Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2♪世界日本ハムファイターズ♪♪ 9月15日号 「天下の快男児」と「熱い血の男」が「めぐり逢う日まで」!?なロッテ3連戦!

【武田久投手、国内FA権取得】
 はい、武田久投手が9月11日に国内FA権を取得しましたね。早速ニュースになるところ、やはり移籍のニーズはあるのでしょうね。まさか何処も欲しがらない選手が国内FA権取得で紙面を飾らないでしょう。
 武田久投手は「簡単に決められない」と言ってるあたり、やはり宣言はする方向なのかな?と。ただ、常日頃「選手生命は長くない」と言ってるっぽい武田久投手ですので、残りの選手人生を考えながらの判断になるんじゃないかとね。

 日本ハムファンとして・・・あくまで俺個人の考えだけどね、そりゃ残って欲しいよ。実際この期に及んで「残って欲しい」「球団はなんとしても引き留めを」なんて声も聞かれます。ですが貴方ら、残ってもらってどのような活躍を想定しますか?年俸も役目も今以上・・・現状維持以上の待遇を武田久投手に与えたいと思ってますか?
 まさか「楽なところで投れば未々イケるから、抑えじゃない一介の中継ぎ投手として日本ハムに残ってよ!」なんて思ってません?そりゃ思うのは自由ですし、もし本人が「それでも良いから残りたい」と言うならアレですが、最低でも現状維持の期待や待遇を与えられないのに「残ってよ!」と言うのは、武田久投手に限らず失礼だと思うんですよね。
 選手はお人形さんじゃないんだから、活躍してナンボ、出番をもらってナンボな訳ですよ。であれば出番が減るかもしれない、格下げされるかもしれない球団に残るよりは、挑戦するなら違う球団でと言う考えがあっても不思議じゃないと思いますね。

 で、球団の対応。日本ハムはこういう場合に積極的に引き留めを行わない・・・等と言われますが、かつて読売に移籍した小笠原選手の際には相当な引き留めの姿勢を見せましたよ。まぁ、小笠原選手が何時までも態度をハッキリさせなかったと言うのもありますが。態度をハッキリさせてる選手の場合は選手に任せ、残留の可能性が低い選手は無理に引き留めない、それだけだと思うんですがね。
 逆に、残りたいと言ってる選手を追い出すような真似はしないでしょ?FAとポスティングで事情は異なりますが、ダルビッシュ投手に対しても散々「球団は売りたがってる」「本人の意思と無関係に海外に出される」等と言われてきましたが、本人が決断するまで追い出すような事はしませんでしたし。本人の意思をどちらにも尊重する、それだけですよ。

 まぁ、武田久投手に関してはかなり高いと思ってますけどね。だからといって居なくなって欲しい訳じゃなく、俺にとっての最良は、来季も日本ハムの勝ち試合で9回のマウンドに登ってくれること、それなんですけどね。そう言う待遇を球団が与えられないのなら、残りの選手人生で外を見て帰ってきてくれたらな・・・とは思います、はい。


【9月11日】vs千葉ロッテマリーンズ第18回戦
ロッテ 2‐3 日本ハム
勝:武田勝
S:武田久
負:グライシンガー
本[ロッテ]ホワイトセル7号ソロ
本[日本ハム]中田20号ソロ

【9月12日】vs千葉ロッテマリーンズ第19回戦
ロッテ 10‐0 日本ハム
勝:大谷
負:多田野
本[ロッテ]井口10号3ラン 清田2号2ラン ホワイトセル8号ソロ サブロー7号ソロ

【9月13日】vs千葉ロッテマリーンズ第20回戦
ロッテ 6‐6 日本ハム
(9回終了、規定により引き分け)
本[日本ハム]ホフパワー12号2ラン、13号ソロ


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



【9月11日「天下の快男児」】vs千葉ロッテマリーンズ第18回戦
 運命の9連戦スタート。先ずは敵地QVCでロッテとの3連戦、ロッテとは今季此処まで分の良い結果が出てますが、ロッテは現在(11日試合前)8連敗中。泥沼とも言えますが、対する側にしてみれば「そろそろ負けないだろ」「連敗ストッパーになりたくない」と嫌な重圧も出てきまして。ロッテさんには申し訳無いですが、非常に嫌な不気味な相手ですよ、今のロッテは。この9連戦で一番用心しなきゃいけない相手ですね。

 で、やはり気の抜けない相手だと言う事を実感させられました。まぁ、現場の選手や監督・コーチなどはどのチーム、どの球団に対しても気は抜いてないでしょうけどね。ロッテだって一時は首位をひた走ってましたし、切っ掛けがあれば未々わかりませんし、もっと早い時期にそれがあればパリーグの風景も違っていただろうなぁ、とは。

 武田勝投手の交代については賛否あるでしょう、あって当然です。ですが、彼処で捉えられていたのも事実ですし、彼処で代えるのと代えないのとで抑えられる確率、打たれる確率は各々半々だったのではないでしょうか。だとしたら、どっちの判断があったとしてもおかしくありませんし、その選択はあったと思います。
 野球の試合中の選択に、どっちかが正解なんて事はないんでね。失敗するとか成功するとかそう言うのはあるけど、どの選択なら必ずってのはないですし。此は前にもアレしましたがね、結局は覚悟を決めて踏み出す事、それだけなんだな。投手の投球も打者の打席も、守備の一歩目もそうだけど、半信半疑みたいにやっちゃ駄目ってだけで、何を選んだから間違いって事は無いと思うよ。
 「彼処のあの選択が間違いだった」なんて大抵は失敗した結果から言うものだし、成功しても「アレは間違い」なんてのも、端からその選択を認めたくない・・・個人的な好き嫌いの問題だったりする。継投策で出てくる救援投手が嫌いだったり、そもそも継投策が嫌いだったり。或いは先発投手が好き過ぎたり。
 結局ね、「失敗したから」「嫌いだから」ですよ。じゃぁ別の選択で失敗したなら納得するのか?と言えば、絶対納得しない訳ですよ。そりゃその時は「~で失敗なら納得できた」なんて言いますが、いざその場面に出会すと「普段は~なのに、今日に限って・・・して失敗させた!」なんてのを何度も見聞きしてますしね。結局、自分好みの選択肢を選んで成功しないと納得しない、ファンなんてそんなもんです。でも、それを満たす為だけには動けないからね。

 増井投手は追い付かれなかったから良しですよ。ああいう場面で連敗脱出に意気込むロッテ打線を相手に、無傷で抜けようとは都合の良い話かと。ただ、同点にされないってのは幸運と、守備の圧力もあったんだろうね。まぐれとかそう言うんじゃなく、彼処はアレで終わる運命だったかな?と。最後は武田久投手が難なく〆て終了。

 武田勝投手はね、良かったですけど8回頭から代えても良かったかな?とは。ただ、連戦の頭で次戦継投必至の先発投手が続きますし、なるべく投って欲しかったってのはあるんだろうけどね。迷うところですよ、ええ。それを信じて送り出し、迷わず代えるってのは監督って職業はマトモな神経じゃ務まりませんよ。


 中田選手が遂に大台20号!まぁ、遅いっちゃ遅いですが、ここからですよ。この先何処まで伸ばせるか、そして来季はどれだけ打てるのか、未々期待は尽きません。この中田選手の成長を見れば、幾らでも・・・何打席でも何試合でも何シーズンでも?無駄と言われようがなんだろうが投資できます。今の心変りしたファンじゃなく、春頃の中田選手だけは何でも許さない!ってなファンに、今の中田選手を直接見せたいですね。【天下の快男児】中田選手の今の姿を。

 中田選手を語るのに稲葉選手の話もアレですが、稲葉選手の優れたところはグラウンド上の仕事もそうですが、兎に角野球に対して真摯である事、それが一番なんですよね。無形の力と言いますか、野村克也氏の言う事を丸呑みするのもアレですが。そう言う稲葉選手が認めて見守っていた、その中田選手を信じないってのは稲葉選手に対しても不信って事になると思うんですけどね。
 此は中田選手以外にもね、稲葉選手と金子誠選手が「将来チームを引っ張る」と口を揃えた選手を「彼奴は誰某の贔屓だけで使われる、実力のない選手!」とかね。その癖「流石稲葉さん!」「金子まこちゃん!」とか、貴殿方は稲葉選手や金子誠選手の何を見てるのか?と。斎藤佑投手等をチヤホヤするファンの事をどうこうと言えませんよ、そんなんじゃ。

 西川選手の適時二塁打、久方ぶりですかね?ああいう気持ちの良い打球は。俊足も確かに武器ですが、西川選手最大の魅力はやはり、確りと打球を飛ばせると言う事でしょう。数年後には糸井選手から3番打者の座を奪い取ってもおかしくない、それだけの可能性は秘めています。その時まで、指導者に恵まれてほしいなぁ・・・と。今の処は順調ですが。
 で、追われる立場の糸井選手。とは言っても今すぐじゃないですけどね、あくまで数年後のお話で。糸井選手も負けじと適時二塁打、打球の鋭さが増してきました。未々本調子ではなく、試合終盤にはベンチに下がりましたが、試合に出ながら徐々に徐々に上げているようです。あと、怪我を庇うような気持ちが、却って良い方向に導いているのかな?とも。ともあれ、非常に心強いです。西川選手、谷口選手、君らが越えねばならぬ壁は高く分厚いぞ。


【9月12日「熱い血の男」】vs千葉ロッテマリーンズ第19回戦
 9連戦白星発進!そして首位奪取!って、未々片付く事じゃないですし、西武さんだって何時までも負け続ける事もないだろうし、日本ハムがこのまま勝ち続けるのも難しいだろうしね。そりゃ嬉しい事だけど、ここまで来たらもう少し上を見て、今はグッと歯を食い縛ろうや。決して「どうせ無理だし・・・」とかネガるんじゃなく、ポジティブに集中しようぜ、してこうぜ。するしかねえんだ。

 で、大敗。惨敗。多田野投手が2回持たずに7失点とは誤算オブ・ジ・イヤー。あ、「ザ」じゃないかと言う突っ込みはアレで。
 多田野投手はねぇ、こういうところが上のレベルに上がりきれないアレなんじゃないかとかね。期待は出来る、そこそこやる、そしてやらかす・・・みたいな?去年のロングリリーフでの結果を見れば、誰だって1つ上の処で使いたくなると思いますよ。で、腰の具合も考えると連投は難しくて離脱の可能性もある。となると後ろは難しい訳で、そうなると先発として試合を任す事になる訳だ。
 で、期待通りにそこそこの結果は出すけど、もう少しって処で続かない。その繰り返しと言うか、帯に短し襷に長しと言うか。ロングリリーフも中堅処を固定するポジションじゃないし、もう少し続かないと使いづらいかなぁ・・・とはね。此は「使えない!」ってアレじゃなく、アレだけが出来るんだから、それを続けて欲しいなぁ、と。勿体ないですよ。
 腰が完全に不安がないと言うならね、それで多少の連投が可能なら後ろを任せても面白いんだけどね。それが難しいなら先発でやってくしかないよなぁ。

 多田野投手と言えば前回もそうですし、早目の降板が問題視される事があります。その事で監督やコーチに対して疑問視する声も。まぁ、ファンはベンチ内の事情を知る術はないですし、不安になるのはわかります。かといって外部に漏らしたくない情報だってあるでしょうし、全てをベラベラと油紙を燃やすように喋るわけにもいきません。
 まぁ、多田野投手は困ったら力でごり押しできる投手じゃないですし、スタミナもある訳じゃなし。余程の好調で結果も優れている時以外は早目の継投になるのは仕方ないと言うかね。そして今回みたいな事とか、そう言うのも考えてベンチとしては早目早目にやっていかなきゃならないと言うか。こういう起用法・・・ベンチの評価を覆すには、1にも2にも結果を出さなきゃね。多田野投手だって【熱い血の男】でしょうし、未々終わらないですよ。

 2番手は森内投手。9連戦中の先発も予定されていただけに、意外と言えば意外。とはいえ登板間隔も開いてましたし、調整登板といったアレでしょうか?初端にアレがありましたが、その後はまぁまぁ、1失点で踏ん張りましたね。
 此だけ間隔が開いて、しかも先発調整で二軍に行く訳もなしと言うのは、ひょっとして此の間に適当な場面があったら長めに投らせて一軍で密かに先発調整させるつもりだったのでしょうか?それとも先発と言うのがそもそもの・・・秘密兵器だとしたらバレるのが早過ぎですし、果たしてどういう意図が潜んでいるのか?17日が楽しみです。

 その後は終盤7回8回に1点ずつ取られましたが、まぁ全員調整登板で、勝ちパターンを休められたと思えばね。9連戦の2日目で休養日とは些か早過ぎの感もありますが。


 打線は陽選手と中田選手が抑えられちゃいまして、そこそこ塁を賑わすも、大谷投手らに要所を〆られて無得点。まぁ、上手い事やられましたですよ。まぁ、小谷野選手が・・・ノーマーク故と言うのもあるでしょうが、そこそこ打ててましたし、良い調整になってればな、とはね。あわてないあわてない、ひと休みひと休み。



【9月13日「めぐり逢う日まで」】vs千葉ロッテマリーンズ第20回戦
 えー、前回の記事で「谷元投手は間に合わないし」みたいにアレしましたが・・・すんませんしたッ!間に合いましたね、間に合いますよね、そりゃ。1日間違えてました、日付。何て言うか小学生の算数レベルの間違いで、非常に申し訳御座いません。

 で、まぁまぁの好投です、谷元投手。「まぁまぁ」と言うのはやはり、6回は投げきって欲しかった、その為にはもっとビシッとした投球をお願いしたかったなぁ、と。
 此で先発転向後未だに勝ち星なし。好投善戦するも何故か勝ちがスルリと逃げてしまう。やはりあと1イニングの壁でしょうね。決して監督やコーチが根拠なく降ろしてる訳じゃないだろうしね、其処を越えなきゃ先発投手にはなりきれないかな?と。勝ち星に【めぐり逢う日まで】、続けるしかないよね。

 2番手にモルケン投手。結果としては打たれて追い上げられる訳ですが、打たれたのはモルケン投手とマスクを被ってた大野捕手の連帯責任でしょうけど、だからと「もうコイツいらねえ!」「国へ帰れ!」とか言われるアレかなぁ?と。此でモルケン投手クビというのなら、もっと多くの選手が日本ハム球団を去らなきゃいけない気がします。
 モルケン投手ですが、何を買われているかと言えば、恐らくは細かい投球ができなくても、力でゴリ押し出来る投手と言う事じゃないですかね?先日のボークはいただけませんが、今夜の投球は甘いのが打たれたけど、アレでも抑えちゃう可能性があるところにモルケン投手の起用の意図があるんじゃないかとね。
 それと来季、もしも武田久投手が居なくなるとしたら救援投手陣再編は必至で、其処を支える投手としても期待されてるんじゃ無いかな?と。まぁ、来季も居るか居ないかは今季残りの活躍次第でしょうけど、居て欲しい投手だと思いますよ。
 あと、モルケン投手が打たれたのはアレですが、中田選手の打球処理も一寸だけまごついたよね。どうすれば良かったとか言えないくらいの小さなアレだけど、打球と別方向に動いてたとこがあったと言うか。そう言うのも重なってアレだよ。1点はそれだとね。

 宮西投手、続投で逆転。まぁ、足を捻ったようなのが心配と言うか、此の試合の失点云々じゃないと言うか。其処で即交代としなかったのは、やはり宮西投手の立場によるところが大きいんじゃないかとね。
 宮西投手御存知、勝ちパターン継投の中に組み込まれてまして。それが出ると言う事は勝ちをほぼ確信したモノなのでしょうし、あの時点では増井投手と武田久投手しか準備してなかったんじゃないかとね。そりゃ勝ちパターンなら交代があるとしても同格以上の投手を出すか、或いは同点か逆転までやらせてからってアレでしょうし。なので代わりの投手の手配に時間が掛かったんじゃないかとかね。
 で、その間の時間稼ぎを宮西投手には期待したけど、それも叶わなかったとね。まぁ、もう1人誰か挟んで安全に進めても良かったかな?とは思いますが。

 増井投手と武田久投手は走者を許しながら無失点。色々とアレですが、彼らの踏ん張りで引き分けに持ち込めたってのはあるでしょうし、日本ハムファンはどれだけ助けられた事か。まぁ「俺は助けられてないぞ!」と言う方も居るかもですが。


 打つ方ではホフパワー選手に助けられました。1発目はありゃ打たなきゃいかんって球でしょう。まぁ、そういう球も混ぜながら打者を撹乱するのも投球術でしょうが、彼処は待ち構えてた処に投り込んでしまいました。ああいう球も使うんですよ、投手は。でも、投げる段取りになってなかったかな?と。投ったのが失敗です。
 で、1点ビハインド・・・逆転を許してからのもう1発。此処も打つ予感みたいな期待みたいなのはありましたが、まさかあんなに見事にぶちこんでくれるとは。ホフパワー様々ですよ、足向けて寝ちゃいけません。

 本数的に13本は足らないとも思いますが、昨年と比べて格段の進化を遂げています。好不調の波はありますが、それでも今季は昨年より粘り気も出ていい感じの打者になっています。来季も日本ハムでプレーしたいと言う噂もあり、もしもそうなると更なる進化が見られるかもしれません。
 外国人選手と言う事で日本人を軽く上回る活躍を期待したい人も多いと思います。ですがそういう選手の獲得には高い条件が必要となります。そしてそれでも外れる可能性はあり、大きな投資が無駄になる可能性もあります。以前もアレしましたよね?当たりも外れも大きすぎる高額籤は引けないって。また、当たる確率が極度に低い激安籤の大量購入も然り。
 日本人選手の移籍と似た感覚で、機会を与えれば化ける可能性がある、違う環境でプレーさせてみたい、そういう選手を選んで来てるのではないかと。ステップアップの踏み台にしてくれて結構、環境に馴染んで仲間になってくれても結構とね。

 西川選手、先制の適時打見事です。まぁ、一寸目線と違う方に打球が行ってましたが。そしてそれ以上に、守備の上達ぶりが凄いです。未々おっかないですけど、それでも当初のぎこちなさは薄れてきましたか。来季は何処か守備位置を持たせてもらえるでしょうかね?
 中田選手は苦しみましたかね?でもなんともないですよ、これくらい。最後に一本安打が出て、スッキリしたんじゃないでしょうか?便秘解消です。

 陽選手に犠打の場面。代走を出さなかったのは二塁に行ってから・・・ってつもりじゃないかとね。犠打ですから、打たせるなら即代走でしょうけど。まぁ、その後の守備で鶴岡捕手に交代は、単純に守備固めでしょう。
 で、陽選手に犠打と言うのは無くもない指示かと。「下手だ」「下手だ」と言われますが、言われるほどじゃ無かった筈。ただ、今季は犠打の場面も少なかったですし、少し鈍っているかも知れませんが。まぁ、選択肢としては当然両方あったでしょうよ。
 まぁ、所謂「バントマシン」はアレですが、必要な時に犠打と言うのは稲葉選手でも小谷野選手でもやりますし。中田選手や糸井選手の前を打つなら、時には決めなきゃいけないんだろうな、と。失敗はイカンです、でも失敗したからとその指示が駄目って訳じゃないと思うんですけどね。



【結局出るのね】
 はい、WBC出場決定。まぁトコトン強硬姿勢貫いて、在米の日本人選手と独立リーグやアマチュアの珍ドコ編成なチームも見たい気持ちはあったしね。それに、それなら負けても言い訳が出来るし、その次は出ない訳にいかなくなるし。あ、日本が負けてからが本番だと思いますよ。勝つのは嬉しいけど、勝つだけじゃ目標が見えなくなるしね。

 で、だ。まだ腹立ってますよ、NPBにも選手会にも。一体なんの為に出るのか?なんの為に揉めたのか?ってね。「金より夢」で出てくださいってのもアレだし、そんな訳わからんモンに噛みつく選手会長もアレだし。いつの間にか問題が曖昧になってない?
 金とは言うけど、結局はWBCの構造的なのは全く変わらないし、今後の議論の可能性すら見えていない。日本国内で軍と政府が戦争やるやらないで揉めてただけ、他所はとっくに多国籍軍に参加して戦争のやり方を決めようとしている。遅い上に何も見ていない、機構も選手会も。
 で、「ファンの為に出てくれ」「ファンの為に出ます」って、何でも「ファンの為」って言えば落ちると思うなよ!何も改善されてない、元々不参加表明に至った問題について、今後どうしていくかとかそう言うアレは無いの?

 なんかね「WBCのロゴを使わない『サムライジャパン』だけの営業なら収入は全て日本のもの」とかね、それって「お前らの分け前は増やさない。だけどバイトして稼ぐ分には目を瞑る。おっと、WBCの名前は出すなよな」って事でしょう?WBCに対する日本の貢献が全く認められていない、そこは何一つ変わっちゃいない。
 そう言うアレでは確かにコミッショナーの言うように「金じゃない」よね。だからと言って「夢」でもない。戦に出て功を挙げても認められない、それは誇りとかそう言う問題じゃないのかね?

 だからと言って「今すぐ改善しろ!」と言うのも無茶な話で、米国にはWBCを始めた・・・作った誇りもあるだろうし、それで日本は乗っかって燥いでるだけ、そんな認識だっておかしくない。だから、何処かで「出ます」と言うのは仕方ないけれど、今後そう言うアレを何年かけてどうしていくのか?日本は何時までも米国を肥らす為に奉公しなけりゃならんのかと、どうにかしていく道筋は見せて欲しかったし、選手会は其処を拘るべきだったんじゃないかと。
 こんな結末じゃね、前線に出て戦う兵士自らが、その働きに応じた誇りを放棄したに等しいですよ。そうじゃなくて「今回はこうだけど、次回以降に向けて地位改善の為にこういう活動を考えたい」「今回は仕方なく出るけど、次回以降に向けて地位改善の努力は続けて欲しい」、こういうようなアレは欲しかったですよ。それをコミッショナーを詰って済ますなんてね、それはちょっとおかしいって。

 これ絶対ね、また来年のその次のWBCの直前に揉めますよ。また出る出ないでさ。馬鹿じゃないかとね、そうなったら。
 例えば米国の尽力を多少過剰過大に見積もって、それでも日本の地位を改善できるように、日本も行動を示して行くとかね。なんなら国交としては問題を孕んでるけど、同じ東洋の野球先進国として、韓国球界や台湾球界とも手を組んで、一塊で対米交渉に挑むとかね。そう言う姿勢とか、そんなのがなければ何時までも同じですよ。
 バイトで稼いでも良いとか、そんなので満足しちゃったら馬鹿ですよ、馬鹿。本当に日本は腰抜けになってしまったな。グルコサミンでもコンドロイチンでも飲んどけや、関係ないけど。


 まぁ、出るのは否定しないし嬉しいけどね。あんな決着じゃ揉めたのが全くの無意味、そう思う次第でして。問題は棚上げ以下の最低の結末。労組なんてモノは等しく糞だと思ってるけど、プロ野球の労組は糞にも劣りますよ、ええ。



【世界日本ハムなう】
 1勝1敗1分。連敗中のロッテ爆弾に怯えて実際爆発させちゃった3連戦ですが、連敗にはならなかったのはね。残り試合の差もありますが、とりあえずは0.5ゲーム差なら追えない差ではないでしょう。まだだ、まだ終わらんよ。


 さて、二軍調整中の斎藤佑投手がプロアマ交流戦のJX‐ENEOS戦で先発しまして、6回10安打4失点。合格点とは言えないでしょうね。ただ、カッコつけと言うか優柔不断な感じは無くなってきてるようですし、一歩二歩と進み始めて、確り歩いているかな?とは。
 まぁ、此でいいんですよ。色々言いたがる人も居て、やはり「大卒だから即戦力じゃなきゃ獲得は失敗」なんてのもね。ですが球界を見渡せば素材的な大卒選手の獲得なんてザラですし、斎藤佑投手と同期では中日の1位だった大野(雄大)投手は怪我もありましたが数年先を見越しての1位指名ですし。日本ハムでも糸井選手は投手の素材型としての指名でした・・・結局投手としては花開きませんでしたが。
 なんつーか、「今すぐ結果出せなきゃ終了!」みたいの?そう言うのはどうかと思うけどね。30前で入団の社会人出の選手なら話は違うでしょうけど。斎藤佑投手について、俺は「高校3年時にインフレ起こした評価を大学4年間で元に戻した」と思ってますから。なので未々ヒヨッコ上等です。


 さて、前の前の米でいただいたリクエストに応える形とはなりましたが。基本的にリクエストに応える形で記事を書くようなアレはありません。ただ、書く予定のものとリクエストがかち合えば、実質的に応える形にはなりますよ、と。何て言うか・・・「サーフ&スノウ」方式とでも言いますか。あの番組も確か、リクエストは受け付けても応えない、番組側でかける曲とリクエストが合致すれば紹介みたいな?別の番組でしたっけ?
 なので、「~についてどう思ってるか」とか「~について書いて欲しい」と言う米は非常に有り難いですし、参考にも致します。ですが、それに100%応じられるとは限らない・・・と思っていただければ。俺の書きたいモノと皆さんの覗き見たいモノがあえば、それは嬉しいよね、と。

 過去には「誰某の悪口を書いて欲しい」的なのもありましてね。また、「聞いてもいない事を書く」なんて検討外れも甚だしい批難も受けてまして。なので、あくまで「俺が書きたい事を書きたいように書く」と言うのを前提に、なにかクロスするものがあれば出して貰えればね、と。リクエストは嬉しいですよ、荒し依頼見たいのじゃなきゃね。


 選手の入れかえがありまして。多田野投手、今浪選手、谷口選手の3人が抹消され、谷元投手、糸数投手、近藤捕手の3人が登録されまして。この中で抹消の今浪選手は脱水症状との事でして、少し心配です。今浪選手はキャンプ中に腰痛で離脱し出遅れ、復帰後も不本意なプレーを見せて再調整。そして田中賢選手離脱で回ってきた機会に脱水症状とは、今年は厄年か何かでしょうか?去年の活躍から、金子誠選手の後継者競争で一歩リードと思ったんですけどねぇ。
 谷口選手は糸井選手の復帰で出番が減りましたし、控えでも内野も守れる杉谷選手が優先されるでしょうし。確かに「もう1枚」的に谷口選手が控えていれば選手起用の幅も広がりますがね、その為にベンチにしまっておくのは勿体無いですし。確かに見たい選手ですけど、あと数年はこういう感じじゃないでしょうかね?西川選手や杉谷選手が定位置を確保するようになれば、一軍に居る時間も長くなるかな?とは。

 谷元投手は先発しましたが、糸数投手は救援投手としての待機とか。どうでしょうかね?何かありそう・・・とひねて見るのは俺だけでしょうか?森内投手の先発起用とかね、うん。


 あと心配なのが宮西投手。足首を捻ったんじゃなく、膝を強かに打ち付けたようで。すぐに登板が可能なのか?それとも何日か様子を見るのか?或いは最悪離脱もあるのか。離脱となったら痛いなぁ、見直しを迫られるかもしれません、色々と。ここまで病気もしないから、危ないとは思ってたんだけどなぁ。


 はい、残りは6試合・・・じゃなくて5試合ですね、9連戦も。更新が遅れてすいません。まぁ、何処までもマイペースで、俺のblogだしね。



 今回は千葉県が生んだ名優、竹脇無我さんの出演した映画作品のタイトルを拝借。「大岡越前」で榊原先生は竹脇無我さんしか考えられません。残念です。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。