勝ったんだけどさ、俺にしちゃ珍しくそんな闘いに疲れ果てるようなアレだったって言うか。まぁ、勝ちは勝ちですよ、ええ。変に「こんな勝利じゃ喜べません!」なんてやるのはアレなんですけどね、それでもアレ。

 先発投手は武田勝投手、マスクを被ったのは大野捕手。久方ぶりに武田勝‐大野のバッテリー復活です。とはいえ配球の傾向は鶴岡捕手と似たり寄ったりですし、違うと言えば強肩かブロックが鉄壁かって辺りですし、武田勝投手の気分転換的な部分が大きいんでしょうね。何処かで「大野は自分(武田勝投手側)でリードしやすい」とか、最近の不調では「鶴岡のリード通りに投げきれない」みたいに言ってたようですので、捕手に任せるんじゃなく武田勝投手に捕手を誘導させる、戦術管制の主導権を武田勝投手に握らせる意図もあったかもしれません。
 ただ、それでも然程変わらなかったと言うか。確かに大量失点はしませんでしたけどピリッとしないと言うか、味方の守備と敵の拙攻に助けられたかな?と。これは野手を動かしたとか野手の正面に打たせたとかそう言うんじゃなくね(そう言う打球もない事はないですが)、武田勝投手の本領にはまだまだ遠いかな?と。

 とは言え結果は久しぶりの勝利です。内容は滅茶苦茶ですけど結果が良かったんで良しとしなきゃ・・・ここでネガネガ言ってたら浮かぶものも浮かばないでしょうし、ここを踏み台にして次は内容も少しずつ結果に近付けて行けば良いんでね。
 例えば前回前々回の登板内容と結果に今回と続けば、並みの投手であれば次の起用は考えられると思います。ですが、武田勝投手はそう言う訳にはいかない、武田勝投手はローテーションで確り投ってくれなきゃ困る投手なんでね。それこそ負傷じゃなく不調で離脱とか配置転換なんてなってしまったら、その時の内外に及ぼす影響は計り知れないでしょう。
 ま、そんなんでもここまでの不調で相当ヤバくなってますけど、復活してもらわなきゃ困る投手。だから復活するまで登板させ続けると思いますし、復活できなければチームがどんどん苦しくなる、栗山監督の首が回らなくなっていくでしょうし。

 そう言うのが本人には重圧となってる部分はあるでしょうし、そう言う武田勝投手を勝たせたくて野手陣も気合いが入っては居るでしょう。それがこの試合では武田勝投手への援護って形になったのでしょうし、勝たせてあげたんだろうな、と。ただ、本来武田勝投手に期待されてるのは野手陣をリードしていくような投球なんでしょうし、そこにはまだ遠いな、と。
 「復活!」と宣言しちゃうようなアレじゃぁなかったですが、復活に向けて半歩は踏み出したかな?と。いきなり頂点には達しません、徐々に徐々に上げていけば良いんです。


 この試合でもう一つ気になったのはヤクルトさんの内野守備。「西川擁護のお前が言うか!」とお思いの方も居るかもですが、日本ハムは彼処まで酷くないですよ。西川選手以外はベテランや中堅、守備の上手い選手で固めていますし、だからアレで済んでる、西川選手も周囲に引っ張られて上達していってるってのがあるんじゃないかとね。
 この試合でのヤクルトさんは三塁手に荒木選手、遊撃手に山田選手と若手三遊間で、その辺りが上手くいってなかったな、と。例えばどちらかが実績のある選手であればまた違ったのでしょうけど、そこにはチーム事情ってのもあるんでしょう。でも遊撃手には川島選手も居た訳ですし、三遊間をいきなり若手だけでと言うのはプレーのフォローもしようが無いんじゃないかとね。ちょっと厳しいですよ。
 それに毎試合それでやってるって訳じゃないみたいじゃないですか?例えば下手でも数をこなしてればそれなりに馴染んでもくるんでしょうけど、そう言う気配が見えなかったですね。そう言うところの準備不足があるんじゃないかとか、宮本選手の休養も必要とは言え大変だなぁ・・・とか。惜しいって言うかしゃーないのもあったけどさ、流石に数が多いのはね。

 でも、それでもそうせざるを得ない理由はあるんでしょうし・・・宮本選手の体調以外にも田中浩康選手が国内FA権取得間近でしたっけ?移籍するかどうかは別にしても、もしも居なくなった時に備えてと言うのもあるのでしょう。恐らく山田選手は終盤に就いた二塁手が本命なのかな?準備不足でもやらせるって事は下交渉であまり良くない感触なんでしょうかねぇ?下衆の勘繰りですがそう思ってしまったりもします。ただ、宮本選手と川島選手を同時に休ませなければいけないと言うのは厳しいですよね。


 返して、負傷離脱となってしまいましたが西川選手の二塁手起用と言うのは相当早い段階で決められていたと思います。それこそ昨年の田中賢選手負傷離脱時の二塁手起用を経て、田中賢選手の海外FA退団で「次の二塁手は西川」と言うのはあったんじゃないかと。対抗馬に杉谷選手や中島選手、今浪選手も添えていたでしょうけど、本命は早い時期から西川選手に決めてたんじゃないかと。
 そう言う戦略を決めてキャンプから・・・西川選手本人はオフの自主トレから準備を進めて、それでシーズンに突入したのでしょう。勿論"対抗馬"の杉谷選手や中島選手、今浪選手も準備はしたでしょう。戦略を戦術に移すまでに本命対抗全てが準備をして挑む、そう言うのが日本ハムは出来ているのは素晴らしい事だと思います。

 勿論、それが出来ない事態だってあるでしょう。去年西川選手を起用したのはスレッジ選手の離脱も田中賢選手の離脱も準備不可能の事態だったでしょうし、偶々西川選手が出来上がってただけで。一昨年の田中賢選手の離脱なんて、偶々スケールズ選手をマークしてなければどうなって居た事か。それらは全て偶然に救われた部分も少なくないと思います(偶然は必然、とか言う屁理屈もありますが)。
 スケールズ選手はあの年キャンプ最終盤とオープン戦初頭に小谷野選手と田中賢選手が負傷離脱して開幕間に合わないんじゃないか?ってなっちゃってて、結局は震災での開幕延期があって開幕には・・・ってか開幕が間に合ってくれたと言うか。多分そこが間に合わないと想定してリストアップしてたのがスケールズ選手なんじゃねえかと俺は思ってますけどね。それが思わぬ形で活きたんじゃねえかとか。

 そう言うアレもありましたが、今年は順調に準備ができたな、と。そして上手い事西川選手を使えていたし、西川選手も応えてくれてたんですけどね。でも、負傷離脱しても今浪選手が居る訳で、そこも西川選手の"対抗馬"の1人として準備してたのが活きたな、と。西川選手も怪我は然程重くなさそうですし(札幌での精密検査が怖いですが)じきに戻ってくるでしょうけど、その時に起用に栗山監督が頭を痛めるくらいに今浪選手も結果を残していたならば、それは面白くなるなぁ、ってね。


 ヤクルトの山田選手に荒木選手は本当に悔しかったと思うけど、これもまた財産だからね。これを糧に成長出きれば、この試合の失敗も決して無駄じゃなくなるし。来年の対戦では手強い選手になってるかも知れませんよ。



【激突、まとめ限界点】
 7回から谷元投手が3イニングス投ってセーブがつきましたね。恐らくは先発での登板機会がないと言う事での調整登板でしょうけど、ちょっとピリッとしなかったと言うか。まぁ、先発投手に染まってきている谷元投手ですが、久々の救援登板は勝手が違っちゃってましたかね?これで変な印象とか感覚が残ってなければ良いのですが。
 あと、谷元投手投ってる時にブルペンで投球練習をしてたのが鍵谷投手に宮西投手、増井投手に石井投手。彼らのそれも調整がメインでしょう。間隔がやはり空きそうですし、投球練習だけでもって感じでしょうか?まぁ、日程が変則だと調整も難しいよね。



 ヤクルトさんの守備に乱れもあっての大量点。まぁ、守備の乱れを突くってのは当然であって、日本ハムの専売特許でもないと思うんだけどなぁ。いったい何処に敵の失策を見過ごしてくれるチームがあるんだい?って。だから俺は「相手のミスを突いて得点するのがふぁいたあずやきう」ってのは恥ずかしく思うよ。なに当たり前を得意気に言うんだい?とか、まさかそれでしか点が取れないのか?とかね。もうちょっと考えようよ。



 日曜日のこの試合は北海道内ではSTVラジオのみの中継となりまして。STVラジオが日曜日は死守したと言う事は、土曜日もやりたかっただろうなぁ・・・と。でも、あのお爺ちゃんが居るからね、仕方ないよね。あのお爺ちゃんも年に1回くらい時間短縮しても良いだろうに、とは思います。でも、STVラジオを支える屋台骨?ですし邪険には扱えないですよね。
 で、STVラジオで中継と言う事は競馬中断がある訳で。普段は絶対聞かないお馬の運動会を聞いちゃいましたですよ。まぁ、STVラジオは競馬と言うコンテンツがあるならそれに特化しても良いんじゃないか?とかね。いっその事土曜日もゴローショーをどうにかして、日中は野球にもア式蹴球にも目をくれずに競馬中継を午前から夕方までやるとか。案外需要はあると思うんだけどな。

 でもまぁ、STVラジオの実況はデータに間違えがあった事以外はHBCより上手ですよね。HBCはちょっと絶叫や噛むのが多すぎると言うか、トチるのを売りにしてるようじゃイカンと思うんだがなぁ。




↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6.9 【S-F】<4回戦>○ 2戦連続打線爆発で東京ヤクルトに連勝!

    【1回表】 ラルー投手に対する初回の攻撃は、陽選手が見逃し三振で倒れるも、大引選手がレフト前ヒットで出塁すると、すぐに盗塁を決めて一死二塁。 するとこ...

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。