Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2?世界日本ハムファイターズ! 7月13日号 「ためいき」無用!「そんなもんだろう」?「歩いてる」選手たちには、なロッテ3連戦!

【新人、工芝に乞うご期待!?】
 すいません、間違いがありました。「新人、工芝」ではなく「新人工芝」です。勿論わざとです。わざとやって「間違い」ってのもおかしいですね。わざとやったけど不発でした、が正しいですね。世の中の間違い装いながら「ま、間違ったのよ!」ってのはそういうもんです。不発の照れ隠しに「間違い」と言ってるだけなんです。或いは責任のがれとかね。

 さて、札幌ドームの人工芝交換が決まっただとか。それでも計画では平成25年シーズン終了後という事ですんで、まだ1年と数ヶ月先のお話で。まぁ、この時期に話が決まってこのオフでは話が急ですし、時期的にしょうがない話ですが、それならあと半年でも早く話をまとめて、このオフにもどうにかして欲しかったかなぁ・・・とはね。

 前回交換したのは確か・・・移転初年のオフだったような。平成17年シーズンから今の人工芝は使ってますんで、今年で8年目、来季終了で交換ですので9年使い続けるという事になります。これは幾らなんでも長いんじゃないかと。もう少し短いサイクルで交換されても良いんじゃないかとね。
 例えば東京ドーム等で使ってる充填材タイプの人工芝も、メンテナンスを怠れば寿命は短くなります。札幌ドームは施設の都合上ああいう人工芝は使えませんが、そうなると短めのサイクルで交換していく必要性が高いんじゃないかとね。そういうところ、札幌市はどう考えているのか?

 人工芝は当初はメンテナンスフリーだとか全天候対応だとかでアレでしたが、選手の身体への影響を考慮して進化していく内に、その寿命は確実に短くなっていますし、手間もかかるようになっているんです。札幌ドームが今後もショートパイルの物しか使えないというなら、今後はもう少し早めの交換をしていかないといけないんじゃないかとね。
 そういう点・・・人工芝に限らず施設の維持・向上について、札幌市の認識は低いように思うんですよね。「やる」「やらない」以前というか。黙ってても客が使って収益あげてくれる、みたいな?変えなきゃならないのは、人工芝よりも札幌市のそういう認識なのかもしれない。


【7月10日】vs千葉ロッテマリーンズ第9回戦
日本ハム 5‐1 ロッテ
勝:武田勝
負:成瀬

【7月11日】vs千葉ロッテマリーンズ第10回戦
日本ハム 0‐0 ロッテ
※延長12回、規定により引き分け

【7月12日】vs千葉ロッテマリーンズ第11回戦
日本ハム 7‐2ロッテ
勝:八木
負:渡辺俊
本[日本ハム]稲葉7号3ラン 8号ソロ、中田10号2ラン、陽5号ソロ


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【7月10日「ためいき」】vs千葉ロッテマリーンズ第9回戦
 武田勝投手と鶴岡捕手とのバッテリー、心配は杞憂に終わりましたね。まぁ、武田勝投手は然程そういうのを苦にしないんじゃないか?そういうのはありましたが、ウルフ投手が彼処まで不安定になったのを見ると、ねえ。まぁ、ウルフ投手は結構神経質で、大野捕手と組み始めたとき(まだ救援投手だった頃)には大野捕手にも不満を顕にしてましたし。
 あ、大野捕手寄りの発言が多い俺ですが、だからって「鶴岡なんて要らん!」とか、そういう訳じゃないですよ?鶴岡捕手は日本ハムが世界に自慢できる立派な捕手ですし、その鶴岡捕手と競い合い併用される大野捕手も立派な捕手なんです。正直、この2人の優劣を断言するのは非常に難しいですよ。経験の差はありますが、それでもその年その時期の調子で左右される、そのくらい接近してますよ、ええ。

 武田勝投手は久しぶりに勝利できました。4回に先制を許した時には「またか・・・」と正直思いましたが、この試合では1点で踏みとどまり事なきを得ました。そら完封を要求ってのはどの投手に対しても酷ですし、失点は仕方なくとも最小限に抑える、そして出来れば敵先発投手より先に失点はしない、そういうのが大事なんじゃないかとね。まぁ、先に失点はしちゃった訳ですが、それを最小限で抑えたのはね。

 その武田勝投手は8回1死、走者を出して降板。まぁ球数も100を越えてましたし、これは仕方の無い話じゃ無いですかね?球場ではブーイングもあったっぽいですが(テレビではざわめきを確認)、そういう状況・・・味方ファンからのブーイングに迎えられて登板する味方救援投手の事も少しは考えろ、と。
 よく「北海道の日本ハムファンの暖かい応援」なんて言葉を耳にしますが、それは結構な事だと思いますよ、事実であれば。でも、幾ら調子を落としていたとは言え、ブーイングで増井投手を"歓迎"するのはどうなのかなぁ?と。これが貴殿方の言う「暖かい応援」なのかと。ふざけてろ。

 「ファンの応援如きが選手の能力を引き出さない。影響があるとしたら集中を乱す負の影響だけだ」的に言う"アンチ応援"の方も多くいますが、俺はプレーをどちらにも左右すると思うよ、「左右」って字の如くね。そら誰も無関心・無感動みたいに「シーン・・・」としていたり、プレーに関係なく絶えずざわついている中よりは、プレーに合わせて応援してもらえる中の方が張り切れますよ。
 だけどね、逆にブーイングだとか落胆の【ためいき】に包まれた中では、やはりパフォーマンスは落ちると思うんですよね。貴方自身、仕事でもなんでも誰かに関心を持たれて励まされ、期待されてる状況と、「あー、お前どうせ出来ないよなぁ?なんで出てくるの?」って状況、全く同じ仕事が出来たり、或いは後者の方がやり易いって人がいたら、それは余程の変態ですよ、ええ。まぁ、最近よく見聞きする「褒められて伸びるタイプ」ってのもアレだと思いますがね。

 果たして、増井投手は走者を牽制で刺すと打者も打ち取り、見事無失点で乗りきりました。どうですか!?これで良いんですよ。あんな迎えられ方をされて、これだけ出来ちゃうなんて増井投手は変態さんですね。いやいや、此くらいはやって当然で、どうのこうのって話にならんですよ。増井投手は出来るんです、もう少し信じてあげてください。
 信じてあげてくださいと言えば、9回を投った武田久投手も。つい先程まで「えー、増井かぁー」「勝さん続投でいいのに」なんてお漏らしされてた方々が、増井投手が好救援すると「9回も増井でいい!久は必要ない!」的なアレですから。本当に都合のいい皆様ですよ、ええ。武田久投手も9回を〆て試合終了。8回裏に味方の駄目押しがあってセーブがつかない場面でしたが、彼処で準備してたでしょうし、武田久投手で行くのは当たり前って流れです。


 打線は成瀬投手を攻略できたかと言えば、最後の一線は踏みとどまらせてしまったと感じますね。まぁ敵は成瀬投手、ロッテのエースですし、そうそう攻略はさせてもらえやしませんがね。尤も、投手を攻略する事に意味はあっても、それがチームの目的では無いですし、現に「投手が攻略された訳ではないが負けた」なんて事もある訳で。

 武田勝投手が先制を許しながら最小限で食い止めた、その直後に同点、そして逆転と出来たのはね。武田勝投手が最小限に抑えて打線の負担を軽くし、打線もそれに応えて形勢を逆転する。同じ1点差でもね、0‐1と2‐1では違うわけですよ。前者の1点差は驚くほど軽いですが、後者は果てしなく重い、そうじゃないかと。錯覚だと思いますが、錯覚も人の感覚です。

 中田選手は守備での活躍は光りましたが、打つ方は音がなかったですね。ここの処不調気味ですが、これは誰でもある事。なので、誰でもあるように不調を克服すればいいんです。不調は友達、恐れるようなものじゃない。


【7月11日「そんなもんだろう」】vs千葉ロッテマリーンズ第10回戦
 引き分けです。勝てませんでした。でも負けませんでした。これでいいんじゃない?俺的にはね。確かに勝率計算に響くけど、どうなるかってのは今後次第だし、より多く勝っていけば勝ちを援護するものになるし、負けが込めば負けを水増しするものになる。だけど、「勝ちに等しい」とか「負けに等しい」ってのはなんか違うと思うなあ。どちらにも影響するものなんだから。引き分けは引き分け、【そんなもんだろう】ってね。

 リーグ戦成績における引き分けってね、料理で言うところの隠し味なんじゃねえかと。その料理の味付け・・・味わいを左右するものなれど、それが絶対的な存在感を前に出す事はない。逸れるが、故に昨今の「ウチの隠し味はこれです!」とかって自慢気に言う店は好きじゃない。隠してねえじゃん。
 閑話休題、引き分けもリーグの結果を左右しうる要素だけど、それは「勝ち」や「負け」という主役の結果があってこそ。殊更意味を重くして目立たせるの?そういうのって煮干しだの昆布だの鰹節だの、出汁が目立ちすぎてる料理のような。あ、煮干しをそのままバリボリ喰うのは好きですよ?止まらないよね、スナック菓子より余程。

 で、引き分け。しかも両軍決めきれずに無得点で延長12回、0対0での引き分け。ア式蹴球みたいに言えば「スコアレスドロー」ってヤツですかね?まぁ、そりゃ打線に決めて欲しかったのは両軍ベンチも応援席も一緒でね、打席に立った選手だって一緒だってこと。でも、それと同時に「彼奴らに決めさせてなるものか!」という気持ちも同時にあったと思いますし、その気持ちの方がお互いに「決めてやる!」ってのより大きかったんじゃ無いですかねえ?
 内容に満足したとかしなかったとか、そういうアレで言えば勿論満足ですよ?失点を逃れる大きな守備のプレーがありましたし、投手の好投・力投・粘投もあり程好く熱さと冷たさが同居した、そういうアレだったとね。勿論、勝って欲しかったのは当然であり残念だけど、だからといって「やる気がないから!」みたいに言うのもアレだしね。「プロだ」「アマだ」って言うんならね、敵だってプロなんだし、互いに譲らなかったからこうなったって事でしょう?

・・・つーか、アマチュアの方が「負けたら終わり、勝たなきゃいけない」度は高いと思うんだけどな。そういうアレを言うのに「プロだ」「アマだ」ってのは不適当だと思うアレとかはまた今度の機会にでも。

 多田野投手、よく投りました。これまで中盤で調子が変わって降板という事が多く、直前2登板は序盤から良くない内容でした。それがここに来て8回無失点、立派じゃないですか。鶴岡捕手の配球もあったでしょうが、先ずは投手の調子ありきです(大野捕手の場合も一緒)。投手の調子が良くないと、鶴岡捕手でも大野捕手でも選択肢が減っていき、配球も単調にならざるを得ません。
 なんかね、鶴岡大野戦争になると、「○○捕手は投手が絶不調でもいい配球が出来る!!!」なんて声もありそうで、自分もその淵に落ちそうになった事はあります。でも、不調なりのやり方があるにせよ、度を越すと捕手の手の内に収まらなくなるというか、最後の頼みの外角低めで凌ぐしか無くなります。

 まぁ、いつも通りクドくて暑苦しいですが、それだけ多田野投手の調子が良かったって事ですよ。出来ればね、こういう時に勝ちを付けてやりたいもので、野手だってそう思ってたでしょう?でも、多田野投手のお陰で試合が引き締まって、敵さんも最高級のプレーで応えてくれちゃったかな?と。だからって多田野投手に荒れて欲しかったとか、好投したのが良くないってんじゃなくってね、こういう事もあるさとね。それぐらい、多田野投手が凄かったんだ。

 多田野投手が降板後、9回は増井投手。圧巻でした、完全復活と言いたいね。もう、つい数分前まで・・・少なくとも24時間までは「増井かぁー…心配過ぎる」なんて溜め息で迎えていた方々ですら、「増井最高や!」と言ってしまう程の投球じゃなかったでしょうか?こういう投球を継続できればね。まだまだ苦しむとは思うよ?でもね、こういうのを乗りきって、乗り越えて強くなって行くんだ。
 確かに失敗するのは見ていて楽しいもんじゃないよ。俺だってね、失敗を許容してるからってそれで楽しんでる訳じゃない。そういう失敗があるからこそ、成功した時の喜びが大きいと、そう思うから「失敗は成功の糧」だと思って、それのみで選手を否定するような事はしない。失敗しない奴ってのは成功する奴とは限らないんだよ、成功を諦めて挑戦しない奴だって失敗しないんだよ。
 成功する奴は何処かで失敗してるんだし、その過程上の出来事で決断・決定を下すというのはね。それは、見ている貴方が「選手の失敗を見る」事を「自分の失敗」だと認識し、自分の失敗を避ける為に「選手の成功が見られるかもしれない」という挑戦を放棄している、そういう風にも見えるんだがな。
 まぁ、好きな筈のチームや選手を見て辛くなりたくない、そういうアレはあるだろうし、直ちに否定するようなものでもないけど、それはファン個人の胸中の問題であって、選手に解決を求めるってのは違うよね。自分で解決しなよ。そして失敗が嫌で成功の機会を放棄したような人が、成功する為に失敗した人を罵るというのは筋が違うよ、流石にね。

 増井投手の後は10回宮西投手、11回武田久投手、そして12回は森内投手で守りきり。武田久投手で危ない場面もありましたが、中田選手が好返球で助けましたね。中田選手は打撃はまたシンキングタイムですが、守備では体がよく動いています。春先は守備でもおかしいところがありましたが、今は違います。よって、打撃不振も浅いと思いますよ、ええ。


 さてその打線、決め手を欠いたのはお互い様でしたが、より本塁に近づきながらも落とせなかった、それは日本ハムの方でしょうね。まぁ、ああいう展開では敵さんだって失点しまいと気を張るでしょうし、簡単に落ちる城じゃないですけどね。無効だって向きが逆ってだけで同じ目的で戦ってるんだ。演武じゃねえんだぜ?

 野手陣は攻撃では塩をなめましたが、守備では敵の野手・・・打者や走者に塩を目一杯盛ってあげましたね。塩分過多で高血圧が心配な程に。11回の中田選手の好返球もそうですが、三塁手で先発の西川選手にも大きな守備が生まれました。
 西川選手は1年目の昨季、肩を手術した影響で守備が遅れていましたが、これだけできていれば我慢しながら使えるんじゃないでしょうかね?打撃も結果はアレですが、いい打球は出してます。出来ればああいう打球が出ているうちに安打になってくれてばね。
 野手が一人前になる過程では絶対に我慢は避けられません。中田選手も陽選手もそうでしたし、糸井選手だって。田中賢選手や現:DeNAの森本選手だってそういう時期を越えて定着を遂げた。西川選手は早くもそういう時期に差し掛かりつつあるのでしょうかね?ただ、2番って打順は重すぎたかな?期待のあらわれだと思いますが。


【7月12日「歩いてる」】vs千葉ロッテマリーンズ第11回戦
 はい、勝ちました。引き分け挟んでアレですが、立派に2連勝、交流戦明けてからは初の連勝ですね。日本ハムにとって相性が良いロッテさんという事もありましたが、これでチーム状況も上向きますかね?終わらない不調期はありません、そろそろ腰を上げましょう。

 先発の八木投手が8回まで粘投。途中二度に亘り合計2失点し、安打もそこそこ許しましたが味方の援護に要所を〆、見事5勝目です。
 八木投手はここのところ流れがよくない・・・投手がどうにも踏ん張りきれずに試合を守れなかった中、ほぼ一人でチームを支えてくれました。救世主ですね。八木投手も本来なら"左のエース"になっててもおかしくなかった投手ですし、ダルビッシュ投手が抜けた今には絶対的なエースになっていたかも知れません。肩の故障がなければなあ。
 なので、今の活躍は決して喜びきれるものじゃないんですが、失ってしまったものをこれから幾らでも取り返せる、そういう可能性は感じます。ここからあと5つ勝って2桁・・・は厳しいかな?でも、出来る気がします。

 最終回は矢貫投手。早い段階で大きな点差がついてたからね。この試合では武田久投手や増井投手は準備していなかったのではないでしょうか?矢貫投手にもしもの場合は、乾投手と榊原投手あたりで考えていたかな?
 して、そういう心配は一切無用でした。救援投手に回って安定してますね。これから痛い失点をする場面も増えるでしょうが、この巨体がその都度立ち上がって反撃に転じる姿を見守りたいモノです、はい。


 打線は大空中戦。稲葉選手が2本、中田選手と陽選手が1本ずつ、それが今日の全得点です。3者連続で左に右に真ん中に、解説者の槙原さんも吃驚ですよ、ええ。

 中田選手はね、このところ快音が聞こえませんでしたが、これくらいはイチロー選手だってある事です、多分。春先~交流戦前半の苦しんでた時期が印象強く、快音が一寸止まるとすぐに「ナカタガシンパイダー」とか、もう一寸落ち着きなさいって。いや、心配するのは良い事ですけどね、本人が必死にもがいているシーズンなんですし、完成形に向かって体も気持ちも成長中、修行中の身ですよ。
 まあなんだな、春先の低迷を取り戻すべく、休まず考えず兎に角打ち続けろと、快音が1試合でも止まったら駄目なんだと、そういう事でしょうかね?そんなのは張本勲でも落合博満でも無理だ。ここから普通に打って悩んでを繰り返せば、今季の数字は決して良い数字には届かないでしょうけど、それでも成長は続いています。今年で終わる選手じゃないですしね。
 稲葉選手は3ランとソロ、流石ですね。稲葉選手も春先の調子が落ち着き、一寸苦しくなってきたかな?とも思いましたが、ここから夏真っ盛りに向けて再加速でしょうか?中々衰えてくれません、そりゃぁね。陽選手は中堅バックスクリーン(代用の無観客席)に飛び込む5号ソロ。パワーもあるんだし、もう一寸活かしたいね。

 本調子に遠い糸井選手は3安打。猛打賞ですが、糸井選手らしい安打だったかといえば疑問ですね。ただ、こういうところを踏み台にして上っていかなきゃいけませんし、是非ともまた非常識な弾道の特大アーチをね。中田選手もそうですが、糸井選手だってまだまだ発展途上なんです。【歩いてる】んです。



【今年も結成?北海道日本ハムファイターズ被害者の会?】
 いやいや、なんともね。「梨田やめろ!」「梨田じゃなければ猫でもいい!」から「栗山最高や!梨田なんて最初(ry」になってたのが、此処のところのチーム不調で「栗山やめろ!」「栗山じゃなければ猫でもいい!」になってきたようで。早かったなぁ、まぁ予想は出来てましたがね。
 去年までの梨田前監督バッシングの数々を「梨田昌孝をゆるさないファイターズファンの会」「ファイターズを守るファンネットワーク」と呼びたい訳ですが、それがここに来て「栗山やめろ!ファイターズファンの会」も加わったようで。そういうアレの所在地ってやっぱり「新宿区西早稲田2‐3‐18」でしょうかね?なーんか、そういうアレを感じるんですよね。

 だいたいさ、勝負に負けは付き物で、敵味方共に人間で調子の良し悪しも時々刻々変化してぶつかり合う訳で、常に片方のファンだけに都合のいい結果が続く訳じゃなく、逆に不都合な結果が続く事も有り得るんですよ。そういうものなんです。そういう結果にアレして「謝罪しろ!」「フロントに直接抗議だ!」だとかね、見当違いも甚だしい、負けるのが嫌なら勝負事を娯楽にしなきゃ良いじゃない?朝顔か蟻の巣でも観察しとれ。絵日記でもつけとけや。

 まぁ「見るな!」は言い過ぎですし、俺が許可したり禁止したりって筋合いじゃないですがね、こういう結果や、それが続く時期とか、そういうのがあるものだというのはわかって欲しいんですよ。負けない勝負なんて無いんです。勝つ事だけを見せるなんて不可能なんです。
 そしてね、そういうものを選択して首を突っ込んでるのはファンである貴殿方自身なんだよ、と。何も球団が貴方の財布に手ェ突っ込んでお金を抜き取ったあげく、球場に拉致してきて観客席に縛り付け、無理矢理見させたとか、或いは家のテレビやラジオを日本ハム戦の中継しか映らず、中継が始まったら自動的に電源入って流れるように加工していった訳でもない。ファンが好きで見ている事なんですよ。
 勿論、ファンを満足させられなかった、そういう責任は球団にはあるでしょう、絶対に。ですがね、必ず満足できるかどうか、試合が終わるまでわからないものを見た、それに自分の意思でお金や時間というコストを消費した責任は、ファンにある訳です。そういうのを全て球団に押し付けて被害者面するのって、どうなのかなぁ・・・と思うよ。

 だからね、そういう自分の責任を負えない、果たせないってのは、選手が悪い訳でも監督・コーチが悪い訳でもない。勿論、球団職員もね。悔しがるなとか何事にも動じるなとかそういうことではなく、言っちゃいけない事だとか、守らなきゃいけない一線だとか、そういうのはあると思うんだな。
 勿論そういう事を吐く事で自分自身をより良くない事態から避難させてる、そういうアレもあるとは思うけどね、それで好きで応援していた物を傷つけるようなアレはね。まさかその為に応援を続けていた訳でもあるまいしね。もしそうだとしたら、アレだよね。

 最後に。こういう「日本ハムファイターズ被害者の会」的なアレってさ、何か1つを即時変更したりやめたりするだけで、あらゆる問題を未来永劫に回避できる、最終究極的な問題解決の手段だと考えてそうな発言が、とあるナニカとそっくりなんだよね。背後にナニマルとか中ナニ派とかついてるんじゃなかろうか?


【引っ張れ!?いや、引っ張るな!?】
 で、ここの処問題視されたりする投手起用の件。まぁ「中継ぎが苦しいのは明白なのに、先発を早降ろしするとは何事だ!」って言うのは簡単なんですよね。でも、仮にそうして試合をひっくり返されたり、ビハインドで差を拡げられたりしようものなら「なぜ代えなかった!」って声も出てくるんです。
 そういう両方の声を同一人物が発してるとは限りませんが、前者の方は後者の人に、「こういう事情があるんだから仕方ない、誰も悪くないんだ」的に言えますか?納得させられますか?

 確かに・・・山は越え底は脱した感はありますが、救援投手陣に疲労はあるでしょう。そりゃ登板の有る無しに関わらず、声が掛かる事を想定して準備する訳ですから、毎試合開始前にはそれなりの気構えでしょうし、いわば全試合出場するつもりで構えてるとも言えるでしょう。そりゃぁ大変な事です。
 ですが、先発投手だって先発投手なりに厳しいんです、辛いんです。次代のエースとされる斎藤佑投手と吉川投手、左右の両輪は未だ若く、経験も少ないですし、八木投手や多田野投手だって年間通してとかそういう余裕は無い筈です。ウルフ投手が調子を上げてきましたが、春先は不安定でしたし、そういう中で武田勝投手は勝ちに恵まれず、次第に調子を下げてました。先発投手だって厳しい時期なんです。
 そういう状況下では先発投手を引っ張ろうが早めに見切ろうが、どっちも茨の路だと思うんですがね。勿論、どちらも成功していい結果が出る確率はありますよ。ですが、どちらにも等しく失敗の可能性・・・確率もあるって事です。

 そもそも先発を降ろすのは辛くなってきたから降ろすんであって、余力があるけど次戦に温存してとかそういうアレは無いですからね、ここの処。余力を残して降ろしておいて、それで負けたなら言われる事も仕方ないですが、先発もギリギリでやってて降板なら、そりゃ責めるのは酷だと思うんですがね。
 それでも「先発を引っ張れ!」という事は、「継投で勝てたとしても意味はない!それなら先発に任せて負けた方が余程マシだ!目先の勝利より、未来に続く敗北を!」って事だよね?勿論、先発に任せた結果、取り返しがつかなくなって、更にその先発投手がそこから調子を更に崩したとしても、監督やコーチを責めはしないんですよね?そんな事は有り得ないように思いますがね、特に「被害者の会」系のファンの方は。

 そういや「早降ろし」とかね、そういう言葉って何時出来たのかな?俺が最初に聞いたのは梨田政権時に武田勝投手が6回辺りで降ろされる事が多くて、それを揶揄して言われてたと思うけど、アレだって武田勝投手はそもそも完投タイプの鉄腕投手じゃなかったし、状態を見て投手コーチも含めて判断してただろうし。そういう戦術的、或いは中長期的な戦略的判断でなされた決断を「早降ろし」とか小馬鹿にされるのは面白くなかったなぁ。
 大体がね、良くない流れの時期に良くない展開があれば、継投であったり動くのも仕方ないですし。動かず負ければ「監督コーチは置物か」って言われるんだし。結局は選手が踏ん張っていい結果を出さなきゃアレなだけで、そう責められるアレじゃないと思うけどね。勿論、選手だって苦しいなりにやってるんだしさ。

 結局、ファンが「悔しさ」を拒絶したいだけなんだよね、こういうの。



【世界日本ハムなう】
 久しぶりの連勝で久しぶりのカード勝ち越しです。そういう結果よりも、3試合とも先発投手が立派な仕事を出来た、それが収穫ですね。このところ先発投手が踏ん張りきれず、言い方は悪いですがダラダラと失点し、試合を良い形で進められませんでした。それがこの3連戦では初戦に武田勝投手が8回2死まで、その次が多田野投手を8回、そして3つ目も八木投手が8回まで、先発投手としては充分以上の働きです。
 そして先発が良くなると救援投手も良くなりまして、苦しんでた増井投手も良い感じになってきました。他に森内投手も落ち着きmを取り戻して来ました。何も休むこと、二軍に行く事だけが調整じゃありません。自分が任された、任されるべき職場で敵と相対する事だって、立派な調整です。

 打線も0‐0で引き分けの水曜日は兎も角、音が大きくなってきました。こちらも底は抜け出しつつありますね。稲葉選手に中田選手、そして糸井選手がどこまで調子を上げるのか、それが鍵ですね。


 金曜日からはKスタ宮城で楽天3連戦。そして移動日無しで札幌ドームに戻り、西武との2連戦です。月曜日は移動日無しの上、デーゲームの翌日にデーゲームです。もうちょいどうにかできなかったもんだろうかね?そんな事を言ってもアレですし、まずは生まれかけた良い流れをもっと大きく確かなものに出来ればね。



 今回はシャ乱Qのシングルタイトルから拝借致しました。例によって例の如く、タイトルの"響き"だけでアレしてますんで、ファンの方は憤慨されるかもですがアレ。つーか、上京物語しか知らねえし。



 あ、結局スマホは変えました。docomoのXi、SH‐09D、AQUOS PHONE ZETAです。ウェイブライダーにもウェイブシューターにも変形しません。つーか、ドコモがゼータでソフトバンクがダブルXなら、auはターンAとかシャイニングじゃねえの?良いなあ、シドミードデザインのターンAスマホ。出たらエヴァやジョジョより興味わくぞw



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

対千葉ロッテマリーンズ11回戦@札幌ドーム

昨夜はちょっと時期的には早かった花火大会となり、このカード首位マリーンズに2勝1分。 ゲーム差3まで詰めることができました。 昨日のエントリの最後に中田の一発を期待する記

コメントの投稿

非公開コメント

>DAN-GUNさん

 どうもです。なんか逆に気を遣わせてしまったようですいません。負担ってよりも自分が好きでしてるところに頂いたコメントを、自分は些か疎かにしちゃいないか?そう思う時が度々あるのです。やはり、少しでも早めに・・・ってのが礼儀じゃないかとか。ただ、無理は元々出来ないんで、結局タイミング的にああなっちゃってます。本当にすいません、色々と重ね重ね。

 まぁ、どっちがどうなるかわからない、それが勝負事の醍醐味でありましてね、望ましい結果が約束された勝負なんて、面白くないったらありません。小説や漫画の表紙でネタバレしてるようなもんじゃないですか。
 そして得られる喜びは相手の希望を蹂躙して得られるものだという事。変に遠慮する必要はありませんが、敵を必要以上に辱しめる必要もないな、と。そして「もしかしたら我々がああなっていたかも」という事は、いつも考えてしまいます。

 まぁ、自分の言いたいことを言うってのは構わないというか、仕方の無いものと思いますよ。ただね、そういうのを世に発して、広く公衆の面前に晒しておいて、自分の意に沿わぬ言葉が返されると拒絶反応と言うのは、どういうものでも覚悟が足りないなぁ、と。まぁ、そういうのがあれば、場を弁えるとは思うんですがね。

 ほんと、幸せそうだけど、真似したくは無いですね。ああいうの。

No title

久しぶりにコメントさせて頂きます。

まず、前回コメント返しして下さった折に、コメント返しが遅れるのをお気にされているご様子でしたが、私としましては、私の拙い文を読んで下さり、コメントを返して下さるだけで十分ですので、気にしておりません。
ただ、私の長文が管理人様の負担になっているのでは? もう少し空気を読んだ方が良いのでは、と考えた事はあります(笑)
管理人様の負担になるのであれば、一週間、二週間と空いてもお気になさらず、管理人様の余力が十分な時にお返し下さりますようお願い致します。


管理人様の仰る、ファイターズファンにのみ、いつも望む結果が訪れるわけではない、という内容には、深く共感致しました。

逆転サヨナラ勝ちなどで勝利し、私たちが喜んでいる頃、逆転負けした相手チームのファンは辛い思いをしているんですよね。

チームが、監督・選手たちが苦しい時に、本当の意味で暖かく応援できるのか、なんだかこういう時にこそ、ファンとしての質が問われるのではないか、と、そんな風に私は感じました。


しかし、梨田監督の時もそうでしたが、監督・選手たちに侮蔑的な発言を投げかける方々は、結局の所、「自分の苛立ちを晴らしたいだけなんだ」「それを邪魔するな」と、どんなに大人ぶって言葉で飾ったところで、底にあるのはそうした稚拙極まりない身勝手な欲求だけですので、噛み付いてくる内容にも中身がないですね(笑)

まあ、一般的な良識を持っていれば恥ずかしいと感じる事も、そうは感じないのでしょうから、気苦労も少なく、ある意味幸せな方々なのかもしれませんね。
別に羨ましいとは思いませんが(笑)

>U.N.Owenさん

 良かったですね、俺よりマシで。その確認のお役にたてて何よりです。

No title

いつも、不快な内容ですね。

こういう輩が同じファンだと思うと、げんなりします。

それでも、あなたの文を覗くのは、その度に、こいつよりまだマシと思えるから。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。