Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2?世界日本ハムファイターズ♪ 6月16日号 「ここから始まる」んだ!「プロファイター」の物語は!な読売2連戦!

【入団拒否と強行指名】
 読売との試合となると色々雑音を奏でる方が増えまして、俺もついつい共鳴しちゃって雑音を拡散しちゃう訳で。読売といえば複雑な感情を持つ日本ハムファンが多いのですが、中でも日本ハムの大学生・社会人ドラフト4巡目指名を拒否して、その後読売入りした長野選手に対しては、未だに侮蔑と蔑称を以て迎えるファンが多いのにはげんなり。
 「そういうお前だって誰某の事を!」と言うアレもおありでしょうが、そういうアレはまたいずれと致しまして、今回は長野選手や記憶に新しい菅野投手の入団拒否、そしてそもそもの指名についてアレ。

 ぶっちゃけ、指名しちゃいかんってアレはないですし、指名そのものはどうのこうのと言われる筋合いはないですよ。読売ファンから「強奪だ!」「嫌がらせだ!」ってのは勿論、指加えて見てただけの他球団ファンにもね。当然球団として拒否されるリスクは承知の上で、尚も必要だと指名した訳ですし、拒否されたとして球団運営がぐらつく事がないよう、考えられての事だった筈です。決して行き当たりばったりではないですし。
 一方、指名された選手側にも、指名してくれた球団に入るか否かの選択肢がある訳で、最後まで踏み切れなければ「ごめんなさい」で良いんです。拒否そのものは悪い事でも何でもありません。ただ、システム的にはなんらかの救済であったり、ペナルティが双方にあっても良いとは思いますけどね。

 選手と球団の交渉のみで入団の可否を決める、所謂「自由獲得」ではない以上、どうしても行きたい球団に交渉権が行かなかったり、或いは絶対に行きたくない球団に交渉権を取られたりという事もある訳です。だから指名するなと言うのは乱暴ですが、指名された以上は何処にでも文句言わず入れというのも乱暴じゃないかな?と。
 そういうのを排除するとなると、結局は自由獲得制度にするしかなくなりますよ。ですから、指名する自由と同等に拒否する自由も存在する、そういうのは認めていかないと。

 ただ、拒否するにしても最低限の礼儀作法はあるべきだと思いますがね。あと、周囲が好き勝手に盛り上がって、選手本人の立場を悪くするような事もね。周囲の年長者は、本人の意思が「拒否」であるならば、その本人の意思を尊重しつつ、本人の印象が悪くならないように落着させる、そのように努めて欲しいんですがね。それで長野選手も菅野投手も損をしてますよ、ええ。


【6月13日】vs読売ジャイアンツ第3回戦
日本ハム 6‐8 読売
勝:内海
負:斎藤佑
S:山口
本:[日本ハム]陽2号3ラン
本:[読売]長野6号2ラン、阿部9号2ラン

【6月14日】vs読売ジャイアンツ第4回戦
日本ハム 5‐1 読売
勝:吉川
負:澤村


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【6月13日「ここから始まる」】vs読売ジャイアンツ第3回戦
 月曜日のナゴヤドーム、金子誠選手が欠場しまして。金曜日のハマスタでは稲葉選手が休養したので同様に休養かと思ってましたが、実は腰がちょっと危ない感じだったとかで。そういや小谷野選手が退いた時に加藤選手を三塁にずらして遊撃に飯山選手を入れましたし、代打でも出番はありませんでした。
 金子誠選手は忘れがちですが腰痛持ちなんですよね。家族サービスでテレビの裏側を掃除しようとテレビをずらした時にギックリ行っちゃったり、そういう事もありました。痛いってより切ないんだよなぁ、何もできなくなるから。まぁ、抹消する程ではないって事は、ギックリ行っちゃったんじゃなく、寸止めだったんでしょうね。それもまた辛いモノなんですが。あ、先発だ!小谷野選手も出てる!大丈夫でなによりなにより。


 先発投手は斎藤佑投手。前回とはまた一変して、苦しい投球でしたね。それでも走者を背負いながら4回までは無失点に抑えましたが5回、長野選手にこの日早くも猛打賞となる2点弾を打たれてしまいました。本人も言う通り失投ではないと思いますが、「打たせる」つもりが確り「打たれた」、長野選手が勝った一発です。次は負けないよう、斎藤佑投手も磨きをかけて欲しいものです。
 この一発はしょうがないですが更に1点、そして6回にも1点を失い、6回途中でマウンドを降ります、無念。まぁ、6回3失点であれば結果は上等ですので、あと1点をどちらか踏ん張れればな、と。守備に足を引っ張られた部分もありますが、それもカバーするのが投手の務め。投手も野手も、互いにカバーしあうもんですからね。
 まぁ内容的に誉められたものじゃないけど、それでも試合を作れそうな雰囲気はあった訳で、全く駄目だって訳じゃないでしょう。選手は良い時だけじゃないんです、悪い時にどれだけできるかの方が重要じゃないですかね?そう思えば、悪いなりに上々です。

 5回に長野選手の2点弾等で3失点しまして「6回頭から継投でしょう?」との声もありました。そして斎藤佑投手が6回途中で降板した事で「ほら!」「やっぱり!」と。毎度の意地悪問題ですが、そういう方々は大大大大だぁい好きな"勝さん"こと武田勝投手が、この試合の斎藤佑投手と同様の内容でも同じ事を言ってくれますかね?実際、失点こそ少なくても、今年の武田勝投手は去年までより安定感は落ちているように思います。球数も多いですしね。
 ま、そんな意地悪問題は置いといて(置くのか!)、先発投手が5回3失点で球数が80球台ならば、あと1イニング6回を抑えて帰ってこい、7回からは継投だ・・・そんなもんじゃないですかね?5回までが良くなかったにせよ3失点なら、そこまでは試合を壊していません。そして良くなかったからこそ「最後は良いとこ見せろ!」じゃないでしょうか。ま、そうは行かなかったですがね。2死までは良かったと思うよ。

 意地悪問題をもう1つ。この試合で鶴岡捕手が残念ながら・・・本人も不本意でしたでしょうが斎藤佑投手の足を引っ張ってしまう場面が見られました。6回の4失点目の場面なんてそうですよね。配球でも斎藤佑投手の状態が良くない為に、些か精彩を欠く印象があります。こういう場合、鶴岡捕手の時は皆さん「投手が悪ければ仕方ない」と言うんですが、大野捕手が同様の展開でマスクを被ってても、同じように言ってくれますかね?
 恐らくね、大野捕手がマスクを被ってて、それで投手の調子がよくなくて同様の展開になっても、先ずは「大野の配球が悪い」「鶴ちゃんならもっと上手い」、悪送球には「配球が糞なのに盗塁を刺すどころか投手の足を引っ張るな!」、そして〆は「鶴ちゃんと組ませろよ」「鶴ちゃん出してれば勝てたのに」ですよ、これ迄大野捕手がマスクを被って負けた試合は。ちょっとアンフェアが過ぎるんじゃないですか?
 前にもアレしてクドいですが、本当に2人の成績などプレーの比較ならフェアだと思いますよ。実際2人には差はありますし。ただ、その差も今は上手い下手ではなく両者の個性になってる事、先行する鶴岡捕手に追う大野捕手の構図で、大野捕手が持たぬものを鶴岡捕手は持ってるし、鶴岡捕手が失ったものを大野捕手は持っている。違うから2人とも使われているてのはわかって欲しい。
 良く言われる「大野より鶴ちゃん」「大野じゃなくて鶴ちゃん」ってアレは、そういう比較じゃないんですよね。兎に角フェアじゃない。同じ場面で鶴岡捕手なら「投手が悪いから仕方ない」なのに、大野捕手の場合は「調子の悪い投手を鶴ちゃんみたいにリードできない大野が悪い」「鶴ちゃんならちゃんとできる」なんですよ。酷いのだと、昨年の甲子園でダルビッシュ投手の150粁毎時超の大暴投を「鶴ちゃんなら取れる」なんてのもね。
 どっちが好きかなら「わぁい鶴ちゃん、わたし鶴ちゃん大好き!」「うわぁ大野、わたし大野大嫌い」で良いと思うんですがね、「戦力として鶴岡の方が大野より優れてる」「大野が駄目な場面でも鶴岡ならちゃんとできる」というのなら、もうちっとまともな比較をして欲しいもんなんですが。

 話は盛大に逸れたけど、俺はいっぺん斎藤佑投手と大野捕手を組ませてみても良いんじゃないかな?なんて、差し出がましくも思う訳ですよ。まぁ、あんまり強く主張すると「俺は監督よりもコーチよりも、誰よりも野球とファイターズを知ってるんだ!」なんて自称「誰よりもファイターズを愛する玄人ファン」になっちゃうけどね。ま、そういうアレがあったって驚きはしないよ、って程度にね。大野捕手だって鶴岡捕手に負けない捕手なんだぜ?

 鶴岡捕手と大野捕手のアンフェアな比較とか、そういうアレは他にもあったりするんで、それは何時かアレしようとは思う。

 んでんでんで、斎藤佑投手が降板した6回2死、そこで登板したのは谷元投手。恐らく谷元投手は7回頭から登板の予定で準備していたのでしょうが、前倒しの登板も後続を断って6回表を終わらせます。しかし本来登板予定だった(と思われる)7回表、ここで大きく崩れます。先頭の村田選手を死球で歩かせると、そこから3連打で1失点、尚も無死満塁。更に犠飛で1点を失い、試合を壊してしまいました。
 まぁ解説者の岩本氏が良く言われる「アドレナリン理論」が当てはまった形ですが、恐らくは本来投る予定だったのはこの7回表、そこを意識して気持ちは繋いで欲しかった。そら簡単ならとうにやってるんでしょうけど、そういうのを求められているだろうしね、谷元投手は。
 谷元投手はこれ迄、開幕から調子が良くても何処かで息切れする、そして二軍行きを恐れて気持ちが弱くなる。そういうシーズンを繰り返しています。良い時の内容・結果は申し分無いですし、もう一段二段上で投ってもおかしくない筈なんです。それが今年も殻を破りきれず、森内投手に抜かされているのは非常に勿体無い。なんとか突き破って、一気に羽ばたいて欲しいんですが。

 乾投手も疲れが見えますけどね、それでもなんとかやってますよ。一発は不注意で猛省でしょうけど、抑える時もあるからね。宮西投手だって1年目は防御率4点台だったんだし、凹む事はないよ。今は唯、立ち上がって投ればいいよ。森内投手は貫禄さえ漂わせますね。ただ、痛い思いをする場面が少ないのが気掛かり。


 打線は終盤の爆発・・・でも、内海投手は打ち崩せませんでしたね。まぁ、そうそう攻略できる投手じゃないですが。未々進化しますよ、内海投手は。
 そんな内海投手が代わってくれて、山口投手が出るまでが日本ハムの攻撃タイム。悔しいけどね、こんな風に言うのも、言われるのも。

 中田選手は良い感じに仕上がってきてるんじゃないですか?交流戦が終わってパリーグの(再)開幕が楽しみです。前より柔軟に、良い打球が飛ばせていると思います。率は上がりますよ。【ここから始まる】んです。
 他にはこのところ調子が落ち着いてた稲葉選手が猛打賞、ここから夏に向けて再スタートですかね?田中賢選手も好調をキープ、中軸は何時でも(再)開幕OKといった感じです。
 一方落ち着かないのが糸井選手。ちょっと安定しませんね、良くも悪くも。まぁ、落ちきらないから良いんですが、なんとか持ち直して欲しいもんです。

 そうそう、二岡選手が先発指名打者で出場、渋い活躍も見せました。往年の健脚は望めぬものの、足の調子も良いようで、走塁も最低限不安はありませんでした。あとは守備に就ければ、起用の選択肢も広がるのですけどね。流石に欲張りでしょうかね?


【6月14日「プロファイター」】vs読売ジャイアンツ第4回戦
 で、今夜はベンチスタート>金子誠選手。んまあ大変なのは事実だろうし、パンクしないようにやっていくしかないだろうね。多分、試合に出られなくともベンチには居て欲しい選手だろうし、また長期離脱というのは避けたいだろうし。
 選手として出てもらえるのが一番だけどね、休む期間が長くなるならコーチ兼任ってのもその内考えなきゃならなくなるんじゃないかな?とか。ほら中嶋捕手兼任コーチも、出場選手登録を外れてもコーチとしてベンチに入るじゃん。まぁちょっと違うけどね、「ベンチに居て欲しい」選手になるべくベンチに居てもらう手段としてどうだろうかなぁ、と。何コーチ兼任するかはアレだけど。


 先発は吉川投手。前回が先週火曜日(6月5日)の広島戦で、打ち崩されてKOではなく、危険球退場という不完全燃焼な終わり方。これは吉川投手、1日でも早く投りたかったでしょうし、その辺考えて早めに次行かすかと思いもしましたが、寧ろ逆に通常より長い中8日での先発登板に。冷却期間もあったんでしょうが、放置プレーにも何かの意図があったのでしょう(こっから先、言おうとした事を岩本氏に言われた)。
 初回の先頭打者、長野選手に四球を与えて失点に繋がるなど、結果だけを見ればちょっと四球が目立つ投球でしたが内容的には悪くない・・・栗山監督が言うところの「意味のない球」は少なかったと思いますね。正直、初回の長野選手への四球も、アレだけ打ってる選手を勢いづけたくはなかったでしょうし、後続を打ち取れてれば全然OKだったと思いますがね。

 アレは失点しちゃったから色々言われるんであって、四球そのものは悪くないよ。つーか、四球なんてそんなもんだと思うけどね。そら指名打者のない試合で投手に四球ってのはあまり頂けないけど、怖い打者にはどうしても四球じゃなきゃって場合もあるし、同じ出塁でも打って出られると勢い付く場合もあるしね。
 逆の視点で言うと、中田選手に対しては絶対に打たせない、調子を上げさせないって意味では四球で歩かせるような攻めもあるだろうし。「大して打ってないのに歩かせるわけないだろ馬鹿」って思うだろうけどね「大して打ってない」ってのは打者の不調もあるだろうが、相手が思うように打たせない、振らせない、そういうので復調を妨げるってのはあるだろうしね。
 「調子づかせると怖い」「覚醒すると怖い」そんな打者に対しては、同じ出塁でも打たれるよりは四球の方がマシ、って場合もあるよ。よく「歩かせるなら打たれた方がマシ」とか言われるけど、打って気持ちよくなる打者もいるだろう・・・ってか気持ちよくなんない打者のが少ないっしょ?

 これも逆視点で。5回裏の日本ハムの攻撃で、鶴岡捕手適時打で追い付いたあと満塁になって、小谷野選手が四球を選んで押し出し、逆転ってのがあったけど、アレは選んだ小谷野選手は当然天晴れだけど、澤村投手的にも打たれるよりはマシだったんじゃないか?ってね。
 彼処が同じ1点でも左前打とか打って1点なら日本ハムは勢い付いたと思うのよね。それが四球で押し出し、貰った形だったから、イマイチ彼処でノリ切れなかった部分はあるんじゃないかな?アレは結局勝利打点になっちゃったけど、澤村投手が自分で開けた傷口とはいえ、拡大を防ぐ押し出しだったとはね。

 四球って聞くとすぐに「逃げ」「弱気」って言う人おるけどね、攻めた結果の四球だってあるんだし、守らなきゃならんときは思うように攻められない時もある。そういう中で精一杯やった、或いは意味があった四球であれば、そう責める必要はないと思うけどな。
 ま、ボウリングのストライクと一緒よ。どんなプレーもそうだけどね、その結果1つ以上に次の結果、その後に続く展開が重要なんだと。野球なら、それが点になるか、まだ点を取れるか取られるか、そういう事ね。

 まー吉川投手はそういうアレはありましたが、1失点はあったけど、上手く読売打線を抑えられたんじゃないですか?そう考えるとね、連打で取られた1点じゃなかったのが効いたかな?上手く勢いを制御してましたね。危険球退場の影響は無くもないけど、鶴岡捕手の方が気にしすぎていたかな?だから、吉川投手が気にしすぎなかったってのもあるだろうけど。
 吉川投手は7回まで。久し振りに良い調子で投れましたね。危険球退場は却ってリセットするのに良かったかもですね。見事7勝目、次も頼みます!

 その後8回は増井投手、9回は武田久投手で万全。最後は4点差とセーブがつかない場面になりましたが、既に武田久投手が準備していたでしょうし、そこで「やっぱり別の人」では調子も狂うでしょうし。あと、武田久投手に登板機会を与えたいってのもあったでしょうね。これが7回終わって5点差とかなら9回は違う投手で準備したでしょうけどね。
 で、武田久投手の所謂「劇場」を期待してお集まりの皆々様、残念でしたね。ざまあみろ。あと、「武田寿司」ってのは蔑称だからね、「お寿司」とか。アレは日本シリーズの時に打たれて、それが前日夜に野球解説者で元西武・読売・オリックスの清原さんと寿司屋で話した事が原因なんじゃないか?って言う、ちょっと考えれば有り得ないのがわかるような話から生まれた蔑称ですよ。
 他球団ファンが攻撃的に蔑称使って来るってのは、誉められるもんじゃないが仕方ないけど、日本ハムファンが日本ハムの選手に蔑称使うってのはどうだろうね。背後から味方に撃たれるようなものでしょ?まぁ日本ハムファンは他球団ファンが蔑称として使ったものを通称として使うケースがあるけど(おハムとか)、それもどうかと思うんだよな。


 上であんな事アレしちゃったけど、鶴岡捕手が良い仕事してましたね。あ、決して鶴岡捕手が嫌いとかじゃないですよ?大野捕手も同じだけ好きだってだけで。つーかどの選手にも期待してるし好きなんだけどね。そりゃポジションかち合う選手もいるし、みんなが同じだけ良い思いをできる訳じゃないけれど、そして絶対落ちてく選手もいるんだけど、そういうのも含めてなるべく報われて欲しいなぁ、と。そういうアレのアレはまた今度アレで。
 今季の鶴岡捕手の打撃好調ってのは、明らかに大野捕手の存在があってこそですよ。例えば大野捕手が居なくて、去年までの鶴岡捕手で絶対的な正捕手になっていたら、ここまで打撃は伸びてたでしょうか?元々伸び代はあったんですよ。1ヶ月くらい好調で打つ時期が毎年ありましたし。其処を伸ばそうと、好調時の打撃を維持しようと思うきっかけは、大野捕手だったと思うんですよね。
 こういうのはね、大野捕手だって当然やってます。今年は打撃が絶不調と言っていい大野捕手ですが、絶対に巻き返しますよ、来年以降。そうして互いに抜きつ抜かれつやっていくんですよ。大野捕手がそうする危機感で、鶴岡捕手も考えるんです、何かを伸ばすんです。そういう関係が築ける2人の【プロファイター】、鶴岡捕手と大野捕手が日本ハムにいるって事は、ファンは誇っていいですよ。
 鶴岡捕手は同点の適時打にダメ押しのスクイズ、打席での仕事が目立ちましたね。前夜は守備で痛いミスもありましたが、そんなのは関係ないですよね、寧ろ燃えますよ。配球は吉川投手に気を使いすぎるところが見えましたけど、それが却って吉川投手を落ち着かせたって言うかね。意図していたなら流石だね。

 中田選手はこの試合も2安打。ノッて来ましたよ。好機に凡退は残念でしたが、それは向こうの・・・澤村投手の意地が勝ったって事にしておきましょう。そら結果には恵まれてなくとも、良い投手ですからね。澤村投手としても「ここで抑えられなければ!」って場面になってましたし。ただ、打って欲しかったけどね。

 陽選手が調子良いね。こういうところを見ると、やはり3番辺りを打たせたくなるなあ。田中賢選手と糸井選手で塁を賑わせて、そこから陽選手に好調の中田選手、そして稲葉選手ってね。まぁ、今の打線も機能してるし、誰かが調子を落としてもカバーしやすい打線であると思うけどね。イケイケにして不調者が出るとちょっと怖いし、やっぱり今のが良いのかな?



【読売の北海道シリーズ再開を"あえて"提言してみる】
 こういう話をすると少なからず不愉快に思う方が居ると思いますがね、なんだかんだ言って読売と北海道って関係が深かった訳ですよ。かつては言わずもがな読売の影響が球界全体に強く、日本ハムの移転までは北海道を本拠とする球団もなく。他の球団も円山球場のほか旭川スタルヒン球場などで試合をしましたけど、やはり読売戦は特別で、読売戦は平日日中でも超満員、読売が絡まない試合は週末でも満員に届かない、それくらいの差はありました。
 その後読売は嘗ての威光を失っていきますが、それでも道内での一番人気は読売、次いで読売のライバル阪神か読売が北海道で対戦相手とする事の多かった広島、そしてセの他球団、パリーグ球団のファンは中々珍しかったですね。或いは北海道出身又は北海道関係の選手を応援する、そういうファンもいましたね。
 それだけ特別だった読売戦も、日本ハムの北海道移転で風向きが変わります。日本ハム移転後もリーグが違えば競合は少ないと思われましたが、平成17年より交流戦が導入され、日本ハム移転前の北海道人気1位球団から地元球団の対戦相手となります。そして読売の主催試合以外でも読売の試合が道内で見られる事になります。
 この頃から読売戦札幌ドームの空席が目に見えて増え、平成21年を最後に道内での読売主催試合は行われなくなりました。南海のダイエーへの身売り・福岡移転以降近年まで行われた福岡開催や、大阪ドーム(現:京セラドーム大阪)開場以来行われている大阪開催とは好対照に、日本ハム移転から5年での北海道(主催試合)撤退となりました。以後、読売新聞の販売店サービスは、日本ハム主催の交流戦で行われているようですね、日本ハム対読売の。
 日本ハムは東京ドームを本拠地としていた時代、読売グループの偉い人(ぶっちゃけるとツネさん)に「日本ハムは東京ドームから出ていけ」的に言われたり、東京ドームの日程が読売優先で都市対抗野球もあって夏休みに長期遠征があったり、そうした"東京の仇"を北海道で討った形になりました。

 そんな現状で何故「読売主催試合をもう一度北海道で!」なのか?来年、旭川スタルヒン球場に待望のナイター設備が完成します。とはいえ日本ハムが旭川で開催できる試合数にも限度があります。そして、ナイター設備の維持の為には高付加価値の試合の開催が不可欠と思うのです。そこで、札幌ドームメインではなく、旭川メインでの読売主催北海道シリーズの復活を・・・と考えてみた訳です。
 勿論、以前のように読売の本拠地同様とはいかないでしょう。対戦相手も吟味せねば集客は厳しいでしょう。ならば日本ハムの移転以降道内での露出の減ったセリーグ球団との対戦よりも、露出が激増したパリーグ球団と対戦する交流戦を1カード、北海道に持ってきては?と思います。
 とはいえ、日本ハムは北海道では当たり前に近い形で見られ、態々読売戦で見る必要がありませんし、何より読売主催とはいえ東京ドームでの試合は東京時代からのファンを含めた関東地区での貴重な試合の一部です。同様に、ソフトバンクやオリックス、楽天も関東地区での露出を減らしたく無いでしょう。
 となると関東に本拠地を置く西武とロッテ、この2球団を交互に連れ出すのはどうでしょうかと。都心では無いものの両球団の本拠地は関東で、両球団の主催試合でも読売と両球団の対戦は関東地区で見られます。乱暴とも思えますが、毎年ではなく隔年であれば地方開催も良いのではないかと。特にロッテの応援団は12球団で一番遠征が好きと言う話も聞きますし、地方開催でも不安は無いように思いますがね。

 同様に、交流戦で福岡開催もやってはどうかと。それこそ北海道シリーズと交互に隔年で、此方は西武を対戦相手として連れ出せば、西鉄時代からのファンにアピール・・・ってのは甘いですね、流石に。

 読売が交流戦の一部を地方で開催する事で、基本的に同一リーグで主催日が重なる交流戦で、関東地区で3試合重複するという事態の解消にもなります。地方球場の収支改善と球団親会社の販促、それに同一リーグ他球団への配慮と一石三鳥のように思うのですが、如何でしょうか?



【世界日本ハムなう】
 はい、読売さんには2勝2敗の五分で終わりまして。まぁ負け越さなくて良かったんじゃないの?現在セリーグの2位にして交流戦の首位、セの球団で一番パの球団に勝ってる訳ですから、其処に五分なら上々だと思いますがね。て言うか、対戦相手が何処であろうと「楽勝だろ」「勝って当然」「勝ち方拘りたい」とか、そりゃ相手をナメ過ぎでしょう。向こうだって勝とうと向かってくるんだし、楽に負けてくれないよ。勝てば御の字ですよ、ええ。


 悲報。ケッペル投手が治療の経過判断の結果、クリーニング手術に踏み切ると言うことで、今季中の復帰は叶わぬ事に。本人は「来年の春期キャンプには万全で」と言ってますが、残留決定と見て良いんでしょうかね?本人は残るつもりなんでしょうが、球団がどう判断するか・・・残して貰えたらなぁ。
 これでまた「期限まで日にちはある!緊急補強しろ!」「投手なんて何人いても困らない!」って人が出てくるんでしょうが、そら今から当たり籤ってそうそういないですよ?前から当たりつけてたなら兎も角。去年は野手の緊急補強がありましたが、オープン戦で小谷野選手と田中賢選手が離脱しましたし、その頃に当たりをつけてたと思いますがね。コンビニ行って夜食買ってくるのと違うんですよ。
 それに、現状ローテ投手なら多田野投手と八木投手が5番手6番手を競ってますし、他にも一軍ローテを窺う若武者がいます。そうしたところに期待して今季残りを乗りきる、悪くないと思うけどな。

 怪我と言えば他球団ですが、西武の"おかわり君"中村選手が守備で肩を痛めて抹消、復帰は未定だとか。交流戦に入って調子を上げていただけに、非常に残念ですね。やはり敵とは言え怪我で出られなくなるのは悲しいことですよ。豪快に打つ中村選手を抑えるのが嬉しいんであって、怪我で退場して欲しいわけじゃ無いですしね。
 他球団の怪我話と言えば、ソフトバンクの小久保選手が椎間板ヘルニアで離脱中ですが、早ければ球宴前に復帰だとか。2千本安打にリーチかけての離脱でしたんで、復帰早々決めちゃって欲しいですね。勿論日本ハムとの対戦以外で決めて欲しいですが、もしも日本ハム戦まで持ち越しで達成となったら、それは祝ってあげなきゃね。


 球宴ファン投票中間発表で日本ハム勢上位ほぼ独占とか。だからさ、球場別に加算していくのやめようよ。球場票は12球場揃ってから纏めて加算しようよ。
 で、組織票疑惑とか。組織票ってのは球団や親会社、応援団なんかが組織的に投票をする、或いは投票を呼び掛けるモノであって、自由投票で大量の得票があっただけの事を組織票とは言わんのよね。つーか、組織票なら斎藤佑投手1位にならんでしょ。そゆことしそうな人達って斎藤佑投手よりも(以下自粛)。


 あとなぁ・・・長野選手は認めてやれよと。良い選手だって認めてやれよ。侮蔑や蔑称で迎える事は、指名したフロントへの侮辱でもあると思うんだな。もう「読売の長野選手」で良いじゃないですか?そういうアレはまた改めてアレだけど、ちょっとねえ。


 はい、泣いても笑ってもあと3つ。って雨天中止分があるから半端なんだよなあ。ちょっとでも勝ち星は重ねたいね。交流戦の貯金は後から消えにくいしね。て言うか3試合、更新はどうしよう?



 今回は日本テレビで嘗て日曜日の21時台に放送されてたドラマ作品のタイトルですね。昭和44年とか昭和46年とか、生まれてねえしw



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。