Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!世界日本ハムファイターズ!9月25日号 「どんとこい」!「殺られてたまるか」!「大物養成計画」進行中だ!な西武3連戦?

【大谷君は海を渡るのか?】
 今回は相当本気らしいねえ、米国さん。いやね、花巻東高の大谷君、この秋のドラフトの超目玉選手なんですけれど、日本のアマ球界から出でた金の卵を今度こそ米球界が日本プロ野球が手をつけるまえに掻っ攫おうと、相当な接触を図っているようで。噂によると米球界なら契約金が某球団が某投手に出した上限目安額を超えた契約金の額に近いとかなんとか。彼方さんは上限とか無さそうな上、米大陸以外は現状自由競争でアレですからね。

 俺としては此処までの書きよう・・・「掻っ攫う」とかアレしてる処で御察しのように不愉快ですよ。まぁ、本人が行きたいと言うなら仕方無いですが、日本の有力アマ選手が日本の球団に見向きもせず、或いは縋り付く日本の球団を振り払って星条旗の元へ行こうとするのは、己は一体何人なんだと、お前を育てたのはどこの国なんだい?と問いたい。小一時間問いたい。
 まぁ、出来れば日本人選手には日本のプロ野球を盛り上げて欲しいですよ。ただ、日本で飛び抜けすぎて活躍の場がなくなった、或いは周囲からしつこく「早く行け」「行けよ」と急かされて行くしかなくなった、もしくは選手生命が残る内に向こうの野球を体験したい、そういうのなら仕方ないと思いますよ。本当はそういう人らも満たせる日本球界であって欲しいけどね。
 だけどね、日本で生まれて日本で人としても野球選手としても育って、その技術で喜ばせるのは日本人じゃなくて米国人だなんて、そいつはあまりにもおかしいんじゃないかい?米球界目指す選手も日本人を攫う米球界も。此は貴重な野球技術者の拉致ですよ、これこそ強制連行だと左翼は叫ぶべきですよ(ぶっちゃけ左翼や半島人が言うアレも、好条件に釣られての就職活動です)。

 大谷君がどういう判断を下すかはわかりません。一応日本球界に配慮のコメントも出してるっぽいですし。ただ、なんとなくだけど両親が本人や監督以上に行かせたがってるような。行くのであればご勝手に、なんの愛着もないんで応援も糞も出来ませんが。
 よく野球でもア式蹴球でも海外移籍の選手を「日本人代表」みたいに言いますが、違いますよ?それは言うなら国際試合の選抜チームの事でして、野球もア式蹴球も団体競技ですからね。個人が「日本人代表」なんて無いですよ。で、報道もまるでその日本人選手だけのチームみたいに。ゴルフの海外大会に出てる日本人選手みたいな扱いで。
 向こうでやる以上は向こうのチームの一員ですから、ダルビッシュ投手だって今はテキサスの一員ですから。それを「野球の日本代表だ!」みたいに言うのはね。モルケン投手はカナダ代表じゃないでしょう?日本ハムの一員、仲間ですから。だから、高卒で直接彼方の一員になったら大谷君は彼方の仲間なんですよ。ダルビッシュ投手やNPBから移籍の選手と違い、日本のプロ野球での活躍がないんですから。
 それを「日本人なら応援しろ」とか、そんなのは米球界の傲慢チキなジャパンマネー獲得大作戦ですよ。日本には日本のプロ野球があるんだ。それを無視した奴の米球界での活躍を応援しろだなんて、選手個人のファンか米球界のファン以外アレですよ。

 でもなぁ、実際行かれると大谷君を1位候補にしている球団が困るんだよなぁ。まぁ、そういうのもあってか大谷君を1位候補にしている球団は、1位候補を絞りきらずにいるようだけど。もしそうなったら大阪桐蔭高の藤浪君の競合が激化したり、東福岡高の森君が一本釣りや入札競合になったりするんだろうけど。
 日本ハムは現ボストンの田澤投手のアレで迷った挙げ句に2回外して多田野投手だったっけ?まぁ、此は田澤投手がその後手術とかアレしたアレで結果としては当たりだったかもですけど。

 やっぱりなぁ、希望は希望でしゃーないし勝手にしろだけど、まずは日本のプロ野球に入って其処で一旗揚げて認められて、「お前行けよ」ってなってからで良いと思うんだけどな。米球界はそれじゃ不満なんだろうけど。「行きたい選手は最初からどんどん行かせろ」なんてね、そゆこと言う人は希望の球団を目指してドラフト指名を蹴って留年なり浪人なり社会人なりの選手をどうこう言えないと思いますよ。俺は別にアレですが。
 それに、こういうのが成功しちゃうと今後どんどん後に続いちゃって、日本のプロ野球には米国が選ばなかった選手しか入らなくなりますよ。或いは米国で活躍できなくなった選手か。そんな球界をお望みかい?日本プロ野球は米球界のファームですらなくなるかもしれないんだよ?


【9月21日】vs埼玉西武ライオンズ第20回戦
西武 4‐2 日本ハム
勝:ウィリアムス
S:涌井
負:吉川
本[西武]浅村5号ソロ

【9月22日】vs埼玉西武ライオンズ第21回戦
西武 5‐4 日本ハム
勝:長田
S:涌井
負:増井
本[日本ハム]陽7号ソロ

【9月23日】vs埼玉西武ライオンズ第22回戦
西武 2‐6 日本ハム
勝:モルケン
負:岸
本[日本ハム]中田21号2ラン 糸井7号2ラン


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

【9月21日「どんとこい」】vs埼玉西武ライオンズ第20回戦
 最近は「決戦」も大安売りのようで。因みにこの3連戦は決戦でもなんでも御座いません。日本ハムが3連勝しようが西武が3連勝しようが、事態は何方かに傾きこそすれ決まる訳では御座いません。決戦とは読んで字の如くその一戦で全て決まってしまう戦いを指すのであって、首位争いの当事者同士の直接対決と言うだけで「決戦」なんて言いませんよ。
 前にもアレした「3タテ」「スミイチ」もアレですが、「こまけえ事は良いんだよ!」とお思いの方も多いでしょうが、やはり適用範囲を拡大すると言葉の重みが無くなりますし、大事にして欲しいなぁ。

 で、負けましたねぇ。日本ハムファンとしては痛い痛い、痛い1敗ですが、そら向こうだって勝たなきゃ厳しい訳で。本当にどっちがどうするか、そんなのわからない試合ですよ。吉川投手もそろそろ負けごろかな?とも思いましたし、ずっと勝ち続けるなんて不可能な訳で。此処で1回負けて「勝ちてえ!」って気持ちをチャージして、次は勝つでしょう。

 8回は頭から交代でも良かったかな?とは思うんですよ。まぁ吉川投手に任せるという選択はアリですが、この緊張感の中での投球はそれなりに消耗が激しいでしょうし、直前の8回表途中で野上投手は降りましたからね。HBCラジオの新谷さんは8回裏の守備交代で「(日本ハムが)先に動いた」と頻りに言ってましたが、時間的には西武の方が先に、しかも投手という大きい部品を動かした訳で。
 投球イニング数では8回途中降板の野上投手に対し、仮に吉川投手が8回裏頭から交代なら短い訳ですけど、野上投手の降板を確認してからの交代・・・ウルフ投手の時によくやる「一旦マウンドに上がってから交代」でもよかったんじゃないかとね。向こうが投手を代えて危機を乗りきったグラウンドの雰囲気を切り替える、そういうアレでも良かったかなぁ、と。向こうが折角野上投手を降ろしてくれましたし、便乗しても良かったかと。

 「此処でまた早降ろしか!」って、7回まで投れば充分"早くない"でしょう?救援投手にしても、此処は3連投もあって良かったんじゃないかと。3連戦の前後は御丁寧に移動日で試合がありませんでしたし。残り2イニングスを3人で継投でも良かったんじゃないかとね。2点差迄なら極端な話、最後の1人を抑えれば武田久投手にセーブがつきますし。

 でもまぁ、選ばなかった選択肢が光ってるだけなんですよね。やらない以上は失敗もない、実行してたら必ず成功という訳でもないでしょうし。吉川投手だってああいうところを任せきれる、そういう投手にならなきゃいけませんし、この失敗も悔しさも収穫なんですよ、ええ。
 なっちまったもん、やっちまったもんはしょうがない。その後をどうするかでしょ?ただ、俺なら継投かな?ってだけの話で。俺だって、これが1週間も前なら継投なんて言わんだろうしね。


 8回表の攻撃。1死満塁から中田選手が決められず、稲葉選手も倒れて無得点。彼処は中田選手スクイズでも良かったかな?多分みんなが気にしてるでしょう、満塁の無得点を。それでガチガチになっちゃってるよ。
 中田選手と言えば先日犠打のアレがありまして、決してカッコいいものでは無かったですし、意表を突くにも限度はありそうですけど、満塁の場面で4番がスクイズ!なんてなったら失敗でも雰囲気は変わるでしょうし、併殺だけ避ければね。まぁ、封殺もあるんで仕掛けにくいですけど。

 満塁って守りやすいですし、攻め手も限られますし。捕球して何処に投っても封殺ですし、打つ方は外野に飛ばす事を第一に考えるでしょうし。攻撃が失敗しやすい塁上模様ですよ、ええ。
 なので、どうせ失敗なら馬鹿やって失敗の方が良かったかなぁ・・・と。敵さんに上手くやられるよりは、派手に自滅して呆れさせた方がね?と。勿論、成功すれば一番良いけど。アレだけガチガチになってりゃ、誰が打席に立っても点にはならんよ、そら。

 中田選手自体は初回の適時打もありましたし、状態は良くなってきてると思いますね。なので、彼処の嫌な雰囲気を崩す何かが、チーム全体として欲しかった、なぁと。
 西川選手は守備がまた良くなってるね。此は田中賢選手の復帰もすんなりいかないかもしれませんね。それくらい、西川選手が二塁でいけそうだな、と。この分なら来季は開幕から【どんとこい】ですかね?


【9月22日「殺られてたまるか」】vs埼玉西武ライオンズ第21回戦
 そら西武だって勝ちてえに決まってるし、1週間も前には向こうが首位で日本ハム側のファンが「難しい」「諦めない」って言わされてた位だし、粘りもすれば逆転もあるよ。それで引っ掛けられて「勝てたのに落とした!」「サイハイガー」「ダセンガー」とか、そんなにすんなり勝てる敵だとお思いでしたか?そら西武に失礼だ。

 勝てませんでした、負けてしまいました。連敗です。なんとか負け越しは避けたかったんですが、先発投手的に連勝も狙ってた2試合で連敗、厳しいなぁ。とは言え、西武だって残り全部勝てる訳じゃないし、なんとかあと1つは勝って、持ち直して北海道に戻りたいよね。【殺られてたまるか】ですよ、ええ。

 先発のウルフ投手はパッとせず、しかし大崩れせず。ウルフ投手もいい投球が続いてましたし、そろそろかな?とは思ってましたが、やはりという感じ。いやね、人間誰しも毎日1年365日絶好調とはいかんしね、何処かで調子は落ち着きますよ。そういうところをどう周囲がカバーしていくか、試合全体として悪い結果にせず、どうその投手を助けていくか、それが大事だと思います。
 ウルフ投手交代のタイミングはね、彼処は仕方なかったかな?とは。4回に立ち直りかけたのが5回は良くなかったですから、この試合では安定しないと見たのでしょう。そういう判断に間違いはなかったと思います。その後の結果を見てるから色々と言える訳でね。後出しでなら幾らでも「続投!」「継投!」言えますよ(俺のコレもですが)。

 ウルフ投手後の継投。石井投手が5回途中から6回一杯までというのは良かったと思います。ただ、石井投手の後の7回はモルケン投手で良かったかな?と。ただ、ウルフ投手が球審と接触した時に森内投手と矢貫投手が準備してましたし、モルケン投手は万が一に備えておきたかったというのはあるかもしれません。
 7回は宮西投手で1点差、8回に増井投手が打たれて金子誠選手のマズい守備もあって逆転。此処はねぇ・・・この2人に頼るしかないでしょ?じゃぁ他に誰がいるの?って話。何度もアレしてるし此の後クドくアレする予定でアレしますが、この期に及んで体調万全なのは、活躍の機会が無くて使い減りしてない投手でしょう。「ジョバンノコクシガー」とかも、じゃぁ誰をどうしろとね。対案示してくださいな。

 ただ、先程アレしましたが、7回をモルケン投手に任せて8回は増井投手と宮西投手の2人で抑えるって形でも、此の時期ならいいんじゃないか?とかね。宮西投手に1イニング投げきらせないと怒る方もいますが。両者とも疲労がピークとか調子が落ちてるんなら、2人で1人バロローム!でもね。兎に角、此の2人があっての今のチーム順位ですし、頼らない訳にはいかない。その為に最高の力を出せるようにしてあげて欲しいね。ベンチもファンも。

 モルケン投手は打順によっては7回8回でも行けそうですし、状態も少し良くなって来てますし。石井投手と2人で6回7回を回してもいいんじゃないかとね。
 で、さっき一寸触れた「万が一に備えて」の話。例えば延長がなくても同点に追い付いて9回裏があったとして、当然武田久投手でしょう。ですが其処で武田久投手にアクシデントがあったら・・・ライナー性の打球直撃とか危険球とか、退場の可能性だってない訳じゃない。そういう場合に即御手上げって訳にはいかないでしょう?
 森内投手と矢貫投手は早い段階で準備して、出番はありませんでしたが肩が冷えてるでしょう。其処からまた作り直すのでは時間が必要ですし、それはどうにもならない事態での非常用ですよ。ですのでモルケン投手は温存したかったかな?とはね。
 モルケン投手が使えれば・・・7回はモルケン投手で・・・とは思うんですが、最後まで諦めずに戦うためには温存しとく必要はあったんだろうな、とは。ウルフ投手がもしも彼処で降板なら、早いとこから矢貫投手と森内投手を繋いで・・・だったろうしなぁ。2人を準備さす理由もあった訳で。


 好機に点がとれないってね、日本ハムだって幾つ危機を乗り越えた?幾つ敵の得点機を潰した?そんなもんですよ。ただ、向こうの早目の投手交代で絞りきれなかったってのはあるかもね。石井投手のKO(というか西武ベンチが早々と見切ったって感じだが)が裏目に出ましたかね?
 杉谷選手の左打席、良くなってきてはいます。この試合の三塁打も見事ですし、帯広のサヨナラ打も左打席でしたよね。守備では怖いこともまだありますが、打撃でアピールしていけば面白いですよ。西川選手とはいいライバル関係です。


【9月23日「大物養成計画」】vs埼玉西武ライオンズ第22回戦
 函館の近所・・・函館駅からキハ40で30分~40分揺られたところに「仁山」って駅があってね、此が坂の途中にあるんだわ。「仁山越え」っつって、藤城廻りの勾配が緩い下り列車用の別線が出来るまで、貨物や急行は列車の一番後ろに機関車をもう1台くっつけて、後押ししてもらってた峠なんだよね。
 そんな坂の途中の仁山駅に停車した列車はそのままじゃ坂を登れずに、一旦バックして「加速線」って側線から加速をつけて発車してた訳さ。何が言いたいかというと、日本ハムは今、そういうアレなんだよ、って。加速のためにバックしてるんだよ、きっと。

 で、鬱憤というバックで助走をつけてやってくれました、はい。中田選手が打って増井投手が抑える、「中田が打たない」「敗因は増井なのは明白」とか言ってた皆々様、ザマアミロ・・・言葉が汚いですね、ザマァ御覧くださいませ。

 中田選手は2点ビハインドの6回表、糸井選手が色々あって三塁へ。なんとか糸井選手を還して反撃の狼煙を・・・なんて思ってたらぶちこんじゃいました。同点の21号2点弾!いい感じの放物線で、統一球ならではの美しい一発です。一昨年までのラビットなら飛びすぎて、かえって興醒めかな?と。西武ドームの低いフェンスだからこそとも言えますが、統一球ならコレくらいのフェンスでいいんですよ。
 更に同点の7回には色々あって走者一塁二塁、此処でも一発・・・とはいきませんでしたが、左越の適時打で2点勝ち越し!1試合4打点、中田選手大車輪の活躍です。

 確かに好機での凡退も目立ちました。でもそれはそれだけ好機が訪れる場所にいるという事。ベンチもわかってて、それでもそういう場面で活躍して欲しいと期待して、失敗しても使い続けるんです。それだけの可能性・・・期待があるんです。中田選手はこの先の選手人生で何度もそういう場面に立ち会う、そんな選手なんです。

 中田選手1人にいい格好はさせてられぬと、9回表には糸井選手がダメ押しの2ラン!此は低い弾道のライナー性で、フェンスギリギリに飛び込む一発。ラビットな時代に本来非力な筈の打者が、こういうフェンスの低い球場で打ったりしてたような弾道ですが、それを統一球で再現というのは糸井選手ならではでしょうか。
 脇腹、肉離れだったんですよね?虫刺されとかじゃないですよね?怪我とかもう信じられない、人智を越えた選手ですよ、糸井選手。て言うか本人が怪我を忘れてないか?


 先発は中村投手。立ち上がりは前回を引き摺ったかのような気配で1失点も、その後は徐々に立て直し、なんとか5回まで。やはり粘られると厳しいですね、それがバレてるってのもあるんじゃないでしょうか?そしてそれを中村投手も気づいて焦ってるというのも。此処は中村投手、課題ですね。
 5回の1失点は牽制悪送球から。折角立ち直ってきてた処を、自身で崩してしまいました。こういうところも冷静じゃいられなかったって事でしょうか?そら此だけ重圧のかかる試合、しかも連敗で迎えて余計負けられなかった訳で、それで冷静で居ろと言うのは3年目の若い右腕には酷でしょう。此処はそんな中で焦りながら、ドタバタしながらも2点に抑えた、それだけで充分只者じゃないかもですね。【大物養成計画】、進行中ですよ。

 6回はモルケン投手、一寸だけ劇場マニアを喜ばせながら無失点、だいぶいい感じに投れるようになってきました。そして7回は石井投手、宮西投手じゃありませんでした。此は8回以降に宮西投手と増井投手を投入という事でしょう。8回は増井投手でしたが、もしもの時には宮西投手だったと思います。石井投手も無失点、見事です。

 で、8回の増井投手。色々と思う方もいたでしょうが、期待に応えて心配を裏切る、見事な投球でした。ここまで来たら覚悟を決めて投るしかないですし、そもそも覚悟決めて投り込む球しかないじゃないですか?迷ったらアウトです。思いっきり投ったらそうそう打てませんよ、増井投手は。そういう投球が出来てましたし、出来たときには打たれてないと思います。
 最後は4点差になりましたが武田久投手で逃げ切り。増井投手様々ですよ。増井投手が抑えればチームはノるんです!最高の補助機関車ですよ、EF63もEF71も敵わないですよ、ええ。



【「増井を使うな」】
 はい、増井投手です。上でもチョイチョイやっちゃってますが、増井投手への批難や疑問が日に日に増すようでして、最早打たれようが抑えようが「増井なんてろくな投手じゃない!」「また増井を使うのか!栗山は増井を潰す気か!」とかね。
 で、そういう方々は「増井を使うな」で一致するんですが、もう1つ「増井投手の代わりに誰を使えばいいか?」という事に対して案を出さない・・・増井投手起用への対案を出さない、出たとしても「増井じゃなければ誰でもいい」という事でも一致します。

 増井投手を使わないという選択、そして増井投手の代わりに実績のない投手をこの期に及んで抜擢するという選択、それがどういう意味なのか?まさかわからない訳ではないですよね?中には「宮西も投げすぎだ!休ませろ!」なんて方も居たりしますし、「久も信用しない」なんて方も。勝利の方程式、これにて全否定にございます。
 で、誰なら試合終盤の2~3イニングスを任せられるんで?現状二軍でもそれらしき投手は見当たらないというのが実態ですよ?一軍での経験が少ない、全くないような投手が優勝争いの最中の接戦の試合で、僅差を守り抜けると想像できますか?「やってみなけりゃわからない」というようなものじゃないですよ?
 一軍の他の投手だって、石井投手が調子を上げていますが、だからと最後に固定はできませんし、石井投手だけでも無理です。モルケン投手はもう少し実績が欲しいですし、矢貫投手と森内投手は7回8回には少し心細いですし。森内投手は一時良かったんですけどね、あの調子が続いていたらまた違ったんでしょうが。

 結局、宮西投手、増井投手、武田久投手の3人しかいないんですよ。此処に調子を上げてきた石井投手と、いい投球ができる筈のモルケン投手を合わせて、上手く能力を最大限出しきれる、そういう起用をしていくぐらいしかないんです。
 また、今季此処までの戦績を挙げられたのは、増井投手をはじめとした救援投手陣の奮闘があったからこそ、その事をチーム全体が理解しているでしょうし、此処で実績のない投手のお試しなんかに切り替えたら、チーム全体の士気にも関わります。ベンチは誰も信じていない、そう選手が思ったとしても不思議じゃありません。


 救援投手陣の負担増、負担過多と言うのは先発投手陣の完投能力の低さに起因していまして。そんなもん一朝一夕に解決するものでは御座いません。ここ数年のドラフトで、中田選手の時と大野捕手の時以外、エース候補を指名し続けて来たんですけどね。あ、「多田野はどうなんだ!」ってアレは別の機会にでも。
 ですけど整備には時間がかかるんです。吉川投手が漸く頭角を表し、中村投手もローテに入るかどうか迄は来ました。斎藤佑投手は壁にぶつかってます。だけど、すぐにどうこうはならんのです。なのでそれまでは救援投手陣に頼る事も多いと思います。

 こういう状況下で頼れる救援投手の登板数が増えるのは仕方のない事で、「休ませろ!」「潰すな!」等と金曜日の官邸前みたいに叫ぶなら、対案も示して欲しいですよね。現状と同等以上に戦えるってのが最低条件で。そういう対案もなく要求を連呼する辺り、官邸前のアレと変わらんですよ、ええ。


 もっと早くにこうなったなら兎も角、この期に及んじゃ信じるしかねえと思うんだがな。



【世界日本ハムなう】
 はい、1勝2敗・・・負け越しです。戦前は「勝ち越す以上に負け越さない事が大事」と言いましたが、それは果たせませんでした。でも、なんとか首位は堅持しました。あとは次回札幌ドームでの直対2連戦まで、日本ハムはロッテに勝ち、西武に対しては楽天さんがCS進出への維持を見せてくれる事、それをひっそり祈るしかないですね。
 あ、楽天さんはあくまで楽天さんの事情で戦う訳で、もしCSに出てきたら西武以上に怖い可能性だってありますし、応援迄はしませんですけどね。

 それにしても西武は強いです、怖いです。シーズン序盤に下位に低迷していた時には西武ファンから「監督やめろ!」なんて声も聞かれましたが、9月になればこの通りです。あのまま死んじゃくれないですよ。あんな位置から此処まで諦めずに登ってきた西武に対して、上位をキープしながら首位に立っている、そんな日本ハムが諦めるなんて失礼じゃないですかね?


 なんつーかね、戦前もそうでしたし戦後もまたそう。「日本ハムが幾つ勝って西武が幾つ負ければマジックなんぼ!」とかね、もうそんなの関係ないですよ。なんだか火曜水曜の結果で日本ハムにマジック5とか言いますが、その時点で残り試合が7試合。7分の5ですよ?
 現状で若干日本ハムが前に出てるってだけで、どっちも負けられない、ブレーキ踏めないチキンレースだ\ぜ!/、有って無いようなもんです。マジックを意識するのは互いに1とか2になってからで良いんじゃ無いですかね?


 応援の事で。「働け」のアレでまた一悶着あったようで、双方がフォロワーさんってアレでアレなんですが、「働け」の意図は理解できますが、それに賛同も便乗も出来ないかな?とは。確かに「会社で言えば居るだけで働いてる事にはならない」と言うのは尤もでして。
 ただ、試合で活躍できなかった、結果が出なかった事がそれに相当するのかと言うと、それは一寸違うんじゃないかとね。端から見て働きが理解されにくい仕事だって、会社にもある訳ですし。会社組織も野球チームも、全員がポイントゲッターとはいかないですし。その選手・社員が何を評価されて組み込まれているか、そういうアレもあるでしょうし。

 「居るだけで働いてると認められない」と言うのは、野球チームで言えば自分の立場も理解できずに必要な行動をとらない、自覚のない選手ではないでしょうか?遅刻の常習犯ですとか練習をサボるとか、基本的な決まり事を守らないとか。そういう選手が一軍に見当たるかと言えば、日本ハムの場合はそういう選手は一軍に置かないと思うんですよね。まぁ、それが直せない選手は一軍に上げられないだけじゃなく、弾かれる球団ですし。


 そういうアレでは一寸小耳に挟んだ話。オリックスは岡田監督が今季限りで退団という事ですが、どうもチームに岡田イズムが浸透せずに「戦う集団」にならなかったとか。若手主体の休日返上の練習にもノリが悪く、次第に選手と監督の間の溝が深く広くなっていったとか。
 まぁ、選手側の言い分を聞いてないのでアレですが、チームの状況を考えれば岡田監督の考えは間違っていなかったと思います。ワンサイドのアレをアレするのはアレですが、こういう選手にこそ「働け」だと思いますよ。

 しかしなぁ・・・そんな状態で去年はCS一歩手前の成績、選手の目の色が変わっていれば違ったんだろうなぁ、と。惜しいよね。開幕前に優勝候補に挙げられてたってのは決して間違いじゃないですよ。


 なんとか首位で帰道。勝つしかないよね。ただ、ロッテだって生きようと必死なんだから、落とす可能性は充分ありますよ。西武も同様に楽天に喰われるかもしれません。それこそ互いに3連敗で金曜日の札幌ドーム・・・なんて可能性だってね。となるとパリーグはどうなるんだ?って話ですが。それはそれで面白そうだけど、胃と心臓が幾つ有っても足りないな、うん。健康の為に勝ちましょう!楽じゃないけどさ。



 今回は日本テレビ系のテレビドラマ作品から拝借。今回も曜日に連動してます。「殺られてたまるか」は1話完結モノですかね?




↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9/21、【L-F】<20> 首位攻防の第1線を逆転負けで1.5ゲーム差に・・・

  今日からは埼玉に乗り込んで、2.5ゲーム差で2位につけている埼玉西武との勝負の3連戦。 まず大事なカード初戦の先発は、北海道日本ハムが吉川投手。埼玉西武が野上投手。...

9/23、【L-F】<22> 4番中田選手の4打点の大活躍で埼玉西武に一矢報いる!

  今日敗れて埼玉西武に3連敗となれば首位陥落。 それだけは何としても阻止しなければならない。 そんな大事なこの試合の先発は、北海道日本ハムが中村投手。埼玉西武が岸投

9/22、【L-F】<21> 2戦連続8回逆転負けで、2位埼玉西武が0.5差に肉薄

  埼玉西武との天王山3連戦の第2戦。 今日の試合の先発は、北海道日本ハムがウルフ投手。埼玉西武が石井投手。   【1回表】 初回の攻撃は、先頭の陽選手が石井

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。