Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2♪世界日本ハムファイターズ♪ 8月10日号 「燃えてるあいつ」も「ふたりの方がいい」?なソフトバンク2連戦帯広シリーズ!

【どうなる?平日デーゲーム!】
 この数年、夏休み時期の恒例と化した地方球場での平日デーゲーム。「ファイターズ休暇」なる言葉も生み出し、概ねファンには受け入れられているようでして。
 元々はナイター設備のない道内地方球場では週末にデーゲーム開催していたものを、集客力の高まる週末の主催試合は収容力の大きい札幌ドームで行いたいと言うのがあって、それで旭川開催を平日デーゲームに、その結果を受けて帯広も平日デーゲーム開催となりまして。
 それでも平日の日中となりますと中々厳しいのも事実で、少しでもお客さんが来やすいように学校が夏休みの時期に合わせるようにしている訳ですが、夏休みも週末同様に集客力が高まる時期。ここも出来れば札幌ドーム開催を増やしたいって言うのが、球団としては本音ではないでしょうか?

 其処に来年、旭川スタルヒン球場にナイター設備が完成します。そうなると旭川開催が時期の制限が無くなります。そうなると来年以降の平日デーゲーム開催は、帯広だけになるのでしょうか?もしそうなるのなら、出来れば5月で定着の函館開催と交互に、帯広と函館を毎年代る代る5月の週末と8月の平日でやったらどうかなぁ?とかね。或いは球場設備が改善されればですが、釧路の復活ですとかね。

 ゆくゆくは道内球場のナイター設備も充実していって、デーゲーム縛りも減っていくのでしょうけど、全くなくなってしまうのは寂しいかな?もしそうなってしまうなら、円山開催でも復活させますか?


【8月7日】vs福岡ソフトバンクホークス第15回戦
日本ハム 4‐5 ソフトバンク
勝:金澤
S:森福
負:宮西
本[日本ハム]中田14号ソロ 陽6号2ラン
本[ソフトバンク]ペーニャ14号ソロ、15号2ラン

【8月8日】vs福岡ソフトバンクホークス第16回戦
日本ハム 7x‐6 ソフトバンク
勝:増井
負:森福
本[ソフトバンク]小久保2号3ラン 内川6号ソロ


↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


【8月7日「ふたりの方がいい」】vs福岡ソフトバンクホークス第15回戦
 まぁ、そろそろ負ける頃とは言えな、負け方が悔しくてたまんねえよ。だからって誰が悪いとは言いたかねえし、それでも勝負を分けるプレーはあった訳だしな。それでその選手への信頼が変わる、無くなるもんじゃねえけど、寧ろ次は決めて欲しい、越えて欲しいと期待は強くなるばかりでさ。

 先発は武田勝投手、良かったんだけどペーニャ選手の2発がね。2発目は寧ろその前の、長谷川選手を抑えられなかったのが痛かったかな?長谷川選手を抑えられずに出しちゃって、それで選択肢が限られちゃったかな?1試合で2本も同じように打たれるって言うのは、そういうお膳立てがあったんだと思うよ。そういうのでもなきゃ、武田勝投手が簡単に打たれる訳ないじゃん。
 まぁ、7回に入ってやはりと言うか、こういう処で踏ん張れなくなるのが武田勝投手の痛いところ。それでもローテの柱なら、こういう処から先を期待したいですし、そういう期待で7回のマウンドに送ったんだと思いますよ。結果としては失敗だった訳ですが、失敗しない投手は・・・選手は居ません。次は踏ん張れるよう、何時かは踏ん張れるよう、精進してって欲しいですよ、ええ。

 宮西投手が逆転を許して敗戦。この時の田中賢選手と中田選手の守備ですが、まぁ良くはなかっただろうけど、彼らなりに一杯一杯だったんじゃないの?ただ、それが最悪の場面で出てしまった訳でね。さっきもアレしたけど、失敗しない選手なんて居ねえんだしな、失敗を糧に高めて行ってくれよ、って。失敗は未来への投資だよ。【ふたりの方がいい】勉強をしたと思えばね。
 加えて言うなら、中田選手の一塁守備は中々だと思いますよ。少なくとも稲葉選手よりは安心してみていられる。稲葉選手だって下手じゃないんだけど、やっぱりギクシャクすることがなぁ。ホフパワー選手が一番だと思うけどね、一塁守備なら。

 宮西投手の前に、モルケン投手がワンポイント。犠打で走者を送られましたが1死をきっちり挙げての降板、予定通りじゃないですか?犠打が失敗してたら赤飯炊いても良かったかと。
 救援投手のワンポイント起用には否定的な方も多いですが、それも立派な策です。たとえ敵軍が「代打の代打」で手を打っても、其処で1枚カードを消費させる、それだけでも意味がある事だと思います。尤も、その先にチームの勝利がなければ、中々評価されない仕事ですけどね。

 森内投手と矢貫投手はバッチリでした。どちらも最近救援失敗を経験してますが、ビハインドとは言えその悪印象を払拭するに足る、立派な投球でした。モルケン投手も森内投手も、矢貫投手も出動が多い救援投手陣になくてはならない右の切り札になってます。
 もしもモルケン投手が居なければ、森内投手か矢貫投手かどっちかが宮西投手の前に出さなきゃならなかったでしょうしね。そうすると最後はビハインドで増井投手を出す羽目になってたでしょうし、温存とはちょっと違いますが、出すべき場面じゃないとこで、出すべきではない投手を出さなくて済むと言うのはね。


 打線は幸先よくソフトバンク先発の山田投手を打ち、4点を奪って主導権を握ってましたが、秋山監督はさっさと見切りをつけて山田投手を降ろしちゃいましたね。それで流れが変わったって言うか、2番手以降は打ち崩せませんでした。うーん、山田投手からあと1点2点取れてれば良かったんですが、それをさせなかった山田投手も、「日本ハムキラー」の神通力は失せつつも、最低限は踏ん張ったんだろうなぁ、と。もう一押し、一突き止めをさせなかった。

 中田選手の先制アーチ、アレは見事です。札幌ドームなら・・・というのは止しときましょう、野暮ですからね。愈々アーチも出始めて、この先終盤戦の戦いには非常に心強い。
 アーチではもう1人、陽選手は鮮やか!逆方向へ2点弾!鵜久森選手やホフパワー選手、糸井選手らに比べると劣るのは仕方ないですが(比較対象がおかしい)、陽選手も中々パワーがある選手です。此で6号というのは少ないくらいで、シーズン通して20は打てる、それくらいの力はあると思います。
 なので、今日打てなかった糸井選手に陽選手が2桁、10本を超すくらい、中田選手は20本をクリア出来れば、チームの得点力は爆発的に上がるんじゃないか?他のポジションに余裕もできるんじゃないかとね。誰か1人って言うんじゃないよ?

 まー上手くいかなかったのは8回、未だ防御率0の岡島投手に走者を三塁まで進めながら無得点に終わっちゃった処。ああいうところで点を呉れたりしないからこその防御率なんでしょうが、なんとか膝をつかせたかったなぁ。でも打順から言ってどうにも動きづらい処だし、アレでいくほか無かったなぁ、とはね。
 中田選手の三進で、まさかホフパワー選手にスクイズの指示は出せんでしょうし、出したらそっちのが凄すぎます。あるとしたらホフパワー選手のところで代打二岡選手で、それで繋げていたら金子誠選手でスクイズ・・・でも上手くいくって保証はないし。まぁ、仕方なかったんだな、彼処は。


【8月8日「燃えてるあいつ」】vs福岡ソフトバンクホークス第16回戦
 開始10分で試合終了させた皆さん、御愁傷様で御座います。まぁ、あの展開では確かに厳しいとは思いますが、初回の失点で試合を諦めてたら、野球の試合なんて見られないと思うんですけどねぇ?万事順調に進まなければ納得できない、大逆転やシーソーゲームは望まずに、兎に角徹頭徹尾日本ハムだけが良いところを見せ、逆に開始10分で勝利を決定付けるような展開じゃないとダメですか?
・・・って、ありゃ僧正か。僧正だったらマトモに受けちゃイカン罠。またそういう事言ってネガに振れた人を誑かして居るのか。まぁ、痛い目見るまで続けりゃいいと思うよ。尤も、痛い目見る前にまた逃げて垢を変えるんでしょうが。

 八木投手は良くなかったですね。ラジオの解説(大宮さん)によると「球が高い」との事で、俺が感じたのは鶴岡捕手との呼吸も合わせられなかったかな?どっちがどっちって言うかどっちもどっちなんでしょうが、立て直すきっかけを掴めなかったような。
 まぁ今度の登板は良く行きませんでしたがね、それでも今季は不規則な登板に合わせて調整し、何度も試合を作り、勝ち星も重ねてくれました。不規則な登板間隔は一見、普通より長い登板間隔に「調整の時間が一杯あるのに!」と思いがちですが、一般に先発投手の登板間隔が中5日や中6日と言う間隔である事を考えてみて下さい。それが中7日や8日で「変則」と言われる訳です。
 それが今回の八木投手の場合は中12日。勿論その間二軍で登板しますし、それなりの調整はするでしょうが、それでも二軍の試合でのモチベーションの維持など一軍ローテにつきっきりでの調整とは違う苦労もある筈です。やはり難しい調整でやってると思いますよ。「間隔広い=兎に角ラクチン」ではないんですよ、ええ。

 恐らくは今後も不規則になったりならなかったり、難しい調整が待っていると思います。来週1回投るのかな?だとしたら抹消は其処までないかな?よくやってくれてますよ、ええ。

 八木投手降板後は、まずは根本投手。移籍後中々結果を重ねられない根本投手ですが、野手に助けられた部分も大きいとは言え、こういう感じで精度を上げていってくれればね。二軍調整中の乾投手に合わせ、根本投手まで目処がたてば、これ程心強い事はないです。
 根本投手の次はモルケン投手。モルケン投手もすっかりブルペンに馴染んでいるようで、試合中盤での救援要請に応じられる能力をアピールしてます。来季も居るかどうかアレですが、居たら更にいい場面を貰えるんじゃないですかね?或いは先発転向とかね。
 森内投手と増井投手も万全。宮西投手はドンマイですが、敵だってさるもの引っ掻くもの、いつも無傷で乗り越えられる、そんな保証は何処にもありません。まぁ、2日で4本打たれてる鶴岡捕手の配球・リードは少し心配ですけど。でもまぁ、大野捕手の出番が減って鶴岡捕手の出番が増えれば、こうなるのも当然っちゃ当然ですがね。逆だってそうですよ。出番が増せば、いい結果だけじゃなく悪い結果だってそれなりに増える。心配ですが、仕方ない。

 ノーリスク信仰の方は「ハムの中継ぎアンゼンシンワの崩壊だ!」と怯えてるんだか喜んでんだかわからん騒ぎ方をしてると思いますがね、大事なのは打たれない事よりも、打たれてもなお頼られる、任せられる、信じられる事なんじゃないか?ってね。
 打たれない投手だけを並べるってのは事実上不可能なんでね、何処も。年間通せば何処かで投手は打たれますし、勝ちパターンともなれば敵さんが必死に崩しに掛かってくるのを抑える、ファンが投手に完璧な結果で涼感を求めるのとは裏腹に、実際は火の手が其処まで迫っている中、如何に被害を小さく食い止めるか、挽回可能な範囲に留めるかという、実に熱く、暑苦しい稼業ですよ。
 まぁ武田久投手なんかは最後で、1点の失点が決勝点になる事も多いんで大袈裟に見られますが、武田久投手だけじゃなく増井投手や宮西投手も、追い付かれても追い越させないとか、追い越されてもなるべく少なくと言う事が多いと思いますよ。一時増井投手が不調で苦しんだ時はアレでしたが、各投手絶不調のズンドコ・・・もといドン底のアレは参考記録として、それ以外の処でね。

 まぁこういう事をアレすると、また僧正クンが喜んでキャンキャン騒いで庭駆け回るんでしょうが、そういった投手が打たれた時に、即座に「二軍行け!」「再調整だ!」「休養させろ!」って言われる方は、それじゃぁ代わりに誰を出すのかと。最低限彼ら程の踏ん張りを見せる投手が、そんなに簡単に現れるのかと。
 投手に限らず選手ってのは良い時だけで試合に出られる訳じゃないんだよ。とりわけ取り返しがつかなかったり難しかったりする、試合終盤の所謂「勝利の方程式」・・・勝ちパターン継投では、良い時に最高の形で抑える事よりも、悪い時に最低限何処かで踏ん張って味方の奮起に期待を残す、そういうのを重視するのもあるんじゃないかな?とかね。そういうアレなら、各投手とも良くやってますし、コーチも監督も良くやらせてますよ。

 まぁ僧正クンの言う事を真に受けるのもアレですが、先日増井投手が追い付かれたときに「追い付かれてから抑えても遅い!」とか言ってましたが、僧正クン以外でもそういう感想を持った人はいる事でしょう。
 そりゃ追い付かれずに抑えてれば勝てたかもしれない訳で、そういう嘆きも御尤もですが、追い越されていれば確実にアウト、更に2点3点のリードを許せば挽回も困難だったわけで、結局負けなかったと言う事では、アレも最低限の踏ん張りだったと思いますよ。増井投手に限らず、こういう処の踏ん張りを評価され、各投手は信頼されてるんだなぁ・・・と。

 さて、最後は武田久投手ではなく、増井投手の続投でした。難なくソフトバンク打線を抑え、9回裏のサヨナラ劇に繋げましたが、何故武田久投手じゃなかったか?
 時間的に際どい処で、9回の表裏がサクサク進めば10回もありそうな気配。もしも9回を武田久投手で行けば、10回は矢貫投手か武田久投手の続投か。1日はさむとは言え武田久投手の負担は軽くしたい。かといって矢貫投手は似たような場面で好投してるので、短期間に2度目がないかも知れない。
 なので「もしも」の10回に武田久投手を温存して、9回は増井投手続投で言ったんじゃないかとね。また、仮に10回があって、9回武田久投手、10回矢貫投手で行って、もし10回に矢貫投手が負傷となったら・・・そういうアレもあったかな?そっちの方が大きいかな?


 開始10分で「試合終了」と諦めるファンも出るような、一時は絶望的とも言える点差を、よくまぁ繋いで追い付きましたね。攝津投手が突如乱れた訳ですが、糸井選手も中田選手もよく我慢して選びましたよ。また、陽選手の浅目の飛球で本塁生還の糸井選手もね、確り走りました。派手ではありませんが、城壁に梯子を架けてよく攻略しました。
 最後サヨナラの処はね、よく代打を出しましたし、杉谷選手も期待に応えてくれました。こういうのを見ると益々先発で使って欲しいと声も大きくなりますが、守るところがね。遊撃は先日のアレで暫く無さそうですし、やっぱり外野かなぁ?【燃えてるあいつ】の使いどころ、頭が痛くて嬉しいね。



【佑樹に何が起こったか?】
 はい、二軍調整中の斎藤佑投手。4日のフューチャーズ戦に登板して5回までは1安打無失点、しかし6回に一挙5失点でKO、ちょっと苦い結果となりました。この結果には「なにやってんだ!」と憤慨する方が居るのも無理はないですが、そもそも二軍で調整中での出来事ですんで、「打たれた」という結果だけを捕まえるのでは些か短絡過ぎかなぁ・・・とも。

 なんでも斎藤佑投手、6回に入ってクイックを試したところ制球が乱れだし、釣瓶打ちを喰らったとか。この事から、二軍調整における課題というのは走者を背負った時の投球で、走者を背負っても踏ん張って失点を抑える、傷口を広げないというのが目標なのかなぁ?と。で、ちょっと想定してやってみたら散々だったと。
 結果を云々言うんなら、5回までの調子でやらせりゃ良い訳ですし、打たれるにしろ抑えるにしろね。でも、態々クイックをやらせてこの結果だと言うことは、一軍二軍のコーチ間の情報のやり取りで、斎藤佑投手のとりあえず修正しなければいけないポイントが何処なのか?そういうアレを踏まえての指示なのでしょうし、此処は打たれなくちゃ意味が無かったとも思いますね。

 大体が、二軍でやるべきは「調整」であって、実力的に劣る打者相手に無双して来れば良いって訳じゃないですし。そんな事にムキになられても仕方がないですしね。
 斎藤佑投手が今年成し遂げるべきは一軍ローテの柱的投手に近付く事で、最低限ローテをシーズン通して守りきる事が課せられていた筈。それがローテを外されて二軍での調整を命じられたという事は、なぜ外されたかを理解し、再びローテで回る為に大事なポイントを修正して一軍に戻らなければ行けません。
 そういう状況で、はっきり言って基礎からやり直すとか変化球を身に付けるとか、そんな時間的余裕はありません。基礎の鍛練等はオフに自主トレでみっちりやる事でしょうし、変化球だって複数年かかる事だって。ほら、宮西投手が去年苦しんだのだって、対右打者用の変化球の会得でしたしね。簡単にモノに出来ていれば、投手なんて誰も苦しみません。

 まぁ、だからといって時間が来れば一軍に戻れるって訳ではなく、与えられた課題をクリアできなければ、たとえ二軍の試合で勝ち投手になったって無失点だったって、追試という事は有り得ます。課題をクリアして一軍に戻っても、その結果を一軍で活かせなければ二軍で再調整、再々調整という事だってね。
 今回の二軍調整やフューチャーズ戦での失点に「ほら見ろ!ハンカチ(蔑称)なんてこの程度のものだ!」と言う声があるのも、仕方ない事と言えば仕方ない事なのでしょう。だからとそう言うのを快く思わないですし、だからこそそういう連中を黙らせる投球を見せて欲しい。その為にも課題をクリアして、一軍で結果を見せて欲しいものです。まぁ、アンチは何をしても叩くのだろうし、どうしても叩けなきゃだんまりなんだろうがね。



【世界日本ハムなう】
 まぁ、上々だよね、1勝1敗。そらもう少しで勝てたかも知れないけど、負けるってのはあんなもんなんだし、連敗しなかったのを良しとしなきゃぁ、と思いますよ、ええ。此で球宴明けは13試合で8勝4敗1分、勝率は日曜より一寸下がって6割6分6厘・・・とのの字のの字のオンパレード。もう少し負けられる余裕が欲しいけど、贅沢はいってられないしね。

 負けた試合だって頭から尻尾まで丸囓り、コテンパンのズタボロにされた訳ではないですし、そんな一時みたいな悲観するような敗戦でもないですしね。まぁ、そんな中出る不満ってのは、人によっての選手の好き嫌いに起因するモノくらいでしょう。或いは「ぼくのおもいどおりにさいはいしてくれなかった!」とかね。
 そんな変な起用もなかったと思いますしね、稲葉選手の代打に大野捕手だって、大野捕手の最近の調子ですとか、右の左のってだけじゃなく、森福投手のような左投手と稲葉選手の相性とかね。「今季稲葉は対左何割何分何厘、それに対左云々の大野を出すなんてありえない!」とかね、そういう事を言っちゃう方が寧ろ、左右病なんじゃねえのかなぁ?と。
 左投手に対して右打者を代打で出す、逆に右投手に左打者を代打で出す。こういう起用に対して表面的な部分だけ(投手の左右と出された代打の左右)を摘まんで「ほら!左右病だ!左右病だ!だから栗山はアホなんだ!」って踊っちゃう、そういう人の方こそ投手と打者の左右しか見てないなぁ、と。一体、どっちが病気なんだ?

 まぁ、そういう理屈ならサヨナラの場面、ホフパワー選手に代打杉谷選手ってのも「左右病の極みだ!」「偶々成功したから良いものの、ホフパワー選手は左投手にも結果を出している!」とならなきゃおかしいんだよな。ならないのは結局、ホフパワー選手の事が好きでなく(寧ろ嫌い)、期待も信頼もしていない、ファン個人の好き嫌い、選手起用にまで求める個人的願望に起因しているって事なんだよなぁ。
 まぁ、出した選手が上手く振る舞えば名采配、失敗したら糞采配って理屈はわかるけど、片方は「成功してもダメ」、もう片方は「失敗しても良かった」では、一寸選手に失礼過ぎやしないかとね。どんな選手起用だって、ファンが即座に納得できない起用だって、その選手の可能性に期待してるってのは同じなんだぜ?って。
 そんなん言うならね、御託は並べず「ぼくわ、ほふぱわーとおおのがきらいです。かつやくしてもうれしくないです。だからださないでください」って言った方が余程シンプルですよ、ええ。貴方が特定の選手に理由つけて期待しない、評価しないってのは、その選手が嫌いだってだけじゃないですか?


 此で漸くソフトバンクに道内初勝利、日本ハム主催のソフトバンク戦、今季初勝利です。まぁ、向こうだって勝ちたくてやってるし、下馬評では向こうが格上らしいんで順当な結果なんでしょうから、ここまで負け越してるってのはそれほど驚くことじゃないと思いますよ。当然、面白い筈はないけどね。
 大体が公式戦でソフトバンクに勝ち越さなかったら優勝は無効とか、Aクラス失格とかそういうルールがあるでなし。まぁ、CSとかでは辛くなるけど、それはそれ、やるしかないよね。まぁ此処までの結果はもう決まっちゃってますし、ここからもしものCSでの対戦を考えて、どのチームとも互角で行ければなぁ、って。最低限ね。

 ま、正直解説者の御歴々も、ファンの予想も大半は「指導者経験のない新監督に、ダルビッシュ抜きで補強もないチームは厳しい」とか、「素人監督で最下位確定!暗黒時代突入!」とかアレされてた訳で、それが優勝は勿論、3位でも大したもんだと思うがな。ハードル下げてくれてありがとさん、ですよ、ええ。



 今回は帯広出身の小野寺昭さんのレコードのタイトルからね。もう68か、殿下も。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク



【僧正がどーたらこーたら】
 僧正の戯言に付き合うのもアレだけど、奴の都合に任せて置くのも4649ないっぽいんでアレするが、俺は叩くなとかそういう事を言ってるんじゃないぜ?ただ、広く自分のお仲間以外・・・Twitterであればフォロワー以外にも伝わる場所、伝わる方法で自分の意見を発信して、それで自分と違う意見も出てきたり、或いはそれが自分にぶつけられたりして、それで一々「いじめないで~!」とか泣くんだったら黙っていれば?って話でね。
 ある人間が「Twitterは自由に発言できる筈なのに!」とか、誰も貴方の口に戸なんて立てちゃいないっての。そんなもん何が飛んできても恨みっこなしのフィールドで発信して、案の定全く想定してなかった反応に勝手にビビって勝手に「言論封殺された~!」って言ってるだけ。そうやって騒いで同情を誘われるとね、貴方と違う意見の方が封殺されちゃうの。まぁ、されないけどw

 なんつーかなぁ、ああいう場で好き勝手言うんなら、自分も好き勝手言われる覚悟を持てって。自由ってのは発言でもなんでもノーリスクじゃねえんだぜ?自分が自由なら相手も自由、赤の他人も自由であってさ、それがカチ合っても挫けずいじけず立ち続けられるのが自由なんでさ、ノーリスク・ノーペインで与えられるモノじゃねえんだぜ?前にもアレしたがよ?

 大体が、僧正が茶化すように・・・彼奴は茶化してるだけだからね。垢を変えつつキャラクターも変えつつ、立場も巧みに変えながら、常に誰かを茶化しているだけ。今は凍結されてて見られないけど、「greatking11」の垢でやってた事を思い出して見なよって。
 「文句を言う奴に文句を言う」「自分と違う意見をスルーできない」とか、奴が標的にしたものをとことん矮小化してアレする訳だけど、そんなん罷り通ったら、最初に誰かが何か言うと、その場じゃその後は違う意見が言えないって事になるわな。特定の意見一色になるのが良いって言うんですかね?まぁ、最近は別のタグでアレしてるけどさ、俺。

 そうそう、俺はあのタグを荒らすのは本意じゃないし、俺の発言を利用して場を荒らして楽しむ僧正みたいなアレにアレされるのも本意じゃないから別のタグでアレしてるけど、それを態々本線に持っていったりするのよな。んで、態々波風を立てるわけだ。それをされてどうとは言わんけど、誰でも見れるとこに出してる以上さ。ああいうのってハム専でも奴が爪弾きにされた最大の原因ですよ。ああいう事ばっかやって人を玩具にしてるのが僧正。
 まぁ、あんなのにマジになって腹立てたら負けなんだけどさ、それなら別に負けでも構わねえしな。あんなのに勝ったってしょうがねえんだから。負けたところで被害があるわけでもなし。



・・・とまぁ、ムキになってもしょうがないんだよな、僧正クンには。言ってる事はマトモそうでも、結局それは人の気を引き、警戒心を解き、懐に入り込むための手段でしかないしね。そうやって標的の情報を掴んだり、或いは標的と別の誰かの対立を煽ったり。まぁ、ここ数年、俺は奴にとって格好の標的っぽいけどな。色々やられたよ。
 例えばヒルマン政権時のヘッドコーチだった白井氏(現:DeNAコーチ)に批判的と言うか否定的な事を書いたアレを、白井氏の公式blogや他のファンのblogに転載されたお陰で、要らぬ喧嘩を吹っ掛けられる羽目になったり、2chで晒されたりとかね。まぁ、だからどうとも思わんし、「宣伝乙」でしかない訳で、要らぬ喧嘩も結局喧嘩別れして正解だったとも思うし、迷惑って程でもなかったりかな?まぁ、他にも色々あるけどね。
 あとは他所の米欄で「世界日本ハムはこんな奴だ」ってのを延々とやられたりとかね、そういうのは他所様に迷惑かけてるのが心苦しいと言うかね。まぁ、奴としては「お前が存在し続ける限り、俺は迷惑を振り撒き続ける!俺が振り撒く迷惑の原因はお前だ!悪いのはお前だ!」ってアレなんでしょうけどね。ミナミの帝王とかでそういう悪党居そうだなぁ。

 んまぁ、そんな訳で奴に標的にされた中には、間接的に俺に仕掛けてるって部分もあるんだろうし、そういうのは本当に申し訳ないと思うけどね。でもだからって俺が止めるとか変えるとか、そういうことしちゃ意味ないしね。ま、前にもアレしたけど、迷惑なNPCだって事で、僧正クンの事はあまり気にしちゃ行けないんだろうけどね。思いっきり気にし過ぎてますけどw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

対福岡ソフトバンクホークス16回戦@帯広の森野球場

リアルタイムで見ていたら2回で「今日は負け」と諦めていたかもしれません。 選手があきらめずにやっているのにファンとしてはあるまじき醜態ですね、スイマセン。 F7x−6H

コメントの投稿

非公開コメント

>つーちゃん(・ω・)さん

 どうもです。

 まぁ、僧正以外で自分と違う意見に「叩かれた!」「否定された!」「自由に発言できない!」なんて言う人はアレですが、僧正はそう言うフリを見せたり見せなかったりして、誰かの反応を誘って楽しんだり、或いは引き出した情報で誰かで遊んで(るつもり)とかで、そう言う楽しみ方をされてる方ですよ。此は大体自分がやられたアレですが。
 なので彼の本質は「批判しろ」でも「批判するな」でも、「叩け」でも「叩くな」でもないでしょうね。実際垢によってキャラを作り替えたりとかしてますし。正当化しようとも、実際のところは思っちゃいないんじゃないかな?とかね。
 まぁ、基本は自由だしどのタグで何を言っても・・・主旨を大きく外れなきゃ(流石に他球団実況とか野球とすら関係ない駄弁りはどうかと思う)いいと思いますが、俺の場合は面白おかしくアレしてくれる僧正が居るからね。あと遠慮なしに他人と反対の事を言うし。
 そう言うので・・・主に僧正が活躍しちゃってタグが荒れるのは忍びないんでね、なのであっちのタグというか。それでもlovefightersの方に態々持ち込んだら、それは僧正の責任だしね。

 そうそう、今のキャラは「比較的穏やかな選手ヒハン派」っぽいアレですが、一寸前には選手に蔑称使いまくって「○ね」とかやってたってアレに留意して貰えたらなぁ、とは。

No title

こんばんわ。

相も変わらず僧正氏はタグで色々な形で呟いておられるようで。


というかまあ、先日の記事で世界さんが仰ってましたが、自分はタグ内で選手・監督への批判に対して色々自分の考えを述べては居ますが、別に「●●しろ!」だとか命令は一切してないんですよね。これ、もうツイッターで幾度と無く呟いたけどw


んで、意見は人それぞれと言いながら結局一つの意見を正当化しようとしてるところを見ると・・・何でしょね~( ´ω`) て感じですよね。


まあ、ここで言うのは相応しくも無いんでしょうけど、別に自分は三羽烏だのなんだの言われようがそれはどうぞご自由に て感じです。自分は思った事を今後もタグで呟いていきますし。どっかの誰かのようにタヒねなんて間違っても言えませんけどね。

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。