Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運が悪くても失敗しちゃってもめげないよ、真っ直ぐ立ち向かう【6月3日 対DeNA4回戦】

 更に北へ、東へ。旭川がナイター可能になってね、10年目のシーズンでってのがね。次の10年ではどうなるのか?もっと北の球場、もっと東の球場へと進出できれば・・・ってのは移転当初から思ってた事だけどね。
 毎年とか2連戦は無理でもね、例えば水曜日を移動日にして木曜日は札幌ドームか旭川、そして火曜日に稚内や北見ってのは、そして2年に1度くらいならできないものかとかね。勿論、一軍公式戦をやるとなると観客席から整備しなきゃいけませんけどね。次の10年の内にはなんとか・・・と思うよ。あと、遠征が無くなった釧路の復活とね。


◆6月3日 横浜DeNAベイスターズ4回戦
日本ハム 7‐1 DeNA
勝:谷元9試合2勝3敗
負:神内5試合1敗
本[日本ハム]アブレイユ14号ソロ(神内) 15号2ラン(神内)、陽8号ソロ(高崎)


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【簡単には折れない気持ち】
 はい、谷元投手が勝ちました。今季は開幕から先発で起用されてきて2勝目です。愈々先発投手らしくなってきましたね。それにしても彼処まで投らせるとは思いませんでした。その起用にも見事応えてくれました。
 思えばここまでね、試合を作れなかった事も好投しながら勝ちを逃した事もありました。その都度「やっぱり谷元は中継ぎで・・・」と言う声が出るんですけど、そう言う中でも谷元投手は先発投手らしくなってきたわけです。谷元投手が先発投手に挑戦し始めたのは去年の途中から。それが簡単に一人前の先発投手にはなりませんよ。
 そら勝って欲しいのは当然、試合を作って欲しいのも当然。ですがそれで早々に投手を見切っていては先発投手なんて育ちません。よく居ますよね?「投手を信じて使わなければ育たない」と言った同じ口で「結果のでない投手をいつまで使う!他の投手にもチャンスを与えろ!」とか、すぐに「二軍で確り準備させないのが悪い!」とか言う人がね。お前らの「信じる」ってそんなもんかよ?大体が内容が良くなってきてる事すら気付かないような?それでよくまぁ否定できるもんだよ。

 まぁ仰る通り、投手に任せて・・・試合を預けて、ぶっ倒れるまで投らせなきゃ投手の成長はないだろうよ。そう言うのを過去のヒルマン政権も梨田政権もしてこなかったと言われたら面目ねえだろうよ。ただな、当時はそれが許されなかった。優勝だなんだ、Aクラスに入れるかどうかって瀬戸際にだ、そら実績のない投手に試合を預ける監督やコーチってのは中々いねえよ。それならまだ去年の開幕を斎藤佑投手に任せるって方が簡単だ。出来ない事情はあったんだ。でも、そう言う事で先発投手陣の整備に手が回らなかったのは事実。
 今はね・・・まぁこういう状況を歓迎するのもアレだけど、思いっきり試せる、思いっきり預けられる展開なのよね。だからこう言う時こそこう言う時にしか出来ない事をやり尽くすってのは悪い事じゃないし、必要な事なんだと思うよ。それが先発投手陣の再整備であったり、或いは若手野手陣の積極起用なんじゃねえかと。これが嫌でベテランに頼りっきり、或いは外部からの補強に頼りっきりで仮に優勝できたとしてだよ、来年再来年に何が残るのさ?

 ま、谷元投手はこれからもっと勝つだろうけど負けもするだろうよ。でも、そうやってもっともっと先発投手の顔になっていくだろうよ。失敗せずに成長できる奴なんてまず居ない。谷元投手は漸く殻を破った処さ。


 それと、この試合でも谷元投手と組んだのは大野捕手。前回もよく導いてたんで当然と言えば当然ですが、金曜日(5月31日)辺りに「大野なんてもう出すな」「大野に期待できる事なんてない」「大野を使うと先発だけじゃなく中継ぎまで調子が狂う(だけど何故か鍵谷投手は好投、それは無視)」なんて仰ってた方は谷元投手の好投をどうご覧になってたのでしょうかね?
 俺はこの結果を以て鶴岡捕手と比較して「鶴岡よりも大野だろ!」なんて言うつもりは毛頭ありません。毛根も減ってますが、そんな比較ごっこは意味がないですから。だけどな、本人だけでどうにもならない訳だろ?バッテリーの結果ってさ。そら捕手の調子もあるだろうし投手の調子だってある。それで鶴岡捕手だって酷い試合にしてしまう事だってある訳さ。それだって投手だけのせいでも捕手だけのせいでもない、連帯責任だ。責任ってのをなんとかこじつけるならな。
 だが、大野捕手が出た試合の負けは全て大野捕手の責任、大野捕手が出た試合の勝ちは全て大野捕手以外の功績、果てには鶴岡捕手で負けた試合まで「大野を使うから流れが悪い」「鶴岡で固定しないから鶴岡も全力出せない」とか。それって軽く鶴岡捕手も侮辱してるよね?そんなんで鶴岡捕手が喜ぶとでも?逆もまた然り。

 こう言う馬鹿馬鹿しい言い合いが続くんであれば、やはりどちらかが別の球団に移籍して其処のチームの正捕手になる、日本ハムで同時に存在している状況を変えるしかないのかね?悲しいけれどさ。


【約束したから、この空を越えて】
 アブレイユ選手、見事な二発でした!特に2発目の場外弾、旭川で観戦していた人らの度胆を抜いた事でしょう。ああいう「凄い!」って思わせるのもプロ野球と言うか、確かに勝つこと優勝することは"最大のファンサービス"と言いますが、決してそれだけが見せ処見処じゃぁないよな?と。勿論勝つのが最高に嬉しいんだけど、それだけじゃ寂しいよ。

 リコメでもアレしたけど、日本ハムって近年こう言う勝利を見せてこなかったって言うか、そう言う選手を育ててこなかったからね。ってアブレイユ選手も育てた訳じゃないですが。故に本塁打の喜び方が下手って言うか、本塁打が出ると逆に不安になる人が居るってのはどうかな?と。こんなん、喜んどきゃいいの。
 移転当初はまだ「ハム鉄戦」(日本ハム対近鉄の乱打戦)なんて言葉もあって、それなりに打ってたんですけどね。セギノール選手が本塁打のタイトルを獲得したりとか。でもそれ以降は思うように育たなくてね・・・積極的に育てなかった部分もありますが、その後小笠原選手にSHINJO選手、セギノール選手と抜けていくと打撃力をどう補うかよりも打撃力は諦める・・・諦めた訳ではないでしょうけどね、フロントは打撃力を獲得する姿勢を見せてましたけど、打撃力を軽視して優勝しちゃいましたからね、現場が。アレが後々って言うか今でも後を引いてるような。
 そう思うと優勝できた事は大変素晴らしい事なんですが、その反動と言うか負の遺産と言うか、決して小さくなかったなぁ・・・と。その後はそれらを解消せんと奮闘して優勝もしましたがね、そこにもやはり反動は出る訳で。そう言う時でもチームは勝利・優勝を目指すのでしょうけど、無理をしすぎるとその後が更に辛くなる、リーグ2連覇の無理と言うのは大きかったなぁ、と。

 ちょっとそれたんで本線復帰、閑話休題。やっぱり見てる人を惹き付けるのは本塁打であったり盗塁であったり、投手なら奪三振だったりね。そう言う派手なプレーばかりで試合が進んだり決まったりする訳ではないですが、だからといってそう言うのがなくなる、消極的になるのも寂しいなぁ、と。

 陽選手も打ちましたし日曜日は負けましたが佐藤選手が打ちました。中田選手は愈々本領発揮と言うところ、二軍でも石川選手が良い感じのようです。色々悲しいこともあるでしょうが、徐々に打撃力の高い選手が育ってきています。そう言う選手が活躍し出すと日本ハムのファンも打撃の面白さってのを楽しんでいけるようになるんじゃないかな?とかね。だからって今度は投手力を軽視したらアレですが、バランスよく食べましょうよ?ってことで。1日30品目って難しいよね。


【もっともっと遠くのまとめが見たい】
 谷元投手は完投ならず、まぁ球数を考えれば仕方がないですがね。で、最後は矢貫投手でした。矢貫投手は過投が気になりますが、落ち気味の調子を重圧感の少ない場面でリフレッシュしてほしい、そう言う意図もあったんでしょうね。東京ドームでは吉川投手と木佐貫投手、順調であれば矢貫投手の出番もないでしょうし、その前に良い感触を掴んで欲しいと言うのはあるでしょうね。鍵谷投手の休養という意図もあったでしょう。

 打つ方では佐藤選手がこの試合でも適時打。まだまだ打って欲しいですが、着実に足を進めています。佐藤選手が一軍に定着出来れば、チームも活気付くでしょうね。一気に世代交代が進みそうな気もします。目指すは来年の開幕スタメンですよ。


 その佐藤選手が追い越す目標は稲葉選手でしょうが、稲葉選手は東京ドームあたりで復帰できそうな気配。外野守備に頑張ったのは結構ですが、体が持たなくなってますね。本人はまだまだ活躍する気でしょうが、どのように活躍の場を作っていくか・・・そら楽に世代交代されたら稲葉選手の沽券にも関わりますし、かといって無理して選手生命を縮めるのもアレですし。


 世代交代をめぐる若手の活躍、ベテランの活躍。埋没せんとする中堅の奮起。見処は沢山ありますよ。その上で勝てれば一番ですが、それを止めてまで・・・とは思わないってのが正直な気分です。





↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6.3 【F-De】<4回戦>● 谷元投手が8回1失点の好投! アブレイユ選手も2ホームランで、道内野外ナイター初勝利!

    【1回表】 谷元投手の立ち上がりは、先頭の金城選手にライト前にヒットされると、山崎選手の送りバントで一死二塁とされるも、この後は多村選手をライトフライ

コメントの投稿

非公開コメント

>北公さん

 どうもです。

 矢貫投手と鍵谷投手が増えるのは、まだ起用法が固まりきっていないのもあったと思います。矢貫投手はロングから終盤のセットアップに回りましたし、その一環で調整もあったでしょうし。そして鍵谷投手が矢貫投手の処に代わりに入る事もあって、それで鍵谷投手も登板が続いたのじゃないかと。
 今日は打線が点を取れずに苦しくなって結局矢貫投手を出す羽目にはなりましたが、今後は終盤の競った場面での起用になるでしょうし、鍵谷投手も優勢ながら先発が早めに降りたような試合の中盤を任されるんじゃないかと。劣勢ならモルケン投手でしょうか?兎にも角にも先発投手陣がある程度確りしてくれないと後ろも総動員は仕方無いですし、週末の武田勝投手がもう少しピシッとしないと救援投手陣の大活躍も続かざるを得ないのではないかと。

 二軍から投手の引き上げですが、二軍で鍛えてる投手には二軍でのスケジュールもあるのでしょうし、そう行き当たりばったりで上げられないと言うのもあるでしょう。正直一軍の救援投手陣に組み込む投手としては多田野投手どうかと言うくらいではないでしょうか?また、一軍の救援投手陣から誰を抹消するかと言う問題もありますし。現行のメンバーでは誰が10日間再登録不可能になってもそれはそれで厳しいかと。

 ロッテさんは上手く回ってますね。ただ、それも今年だけのものでもないでしょう?そんな一年で全てがガラリと変わるわけではありません。苦しい時もあってそこを越えて、やるべき事をやって今年があるんです。そこに伊東監督の采配が嵌まったと言うのが近いんじゃないかな、と。去年の日本ハムもそうです(コーチ陣が・・・って声はありますが、流石に監督が完全な飾り物じゃない訳ですし)。

 栗山監督は既に来季までの契約が決まっています。その先はわかりませんが。今季開幕前に来季への契約延長を決めたと言う事は、今年を諦めた訳ではないにしても今年はある程度地固めの年、或いは種蒔きや田植えに充てる事を容認しているのではないでしょうか?ですので今年の成績を問うと言うことは球団もしないかと。ただ、来季になにがしかの結果を・・・それは優勝とか勝利に限らず、恐らくは次の10年を戦える戦力の育成でしょうが、それが見られない場合にはその先は難しくなるんじゃないかと思いますが。

そーでしょうね
台所事情が苦しいのは わかってます
それにしても矢貫 鍵谷とワンパターンじゃ・・・
シーズンは長いですから ここでファームから若いのを上げるとかしないと 今いる中継ぎが疲れや故障した時が最悪
今年はマリーンズは無いだろうと思ってましたが伊東監督の投手起用には素晴らしいものがあります
去年とは全く違いますよ
しかも あの投手陣でですよ
まあマリーンズは 落ちると思いますけど(笑)

>北公さん

 どうもです。

 それなりに違ったりしますが、どちらにも出る投手が増えるのは投手陣が苦しいと言うことじゃないですかね?早々に降板する先発投手が多いと救援投手陣はフル回転も仕方なしですし、更に石井投手が不調に武田久投手も離脱ですし。ただ、吉川投手がそれなりに投れる体調になってきたようですし、木佐貫投手もそれなりに計算が立つように落ち着いてきました。谷元投手も昨夜みたいな好投が期待できれば救援投手陣の負担も減るのではないでしょうか?そうなると役割分担も明確に分けられるんじゃないですかね?
 矢貫投手はロングで結果を出してましたし、武田久投手離脱で苦しい後ろに配置転換じゃないですかね?鍵谷投手が良い感じで元の矢貫投手の位置で投れてますし、ビハインドならモルケン投手も使えますし。

 先を見た采配と言うのは心掛けているとは思いますが、かといってそれが100%実行できるとも限らない訳で。例えば選手の調子であったり負傷であったり。また、先を見るからと負けが込むようでは選手の士気にも関わりますし、何よりファンが黙っていませんし。なのでがむしゃらと言うか破れかぶれ気味になってしまうのが仕方無い部分はありますね。皆が皆来年再来年を見て「幾ら負けても信じてるぜ」って人ばかりなら良いんですけどねえ。

それにしても大量リードでも 大量ビハインドでも 僅差での試合でも同じような投手起用
去年と変わらない栗山采配特に矢貫には何を求めてるのか
全試合勝とうとでも思ってるのか
何か栗山監督には悲壮感が漂ってるよ
もっと先を見た采配できないのかね
これじゃ自分の将来もないよ
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。