Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2♪♪世界日本ハムファイターズ!? 8月31日号 「悲しみよこんにちは」で「小さな抵抗」でも「急げ!若者」な西武3連戦!

【賢介!お前もか!?】
 先週の火曜日でしたよね。日刊スポーツの1面を「賢介メジャー挑戦!」みたいな記事が踊ったのは。3年契約を「海外移籍の場合は解除可能」だとか、それって国内FAを行使するとか言われてて、それで3年契約で残留した時と全く同じアレですよね?事実である可微レ存だけど、ちょっとネタとして如何かな?と。
 まぁ、田中賢選手程の二塁手が抜けられると、そりゃチームは困るでしょう。ただ、そういう可能性は考えて編成してるでしょうし、若手内野手もその為に切磋琢磨してるでしょうし。楽にやり過ごせる問題じゃないけど、考えていない訳じゃないよ、と。
 ま、どっちでもどうにでもなりますし、かといって「だから賢介は不要」と追い出す訳じゃなくね。寧ろ幹部候補として残って欲しいでしょ?球団は。

 とまぁアレですが、この記事が載ったのは火曜日の朝。試合のない月曜日の翌朝でしてね。こういうところで話題がなかったりすると、こういう話題で紙面をアレしたりとかするんですよね。だから「こんなのデタラメに決まってる!」とは言いませんが、膨らませてるところはあるんじゃないかな?

 ま、なるようになるさ!って事で。


【8月28日】vs埼玉西武ライオンズ第17回戦
日本ハム 3‐6 西武
勝:岸
S:涌井
負:武田勝
本[日本ハム]中田17号ソロ
本[西武]高山1号3ラン

【8月29日】vs埼玉西武ライオンズ第18回戦
日本ハム 1‐3 西武
勝:菊池
S:涌井
負:多田野
本[西武]中村21号2ラン

【8月30日】vs埼玉西武ライオンズ第19回戦
日本ハム 2‐0 西武
勝:ウルフ
S:武田久
負:牧田


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【8月28日「小さな抵抗」】vs埼玉西武ライオンズ第17回戦
 緊急事態。糸井選手は全治2~3週間で、復帰にはそれ以上かかるとの事で・・・って、9月下旬まで糸井選手抜きで戦わなきゃならん訳ですか!そらキッツイですよ、ええ。若手にはいい機会だと思いますが、総合的に糸井選手の穴を埋められる選手は居ませんからねぇ。陽選手をずらしたりなんだりでも、糸井選手がいる外野とは守備が何処かで劣っちゃいますし、打撃は上向き加減だった訳でね。
 そんな中、稲葉選手が右翼守備に就く可能性も無きにしもあらずと、これまたスリリングな情報。まぁ、稲葉選手ならこういう時に志願しそうだけどね。でも、右翼を去る間際には一部ファンから「右翼の聖域」等と揶揄されるなど、往年の守備力は衰えもありまして。勿論、糸井選手復帰までの"代打"としてなら経験の少ない若手に負けないとも思いますが、それでも選手寿命を削る事にならなければなぁ、と。
 右翼の頃には臀部痛に悩まされたりしてましたし、最近は指名打者での出場も増えてきたんで、正直なところ今の稲葉選手の外野守備は不安だったりね。まぁ、実際試合に出たらそういう心配をさせない溌剌プレーを見せてくれるでしょうけどね。或いは若手が「稲葉さんに負担かけられない」と発奮するか。

 これは武田勝投手がアカンなぁ、彼処で代えられるような投球をしてたらね。多分、武田勝投手を好き過ぎる方々は「代えるの早すぎ!」ってお思いでしょうけど、そういう判断をベンチにさせたのは試合開始から其処までの、武田勝投手自身の投球ですよ、ええ。
 2点失って追い付かれた直後、スイッチが入ってちょっといい感じに見えたんですが、それも長く続かなかったって言うか、そこ以外なんだか危なっかしい投球が続きましたね。ま、失点に繋がってる訳で「危なっかしい」を越えちゃってますけど。

 こうしてアレすると「お前はまさるさんが嫌いなんだろ」「そういや随分と斎藤佑樹を庇ってたし、斎藤佑樹ageの為にまさるさんsageかよ」なんて言われるかもですが、武田勝投手が好きで堪らなくて武田勝投手こそエースだと持て囃す人こそ、エースとしての期待を確り武田勝投手に寄せて欲しい。
 勿論、裏切られた時に暴れろとかそういうアレじゃなくってね、エースであるならどういう試合進行をしていかなきゃいけないか?どういう姿を見せて欲しいのか?そういう期待が武田勝投手の熱狂的ファンからは感じられないというか、ただ武田勝投手を溺愛して、活躍云々を抜きに武田勝投手をど真ん中に据えろと言ってるだけのような。

 勿論、実績で言えば武田勝投手こそ、エース云々は別にしてもローテの中核に入ってもらわなきゃいけない投手です。ですが、そういう位置につくと言う事はそれなりの活躍を求められると言う事で。ですが武田勝投手のファンからは「投手交代のタイミングが悪い」とか「打線が援護しないから悪い」等と、武田勝投手の責任は追求無しで武田勝投手以外にばかり敗戦の責任を求めているような。
 いや、だから「武田勝投手を叩きなさい」って話じゃないんだよ?ただ、今回みたいな投球の時でも「継投が悪い」ってのはどうなのかな?と。まぁ、出す投手の失敗はあったでしょうけど、其処までの投球内容にその回の投球を加えれば、そりゃ交代も仕方ないでしょう。ですから、彼処で代えられないような投球をしてくれなきゃね、って事でさ。次はお願いします、とね。こういうとこ、武田勝投手を「エース」と呼ぶ【小さな抵抗】なんだよな。

 で、森内投手。彼処はモルケン投手でも良かったかなぁ?とはね。なんか嫌なのと被りますけど。でも、その時点で任せたくなる何かが森内投手にあったんだろうし、それに応えられなかったってだけでさ。でもまぁ、一寸此のところ良くないよね。踏ん張って欲しいなぁ。

 で、出場選手登録されたばかりの石井投手。西武の高山選手に打たれてしまいました。荷が重かったかな?とも思います。ただ、宮西投手や増井投手には少し早い時間でしたし、そうなるとモルケン投手か石井投手か矢貫投手か・・・右→右の継投を避けたんでしょうかね?でもまぁ、本塁打は敵さんも出来すぎでしょうし、そのあと傷を広げてないんで事故なんでしょうがね。
 石井投手は開幕直後に謎の目眩で戦線離脱。一時は聴覚喪失の危機!?等とも言われましたが、なんとか踏ん張って一軍の戦場に戻ってきました。耳は前より聴こえづらいらしいですが、それでもグラウンドには・・・マウンドには充分立てるまでに回復。本来持ってる能力を発揮できれば非常に心強いですが、最初が災難でしたね。でもまぁ、やってくれますよ、ええ。


 打線では中田選手が活躍。先制に繋ぐ第1打席の安打に、長田投手から17号ソロ。好調で来ているだけに、なんとか好機で回したいものです。頼もしい4番になってきました。


【8月29日「悲しみよこんにちは」】vs埼玉西武ライオンズ第18回戦
 糸井選手は思いの外早く帰って来られそうで。当初の診察では「全治2~3週間」と言う事で、実際の復帰までは「それ以上」と言う話だったのが、2~3週間もかからないとの事。まぁ、だからといって最短の10日で・・・なんて上手すぎる話も無いんでしょうが、既に野球の動き等が出来てるようですので案外・・・という期待がね。
 ただ、糸井選手の場合は過去にも故障を隠してプレーを続けた事もありますし、今回もそうだというのでなければ良いのですが。脇腹は鍛えられない処ですし、再発も怖いから尚更ね。

 で、糸井選手に若干良さげなニュースが入ったと思えば、田中賢選手に最悪のニュースです。7回表の守備で西武・中島選手のセーフティーバントの処理で一塁カバーに入った際、外野方向にそれた送球を捕球しようとした田中賢選手の左腕に、一塁に突入した中島選手が激突。
 激突とは言いますが、踏み切りの遮断機の竿に暴走トラックが突っ込むようなモノで、田中賢選手の左腕は著しく損傷、この様子では今季の残り試合出場は絶望でしょう。なんせ腕が変な風になってましたからね、瞬間。誰を責める訳じゃないですが、【悲しみよこんにちは】って塩梅です。

 例えがアレで「なんだ!ナカジをディスるのか!」なんて思われそうですが、一塁に突っ込む走者はみんなああなんです。お上品なのが悪いとは言いませんが、勝利への執念をああいう形で出すことは珍しくありません。この事で「これで賢介も破壊されてしまった、おのれナカジ!世界の破壊者め!」なんてのはちょっと違わねえかとね。そら悔しいが、プロ野球のプレー・・・ルールの中のプレーにだって、こういう危険はあるんだって。
 ただ、ラフプレーだったとは思うよ。でもそれも「ありうる事」だって事。野手とぶつかりそうだから、相手を怪我させそうだから、だからって足を緩める走者がいますか?寧ろ「ぶつかるの上等!序でに球も弾いてやれば更に有利に」って考えますよ。こういう荒々しさは、彼処までとはいかなくても日本ハムの選手にも欲しいかな?と。爽やかさだけじゃなく、えげつなさもね、たまには。
 此で田中賢選手は今後居ないと言う訳で、プレー中の事故とはいえやるせないというか。別に田中賢選手を意図して怪我させた訳では無いでしょうけど、其処で日本ハムの選手は燃えなきゃなぁ・・・と。因縁上等ですよ、たまには子供に見せたくないような状況だって必要でしょう?狙ったモノでないにしろ、やられたらやり返せですよ。ルールの中で確りやってやらんとね。そういうのが見えなかったなぁ、なんかシュンとしちゃって。

 そういう意味で多田野投手には少し期待したんだけどなぁ。米国流というか、そういう落とし前のつけさせ方をさ。ただ、そういうのが見えたのも彼処での交代の理由の1つかな?とは。タイミングがちょっと変だったよね。まぁ、実際にはプレー・・・直近のプレーで何処かをちょっぴりギクッとやらかしたとか、それっぽい何かが見えたのかな?とは。そういや多田野投手って腰痛持ちですもんね。
 それでも6回までの多田野投手の投球は凄かった。故に球数もあの時点ですごく少なかったんだけど、ついてないなぁ。

 まぁ、こうなると「またベンチが先発投手を信じないで動いたから負けた」なんて言われるんでしょうが、それでもベンチではなにかしらの変化を感じ取っていたんでしょうし、そうじゃなきゃ判断もしないでしょう。ただ、交代は寧ろ少し早くても良かったかな?とはね。多田野投手の出来の良さで引っ張っちゃったかな?でも、次の投手が打たれてるなら結局同じかな?

 で、手痛い一発を浴びた宮西投手。まぁ、ありゃあんな球をあんなトコに投ったら誰だって打ちますよ。投った宮西投手も投らせた鶴岡捕手も、彼処は猛省でしょう。此は「カントクノキヨウガー」「コーチノシドウガー」とか、そんなプレーじゃ無いです。まさかあんな球を投るとは誰も思わないでしょう。此はバッテリーの過失です。
 大体がね「先発投手を信用しない!」って言われても、じゃぁ多田野投手(や八木投手など谷間の先発投手)より、仮にも勝ちパターンの宮西投手や増井投手の信用とか信頼は劣るって事ですか?信用だの信頼だのって言葉を出すと言う事は、そういう事ですよ、ええ。

 「先発投手に任せても」と言うのはわかります。ただ、チームのおかれた状況と残りの試合数、そしてその試合の対戦相手によってとるべき策もとれる策も変わって来ます。
 現在首位からずり落ちたものの2位、この西武との直接対決3連戦で幾つ勝つかでその後の状況が変わる訳です。そしてこの試合終わって残りは30試合ですか?ここで踏ん張ると言う場面で、最小得点差。最良と思われる策をとるのは当然と思われ。それが偶々裏目に出たという話でね。
 例えば1ヶ月・・・半月でも早ければ、これだけの投球をしている多田野投手なら勝ち越されるまでは任せたでしょう。しかし今の段階ではそれはできない事だったと思う訳でね。素人であるファンが「なんだよ!なんでこうできないんだ!」って言うものは、大抵出来ない理由があるんですよ。得点差と残りイニング数だけじゃなく、残り試合ともやってかなきゃならんってね。
 ですので救援投手陣の酷使を憂うなら、今この場面での起用ではなく、もっと早い時期のを憂うべきじゃねえのかな?と。この段は、どうしても救援投手陣に頼ってしまうアレだよ。かといって、そうポンポンと先発完投型の投手が出てくる訳ねえしなぁ。「お前がやれ」で出来たら苦労は無いんだ。


 打線はあの好機で併殺崩れの1点と言うのがなぁ。恨むぜ、小谷野選手。でもまぁありうる事だからね。小谷野選手じゃなきゃ確実に2点3点ってモンでも無いでしょうし。ありゃまだ残ってた走者をどうにか出来なかった後続も良くない。誰かのミスを別の誰かがカバー出来ない、それがもどかしい要因なんじゃねえかとね。

 小谷野選手の起用に対しても色々あるのはわかります。ただ、代わりの選手だと打撃か守備かどっちかだけで、首位争いの中ではちょっと使えないですよ。2番打者も他に居ないから小谷野選手がやってる訳ですが、許されるなら8番9番辺りなら、小谷野選手は上々だと思うんですがね。
 勿論、この時期・この状況だからと言う話で、このままなら来季はレギュラーも危ないんじゃ無いかとかね。ただ、小谷野選手と同等以上に三塁守備をこなせる選手もそう居ないですし、打撃が光る選手も出場を続けて守備の負担もかかった状態で今のような数字を出せるかと言うとね。ただ、そういう"階段"は登るものですし、そうなると小谷野選手は危ないよ、と。
 これが早々に優勝もCSも消滅したチームなら、小谷野選手を一塁で出して三塁は西川選手と杉谷選手で・・・とかできるんでしょうけどね。今の順位を落とすこと前提・・・寧ろ落ちなきゃダメだと言わんばかりに「諦めて若手に切り替えろ」と言うのは、決して多くの同意を得られないと思うし、そういう中で経験を積ますのもどうかなぁ?と。

・・・大体さ、「もう優勝なんて無理だし3位でCSも損しかないから4位5位に落ちた方がいい、その上で若手育成を」なんて言ってる奴らだってさ、いざそうして若手主体で負け出せば、負け試合毎に今と同じく「希望は無い、絶望こそ道理だ」みたいなアレをやんだろ?あ、アレだもんな。


【8月30日「急げ!若者」】vs埼玉西武ライオンズ第19回戦
 田中賢選手、全治は2~3ヶ月だそうで。リハビリなんかも入れれば来季の開幕も間に合わないかもなぁ。それ以上に日常生活にまで影響が残るとか、そういうアレは無いよなぁ。
 ともあれ、戻るまでは今年も来年も田中賢選手抜きで戦わなきゃいけない訳でね、正直こういえるほど強くは無いですが、それでも機会を得るだろう若手選手には奮起を期待したいものです。場合によっちゃ来季は外国人内野手の補強があるかもね、スケールズ選手とかマシーアス選手みたいなさ。
 で、とりあえず今浪選手。春先にはらしくないプレーを見せて抹消と、悔いの残る今季ここまででした。しかし廻ってきた絶好の機会、此処で春先の無念を晴らし、来季開幕まで繋げて欲しいものです。「賢介さんはゆっくり治して、補強もいらねえよ!」くらいの活躍をお願いしたいものです。

 で、今浪選手が登録即出場大活躍・・・なんて事はなく、それ以上に衝撃的な先発オーダーが。「1番、陽」「2番、杉谷」ここまではありそうだとは思ってましたが、それでも陽選手を1番なんて3番は誰が打つの?って感じですが、なんとなんと!「3番、西川」ですと!期待が高いのもわかりますし、いずれはこういうところで活躍して欲しい選手です。でも今の段階で3番とは!
 前の土曜日に「3番、杉谷」と言うのはありましたが、アレは糸井選手の負傷で試合開始直前に緊急交代したもの。それと今夜の「3番、西川」は訳が違います。糸井選手も田中賢選手も抜けた今、3番を打つのが陽選手でも稲葉選手でもホフパワー選手でもなく、なんと!2年目の西川選手ですよ!しかも守備では二塁手を試合終盤8回まで!
 西川選手は期待に応えて3打数1安打1打点1四球、確り結果を出してくれました。俺の心配はここまでは杞憂の予感のようです。此はもしかすると・・・もしかするかも知れません。まぁ、そこまで楽な商売じゃないですし、辛い目も見るでしょうけどね、それでも与えられた機会は全力で表現して欲しいですね。その先に来季以降もあるんですから。

 そして何より嬉しかったのが中島卓選手、今季4本目の安打は自身2本目の外野に抜ける安打!そして俊足を活かして盗塁、更に陽選手の短打で二塁から生還!先制のホームを踏んだのも中島卓選手でした!
 確かに、打撃では同期の杉谷選手や後輩の西川選手にはヒケをとります。梨田前監督に「打撃は中学生以下」と揶揄された話は何度もしました。ですが今は、中学生以下が高校1年生くらいにはなってるんじゃないでしょうか?それどころじゃありません、非常にゆっくりではあっても確実に前進しています。ひょっとすると金子誠選手の後継者にもっとも近いのは、地道に確実に歩を進める中島卓選手なのかも知れません。
 それにしても足は速いよね。走塁も問題ない、チームでもトップクラスの技術がありますよ。打撃はまだまだですが、打撃以外はレギュラーをとってもおかしくないレベルです。此で打撃がせめて打てなかった頃の鶴岡捕手クラスになってくれれば、金子誠選手も先の事を考える事になるんじゃないでしょうか?

 この日のオーダーでは9番に中島卓選手、1番に陽選手、2番に杉谷選手、そして3番西川選手、4番中田選手と、次代を担うだろう若手の揃い踏みとなりました。急かす訳じゃ無いけれど、今季残っている希望を逃さぬ為にも【急げ!若者】と言う感じで。


 ウルフ投手は踏ん張ったね。序盤は走者を背負う事もありましたが、そこを凌ぐとギアが変わってエースクラスの大好投!アレは手の出しようがありません。
 8回、一旦マウンドに上がりながら宮西投手に交代しますが、此処は「代打が出たら代える」というベンチの判断だった模様。また一部ファンが喜びそうな采配ですが、有り得ない投手起用ではないでしょう。何より酷使気味とはいえ立派な投手が控えていますし、連敗脱出に逃げ切るためには何でも使いますよ、ええ。でもまぁ、怪我とかじゃなくて良かったですよ、うん。

 宮西投手は走者を出して降板も、増井投手が確り〆て、最後は武田久投手。兎に角武田久投手が出る事に不満の方、武田久投手の失敗を願う方なんかもいるんでしょうが、そういうどうでもいい期待は簡単に裏切って確りクロージング!此で今季20セーブです!
 まぁ、武田久投手が厳しくなってきてるのは事実ですがね、じゃぁ今混乱をなるべく避けて新抑えとなると、一体誰を御所望ですか?宮西投手や増井投手をずらしたとして、宮西投手や増井投手が投ってた処は誰が投るのでしょうかね?宮西投手も増井投手も今の場所からは動かせないですよ、今はね。そういうアレは前回(だったかな?)のアレでアレ。



【「バカって言う奴がバカなのよ!」理論】
 昔々、幼少の頃にありませんでした?「バーカ!」「なんだとー!バカって言った方がバカなんだから!」「お前もバカって言ったからバーカ!バーカ!」みたいなアレ。大抵の場合は永久パターンに入っちゃってケッチャコがつかないんですが、これって「人がバカかどうかを気にするより、まず自分の事を考えて行動しろ。それもせずに人を『バカ』『バカ』言うやつは本当にバカ」って事なんでしょうかね?或いは「他人を簡単に侮辱するやつはバカ」とか。

 で、何が言いたいかと言うと、「左右病って言うやつが左右病」なんじゃねえの?って事でありまして。大分前にもアレしましたがね、また思うところがあったのでチョイとアレ。

 何て言うかね継投にしても代打にしても右には左、左には右という塩梅の起用があると、決まって「左右病采配いい加減にしろ!」なんて言われたりするんですがね。そう言うのに拘って右に左、左に右を「左右病」などと揶揄せずにいられない方々の方が・・・そちらの方こそが「左右病」と呼ばれるべきでは無いのかな?とはね。
 いやね、そういう方々が所謂「左右病的采配」を批難する根拠もまた、打者や投手の左右だったりするという事。「誰某は右だが左は寧ろ苦手」とか「左の何某は右より左が得意」だとかね。結局は一般的な左右別のデータを基にしてるんですけど、それって貴殿方が「左右病」と揶揄しているものと大差ないんじゃないかとね。

 采配を「左右病」と批難するのであれば、その根拠は左右に拘らないものであるべきじゃ無いですかね?場面ですとか打順ですとか、或いはその打者や投手の経験値、過去の対戦成績、にたような相手や場面での実績ですとかね。中々そういうのにはお目にかかれないなぁ、と。結局は「左だけど左が得意」「右だけど左が苦手」といった左右のお話に終始しちゃってね。
 それで「栗山(呼び捨て)は左右病が酷い」だとかね、大体がベンチの判断は投手や打者の左右だけが基準なんでしょうかね?「左右病」言う人って「こいつの采配は打者や投手の左右だけで決めている」って決めつけてかかってるのよね。なんだ、そんなに貴方らは左右が好きなのか?って。

 まぁ、叩きたい栗山監督がマトモな采配をやってると思いたくないと言うか、叩きやすいバカな采配であって欲しいと、そういうアレが「左右病」なんてあるのかどうかもわからん病気を生み出すって言うかね。俺にはどうも、そうやって監督を叩くためだけに左右だけに拘って采配ヒハンをやる方々の方が、よっぽど左右病なんじゃねえの?とさ。



【世界日本ハムなう】
 はい、負け越しました。でも、1つ勝ちました。まだ苦しいですし、まだ落ちるかもしれない。でも、最低限の最悪の状況でも、徳俵に爪先立ちで残しました。それが良いかどうかの議論はあるでしょうが、目の前にちらついているモノを目指さぬ道理は無いですよ。
 大体がさ、優勝の可能性ってロッテはおろか5位の楽天まで残ってるんだっけ?負けたからどうかなった?まぁあるものとしてアレだけど、日本ハムがこの状況・この位置で「諦めるべき」と言うならね、ロッテも楽天も諦めるべきだと言うことでしょうかね?日本ハムより下位の球団はどうぞどうぞで日本ハムだけが駄目だと?

 まぁ諦めたければ諦めれば良いとは思うよ、諦めたい人はね。それは止めはしないがね。でも、だからといって諦めていない人を揶揄したりって、もはや諦める・諦めないのアレじゃ無いよね?そりゃ人を不愉快にさせて楽しんでるだけの人外だ、害獣だ。

 一応言っとくけど、俺は「諦める奴は馬鹿」だとか「狂ってる」だなんて言わないよ。そんなもん個人差はあるんだからさ。だから、「諦めない奴は馬鹿」「おめでたい奴ら」等と言うのもおかしいと思う。自分が諦めるも諦めないも、そんなのは個人の勝手だ。そんなもん常識のようにアレすんなってよ。


 そう言えば、前回含め2度程触れたKスタ宮城の弾みすぎ、やっぱり人工芝が圧縮されてしまってて、更に気温によって人工芝の下のゴム層の固さが激しく変化して、それで結局ああなってると。日中と夜間の気温差が激しい時には、日の出てる間と日没後で弾み方が変わるとか。名手の松井稼頭央選手でさえ難儀しているとか。
 で、その事は球団も察知していて、解決策として今季終了後から来季開幕までの間に、グラウンドを総天然芝にしちゃうとか!思いきって来ましたねぇ。プロ以外の試合・・・高校野球なんかもやったりするだけに、流石にあの跳ね方は不味いでしょうし。
 ただ、そうなると春先の公式戦は辛くなるんじゃ無いかなぁ?とかね。ほら、道内の地方球場なんかも芝生の育成の為に雪解け以降一月ぐらい使わなかったりするでしょ。まぁ、Jリーグですが3月上旬に札幌ドームで天然芝の試合を出来たりするんで、芝の種類とかをどうにかすれば可能かも知れませんがね。その辺り、お手並み拝見といった塩梅で。

 此が上手くいくようならね、寒冷地や積雪地での天然芝球場も可能性が広まって行くんじゃないかなぁ・・・なんてね。札幌に天然芝の屋外球場を・・・とか。


 糸井選手が更に早く戻れそうとか、本人曰く「5日で戻れる」ですとか。実際は抹消された日から10日間経たないと戻れませんが。此が事実ならこんなに嬉しい事は無いですが、糸井選手の場合は怪我を隠すっていうか我慢して出続けたりしますからね。すぐにでも戻って欲しいけど、慎重になるべきなのか?仮に大丈夫でも再発はありますしね。

 この糸井選手の練習での負傷にしろ、試合中の田中賢選手の負傷にしろ、プロ野球(に限った話じゃないが)はこういう大怪我・・・場合によっては選手生命だけじゃなく日常生活や、本当に生命を左右しかねない怪我もすぐそばに潜んでいる訳です。そういうところでやってて怪我した選手を「自爆した、どうしようもない」などと言うのはなんだかね。ま、そうとしか捉えられないんでしょうけど、寂しいね、そういう人は。
 練習中の負傷だって、そりゃいつぞやの武田勝投手のような不注意のものもあるでしょうが、本気でやってるからこその怪我もあるでしょうし、糸井選手の場合はそうだと思うんだよな。

 糸井選手も田中賢選手も、そして西武の中島選手だって、ファンにいい思いをさせたくて真剣にやった上での負傷だからね。誰に笑われる事も、指差される事もねえよ。離脱は痛いでしょうけど、名誉の負傷だよ。誇ったっていい。
 させた方もね、させるつもりでやった訳じゃないでしょう?胴タックルに行って馬乗りとか拳振り上げたとかじゃないし。こういうのは込みで見なきゃいかんよ。日本ハムは選手も大人しいし、ファンも耐性無いからすぐにカッとなっちゃうんだろうけどね。


 まぁ「怪我する奴は馬鹿」「負ける奴は愚か者」・・・とか、そういうアレでは真剣勝負なんて苦痛でしかねえんじゃねえかな?



 「小さな抵抗」は近藤久美子(相本久美子)さん、「悲しみよこんにちは」は麻丘めぐみさん、「急げ!若者」はフォーリーブスさんで、作詞家・千家和也さんの作品から拝借しました、今回は。千家さん、お元気でしょうか?




↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。