Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだったんだ?2DAYS【5月20日 対読売2回戦】

 交流戦が減ったら読売主催の北海道シリーズ復活?いや、そう言う話は何処からも出てないですけど、元々読売主催の北海道開催でやってた読売新聞販売店サービスとか北海道支社?の関係者とかスポンサー様のサービスなんか?読売の北海道開催撤退と共に交流戦での日本ハム主催試合に押っつけられたんですよね。それがもしも交流戦が減りまして、話に出てるようにホーム&ビジターを2年で片付けるって事になれば、読売(だけじゃないですが)は2年に一度しか北海道にお呼ばれしなくなる訳で。そうなると販売店やスポンサー向けのサービスはどうなるんでしょうかね?とかね。
 まぁ復活させても良いんじゃねえの?とは思いますけどね。ただ、出来ればナイター設備の完成する旭川を活用とかしてくれれば、日本ハムだけが使うよりは球場にもお金が落ちるでしょうし。お客が入るかどうかってアレはありますが、悪くない話だと思いますけどね。


◆5月20日 読売ジャイアンツ2回戦
日本ハム 2‐1 読売
勝:木佐貫8試合4勝2敗
S:武田久10試合1勝6S
負:杉内8試合3勝2敗
本[日本ハム]大引1号ソロ(杉内)


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【負けるもんか】
 木佐貫投手、対12球団勝利達成です。史上12人目だそうですね、12人目の12球団勝利で記念品とか出ないもんですかね?634米の東京スカイツリーの入場者634万人目で記念品みたいな?
 それはそうと木佐貫投手と読売先発の杉内投手は高校時代、同じ鹿児島県下でライバル関係だったそうで。それで杉内投手はテンションが上がっていたようですが、木佐貫投手は平常心・・・って事にしておきましょう。でも高校時代に甲子園への道を塞いだ杉内投手に対して、闘志は燃やしてたと思いますね。そんな杉内投手に投げ勝った形の木佐貫投手、最高の登板でしたね。

 1失点は・・・彼処だけおかしかったんだよなぁ。でもまぁそれで引き締まった部分もあるだろうし、あの打線に7回1失点は立派なんてもんじゃないです。立ち上がりが良かったのが後々も良くしたね。

 敗れた杉内投手もソフトバンク時代よりもタフになった印象があるね。ソフトバンク時代はいい投手なんだけど儚いと言うか、血行障害もあったのかな?ちょっと病弱と言うかそう言う印象でしたが、読売では鋼の左腕になったような。環境の変化かな?


【でも!?しょうがない】
 前述の通り読売の先発は左腕の杉内投手、前日の内海投手とならんで・・・いや内海投手以上とも言いたくなる杉内投手でしたが、この試合もやはり先発二塁手は西川選手。金子誠選手の二塁手先発ってのはたまに空気を入れ換えるような?或いは合間合間にキャベツを摘まむような?そんな感じなんですかねえ?
 で、8回表の守備の場面。松本選手・・・俊足自慢の松本選手の打球は高く弾んで二塁手西川選手のもとへ。ここで西川選手は捕球に失敗してそらすと言うか腰の後ろに落とすような感じになってしまいますが、俺はこのプレーは全然アリだと思いますよ。
 この打球、恐らく捕れて投ってても一塁はセーフだったでしょう。落ち着いて捕球してたら当たり前に一塁をくれていた訳です。なのでここは一か八かの勝負を仕掛ける、ギリギリでもアウトに取れる確率を高めようとするのは無いプレーでは無いですし、その結果であの程度の失敗は付き物ですよ。それを恐れて消極的になっていたらどんなプレーも出来ないと思いますし、そう言う積極性・・・自分の技術レベルを超えた積極性が西川選手の良さでもあると思うんですがね。

 まぁ俺が「アメリカガー」とか「アメリカデハー」なんて言うのはアレですが、海の向こうでは「緊急性が高いとき程ギリギリのプレーで勝負する」「基本に忠実なのは余程の余裕がある時」と言う事らしいんですよね。それに当て嵌めれば西川選手のこれまでのプレーは納得が行くんですよ。「落ち着いてやれば・・・」とか「もっと確実に心掛けていれば・・・」な感じの失策が度々見られますが、それも少しでも早く1つでも多くのアウトを取ろうとしたが故の失敗だったと思えばね。
 体の向きであったりグラブでの打球の迎え方であったり、そう言うのを指して「意識から間違っている」「気持ちの問題」として技術以前で一軍レベルでない事を強調する方も居ますが、そもそもが前提条件が違えば「間違い」「問題」に思えても仕方がありません。恐らくですが西川選手はそう言う意識ではやってないんじゃないかと思います。

・・・とここまで考えて一つ思い出した事が。昨年までの正二塁手であった田中賢選手、今年は米マイナーリーグでプレーしてますがね、彼もゴールデングラブ賞を獲得する程の名手でありながら、去年までの2~3年は落球等の細かい失敗が多かったように思います。今考えてみるとそれは、その時から渡米を意識して米国で通用するプレーを模索していたのではないか?などと考えてしまいますね。

 勿論、田中賢選手と西川選手ではレベルが違います、違いすぎます。ただ、後継者として同じ方向を向いていると言う事は充分に有り得ますし、そこに西川選手持ち前の積極性も加わってあのようなプレースタイルになってるんじゃないかとね。

 先程「米国では緊急時ほどギリギリのプレー、基本に忠実は余裕のある時」とアレしましたが、日本では逆なんですよね。冒険的なプレーをやるのは失敗しても大丈夫な余裕のある時で、緊急性の高い場面ほど基本に忠実に確り動作を心掛けると。その辺の違いが日本人内野手が米国で大きく成功しにくい要因の一つとも言われます。まぁ、向こうで成功しようが失敗しようがどうでもいい事ですが、だとすれば田中賢選手は守備では向こうに適応できる可能性を秘めてるのでしょうかね?同様に読売の坂本選手も向こうのスカウトさんの評価が高いとも聞きます。


 どうしても日本的に「アウトに出来なくても確り捕球を」と考えちゃうのは仕方ないですが、そうではない路線を進んでいるんであれば仕方の無い事ですし、ああいう方向性で勝負を仕掛けるってのもあるんだとは認識して欲しいかなぁ・・・とか。きっとあのプレーが実ってチームを救う日が来ると、俺は思うよ、信じてるよ。



【その他の大引1号ソロとか試合のアレとか】
 試合を決めたのは大引選手の移籍後第1号、そして今季第1号のソロ本塁打!栗山監督がキャンプから「大引はスラッガーだ」といい続けてきて、本人もその言葉と自分のこれまで課せられてきた役目とのギャップに戸惑いがあったようですが、そう言うのを吹っ切るような一発でしたね。俺も大引選手はスラッガーって言う言葉が日本で認識されてる程の長距離砲とは思いませんが、短砲身のⅢ突やⅣ号戦車のような支援砲撃は得意そうな?そう言う中短距離砲のようには思ってました。少なくとも迫撃砲とか手榴弾の類いでは無いなぁ、と。
 開幕当初好調だった打撃がかなり落ち込んでファンから起用に不満の声も出て来はじめた頃、この2試合を切っ掛けに再び打撃を持ち直して、チームの攻撃力を支えて欲しいと思いますね。左右の違いはありますが、今浪選手の打撃も同室のモノだと思いますね、うん。

 打撃で言えば陽選手、前日まで9試合連続複数安打でプロ野球記録にあと「1」と迫ってましたが、記録に並ぶ事は叶いませんでした。まぁこう言うのは得てして周りが意識し出すと途切れる、失敗する訳でね、まぁそうなっちゃったなぁ・・・と。でもまぁ1安打でも貴重な同点適時打ですし、連続試合安打は継続中なので、今後も試合のいい場面で打ち続けて欲しいもんですよ。


 で、この試合はテレビ東京系列で中継されまして、解説に北海道ローカルでも出演歴がある中日OBの立浪さんと、「営業力のある豊田泰光」と言った感のある野村克也氏が就きましたが、はっきり言って野村克也氏は過去の人ですね。まぁ言ってる事が間違いって訳じゃないんだろうけど、正解が複数ある、或いは全てが正解であり同時に間違いでもあるような場面でも「俺の考えが正しい、俺と違うのは間違い」と言うような感じはどうなのかなぁ?とかね。
 あと「監督の腕の見せ処ですよ」っての?何も選手に勝手にやらせとけって訳ではないですがね、実際にプレーするのは選手であって監督は指示を与えるに過ぎないと言う事、テレビゲームのようにコントローラー握って操作する訳でもないんですから、監督が幾ら気張って顔を赤くも青くもしたところで、どうにもならんもんはならんと思うんですけどね。それにベンチの指導者は監督だけではありませんし、監督やコーチの性格は見えても腕と言うのはちょっと違うんじゃねえのかな?とかね。
 なんつーか、監督やコーチの戦術だとか戦況の把握とかそう言うのはあると思うけどね、それが前面に出てファンに見せつけられるようなの?そしてそれがファンへのアピールポイントと言うのはね。だからって豊田泰光みたいに「監督は選手に任せて黙ってろ」とは思いませんよ?ただ、グラウンドの主役は選手なんだと、監督やコーチが主役になっちゃそら違うだろう?とね。主役たる選手達が今出せる最高のプレーを出きるように頭痛も滝汗も惜しまない、そう言うもんなんじゃねえかな?と。

 まぁそれでも監督に注目する人はいると思いますよ。でもそれはそれ。ドラマとかアニメとかでも脇役に注目する人はいるでしょう?その人にとっての主役はその人が注目したその役の人であったりキャラであったりする訳だけど、だからって物語の主役になる訳ではないしね。それを「監督が主役なんだ」ってのが野村克也氏なんじゃねえかとね。
 監督が野球をやると言うか監督で野球をやると言うか、そう言う人が野球界隈に何人か居ても面白いとは思うし、需要もあるでしょう。何処かの監督を務めるってのも面白いかも知れません。だけど、俺は自分が応援するチームの監督になって欲しいとは思わないなぁ。ま、野村克也氏の考え的に日本ハムとはマッチしないでしょうけど。

 俺は、野球をやんのは選手だと思ってるからなぁ、うん。


 はい、連勝です。連敗中から「あと少し」とか「ここが」ってのは感じてましたし、そう言うのがちょっと良い方に傾けば面白いようにも不思議なようにも勝てるんですよ。勝ちに不思議の勝ちありとは言いますが、不思議の勝ちでも勝ちは勝ちです。前にも言ったように、勝ち方が気に入らないと勝ちを無かったかのようにするとか、好んで絶望に首まで浸かるとか、そう言うのは○カかマゾですよ、ええ。まぁ、この2試合は不思議でもなんでもない、先発が試合を作る理想的な試合進行でしたけど。
 調子が悪い時には先発が中々試合を作れない、或いはそう言う期待をしても信頼感のまだ少ない投手を出さざるを得ない、そう言うのが目だったように感じます。それに吉川投手に武田勝投手、木佐貫投手と言った計算出来た筈の投手まで乗っかってしまっては苦しくて当然です。当然、救援投手の遣り繰りも厳しくなりますし、結果として優勢だった試合を落とすなんてのも起こる訳でね。全ては繋がってるんですよ。例えばそう言う流れでも打撃陣が奮起してひっくり返すとか、そんな試合でもあれば助かるんですが。

 「先発が試合を作れない」なんて言うと「今まで中継ぎに頼りすぎて先発を早く降ろしすぎて来たからだ」なんて訳知り顔で言う人も出てくるのでしょうけど、過去にはそうしないと優勝を逃す、優勝戦線から脱落する、Aクラス争いからも脱落すると言うシーズンばかりで、とてもじゃないですが先発投手に任せて試合を落とせる余裕が無かった訳で。例えば去年、先発を育てる為と長く引っ張って、結果として終盤に逆転されて試合を落とした、そう言うのの積み重ねが響いて優勝を逃した、Bクラスに終わったとなってたら、それはそれで納得出来ましたか?「優勝よりも育成だ!」って言えましたか?
 俺は別に構わんと思うよ、優勝よりも育成が優先されたとしても。そらその時はそれが必要だって事なんだろうし、やらなきゃ後でもっと困る訳だろうし。だけどな、今年の野手の若手起用で「下手くそは二軍に沈めろ」とか「勝ち方(笑)を知ってるベテランを使え」とか言うような方々が、優勝を目前にした状況で・・・優勝の可能性がある段階で優勝よりも育成を優先されて黙ってるとは思えないんですけどねぇ。


 まぁ、今年は今のところ気楽な位置に居ますし、この際野手も投手も次世代の戦力整備に思いっきり傾いても良いんじゃないかと思うけどね、目先の勝った負けたじゃなくってさ。まぁ営業を考えたらそうもいかんのだろうけどね。思えば日本一の前の年の平成17年もボロボロだった訳だし、そこから希望が芽吹いた訳ですし。来季以降数年間に備えて思いきったオーバーホールってのも悪くないと思うし必要だと思うけどね。ダルビッシュ投手も言ってたじゃん?「飛び上がる前にはしゃがまなきゃいけない」とかなんとかね。今年はそのしゃがむ前の準備運動からやろうよってね。

 でもまぁそう言う呑気が言えない位置まで上がったら上がったでそれは楽しむんだろうけどな、俺も人並みにアレだしね。




↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5.20 【F-G】<2回戦>○ 大引選手が決勝HR! 木佐貫投手が7回1失点で通算12球団目からの勝利!

    【1回表】 木佐貫投手の立ち上がりは、長野選手をサードゴロ、松本哲選手を見逃し三振、坂本選手をセンターフライで三者凡退。 【1回裏】 杉内投手に対...

コメントの投稿

非公開コメント

>みすずさん

 どうもです。

 9連敗脱出は兎に角連敗が止まれば良いと言う感じで武田久投手の2イニングスとかやってのものでしたから、翌日の敗戦は仕方ないですね。確かに彼処で「石井が打たれる前に増井!9回は久で逃げ切り!出し惜しみしない!」ってのはファンから見て「もしも負けてもしょうがない」というものだと思いますし、実際そう言うのを望む声を多数見かけました。ですがあの試合を落としてまでも武田久投手を温存した、その事が読売戦の2連勝に繋がったかな?と。
 連敗脱出からそのまま連勝となれば気持ち良いですが、先ずは連敗脱出、そして息を整えて流れを良くしていくという処でしょうかね?それが読売戦にぶつかって上手くいっちゃったのがこの2連勝だったかな?とも。

 木佐貫投手も1失点はしましたが、後に引き摺る事なく踏ん張りました。良い投球をこの試合では貫けました。こう言う落ち着いた内容を見せ続けてくれれば、勝ち負けだけじゃなくローテ全体が安定してきますね。連敗中は木佐貫投手のみならず、武田勝投手や吉川投手も同様に踏ん張りきれなかった、或いはアクシデントに見舞われたと言うのが痛かったですから。試合の勝ち負け以上に、各自が自分の投球が出来なかったと言いますか。

 西山さんがそんな事を言われてましたか。ファンからの評判が正直なところ芳しくない西山さんですが、それでもプロの言われた事と重なると浮かれてしまいますね。とは言え「米国では~」の件は自分もエモやんの受け売りだったりしますけどね、これまたファンの評判が最悪と言って良い江本孟紀さんの。それが頭にあって西川選手のあのプレーが出た時に「そうか!」と思ったと言いますか。
 解説者の皆さんも日々苦労して努力を重ねていると思いますね。確かに未熟な人とか居ますけど、それでもその人なりの着眼点で良い事を言えるようになってくれればなぁ・・・と。解説者も選手と一緒ですね。経験を積んで味を出していくと言いますかね、ええ。

まさかの二連勝

こんにちは。

9連敗脱出した後が後だったので巨人相手は怖かったんですけど、終わってみれば二連勝、不思議なものですね。
なんにせよ、すごく嬉しいです。

木佐貫投手、いつもランナーを出してから突如崩れることが多かったけど、この試合はなんとかそこを踏みとどまれたのが大きかったように思います。
大引選手のHRの1点も大きかったですね。
移籍組の二人が揃って本拠地でお立ち台に立てたのが、ほんとうによかったです。

GAORAの解説は西山さんだったんですが、西川選手の捕球失敗について、世界日本ハムさんと同じことを仰ってました。
アンツーカーで微妙な変化をしたかもとも。
もし捕球できてても間に合わなかったろうし、あれは待って獲るのではなく積極的に取りに行く方が・・・というような感じでした。
解説者の的確な説明(的確じゃない場合もあるのでしょうけど…)って大事ですね。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。