Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増刊セカニチ!ドラフト会議直前の直前の直前号!日本ハムの指名をなんとなく予想!

 漸く態度を決めてくれましたね、花巻東高の大谷君。以外にも本人以外が心配して日本球界を希望、説得も大谷君の気持ちが変わらず米球界を選択という流れのようで。てっきり周囲が米球界入りを強く勧めていて、それに靡いたと思いきゃね。
 ともあれ、大谷君は日本球界を経由せずに米球界へと進むようで。ただ、それでも日本の球団が「指名しちゃダメ!」って訳じゃなく、何処かが強行指名と言う事も無い事は無い訳ですが、とりあえず日本ハムは「米球界選択の場合は指名しない」って事っぽいですし、大谷君を指名する確率は0と言って良いかとね。その辺りは1位指名候補とのアレもあるんで、後程アレ。

 そんなこんなで大谷君の態度も決まって、いざドラフト会議!ってトコですが、その日本ハムの指名候補を案外適当に予想しちゃおうですとかね。まぁ、チョビチョビ小出しにしてましたけどね。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 まず、今年のドラフト会議では球宴の結果からセの球団に優先権があり、ウェーバーの2巡目・4巡目・6巡目・・・と偶数の巡ではセの最下位、DeNAが最初に指名して、次いでパ最下位のオリックス、セ5位の阪神・・・ってな塩梅で指名し、3巡目・5巡目・7巡目・・・と逆ウェーバーの巡ではパ優勝の日本ハムが最初になります。
 と言う事は2位と3位、4位と5位、6位と7位は折り返しで連続指名となりまして、入札抽選の1巡目も入れると全体で24番目と25番目、48番目と49番目、72番目と73番目の選手を2位以下では指名できます。もしも8位以降の指名があれば、8位は96番目、9位が97番目となりますが、流石にそこまではやらないでしょう。

 そんなアレも忘れず片隅にアレして予想のはじまりはじまり!


【1位・外れ1位】
 此は大阪桐蔭高の藤浪君で決まりじゃないでしょうか?恐らく先日のスカウト会議での「1位指名は決まっている」とは藤浪君の事ではないかとね。日本ハムは前から花巻東高の大谷君と共に藤浪君も1位指名の有力候補としてましたので、特に「大谷に逃げられたから直前で藤浪に移った」と言う訳では無いよ、とね。
 そしてスカウト会議で「1位指名は決まっている」、もしも大谷君の動向如何で変更と言うのなら「決まっている」と言う訳では無いでしょうし、「大谷君が米球界を選択の場合は指名しない」と言う事で、大谷君の強行指名の目も消滅。「決まっている」1位指名候補が大谷君と言う事は、この情報からはあり得ないわけです。

 そして、日本ハムの1位指名はその年で一番の選手を指名する、そう言う方針です。藤浪君以外でも東福岡高の森君や亜大の東浜投手も1位候補ですが、森君は高校生左腕では一番も、左右の候補を合わせて評価すれば一番では無いんじゃないかとね。東浜投手も今年一番かと言うとそうでもないような。
 まぁ、森君あたりは一本釣り狙いで指名と言うのはなくもないですが、3年生で此処まで評価を上げた選手を、日本ハムがそこまで評価するのかな?と。なので、十中八九藤浪君で間違いは無いんじゃないかとね。もし外したら床屋に行きますよ。当ててもそろそろ床屋に行く頃合いですが。

 ただ、大谷君の態度表明以前に既に、阪神・オリックス・ヤクルトの3球団が藤浪君の指名を決定、公表されてまして。そこに日本ハム他大谷君から"移った"球団が増えると、外す確率も高くなります。そう言った場合の"外れ1位"の候補、此は福工大城東高の笠原君ではないかと思います。
 先述の森君は、今年になってから評価をグングンと上げまして1位指名・・・最初の入札で重複してもおかしくはありません。仮に"外れ1位"に残っていても、そこで競合となるのは目に見えています。

 尤も、競合球団が増えると言うだけでの指名回避は、今の日本ハムでは有り得ません。ただ、それでも森君にも勝るとも劣らぬ候補、数年後には森君は当然、藤浪君や大谷君、東浜投手なんかにも肩を並べられる素材が笠原君ではないかと思います。
 また、森君は左腕ですが今季覚醒の吉川投手の後継者的な感じで、まだ吉川投手は跡継ぎを考える時期でもないでしょう。しかし笠原君は森君や吉川投手ともタイプは違う、言うならば中村投手を左にしたような、そう言うイメージがありますね。なので、同タイプの森君よりもタイプが違う笠原君の方が優先順位が高いんじゃ無いだろうかとね、日本ハム的にはね。
 そうそうもう1人、愛工大名電高の濱田君も「勝てる投手」と評価していましたが、最終学年での評価の下落が気になります。笠原君の次でしょうかね?残っていれば。まぁ、中日が1位指名を外さなければ残るでしょうが。

 金子誠選手の後継者として、光星学院の北條君も挙げられてますが、投手を外して外れ1位は野手と言うのもやらないんじゃないかとね。もしも北條君を指名するなら、最初の入札で指名してるか、或いは1位指名は別の野手でと言う場合でしょう。
 ただ、野手としての評価なら同じ光星学院の田村君ではないかと。田村君は捕手としても評価されてますが、日本ハムなら内野手・・・小谷野選手の後継者としてではないでしょうか?ともあれ、田村君でも1位評価ではないと思いますので、北條君の1位指名そのものが無いんじゃないかと。
 投手の候補は余程の煙幕で、実は野手を投手より優先の方針だったとか、そう言うアレなら1位が野手と言う事もあるでしょうけど、その場合でも北條君より田村君、大学生なら白崎選手の方が日本ハムとしては上になるのではないかと思います。

 まぁ、同等の評価の投手と野手では投手を優先するでしょうし。右の本格派エース候補が第一、左なら吉川投手とはタイプが違う先発候補、そんな感じじゃないかと思い、1位指名は藤浪君、外れ1位は笠原君と予想しました。外れの外れまで行ったら濱田君ですかね?


【2位・3位】
 2巡目からは偶数巡が下位球団からのウェーバー、奇数巡が上位球団からの"逆"ウェーバー。そしてパ優勝の日本ハムは偶数巡が最後で奇数巡が最初、つまり2位と3位は折り返しで連続指名となるわけです。此は上の方でアレしましたがね、連続指名と言っても此処まで・・・日本ハムの1位指名確定も含めて23人の選手が指名されてる訳でしてね、まぁ3位指名を二度出来ると言う感じですかねえ。

 日本ハムとしては道都大の佐藤投手が残っていれば、この2位か3位で指名したいところですが、他球団も高い評価をしてるので、残っているかどうかは微妙です。もしも残っていなければ、中大の鍵谷投手でしょうか?鍵谷投手も日本ハムの3位と4位の間、22回の何処かで指名されると思いますので、日本ハムが指名するなら此処しかないと思うんですよね。
 とは言え両方残っていたとして、2位で佐藤投手、3位で鍵谷投手と言う道産子右腕の連続指名は、余程の事が重ならないと無いんじゃないかとね。多分、2位か3位、どちらかは野手になるでしょうし、この順位で指名したい野手が指名され尽くしていて、佐藤・鍵谷両投手が揃って残っている、そう言う状況なら佐藤投手と鍵谷投手の連続指名になるかも知れませんが。

 で、この順位で指名したい野手なら、本当なら此処等で駒大の白崎選手を指名したいところでしょうが、白崎選手の評価はややインフレ気味、1位指名、或いは外れ1位指名も考えられるとか。よしんば1位12人の中に入らなくても、そこから日本ハムの2位3位までの11人には入るでしょう。恐らく、縁がない選手じゃないかと。尤も、全体23人目迄に指名されなければ、当然指名となるでしょうが。
 また、1位のところで触れた光星学院の田村君も、日本ハムの2位3位迄に残っていない可能性もあります。小谷野選手の後釜候補に白崎選手か田村君か、どちらかを指名したいのですが。この2人を逃すと、此処等の順位で指名したい内野手はいないですね。

 外野手なら自由ヶ丘高の武田君と西城陽高の真砂君、この2人ではないかと。武田君は「新庄2世」、真砂君は「(森本)稀哲2世」と言われ、共に「打つ」「走る」「守る」のバランスがとれた高校生外野手として評価を上げています。小谷野選手の後釜候補の指名が出来なかった場合、そして武田君か真砂君が残っていれば、3位あたりで指名もあるかも知れません。

 最後にもう1人、高校生左腕を。光南高の佐藤勇君、DeNAや読売、阪神、西武も注目する左投手ですが、日本ハムもマークしています。2位3位の2人が決まらず、かつ佐藤勇君が残っていれば、そして1位で藤浪君の籤を当てていたら、此処で佐藤勇君の指名があるかも知れません。

 2位と3位の指名は、道都大の佐藤投手と中大の鍵谷投手、光星学院の田村君、自由ヶ丘高の武田君、西城陽高の真砂君の中から投手1人野手1人、野手が指名され尽くしていたら投手2人、1位で藤浪君を当てていたら佐藤勇君もこの中に加わる、と予想しておきましょう。


【4位・5位】
 もしも2位3位で真砂君を指名せず、かつ此処で残っていれば迷わず指名でしょう。ただ、野手なら此の処名前が挙がってきた、JX‐ENEOSの渡辺選手がこの辺で指名されるんじゃ無いかと。また、道都大の内野手、大塁選手も本来は6位あたりで指名したい処ですが、もしも指名したい選手が他にいなければ、5位で指名して選択終了と言う事も有り得ます。

 投手では鍵谷投手を上で指名せず、此処で残っていればやはり指名でしょうが、恐らく残ってはいないでしょう。多分ですが、此の順位では即戦力見通しの大社左腕になるんじゃ無いかと。候補としては大教大の壹岐投手と、ホンダの櫻田投手でしょうかね?あと、JX‐ENEOSの大城投手も残っていればですが、去年とは違い此処までの47人の中に入っているでしょう。


 そんな感じで4位と5位の指名候補は、上位指名予定で残っていた選手に加え、野手ではJX‐ENEOSの渡辺選手と道都大の大塁選手、投手では大教大の壹岐投手とホンダの櫻田投手、JX‐ENEOSの大城投手と言う感じではないかと予想します。


【6位・7位】
 恐らく7位までは行かないでしょう。今年の指名選手は「5人か6人」と言う事らしいですので、余程良い選手・・・上位指名の候補に入れながら指名できなかった選手が残っていれば、6位7位で指名となるかも知れません。その場合、残っている可能性が高いのは道都大の大塁選手に大教大の壹岐投手、ホンダの櫻田投手って処でしょうかね?もしも此処まで残っていれば大成功と言って良いですが、流石にそこまでは夢を見れないでしょうね。



【ポジション別指名候補】
 此処までは指名順位別に候補の選手を予想しましたが、ここからは投手の役割と野手の守備位置別に候補を考えていきたいと思います。

◆先発投手
 此は勿論、1位入札濃厚の藤浪君のほか、笠原君に森君、濱田君と言った高校生投手が将来のローテの柱候補として考えられます。また、2位3位候補の道都大・佐藤投手や中大・鍵谷投手も先発は可能でしょうし、今年のドラフトで指名を成功させられれば、この先数年間の先発投手事情は安定したものになるかと。

◆救援投手
 大教大の壹岐投手、ホンダの櫻田投手と言った左腕を救援投手陣に加えられれば、宮西投手や石井投手、乾投手と言ったあたりの起用に余裕を持たせられます。もしも実現できれば、宮西投手を去就が注目される武田久投手の後釜として抑えに転向も考えられます。また、鍵谷投手や佐藤投手も此方で起用しても面白いかと。

◆捕手
 今年は指名を見送っても良いかと。東海大の伏見捕手をリストアップしているようですが、東海大の選手の指名はあり得るのでしょうか?可能でも日本ハムの前に他球団が指名しているでしょうし。
 捕手では近藤捕手の評判が高く、英才教育も受けています。また来季仮に鶴岡捕手が国内FA権を行使し退団しても、大野捕手が居るわけですし、その先の大野捕手の国内FA権迄に近藤捕手が一人前になれば・・・と。近藤捕手のライバル的捕手なら、来年のドラフトではないかなぁ?と。
 もしも捕手を指名するなら下位で、荒張捕手の競争相手ではないでしょうか?荒張捕手も二軍が長くなりつつありますし、荒張捕手を一軍に追いやるような捕手の指名はあるかも知れません(候補は挙げられませんが)。

◆内野手
 内野では遊撃手候補・・・金子誠選手の後継者に気が行きますが、来季には国内FA権を取得している筈の小谷野選手の後釜も問題点だと思います。守備で言えば小谷野選手程三塁守備が上手い内野手もそれ程居らず、もしも退団となれば遊撃手の負担が増加、ただでさえ困難を極めている遊撃手候補への影響も懸念されます。
 また、小谷野選手の打撃不振が続くようなら、FAでなくともフェードアウトしてしまう可能性もあります。そう言う事を考えれば、「金子誠選手の後継者」と並行して「小谷野選手の後継者」も考えていかなければならないかと。そう言う意味では駒大の白崎選手や光星学院の田村君は是非とも欲しい人材ではあります。

 二遊間は主力候補の高卒選手はそこそこいますが、その上の世代が故障もありましたが伸び悩んでいるようで。今浪選手や加藤選手、そして"スーパーサブ"の飯山選手に挑戦する大社内野手が必要でしょうか?そうなると上で挙げたのはJX‐ENEOSの渡辺選手に道都大の大塁選手。他には立命大の金子侑司選手もスカウトのコメントは出てましたが、4年生になってから評判がよくないっぽいんですよね。


◆外野手
 「日本ハムの外野は最高だ!中田・陽・糸井で未々戦える!」と思う方も多いでしょうが、3年先には陽選手と糸井選手が国内FA権を取得予定です。また、稲葉選手が引退となれば、中田選手が一塁に回る事も多くなるのではないでしょうか?
 ですので、現行の次の世代の整備もそろそろ絵が見えてこないといけないかな?と。昨年入団の谷口選手、今年入団の石川選手と二軍では元気なようですが、それだけでは足りないんじゃないかと。今年、来年と有力な候補を獲得していくのではないかと。その今年の候補が自由ヶ丘高の武田君と西城陽高の真砂君だと思います。来年ならPL学園の前野君あたりでしょうけど。


・・・とまぁ、ポジション別と言うには大雑把ですが、アレしてみました。はい。


【日本ハムファイターズ、ドラフトの方針?法則?を考える?】
 はい、此処では日本ハムのドラフト指名や、その前のスカウト活動なんかについて、法則や方針めいたアレをアレしていこうかと。


◆1位はその年一番の選手!って何が一番?
 此は皆さんご存じでしょうが、日本ハムのドラフト1位指名は毎年、「この年一番の選手を指名する」と言う方針でやっています。ですが、「一番はわかったが、一体なぁにが一番なんだ!一番どうするんだ!ナニコラタココラ!」と言う方も中には居る筈。確かに「一番を指名する」とは言うものの、選手の特徴もそれぞれ違いますし、一体全体何が一番なのやら?そう思う気持ちもわからない事も無いかもです。
 ま、一言で済ますと「一番『欲しい』選手」ですよね。腕っぷしが一番とか、人気が一番とかじゃなく、その時々のチーム事情で変化する、「欲しい選手」の一番です。ですので毎年の1位選手を並べても共通点を見つけにくかったりするんじゃないかとね。そりゃそうだ、先発投手が欲しい年、主砲候補が欲しい年、正捕手候補が欲しい年・・・と求めるポジションが違えば、そら重視するものも違うでしょうしね。


◆外れ1位、表の1位が投手なら外れ1位も投手?野手なら野手?
 此は近年の結果が偶々そうなっているだけかもしれません。また、外れ1位と言うのも菊池雄星投手(花巻東高‐西武)を外して中村投手を指名して以降ありませんしね。
 ただ、此は西武やダイエーでGM的な豪腕を奮った根本さんのやり方ですが、根本さんの指名では「先発投手を外したら先発投手」「強打の野手を外したら、やはり打撃に定評のある選手」と言う具合に、本来1位指名で獲得したかった選手に負けない同系統の素質のある選手を"外れ1位"の指名で獲得していったようです。根本さんのやり方には賛否ありますが、此は間違っていないと思いますし、此が西武やダイエーの黄金期を作ったと言っても過言じゃないでしょう。

 日本ハムの場合は平成18年のドラフト会議、駒大苫小牧高の田中将大投手(現:楽天)を1位で外し、"外れ1位"で吉川投手を獲得しました。吉川投手は1年目に4勝を挙げて選手権にも登板するも、その後しばらく伸び悩み「やはり外れの選手」等とも言われましたが、今年になって才能が開花、最優秀防御率のタイトルを獲得しました。
 此に思ったのは、やはり日本ハムも外れ1位の指名では、外した1位指名の選手にいずれ追い付き追い越す、負けない才能を持っている選手を指名しているのではないかと。そう言う思想が日本ハムにもあるのだとしたら、1位で投手を外して外れ1位で野手を指名、と言うような事は無いんじゃないかとね。なので投手なら投手、長打力なら長打力、バランス型ならバランス型と、外してもぶれない指名でいくのではないでしょうか?


◆1位指名の投手は先発投手?
 此は日本ハムに限ったことじゃないですが、1位指名は野手でも投手でもそれなりに大事に扱うモノです。それだけ高い評価をしたと言う事ですし、数年でクビ等と言うのは球団側が恥をかきます。それどころかアマチュア側から「あの球団は1位評価の選手を粗末に扱う」等と言う有り難くないレッテルを頂戴する羽目にもなります。
 して投手。救援投手は連投もあり、登板するのは息詰まる接戦の場面か、或いは大差で負けてる敗戦処理か。どちらも"期待の新人"にはキツい場面です。なので下位指名なら兎も角、1位指名が入団即救援投手と言うのは難しいものがあるのではないかと。そう言う場面を想定した投手は、中位や下位での指名をしたいところでは無いかと。

 なので西武が当初、大石投手を先発として考えていたのは間違いではないんです。将来的には救援投手であっても、まずは先発で調整させて、プロの投手になったところで救援投手に転向と考えていたのではないでしょうか?日本ハムなら榊原投手なんか、結果ですけどそうでしたよね。

 いくら期待の新人でも、いきなり厳しい場面や期待されない地味な役目では、伸びるものも伸びないどころか、腐ったり壊れたりと、失敗の確率も高くなるのではないかとね。それでアマチュアに嫌われるのは損ですし、なので育成の段階ってのは大事だと思うんですよ。


◆日本ハムが下手投げの投手を獲らないのは何故?
 此は・・・勝手な推測ですが、多分コーチングスタッフに下手投げを上手く調整できるコーチが居ないんじゃないかな?と。横手ですが小林コーチが亡くなられて、それで糸数投手が低迷したと言う事もありますし、やはり変則投法の投手は指導が難しいんじゃないかとね。そう言うアレもあるんじゃないかな?



【世界日本ハムなう】
 はい、如何でしたでしょうか?大谷君の態度表明が出るまでこの程度の事も出来なかったチキン野郎ですが、その分オマケを付けたつもりです。まぁ、有り難くもないオマケですが。
 言い訳とか負け惜しみの類いになるかもですが、先日のスカウト会議の「1位指名は決まってる」で大谷君ではないんじゃないか、そう言うアレはあったんですよ。ただ、それでも国内表明した時にはどうだろうかと思い、正式に大谷君サイドの発表があるまで動きませんでした。チキンですよ、チキンハムだ\ぜ!/

 そうそう、大谷君への強行指名も恐らく日本ハムは無いかと。面談で米志向の強さを確認したようですし、それを日本に矯正してもモチベーションを削ってしまう、そう言う判断はあると思います。まぁ、他所はわかりませんけど、日本ハムは特攻はしないんじゃないかとね。
 で、此に「じゃぁなんで去年はキョジンと相思相愛の菅野に特攻したんだよ!」と言う方も居るかもですが、此は事前の調査で「菅野投手本人は読売以外でも良いらしい。ネックは周囲」と言う情報を掴んでいた、掴まされていたのではないかとね。また、日本ハムの提出した調査書を東海大は受け取ってますし、交渉の余地ありと踏んだのではないでしょうか?

 蛇足ですが、菅野投手の場合は本人にも読売入団の希望もあるでしょうし、去年の段階では読売も絶対獲得したい投手だったと思います。ですが何より菅野投手を読売に行かせたかったのは東海大・・・東海大グループの重鎮、原貢氏ではないかとね。
 原貢氏としては東海大系列校の選手の進路は全てコントロールする、プロの好き勝手にさせない、自分の許可なくプロ入りも社会人行きもさせない。全てに対しての影響力を維持し、プロや社会人に対して優位に立ち続ける、そう言う思惑はあるんじゃないかと。その考えがあるのなら、それは日本ハムのスカウト方針とは真逆で、相容れないモノだと思います。
 なので、自らの血縁で象徴的な菅野投手は、やはり一番の権威である読売に行かせたかった、1日でも早く入れさせたかった。それこそ可能なら、空白の1日でも使いたいくらいなのではないでしょうか。此は読売が・・・じゃなく東海大、原貢氏がですよ。ある意味、読売も被害者ですよ。



 などとまぁ好き勝手アレしましたがね、ドラフト予想は外れて結構、外れれば外れる程面白いなぁ、と。是非ともね、去年の菅野投手じゃないですが、ファンの度胆を抜くような指名であって欲しいな、と。まぁ、日本ハムのスカウティングには信頼しきっているんで、落胆とか憤慨とかはどういう結果でもないですけどね。




↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。