Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2?世界日本ハムファイターズ?? 9月17日号 「なにさまっ!」が、「いまに見ておれ」!「幸福」になってやる!なソフトバンク3連戦!?

【鉄人乙】
 広島と阪神で活躍し「鉄人」の異名を持つ金本選手が、今季限りでの引退を発表しました。此処数年は不本意な成績で「晩節を汚した」と言う評判が専らですが、なんだかんだと頼られる姿は立派ですよ。あの成績、あの動きで使われると言うのは、それだけの存在感があるからだと思うんですけどね。
 ただ、少なくとも肩を壊して以降は守備の負担が大きくなってましたし、そこら辺で起用法を考えていればもう少し出来たんじゃないか?そんな感じはしますね。ですが、あの存在感では滅多な使い方は出来ませんし、仕方の無い事でしょうねぇ。

 此でソフトバンクの小久保選手、広島の石井選手と名選手が今季限りでグラウンドを去ります。寂しくなりますが、残った選手は彼らを悲しませない活躍をしなきゃいけないですね。

※「鉄人」と言えば元広島の衣笠さんも居ますが、金本選手も負けぬ鉄人ぶりですので「鉄人」と称させていただきました。


【9月14日】vs福岡ソフトバンクホークス第20回戦
日本ハム 1‐0 ソフトバンク
勝:吉川
負:大隣

【9月15日】vs福岡ソフトバンクホークス第21回戦
日本ハム 4‐2 ソフトバンク
勝:ウルフ
S:武田久
負:ヤン

【9月16日】vs福岡ソフトバンクホークス第22回戦
日本ハム 2‐5 ソフトバンク
勝:武田
S:岡島
負:中村
本[ソフトバンク]長谷川4号2ラン


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【9月14日「幸福」】vs福岡ソフトバンクホークス第20回戦
 選手入れかえね。まぁ谷口選手が見たかったけどってのはあるんじゃないかな?否定的な声には。で、その試合でリードしてた展開から追い上げられ逆転を許し、何とか敗戦は逃れたものの引き分けと言う結果に「鰻を頼んだのに穴子が出てきた」的なアレもあるんでしょうが、そういうアレで「選手入れかえなんてするからや!」って言われるのはね。
 ただ選手としての成長期にある谷口選手・・・特に打撃の期待が高いのに、守備や代走、それも3番手以降の控え扱いでベンチに居る事が、今後の谷口選手の為になるのか?と言う疑問もあります。ま、それでも構わないと言う選択肢もあったんでしょうけどね。
 それはともかく「彼処で谷口が控えていれば杉谷が使えた」とかああいうアレは、言えばキリがないかとね。限られた枠内でアレするんですから、何処かで足らないものは出るんですよ。全てを満たすなんて困難で、それをやりくりするのも戦いでしょうしね。ま、海の向こうみたいな9月の枠拡大でもあれば・・・ですけどね。

 で、中田選手への犠打の指示・・・監督は試合後のコメントで「サインは出してないよ」と言ってましたが、中田選手は「サインは出ると思った」と。果たしてどうなのか・・・どちらもはぐらかしに思えなくもないような。アレは愚策愚行かもしれませんが、アレで張り詰めてた場内の雰囲気が一変しましたからね。
 あの「えっ!?」て動きが何か作用はしたかな?と。悪足掻きもやってみるもんです。でも、二度三度は無いですね。ただの犠打になっちゃいますし、成功か失敗かだけになっちゃいます。ま、此も成功させるつもりだったんでしょうが、無理がありますね。

 で、小谷野選手の適時打。通りましたね。此の試合幾度も幾度も塁を賑わせど、最後の一本が通らなかったのが、漸く通りました。此は小谷野選手だけじゃなく、チーム全体で粘って押し出した1点です。其処までの「拙攻」で済まされそうな残塁の数々も、決して無駄では無かったとね。好投手対決です、1点が試合を左右するのです。

 小谷野選手は此処に来て調子を上げています。「何度そういう気配があったか!その度に何度騙されたか!」と仰る方も居るでしょう。ですが、人間なんてそんなもんじゃ無いですか?そりゃ失敗や不調は叩く声があるのも仕方のないもの。ですが信じちゃいけない、期待しちゃいけないって道理はありません。「したくない」ならいざ知らず。
 此のままじゃ来季は厳しい、若手も育ってきているなんてのは本人が誰よりもわかってる・・・感じている筈です。そのままフェイドアウトするのか?それともいやらしく生き残るのか?若手を跳ね返す壁になるのか?そう言うのは小谷野選手自身が活躍で決める事です。簡単に終わるつもりなどないでしょう。


 吉川投手は今週も圧巻!2安打完封、試合が進むにつれて調子が上がる様は、ある意味ダルビッシュ投手以上かも知れません。アカン、米国の人買いが集まって来るわ。それくらい凄いですね。後は、こういう活躍を続けられるか?今季は大丈夫でしょうけど、来季も続けなきゃね。
 去年の投球から「切っ掛けさえあれば、ローテの柱に何時かはなれる」とは思いましたけど、流石にここまではね。今年は7勝7敗くらいでアレかな?とか、非常に失礼な予想をしてました。申し訳御座いません、他球団のエースにヒケをとらない素晴らしい今季の吉川投手です。こんな投手が見れて日本ハムファンは【幸福】過ぎます。来季も是非とも御願い致します。


【9月15日「いまに見ておれ」】vs福岡ソフトバンクホークス第21回戦
 宮西投手、膝の打撲は深刻じゃないようで。此処で宮西投手まで離脱となれば泣きっ面に蜂と蝮と熊と言った塩梅でしたでしょうしね。ただ、当分は無理させられないかなぁ?となると先発投手には7回までは投って欲しいと言うかね。何とか奮起に期待したいですし、宮西投手も一寸した休養とね。1カード3試合ですが、休ませられればね。

 3度目の正直ですかね。流石に3度好機に打席に立って3度とも凡退ならアレですが、3度目でモノにしてくれました、大野捕手。尤も日に3度も好機がやってくるってのも打順や前の打者を考えれば凄いですね。まぁ、敵さんがそういう攻めをしていたと言う事でしょうが。
 打撃絶不調で色々と言われる大野捕手ですが、リードは決して悪くはない訳で、問題は昨年後半以降下降している打撃なんですよね。凡退した打席でも粘れてはいますし、過去にも復調への足掛かりと思える打撃はありました。あともう少しなんでしょうね。今季此処から大爆発と言うのは流石に難しいでしょうが、オフには確り調整して来季に捲土重来・・・でしょうか?
 大野捕手のリードについて。細かい事はアレですが、言われる程に「外角一辺倒」でしょうかね?あの程度で「ガイカクイッペントウ」と言われるなら、鶴岡捕手も「ガイカクイッペントウ」になってしまうと思います。ま、「鶴ちゃんの外角は良い外角、大野の外角は悪い外角」なのかもしれませんがね、クソが。
 大体、外角球を使った事で批難されるとか、だったら内だけ使えとでも言うのかと。外角球を要求するにはそれだけの理由がある訳で、安全第一となればどうしても「外角低めを丁寧に」となる訳で。そら内角や真ん中の高めで空振り取れば気分良いかもですよ?見ていてね。でも、そこにどういう球を投るのか?投げきれるのか?そういう事を考慮しないと良い打撃練習ですよ、ええ。

 中田選手も3度目の正直。此方はやはり2度の凡退後に迎えた第3打席に綺麗な長打、二塁打です。今週やや調子を落とし気味でしたが、此で人心地つきましたかね?続く陽選手の打球をソフトバンクの右翼手・多村選手が落球で生還、走塁もちゃんとしています。ただ、守備で目測を誤る場面がありましたので、調子としては良くないのかなぁ?とは。

 多村選手の落球。アレは三塁側から見れば、捕球後にグラブから球を出す時にこぼしてしまった、そういう感じに見えます。ですが一塁側からはちゃんと捕球できずにこぼしたように見えます。此はどちらの判定でもおかしくないですよ。ただ、彼処は2死でしたから、多村選手は焦る必要は全く無かったんですけどね。確り動きを止めなかった多村選手が駄目だったかな?
 秋山監督の抗議は当然。判定は覆りませんが、彼処で確認ひとつしなければ選手の士気にも関わるでしょう。余程庇いようの無いプレーならいざ知らず、ああいう場面では監督は出るものだと思います。ま、そういう事をなるべくしないと言う方針の球団もあるでしょうが、ソフトバンクはそうじゃないと言う事で。

 先制打は小谷野選手。小谷野選手がここのところ好調なのは既出ですが、継続してくれて何より。なんだかんだ言ってアレだけ守れてこれだけ打てる、下位に置けるなら心強いと思いますよ。ただ、若手も育ってきてますし、来年以降はサバイバルじゃないかとね。


 ウルフ投手、月光蝶・・・じゃなくて絶好調である!此の9月に調子のピークが来ていると言うのは素晴らしい事です。7回まで確り投ってくれましたし、先発として最高級の仕事を見せてくれました。
 「なら8回も」「完投も」と思う処ですが、やはり此の試合を落とせば逆転優勝が日本ハム以上に厳しくなる、そんなソフトバンク相手に用心を重ねたと言うところかと。1度8回のマウンドに上がってから交代と言うのは、敵さんの出方を見るって言うのがあったのでしょう。先に左腕を出せば右の代打(残ってた?)と言う事もあったでしょうし。代打の代打もありますが、それなら控え選手を1枚消費させられますしね。

 増井投手と武田久投手。9回は4点差で増井投手。しかし踏ん張りきれずに武田久投手の出番に。此について「最初から久で良かった」と言う声もあります。勿論、そういう選択肢はあったでしょう。ですが4点差でセーブの付かない場面、武田久投手は準備はさせても出したくなかったんじゃ無いでしょうかね?
 また4点差の場面で、不本意な投球も増えてきた増井投手に調整して欲しい、未々諦めずに足掻くソフトバンク打線に勝ちパターンの1枚を使って抑え込みたい・・・思惑は色々とあったでしょう。結果としては失敗なんでしょうが、選択は間違って居ないと思います。悔しいね、増井投手。【いまに見ておれ】、絶対に晴らしてくれる、晴らせるさ。


【9月16日「なにさまっ!」】vs福岡ソフトバンクホークス第22回戦
 ソフトバンクだって負けたくない訳よ。此処で負け越したのは非常に痛いし、もしも3連敗ともなれば楽天とロッテが目を光らせて・・・って、ロッテとは直接対決もう無いんだっけ?ソフトバンクは。月曜からは西武との3連戦で、そこでのアレに望みを繋ぐ為にも1つでも勝ちたいだろうし。そういうチーム相手に「楽勝しろ」とか【なにさまっ!】ですよ、失礼にも程があるよ。なんつーか、1チームの良いようにだけなんてならないんだよって。

 「だから負けても仕方ない、負けても良い、負けた方がいい」なんて言わないけどさ、そら意地を見せる罠。更に先発投手はソフトバンクが武田翔太投手に日本ハムが中村投手。前回ヤフードームでは中村投手に軍配が上がり、武田翔太投手も雪辱を果たそうと思ってるでしょうし、ソフトバンク野手陣も「今度は武田翔太投手を勝たせよう」とも意気込む筈です。此の試合はそういうソフトバンクの意地が見えましたね。

 ただ、中村投手は最悪でした。一軍で先発して一番悪い状態だったんじゃないかと。中村投手の考えられる良くない処がてんこ盛りで出てきたような。5回3失点は結果として先ず先ずですが、試合を作れていませんでした。次回、どのように修正するか見ものです。
 まぁ、プロ3年目で未完成の若者に駄目出しと言うのもアレですし、此の程度の悪い投球は年間通してローテで回るようになれば幾らでもあります。常に「ゼッコーチョー」だなんて、中畑以外では有り得ません。此もいい勉強じゃないですか?

 継投で糸数投手が6回頭から登板も、不運な内野安打もあったとはいえ誉められるモノじゃなく。内野安打はしゃーないですよ。でも、その後を簡単にやられてると言うかね。一軍復帰が此の時期の此の試合、こんな場面と言うのも不運でしょうが、それは選べるモノじゃぁ無いしなぁ。
 そのあとの石井投手が流石。糸数投手が作った危機を見事に〆てくれました。色々とあった今季の石井投手、此処に来て頼れる調子になってきたのは嬉しいところです。

 で、モルケン投手。結果で言えば駄目駄目駄目の駄目ですね。ただ、以前は今と全く違う自信にあふれた投球で、良いように投ってましたから、それが取り戻せるか否かと言うアレでしょう。多少アバウトでもゴリ押し出来る投手は重宝しますし。
 流石に選手や起用法に理解を示したい方々でも「もうモルケンは使えない」「モルケンを使う意味がわからない」等と言い始めています。そのような方々も結局、普段は他人の選手ヒハンや起用法ヒハンに物申しながらも、モルケン投手には同様に接していないかな?とかね。

 此まで何度も言ってますし先程も言ったように、モルケン投手の売りは力で押せる投球じゃないかと。それが今は力無く、「売ってくださいお願いします」とでも言うような球を投ってる。此のまま終わるんなら仰るように「使えない」ですよ。でも、なんとか当初の投球を取り戻せれば大きな戦力になる訳で、後はそこに投じる時間と言うコストの問題となる訳です。
 何て言うか、一軍に定着しきれない救援投手・・・今季の日本ハムで言えば植村投手、以前なら金森投手のようとでも言うか。一軍で藻掻いてますが、矢貫投手もポジション的には似た感じですし、先発転向前の谷元投手もこうだったかな?と。一時はそこから抜け出る勢いがあったんですがね、モルケン投手は。

 結果で言えば絶対駄目な投手なんですよ、最近のモルケン投手は。でも・・・じゃぁ誰を代わりに使うかと言えば名前が出ますか?一軍の他の投手を使うなら、その投手が受け持っていたところに誰かを入れなきゃいけませんし。また、モルケン投手が使われたのは勝ちパターンに次ぐ場面も有りましたが、そんなところを任せられる投手が居るんですか?と。
 「モルケンだって駄目なんだから、どうせ駄目なら他の投手を試した方が」とか。え?モルケン投手は結果が駄目だから代えろと言うんですよね?なのに代わりの投手は「駄目でもいいから別の投手」と言うのは如何なものかと。失敗を理由に代えるなら、次は成功が求められる筈です。「駄目でもいい」と言うならモルケン投手でも良いじゃない?モルケン投手だって未々でしょう、少なくとも今季はね。

 まぁ、モルケン投手を試しても良いと思いますし、より可能性のある投手が居るなら試しても良いと思います。ただ、「こいつはもういい!次だ次!そいつも駄目ならまた別の奴だ!」ってのは、結局誰も残らないと思います。
 モルケン投手はボークを連発したところですかね?彼処から自信を失っちゃってると言うか、怖がりながらやってるような。勿論ボークは気にしなきゃアレですが、それで死ぬのはもっとアレです。なんとか再生して欲しい、させて欲しいものですが。


 まぁ、投手が石井投手とモルケン投手の2イニング目(8回)以外は流れを作れなかったと言うのがアレですが、それでも打線が点を取れなかった方がもっとアレかと。投手が苦しい時は打線が助けてやらなきゃアレですし、特に石井投手が良い〆方をした後なんかは押しきらなきゃなぁ。

 中田選手が第1打席、1点ビハインドから同点の適時打!少しずつだけど上向いてきたかな?週も変わりますし、月はまだ9月ですがツキなら変わるかな?ともね。守備でも良い場面がありました、調子は必ず上がります!此処まで来たんだ、信じきってあげましょう。

 代打で近藤捕手と大野捕手。まぁ、流れを変えたいという思惑はあったんじゃないかとね。結果としては近藤捕手が安打で出塁、大野捕手も死球ですが出塁しています。大野捕手は違う意味で"アタリ"でしたが、結果的に代打策は当たりだったんじゃないかな?と。継投策を結果で成功だ失敗だと言うなら、代打策も結果で成功失敗を言うべきでしょう。ただ鶴岡捕手を下げたのと大野捕手が出たのが気に入らないだけじゃないかとね。

 まぁ鶴岡捕手が好きで大野捕手が嫌いとか、そういうのはしゃーないですよ、ええ。ただね、自分が嫌いだと言う事で全否定は兎も角、自分の価値観に合わせなきゃ駄目みたいのはね。ファンは選手の起用法を決められないんだぜ?起用法に直結する期待は、監督とコーチの期待だけなんだぜ?
 大野捕手に限った話じゃ無いけどね、嫌いな選手への「こいつは駄目に決まってる!使うな!使う神経がわからん!」ってアレは、言うなら「俺は人参が大嫌いなんだ!絶対食わないのは当然!見るのも嫌だ!他人が食べてるのも見たくないし、『美味しい』なんて声も聞きたくない!俺は人参が大嫌いだ!」って感じなんだよなぁ。
 大野捕手だけじゃなく、モルケン投手や小谷野選手、増井投手や武田久投手もそうですね。「なんで使うんだ!」とか「使い方が間違ってる!」とか。そら貴方の希望とはずれてるかもしれません。ですが、野球のプロである監督やコーチが起用を決めてるんです。当然、活躍できるよう、持ち味を発揮できるようにと考えられている筈です。
 それは貴方の好みに合わなくて、理解"したくない"事かも知れません。ですが理由もなくしている事じゃぁ無いんです。より近くでより専門的な知識の豊富な「野球選手取扱主任」とでも言うような人らが、練習から以前の試合でのプレー、二軍からの報告なんかをミックスして、その選手に最も適していると思う場面を与える訳です。
 それが気に入らないならしょうがない、でも、だからといって「俺の気に入らないサイハイをする監督はバカ」みたいのはどうなのかな?と。

 まぁ、試合に負けた訳ですし、そういう時は全ての選択が間違いに見えるものです。ですが、場面場面で全て逆の選択肢を選んでいても、成功したと言う保証は一切無いんですよ。選ばなかった選択肢に未練がある、輝いて見えるだけなんですよ、結局ね。勝てなかった以上は「成功した」とは言えないけど、選択は決して間違ってなかったと思うよ。
 「成功か失敗か」と「間違いか否か」は次元が違うと思ってるんでね。「成功か失敗か」は結果によって否応無く決められるけど、「間違いか否か」は其処に何かを感じられるか否かだと思うんでね。「成功しなかったものは全て間違いだ!」なんて言うなら、いずれは全て間違いになっちゃいますよ、ええ。



【南海電車で早よ帰れ?】
 先日、ヤフードームでのソフトバンクvsロッテ戦。ソフトバンクの勝利で終えて右翼観客席ではソフトバンク応援団が勝利の二次会に沸くのですが、その始まりの部分で「駐車場が混雑するから(ロッテファンは)早く帰れ」「走れ走れ」と言った、左翼席のロッテファンへの「帰れコール」があったとかで。それでソフトバンク応援団に対する批難から、関係の無い日本ハム叩きに転じる方も居たとかで、一時カオスなアレを見せてくれました。
 まぁこういうのはアレですが、敵の応援団と野次の応酬が名物だった時代もあり、そういう時代の方々には「何が問題なの?」と言う声もあるようです。

 ただ、此はソフトバンクvsロッテの24回戦・・・つまりは今年最後の対戦で、当然ながらヤフードームでも今年のRS最後のロッテ戦です。パの各球団応援団間では、本拠地最後の対戦で敵軍応援団とエール交換をする風習もあり、左翼席のロッテファンはその為に待機していたと言う事もあったようです。それで浴びせられたのが「早く帰れ」では、流石にアレかなぁ・・・とも。
 あと、「野次は野球の華だ」と言うアレも、野次ってのはただ相手を罵ったり侮ったりすれば良いと言うものではないでしょう?言われた側も悔しさだけじゃなく笑いとか、しょーもなさを感じるものじゃなきゃ、「野次」と称して吐き出されるそれは単なる罵声・侮辱の類いじゃねえのかな?とかね。そういうアレのセンスが必要だと思うんだがね?どうだろう。

 件のソフトバンク応援団は昨年の交流戦で、広島がソフトバンクに破れて9連敗となった際に「9連敗!9連敗!」のコールをした一派だそうで、流石に此は厳しいんじゃないかとかね。一応言っておくと、問題のコールは最初の処だけで、あとは普通の二次会だったそうです。
 でもまぁ、こういうのがアレすると・・・事実はどうあれ印象的な部分だけをアレされて「ソフトバンク応援団は全体がクズ」みたいに言われますから、自浄作用と言うか自らが引き締めていかないと。はしゃいで多少の粗相はあるものでしょうが、全く笑えないモノとかその時の事情を考えないモノはどうかな?って。最終戦でそりゃないでしょう、とね。



【世界日本ハムなう】
 まぁ、もう1つ勝ちたかったよね。2勝1敗は上出来ですが、敵さんだって未々諦めたくないだろうし、何としても踏み留まりたいでしょうし。
 でもまぁソフトバンクが踏み留まって、それで西武との直接対決となると、目一杯の争いが期待できますし、どちらを応援するとかじゃなく、消耗してくれればね。応援はしないよ、どっちも優勝戦線での敵ですから。勿論、その間日本ハムは確り勝つ事が条件ですが。

 しかしソフトバンクvs西武、移動日無しでヤフードーム。ナイター開催が救いですが、台風で飛行機が飛ばない恐れがありまして。そうなると17日の西武先発予定の岸投手がどうなるか?試合が行われれば次は中5日で日本ハム戦西武ドームでしょうが、中止となればそこまで登板を無しにするのでしょうか?それともスライドでソフトバンク戦で投るのか?まぁ、その場合でも日本ハム戦には牧田投手当たりが来るでしょうし、どっちにしろ厳しいですかね?


 阪神・金本選手の引退表明が有りましたが、阪神では小林宏投手が戦力外との事。確かに移籍後此処まで結果を出せてませんし、仕方のない事かな?と。ですが未々活躍できるでしょうし、獲得に乗り出す球団はあるでしょうね。ベテランの域に達していて、2球団をわたり歩いている、持ってる情報も重要視されるんじゃないかと。
 そういや小林宏投手は米球界を目指しつつも夢叶わず、それで阪神に国内移籍だったような。ここらでもう1回米球界を目指してみますか?

 戦力外ではありませんが、読売の小笠原選手が此の段で登録抹消。此の2年程の活躍を見る限り、厳しいオフになるんじゃんかとね。実際読売ファンからも「若手の方がマシ」等と言われる体たらくで、来季は違うユニを着てる可能性もあるんじゃないかとね。
 「獲得してくれ」だなんて言いませんよ、言う訳がない。まぁ移籍するなら自宅から通勤圏の球団でしょうね。と言う事は読売以外の関東球団・・・どうでしょうかね?


 そんなアレで。そういや暫く武田久投手のFAを取り上げましたが、武田勝投手も来季一杯で8年に到達。余程の事情がなければ、宣言すれば取り合いになるでしょう。果たしてどういう条件を日本ハムは示すのか?一寸怖いですね。


 残りは15試合、泣いても笑ってもそれで御仕舞いです。悔いる筈もありませんが、後悔のない終わり方をしたいですね。勿論、チームはそれを目指してます。優勝しようぜ?



 今回はTBSのドラマ作品のタイトルから拝借。試合の曜日に合わせて金曜日、土曜日、日曜日とそれぞれね。結構古いタイトルです。




↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>kazeさん

 どうもです。

 やはり、鶴岡捕手離脱時の大野捕手の活躍なしには去年の2位はなかったでしょうし、今季の鶴岡捕手の打撃好調もなかったと思うんですよね。
 「鶴岡vs大野」に限らずライバル選手のファン同士の諍いは、一昔前のマックユーザーvsウィンドウズユーザーの罵り合いに似てると言うか。競争による発展・成長を理解できず、他方を淘汰・殲滅しての市場・出場機会の独占を理想としているような。あ、ウィンドウズユーザーはそれ程マックユーザーを罵ってませんでしたね、表向きには(裏でグチグチ言ってたような)。

 起用については色々とあるかもしれません。鶴岡捕手が復帰となれば使わない訳にもいかなかったでしょうし、それで鶴岡捕手が使える目処がたった訳ですし。ただ、それでも別のやり方はなかったか?とは思いますが、別のやり方だったとしても今度はまた違う選択肢が輝いて見えたかな?とも。正捕手級を2人併用する球団故の悩みですよ。

 ただ言えるのは、鶴岡捕手と大野捕手という2人の素晴らしい捕手がいる事で、日本ハムは成り立っているという事。そして2人が互いに刺激しあって高めあっている事。大野捕手は鶴岡捕手の背中を見て育ってますし、鶴岡捕手も背後に大野捕手を感じて負けじと己を高めています。
 何時までこの状況が続くかは不透明ですけど、日本ハムファンはもう少し、この素晴らしい2人の捕手が並び立つ様を誇りに思って楽しめれば良いと思うんですがねえ。どちらか片方だけ・・・なんて勿体無いですよ、うん。

No title

こんばんは。
大野選手の見解のことは私も納得というか、読んでてホッとするんですよ。
個人的に大野びいきというのもありますが、そもそも鶴岡選手がケガで出遅れた昨年前半の活躍ぶりはすごかったじゃないですか。
交流戦の無失点記録をはじめ、リーグの首位を快走していた時の立役者は間違いなく大野選手だと思っています。
曲がり角は鶴岡選手が戻ってきて、勝ち続けている流れを裂くように3連戦の初戦に使われ始めたあたりで、ハーパー選手のバットが頭に当って怪我をしてから。
そのあとチームは失速しましたから、あの梨田監督の起用法は今でも納得がいきません。
今年は打撃のことを考えると鶴岡選手の年と思われても仕方ないですが、伏線には昨年の大野選手の成長のチャンスを潰してしまい、ウルフ(プラス谷本)専任捕手に格下げになったことで、本人が自身を喪失しているのではないかと思っています。
今でも私は大野選手には古田級の活躍を期待していますから。
何と言ってもドラ1ですからね。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。