Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!世界日本ハムファイターズ! 7月27日号 「迷惑かけてありがとう」?「虹のかなた」へぶっ飛ばせ!なソフトバンク2連戦!

【風船も悪くないね】
 開場以来長らく禁止されていた札幌ドームでのジェット風船・・・もといロケット風船。「パは何処も彼処も風船かよ!」ってのは今でもあるけどね、「札幌ドームでの風船飛ばし」そのものについては様になってきたかな?とはね。未だ拒絶感の強い方もいますが、球場では定着してきているなぁ・・・と思います。
 ただ、そこで1つ感じるのは、勝利の試合後に飛ばす「黄金のロケット風船」が、どう見ても黄色にしか見えないと言うこと。まぁ、色合いから言ってしゃーないとは思いますが、風船を準備して打ち上げ待機している観客席が、ソフトバンクの勝利を待つヤフードームに見えて仕方がないというかね。なんとかもう一工夫してですね、「金色だ!」って一目でわかる感じにするか、或いは色を変えてしまうかとかですね。俺が感じる唯一残念なところですかね?


 未だ拒絶のあるロケット風船や勝利の花火ですが、そうする理由があったんじゃないかって邪推は、後程アレ。


【7月25日】vs福岡ソフトバンクホークス第13回戦
ソフトバンク 0‐1 日本ハム
勝:武田勝
S:武田久
負:攝津
本[日本ハム]中田11号ソロ

【7月26日】vs福岡ソフトバンクホークス第14回戦
ソフトバンク 3‐5 日本ハム
勝:八木
S:武田久
負:山田
本[日本ハム]鵜久森1号ソロ、2号2ラン


↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


【7月25日「迷惑かけてありがとう」】vs福岡ソフトバンクホークス第13回戦
 打って守って中田選手!大活躍で鷹退治!ですよ!スポ新の見出し風に言えばね。ああいうのがあるからやっぱり、中田選手の外野守備には魅力を感じるってのは確か。でも、中田選手は高校時代に肩を痛めて一番やりたかった投手を断念した経緯もありますし、膝の負担もある。まぁ膝の方は内野の方がキツそうですけどね。
 俺としては他の選手との兼ね合いで、中田選手にはまだまだ内野に戻る可能性はあると思うし、どうなるかはアレだと思いますよ。ただ、慣れで言えば既に外野手だけどね。その見事な肩が見られたのは、ああいう場面で武田勝投手が打たれちゃったって事なんですが、此処は【迷惑かけてありがとう】、中田選手の肩を見せてくれてありがとうですよ。打たれん投手もつまらんもんだよ。

 打撃は打ち上げたような当たりだね。本人も「上げすぎた」と言ってる通り、ありゃ打ち損じだよ。それで彼処まで飛ぶんだから大したもの。此が改心の一打となろうもんなら、竹島迄飛んでるよ、チタン屋根突き破って。
 ただ、欲を言えばもう1本、単打でもなんでも出して欲しかったかな?あの後の攝津投手の調子が凄かったししょうがないですが、そういうところに爪を立てられるようになって欲しいかなぁ、とは。

 でもまぁ、一直線でも平坦でもない道を、只管前に進んでますよ。態度とか気に入らないって人も居るようですがね、顔を見れば中田選手がどれだけ真面目にやってるか、それがわからないとしたら中田選手を理解する気持ちなど端から持たない、そんな感じなんじゃないかと思いますよ。意図的に悪意的解釈をしてるようにしか見えない。読売選手を蔑称で扱き下ろす人とかね。

 陽選手とホフパワー選手がマルチ安打。陽選手は球宴からの良い感じを引き摺ってるね。そういうのはどんどん引き摺って、輓曳競馬みたいにそのままゴールインしちゃいましょう!ホフパワー選手も小振りな感じですが、こういう感じに率も残せるんだと、繋ぐ打撃も出来るんだと、良いアピールが出来ています。願わくばお2人さんとも、中田選手にヒケをとらない大きいヤツをぶちかましたって良いんですがねw


 先発の武田勝投手は中田選手の強肩に守られながら6回80球無失点。ただ、6回で80球というのはやや多めでしょうかね。この降板にまた「まだ80球なのに」「まーた栗山の○○采配」などと思った方も多いんでしょうが、継投に移るには移るなりの理由があった訳で。そういうところ、観客席やテレビ・ラジオの前からでは知る事の出来ない情報をベンチは把握している訳ですし、其処に思いを馳せずに自分の願望と違うだけで批難ってのはどうかなぁ?
 大体・・・そういう事が過去に無かった訳じゃないとはいえ、武田勝投手は球数を多めに投りながらも敵打者を撫で斬りにしていく投手ではないでしょう?球数の80だって、80という数じゃなくて試合のどの辺りでその数に達したか、それの方が重要なんじゃねえかな?と。


 武田勝投手の後は宮西投手と増井投手がピシャリと抑えましてね。武田勝投手の交代に「80球で降ろすなボケェ!」「栗山の○○采配炸裂!」なんて思っちゃった人は、どのように宮西投手と増井投手の投球をご覧になっていたんでしょうかね?
 そして最後は武田久投手、当然の展開です。先頭打者に安打を打たれ、ペーニャ選手の一打が辺り損ね、打ち損じのボテボテの打球が抜けて無死走者一塁三塁、絶体絶命の危機。しかし続く打者で投直併殺を取ると、最後も投ゴロでなにもなかったように終了。今の武田久投手はこんな感じで良いと思うんですがね。
 その武田久投手が無失点で切り抜けたことを「運が良かった」「奇跡だ」とかね。馬鹿言っちゃいけませんて。それならペーニャ選手の打ち損じが抜けて無死走者一塁三塁ってのは最大最悪の不運であって、仮にの話で同点は兎も角、逆転サヨナラとなったら逆転の1点は武田久投手が責められる性格のものじゃないよね、と。
 大体さ、野球って「9回裏に三塁踏まれたら負け」とかそういうゲームじゃ無いんでね。3つの塁を全て埋められても、本塁に還さなきゃ良いんですよ。また、打者が塁に出て走者になっても、そこからアウトにしたって1アウトは1アウトなんですよ。ボールカウントだって悪球は3つまで投れますし、投手の世界を狭める必要はないと思うんだけどね。武田久投手が立つだけでブーブー言ってる方々は、投手の世界をかなり狭くしちゃってるね。


【7月26日「虹のかなた」】vs福岡ソフトバンクホークス第14回戦
 中田選手の翌日は鵜久森選手が大活躍!鵜久森選手は昨年きっかけを掴んだように見え、今季の飛躍を期待されていましたが、今季は春先から調子を上げられず・・・守備に難のある鵜久森選手選手にとって指名打者と代打にスレッジ選手、ホフパワー選手、二岡選手と犇めく状況で出番に恵まれないってのもありましたが、二軍暮らしが長くなる不本意なシーズンを送っていました。
 守備の方はね、レギュラーの3人が良すぎる、特徴的すぎるってのもありまして、鵜久森選手が割って入るのは難しいですよね。かといって指名打者では前述の3選手の他稲葉選手を入れる事もありますし、打てる"かもしれない"けど守れないってのは大きなハンディですよね。
 「かもしれない」を外して誰からも「打ってくれる」と期待されるのも重要ですが、何処か守れるポジションを作れればなぁ。一塁手への挑戦などはどうなったのでしょう?もう少し積極的に起用できるようになれば、非常に頼もしいんですが。

 その鵜久森選手は「6番指名打者」で出場し、同点ソロに中押し2ランと2打席連続弾!パワーは申し分無いんですよ。プロ野球への対応の為にかなり遠回りはしましたが、遠くに打球を運ぶコツみたいのは持ってる選手なんですよね、【虹のかなた】まで飛ばせますよ。出番を得て確りやれば、いずれは中軸も担える選手だと思うんだよなぁ。遅咲きの花を咲かせ!

 勝ち越しは中田選手のバットから。確り打てたね。ああいう打球を彼処で飛ばせたのがね。主役をこの試合では鵜久森選手に譲った感がありますが、主役を支える名脇役だったと思いますよ。4番の仕事です、はい。


 先発の八木投手は初回、2死から暴投で振り逃げ、そこから危機を招くも其処は凌ぎます。ですが2回、やはり危機を招いて2死、完全に明石選手を打ち取った・・・筈が一塁に悪送球。一寸乗りきれない形で先制を許してしまいました。まぁ口の悪い方に言わせれば「独り相撲」「自業自得」なんでしょうが、それにしても上手く起こっちゃうもんだなぁ、と。でも、そこから踏ん張れたから、その為の地固めだと思えばね。
 実際、試合中盤では本当にイキイキ投ってましたしね、今年の八木投手は非常に良いですよ。交流戦の日程がマトモなら、もっと登板してもっと勝ってただろうなぁ・・・とか考えちゃうね。打つ方は鵜久森選手、投げる方は八木投手、"にわかGM"の皆さんに「戦力外」と通告される事の多い選手の活躍で、天敵ソフトバンクに連勝です!

 その八木投手も7回途中に追加点を許し降板。そこから先は回の途中からですが7回宮西投手、8回増井投手、9回武田久投手で逃げきり!まぁ八木投手が7回を投げきってくれるのがベストでしたが、それでも確りやってくれましたし、今季此処まで分の悪いソフトバンク相手に、なんとしても勝ちたい、連勝を決めたいという気持ちがベンチにあったのでしょう。
 勿論、ソフトバンクだって球宴明け一発目のカードで、しかも今季此処まで分の良い日本ハム相手に連敗などしたくない訳で。そりゃなんとか上位進出の足掛かりを作りたいでしょうし、連敗となれば脱落方向に進んでしまいます。そして、黙って落ちていく程無力なチームではありません。
 そういうチームの追撃を振りきるには、「先発には長いイニングスを投って貰わねば」とか「また栗山の○○采配、見せびらかし継投か」なんて言ってられないですよ。勿論、動いた結果に失敗もありますが、動かなくたって駄目な時は駄目ですしね。これからは一部のファンが望む「出し惜しみ続投」は出来なくなっていくと思いますよ。



【球場演出と応援演出】
 ソフトバンクさんでは今年も「鷹の祭典」が行われまして、ビジターも含めて随分長いこと緑のユニを着用してましたね。日本ハムの「北海道祭り」は1カード3試合のみ、ビジターもとは言いませんが、球宴前の札幌ドーム開催8試合全てを「祭り」にしても良かったんじゃないかな?とかね。そういうアレはまたいずれアレ。

 さて、その「鷹の祭典」で残念な事があったようで。ファンに応援を盛り上げてもらおうと無料配布したサイリウムが、一部の観客によって放り投げられたとか。いつもは他球団ファンから御叱りの声が飛ぶほど"御調子者"?なソフトバンク公式Twitterアカウントの中の人も、流石に残念な気持ちを見せていました。
 ソフトバンクさんはこのように応援グッズや応援ユニを無料配布する事が度々ありまして、それで観客の応援を盛り上げようと、そういう考えはいいんじゃないかと思いますよ?でも、人ってタダで貰った物って大事にしない事もありましてね、今回もそういう風に思っちゃった残念な観客がやっちゃったんだろうなぁ、と。

 そういうのは何もソフトバンクさんのファン、ヤフードームの観客に限った話じゃなくってね、札幌ドームの日本ハムファンだって同じなんですよ。
 以前札幌ドームでの日本ハム主催試合では応援を盛り上げてもらおうと、スポンサーさんの協力を得て紙製の応援ボードをよく配布してましてね。片面にスポンサーの宣伝と選手の写真、もう片面が応援に使う一色塗り?の面で、その一色の面を場内アナウンスに合わせて観客が頭上に掲げると、場内がその一色に染まるって算段で、上手く染まったときには圧巻でした。アッカンですよ?アッカリーンじゃないですよ?
 でも、所詮は厚紙の板。観客の中には試合が終わると興味が失せて、所定の場所に捨てるなら兎も角、座席の下等に放置していく光景をよく見ました。勿論、座席に放置されるのは無料配布の応援グッズだけじゃなく、弁当の空であったり色々とね。
 近年、日本ハム主催試合での演出や応援が球団主導で変更され、一部のファンの拒絶を受けてますが、そうなる要因としてそういうファンのマナーもあったんじゃないかとね。

 応援ボード等がどうせ打ち捨てられるなら、大事にされないのであるならば、ゴミになる事前提の風船の方が良いんじゃないかとか、或いは金テープが奪い合いになったり、観客席を汚してゴミの放置を誘発しているかも?ならば、観客席を汚さない花火にするとかね。全ては俺の憶測・・・邪推ですが、そういう理由があってもおかしくない状況ではあったかな?と。話を聞くとJリーグ札幌の試合後より日本ハムのが汚いそうですし。


 応援や観戦を盛り上げる演出であったり、グッズの無料配布は球団とスポンサーさんの好意でやっていただいてるのであってね、それを踏み躙るような事をすれば違うものに変えられたり、或いは最悪中止されたり、ファンである自分らが望まぬ方向に進む可能性だってある訳で。全てを有難がって許容しろとは言いませんが、そこに込められた主催者や協賛者の思いは踏み躙って良い事はないぞ、と。
 結局は望む事も望まぬ事も、眼前に具現化した事象は自分達の行為の結果なんだと。変えられてしまった事には何らかの原因があって、それは自分らにも責があるかもしれないと、演出の事を考えるならそこまで考えて欲しいかなぁ・・・とね。



【世界日本ハムなう】
 はい、ソフトバンクに連勝です。今季初めてですかね?しかも"日本ハムキラー"と目される山田投手から点を重ねての勝利!気分が良くない訳がない!今のリーグ順位では日本ハムがソフトバンクより上だけどね、どうもソフトバンクには分が悪くて、どうもリーグ順位通りの力関係とは思えないんですよね。
 でも、そんな相手に球宴明けに敵地で連勝、少しは風向きが変わってきましたかね?此は確りと風を掴まなきゃいけませんよ。次の対戦でどう戦うか、それが重要ですね。次もその次も、そのまた次も勝ち越してやる、そういう気持ちでいかなきゃね。


 八木投手の快投に鵜久森選手の打棒爆発。試合の方でアレしましたが、事あるごとに「こいつは今年限り」だとか「戦力外通告直前の崖っぷち」だなんて言われますが、ファンって残酷ですよね。にわかGM気取りと言うか、自分好みに応援する球団を編成したいってのは、誰でもある希望って言うか、妄想ですよね。
 でも、そんな選手だって必死に次の機会を得てる訳ですし、選手としての評価を高める為にやってるんです。そういう選手達は「今年限り」「戦力外寸前」とか・・・覚悟はあってもそうなろうだなんて考えちゃいませんし。ファンの娯楽とはいえそういうのは残酷だよなぁ、と。それを承知でやるのなら、悪趣味だよね。人の失業を願う娯楽なんてさ。



 海の向こうから大ニュース(と言っても此処は時差が広がっちゃってるが)、米プロ野球シアトル所属"だった"イチロー選手がニューヨーク・ヤンキースに移籍となりまして、しかもその発表と記者会見がシアトル・セーフコフィールドで行われるSEA‐NYYの試合直前で、そして試合にも出場。米移籍以降本拠地としていた球場で、古巣の敵としてデビューを果たしました。
 まぁ、アッチじゃこういう事は珍しい事じゃないようでね、それこそ極端な話ではダブルヘッダーの第1試合終了後に移籍が発表され、第2試合では反対側のベンチに・・・なんて話も聞いたことがあるような。フィクション?

 で、イチロー選手。最初に守備に就く際、そして初めて打席に入る際、此迄本拠地としていたセーフコフィールドの観客席からは万雷の拍手が巻き起こり、安打で出塁、そして盗塁の際にも然り。こういう光景は実にスイートなモノと思いますが、日本じゃこうは行かないですよね?特に日本ハムファンに対しては両方から、人によってはその場面場面で両方を行き来してファンの反応を批難したりする方もいますし。
 例えばですよ?次の札幌ドームは楽天戦・・・いや、「7月終わってるから有り得ないじゃん!」ってのは無しヨ?あくまで例えばの話です。楽天との試合前・・・NPBの公示が15時ですんで、14時ぐらいにしましょうか?札幌ドーム内で緊急記者会見が行われて、糸井選手の楽天への移籍が発表されました。そしてその晩の試合に楽天の選手として出場、安打を打ったとします。
 此処で札幌ドームの日本ハムファンが糸井選手に対し、楽天の選手として上々のスタートを切れた事を祝う、新しい門出を祝う意味で拍手を送れば、「呑気に敵を祝福するが、打たれた投手の事は全く考えない」等と言われ、ブーイングとまで行かなくとも冷淡な反応であれば「チームの貢献者になんたる仕打ちか」等と言われ。
 じゃぁ一体どうしろと?とかく北海道移転後に応援し始めたファンに対してだけ厳しい、全ての古参ファンがそうではないですが、そういう方も居る訳です。そうそう・・・1つ付け加えると、米球界ではトレード移籍の選手には優しく、FA移籍の選手にはとことん厳しくという風習があるそうで。前所属球団のファンの対応がね。
 兎に角「米球界こそ世界最高峰」「米球界を参考にしろ」という方は、率先して取り入れなきゃならんって事はないですが、移籍選手に対するファンの反応を、立場を変えながら両側から叩くというのは、それこそ競技に対する公平さを欠くか否か、それ以前の問題じゃないですかね?

・・・あ、上に書いた「糸井選手が楽天に移籍」ってのは、あくまで話の喩えとして出したフィクションです。ただ、プロ野球選手に移籍は付き物で、どういう事があるかはわかりません。ひょっとすると上の喩え話以上に信じたくない事が起こるかもしれません。
 そういう事に常に怯えたり、或いは移籍の覚悟だと選手への愛着を否定する必要はないと思いますが、何があっても取り乱さない、多少取り乱しても時間と共に納得できる、そういう心の準備はできると思いますね、はい。


 そしてタンパベイの松井秀喜選手が戦力外との事で。今年は中々所属球団が決まらず、やっと決まったタンパベイで最初は良さげだったんですけどね、此処のところはさっぱりというか、不本意な成績になっていたようで。
 向こうは枠の制限が日本より厳しいですし、其処に新戦力を下から引き上げるには、誰かを切らなきゃいけません。日本で言う「二軍行き」が、向こうでは戦力外通告の上で二軍行きか他球団に移籍かといった感じのようで(厳密には違うが、説明用に簡略化)。
 この先ねぇ、どうなさるんでしょうかね?今から日本球界ったって、今季に限っては時間がないですし。来季の話でも今年+1歳の松井選手がどう評価されるか。日本球界だってそこまで低くないですし、コネでもなければ厳しいんじゃないでしょうか?独立リーグとかなら案外面白いし、客も呼べるんじゃないかと思いますがね。ほら、石川県にも球団があったでしょう。



 ここに来て楽天が米プロ野球メジャーで通算23勝の右腕ダックワース投手、ロッテが米メジャー通算15勝左腕のレデズマ投手を獲得との事。楽天のダックワース投手は先発として、ロッテのレデズマ投手は救援としての起用が見込まれているとか。
 一方日本ハムも豪球派?右腕のダスティン・モルケン投手を獲得し、既にチームに合流、現在二軍で調整しています。しかしモルケン投手はダックワース投手やレデズマ投手程の実績が無いことで、不満のファンも多いんでしょうね。そういうところは各球団の事情があるでしょうし、方針も違うわけです。そのアレについてはまた今度アレしますが、日本ハムのやり方が成功する事を願うのがファンなんじゃないかなぁ・・・とはね。



 勝率の関係で未だ2位ですが、遂に首位ロッテにゲーム差無しと肉迫しました。そのロッテとは次の火水木にQVCマリンフィールドで直接対決、それが終わると札幌ドームに帰還です。此が首位で凱旋となるか、挑戦失敗して出直しとなるか、良い形にしたいですね。
 そんな事より前に、この週末はオリックスと3連戦、京セラドームです。オリックスも球宴明け連勝で迎えるカード、連勝vs連勝で、どちらかの連勝が必ず途切れる事になります。ロッテと良い形で対戦したいってのもありますが、オリックスに活を入れてしまうのは怖いですし、なんとか食い止めたいなぁ。

 西武が浮上してきました。そうでしょ?怖いでしょ?こういうチームなんです、沈みっぱなしって事はないんですよ、西武は。其処にオリックスにまで元気になられては手の施しようがないですし、せめて栄養分補給は他所の牧草地にして欲しいかなぁ・・・とか。



 「迷惑かけてありがとう」がNHKの「銀河テレビ小説」で放送された作品、「虹のかなた」は毎日放送制作‐TBS系平日午後の「ドラマ30」で放送された作品。どういうアレかと言うと、福岡出身の女優・作家の伊佐山ひろ子さんの出演作品です。



【ドラフトの目玉、夏を終える・・・】
 今秋ドラフトの目玉投手、大谷君を擁する花巻東高が岩手県大会決勝で負けまして、大谷君の夏は終わってしまいました。甲子園で見られないのは残念ですが、実力は折り紙つき。次のステージでの活躍に期待しましょう。それが鎌ヶ谷経由札幌ドームであれば良いなぁ。

・・・それにしても、「あれはファウルや!」って言っとけば良いんですよ、ええ。



【お詫び】
 前回は取り乱した内容ですいませんでした。まぁ、ああいう事もありますが、ちょっと行き過ぎもあったかな?とは。もうちょっと加減を覚えなきゃいけませんね。自戒。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

対福岡ソフトバンクホークス14回戦@ヤフードーム

苦手ホークスに連勝! 後半戦としてはこれ以上ない好スタートを切ることができました。 あれだけ差が付いていた首位ロッテとのゲーム差もついに0になりました。 ここから大型連勝を...

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。