Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少し あと少し もっと少し【5月4日 対西武7回戦】

 若手を貶してれば通ぶれる風潮ってなんなん?何て言うか通ぶる為に特定の選手を貶す、或いは法則に従って選手を貶す、そう言うのってなぁ。

 貶す対象ってのが若手に限らずね、例えば若手同士なら「ドラフト上位入団の選手を叩いて下位入団の選手を持ち上げる、テスト入団なら神!」みたいのだとか、「出番が少ない選手は出番が多い選手より出来る筈!」とか。で、そう言うアレで出てる選手を叩く奴ってのは希望通りに重点起用されてた上位入団の若手が離脱して下位入団の選手が出て結果が出ないと掌返して叩き始めるんだよな。「誰でもいいから○○じゃない奴を出せ!」とか仕舞いに言い出す。
 或いは「好きな選手の長所vs競争相手の短所」だとか。そう言う比べ方すりゃ大抵自分の贔屓選手が勝つ罠。だから自分の贔屓選手に長所なんてあってはならない、長所なんて認めない。だから仕舞いには何を言ってるかわからん選手叩きだかなんだかわからんモンになる。

 「私はこのチームをよく知ってる野球通です」とか「私は誰にも負けない真のファンです」なんて言ってる奴に限ってこう言うのが多いように思う。まぁ、それでそいつらが幸せならアレだけどよ、なら俺は野球通でも真のファンでもなくていいや。


◆5月4日 埼玉西武ライオンズ7回戦
西武 9‐7 日本ハム
勝:サファテ12試合2勝
S:大石12試合1敗5S
負:増井11試合1敗4S
本[西武]片岡1号2ラン(宮西)


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【健康第一】
 まぁ、体調不良はどうしようもないけど先発が早く降りると厳しいね。ウルフ投手は3回無死、連打で1点を失った後栗山選手を四球で歩かせたところでベンチに下がり、そのまま降板となりました。「ウルフは打たれ出すと逃げる」などと「誰にも負けないファン」が言ってたようですが、実際にはウルフ投手は体調を崩してイニング間に戻してたりしてたそうで、それでは好投は期待できないでしょう。あ、「戻す」ってわかりますよね?あまりストレートに表現するのはアレなんで。
 まぁそれでも登板と言うのは試合前に快復改善の兆しがあったか、或いは症状が発覚したのがどうにもできない段階だったか?恐らく戻した辺りで矢貫投手の準備を始めて、もうすぐ出れるって事で降ろしたのでしょうね。あと若干の時間があったけどウルフ投手も限界で、残りの時間は「治療の為お待ちください」で時間を潰したか。

 そんな状態なんで今日のウルフ投手はしょうがないですよ。思い込みで叩きたい人はどうしようもないけど、健康で投れる状態にないならどうしろとね。変更も出来ない段階だったんだろうし。ですけど先日の中村投手の件もありますし、先発として出来る程度の健康の維持は御願いしたいですね。とりあえず重症でないことを祈ります。


【チャンスの後にはピンチあり】
 はい、ウルフ投手の2点はまーしゃーないです。登板したら即ピンチの矢貫投手の1点目もしゃーないですよ、ええ。ただね、打線が点を返した直後、好機を無得点で潰した直後に悉く失点してると言うのはね。特に6回表、四球と敵失で貰った無死からの好機に得点できず、直後の6回裏に宮西投手が片岡選手に今季1号となる2点弾を打たれたのがね。彼処だけが此方が得点できずに向こうが得点していて、結局その2点が響いた形です。
 こういうのを見るとね、やれ「投手陣はどうなってる!」だの、やれ「捕手の配球が悪い」だのと言われますけどね、俺は好機に打線が「あと1点」「もう1点」「ここで1点」と言う点の取り損ないが此方の守備時に投手と捕手に制限を掛けてしまってるって言うか。例えば3回表にもう一押し出来てたら?5回表でもいい。6回表に点を挙げられていたら?投手が少しでも楽に投れる環境が出来ていたら、捕手がもう少し楽に配球出来る状況だったら、また展開は違ったんじゃないですかね?

 野球は敵味方と攻守をかわりばんこにやる競技ですから守備は守備だけ、攻撃は攻撃だけと考えてる人も居ると思います。俺はそれは違うと思っていて、攻撃がどうなるか・・・敵投手を攻められるのか攻めにくいのか、先程申した「あと1点」「ここで1点」が取れるかどうかでも敵打線の抑え方は違ってくるでしょうし、逆に味方の投手の状態によって攻撃をどうするか・・・じっくり攻めるか手早に行くか?少ない点で大丈夫か多目の援護が必要か?とかね。攻撃と守備は互いに影響を与え合う関係だと思うんですがね?
 なので・・・勿論踏ん張りきれなかったバッテリーの過失はあるでしょうが、攻撃で攻めきれずにバッテリーに厳しい展開にしてしまった打線にも原因がない訳じゃないと思うんだよ、うん。

 で、大野捕手。今日もまた「ソトイッペントーノタンチョーリード」等と定型文の"大野バッシング"の風が吹き荒れましたが、前にもアレしましたが外角低め中心でも球種に緩急、ゾーンの出し入れと出来る事は沢山ある訳でして。「ソトイッペントーノタンチョーリード」と言いますが、果たしてそれは全て同じ速度の同じ球種だったんですか?針の穴を通すような制球で再現ビデオのように同じ球を同じ調子で投ってたんですかね?
 つーかね、一般的に6分割で語られる事が多い投球のコース。まぁ奥行を考慮しないでこれだけでは意味を持たないものなんですが、この二次元コンプレックスだけではなく、その6分割の1つの枡の中であれば何処をどの様に通過しようが同じコースに投った事になる、投らせた事になってしまうってのは6分割二次元配球論最大最悪の罪だと思うんですがね。あなた方が言うところの「ソトイッペントー」とは、本当に全て同じところに行ってるんですか?

 そいで外側中心の要求になったとしてね、そうなるに至った理由を考えなければ批判にも批評にもならんですよ。ただ「ソトガオオイナー」と言う見たままの感想にしかなりません。或いは「大野は絶対認めない!」って叩き目的ありきで考える事を放棄している、そう言うようにも見えますね。まぁ俺は大野捕手に甘いですけどね、同じようなケースでも大野捕手と鶴岡捕手では(一部の)ファンの対応が違うよね?ってね。
 これも実はそう変わんないんだけどね。鶴岡捕手だって先日みたいな展開ではどんなに努力しても失点を幾つ減らせたか?って話ですし、試合展開が投手と捕手に辛ければ誰が受けても誰が投ってもこうなりますよ。まぁ、「ツルちゃんなら~」って方々は「同点なら失点しなけりゃ負けはしない!!」って人が多いんでしょうけど、それが簡単に出来るんであれば野球から得点が消えてますよ。

 先日の鶴岡捕手での大敗も今日の大野捕手での惜敗も、捕手に出来た事はまだあったかも知れません。ですがそれだけで試合を決められる訳じゃないんです。あの試合だって乾投手(と中村投手)の失点を4点か6点で抑えられたとしても、打線の援護がなければ有利な展開には出来ないんですよ。不利な状況で投球・配球を続ける限りは何処かで厳しくなると思うんですよね。なので「あと1点」「ここで1点」の決定力は打線に欲しいなぁ・・・ってんですよ、ええ。



【はいはいまとめまとめ】
 まぁ、それに加えて球審のゾーンが凄かったってのもありまして、西武の岸投手が踏ん張りきれなかったってのもそこが大きいんじゃないかと。試合展開に球審のゾーン、そうした条件の下でああいう配球にならざるを得なかった、そう言うのはあると思いますよ。
 なんつーか捕手の脳内だけで配球は出来上がると思ってる人が多いですけど、何度もくどくどやってるように味方打線の攻撃の具合に敵方投手のその日の出来、そこまでの試合展開にその打者の最近の調子にその試合での内容と結果、球審のゾーンに屋外球場なら風向風力その他天候も考えて決められるものでしょう。最終的に捕手と投手でゴーサインを出す訳ですけど、捕手が投手に配球を提案するまでには様々な要素を考えてる筈ですよ。これをまるで「何も考えていない」とでも言うようなのは、やはりプロ野球の捕手ってもんを馬鹿にしてると思うがね。

 その大野捕手は最後の打者にもなりました。「大野には代打だろ!」って声もありましたが、では誰を出せば確実にいい方向に転がったんですかね?具体的に名前を挙げてくださいよ?
 大野捕手は安打こそこの試合では出ませんでしたが、良い打球は幾つか飛んでいました。それがもう少しだけ野手のグラブの先に落ちていれば安打になっていたでしょうし、そう言うのが出れば大野捕手の流れも変わりそうだと思うんですけどね。元来打撃は悪くない筈なんですから、打球が元気のいい内にもっと試合に出してあげられればなぁ・・・と。

 そうそう、大野捕手が先発した試合は負けが多いとか得意気に言う人も後を絶ちませんが、大野捕手と鶴岡捕手で担当した先発投手の顔触れを比べてくださいよ。大野捕手は計算できる投手ではウルフ投手としか組んでおらず、そのウルフ投手も開幕カードでの投手直撃の影響や今日の体調不良と万全でない時もありました。それ以外は実績が少ない投手ばかりです。鶴岡捕手は吉川投手に木佐貫投手と計算できる投手と組む機会が倍で、かつ大きな不調や負傷もありません。復帰した武田勝投手も鶴岡捕手ですし、大野捕手に鶴岡捕手と張り合えと言う方が無理と言う状況になりつつあります。
 勿論それは鶴岡捕手の勝ち取った信頼でもあるんでしょうが、栗山監督になって捕手の起用が変わったって言うのはありますよね。それまでのほぼ対等の併用制からどちらかに重きを置いて出場機会に差をつけるって言うかついちゃうって言うか。どっちがチームの為に良いとは言えませんが、そう言う方針で大野捕手は計算できる投手と組む機会が減ってしまったな、とは。

 両者の出場機会を対等にしていくとどうしても出場試合数が伸びにくい。従って契約更改での年俸の伸びも少なくなりがち。そう言う状況が続けば2人が2人とも不満を抱えてFA権取得と共に移籍と言う事もある訳で、両方を失うよりは片方を確実に残すってのもあるかもしれません。そう言う諸事情もあるかも(あくまで俺の憶測です)ですけど、やはり計算できる投手と組めないと言うのは大野捕手には厳しい環境だと思うんですよね。
 そう言うのを考えていくと・・・あまりそう言う事を考えるのは好きじゃないんですが、もっと出番をもらえるところに・・・なんてのは考えてしまいますね。ですが放出したとして、その上鶴岡捕手に国内FAで退団されたら緊急事態ですし、今の状態を続けていくしかないんでしょうなぁ。



 まぁ連勝も連敗も何処かで止まるし、それが偶々ぶつかってこうなっちゃったって事でね。加えるならば中田選手やホフパワー選手がアレだけ派手に暴れたらマークも厳しくなりますし、そらそうそうヤらせてはくれないですね。こんな日もあるさ、掃いて捨ててもまだまだ山になるくらいあるさ。それを踏み越えてかなきゃなんねんだ。気張るべ。





↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5.4 【L-F】<7回戦>● 両チーム計27安打の乱打戦も粘り負け…

    【1回表】 岸投手に対する初回の攻撃は、陽選手がサードフライで倒れてしまうと、次の今浪選手はセンター前ヒットで出塁も、続く小谷野選手はショートゴロで6...

コメントの投稿

非公開コメント

>みすずさん

 どうもです。

 大野捕手は大変っちゃ大変でしたね。試合展開もああですし、鶴岡捕手でも仕方がなかったんじゃないかな?とも思いますが、大野捕手に辛い人は多いですからね。投手の調子よりは球審の気まぐれゾーンと攻撃時のイマイチですかね?有利な展開にならなくて選択肢が限られてしまったんじゃないかと。
 まぁ、鶴岡捕手に大野捕手とこれだけの捕手が同じ球団に揃うっての珍しい事態ですし、双方が出番を喰い合えば出場機会も限られるわけで。ファンとしても選手としても不満は募るでしょう。こればかりは捕手が2人同時に投手の向かいに座るわけにも行きませんし、仕方ないんですけどね。ただ、いつまでもこの状況が続くとも思えないので・・・数年内に何か動きがあるかな?とは。どちらも手をあげれば引く手あまたの捕手でしょうし。

 まぁ配球も意図はマスクを被った本人と、試合後のミーティングで聞き質すであろうコーチにしかわからないでしょうが、何らかの意図があったのは確かですし、それに至る理由もある筈。投手が捕手の要求通りに投げたのかも不明ですし、結果だけではわかんない事は多いですよ。結果を責めるのは仕方なくとも、その内容を頭ごなしに否定はしたくないかな?とは思ってます。

 以前はダルビッシュ投手と武田勝投手を大野捕手と鶴岡捕手で交代と言うか交換と言うか、組み合わせを取り替えても面白いかな?とは思ってました。もっと言うと投手と捕手の組み合わせを固定せず、ローテーションを組んでどの投手にも両方がマスクを被る試合があっても良いんじゃないか?とか。同じ道を歩いているとは言え若干の違いはありますし投手の投球に表情が出るかな?なんて。
 そう言う中でもダルビッシュ投手の登板試合は長らく鶴岡捕手が専任だったのは羨ましかったですね。やはり捕手は良い投手の球を受けて成長するものですし、何回に1回でも・・・とは思ったものです。
 大野捕手がドラ1のエリートで、鶴岡捕手がテスト生から下位指名で入団と言うのは確かにあります。ですがプロに入って出す結果には「ドラフト何位」とかは無いわけですし、プロで自分の足で立つようになったら関係無いと思ってます。

 それ故、この状況で大野捕手がどう出るか?どう動くかも彼次第ですよ。ここで終る選手じゃないだろうし、その為にはどうするか?それはベンチやフロントも同じ認識でしょう。その上で起こる出来事は、全て大野捕手の為になる事と信じています。

捕手はしんどいですね

こんばんは。

今日は試合観ることができなかったので、あまり言えないのですが・・・
大野捕手、今日はたいへんだったようですね。
私は鶴岡贔屓ですが、今日の投手陣の様子だとキャッチャーが誰でもあまり変わらない結果だったのではと思います。

守備と攻撃の兼ね合いというのはありますよね。
むしろ、そういうスポーツだと思いますけど・・・。

大野捕手は今はちょっと辛い状況ですね。
でもちょっと前までは鶴岡捕手も随分な言われようをしてたと思いますし、今だって、ちょっと拙いプレーをすれば酷評する人も多い気がしますけど。
リードに関しては素人なのでわかりません。
配給は外から見てるだけではわからないことも多いですよね?
本当に要求した球が何だったかも確かにはわからないこともあると思いますし。

勝率については、大野捕手が勝さんとも組んでたときは、大野捕手のほうが勝てると言われてて、「鶴ちゃんはだって若手投手と組むことが多いんだし・・・」と当時は思ってました。
ドラ一ということは、それなりに高い能力のある選手なのだと思いますが、エリートの大野捕手よりやはりテスト生から頑張ってきた鶴岡捕手に肩入れしてしまいます。
大野捕手が今はちょっとしんどい立場だというのは思いますが、それでも恵まれてる方だと思いますよ。
ドラ一というのはそれだけのものが与えられるものなんだなと思います。
それゆえの辛さや厳しさもあるのかもしれませんけど…。
二軍の試合にすらだしてもらえず、夜中に投手が相手をしてほしいと言えば嫌な顔もせず相手をし、能力的には凄いものを持ってるというのではないのでしょうけど地道に地道に努力して今の鶴岡捕手があるのだと思います。
大野捕手の苦労は別の種類のものでしょうけど、大野捕手なりのやり方で自分の位置を掴んでくれるといいですね。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。