Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2?世界日本ハムファイターズ!6月20日号 「遥かな時代の階段を」昇り始めたDeNA最終戦!

【頑張れ!uhb「サタすぽ」!!】
 uhbで今年の春から始まった、土曜午前のスポーツ情報番組「サタすぽ」。放送時間が30分と短い事もあって中々思うようにならない事もあるようで、どうしても日本ハム情報が大半を占め、残りで米プロ野球のダルビッシュ投手情報と同じくらいにJリーグ札幌も伝えると言うスタイルになってしまうようで。
 これに面白くないのはJリーグ札幌のファンの皆さん。特にネット上で声の大きいような方々なんかは、以前からそういう番組で日本ハムとJリーグ札幌の扱いに差があって、特にJリーグ札幌の扱いが小さい時には「どう言うことなんだ!」と抗議の声を挙げまして、以前「Fの炎」だった頃の番組公式blogに突撃し、コメント欄を閉鎖に追い込んだ"前科"もあります。ちょっとした圧力団体ですよね、シミン団体って言うか。

 案の定「サタすぽ」もお気に召さないようで「見る価値のないハム番組」等と言われているようで。確かに扱いに偏りはありますが、番組にも事情はあるでしょう?そもそもuhbのスポーツ情報番組は「U型テレビ」開始の割りを喰って一度消滅したもの。再開したとは言え予算に限りはあるでしょうし。コメンテーターが野球解説者の金村さんだけと言うのも、そういう事情があるのでしょう。できれば以前のようにア式蹴球担当のコメンテーターも置きたいでしょう。
 まだ生まれたてで、色々足らないところはあると思います。ですが「見る価値なし」とここで見限っては終わっちゃうんですよ。ですので番組に続いてもらう、そしてスポンサーの獲得や枠拡大といった成長を遂げてもらう。その際には内容の充実を願うって感じが良いんじゃないかとね。気長な話ですが、潰したらどうにもならんのですよ。

 「Fの炎」と言えばね、終了間際の昨年3月。あの震災の直後にもなんとか放送して選手の声を伝えた、それが忘れられないんですよ。なので終了は凄く残念でした。それがこういう形で復活したんだからね、すぐに前みたいにとは行かなくとも、見守って行こうよって。


【6月18日】vs横浜DeNAベイスターズ第4回戦
DeNA 3‐7 日本ハム
勝:多田野
負:須田
本:[DeNA]ラミレス6号ソロ、ラミレス7号2ラン
本:[日本ハム]中田7号3ラン、中田8号ソロ


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【6月18日「遥かな時代の階段を」】vs横浜DeNAベイスターズ第4回戦
 1回表終了時点で降雨ノーゲームになった試合の振替日として組まれた試合。「移動日なしで月曜日は・・・」とも思いますが、DeNAさんは楽天さんとも1つ試合を残してまして、本拠地が屋外球場の楽天さんは月曜日・・・18日が16・17両日の予備日なんですよね。なのでDeNAさんとの試合は19日以降じゃなきゃ組めないって事情がありまして。
 更にその振替日も中止になったら・・・と考えると、組める試合は組める日に、なるべく早目に組んでしまう、そういうのも仕方がないなぁ、と。本当は週の真ん中に試合がないのも淋しいんで、水曜日辺りに挿れて欲しかったんですがねえ。それで中止となったら翌日に再振替、移動日なしで福岡になっちゃうだろうしなぁ。


 さてこの試合、なんと言っても中田選手でしょう!2打席連続本塁打を含む3安打猛打賞、しかも全てが打点付き!最後が内野安打というのも愛嬌ですが、横浜の夜に大暴れしてくれました。栗山監督の「凄くない、アレが当然」ってのはその通りでね、こうなる時を信じて使い続けた結果なんだと。まぁ野暮は言いたくないですが、もしも監督が何処かで挫けて、中田選手の打順を変えてたり、或いは二軍に落としていたりしたら、こうなりましたかね?とは。

 で「(DeNA)ベイスターズ病院が不治と診られてた中田の治療に成功」だとか。両方に失礼な事を両方のタグを付けてアレするってどうなのかね?まぁ、そういうアレからしてなんJとかの奴らだと思うがね、そういうのは奴らだけのタグ作ってそっちで遊んでろ、とな。迷惑だよ、両軍のファンに。
 で、だ。日本ハムファンとして看過出来んのは、中田選手の状態が不治の病に冒されてるような、そんな感じに喩えられてるって事。おいおい、少なくともフォーム改造後は調子も良い方向に安定してきているし、ここ暫くは毎試合安打も出てる訳で。得点にも絡んだりしてますよ。中田選手の状態は、決して「不治の病」などではなかったし、DeNAが治してくれた訳でもなんでもない。DeNAだってそんなつもりは無いだろうしな。

 ただ、昇り調子なのはその通りなんだけどね。低空飛行と言うかずっとタッチダウンをしてた頃には「4番を育てる事が4番を打たせる事とは限らない」「中田を育てる為にチームを犠牲にするのか」「4番の実力もなく4番を任される中田君がかわいそう」「中田君を下位で楽にノビノビ打たせてあげて」等と言われまくってね。
 今この時点で「中田選手が育った!」なんて未々言えませんが、此処に至る過程に4番の重責を負わされた事は決して無関係じゃ無いと思う。打って当然の場面でばかり打たされる、打たせてもらえるようでは、仮にそのあと4番に戻されても同じ事の繰り返しだっただろうし。そうなると「4番を任せたいけど4番では打てない、下位や二軍では打ちまくるけど4番では打てない」って感じになるんじゃ?これじゃぁイカン訳で。
 勿論、ペナントレースを戦う以上は待ち時間にも限度はあったと思うがね、この先複数年に亘ってチームの・・・打線の中軸を任せられる、そんな選手を目覚めさせる為に、チームとしても必要な期間だったとは思うんだけどな。【遥かな時代の階段を】昇るって言うか、何て言うかね。

 同時に、4番打者・中心打者の育成実績の少ない球団で、かつ球界全体でも各球団の中心打者育成能力が下がってきている状況下において、自前の4番打者を育てるという事がどれ程の意味を持つか?安全保障上、これは軽い話じゃないですよ?こういうアレとか、中田選手が4番打者を任されてどうなったとか、それは改めてアレしようとは思うんだけどなぁ、思うだけかもw

 打線では糸井選手も大当たり。調子が安定しないところから更に高度を下げていましたが、先日の内野安打猛打賞から調子を上げてきましたかね?稲葉選手と陽選手も上げてきていますし、中田選手と合わせてパリーグ(再)開幕が楽しみです。田中賢選手は一寸一息ですかね?


 先発は多田野投手。降雨ノーゲームの試合でも予告先発でしたが、1回表終了時に中断、そのままノーゲームとなって投る事はありませんでした。まぁそれはDeNAのせいではありませんが、天気に仕返しもできないので、八つ当たり的リベンジ登板ってトコでしょうか?
 まぁいつも通りよく投れていたと思うけどね。ただ、ラミレス選手の2連発はね。中田選手の2連発はDeNAの投手が代わっていますが、此方は同じ多田野投手が同じラミレス選手に連発されてる訳ですからね。前の打席で打たれてる、そうでなくても打ちそう・・・そういうラミレス選手に対しては、慎重さが足らなかったのかな?とは。ま、鶴岡捕手共々猛省してるでしょう。パに戻っても怖い打者がいますし、この経験を活かす筈ですよ。

 宮西投手、増井投手と繋いで、4点差の最後は森内投手。2点差だったら武田久投手だったでしょうが4点差に広がった事、そして試合が取りつ取られつと動いてたので、最後同点や逆転の展開も考えて森内投手も準備していたのでしょう。
 武田久投手が登板できない事態だったのでは?或いは武田久投手への信頼がなくなってしまったのでは?そういう心配や糞みたいな期待もあるかと思いますが、それは無いと思いますね。ならば最終回は増井投手に任せたでしょうし、増井投手が8回に投ったという事は武田久投手は9回だと見て構わないと思います。まぁ、膝に矢を受けたところが偶々準備中に痛みだして・・・ってのは無い訳じゃ無いでしょうが、無しであってほしいなぁ。


 しかしなぁ・・・「2点差なら怖かった」ってどういう事?セーブのつく場面だから武田久投手が出てくる、だから怖かったって事?糞が。良かったですねぇ、4点差に広がって。糞が。武田久投手じゃなくて森内投手で安心して見られましたよね。糞が。武田久投手だったら4点差でも危なかったですかぁ?糞が。糞が。糞が。糞が。
 ま、失点があったってのも事実だし、幾ら「糞が」と呪詛を吐いても仕方ないんだけどね。ただ、その上でベンチは・・・ブルペンは調子を見極めて武田久投手を出すべき場面に出している。失敗だってあるけどね、出されるってことは「出来るだけの実力」が有るという事。そしてそこに立たせる事が最大最高最良の治療方法だという事。

 何て言うかさ、武田久投手は一部では酷く嫌われてるし、他の一部では酷いくらい下衆なネタキャラにされたりしてるけどね、そんな一面だけの選手じゃないんだよ、と。つーか、これくらい見守れなくてね・・・信じてあげられなくてね、貴殿方が「久じゃなくて誰某!」って言ってる別の投手を信じて見守れるのかね?と。
 別の投手でも、こういう苦しい時期は絶対に来るんだよ。それを乗り越えた数が実力とか信頼の証だと思うんだがね。何度挫けてもまた同じ舞台に立てるという事、それは生半可な事じゃないし、立たせて貰えるって事も凄い事なんだよ。まぁ、選手への好き嫌いを無くせとは言わんけど、こういうのも見てやって欲しいよ、ってね。



【交流戦優勝って必要?】
 先ずは読売ジャイアンツの皆様、並びに読売ファンの皆々様、平成24年のプロ野球交流戦の優勝おめでとうございます。交流戦も今年で8回目を数え、初めてセリーグの球団が優勝を果たしました。戦力差の拮抗など状況も変わりましたが、これで交流戦もまた面白くなるかな?と。
 パ球団のファンとして、セの球団に上に立たれる事に悔しさがない訳じゃありませんよ。ですがね、いっつもパの球団ばかりが上に立ってるんじゃ、交流戦も面白味がないと言うかね。奪われるから奪いたい、負けるから勝ちたい、勝負とはそんなもんです。

 で、交流戦の優勝賞金として、読売さんには5千万円が贈られるとの事。Twitter等で幾度か漏らしましたがね、確かに短期間の歪な対抗戦とはいえ、賞金としては華の無い金額だな、と。そりゃ5千万円は大金ですけどね、世間へのアピールを考えると、もうちょっと0が多くても良いんじゃないかな?と。
 折しも土曜日・・・6月16日の札幌ドームの日本ハム対ヤクルト戦、勝利した日本ハムから選ばれた、その試合のMVPの2人・・・中田選手とホフパワー選手選手には、スポンサーのユニバーサルホームさんからそれぞれ1千万円、2人合計で2千万円の賞金がありました。
 住宅会社の提供ですので、住宅建築時に補助金的に出すという条件というかオチは付いていましたが、それでも1試合の活躍で1千万円というインパクトは凄いです。そして、交流戦優勝球団への賞金5千万円が、どうしても少なく感じてしまうんですよね。

 この不況下において、中々大金は出せないものですけど、アピールを考えればもう少し金額を大きくできないか?とね。金額が大きいとそれだけで「凄い!」と大衆は思うものですよ。そして、賞金や商品の凄さがその大会の凄さに繋がる部分も多いのです。ゴルフにしろ、競馬にしろ、マラソンにしろ、大会やレースの歴史もあるでしょうが、そうなる元々はそういう部分が大きかったりします。
 もっと金臭い話をしますと、5千万円ってそれくらい稼いでるプロ野球選手って、今は珍しくないでしょう?例えば最高年俸の選手で5百万円とかだったなら、5千万円も凄いって話になりますが。そう考えるとせめて選手年俸に置き換えて「凄い!」って思える金額、或いはそれ以上の金額を用意すべきじゃないかと。
 はっきりいうと、最低で3億円くらい。できれば10億円くらい。それくらいの金額なら、野球に興味の無い人でも「なんか凄くね?」って思うでしょう。そう思わせなきゃダメですよ、コアな野球ファンだけに向けて内向きのアピールではいかんですよ。そんな自己満足的なアピールに終わるなら、交流戦優勝なんて必要ないですよ。

 交流戦優勝って言ってもね、同一リーグの球団とは当たらずに勝敗の数を競いあう、なんか昔の日本プロレスのリーグ戦、日本人同士が当たらないような?そんな感じですよね。そういう状況で優勝も無いんじゃないかな?と。例えば一番活躍が凄かった選手を交流戦MVPとか言うならまだアレですがね、交流戦優勝は正直納得いかないところもあるんですよ。
 で、優勝と言っても賞金が5千万円あるというだけでしょう?プロ野球では他にリーグ優勝や日本選手権シリーズ優勝と言うものもありますが、それらと比べるとどうしても変だなぁ、と。例えば、交流戦優勝チームは秋のCSに出場できるとかね。或いは日本シリーズ出場権をもらえるとか。
 そら、こんな歪な対抗戦形式のリーグ戦でCSや日本シリーズの出場権をどうこうってのもおかしいですが、だったらおかしくなくするとかですね。交流戦を発展的に解消させるような感じで、3月下旬から6月一杯までを12球団変則総当たり(別リーグ6球団と4回戦総当たり、同一リーグ5球団と6回戦総当たり、みたいな)のリーグ戦を行い、その優勝チームを「プロ野球前期優勝」として日本シリーズ出場権を与えるとか。まぁ、めんどくさいですがね。

 まぁ、そこまでめんどくさいんなら、交流戦優勝もいらないんじゃないかとね、やっぱり。やはり優勝はリーグ優勝と日シリ優勝で良いなぁと。交流戦優勝をなくすることで、交流戦も編成の自由度は増すだろうし、もしプロ野球の球団数を増やすとなった場合、両リーグの球団数を奇数にして、毎節1カードは交流戦にするとかね。特別な対抗戦じゃなく、日常的な普通の試合にしちゃうとかね。でも、スポンサーは面白くないだろうなぁ。

 ですので、優勝を決めるならもっと意味のある優勝に、そして賞金は世間へのアピールも考慮して増額する。それらが無理なら交流戦は続けても優勝は特別設けない。ただ、両リーグの活躍した選手をMVPとして表彰はする。選手への賞金なら、5千万円も凄いものと思いますがね。それにしても144試合の頂点?の賞金が5千万円たぁ、機構も日生も安い商売してくれたなぁ、と。



【世界日本ハムなう】
 はい、今年の交流戦を白星で締め括りました。この試合がなければ前日の悔しい逆転負けが最後でしたんで、ノーゲームで振替になって良かったのかなぁ・・・とはね、日本ハム的には。まぁ、狙った訳では無いけどね、当然。それに負ける可能性だってあった訳でしたからね。

 俺としてはDeNA・須田投手のあのプレー、多田野投手の犠打を処理出来ずにアウトを取れなかった場面、アレが試合を決定付けちゃったかな?と。彼処でアウトが1つ取れてれば、中田選手に打席は回らずに3点弾も無かった訳ですから。彼処以外が全て同じ結果になるっていうとんでもない仮定の上での話だけど、こういう点差にはならなかったんじゃないかと。以後の展開が違っていても、決して悪い方には流れなかったんじゃないかとね、DeNA的に。
 まぁ終わった事はなんでも言えるんだけどね、それだけ大きなプレーだったなあ、ってね。なんかDeNAの肩を持つようなアレだけど、そのあと確り打った中田選手は立派ですよ。ただ、日本ハムがこういうのをやられることもあり得る訳で、そうならんように確りせな、とね。

 そうそう、DeNAの中畑監督が「(オリックス)岡田監督風に言えば『ビックリした』」とか、岡田監督ならそんなんじゃ済まないと思うがねえ。須田投手のあの犠打処理ミスはもっと強くキツく言ってると思う。
 でも・・・チームが苦しいのはアレだけど、そんなに悪い監督とは思えないなぁ、中畑監督。人の良さが出過ぎの感もあるけど、「日本ハム監督の話もあった」ってのに多くの日本ハムファンは「うへぇ」「勘弁して」って感じだったけど、案外悪くなかったんじゃないかとかね。ごめんなさい、俺もです。


 西川選手が代打で出場して初安打。とは言っても本人も納得いかない、打ち損じの内野安打ですが、それでも1本は1本、自信もっていこうよ。次は自身も納得できる1本が打てればね。ただ、そういうのってベテランでも中々無いと思うんだ。兎に角、前向きに行けば、自分が納得出来なくても、誰かが評価してくれるモノですよ、ええ。

 一方若竹投手は此処まで出番がなし。中々試せる展開になりませんね。読売戦で斎藤佑投手がKOされて後続の投手も打たれて試合が壊れかけましたが、彼処から追い上げましたからね。追い上げるなって話じゃありませんが、点差が開いたままなら若竹投手の出番もあったろうに、ついてないとしかね。
 若竹投手の期限は恐らく八木投手が登録される前日まで。ただ、その前に野手など上げてみたいとなれば若竹投手の枠を使うだろうし、できれば早目にアピールの機会が欲しいなぁ、と。勿論、日本ハムにとって悪くない形でね。


 これで金曜日からパリーグ再開です。日本ハムも他球団も、交流戦を経て変わったところもあるでしょう。決して同じように戦えないでしょうが、日本ハムだって同じです。特に中田選手の仕上がり具合は交流戦前とは全然違います。是非とも成長した中田選手の姿を、他球団ファンにも見ていただきたいですね。そう考えると交流戦明けの長期遠征も悪くないのかも知れません。



 今回は横浜を舞台とした映画、私立探偵濱マイクシリーズの第2弾のタイトルから。正式には「遥かな時代の階段を The Stairway to the Distant Past」ですね。流石に長すぎなんで、日本語の部分だけで。平成6年の公開作品です。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>つーちゃん(・ω・)さん

 どうもです。

 大健闘と言うか出来すぎですね。ま、こういう見方も日本ハムフロントにとっては失礼かもしれません。栗山監督を選んだ日本ハムフロントは、指導者経験の無かった栗山監督でもそれなりの成果は挙げられる、そういう見込みはあったと思います。ただ、それでも交流戦2位、パ球団では一番セに対して健闘したと言うのは指導者経験や監督の年数を抜きにして素晴らしい事です。

 パリーグ再開が福岡、球宴明けも福岡。ついでに交流戦明け札幌ドーム最初の試合もソフトバンク戦です。更に去年の交流戦明けも福岡、来年の開幕戦も久々のビジターが多分福岡です。嫌じゃぁないですが、こう節目が悉くと言うのはなんとも。2球団だけのリーグのようで。少し考えて欲しいですね、ホント。

No title

こんばんわ。

監督1年生の栗さんが交流戦をどのようにして戦っていくかに注目していましたが、終わってみれば大健闘だったと個人的には思います。恐らく栗さん本人の「まだまだ勝てる試合があった」と言うのは本音でしょうけど、全部を全部モノに出来るワケでは無いですしね。

金曜からはリーグ戦が再開。交流戦明けもオールスター明けもビジターの福岡で開幕というのもどうにも納得が行きませんけどね。別にホークスが嫌いだとかそういうアレじゃなくて、もう少し日程的に調整は幾らでも利いたんじゃないかと。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。