Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!世界日本ハムファイターズ? 8月6日号 「大いなる眠り」の後の「第二の機会」をモノにするのは「見知らぬ人でなく」?な楽天3連戦!

【これなら大事にするんちゃう?】
 いや、コレは以前応援や観戦の演出がどうこうって時に、本当はメインか〆にアレしたかったんだけどね。提案って言うか何て言うか、購入したファンが自分好みにカスタマイズすることを前提の応援グッズですとか、寧ろファンが応援グッズを作り上げる為のキットを出してはどうかな?とかね。

 例えばツインバットなんかはラッピングしてある訳ですが、ラッピングを無くすかわりに成形色を増やして・・・在籍選手の応援カラーに合うような、いろんなカラーのを1本単位でバラで売って、それにステッカーなどで購入したファンが自由にデコレーションする、勿論ステッカーは選手名や背番号、そういったのを販売する他、ファンが自作したりね。
 応援ボードなんかも台紙を用意してね・・・そうすれば大体のサイズとか認知、大きすぎる応援ボードの抑制にもなるかな?とか。販売した台紙に販売されてるステッカーで飾り付ければ簡単に応援ボードが出来上がる、手間をかけたい人はかければ良いし、簡単に始めたい人は簡単に始められるしね。
 何より、自分がお金を出して自分好みに加工したモノなら、少しは大事にする・・・粗末に扱った挙げ句に退場時に客席に打ち捨てるようなアレも減るんじゃないかなぁ・・・とかね。まぁ数百円出した応援グッズをグラウンドに投り込む人もいる訳だし、完全とはいかんだろうけどね。


【8月3日】vs東北楽天ゴールデンイーグルス第13回戦
日本ハム 7‐0 楽天
勝:ウルフ
負:辛島
本[日本ハム]糸井3号ソロ、4号ソロ 中田12号ソロ

【8月4日】vs東北楽天ゴールデンイーグルス第14回戦
日本ハム 4‐1 楽天
勝:吉川
S:武田久
負:ヒメネス
本[日本ハム]中田13号2ラン

【8月5日】vs東北楽天ゴールデンイーグルス第15回戦
日本ハム 3‐3 楽天
※延長10回、規定により引き分け


↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


【8月3日「大いなる眠り」】vs東北楽天ゴールデンイーグルス第13回戦
 救援明け初の主催試合にして初の札幌ドーム。首位に立って戻って来れたのは良かったですが、2位ロッテとは僅か0.5ゲーム差。日本ハムとロッテの結果如何では本拠地のファンの前で首位陥落もある状況。負けたくない試合が続くかもしれません。

 先発はウルフ投手、7回途中まで無失点で後続の救援投手に交代、まずまずじゃないですか?前回登板まで3試合の低調・乱調は無かったですね、色々と落ち着いてました。またこの結果で調子を上げて、試合を作ってくれる事と思います。そうなればこの先の苦しい時期、リーグ戦終盤の大事な時期を、非常に有利に戦えますね。

 で、ウルフ投手といえば大野捕手。大野捕手は調子の良いウルフ投手に内角を多目の配球でリード。此にラジオ解説の新谷さんが「内角は投手に厳しい」「外角主体で投手に楽な配球を」と苦言。確かに内角は神経を使います。少しでもずれるとど真ん中で危険な球になりますし、逆にずれれば死球を与えてしまう危険性もあります。
 捕手が大野捕手だけじゃなく鶴岡捕手の時なんかでも、外角主体の配球で投手をリードすると決まって「消極的な外角一辺倒のリード」等と言われますが、それは正確ではありません。内角への要求は前述の通り投手がそれなりに充実していないと危険ですし、内角に投げきる事が難しい調子の場合、どうしても打たれても大怪我をしにくい外角低め中心になってしまいます。

 で、もう1つ。此は大野捕手にとかく厳しい方がよく使われるアレですが、内角を要求すれば「大野は投手の気持ちを考えない、自分が投げさせたい球だけを考える自分勝手なリードだ」というアレ(Twitterでアレしたら俺の考えみたいにとられてしまった)。これもアレなんですよね。まぁ理屈としては新谷さんが言うような「内角球は投手にとっても厳しい」ってアレから来てるんでしょうが、結局は打たれた時の配球を叩いてるだけなんですよね。
 前述の通り、外角主体の配球なら「消極的」と言えばいいですし、内角で打たれたら「投手の調子を考えない、自分勝手なリードだ」と言える訳で。そういうのをわかりやすく翻訳すれば、「打たれたからコイツのリードは否定する」って事なんですよ。でも、大野捕手の時ばかり言われてる気がするなぁ。
 まぁ、此は捕手の配球、リードに限らず、監督の采配であったり走者の走塁であったり、試合中のどんな事にでも便利に使えるアレなんですよね。その時々で「消極的」と「自分勝手」を使い分ければ、どんなプレーも采配も、まるで自分が名解説者になったつもりで叩く事が・・・ヒハンごっこができる訳ですよ。なので、「消極的」はまだしも「自分勝手」というフレーズは、鵜呑みにするには慎重になった方がいいんじゃないかな?と。

 ウルフ投手が7回途中で降りて、そこから8回途中まで森内投手。その後は宮西投手がショートリリーフで、最後9回はモルケン投手。モルケン投手は一寸は落ち着いた感がありましたかね?2度目の登板ともなれば。大事な処を任すのは未だ怖いですが、試合中盤や今夜のような点差の空いた試合では充分使えるでしょう。
 勿論、モルケン投手がもっと気合いを入れて、大事な処を任される事を証明してくれても構いません。というか、そういう姿こそ期待したいですね。米国での実績は少ないですが、日本で成長して日米どちらの球界でも大きく羽ばたいてくれれば。可能性があるから獲得したんであってね。


 久しく見れていなかった糸井選手の特大アーチ、まぁ特大というには控えめでしたが、一般の選手なら充分特大な当たりです。糸井選手が久し振りにぶちかましてくれました。かち食らわせてくれましたよ、ええ。
 サイズは控えめでも、打った瞬間に入るとわかる弾道。これを呼び水に・・・開幕前の目標は難しいでしょうが、少しでも近づけるように打ってくれれば、投手ではウルフ投手、野手では糸井選手がこの先の2ヶ月を戦い抜く鍵になれるんじゃないかとね。糸井選手、【大いなる眠り】から醒めました。

 中田選手も続きます。糸井選手のこの試合2本目の本塁打の直後、此方は中田選手らしい大物を釣り上げそうな一発。中田選手はこのところ繋ぐような安打が多かったですが、それでもこういうパワーもあるんだぜ!って処を見せられたのがね。でも、やっぱり糸井選手の一発の後じゃ地味に映るなぁ。それだけ、糸井選手は本来は規格外なんですよ。


【8月4日「見知らぬ人でなく」】vs東北楽天ゴールデンイーグルス第14回戦
 勝負処で鶴岡捕手に代えて代打西川選手。此に「えー?二岡じゃないのぉ?」って思った方も居ると思います。実際、俺も彼処で代打はあると思いましたが、まさか西川選手とは。代打に出すなら此処一番の集中力に長ける二岡選手じゃないか?とは思ってました。西川選手が出てきて「えええええ?」とは思いませんでしたが、「そうきたか・・」と言う感じで。
 彼処は1点のビハインド、好投を続けた吉川投手の数瞬の隙を疲れて奪われた点差。なんとかその点差が拡大しない内に追い付きたい、あわよくば追い越したい。ただ、イニングとしては未だ先がある処、此処で失敗があっても未だ取り返せる、若手に任せる余裕も未だある処だったか・・・とは。

・・・西川選手、本当にすんませんしたっ!!!そんな失礼な、勝手に達観した"つもり"でいた愚かな一ファン(俺な)の思い上がりを打ち砕くように、打球は俊足巧守の楽天・聖澤選手を越え、二塁走者の陽選手のみならず、一塁走者のホフパワー選手まで本塁に生還、一気に点差を覆す中越適時二塁打!二岡選手でも此処まで出来すぎはしないんじゃないかと言う見事な結果で西川選手、栗山監督の起用・・・期待に応えました。

 でもまぁ、こういう采配でも失敗して無得点に終わり、結果として流れも呼び込めずに敗戦となっていれば、西川選手は兎も角、栗山監督の采配は批難されてたんだろうなぁ。「経験のない西川では無理があった」「二岡を出し惜しみして負けた」等とね。監督ってのはしんどいですよ、ええ。
 成功して褒め称えられるのは結果を出した選手。失敗した場合は選手と同様かそれ以上に監督が批難される。当たり前のようになってるアレですがね、どっちにしろ結果を左右するのは選手のプレーであってね、監督はどんな結果であろうと、どんな選手であろうと期待して送り出しているんですよ。そういう選手達は誰もが成功する可能性を持ってるし、やる前から「コイツはダメだ」と言う選手など居ない、そんな選手ならそもそも出さないだろうとね。
 まぁ、今回の采配は若手の期待株である西川選手が勝負を決めたと言うのもありますし、久々に「栗山采配最高や!」と言う声も聞こえました。でも、本質的に前の日曜日、武田久投手を出してサヨナラ負けを喰らったのと、そう変わらないんですよ、ええ。どちらも監督が出来ると信じて、良い結果を期待して選手を送り出している事に変わりはないんですよ。
 なのでね、自分の想像と違う采配(選手起用や選手への指示etc)や、望まぬ結果だったとしてもね、いったいその選手はなにを期待されて出てきたのか、なにを信じて送り出されるのか、そういう事に思いを馳せれば、プロ野球はもっと楽しめると思うけどな。選手が試合の場に出るには何か理由がある、絶対ある。勝つ為に、負けぬ為に、その選手は貢献できた筈なんだ、貢献できる筈なんだ。当たり外れってのは、大きいけれども小さな問題なんですよ。

 西川選手は出始めの頃よりは落ち着いた感が否めないですが、その分試合への入り方も覚えてきましたかね?このまま行けば来季は起用法を考えねばなりませんね。その為にはやはり守備ですね。その為に、今季終盤には来季の為に二軍で守備を・・・と言うのも無くはないかな?

 中田選手、今日は文句なし!昨晩の糸井選手に負けない飛距離の一発です。中田選手も色々言われてきましたがね、それでも信じて使った・・・使われ続けた結果が此です。人間、良い時だけをピンポイントで摘まみ上げて使うなんてできないし、それで一々代えてたら選手だって育ちませんしね。確実に期待をモノにして来てます。今後も期待しますよ、ええ。

 大野捕手。中盤で鶴岡捕手に代打を出した関係で、終盤のマスクは大野捕手に。リードは後でアレするとして、打撃ですね。今季は兎に角打撃が絶不調の大野捕手ですが、あの中堅方向に弾き返した打球は、決して打撃不振に悩む打者のそれではありません。
 確かに苦しいですよ?数字の上では去年まで、鶴岡捕手より打撃が幾分か良い捕手だった、そういう面影はありません。でもね、こういうところも越えないと、先には進めない訳でね。鶴岡捕手だって大野捕手の出現に打撃や走塁も捕手でも無視できなくなり、怪我による離脱で危機感も抱き、それで今季の打撃好調もあった訳ですよ。
 決してこれまでの大野捕手が傲ってたとか、なめてたとかそういうのじゃないですよ。それでもプロ入り後最大の試練で初めて知る事もあるだろうし、打撃不振だからこそ打撃以外も見つめ直せるだろうし。この壁を乗り越えれば、大野捕手は更に大きく成長しますよ、ええ。捕手としても、打者としても。


 先発は吉川投手。1失点はエアポケットと言うか、好投の中で緊張感の隙間ですね。それ以外は全く最高、それだけに栗山監督の言う「こんな投球なら完投しろよ」ってのもわからなくはないですね。それだけのモノは持っている、それだけ期待してるんだよ、そういうアレですね。栗山監督が厳しく言う時は、選手がよかった時。そう言えば開幕直後は吉川投手にも斎藤佑投手にも厳しいコメントを出してましたね。
 吉川投手は7回まで。その7回は代打が出た都合で大野捕手のリード。捕手が変わるとやはり印象が変わりましたね。試合終盤で疲れもあるだろうし、敵方打線も見馴れてくる頃でしょう。そういう辺りで効果的だったかな?とはね。何時も使える手ではないですが、こういうアレもアリかな?とは。

 8回は増井投手、9回は武田久投手で危なげ無く。此処も大野捕手と言う事で不安な方も居たでしょうが、大野捕手と武田久投手でも問題はないと思いますよ。武田久投手に限らず、投手の調子が今一であれば、捕手に関係なく打たれる可能性は増します。良い時を更に良くと言うのは捕手にあるかもですが、投手が良くないとどんな捕手でも選択肢は狭まり、辛いと思うけどね。
 つーか、大野捕手でも何度も抑えてるんだけどね、武田久投手。俺はダメって印象は無いけどな。打たれる時は、鶴岡捕手でも打たれてるし。大体、大野捕手だって鶴岡捕手だって【見知らぬ人でなく】、ねぇ?練習だってしてる訳だし。ただ、ウルフ投手は神経質っぽいけどね。それが良くも悪くも。


【8月5日「第二の機会」】vs東北楽天ゴールデンイーグルス第15回戦
 流石だよ。敵を誉めるってのはアレですし、特に楽天の田中将大投手については色々と面白くない(北海道の日本ハムファンを貶すのに使われたりする)んでアレですが、野球選手としては勿論最高クラス、それくらいの認識はありますよ。
 で、何が流石って、決して本調子じゃない中で、しかも先に3失点しながらもマウンドに立ち続けた事。5回6回7回と9者凡退も凄いんですが、決してマウンドを降りない、自分の失点のツケは自分で何とかするってね。俺はね、ああいうのがチームの「エース」の姿だと思うんだな。
 今の日本ハムにそういう投手が居るかと言うと、残念ながらね。調子が極めて良い時の武田勝投手位じゃないかとね。やはり、余程歯止めが聞かずに代えなきゃ試合が進まないとか、球数嵩んでえらい事になってるとか、見てらんない状況だから代えられちゃうんだろうけど、失点しても踏ん張って野手の奮起を促せる投手ってのがね。そういう意味では吉川投手も、二軍調整中の斎藤佑投手もマダマダだよなぁ・・・とはね。

 で、この試合の先発は今季一軍初登板、期待の若手中村勝投手。中村投手は凄く成長してますね。すべてにおいて進化していて、何より力感が凄い。軽の660CC自然吸気エンジンが、1000CC位の過給エンジンに変わったんじゃないかと。それくらいにパワーアップしているような。
 尤も、この試合は本人も待ちに待った一軍先発登板ですし、気力体力時の運、霊感ヤマカン第六感が充実しまくり研ぎ澄まされまくりだったでしょうし、あと何試合か先発してみて、ローテーションで回っての調子を見てみたいですね。そういう意味で、好投しながらも勝ち星つかずと言うのは、中村投手に限っては悪くない事かなぁ?と。残念は残念だけど、【第二の機会】もあるでしょうし、その時の楽しみだと思えばね。

 で、降板。5回を無失点で乗りきると、当然6回のマウンドにも。しかしここで打たれ、走者を2人残して降板。まぁあのまま投ってても、かなりの高確率で打たれていたでしょうし、より悪い結果となっていたかもしれません。乗り越えられるかもしれない失点機なら続投で失点してもアレでしょうけど、高確率で乗り越えられないと予測できる場面は回避が賢明でしょう。
 こういうところ、続投させてもらえないのは未々だな、と。先発投手をやるのなら、こういう場面は絶対に逃げる事が許されません。乗り越えなきゃいけない場面で、出来るかどうかが勝てる勝てないに直結します。故に、あの場面で交代となった中村投手にはこの試合、勝ち投手になれる道理はなかったかな?と。厳しすぎる言い方ですが。
 5回を完全に投げきればと言うのは、谷間に時々先発する、先発と救援の二足の草鞋を履く投手位のものです。中村投手が目指すべきはそこではありませんし、是非とも6回を投げきれるようになって、勝ち星を重ねるようになって欲しいものです。

 中村投手は西武の菊池(雄星)投手の外れ1位指名。外れ1位と言えばこの試合の敵方先発、田中将大投手の時の外れ1位指名だった吉川投手が、6年目の今季覚醒しつつあります(未々だけど)。なので、日本ハムの外れ1位・・・高卒選手の外れ1位指名は、5年前後かけて表1位指名の選手に追い付ける選手を指名してるのかな?と。時間をかければ1位指名の力を確実に発揮してくれるってね。
 そう考えれば、中村投手はまだ3年目。あと2~3年はぬるく見守る時期があるのかな?とは。勿論、本人と指導者の弛まぬ努力尽力の結果、それより早く覚醒してくれれば、それはそれで早いに越したことはないですが、あまり早く出てこい出てこい、出せ出せと、まるでカタツムリの触角か何かのように突っつくのは残酷かな?ともね。

 ともあれ中村投手、去年からは想像のできない進化を遂げています。ひょっとしたら来年あたりはローテの軸として、斎藤佑投手や吉川投手とチームを支えているかもしれません。ですがそうならなかったとしても、ぬるーく見守って欲しいかな?とはね、うん。

 代わった森内投手、そして8回の増井投手が踏ん張れませんでした。とはいえ開幕からフル回転の2人、森内投手は社会人出の即戦力とはいえ1年目である事、増井投手は臨時の抑え代行を務めたり、絶不調からの復調があったりと非常にしんどいシーズンをエンジョイしています。そりゃ抑えられないより抑えた方が嬉しいですが、こういう結果もたまにはありますよ。それが揃っちゃったのはアレですがね。
 森内投手はプロに入って1年目、それでこういう位置で使われるんですから、ベンチの信頼は高く強いものでしょう。実際よくやってくれてますし、1年目で此だけ出きる投手が何人居るか?全く居ない訳ではないでしょうが、ゴロゴロと溢れている訳でもないでしょう。
 増井投手に対しては忙しいですね、ファンの皆様は。つい数日前も「増井を抑えに!」なんて声が聞こえた気がしますが、それが「こんな投手は廃棄しろ」だとか。まぁ、言ってたのは僧正なので文面そのままに受け取っちゃアレですが、真剣にそう思ってた方もいる事でしょう。でもな、増井投手を外して誰を使うの?と。

 この試合で失点した増井投手と森内投手のみならず、1週間ほどの短期間でも武田久投手に宮西投手と失点し、一部のファンから「失格」の烙印を捺され、「二軍行け」「休ませろ」等と言われてるわけで。そう言うのを合計すると、森内投手、宮西投手、増井投手、武田久投手と実に4人もの、それも僅差の勝ち試合で頼る投手が消されてしまいます。では、この4名を置き換えられるだけの投手が今現在、二軍に居るのでしょうか?
 「そんなもん、試して駄目なら代えればいい」「若手にチャンスを与えて、それでも駄目だったら元に戻せばいい」言うのは簡単ですが、そんな投手がいるならば、とっくに勝ちパターン以外で試されていますよ。それに、何でもかんでも出番を与えればいいと言うものじゃなく、二軍で育成中の選手にはその選手なりの、その段階に見合った出場機会が与えられるものです。声が掛からない(ように見える)選手は、まだその段階に達していないと言うだけです。

 失点についてもね、投手が絶対に失点しないって事はない訳で、何処かで必ずやらかします。それが上手い事痛くない場面ってのもあれば、残念ながら痛すぎる場面ってのもある。そればっかりは完全に選べるモノじゃないしね。
 そりゃ失点しなけりゃしないに越した事はないけどね、絶対に失点するなって言うのはノーリスク症候群と言うか、ノーリスク信仰と言うか、絶対安全と言うのがあると信じて相手に「アンゼンシンワ」を強要するような?そして失敗したら「誰某の起用にはリスクがある!試合を壊す危険性と選手への期待、どっちを取るのだ!アンゼンではない選手の起用には断固として反対する!」みたいな?ファイターズ被害者の会ですね。

 まぁ「被害者の会」的ノーリスク信仰の方はアレですが、そういうアレでは絶対に選手の事は信頼なんて出来ないんだろうな?とかね。決して信頼したくない訳じゃないんだろうけど、選手に対する理解と許容よりも、自分が選手を信じる為に選手が達成すべき条件的なモノを優先させてちゃ、何時まで経ってもね。
 つーか、「○○出来ないからこの選手は信じきれない」とか「××してくれたら信じられるのに」ってね、そうじゃないと思うんだよ。結局、ファンはその選手を認めてやるしかないって言うか、失敗も成功も含めてその選手なんだと、失敗と成功を積み重ねて何処に向かうのか?そう言うのを認めてやるって言うかね。ファンの希望とか願望とか、そういうアレに押し籠めるのは、少し窮屈だと思うんだけどなぁ。


 打線は田中将大投手から3点奪ったのは良いけどね、その先に駄目押し出来なかったのがね。森内投手と増井投手で追い付かれましたけど、それでも追い越されずに踏ん張った訳で。なのであと一押しが出来ていれば勝てたと思うんですよね。
 まぁ、3点取った後に田中将大投手のスイッチが入って、どうにも手をつけられなくなりましたけど、それ以前の試合序盤に押しきっていればねぇ。3点の後の駄目押しって言うか、4回の3点を駄目押しに出来ていればね。

 打線は結局4安打。誰がどうとか相手が田中将大投手だからね。まぁ崩せない調子じゃなかった筈だけど、崩しきらせなかったのは流石だなぁ、とね。こういう試合は糸井選手、中田選手、陽選手、ホフパワー選手ってあたりの長距離砲が火を噴かないと難しいね。それだって、難しいんだけどさ。それでも負けずに分けたのはいいんじゃない?



【貴方が仰るアジアとは、何処の国の事ですか?】
 今回の3連戦、アジアンフェスタと謳ってアジア各国(実際には3か国)の料理の出店ですとか、台湾・支那・韓国の3か国の方々は無料招待ですとか、試みとしては非常に面白いモノだったと思います。
 ただ、やはり言うならアジアとはその3つの国だけではないですし、寧ろアジアの中では日常で好む好まざるに関わらず触れる機会のある国々。それらをハブれとは言いませんが、態々やるのであれば、もっと広い、多くの国々を紹介できればねぇ。タイやインド、パキスタン辺りなら出店としても充分目を引くモノが出せるでしょうし。「野球で繋がりのあるアジアの国」と言う縛りだったとしても、タイとフィリピンがありますしね。

 あとは無料招待。出来ればアレだけ入るのですから、5百円でも取れなかったものかねえ・・・と。やはり「観戦する事」に対価を頂く商売なんですから、安くても値段は付けるべき。まぁ有料入場者数が球場使用料と関係する事情もあるんでしょうが、それならなおさら「1人頭4百円」を「チケット代の何%」にしてもらわなきゃなぁ。
 試みは悪くないと思いますよ、重ね重ね。それに最初だし、いきなり完璧ってのも酷な話でね。次もあるならその時は、1回目より2回目、2回目より3回目・・・と良くしていって欲しいなぁ。アジアンフェスタ限定ユニ・・・はちょっと要求高すぎですかね?

 そうそう、アレが陽選手の応援だったかどうか実際の処はアレですが、西遊記コスを台湾出身選手の応援って表現するのは不適当ですよ、岩本さん。台湾は支那ではありません。


【勝ちに行こうぜ?】
 野球の話じゃないんですが、ちょっと気になった事なので少し。絶賛開催中の倫敦五輪でのア式蹴球女子において、日本代表チームのプレーが物議を醸しまして。
 予選ラウンド突破が決まっていた試合で、あとは1位か2位かという状況。その中で決勝ラウンドで最初に当たる相手を考慮して2位通過を目指し、日本代表チームは監督が「勝たなくていい、引き分けろ」と指示したとか、実際試合では引き分け狙いの時間稼ぎのようなプレーもあり、それが無気力試合に当たるんじゃないかとか。

 もしも五輪がフェアプレー精神を極めて重要視すると言うのなら、日本代表チームは無気力で失格処分にすればいいと思うし、是非すべきだと思う。そうなる事で多少は次回以降、日本の失格以降の試合、また他競技においても選手の競技に取り組む姿勢は変わると思うし、その方向が五輪の目指すものならば、何に臆する事もなくやればいいと思う。
 だが、だとして、それならそもそも競技の進行方法に問題があるんじゃないかとか。予選ラウンドは4か国による総当たり戦で上位2か国が決勝進出、決勝での対戦相手は予選の通過順位で決定する。此なら予選通過が決まった状況で、決勝での対戦相手を考えての順位調整、消化試合を勝ちに行かないようなことは絶対に起こりうる。この方式にこそ問題があるのではないか?

 俺は女子日本代表チームのあの戦いぶりを肯定も美化もしない。寧ろ恥じるべき戦いぶりだと否定、侮蔑したい。だが、ルールにおいてはアレは肯定されており、結果としていい色のメダルが取れれば、後日談では美化されてしまう。
 プロ野球のリーグ戦においても消化試合は発生し、既に結果の決まっているチームは調整含みで勝利以外のものを優先した戦いを屡々する。そして結果の決まっているチームと決まっていないチームの対戦、或いは決まっていないチームの結果が決まっているチームの結果に委ねられた状況も発生し、ファンの感情に齟齬が生じておかしな事態を生んだりする。
 そういう消化試合そのものは否定も拒絶もできないし、するつもりもない。ファンの気持ちの齟齬も仕方がないが、せめて他球団の事は他球団の事と尊重しよう、そうは思う。だが、「CSで彼処と当たりたい、アソコとは当たりたくない」とあえて勝ちを目指さない、順位を調整するような事が罷り通るのであれば、それは否定したい。負けて手にする"優勝"に、どんな意味があるのかと。
 負けや引き分けにも意味はあるし、否定する筋合いのものではない。だが、それらの意味は「勝利を目指す」前提の上に鎮座する。最初から勝利を目指さず、負けや引き分けで構わないというのでは、棄権した方がいい。何より、対戦相手に対する最大限の侮辱ではないか?特に今回は、相手の勝利を奪いつつ、自らも手中に納めない、敵は何に屈したのだ。勝者に屈する事すら許さないのか?

 以前、オリックスの消化試合に日本ハムの順位がかかって、それでファンが「日本ハムの為にオリックスを応援する」という奇妙な事態があった。オリックスは順位がほぼ確定しており、来季を睨んで戦力の確認を行っていた為、結局オリックスが破れて日本ハムの3位でのCS進出は消滅。日本ハムのファンがオリックスに八つ当たりするという事件が。
 この時のオリックスの布陣は確かに来季を睨んだもので、その当時のベストではなかったと思う。だが、結果の決まったオリックスにとっては大事な一戦だったろうし、抜擢した選手に良い結果を経験させたい、そういう目論見もあった筈。ベストの布陣じゃなかったかもしれないが、勝利を目指さなかった訳ではないと、俺はそう思う。
 何より、次のシーズンを始めていた訳で、下位に終わるものとしては当然の行動。上位進出が決まったものとは条件が違う。アレがオリックスが上位進出決定していて、日本ハムと当たらぬ為にロッテを上位通過させたと言うのであれば、それは侮蔑で迎えるべきものとなる。順位や地位で、やって良い事悪い事も変わると思う。


 閑話休題、本線復帰。俺としては五輪というごく短期間の大会において、消化試合的なものは馴染まない、そぐわないのではないかと思う。故に、こういう事が生じてしまう競技の進行方法そのものに欠陥があるのではないかと。例えば決勝ラウンドでの対戦相手は抽選で決めるとか、順位の調整に意味を持たせなければ、あのような無気力紛いの試合も減るのではないかと。控え選手主体の調整的布陣でも、意図的に引き分けを狙う必要はなくなりますし。
 或いはいっその事、予選・決勝とラウンドを分けるのではなく、全てをノックダウン式トーナメントにするとかですね。五輪でのア式蹴球競技が、ミニW杯である必要はないと思いますし。1次2次とラウンドを分けるにしても、ダブルエリミネーション式トーナメントと言う方法もあります。兎に角「勝つ事」「勝利を目指す事」を強要するシステムもあるのです。
 そういう手段も取らず、引き分けて2位になることにも意味ができてしまうシステムを是として、それで2位狙いの引き分け狙いを嫌悪するのも何か違うような気がします。

 俺は「2位じゃダメなんですか?1位になる必要があるんですか?」何てのは侮蔑にも値しない世迷い言だと思う。1位を目指した結果だからこそ、2位や3位にも勝ちがあるんで、最初から1位を目指さず2位や3位になろうとしてのそれらにはなんの意味もないと思う。故に2位になる意味を重視したア式蹴球女子の日本代表チームの戦術は認め難い。
 だがそれ以上に、そういう行動が意味を持ってしまう、そういうシステムの欠陥が我慢ならん。故に、あの無気力紛いを批難するのであれば、システムそのものを疑問視・批難しなければ意味はないと思う。



【世界日本ハムなう】
 なんでや!斎藤佑樹関係ないやん!んまー二軍調整中のフューチャーズ戦で5回までは1安打無失点、それが6回に一挙5失点KOって事ですがね。でもな、だからといって一軍で好投の中村投手を持ち上げる為に引っ張り出して貶める、辱しめるってのはね。大体が、中村投手の好投は誰かの失態を並べなければ確認できないようなモノですか?
 まー斎藤佑投手のフューチャーズ戦での失態?(二軍での調整登板では失点は必ずしもマイナス要素ではない)についてはまた今度アレしますが、中村投手の好投と斎藤佑投手の失点については「それはそれ、これはこれ」だと思うんですがね。
 そういう感じで中村投手を讃えているつもりなら、それは中村投手に失礼だと思いますし、何かにつけて斎藤佑投手と比較して「ほら!ハンカチ(蔑称)なんか要らないだろ!」ってのは、誰かを誉めたいんじゃなく斎藤佑投手を貶したいだけのアンチ斎藤佑樹でしかないよなぁ・・・と。嫌いな(日本ハムの)選手を貶す道具に日本ハムの選手を使わないで欲しいなぁ、とね。

 そうそう、僧正はアレ。彼についてはマトモに受けとるのが間違いなので、迷惑極まりないNPC(No Player Character、ゲーム内に登場するプレイヤーが操作できないキャラクター)だと思えばね。
 まー、彼は垢を変えつつキャラクターを変えつつ立場も変えつつ、常に誰かに都合が良さそうな事を言うもんだから、何となく気を許したくなる気持ちもわかるけどね。でも、懐に入れると後で泣くかもよ?何されても構わない、挫けない気持ちが必要だよ、一時とは言え彼と「仲良く」するのはね。
 因みに現存する彼の垢は確認済みのモノで「hokkaidokanaria」「manatsunoame」「fightersangel9(鍵付き)」、既に凍結されたのが「thebishop18」「greatking11」「osakakanaria」、他にもあるかも知れません。

 まー、前述の通り「迷惑なNPC」ですので、それなりに使わせてもらうのがせめてもの活用法なのかな?とはね。


 さて好投の中村投手、登録を外れました。帯広では八木投手が投るので、その為の枠を開けるってのもあるでしょうし、野手を減らしたくない、でも救援投手も減らしたくないとなれば、先発投手はとっかえひっかえ、柱の投手以外は流動的に登録&抹消を繰り返す方向にするしかないんでしょうね。恐らくは八木投手も帯広での結果に関わらず抹消でしょう。
 中村投手は勝ち星こそつかず、また6回の大事な局面でガス欠も見せましたが、落ち着いて次回を迎えられればもう少し行けるんじゃないかと。なので流動的なローテの4番手~6番手の中に入る事が出来ればね。機会は来るでしょう。斎藤佑投手についてのアレはまた今度で。


 はい、楽天相手に2勝1分。負けなかったのはよかったと思いますし、カード勝ち越しってのもね。楽天さんも連敗で来ていて、そろそろ勝ちそう(つまり楽天の対戦相手・・・このカードの場合は日本ハムが負かされそう)な気配もあった訳で、しかも3戦目にエースの田中将大投手を立てたとあれば、日本ハム的には猪木さんに殴られても試合前から負けを覚悟しちゃうようなシチュエーションだったと思いますよ。

 そら楽天さんだって好きで連敗してる訳じゃないし、それでも連敗してるって事は「勝ちたいんや!」って気持ちが相当高まっている、相当おっかない事になってる筈で、それが3点差を追い付くアレにもなったかな?と。それをよく同点で凌いだかな?と。
 ノーリスク信仰の被害者の会の皆々様にとっては「勝てた筈の試合を追い付かれて同点なんて!」と怒りも心頭ってトコでしょうが、実際は勝ちたくて仕方がない、勝ちに飢えてエースで向かってきた相手から逃げ切り、負けなかったのかな?とね。増井投手だって追い付かれたけど、追い越させはしなかった訳でね。


 これで球宴明け、オリックス戦は負け越しましたが11戦7勝3敗1分、勝率7割ですよ。上等じゃないですか?まぁ期間としては短すぎてなんとも言えるモノじゃないですが、なんとも言えるくらいに続けていければね。なんだかんだ言って、チーム状態が良いですし。
 そう考えると悪い流れの時に順位を落とさなかったのが大きいなぁ、と。交流戦明けの時は日本ハムの状態が最悪で、3位以下のチームが上がり目でね。それを悪いなりに踏ん張って、今こうして他球団の勢いが弱まった上に共食いしてくれてる処で日本ハムが上がり目っぽくてね。巡り合わせも良すぎですよ。狙った訳でもないでしょうが。


 とりあえずここから先、踏ん張る事をやっていければいい感じになるんじゃないかな?と。その為には時折負けたり分けたりも必要なんでしょうが、ノーリスク症候群の方々も少しゆるめに見てくれればなぁ、と。「リリーフアンゼンシンワ」なんて強要しないでさ。



 今回はロバート・ミッチャムさんの出演作品のタイトルです。「眼下の敵」からアレしようと思ったら、どうしてこうなった?



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

対東北楽天ゴールデンイーグルス15回戦@札幌ドーム

中村勝に白星付けてあげたかったですね・・・ 悔やまれるとすれば同点に追いつかれた増井ではなく、森内の替わりばなです。 もう少し慎重に入ってもよかったかなと思います。 もちろ...

コメントの投稿

非公開コメント

コメント有難う御座います(僧正以外)

 どうもです。

>つーちゃん(・ω・)さん
 まぁアレです、深く考えたら負けです。尤もそうな意見のような餌を撒いて人の気を引き、標的にした誰かとの対立を煽ったり、或いは直接誰かの反応を見たりと悪趣味な野郎ってだけです。人語で鳴くから余計鬱陶しい訳で。まぁ「心地のいい声には気を付けろ」って処でしょうね。

 読み方は「そうじょう」ですね。英語だとビショップ、以前使っていた垢の「thebishop18」はそこからでしょうね。


>lovefighters812さん
 御迷惑お掛けします。まぁ、向こうから見て「仲良く」見えるんでしょう。こうやって異質な糸数さんまで巻き込んでアレするってのも、奴の手の一つなんでしょうね。「世界日本ハムのせいでこんなとこまで迷惑が!」みたいな。上手く返せずすいません。





「とおりすがり」は僧正クンなのでアレ。ただ・・言うだけ無駄だけど、「気に入らないから攻撃してる」訳じゃねえからね。俺は俺の好きに言ってるだけ。誰を制限してるつもりもないし、誰に制限されるつもりもねからね。

No title

おお 三羽烏?がコメント欄でつるんでますな
増井や武田久がリード守れずに失点したら #lovefightersで文句いうツイートが出てくるのがお気に召さないみたいですがだからといってそうした文句付けたツイ主にいちいち突っかかっていくのもご苦労さんですな。お三人さん。
一遍リアルの会社の同僚とか友人とかに話してみたらどうです?「俺、ハムタグで選手とか監督とか叩く奴らが出てくると速効そいつら攻撃してやるんだ」とかと。
それを聞いた人たちがどんな反応を示したかよかったらまた呟いてくださいな

苦情

ちょっとちょっと!
世界ハム(?)さんと、つーちゃんが批判されるのは分かるけど
どーして俺も纏めて「サンバ鳥」とか言われるの?www
理解できないんですが?www
セカニチさんのウザさに比べたら天と地だし、つーちゃんほど見境無く
噛み付いたりしませんよ!俺は!紳士なんだから!www

謝罪してください、謝罪!w

No title

こんばんわ。

しかしその「僧正」と言うお方「すんません、読み方を存じておりません)、アカウントを変えてまでよほど何かをしたいんですかね。よく分からないお方です。

まあ、あの方の発言がそこそこの高確率で逆フラグになる事があるので、個人的には非常に面白いと思って見てますが(笑)
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。