Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!?世界日本ハムファイターズ♪ 9月11日号 「ほんの昔」の「思いでよりこの瞬間」、だから「待ってあげて」なオリックス3連戦!

【スミイチちゃうねん】
 スミイチ未遂。4日の試合は初回に聖澤選手の一発で1点を失い、8回裏の逆転劇がなければスミイチでの敗戦を喫するところでした。この「スミイチ」、最近では「初回に1失点の後、無失点で終わる」と解釈される事もあり、例えば4日の試合でも「楽天、スミイチに終わり逆転負け」とでも表現されかねないと言いますかね。
 本来「スミイチ」とは「初回の表裏にどちらか一方のチームが1点を先制し、その後は両者無得点、初回の1点で決まってしまった試合」の事を言いますので、片方のチームが初回に1点を取りながら以後無得点、その後逆転された試合等はスミイチでもなんでもないんです。

 他には「3タテ」なんかも「同一カード3連勝」の意味で使われたりしますが、本来は真逆で「同一カード3連戦3連敗」の事です。なので「3タテしてやった!」ってのは「この3連戦、3連敗してやった!」って言っちゃってるんですよね。「言葉ってのは変化するんだよ!」と仰るかもですが、流石に真逆はね。
 同一カードを全て勝つというアレでは「スイープ」と言う言葉が米国流でありますが、此は「掃き掃除」と言う意味が直訳でありますが、それに「対戦相手をゴミ扱いか!」と憤慨される方も居ましてね。そりゃぁ直訳とはいえこじつけだろうと。人権侵害救済法並の言い掛かりですよ。まぁ、掃除の文化とかも日米で違ったりするからね。


【9月7日】vsオリックス・バファローズ第19回戦
オリックス 1‐2 日本ハム
勝:吉川
負:井川
本[日本ハム]中田19号ソロ

【9月8日】vsオリックス・バファローズ第20回戦
オリックス 2x‐1 日本ハム
(延長10回)
勝:平野
負:石井

【9月9日】vsオリックス・バファローズ第21回戦
オリックス 0‐2 日本ハム
勝:中村
S:武田久
負:海田


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【9月7日「ほんの昔」】vsオリックス・バファローズ第19回戦
 吉川投手が8月の月間MVP、パリーグ投手部門に選出されまして。ソフトバンク・大隣投手、西武・野上投手と競っての選出、見事です。まさか1年前のこの時期に「吉川は優勝争いの最中に月間MVPを獲得する!」何て言ったら確実に「彼奴はおかしい」と言われた事でしょうね。多くのファンにとって、吉川投手は中村投手よりも期待度が下・・・と言うか、「吉川なんてもう期待できない。チャンスをやるだけ無駄」なんて声もありましたし。
 かく言う俺も「吉川には先発投手としての雰囲気がある。切っ掛けさえあれば覚醒する!」とは思ってたものの、今年いきなり此処までやらかすとはね。想像以上ですよ、出来すぎです。当然、此(今年の活躍及び月間MVP)は通過点ですらないですし、此から先を続ける事こそが大事ですがね、其処に挑戦する権利をほぼ手中に納めてますね。残りシーズンで余程のポカをやらかさなければ。
 とりあえずはもっと大きなものを今年は手に入れて、来季は胃が溶けて無くなるくらいの期待をされていきましょう!その為に"一段目"の今年を最高の形に!ね。【ほんの昔】の事なんて、いずれ誰もが忘れるさ。

 そんな吉川投手、序盤に1失点も乱れたのは其処のみでごく小規模、月間MVP受賞に恥じぬ投球を見せてくれました。ホント、吉川投手の人生最高の時期じゃないか?って言いたくなる程、此処数試合の吉川投手は素晴らしい投球を見せてます。来季以降、この投球を再現できるだろうか?凌駕できるだろうか?此はハードルが棒高跳びかってくらいに高くなってますね。でも大丈夫、きっと乗り越える。
 結果が自信になってるよね。だからやればやるほど凄くなる、試合中も投るほど調子が上がる。何が変わってるとかそう言うんじゃ無いだろうな。俺も去年は「もう1つ頼れる"必殺技"があれば」なんて思ってましたが、幾ら技を豊富に揃えてもイザって時に覚悟決めて使えなきゃ意味がないのよね。逆に思いっきり使えれば必殺技なんて数は要らない。

 だからね・・・「また斎藤佑樹かよ」って思われるかもですが、斎藤佑投手も必殺技の会得じゃなくて、自分に出来る事をやりきる事なんだろうね。一番最初に決めなきゃならない覚悟も曖昧に、その先を探っていた感じはあったかな?

 閑話休題。吉川投手は来季以降も継続できれば「左の」なんてつかない正真正銘の「エース」への挑戦となるでしょうし、世代最強投手の可能性だってありますよ。え?田中将大投手に前田健投手?その内渡米するんでしょ?フハハン


 打っては中田選手。己シーズン新記録となる19本目、19号2ランが決勝点に。開幕以降長く苦しんだけどさ、こう言う姿を見れるのはそう言う時期があったからだよね。今のこの時期だけを摘まみ上げて使うなんて事は出来ないんだ。
 攻守に活躍が光る中田選手、最近では中田選手の周りに若手の輪が出来て、トレーニングなどが行われるとかで、まさしく4番打者の姿になってます。4番打者・・・チームの戦術・戦略によっては他の打順って事もありますが、"主砲"は野手陣の、"エース"は投手陣の中心、2人でチームの中心となるべき存在が主砲とエースなんですよ。
 ですから、ただ結果を残せば良いと言うものじゃなく、他の選手にとって手本となる、チームを導く旗とならなきゃいかんのです。よく「結果さえ出せば人格なんて構わない」と言う人も居ますが、中心選手がアウトローであればチームは無法者集団、無秩序な群れとなってしまいます。そうじゃなく、チームが1つの方向に纏まって突き進む為には結果だけではない、場合によっては結果以上に人格を優先されるものなのですよ、中心選手と言うモノは。

 勿論、中田選手が1人で纏めてる訳じゃないですし、其処には稲葉選手や金子誠選手、田中賢選手や小谷野選手と言った先輩選手の支えもあって、そして先輩達に認められて中心になりつつある、それが今の中田選手でしょう。ですが、先輩達が支えるも認めるも、ひとえに中田選手の姿勢があってこそです。
 中田選手の結果が上がらない時に、ファン視点から見える事だけを材料にして中田選手の人格面を讒する声もありました。でも、実際そのような中田選手であったならば此処までチームに信頼される"4番打者"になれたでしょうか?中田選手が嫌いなら嫌いで仕方がない。でも、中田選手は真摯ですよ、野球に対してね。

 糸井選手が戦列に復帰しました。未だ調子は今一ですが、安打も出ました。未だ無理は怖いですが、徐々に慣らしていくしか無いですね。必要な選手ですから。でも、谷口選手が見られなくなるのは勿体ないかな?なんとか糸井選手を出しながら、谷口選手も使える術が見つかればなぁ。


【9月8日「待ってあげて」】vsオリックス・バファローズ第20回戦
 マエストリ投手について酷い勘違いをしてました。年俸220万円って育成契約あがりじゃなくて、7月から11月一杯まで半年分って事で支配下の最低年俸440万円の半分で220万円なんですね。此は酷い事実誤認で、関係者各位に深く御詫びさせていただきます。
 でもね、だからといって「こんなに安い!」とばかりに年俸220万円を強調するのも、そもそも1年に直せば440万円ですし、一軍に居れば居るだけ一軍最低年俸の1500万円(の半分?)との差額が日割りで出ますし、この調子で一軍ローテで回っていけば、最終的には700万円前後になるんじゃないですかね?まぁ、それでもお値打ちですが、普通の一軍選手並の給料は稼ぐ筈です。掘り出し物ではあるかもですが、だから真似ろってアレじゃ無いよなぁ。

 で、何から言うべきか・・・投手にしようか。ウルフ投手はリードを守れなかったのは残念ですが、良く投ってましたよね。まぁ、早目に交代させる選択肢は当然あったんだろうけど、1点差だった、或いは同点だったとかで代えづらい状況ではあったと思う。1点差で勝ってたからって継投徒言うのも賭けですからね。
 ウルフ投手も中盤まで凄く良くて、オリックス打線を翻弄と言っていい投球でして。確かに徐々に怪しくなる感じはありましたが、それを代えると敵さんの方が喜んでしまう、そんな可能性だってあった訳だしね。なので、ウルフ投手の状態だけじゃなく、敵さんの動きなんかも含めて"代え時"を探っていたのだと思う。

 ま、継投でも続投でも結果が悪けりゃ失敗な訳で、継投で打たれたら「何故代えたし」「もっと先発投手を信じろ」と言われ、続投で打たれたら「何故代えないし」「いつもなら代えるのに引っ張ればこれだ」とか言われる訳でね。結局、駄目だったから叩かれる、結果が気に入らないから叩くってだけなんだよね。
 で、そゆ時に「あの時ああしてれば」「彼処でアレをやらなければ」なんて、選択しなかった選択肢を偲ぶと言うかね、死んだ子の昔話でもするように。でもね、選ばなかった方が必ず正解になるとは限らないし、そっちにだって同じだけの失敗が転がっている訳でね。前にもアレしたけど、そう言うのは選ばなかった選択肢が輝いて見えるってだけでね、実際手に取ってみたらそう変わらんもんだよ。
 結局のところは選手の活躍、踏ん張りが全てって言うか。だから「選手が悪い!」って話じゃなくさ、選手のプレーがぶつかって1つの結果を生み出すわけで、確かにベンチの判断も影響はするけど、それが全てみたいのはなんだかなぁ。別に監督やコーチがコントローラー握って選手を動かしてる訳じゃないんだしさ。

 9回危機一髪。なんだか混濁されてた方も居ましたが、ウルフ投手は8回で降板。9回は頭から宮西投手、絶体絶命の危機で増井投手にスイッチです。なんだか「ウルフは8回でアレだけ投ってたのに続投させるから」とか「増井はまた炎上か」とか言うのがありましたが、危機を招いたのは宮西投手で、それを切り抜けたのは増井投手です。
 宮西投手は捕手の構えた処に球が行ってなかったって事で、降板は致し方無しかな?この試合は兎に角調子が悪げだった。前回アレで「勝ちパターンの降板は任を解く事を意味」と書きましたが、この場合は次に出たのが同じく勝ちパターンの増井投手ですし、そこまで深刻ではないと思います。繰り返されるならアレですが、宮西投手なら大丈夫でしょう、多分。
 でも、球が何処に行くかわからない今日の宮西投手の救援に出たのが、これまた暴れ馬な増井投手と言うのもドキドキですが、それでも今日の宮西投手よりは・・・と言う事でしょうか?増井投手は見事に火消し成功、流石です。

 で、延長10回。此処を凌いで11回の攻撃で仕掛ける、そして11回裏に武田久投手・・・だったのかな?モルケン投手ですか?此処では石井投手が登板。まぁ打たれてサヨナラを喰らう訳ですが、まぁアテが外れたんだろうなぁ。
 「増井続投でよかっただろ!」とか。でも、宮西投手が作った絶体絶命の危機を切り抜けた後ですし、それなりの消耗に配慮したんじゃないのかな?と。ただ2人を楽に抑えたって訳でもないし。誰かのアドレナリン理論じゃ無いけどね、やはりどういう場面でどういう打者に対して投ったかってのが判断材料だったんじゃないかな?と。ただ機械のように球を投ってる訳じゃないからね。


 打線はねぇ・・・「中田が打てなきゃ勝てない」ってのは開幕から(もっと言うと入団から)中田選手を信じて応援してる俺としては、そう言う状況は嬉しいですよね。でも、中田選手だって封じられる時はありますし、その時に前後が機能しないのは厳しいですよね。
 とは言え、ここ半月は5番の稲葉選手こそ休養日以外はほぼ固定ですが、1番3番は糸井選手と田中賢選手の離脱、そして糸井選手の復帰もあってやや流動的ですし、それに伴い6番や2番も動いたりしています。この時期にそう言う事をやらなきゃいけないと言うのはやはり厳しいですよ。通常なら開幕から試行錯誤して作り上げた打線が集大成を見せる時期。優勝戦線の最中でこう言う事をやると言うのは、単に「監督の度胸」で済む事ではないですよ。
 大きく分けて、4番の前を打つか後ろを打つか。更に4番の幾つ前を打つか幾つ後ろを打つか。此は4番の中田選手が確り主張が出来るようになったから考えられる事ですが、そこがある程度固定できる選手が居ない、少ないと言うのは動く選手もそうですが、打線全体としても性格が定まらないですし、戦術も決めづらいでしょう。

 田中賢選手は少なくとも今年は戻ってきませんが、糸井選手は戻ってきました。とは言え離脱前に上げつつあった調子は一旦やり直しでしょうし、少し辛いかもしれません。ただ、戻すのであれば戻すで、その打順で糸井選手、そして続く中田選手稲葉選手が活きるよう、その前後や間を埋めていければなぁ・・・とはね。
 とは言え監督・コーチは期待して送り出すだけ、後は選手が期待に奮起出来るかどうか、そしてそれを待てるかなんですが。まぁ、【待ってあげて】と言うところですね。

 二岡選手が此処のところ決めきれないのが気になります。右の代打の切り札として控えて貰っていますが、一寸当たりが止まってるよね。何処かよろしくないのか?それとも衰えか?是非とも今度の機会には決めて、そう言う思いを払拭して欲しいものです。


【9月9日「思いでよりこの瞬間」】vsオリックス・バファローズ第21回戦
 昨日(9月8日)は日本プロ野球6試合の6球場、その全てで1本の本塁打も出なかったとかで。まぁ珍しい事態らしいですが「だから何?」ってアレですね。なんだかまた「低反発過ぎる統一球ガー」みたいな声もあるけど、審判のパセ統一に伴うストライクゾーンの実質拡大もあるだとか、そもそも高反発なのを是正したんだろうが、とか。
 ドームとか多目的にして稼がなきゃならんくて、そう言う事情とかでフェンスが高い球場が増えたのも、高反発球が求められた理由なんでしょうが、結果としてフェンスの低い球場では、非力な打者のライナー性の打球が真っ直ぐ客席に吸い込まれるつまらない本塁打も増えたりですとか。なので、低反発の統一球はそう言うのは改善してますよ。
 なので、本来はこれくらいの弾み具合が適当だと思うし、馬鹿高いフェンスを今後どうしていくかを考えた方がいいんじゃないか?とかね。で、噂では統一球の反発力を高めるとか?何してんだか。

 中村投手はオリックス打線に助けられた部分もあるよね。粘られたら厳しいのに、我慢比べになる前にアウトになってくれてたとかね。なので、この試合は前回までのように追い込んでから決め手を欠いて我慢比べするような処はあまり見られませんでしたね。
 中村投手は今のところ、綺麗なカーブを必殺技にして居るようで、それがいつまで通用するかはアレですが、今の自分に出来る事と出来ない事をわかった上で、出来る事を迷い無く実行していると言うかね。抑えられるのはそう言うアレでしょうし、だから粘られて我慢比べになっても根負けしないって言うかね。此処から進化したらどうなるでしょう?楽しみですよ。

 継投の判断は、100球に近付いていた事と、実績が少ない事でしょうかね?いずれはもっと長く投るようになるでしょうけど、今のところはこれ迄と言う事でね。後ろは増井投手と武田久投手が確り〆て終了。増井投手は9日終了時点で最多ホールド、武田久投手も9日終了時点で最多セーブなんですよね。充分すぎる活躍ですよ、ええ。
 【思いでよりこの瞬間】ですよ、選手がプレーしてるのは。どうも過去の印象・・・それこそ前日までの印象で決めつけたくなるものですが、今プレーしてる選手は今の選手、昨日までの選手じゃないでしょうしね。


 攻撃では初回に2点を取ってそのまま逃げ切った形。あ、「スミ2」って言葉はないですからね。「スミイチ」をもじってそう遊ぶ方も居ますが、これも応用したりとかそう言うアレではないですからね。「最初の1点で逃げ切る」事の難しさを表現している訳ですから。まぁ言葉遊び程度に考えれば、そんなに目くじら立てるモノじゃないですけどね。

 先取点は糸井選手のバットから。まぁ、糸井選手の打球としては寂しい打球ですけどね、兎にも角にも復帰後初打点。結果が先行しても良いわけですから。未々身体も無理できないでしょうし、少しずつ存在感を増していけばね。それに、内容的にアレでも結果があれば、敵さんもそれなりに警戒してくれますし。
 そして2点目陽選手。陽選手こそ打順を色々変えられますがね、それでも結果が出るのは大したものです。此は難しい事ですよ。

 昨日のでアレしましたが、打線の何処に位置するか、そして前後が誰なのか、中心打者の前か後ろかでやる事が変わります。例えば昨年あたりまでの「繋ぐ4番」の打線であれば然程気にならなかったかもですが、今年は未熟とは言え中田選手を"真の4番打者(見習い)"として据えた打線。そうすると各打順にそれなりの役目が求められます。それが日によってコロコロと変わると、そりゃやりづらいでしょう。
 そう言う意味で陽選手は大したものだとね。多少のラグは発生しても確り結果を出す事が出来る。ですが戦術的にはやはり何処かに固定して、決まった役目を果たしてほしいかな?とは思いますね。5番なら5番、1番なら1番、3番なら3番で、中田選手や稲葉選手、糸井選手らと同様に、攻撃の太い柱として期待したいなぁ、と。



【そして誰もいなくなるか!?】
 シーズンも終盤から最終盤へ、愈々両リーグのフィナーレが朧気ながら・・・又はハッキリと、それぞれファンの目に映る頃と思います。となると嫌でも同時に浮かんでくるは、来シーズン人事等のストーブリーグ。選手のFA権にgkbrしたり、或いは戦力外の下衆な予想など、シーズン最終盤の戦いそっちのけで盛り上がる人、或いはシーズン最終盤と両方同時進行で盛り上がる人など色々居るようで。

 そんな折、栗山監督の来季続投が決まったと言うか、契約期間が2年ですので当然なんですが、その事で色々思われる方もいるようでして。まぁ、どんな監督にも所謂"アンチ"的な方々はつくのでしょうが、梨田前監督の時にもあったように「チームが確実にバラバラになる」「主力選手の流出が止まらなくなる」と言った希望なのか妄想なのかわからないものをアレする方とか。しかし、そう言う人たちって良くまぁ其処まで考え付くものです。

 でもまぁ、武田久投手の他に飯山選手も国内FA権取得ですし、国内FA権なら鶴岡捕手も来年か再来年、その2年後に大野捕手も取得の筈。武田勝投手も似たような時期だったと思いますし、今後毎年のように主力選手が流出と言う事態は、監督云々関係なしに有り得る・・・可能性として無くは無いと思います。
 つーか、選手が逃げ出したくなるよな監督なら続投とかそもそもないでしょ?日本ハムの方針的にさ。単純に選手の権利や球団の戦略的判断ですよ、あるとしたらね。

 で「あの選手もこの選手も居なくなる!チーム崩壊!球団解散だ!」なんてね、そう言う事は多分無いと思いますよ。一気に複数抜けたら厳しいかもしれませんが、それでも対処できないような戦略を進めている球団じゃない筈です。長くとも数年以内に立て直しが出来る、そう言うアレで選手獲得をしていると思いますよ。以前、武田久投手に代わる抑え投手候補についてアレしたアレでもアレしましたが、そう言う可能性は見据えている筈です。
 捕手であれば近藤捕手などは鶴岡捕手と大野捕手の次を担う素材として期待されているでしょうし、内野手でも西川選手と杉谷選手、中島卓選手は一軍で既に存在感を出してますし、二軍では松本選手が苦しみながらも英才教育を受けています。暫く黄金期が続きそうな外野だって、谷口選手や石川選手が控えています。恐らく、今年以降のドラフトでも選手は獲得していくでしょう。

 今主力として活躍している選手が居なくなる事前提で考えると言うのは悲しい事ですし、そりゃ居てくれるのが一番良い・・・居て欲しいですけどね、それでも居なくなった時に「今年は開幕前に終了した・・・」なんて事にはならないよ、ってね。多分。貴殿方が応援してる球団は、そんなにヤワでも無軌道でもないんだよ。



【世界日本ハムなう】
 はい、2勝1敗で勝ち越しましたが、西武さんが楽天さんに3タテ喰わされただけに、間の1敗が惜しいですね。とりあえずは此でゲーム差なし、勝率7毛差の2位です。此でどうのこうのではないですし、試合数が多い分向こうが有利ではありますが、未だ戦える位置に留まれましたね。向こうも何時までも座っててくれる訳じゃないでしょうし、より気合いを入れて行かなきゃいけないですかね?

 とは言え・・・こんな時期に纏めるのはアレですけど、去年までの絶対エースが抜け、4番打者育成に手間取り、仕舞いには主力選手の離脱があって若手選手を起用せざるを得ない状況、此で優勝争いをしてると言うのは凄い事じゃないですかね?
 そら監督の采配が全て上手くいく訳じゃないし、失敗だってある。それでも総じてこう言う位置に居られると言う事は、「カントクノセキニンガー」と言うのであれば上々の監督なんじゃないですかね?勝った試合をスルーして、優勝争いに残ってる事も無視、そして負け試合だけつかまえて「史上最悪の監督だ」とか、それなら誰が監督なら良いのよ?と。歴史上の名将すら「最悪の監督」になってしまいますよ、ええ。
 栗山監督続投は当然でしょう。そもそも契約が2年契約ですし話題にするような事じゃないでしょう。契約破棄して更迭ってなら別ですが、予定通りならシーズン終わるまで黙ってれば良いんですよ。まぁ、複数年契約でも途中で辞任・解任させたがる、某球団周辺メディアみたいのが居るものだから、他所のファンもそうアレしちゃうんだろうなぁ。


 そう言えばリクエストがあったWBCへの日本プロ野球選手会の参加表明、結果は予想通りでしたが、双方の言い分に少し腹が立ちまして、一寸纏まらなかったので次回以降にアレさせて頂きたく、御了承下さいませ。何て言うかね、それで良いのかとね、何もかもが。


 はい、愈々運命の9連戦。その中では木曜日と月曜日の先発投手がわかんないかな?特に木曜日が。谷元投手は木曜日には間に合いませんし、斎藤佑投手は社会人との交流戦で登板予定・・・つーか一軍に上げる段階にないですし。そうなると八木投手とか、散々一軍登板を噂されながら呼ばれない糸数投手か。
 それとも吉川投手以降を中5日で詰めて回すか。でも、この先金土日にはソフトバンクと西武が当たるので、そこから吉川投手を外すってのは考えづらいなぁ。どうなるのか楽しみでありおっかなくもあり・・・ですかね?


 ま、未々終わってませんし戦えます!優勝は欲しいですが、その為に戦う事が尊い訳で。みんなで良い戦い、良い体験をしましょう!そのうえで旨い酒が呑めれば最高ですけどね。



 大阪と言う事でやしきたかじんさん、たかじんさんのシングルのカップリング曲のタイトルから拝借。復帰はいつになるんでしょうかねぇ?



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。