Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2♪世界日本ハムファイターズ? 7月31日号 ファンから「ESCAPE」?「FINAL」は「YOU」が決めろ!なルー語でゴリ押すオリックス3連戦!

【こんにちはモルケン】
 今季の戦力補強や異動はもうなしかと思ってた刹那、米国からダスティン・モルケン投手の獲得となりまして。速い球が自慢で救援投手として期待との事で、米での実績を見るところ、日本で一花咲かせてステップアップをしてもらい、その結果としてチームに貢献してくれれば良いんじゃないかな?と。
 まぁそんな調子のモルケン投手ですので、一部の「勝利しか見たくない、見るつもりはない」系のファンには既に「期待できない」と"ダメ外人"の烙印を捺され、一寸哀れと言うか、せめてプレーを見てからでも遅くはないんじゃないか?とかね。

 日本ハムの外国人選手に対するスカウティングは、他所のように大枚叩いて現役バリバリの大リーガーみたいのはやらないって言うか出来ないですよね。予算は限られていますし、そういった当たりも外れもホームラン級の籤は引けないなぁ、と。夢のない話ですが、外した場合の損害が大きすぎます。
 また、当たれば大きいけど外れの確率が高すぎるような、そういう選手も外れた場合に置場所に困ったり、当たり外れの判定に費やす出場機会を考えれば、一寸慎重にならざるを得ないなぁ、とは。まぁ、此方は前者よりは最近でも例はありますが、他球団みたいに「兄貴、戦争は数だよ!」とはいかない訳で。
 つまり、日本ハムの事情ではボブ・ホーナーやラルフ・ブライアントは難しいと。でもケッペル投手やウルフ投手、スレッジ選手やホフパワー選手はできるよ、ってね。

 結局、日本人選手のスカウティングと一緒なんですよ。「環境を変えてやれば実力を発揮できるかも」「今の環境はあってないんじゃないか?」という選手を引っ張ってきて、日本球界の日本ハム球団で出場機会を与えてみる。その結果開花すれば万々歳、できなかったらさようならってね。
 なので、スカウトしてくる以上何らかの"売り"はあると思いますが、だからと必ずものになる訳ではないですし、逆に向こうでの実績が散々なモノだったり少なかったりだったりしても、此方の水が合えば化ける可能性もある、そういう事なんじゃないかな?と。一般的な「助っ人外国人」的なアレとは、日本ハムの外国人選手スカウティングは違うんじゃねえかと。まぁ、広義では「助っ人」なんでしょうけど、一寸雰囲気違うよ、って。

 今でこそファンの人気が大きいスレッジ選手だってね、来た当初には「こんな奴いらねえ!」って声が結構あったんだぜ?モルケン投手が今のそういう声をスレッジ選手のように逆転するには今後の活躍次第ですが、可能性がない訳じゃないよ、とね。


【7月27日】vsオリックス・バファローズ第13回戦
オリックス 5‐1 日本ハム
勝:寺原
負:ウルフ
本[オリックス]大引4号2ラン

【7月28日】vsオリックス・バファローズ第14回戦
オリックス 1‐3 日本ハム
勝:宮西
S:武田久
負:平野

【7月29日】vsオリックス・バファローズ第15回戦
オリックス 7‐6 日本ハム
勝:岸田
負:武田久
本[オリックス]イ16号2ラン
本[日本ハム]鵜久森3号2ラン ホフパワー7号3ラン


↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


【7月27日「ESCAPE」】vsオリックス・バファローズ第13回戦
 遡りまして前夜のヤフードーム。鵜久森選手の活躍で日本ハムの快勝でしたが、その鵜久森選手に解説者(岩本氏だったかな?)が「苦労人なんですよ」と。なんでも「ダルビッシュ(投手、現:米プロ野球テキサス)と同期入団で、ダルビッシュが活躍していた中・・・」とか。まあ平坦じゃないとは思うが、この程度の「苦労」で苦労人と特筆されるなら、プロ野球選手はみんな苦労人だよ。
 例えば今夜の敵方先発投手の寺原投手なんて、2度の移籍を経て右の本格派先発投手として開花した感じですが、ダイエー・ソフトバンク時代には次期エース候補として期待されながら応えきれず、移籍先の横浜では救援投手として活躍。そしてオリックスに移籍して今の姿がありましてね。勿論、「戦力外」の自由契約ではなくトレードでの移籍と言う事で、期待を受けての移籍なんですが、その期待をモノにするまで時間がかかったなぁ、と。苦労人ですよ。
 比べりゃ鵜久森選手は今年8年目、野手なら漸く一軍に居座りはじめても決して遅くはないですよ。中田選手みたいのは特別なんです。並大抵じゃない期待に結果を出そうとしてるのも緩くないですがね。苦労なんてしてない選手は居ないんだから、程々にしたほうがと思いますよ。寺原投手だって未々って思うような選手も居るだろうしね。

 その寺原投手に打線は捻られました。8回に1点を返すのがやっとでしたね。そんな中光ったのは高卒新人の近藤捕手。寺原投手からプロ初安打、クローザーの岸田投手からプロ2本目の安打、漸くプロ野球選手になりました。まだ塁上での所作など課題はありますが、出て欲しかったモノが出て更に続いたとあって、今後に一層の期待です。

 期待の若手野手では西川選手も負けてません。代打で出場して安打を打つと、そのあとは遊撃の守備に。西川選手は金子誠選手の次の遊撃手としての期待も受けましたが、1年目の昨年に肩の治療を行いまして、その影響で守備はまだ始めたばかり、まして肩を要求される遊撃としては疑問視されるところもありました。球団もそれを知ってか、昨秋のドラフトでも2位という前年西川選手を指名した順位で遊撃手候補の松本選手を指名、獲得しています。
 派手な守備の機会があった訳ではありませんが、それでも遊撃の守備に就いたというのは大きいですよ。金子誠選手の後継者問題は年々増大し、その都度「やはり金子誠選手じゃなければ」となっちゃってます。金子誠選手が休みの時、離脱している時でもあくまでその場面限定で別の選手が使われるだけで、金子誠選手が簡単に復帰できちゃう。此は金子誠選手のファンには嬉しいでしょうが、チームとしては不味いですよ。
 それが西川選手で決定とは言い切れませんが、此処等で覚悟を決めて若手起用に切り替えても良いんじゃないか?そりゃ金子誠選手と比べれば控え選手1番手の飯山選手だって見劣りする、痛いミスだって増えるでしょう。でも、それを乗り越えないと金子誠選手の後継者なんて決まらんですよ。まだ、今は金子誠選手が居るから良いですが、どうにも続行できなくなって、そこから後継者候補を使い出すという事になったら痛いどころじゃありませんよ。
 今なら金子誠選手もいます。併用という形でも、或いは試合終盤に金子誠選手に代打や代走で出して、そのまま守備に就かせたって。そろそろ痛みを堪えて踏み切らなきゃいけないんじゃないかな?

 中田選手はノーパワー!球宴ではリングの上に打ち上げましたが、今回はリングの上には上げられず、当たって跳ね返ってキャッチされてアウトです。まあ、当てられるってのも充分凄いんだけどね。つーか、球宴のあの打ち上げた球はまだ乗っかってるってね。定期点検時に回収するとか。

 糸井選手は一矢報いる適時打でマルチ安打。此が吹っ切れるきっかけになればなぁ。相当責任を感じてるらしいね、ファンの間では「バカキャラ」で定着してますが、そんな余裕もないくらいに。
 状況としては春先の中田選手と同等か、それ以上に深刻な感じ。だって、中田選手は未々未完成だった訳でね、糸井選手に進化の余地がない訳じゃないですが、中田選手よりは遥かに先を行き、結果を残していた選手ですから。それが此だけ苦しむというのは、数字の上では中田選手と同等かそれ以上でも、苦しみ度合いは中田選手より強いなぁ・・・と。
 前にも何度か言ったけどね、1番に移ればその前に、3番に戻ればその前に、結局糸井選手の前に得点機はやって来るんですよね。下位に移せば下位に得点機が回りますよ。それは、敵さんが此方の弱点を攻めようとしてくる結果でもあるんですけどね。もうね、糸井選手自身が吹っ切れて、自分が弱点じゃないと示すしか無いんですよ。できますよ。


 先発のウルフ投手は今一でしたね。大野捕手との呼吸も今一。交流戦明けには調子が上がってましたが、やはりそこで一度捕手が鶴岡捕手に代わって、それで上手くいかなかったのが良くなかったでしょうか?いや、鶴岡捕手が良くないとかそういうのじゃなくてね・・・ほら、ウルフ投手って神経質なところがあるでしょう?開幕から苦しんで漸く良くなった辺りで、イメージを変えたくなかったんじゃないかな?と。
 勿論、鶴岡捕手は日本ハムが誇る素晴らしい捕手で、大野捕手に出来て鶴岡捕手に出来ない事はないと思います。最近上手くいってる武田勝投手とのバッテリーだって、大野捕手の配球を見ていてそれと同等以上にできる訳で。それがウルフ投手で上手くいかなかったのは、ウルフ投手側に原因があるんじゃないかとね。
 原因というか性格だと思いますが、ウルフ投手は自分がいい感じで出来る環境を重視して、自分の流れの継続を大事にしてるんじゃないかと。もし、鶴岡捕手と早い時期に組んで結果が残ってれば、鶴岡捕手とのバッテリーを求めたんじゃないかとね。ただ、良いときも悪いときも大野捕手と組んで、調子を上げてきた。そこで鶴岡捕手に代わった事で不安というかね。それで乱れた調子が未だに整わないと言うか。

 まぁ、だからこそ大野捕手も、自分がウルフ投手に頼られている事をもっと大事にして、ウルフ投手を導いていかないとなぁ。こういうのは鶴岡捕手がやはり経験で勝る分いいとは思うんですが、ウルフ投手が鶴岡捕手と合わないのでは鶴岡捕手でもどうしようもないですし。ウルフ投手も大野捕手も勝負どころですよ。
 だからといって此の試合、大野捕手で負けたとも思わないですよ、ええ。まぁ、大野捕手は叩きたい人も多くて叩きやすい選手なんでしょうが、試合の責任の全てを負わせられる程の失敗がありましたかね?まぁ、そういう人達に言わせれば「大野さえ確りしていればウルフは好投した」「いや、大野じゃなければ負けなかった」ってところなんでしょうが。糞が。

 「大野に良い時なんて無かった」だ?まぁ、そう言ってる奴がマトモな事を言う奴だとは思わないけど(例の彼の人でしょう)、良い時が全く無かった選手が入団1年目からマスクを被せられて試合を任せられ、経験では遥かに勝る鶴岡捕手に伍する活躍を見せるでしょうか?まあ、先述の通り大野捕手は"叩きやすい"選手ですから、全てを否定して叩く方に持っていけば、スレなりTLなりが程好く荒れて愉しいんでしょうがね。糞が。

 6回からはプロ初安打を決めた近藤捕手がマスクを被って、ウルフ投手、矢貫投手、乾投手、森内投手をリード。こういう機会が増えるんでしょうね、近藤捕手が一軍に居る内は。こういう場面で経験を積みつつ、たまに先発もしていく・・・そんな感じかなぁ。高卒新人で難しいところもありますが、試合に出なけりゃ経験も積めませんし。
 でもまぁ痛い失点等をすれば、またぞろ"にわか解説者"や"にわかコーチ"、"にわかGM"といった方々が「近藤は明らかに二軍レベル」「経験なら二軍で積め」「明らかに二軍レベルの高卒新人を一軍で起用する栗山はアホ」などと言い出すのでしょう。大野捕手が交代させられた事で近藤捕手に拍手喝采の人だってわかりませんよ。いざとなったら選手は【ESCAPE】、逃げ出すしかねえな。鶴岡捕手も大野捕手も、FAで逃げるんじゃね?

 そういう人は過去に、「久の抑え起用をやめろ!」「抑えは宮西に!」「久じゃなく抑えは増井!」と言いつつ、一度宮西投手や増井投手が不調に陥ると「宮西は信用できない」「増井はいつまで使うんだ!」と、それまで武田久投手に浴びせていた暴言を宮西投手や増井投手に浴びせた前科がありますから。信用できないのは、そうやって選手をろくに信用せずに自分の尊厳だけを重視する熱烈ファン気取りの方だよ。
 結局ね、「誰某じゃなければ誰でもいい」的に嫌いな選手の対立候補を支援してるってのは怪しいんだよ。その選手が好きで、理解して支援してる訳じゃないから、そいつにとってその選手を支援する目的である「嫌いな誰某を視界から追い払う」が達成されると、支援した選手が次に目障りにならないと言う保証は無いからね。近藤捕手が大野捕手を食うまでは応援しても、その先はわからないんだよ。

 近藤捕手はね、そういう声を振り切ってでも使って積ませる選手だとは思いますがね。遊撃手候補もそうです。西川選手なり誰なり、ファンがギャーギャー喚いても無視して、多少の失敗は目を瞑りつつ、時にはお灸を据えつつ使っていかないと、次世代の選手は育ちません。
 遊撃手候補も深刻ですが、捕手も鶴岡捕手の国内FA権取得が近付き、その2年後には大野捕手も取得。最悪の事態を考えれば、近藤捕手の育成は急務です。捕手併用制で1人の年俸が上がりづらい環境にありますからね、他所がいい条件を出せばFA移籍もない話じゃないですよ。トレードで放出なんて事は無いでしょうが、FAで去られる可能性は否定できません。
 遊撃手と捕手の両方を育成となれば、チームがガタガタになるかもしれませんが、そうしてでも次を揃える、そういう必要性に迫られていますよ、日本ハムは。中田選手だって場外の雑音に抗して次世代の4番打者として育成してる訳ですし、出来ない訳じゃないと思いますよ。選手とチームの未来の為には、それなりの試合数を投じる、得られた筈の白星を放り捨ててでもやらなきゃならんと思うよ。来年は、より深刻に切迫してくるよ。

 近藤捕手がリードした救援投手陣、ウルフ投手は先発ですが、先頭打者を出して交代ですからね。矢貫投手は壁を見つけたかね?矢貫投手に見合ったサイズの越えられない事のない壁。人間、良いときだけじゃ無いんだよ、運の切れ目・変わり目ってのは絶対あってね。そこでどう立ち振る舞うか?それが大事なんであってね。ここからが漸く勝負なんです、矢貫投手。良い時なんて勝負とは言わんのです、それだけでは。
 乾投手は既に壁には何度も当たり、何度も越えたりずっこけたりしてますがね、その都度逞しくなってますよ。森内投手もいい場面で使われる事もあり、いい印象が強いですが、それなりに転んで起きてしてますからね。選手は良い時だけじゃないし、失敗したら終わりの使い捨てでも無いんです。特に、日本ハムみたいな球団じゃね。選手を使い捨てる球団がお好みであれば、そういう球団を御覧なさいってこった。日本ハムに求めるな。


【7月28日「FINAL」】vsオリックス・バファローズ第14回戦
 俺、わかったよ。大野捕手に良い時なんて無かったよ。大野捕手は叩かれて当然、叩かれない方が不自然だよ。大体二軍レベルの実力で起用されるのがおかしいんであって、こんな素人同然の下手糞を試合で使う方が悪い!去年までは梨田監督にエコヒイキされて重用されてきたけど、これからはそうはいかないだろうな。
 今年も既に武田勝投手の正妻の座を剥奪され、唯一残されたウルフ投手の登板時でもろくにリードできず。もう居場所がないよね。でも仕方ないよ、これが実力なんだから。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・

 言うと思った?そんな事?まぁ、ウルフ投手の好投を引き出せなかった責任はあるだろうよ?それこそ"たまに"組んで好投させられなかった鶴岡捕手とは比べ物にならない程、ウルフ投手の信頼を勝ち得ているからこそ、結果に対する責任と言うのは大きいと思いますよ。
 でもね、それで大野捕手が挽回の機会さえ奪われるほどに否定されなきゃならんもんでしょうかね?そんなん言われたら、鶴岡捕手なんてどれ程否定されなきゃいけないか?大野捕手より場数を踏んでいる分大野捕手以上に失敗した回数も多いですし、それこそダルビッシュ投手(現:米テキサス)を勝たせられなかった回数とか、一軍に上がってきて機会をモノにしようとする若手投手をリードできず、一軍に定着させられなかったとか。それでも鶴岡捕手は立ち続けてるじゃないですか?
 近藤捕手だってこれから先ドンドンと、バリバリ失敗しますよ。その都度挽回の機会を否定され「お前なんて二軍レベルの素人だ」「実力的に二軍で経験を積むべき」等と"にわかGM"や"にわかコーチ"に言われるんでしょうかね?そんなん、もしもチームがそういうファンの声に応えるように近藤捕手を扱ったりしたら、近藤捕手は育たないでしょうね。
 近藤捕手に限らず、選手が一流に育つ過程、壁を乗り越える過程では、失敗は必ずあるんです。そして失敗して尚使い続け・・・使われ続けなきゃならんって時期は必ずあるんです。近藤捕手はプロの捕手として第一歩を踏み出すところ、大野捕手はプロ入り後ここまで順調に来て初めてぶつかったプレー上の壁。そういう彼らの一歩や壁を否定する、失敗を忌避して失敗すらさせない、そんなんじゃ選手は育たないし、今以上に伸びる事はないよ。

 終盤、鶴岡捕手の代打で出塁した二岡選手の代走として試合に入った大野捕手、そのままマスクを被り、9回表に打席が回りました。先刻の二岡選手の一打で同点に追い付き、膠着しかけていた試合。その9回表に廻ってきた絶好機、しかしホフパワー選手が倒れ延長を覚悟、或いは9回裏にサヨナラ負けを喰らわせられる、そう思ったファンも多いでしょう。
 しかし大野捕手が決めてくれました!でもアレだよね?函館でも勝てはしなかったけど、追い上げの一発を打ったり、此の試合では決勝打。極度の打撃不振とはいえ大事なところでは打てるんです。こういうところをアレしてね、調子は戻して行けば良いんですよ、ええ。今年はプロに入って最大の難関を迎えてる大野捕手ですが、此処を乗り越えて更に強くなりますよ。鶴岡捕手だって、越えてきたんだから。近藤捕手もこれから迎えるんです。応援しましょう。

 中田選手は軽く打ったような安打とかね。そりゃ敵も馬鹿じゃないから警戒はしてくるものでね、そうそう良いように打たせてなんてくれないしね。そんな中でも少しでも、前に進む結果を残していく・・・決して「大きいのは要らない」とか「小さく繋ぐのがふぁいたあずやきう」だなんて言うつもりはないですが、「中田からは逃げられない!」ってのを見せていかんとね。

 ホフパワー選手。敵方投手が右腕だとホフパワー選手になるのは当然と言うかね。先日のソフトバンク戦で鵜久森選手が活躍しまして、そうなると「敵投手の左右に関わらず鵜久森を使え!」「右投手だからと左打ちのホフパワーを出す栗山はアホ」みたいに言われたりしますが、なんですかい?ホフパワー選手を干せと申すか?
 そら最初は誰でも出番は限られるもんだし、其処で結果を積み上げて出番を増やしていくものでしょう?或いはそうも言ってられない程に戦力が枯渇していれば、猫の手を借りる如く未熟な選手、未確定の戦力にも頼らなきゃならんでしょうが、幸いにも日本ハムは現状でそこまで切羽詰まっちゃいないですからね。
 まぁ去年の序盤のような非常識な弾道の本塁打は影を潜めましたが、今年は去年より確実性は増していると思いますがね。来季はどうするのかわかりませんけど、もしも米球界に復帰となれば、日本での成長を見せつける事が出来るのではないでしょうか?

 多分、暫くの間は「右投手にはホフパワー選手」「左投手には鵜久森選手」といった起用になると思いますよ。二岡選手は代打で使いたいでしょうし。或いは稲葉選手を休ませる時に「一塁:ホフパワー選手、指名打者:鵜久森選手」とかね。
 そうやって出番を限定することで、選手が考えなければならない対応というものも限定、減らしていく。より与えられた出番に集中できるんじゃないでしょうか?いきなり出番を増やすのは、選手にとって良い事ばかりじゃないと思うけどな。

 そりゃ人それぞれ応援したい選手・したくない選手ってのはあるかもしれないし、そのポジションが被ってるかもしれない。そういう関係の選手で「応援したい選手」が結果を出すと、「応援したくない選手」を干して出番を増やして欲しいと思う気持ちも、わかりたくなんて無いけどわからない事はない。
 でもな、貴殿方が「応援したくない選手」だって、その選手を嫌いな貴殿方に対して嫌がらせで試合に出てる訳じゃないし、給料もらってる分必死にアピールして自分の価値を示そうとしてるんですよ、貴殿方が「応援したい選手」と同様に。
 嫌いな選手を嫌う、応援したくない選手を応援しない・逆に貶す・徹底的に拒絶するってのは個人の自由かも知れないけどさ、それでも貴殿方が「嫌い」で「応援したくない」選手は、自分を「嫌って」「応援しない」ファンに勝利を齎す為にやってるって事なんだよね。まぁ、そういうアレとか誰かさんの安い挑発のアレとかは、後ろの方でアレ。

 二岡選手は流石だね。バットを折りながらと言うか、折れたお陰でといった感じですが、絶妙なところに絶妙な速度で飛んで落ちましたね。二岡選手は元々は先発で出ていて、今でも故障がなければ先発で使いたい選手ですよ。ですから敵方投手の左右に関係なく代打でも使えるんですよね。先発は鵜久森選手に暫くは任せられそうですしね。


 先発投手は吉川投手。7回1失点で勝ちは付きませんでしたが、力投が同点、そして降板後ですが9回の勝ち越し劇、逆転勝利を呼び込みましたね。初回からの鶴岡捕手の配球も流石ですし、中盤以降の大野捕手も負けていません。2人の捕手で微妙に異なるリードで、2人の吉川投手がオリックス打線を翻弄した感じがあります。
 なにより7回、危機を迎えますが、自分の降板時期を悟って残りの燃料を一気に使いましたね。アクセルベタ踏みフルスロットル、最高の吉川投手が彼処で見えました。
 1点は残念でしたね。2死から四球の走者に安打が繋いで、イ・デホ選手の上手い適時打・・・イ・デホ選手は上手いですね。日本に来た韓国人野手で、過去最高の成績を残せるんじゃ無いでしょうか?なんか、セリーグの球団に拐われそうな気がしますが。まぁ、吉川投手としては四球とその次の打者、イ・デホ選手にまで繋がれたら仕方ないですかね?

 8回は宮西投手、【FINAL】、最後の9回は武田久投手で抑えて勝利!武田久投手に邪な期待をしていた皆さん、残念でした。調子上がってますよ!


【7月29日「YOU」】vsオリックス・バファローズ第15回戦
 第1打席であれだけ見事なホームランを打ってるのに、その後右投手に代わって1打席ダメだっただけでホフパワーに交代させる、こういう単細胞采配はどうにかなりませんかね?結局向こうも左投手に代えてくるだけで、こんな早い回に二岡は代打に出せませんし、全く無駄な選手起用です。右投手に左打者、左投手に右打者と、全く考えた形跡がありませんし、こんなんじゃ選手も育ちません。チームの士気も下がる一方です。

・・・・・2日連続ってのもアレですが、そんな事俺は思う訳ないですよ。そういう事を言っちゃう方ってのは、自分の気に入らない采配・・・投手起用であったり、打線の組み方、代打や代走といったモノが自分の好みじゃないだけ、それをどうしても容認できず、「僕の思い通りにしろー!お前の考えなんてどうでも良いんだ!」ってだけなんですよね、何度もミニにタコのアレですが。
 「応援したくない選手」のアレと一緒ですが、結局試合を見る目が「自分の好きな選手が自分の思い通りに活躍し、自分の理想通りの結果を出してくれなきゃダメ」なんですよ、ええ。だから監督やコーチに権限のある投手交代や打順の組み替え、代打や代走の判断まで、事細かに注文をつける。監督やコーチは、貴方のお母さんじゃ無いんだよ?

 まぁ、鵜久森選手もホフパワー選手も活躍できて良かったですよね。彼処でホフパワー選手が結果を出した事でみんな救われましたよ。代えられた鵜久森選手も、交代を判断したベンチもね。勿論、打ったホフパワー選手が一番だけどね。
 オリックスの先発左腕、マクレーン投手が早々に降板して右腕の小松投手にスイッチ、鵜久森選手も1回対戦しましたが打てる気配見せられず。そこで第3打席(予定の打席)で代打ホフパワー選手。それに応じてオリックスも動き、投手は再び左腕の中山投手。以前は先発も任されていた、それなりの能力を持つ投手です。
 ホフパワー選手が大きく空振った時には頭を抱えかけましたがね。恐らく「言わんこっちゃない、右腕だからと左打者に代えればまた左投手出されて終わりだろ?ホフパワー(笑)だし。ほら!この通り・・・」と思われた方もそれなりに居るのではないかと。
 確かに右だ左だで選手を代えれば、相手もそれに応じて動く。更に応じるとなれば此方は選手を1枚消費する事になり、結局最初の代打から無駄に見える人も居るでしょう。ですが、鵜久森選手のままであれば確実に小松投手の続投で、小松投手に対しては打てる気配を見せられなかったですからね。駄目ならどっちにしても駄目、ならば流れが変わるかもしれない一手に賭けると言うのもアリなんじゃないでしょうかね?と。

 ホフパワー選手って米球界では、此方で言う鵜久森選手みたいな感じだったんじゃないかとね。まぁ全く一緒って事は無いですが、調子が良いときに活躍は見せるが、一軍(メジャー)に定着できない・・・みたいな?そういう殻を破る為に、ホフパワー選手は日本に、日本ハムに居るんじゃないかとね。鵜久森選手とは、いい好敵手だと思いますよ。
 ホフパワー選手も鵜久森選手も、こうして出番を限る事で対応しなきゃならない場面を限定し、より集中して試合に挑める・・・ってのはアレしましたがね。最終的にどちらがより多くの出番を獲得できるかは、両者の今後の活躍次第。どっちも負けるな、両者の競いがチームを勢いづけてくれると思います。
 しっかし2人とも、飛び方が尋常でないなぁ。糸井選手なんかも此くらい飛ばせるんだけどね、すっかり影を潜めちゃって。2人のアーチ共演に一番強く感じたのは、何故か糸井選手の不調ですね。

 鵜久森選手について言えば、マクレーン投手からは打てる気配がありました。ただ、小松投手に対しては散々といっていいですね。当たれば飛びそう、でも当たらなさそう、そんな感じで。鵜久森選手は済美高校の4番を務め長打が魅力でプロの世界に入ってきましたが、やはり問題にされたのが「飛ばせそうだけど、それ以前に当たらない」って事で、それで色々試して先ずはバットに当てよう、安打を出そうとやって来たんですよね。
 そのせいか一時期は「長打が魅力の強打者候補を小さく纏めた」等とも言われまして。確かに安打は出るようになりましたが、長打は見られなくなりましたね。それが昨年、ソフトバンク(当時)の杉内投手からは右翼ポール直撃の一発を見せ、長打力の健在をアピール。嬉しかったなぁ。
 まぁ選手の魅力なんて、いつ開花するかわからんもんで、時には逆を行くような事だってね。でも、遠回りも逆戻りも選手にとっては大事な一歩なんだろうし、選手は長い目で見ていかないといかんなぁ・・・と思うんですよ、やっぱり。

 杉谷選手が遊撃手として先発出場。しかし初回に悪送球からオリックスの先制に繋がれ、打席でも結果を出せず。第2打席を終えたところで守備から飯山選手に代えられてしまいました。此は仕方ないですね。失敗は仕方ないんです。でも、その失敗を取り返す・・・取り返そうという姿を監督も見たかったのではないでしょうか。それが感じられなかったから交代させられた、そんなもんじゃないですかね?
 まぁ、こんな感じで残念に終わりましたが、金子誠選手の後継者育成が急務でありますし、こういう起用は増やしていかざるを得ないんじゃないですかね?金子誠選手は守備はまずまず(それでも全盛期には劣る)ですが、打撃が平成20年以前の状態に戻ったような感じですし、故障の頻度も増えています。
 確かに守備では未だにチームで一番、そして遊撃手というポジションは攻撃と守備の2択なら守備を優先するポジションで、金子誠選手が先発オーダーの最右翼である事は疑う余地はないですが、そんな金子誠選手も年々衰えて来てる訳です。此は今まで手を抜かずにやるべき事をやって来た代償でもあります。何時までも金子誠選手に頼れる状況ではないんです。
 そして後継者は「候補」は数いれど、本命は中々出てきません。此のままでは金子誠選手がリタイアした時に、代わりに固定できる、少なくとも数名の候補に絞って競わせる事すら困難なのではないでしょうか?ですので、多少の無理をしても、失敗を覚悟してでも、金子誠選手以外の選手を使っていかなきゃ、強引にでもやっていかないとまずい事になるんじゃ無いですかね?先送りにすればするだけ深く大きく、苦しむ事になると思いますねえ。


 先発の斎藤佑投手、今回も結果が出せずに二軍での再調整が決まりました。まぁ、ベンチとしても苦渋の決断でしょうし、仕方ないですよ。言ってしまえばね、開幕の頃には「ボロボロになってもらう」「10点取られても代えない」と栗山監督は言ってましたが、交流戦からは少ない失点早い回で交代という事が目立ってましたので、ボロボロにしても意味がないと思われちゃってたんだな、とはね。
 それでもここまで判断を遅らせたというのは、決して悪くない球や打者との対戦がたまにあり、それをきっかけに立ち直る事を期待したんじゃないかなぁ・・・と。吉川投手も一時グダグダになりながら結果がついてきたり、今では調子を持ち直した感もありますし、そういうアレをね。
 二軍行きの件とか調整云々は後程アレするとしまして、この試合の出来はねぇ。あと、この敵方打線で2番に入ってた大引選手と、4番のイ・デホ選手が当たってたので、どこで3つ目のアウトを取るか、逆算して2つ目のアウトをどこで取るか、そういうアレができてればなぁ、と。打ち頃の球を投るとかそういうのではなく、投ってしまう環境を作っちゃったなぁ、とは。
 まぁ【YOU】、佑樹投手なら出来ると思いますよ。アンチの皆さんには残念だと思いますが、確り調整つけて、夏休み中にも戦列復帰するんじゃねえですか?じゃなきゃ、二軍の予定だって狂うんだし、一軍に戻ってもらわなきゃな。ああ、「鎌ヶ谷が騒がしくなるから!」とか言ってンの、おたくらの事情なんて、知ンねえから。

 その後、矢貫投手が斎藤佑投手の残した走者を還したりしちゃいましたが、概ねうまく繋いで9回裏は武田久投手。宮西投手も増井投手も使っちゃってしまってますし・・・というか武田久投手に殿を任せる前提での継投ですからね、武田久投手を簡単に代える前提だったらこんな継投にはしてません。武田久投手だけじゃなく、宮西投手や増井投手も、場面を任せているんです。怪しくなったからとコロコロ代えるのでは、「任せる」とは言わないんです。
 まぁ、結果は四球の走者を送られたり更に四球で歩かせたりで、このカードで失礼ながらイマイチな印象だった後藤選手。ひょっとしたら後藤選手がここで決めるんじゃないかと、そういう感じはあったんですが、本当に決められてしまいました。人間、そんなもんです。
 此で武田久投手を信じたくない方々がまたぞろ活気づきまして。まぁ、それはそれでしゃーないんですが、だったらどうすりゃいいの?と。宮西投手を抑えって、そうしたら宮西投手が任せられている場面は誰が投るんですか?2年目の乾投手だけになりますし、乾投手は以前宮西投手が獅子奮迅の活躍をした頃程では無いと思いますし。便りになって来てはいるが、もう少し足りない。
 他にも「抑えは増井!」とかそういう人も居るだろうがね、宮西投手にしろ増井投手にしろ、「久に代えて抑えに!」って人が、「その為に増井(宮西)の処は誰某に任せて」というのは聞いた事は無いんですよね。具体的な名前は挙げず「誰でもいいから若手を試せ」というのは目にしますが。
 そして、そういう方々って宮西投手や増井投手が不調になった時、なんて言ってましたっけね?不調になる前には「宮西(増井)なら打たれても我慢できる」なんて言ってたのにね。ファンなんて、無責任で薄情なもんだよ。任せるって事がわかっちゃいない。

 あとな、それでも武田久投手が不調で代えるとしてもね、メニュー画面から投手を選べばすぐに出てくる、TVゲームの野球とは訳が違うんだよ?と。投手によって肩を作る時間は違うし、それを疎かにしたら故障の危険性だってある。ブルペンは投手の自動販売機じゃねえんだぜ?
 それと、選手の調子も余程病的に様子がおかしいとかそういうのでなければ、TVゲームみたいにははっきりわかるもんじゃ無いんだよね。「久は明らかに駄目」とか「ブルペンでわかれよ」だなんて、出た結果を見てるから言えるんだよ。
 野球ゲームもね、投手は先発なら登板予定日に合わせた調整、救援なら試合中のどこで準備させるか、そういう要素を入れてほしいと思うんだよね。一般のゲームファンにはまどろっこしくてつまらないかもだけどね、どれだけ選手起用が大変かとか、そういうのがわかった方がいい。あと選手の調子もアイコンは隠して、練習からコーチの報告、本人のアピールなんかで判断するとかさ。実際の選手の頭上に、好不調のアイコンとかは無いんだからさ。



【神戸の芝を殺したのは誰だ!】
 オリックスさんが近鉄との統合前に本拠地としていて、今でもそれなりの試合数をこなすほっともっとフィールド神戸。先日米シアトルからニューヨーク・ヤ軍に移籍したイチロー選手も活躍した、芝生の綺麗な球場でしたが、その芝生がなにやら酷い事に。なんでも芸能人のイベントがあり、その来場客が外野芝生上に列を作り、その形に芝生が荒れた・・・というか、芝生が死んじゃったような?
 まぁ、芝生に人間の大群が上がると芝生にダメージはある訳ですが、更に行列の最中に芝生を掘るように蹴る、或いは芝生を千切り取って持ち帰る者まで居たりと、AKBファンのモラルの低さを示す形になってしまいました。あ、名前出しちゃいました。イベントとはAKBの握手会ですね。

 まぁ、AKBのファン全員がそういう人では無いんでしょうが、此の結果を見るとどうしてもそう思われちゃいますし、イベント主催者としてもなんとか出来ないものだったのかね?と。こんなん、もしも甲子園でやらかしたら阪神ファンが国際問題にまで発展させてるでしょうし、ア式蹴球のコートならJリーグのファンが黙っちゃいないでしょう。というかそれ以前に、そういうところはこういうイベントに貸さないと思いますが。
 誰が貸したか?って話になると、オリックスが指定管理者になってますので、オリックスさんにも責任はあるのかな?と。オリックスさんに責任があるとしたらその辺りですかね?それ以上はないと思いますよ。

 なんだかね・・・「オリックスが神戸の試合を減らしたせいであんなイベントに貸さなきゃやっていけなくなった。だからオリックスが悪い!」ってな声もありましたが、そりゃ幾らなんでもこじ付けが強引すぎですて。球団統合以降、兎に角オリックスを悪役にしたがる人が多いですが、そういう視点なんだろうな。「オリックスが悪いに決まってる!その為の理由を考えたぞ!」みたいな。
 確かに「貸した責任」はあるだろうがね、神戸市もオリックスも貸さなきゃ貸さなくて良かったと思いますし、此からは考えるんじゃないですか?流石に。全国には神戸よりもプロの使用頻度が少ない球場でも「芝生の保護の為」と野球以外に貸さない球場もありますし。ですから「オリックスが試合数を減らした」は理由にはなりません。

 つーか、一軍の試合が京セラにシフト(京セラドームが本拠地だから当然だが)したんであれば、二軍の試合を北神戸じゃなくほっともっとフィールドで多くやりゃ良いじゃん!って思うけどな。あんなイベントに貸すくらいなら。オリックスさんが指定管理者なんだからできなくないと思うがね。



【世界日本ハムなう】
 はい、荒れましたねぇ・・・俺も荒れたけどね、タグは汚したつもりはないよ。その事で言わせてもらえばさ、ああいう試合のあとにムシャクシャして、選手や監督・コーチを罵倒したくなる、そういう人が居るってのは知ってるし、そういう人にとっちゃその行為が安全弁なんだろうから、そういう行為でも頭ごなしな否定はできないと思う。迷惑だけどな。
 でもな?「自由に発言して何が悪いの!?」とかさ、自由に発言していいのはなにもアンタだけじゃねえんだぜ?と。中にはアンタにとって都合の悪い事を言う人や、アンタの発言を看過できずに打ち返して来る人だっている。そういう人にも発言の自由ってのはあるんだぜ?「自由に発言する」ってのは「自由に発言される」ってのと表裏一体なンだぜ?

 なンつーかさぁ日本って戦後、平和とか自由とかあるのが当然、確保するのになんの代価も必要としないように考えられてンだよな?平和も自由も与えられたパチモンなのに、それにすら気づかない。平和や自由を得る苦労を知らないし、代価が必要だってのも知らない。あ、因みに押し付けられたパチモンの平和と自由でも、確り代価は取られてンだぜ?自分らで自分らに合った平和と自由を見つけて手に入れる、そういう感覚を封印されるってな。

 自由って実は結構しんどいもんでな、思うほど無抵抗に自分勝手出来るモンじゃねえンだよ。他人の自分勝手とかち合ったりして、それでも負けなかったり、認めあったり、その上でなお自分勝手が出来る、それが自由ってモンだぜ?
 ましてや、自分は勝手にやる、だけど自分と意を異にする者の勝手は許さない、そういうのはどうなのかって俺は言ってンの。アンタがどうしようもなく選手や監督・コーチを信じられねえのはアンタの勝手だ、好きにしな。だからってアンタ以外の、アンタに賛同できない連中が、アンタに配慮して黙って差し上げる、そンな義理も道理もねえンだぜ。
 なンつーか多いよな、自分は他人を不快にしても構わない、でも自分は不快になりたくないなンて覚悟の足ンねー三下が。その癖目立つところに這い出て、散々アピールして反撃食らうと「虐められたぁー!」っての。そンなの、目立つところで目立つことをやらかした、テメエの責任だ。ケツぐらい拭けるようになってから出てきやがれ。酷い文ですか?あー、アンタにはこの程度の礼儀で充分だって教えてくれたのはアンタだぜ?


 で、斎藤佑投手の二軍行き。「遅い」とか「やっとか」だなんてな、そんなどっかの酒場でパーティー再編成するような感覚じゃ、プロ野球チームの編成は出来ねえンだぜ。
 例えばだ、一軍で使う予定の選手を予定外に二軍で調整させるとしたら、本来二軍の試合で経験を積むべき選手が、二軍の試合での出場機会を奪われる訳です、一軍で使われる筈の選手に。そうなると若手選手の育成にも支障が出ます。今回の二軍再調整というのは、そういったデメリットを甘受してでも斎藤佑投手には二軍で再調整させなきゃいけない、育成より再調整が優先だと言う判断なんでしょう。
 ですので、今回の二軍再調整は、一部の方が期待する「無期限」とはならないんじゃないかとね。よっぽど調整に梃子摺って、有期限の予定が延期延期で実質無期限にってのはなきにしもあらずですが、そういうのも含めて一軍二軍の首脳陣が判断するでしょうしね。そういうの、信じられないのかな?というか、「斉藤祐樹(間違い)なんて戻って来なくていいから、昇格させるやつは認めない!」ってのも居るんでしょうな。


 はい、オリックスさんには負け越しです。なンだか「サイカイのオリックスに負け越すなんて!優勝しかあり得ないのにあり得ない!」ってのがチラチラ見えてンだよなぁ?オリックスさんに凄く失礼な感じというか。あのなぁ、救援明けの楽天との2連戦を連勝でこのカードに挑んでいるんだぜ?オリックスさんは。勢いが付いてンだよ。楽勝できる相手じゃねえンだよ。
 なンだかさぁ、時折そうした他球団に失礼な声が、ツイッターとかHBCラジオとかから聞こえンだよな。なんつうか、自分等だけで球界が回ってるような?そりゃ贔屓球団の勝利は願うモンだけどさ、だからと相手が「勝つ筈がない」的なナニカはアレだと思うンだがなぁ。



 今回は結構無理矢理ですが、ソフトバレエのシングル曲から。最初はアルバム「愛と平和」の収録曲で纏めようと思いましたが無理でしたw



・・・そういえば僧正。「携帯電話で無料ゲームするやつはバカ」と「真夏の雨」は僧正だよね?「携帯電話で~」の方は鍵かけちゃったけど、「真夏の雨」の方は確定でしょう。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>つーちゃん(・ω・)さん

 どうもです。

 やりとり拝ませて頂きました。もう一方とのやりとり(此方の名前は伏せさせて頂きます)も見て「此はちょっと・・・」と思い、彼方さんも何故かフォロワーの方でしたんでちょっと問い質して見たんですが、なんだかわからない返答の上に「こんなに罵られまくってる!」と言いながら好き放題言われたようで。まぁ、ああいう人もいるんだな、と。人の振り見て我が振りナントカでしょうかね?

 まぁ彼方の仰る「口の聞き方が云々」ってのも百分の一理くらいはありますね。ですがそういう御本人様が意を異にする他者に対しては上から目線で失礼な物言いでは、どうにも説得力が無いように思います。
 自分の事を「叩かれてる!」って言っちゃう人や、意見のぶつかり合いを「気に入らない意見を叩く」とか表現しちゃう人ってのは、自分自身が何かを叩いている自覚みたいのが何処かにあるんですよ。無意識に後ろめたさみたいのが出ちゃって、照れ隠しにそう喚いちゃうのかなぁ、とか。

No title

おはようございます。

はっきり言って本当に酷かったですよ。ええ、試合が。内容が。斉藤が。武田寿司が。



なんていう訳無いですけどね俺が。失敬、真似してしまいました。


何といいますかね、本当に自分の意見に対して違う意見を言った事により食って掛かってくるあのお方は本当に面白かったですね。いや、こっちの聞き方もアレなのかもしれませんが。


ついでに、マナーマナーと連呼してたのは恐らく当方のアレだと思います。俺個人的には確かにタメ口で尋ねはしましたが、別に喧嘩を売ったつもりはこれぽっちも無いんですけどね。その時に限らず常にね。


はー・・・。どうもね、アレですね。その人が何故そう考えるかを単に聞いてみたいと思っているのに、最終的に「批判を見つけて叩く」存在になってしまうんでしょうね。。。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。