Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2♪世界日本ハムファイターズ?10月2日号 「スペシャリスト」が「ロック・アップ」で「オーバー・ザ・トップ」?な西武2連戦とソフトバンク戦!

【ドラフト1位の歩き方】
 斎藤佑投手に対して一部で言われる「ドラフト1位を無駄にした」とかの云々。それってこないだもアレしましたが、「大学卒のドラフト1位指名」と言う事だけで「1年目からフル回転、新人王かそれと同等以上の活躍で主力の一角を担う」と言うのを勝手に義務付けて、そうでないと言う理由で言ってるんですよね。
 じゃあ何か?故障を承知で数年後の戦力化を睨んで大野投手を獲得した中日はなんだ?今季大活躍のソフトバンク・大隣投手も大卒で時間をかけましたが、ソフトバンクもアレですか?

 確かに社会人や大学出身でドラ1だと1年目からの大活躍を以ての「即戦力」を期待するものですが、中日の大野投手やソフトバンクの大隣投手の例なんかだと、決してそうとは限らないと思うんですよね。まぁ、斎藤佑投手がそうなると言う保証は何一つないですが、獲得を決めた斎藤佑投手への期待はそういうもの・・・数年後のエース級の活躍なんじゃねえかとね。

 ではドラ1とはなんなのか?他所の事はアレですが、日本ハムの場合は「その年で1番の選手を指名する」・・・チーム状況等を考えて、日本ハムの価値観で最高の評価の選手を指名すると言う事ではないかと。
 去年の場合も「藤岡や野村なら入団拒否はなかった」なんて未だに指名すらしていない選手に未練タラタラの方も多いですが、藤岡投手は吉川投手の覚醒や八木投手の再生で足りる、野村投手は斎藤佑投手や中村投手に似る、同じタイプと言う事で菅野投手より低い評価になったのでしょう。
 菅野投手はダルビッシュ投手とも違う・・・でも剛球はダルビッシュ投手と同等かそれ以上になる可能性を秘めた、ダルビッシュ投手の移籍を考えれば似た投手が居ない、故に最高評価になったんじゃないかとね。

 なので、日本ハムの場合は「どれくらい欲しいか」がドラフト1位の決め手であって、即戦力云々は然程重視していないんじゃないかとね。「ドラフト1位はこんなものだ」と思い込みたい人は認めないでしょうけど。或いは斎藤佑投手を貶したかったり、日本ハムのドラフトを否定したいとかならね。
 斎藤佑投手に関しては何度も言ってるように、高校3年時にインフレし過ぎた評価を大学4年間で元に戻したな、と。ある意味、大卒だけど高卒と同等に考えるべき素材なんじゃないかとね。そして、そこに秘めた可能性を評価して1位指名したんじゃないかと思うのですよ。


【9月28日】vs埼玉西武ライオンズ第23回戦
日本ハム 5‐0 西武
勝:吉川
負:野上
本[日本ハム]中田22号2ラン、23号3ラン

【9月29日】vs埼玉西武ライオンズ第24回戦
日本ハム 4‐2 西武
勝:ウルフ
S:武田久
負:岸

【9月30日】vs福岡ソフトバンクホークス第23回戦
ソフトバンク 4‐1 日本ハム
勝:攝津
S:岡島
負:中村
本[ソフトバンク]小久保3号2ラン、4号2ラン
本[日本ハム]西川2号ソロ


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【9月28日「ロック・アップ」】vs埼玉西武ライオンズ第23回戦
 この状況下で「優勝」なんて口にするのは果てしなく「Vやねん!」臭がしてアレですが、HBCテレビが今度の水曜日10月3日の試合を緊急中継だとか。それで優勝が懸かった試合なら試合終了まで中継を続けるとか?となると21時以降はマルチになるのか?それとも2画面か?その対応が注目されるような。
 でも、こう言うのって結局時間内に終わっちゃったり、別の日に優勝決まったりでスカしちゃいそうな予感がすると言うかね。あ、この秋以降はTBS系列の2時間ローカルセールス枠が木曜から水曜になるようで。金曜の方が良いような。

 はい、勝ちました。優勝マジック「4」点灯です。でも残り5試合で4ですからねぇ・・・この時期に漸くリーグで初めてマジックが点いて、それが「4」と言う数字もアレですが、この少ない数字でもまだ決定的ではない、如何に今年のパリーグが史上最大の熱戦だって事ですよ、ええ。まだまだ【ロック・アップ】しますよ、パリーグは。

 吉川投手、先週の雪辱を果たしました。引き摺らなかったですね、当然です。しかし夏以降の吉川投手は手のつけられない投手になってます。短期的には「エース級」と評価して良いくらい。まぁ、次世代エース候補の1人であって、そのなかでも3馬身ほど抜き出た存在ですが、ゴールは未々先ですからね。
 此を来年も再来年も、その前に今年の残りの登板とポストシーズンも続けて、それで初めてエースですよ。続けられたらエースに相応しい、そういうものは持ってますからね。

 吉川投手が苦労人とは思わないけど、当たり前の苦労はしてますし、此まで散々壁と交わしてきた問答を忘れなきゃ、吉川投手はエースになれると思いますがね。
 ここで斎藤佑投手の事を出すのもアレですが、斎藤佑投手だって今は吉川投手で言えば去年までみたいなアレでね。吉川投手だって去年の今頃に「いずれエースに」的な事を言えば「こいつおかしい」と返ってきた訳でね。その癖今年は何も言わねえでやんの。
 そういうのは「厳しい」ってんじゃなく、苦しんでる人間を叩いて楽しんでるだけですよ、ヒトデナシって奴だな。そういう奴が吉川投手から逃げて斎藤佑投手に集っている。南京虫とかダニの類いか?いや、南京虫やダニに失礼か。虫以下、害虫にも及ばんよ。

 吉川投手は当然のように完投、完封。2安打1四球、圧倒的ではないですか!我が軍は10年戦える!吉川光夫から猛テキサス魂を感じる!(やめれ)


 打っては中田選手!先制2ランに駄目押し3ラン、2本塁打5打点の活躍!勝利打点もまた伸ばしましたね。勝利打点がタイトルでなくなって久しいですけど、投手が試合の結果で評価されるなら、打者もまた試合の結果で評価されるものがあっても良いと思うんですがね。それで評価される打者だっているだろうしね。あ、勝利打点があるなら勝利得点とか勝利出塁なんかも必要かな?勝利犠打とか。
 2本の本塁打は中田らしい粘りっ気のある炊きたて御飯のような1本と、まるで糸井選手かホフパワー選手か?と思うような弾け飛ぶような1本。此は来年が今から楽しみです。春から打てれば圧倒的な本数になりますよ、ええ。


【9月29日「スペシャリスト」】vs埼玉西武ライオンズ第24回戦
 やはり救援要員として斎藤佑投手が一軍に合流との事で。ひょっとしたらCS以降の救援要員って考えもあるのかな?でも、一軍で試す機会ってそうあるようにも見えないような、肚決めて先発ってんなら兎も角ね。
 それはそうと、斎藤佑投手が一軍に上がってくるってだけで「フンイキガー」「モチベーションガー」だとか、アホちゃう?それはおたくらが斎藤佑投手の事が嫌いで見たくないってだけでしょうが。それを尤もらしく「チームの雰囲気ぶち壊しで優勝も逃す」だの「二軍の投手がモチベーション無くす」だの、いったい何処筋の情報ですか?って。
 「二軍の投手がモチベーション無くす」って言う事は、二軍には斎藤佑投手よりも先に一軍で斎藤佑投手以上に先に戦力になれる投手が居るんだな?だったらその投手の名前を挙げてくださいよ?とね。

 先発はウルフ投手。走者を出しても落ち着いた投球で、満塁の危機にも確り抑えて5回を無失点。3回のその場面は、走者は溜まっても安心して見ていられました。良い球を投ってましたからね。こう言う投球を続けられればウルフ投手の評価も鰻登りだと思います。尤も、敵さんもそんなんさせじとやって来るんですがね。
 しかし6回、此処は投げきって欲しかったなぁ。危機を迎え、1アウトは取るも宮西投手に交代。悔しいだろうなぁ。まぁ、この悔しさはCSで晴らして貰いましょう!CSでの対戦相手はまだ決まっていませんが。

 宮西投手は1点を許すもそれで抑えて好救援。此処に来て調子も上がって来てますね。救援投手陣が一時の疲労困憊の不調状態から、少しずつ調子をあげてきていると言うのがチームの勢いを止めない要因かと。
 宮西投手の後、7回は石井投手がバッチリ、8回も増井投手が万全、9回は意地で1点返されますが武田久投手で逃げ切り、日本ハムらしい継投でした。


 打つ方は糸井選手!あんなんで彼処まで飛ばすのは流石だとね。力だけじゃない、技術もあってこそです。残念ながら中田選手じゃああいう球を打てても彼処までああいう打球でと言うのは無いでしょう。糸井選手は残念なところもあってこの成績ですけど、実は力も技も凄く高レベルでハイブリッドな打撃の【スペシャリスト】ですよ。なんとか・・・100はアレでも65%を継続できれば、すごい成績になるんですけどね。

 そして代打の切り札二岡選手の駄目押し適時打!足の古傷と相談しながらのプレーで、調子も落ちぎみでしたが、今回は上手く足と相談して打ったなぁ、と。本当に上手いよね。此を潰したくないし、だけど匂いも残したい、だから此処暫くの対応だったんじゃないかとね。抹消せずに様子を見て回復を待つ、ってね。



【9月30日「オーバー・ザ・トップ」】vs福岡ソフトバンクホークス第23回戦
 ですから斎藤佑投手が登録されまして。代わりに抹消となったのはなんと、モルケン投手。此処に来て終盤の継投にも入っていたのに何故?と思う方も居たでしょうが、モルケン投手は腰痛の為に抹消との事で。腰は痛みが収まるまで何も出来ないですからね、残念ですが仕方ありません。
 ただね、もしも今後マジックを順調に減らせず、決着が後に延びてしまうような事になると、モルケン投手不在の救援投手陣は一寸だけキツくなるんじゃないかな?とね。なんとかCSには復帰して欲しいものですが、なんとかね。

 なんて言ってたらマジックが減らなかったでござる、の巻。まぁ今季初の5連勝ってんで、それが6、7、8・・・と簡単に続かせてはくれないだろうし、残る対戦相手もソフトバンク、楽天、ロッテとCS圏内を必死に狙うチーム。消化試合モードのチームはない(あたらない)訳でね。厳しい以上にパリーグは異常気象ですね、大歓迎ですが。

 中村投手はイカンですなぁ。3試合連続で今一つの調子、やはり他球団に弱点を見極められてるんだろうな、と。待たれる事や粘られる事が、一軍昇格直後より増えてるような。球種もバレてるのかな?こう言うところを解消していく、来季開幕ローテに食い込むには必要ですね、課題です。
 小久保選手に打たれたのはね・・・ありゃ小久保選手に「打つな」と言う方が難しい、見逃しちゃくれんでしょう?それでも、これだけが致命的な訳じゃないんだよ、と。一軍で通年活躍するために、未々登らなきゃならん坂は続くんだよ、って。坂も壁も乗り越えて、【オーバー・ザ・トップ】ですよ、頂点極めましょう、いずれはね。

 2番手は森内投手。森内投手も小久保選手に一発打たれちゃいますが、内容としちゃ中村投手よりは良かったですかね?ただ、シーズン序盤の勢いが無いよね。まぁ森内投手が落ちたんじゃなく、敵打者がプロの意地を見せてるんでしょうが。
 3番手は乾投手、久々の一軍マウンド。まだ今一つって感じですが、モルケン投手の離脱と石井投手の勝ちパターン入りもあり、森内投手やこの後に投る矢貫投手共々、踏ん張って欲しいなぁ。矢貫投手はちょっと良い感じ。

 そして矢貫投手の後の5番手に"あの男"、斎藤佑投手が登板しました。まぁなんとも言えない内容でしたが、とりあえず一軍復帰マウンドは無事終えられたかな?とはね。決して満足の行くものではないですが。元々救援登板は下でもやってなかっただけに、どっち付かずの感じだったかな?乾投手や谷元投手が先発調整してて救援登板するのとは一寸違いますし。
 「中継ぎの気持ちがわかった」とか、そらわかってくれなきゃ困るわな。と言うか思い知れ。そういう経験が今後に絶対活きるだろうし、自分の後に投る投手の為に・・・そういう気持ちも出てくる筈。救援起用ってのはそういう意図が大きいんじゃないかな?


 西川選手の一発は見事。統一球で、広くて高いヤフードームで打てるのはホンモノですよ。なんとかこの長打も活かして、いずれは3割20本打てるようになってほしいなぁ、と。守備では未々難しい場面もありますが、それでも上達してますからね。そういう経験を此の優勝争いの重圧下で出来ると言うのは恵まれています。大きくなって欲しいね。

 糸井選手と稲葉選手がブレーキ。でも、そういう事だってあるし、こんな日もあるさ。大体、最近だって此の2人のおかげで勝てた試合もあったろ?絶不調なんかじゃないよ。それに、敵さんだってやっつけに来るんだからね。



【トチ狂ってお友達にでもなりに来たのかい!?】
 えー、お気付きの方も多いと思いますが俺は今年、対戦相手に対してハッキリと「敵」と言う事を徹底するように心掛けていまして。此は誰がどうしたとかじゃなくアレなんですが、Twitter上で「対戦相手を『敵』としか思えないのは云々」と言うのを何度も見掛けて、更に思いを強くした次第であります。

 いやね、対戦相手に敬意をとかそういうのは否定するつもりは全くございません。でも、それが「敵と言わない」と言う事じゃないと思いますし、対戦相手を「敵」と言う事が無礼・不敬にあたるとも全く思いません。
 と言うかね、「敵=敬意を持たない」と言うのは日本的ではないなぁ、と。日本は歴史的に命を奪い合う敵に対しても敬意を忘れなかった国、国民だった筈です。侍の時代も、明治以降も。じゃなきゃ南京解放戦も中山陵おさえてヤンキーみたいに無差別に焼き払ってますよ。敵を敵として捉えつつ、敬意は忘れない。まぁ、国際的には時代遅れの甘ちゃんで、当時既に戦争は無差別になっていたんですがね。

 「敵=敬意を持つ必要のない相手」と言う考えは、欧米的と言うかスターリン・毛沢東的と言うか。価値観を異にする相手は蹂躙すべき、奪い、犯し、殺し、消し去るべきとでも言うような。日本はそういう戦はやりませんでしたよね?そういう日本にあって欧米的或いは共産的な「敵」を想定すると言う事は、そもそもそういう方々は日本人の価値観からは外れているなぁ、と思う訳で。

 なので、対戦相手は「敵」な訳です。ですが敬意は必要だと思います。お友達のようにベタベタする必要もないですが、敵の名誉を傷付けるような事は慎むべきとね。此は勝者も敗者もね。ほら、勝ったときに敗者を侮辱する勝者の取り巻き(ファン)や、逆に勝者を侮辱する敗者の取り巻きとかね。そういうのは敵だとしてもすべき事じゃない。そんなもんで愉悦を得るのが野球と言う戦じゃない訳でね。
 「興行を成立させる仲間」ってのもね、営業的にはそうであっても、それを殊更強調するのは選手達に失礼じゃないかと。だってグラウンドレベルでは協力なんて糞喰らえ、あの手この手で反対側のベンチの奴らに泣きべそ掻かせようとしてる訳でね。不要な侮辱はアレだけど、「敵なんて言わないで!同じリーグの仲間だよ!」ってのも、カテジナさんじゃないですが「トチ狂ってお友達にでもなりに来たのかい!?」ですよ。

 敬意を忘れず、侮辱は慎み、その上で野球で雌雄を決する。それ以上でも以下でもないと思うんだがね。



【世界日本ハムなう】
 はい、マジック2です。福岡では減らせませんでした。でもまぁマジック点いて、4を2に減らせただけでも良しとしなきゃ。この先どうなるかはアレですけど、焦らず騒がずじっくり進めりゃ良いんです。急いては事を仕損じる、昔の人も今の人も言うじゃないですか?

 まぁ中村投手に期待しない訳じゃ無いけどね、攝津投手との投げ合いでどっちが優位かと言えば、中村投手だなんて言われたら攝津投手は形無しな訳でしてね。そら数年先はわかりませんが、今の段階では攝津投手が上でしょう。横綱と前頭8枚目位の差はあります。此をこの先どう縮めていくか、ですよ。


 斎藤佑投手一軍合流騒動。いや騒動ってアンチ斎藤佑樹な方々が、何時ものシュプレヒコールやってるだけでさ、騒動って程でも無いかもだけどね。
 斎藤佑投手の事で言われることが多いのが「チームの雰囲気が悪くなる」だとかそういうの。それって最低限情報として扱える媒体で取り上げられてましたっけ?日刊ゲンダイとか夕刊フジとか東スポとか、情報として扱ったら恥を掻くような媒体だけじゃありませんでしたっけ?「斎藤佑樹起用にチームメイト白け顔」みたいの。
 なんつーかさ、兎に角斎藤佑投手を貶せればいい、斎藤佑投手は何者にも劣る存在と言う事にしたい方々が頑張って、少しでも斎藤佑投手に不名誉なものを有り難がって奉ってるような?そんな感じと言うかね。

 そんな迷惑な連中に疎まれる(疎まれたってどうって事無いですが)斎藤佑投手ですが、今季ここまで5勝7敗。よく「もっと早くに見切っていれば」「斎藤佑樹なんていなければ」とかそういうアレは言うけどね、それで負け数は7より減ってたかもしれないよ?でもね、勝ち数も減ってたかも知れない訳さ。或いは勝ち数がもっと増えてて負け数も増えたとか。
 違う結果になってた"かもしれない"ですが、それが決して良い事とは限らないんですよ?尤もそういう方々にとって、斎藤佑投手が一軍にいないだけで良い事なのかも知れませんけど。

 で、一軍復帰登板。結果は無失点で良し、内容は球レベルでは良いのはありました。ですが総合してなんとも言えない、微妙と言うのは上でアレした通り。あと、救援投手の投球じゃないかな?1イニングやそれ以下の短い場面をどうにかする・・・抑えるなり、無失点で次の投手に繋ぐなり、そういう感じじゃないですね。
 やはり本分は先発投手なんだと、改めてね。そういうところを調整しないってのは、近いうちの先発も見据えているのかな?なんて邪推してみたりして。


 今後登板機会のない中村投手と、乾投手も抹消で。中村投手は先発の機会も無いんで、この先はポストシーズンに向けて調整なんでしょうが、乾投手は投球内容の評価でしょうかね?悔しいでしょうが、これも試練。次はこの中で、出来れば中心で活躍する為に、今はやるべき事をね。
 代わりに登録は根本投手と木田投手。根本投手は前回一軍の時には中々良かったので、今度も石井投手や宮西投手の前に投る左腕としての活躍を期待。木田投手は経験を買われましたかね。苦しいあと少しのところを越える、若い投手を支えてくれると思います。


・・・等とモタクサ書いてる内に、西武がロッテに敗れてマジックが1となりました。急遽10月2日の練習が一般公開に、そして西武の結果を待ち、決まればファンの前で公式記者会見だとか。まぁ、いつ決まってもアレはアレなんですけどね、そういう日取りを選べるもんじゃないし。大体まだ決まった訳じゃないですし、獲らぬ狸のVやねん!なんてのもあり得る訳で。
 ただね、10月3日のソフトバンク戦を生中継予定のHBCテレビさん、21時からの映画「大奥」が「(中止の場合あり)」と言う事らしく、そこで決まった場合はそのまま特番に差し替えって事っぽく、それはそれで見たいな・・・とも。でも、映画の大奥は某事務所の男性アイドルが出てるとかで、苦情も殺到するんだろうなぁ。


 そういや日刊ゲンダイが読売の小笠原選手が「北へ帰りたい」と言ったとか言わないとか、そういうアレとかはまた今度と言うアレで、はい。



 今回はシルヴェスター・スタローンさん出演の映画作品、その邦題から拝借。でも、スタローンは伊藤さんちなんだよなぁ。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9/30、【H-F】<23> 小久保選手の2発に沈み、マジック減らしならず・・・

  今日は福岡に乗り込んで、福岡ソフトバンクとの試合。 この試合の先発は、北海道日本ハムが中村投手。福岡ソフトバンクが攝津投手。   【1回表】 初回の...

9/29、【F-L】<24> 埼玉西武に連勝で、ついにリーグ優勝へマジック「2」!

  昨日の試合でリーグ優勝へのマジック「4」が点灯。 残り5試合、あとはこれを減らしていくのみ。 2位埼玉西武との直接対決今季最終戦。 この試合の先発は、北海道日本

9/28、【F-L】<23> 吉川投手が2安打完封! 中田選手の2発で埼玉西武を撃破し、リーグ優勝へのマジック「4」点灯!

  今日からは札幌ドームに埼玉西武を迎えての今季最後の直接対決2連戦。 この試合で北海道日本ハムが勝利すればリーグ優勝のマジック「4」が点灯するというこの試合。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。