Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!世界日本ハムファイターズ?6月4日号 「かけ出し時代」は「見たり聞いたりためしたり」?な阪神2連戦!

【交流戦パックツアー(パリーグ&完結編)】
 はい、パリーグです。パの球場での開催の場合、札幌ドームの次はKスタ、或いはKスタの次に札幌ドームって具合に、札幌ドームとKスタがセットなんですよね。常々思ってるんですが、札幌と仙台の移動ってそんなに便利じゃないよ、と。札幌からだと飛行機の便数考えれば関東の方が寧ろ良さげですし、仙台なら関東の方が断然良いですし。
 なので札幌ドームとKスタのセットではなく、それぞれを西武ドームかQVCと組み合わせた方が良いんじゃないかとかね。Kスタは京セラ辺りと組ませられればもっと良さげです。


 本当はね、今みたいに「パリーグの日」「セリーグの日」ってアレじゃなく、必ず毎日パとセの両方の球場で開催があるようにできればね。日程作るのは相当めんどくさくなりますけど。そうすれば関東で東京ドーム・神宮・ハマスタと3球場同日開催も回避できますし、或いは開幕と最終戦は天候に左右されないドーム球場限定にする事も可能です。
 何より、毎年「交流戦の日程なんてこんなもんだろ?」ってアレを崩し、少しは変化を出せるんじゃないかな?と。まぁ、小手先ですけどね。


【6月2日】vs阪神タイガース第3回戦
日本ハム 2x‐1 阪神
勝:武田久
負:藤川

【6月3日】vs阪神タイガース第4回戦
日本ハム 7‐3 阪神
勝:増井
負:筒井
本:[日本ハム]中田6号2ラン


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【6月2日「かけ出し時代」】vs阪神タイガース第3回戦
 パの球場で土曜日なのにナイター開催、珍しいといえば珍しいんだけど。前節、日本ハムは神宮、阪神は甲子園と屋外球場、金曜日が予備日となってまして、もしかすると土曜日午前中移動って可能性もある訳で。そうなると流石にデーゲームは厳しいですよ。前の土日のような・・・デーゲーム翌日にデーゲームとは違いますからね。あの場合は試合後に移動出来ましたからね。そういうのを考えれば仕方ないわなぁ、商売的には難しいけど。

 先発はウルフ投手、ここ暫く・・・いや今季では一番の投球じゃなかったんでしょうか。これが切っ掛けになってくれればね。開幕から飛ばしてきた選手が疲れてくる頃、野手では中田選手が何かを見つけ、金子誠選手がリフレッシュして復帰、投手も抑えの武田久投手が帰ってきました。開幕から今一つ調子の乗りきらなかったウルフ投手も、これからが開幕ですよ。
 どこのチームでもね、選手が年間通して好調をキープなんてのはまずないですよ。そう表現される選手でも、実際には浮き沈みはしてますし。そういう浮き沈みある選手がうまく噛み合って、上位を目指していくものですから。誰かが調子をあげた代わりに別の誰かが落ち着くなんて、うまくいってるんですよ。全員好調の時期があったって、全員低調の時期もあるんじゃアカンのですよ。

 話は逸れるけどね、ここにきて斎藤佑投手が勝ててませんよね。内容も悪くなって来ています。でも、年間通して活躍すれば、そういう時期や試合は絶対あるんです。それがどこまでも続くなら考えものではあるんですが、斎藤佑投手だけじゃなく吉川投手、中田選手といった【かけ出し時代】の選手は、こういう苦しい時期を経験させる事も大事だと、ベンチもフロントも考えてるんじゃないですか?
 開幕から飛ばしてきた斎藤佑投手、吉川投手、陽選手、ベテランの稲葉選手が落ち着いてきました。ですが開幕から不調だったウルフ投手や中田選手が上げて来ました。良いじゃないですか。ま、「好調の選手しか見たくない」「好調だから見逃してたけど、彼奴嫌いだから不調になったら許せない」って人もいるんだろうけどね。そういう見方も人それぞれだろうけどさ、そんなんじゃ選手居なくなるぜ?誰を信じるの?アンタはさ。

 閑話休題。ウルフ投手は1点先制されたあの場面は良くなかったですけど、1点に抑えられたのは良かったですよ。悪いけど良かった。彼処を踏ん張れた事がその後の投球にも活きたんじゃないか、今季一番の投球を引き出すきっかけになったんじゃないかと。アレでスイッチ入りましたよ。投手なんて打たれてなんぼ、走者出してなんぼと思いますが、虎穴に入って鵺を掴んだようなモノですよ。

 あと、HBCラジオがMBSにも流れる中立放送だったのも良かったかな?道内だけなら解説者が「ウルフなにやっとん!そろそろベンチの方見だすよ」とか言ってたんじゃないかと。「頑張れ」「踏ん張れ」「しっかりせい」なら兎も角、まだやってない事を「やるよやるよ」言うのはなぁ。それ言ったら何でも言い放題やん。それが無かったのは良かったね、岩本さん。

 2番手以降は無失点、7回宮西投手、8回増井投手、9回森内投手と繋いで、最後10回は武田久投手。これ、森内投手が頼れるからできる起用なんですよね。森内投手と武田久投手が逆でも良かったんじゃないか?とは思いますが、武田久投手が復帰して先発が6回まで投ってくれればかなり余裕もって後ろを組めますね。また、8回に戻った増井投手がイキイキしまくってます。


 打線は能見投手に抑えられましたね。でも、そこからなんとか1点搾り取れたから良しです。乾いた雑巾から水滴が落ちました。鼻血が出るまで逆さに振りました。たった1点ですが、されど1点です。
 中田選手はアレが安打にならなかったのがね。ただ、本人は"それは"あまり気にしちゃいないんじゃないかな?とは。とにかく今はいい感触を維持する事に一杯でしょう。この試合は結果は良くなかったですが、確かに進んでいます。ただ、今季ここまでの過程だとこういうとこから迷い出すんだよなぁ。ま、自分の道は自分で照らすしかないし、苦しむほかねえよなぁ。近道も王道もないんだよ。

 最後はホフパワー選手の二塁打から。と言うか阪神が継投に出た辺りから変化がありましたね。能見投手も一杯だったと思いますが、代わってくれて日本ハム的には楽だったかな?と。
 スレッジ選手が倒れてホフパワー選手の二塁打。そこからあれよあれよと満塁で田中賢選手、全身守備の中堅を僅かに越す決勝打。まぁ、とられてもサヨナラだったかな?あの姿勢からの返球ではね。


 金子誠選手復帰効果。確かにあると思うよ。遊撃守備が全然違う。でも、アレでも相当衰えてるよね。その衰えた金子誠選手を追い越すどころか追い付けもしないと言うのは、若手は痛感してるんだろうなぁ。本当に低くて分厚い壁だ。守備範囲狭くなったなぁ。


【6月3日「見たり聞いたりためしたり」】vs阪神タイガース第4回戦
 5月勝ててないと言えば、斎藤佑投手だけじゃなく武田勝投手も確か勝ってなかったような。とはいえ内容は全く違って、力不足経験不足で苦しんでる斎藤佑投手に対して、武田勝投手はいい感じに投ってても失投を敵さんが見逃してくれなかったりね。幾ら好投しててもちょい間違うと、いっぱいいっぱいで投ってる投手と同じ結果になってしまう。プロ野球っておっかない仕事です。
 苦しくても勝ててる吉川投手、苦しんで勝てない斎藤佑投手、そしてそこそこ良いのに勝てない武田勝投手。人の苦しむ様、報われぬ様を見てどうこうは趣味の良し悪しではどうかと思いますが、プロ野球の怖さと共に面白さでもあるなぁ、と。

 そんな武田勝投手、この試合も勝ち星は付きませんでした。そして内容はここまでであまり良くない方に入るんじゃないでしょうか。100球をこえて7回のマウンドにも登りましたが、ちょっと感じが違ったかな?と。調子の良し悪しではなく、武田勝投手のマイナーチェンジだと言うならアレですが、球数増やしながらイニング食べてく姿は想像できないなぁ。
 5回の逆転(され)劇は、この試合の調子ならあるかなぁ、と。逆転までいかぬとも、2点のリードがそのままという事は無さそうと思ってたら、鳥谷選手と金本選手の連続適時打で逆転、まぁ中軸ですし仕方ないですが、もうちっと踏ん張って欲しかったかな?と。
 ですが、この試合だともう少々とられてもおかしくないですし、悪いなりに踏ん張った結果ですかね。これで試合は勝てましたし。これまでの武田勝投手としては、不本意かな?と。モヤモヤします。

 武田勝投手登板の試合はもれなく大野捕手となります。となるとやはり出るのが配球への不満。そりゃ鶴岡捕手と比べて、経験の差から違うところはありますよ。でも、何度かアレしてますが、大野捕手は鶴岡捕手の背中を見て育ってる訳ですから、今日の大野捕手は昨日の鶴岡捕手なんですよ(そら細かい差は沢山あるけど)。
 鶴岡捕手だって一軍出始めの頃は怖いもの知らずでグイグイ押せ押せでアレしてましたが、やはり場数を踏むと怖さも経験して消極的にもなったりする。因みにこれくらいの時期に大野捕手は入団してます。それから加減を覚えて強気と弱気を上手くミックスして、敵の傾向なんかもアレしたりしてる訳で。
 一方大野捕手は入団時に鶴岡捕手が怖い目に何度か逢って消極的になってた頃で、入団したての大野捕手は非常に積極的に見えました。この時期はよく「大野は内角を要求するのに鶴岡は弱気で外角しか要求しない」とか、逆に鶴岡捕手のファンからは「大野は独り善がりの頑固なリードだ」等と言われましてね。思えばこの頃ですかね?以前から居た痛い"鶴オタ"(not鶴岡ファン)が強く主張するようになったのは。
 大野捕手もその後痛い目を何度も見て、そして身近な手本の鶴岡捕手を真似たりして、押すだけじゃなく引くとかかわすとか、そういう事も覚えて居る訳です。ただ、それでも違う自我が支配する別々の個人ですから、そういう部分では絶対に差が出ますし、出なきゃ2人を併用する意味もありません。
 ただ、一般に言われてる"大野ヒハン"の多くは、鶴岡捕手でも同様の場面があってその時は見逃されていた事だったり、違って当然の自我の部分であったり。結局、「私のかわいい鶴ちゃんじゃないからダメ!」みたいなものが多いなあと。結局「鶴岡ファンに嫌われたな」程度でしかないようなね。

 大野捕手は今季ここまで、打撃不振を極めています。逆に鶴岡捕手は「何か悪いモノ食ったか?」って位に打ってまして、それがより一層大野捕手への風当たりを強くしています。でもさ、ちょっと前は鶴岡捕手がこんな打撃だったろ?その時あなた方は鶴岡捕手にどう言ったよ?
 守備の方でも今年は鶴岡捕手が盗塁を刺す場面が見られ、逆に大野捕手は去年までの強肩がちょっと影を潜めています。それでなおさら「ほら!守備も鶴岡だろ!」ってね。だからさ、大野捕手が刺しまくってたとき、大野捕手の強肩に敵が盗塁を躊躇していた時にはなんて言ってた?
 大野捕手が打ってれば「捕手は打撃じゃない」、鶴岡捕手が打てば「大打者!大野なんて要らん!」、大野捕手が刺しても知らん顔で、鶴岡捕手が刺せば「強肩鶴岡!大野なんて要らん!」、こりゃおかしいでしょう?と。配球だって同じ配球で同じ結果でも大野捕手にだけは辛い、そういうのはなぁ、と。そんなもんは選手のヒョウカでもヒハンでもなく、単なる好き嫌い、我儘だろうとね。

 最初にアレしましたが、今日の大野捕手は昨日の鶴岡捕手なんですよ。違う自我故の異なる解釈はあるでしょうが、鶴岡捕手を追う大野捕手は【見たり聞いたりためしたり】で近づいて行くのです。そして鶴岡捕手も、追い越されまいと精進する訳です・・・ってなところで閑話休題。

 武田勝投手が良くないなりに7回を投げきってくれまして。と言うか、逆転されたところからスイッチ入りましたよね?らしくないとはいえ7回まで投げきってくれた事、6回7回は無失点だった事、これは後の勝ち越し劇に繋がりました。そう考えれば、この試合は元から2‐0で逃げ切る試合じゃなかったんですね。そゆ事にしましょう。

 武田勝投手が7回まで投げきってくれたお陰で宮西投手や森内投手は休めました。もっとも、「もしも・・・」に備えては居たでしょうが、増井投手と武田久投手が確り抑えてくれました。
 武田久投手は四球と安打で走者を出しましたが、本塁に還さなかったのでいいんです。一塁二塁三塁と3つの塁をフルに使う、その時の点差もフルに使えると意識する、その時の環境をすべて使って逃げ切るのが武田久投手です。チームが勝てばそれでいいんです、はい。


 打線は中田選手が愈々始まりそうです。ここまでの2ヶ月で「いい加減中田は諦めろ」的に言われていた方々は、ここからは後悔及び懺悔の時間です。「そんなこと言ったって不調でチームの足引っ張りまくりだったじゃん!」確かにそうですが、年中絶好調なのは、DeNA・中畑監督の現役時代の口だけですよ。
 将来的に期待されるとはいえ現時点では分不相応な重荷を背負わされ、その中で未完成な自分を組み立てていく。そして何度も失敗しては組み直し、再挑戦してまた挫ける。確かに未熟な選手には厳しすぎる環境で、犠牲になるものもあったでしょう。ですが、そこにはベンチやフロント、そして打線で前後を固める先輩達の中田選手への大きすぎる期待があったんですよ。
 中田選手を好かない人は中田選手の人格を歪めてまで「不真面目で向上心のない選手」に仕立てあげます。ですが、本当に不真面目で向上心が無ければ、中田選手は夜中まで居残りで打撃練習をするでしょうか?部屋に戻ってまで一心不乱にバットを振るでしょうか?中田選手は自分に求められているモノを理解してきています。そしてどうしたらそれがなせるのか、常に考えています。リスクを伴う打法変更も"だからこそ"です。

 中田選手の事になると冷静さを欠きますね。そしてクドくなりますね。すいません。そんな俺を興奮させてクドくさせる中田選手、先制の2点弾に逆転された直後に同点適時打、3打点の大活躍ですよ。できればヒロインに金子誠選手と一緒に上がって欲しかったなぁ。
 何度も言いますがここからが中田選手の始まりですよ、開幕です。待ってろパリーグ、交流戦前と同じと思うなよ!「相手投手を助ける優しい4番様」なんて言ってた皆さん、発言の撤回も土下座も不要です。ただただ度胆を抜かれなさい。
 あと中田選手は守備でも見せました。浅目の左飛で飛び出した一塁走者を仕留めた送球は、外野手のそれではないですね。投げ方といい、まるで内野手のように見えました。金子誠選手の後釜に・・・ってのは流石にアレですね。

 決勝点は金子誠選手。8回裏に筒井投手を責めて勝ち越し、そして突き放す!最後のダメ押しは田中賢選手の適時打でしたが、2試合連続で最終打点なんだよね。小谷野選手はちょっとあげてきましたかね?



【有ingってどないやねん?】
 米プロ野球、テキサスの本拠地でダルビッシュ投手登板の試合、ダルビッシュ投手が三振を奪えそうな場面になると観客が「ゆぅぅぅぅぅぅぅ!」って感じのユーイング?なんかそういうのありましたよね?アレまだやってるんですかね?最近の試合では三振をもっと直接的に催促する「Kーーーーーーー!」ってなケーイング?みたいのもあったとかなかったとか。
 あ、そういうのが「投手の集中を妨げる低レベルな自己満足」なんて言うつもりはないからね。寧ろ「もっとやれ!」ですよ。

 まぁ日本でも、そういう試合の場面によって繰り出す応援としては、甲子園の阪神ファンなんかの「あと1人!」「あと1球!」コールですとか、札幌ドームの日本ハムファンの3ボール拍手、或いは全国的な稲葉ジャンプ等ですね。「あと1人!」「あと1球!」は良くないとも言われますが(てか、やられる側はまだ攻撃中な訳だし)、それでもその地のファンに染み付いた応援と言うのは仕方無いと思いますがね。

 で、日本ハムの場合は稲葉ジャンプや3ボール拍手を以て「北海道のファンは非常識だ」とか「モラルがない」「民度が低い」等と罵られる事が多い訳です。「北海道の」と地域指定がなくとも、その応援を避難する形で間接的な居住地域・ファン歴差別みたいなアレもね。
 まぁ、日本ハムファンだからってそういう応援が好きじゃない、日本ハム球団は好きだけどあの応援は嫌、そういうのはアリだと思いますよ。だけど、自分の嫌いな事をしてるってだけで「彼奴らは底辺の馬鹿どもだ」と言うのはね。それは同様の応援のある他球団ファンも同時にdisってるってこと、お気づきなのでしょうか?
 何より、日本国内のこういうものはバッシングして、米国のユーイングはどう思われているのでしょうかね?まさか「さすが野球の本場!凄ぇぜ!」とは言ってないでしょうね?そういえばダルビッシュ投手を数年来「今年こそ渡米する!」と言ってた行かせたがり屋さんの中にも、日本の応援をよく思わない人は少なからずいたようですが、そういう方々は念願の米球界でのダルビッシュ投手の活躍を見る度に、ユーイングにどう思ってるのかなぁ、と。


 「自分の許容できないものは不正である!」って考えちゃう人って難儀だね。AKBのCDは花壇の猫避けにでも。



【世界日本ハムなう】
 はい、対阪神は今年の4試合全勝となりました。札幌ドームでの2試合はどちらも先発投手に勝ちが付きませんでしたが、そら阪神だってタダで負けてくれるつもりはないでしょうし。「阪神相手ならこう勝たなきゃダメ!」とか、阪神をバカにしすぎです。相手の順位がどうであれ、戦力差がどうであれ、「勝ってやる!」と向かってくるんですから。勝ち方は選べないですよ。


 そういや球宴のファン投票、日本ハムの選手が各部門でトップに躍り出たり、上位に食い込んだりでアレですが、アレって札幌ドームの球場票が加算されただけじゃん?こういうのって全球場分を揃えて加算するとか、或いは「今回何処其処の球場投票分を加算しました」って公表するとかね。いっつもこれで日本ハムの選手は割り食ってますよ。
 こういうとこで日本ハムの選手が上位に出ると「道民の組織票酷すぎ」なんて言われる訳ですよ。そのお陰でこの先伸びそうな分まで伸びなくなる、最終的には順位が落ちてしまう、そんな感じはあるんですよね、毎年。なんとかなんねえかなぁ。


 阪神ファンのマナー。甲子園より地方のファンの方がマナー悪いって言いますけどね、で、2連敗でメガホン等のグッズの投げ込みがそこそこあったとかで。それに日本ハムファンが「阪神ファン、マナー悪っ!」とかアレですが、確かにグッズ投げ込みは悪いですよ、論外ですよ。だけどね、自分達の同様の行為にも同じように避難の声をあげますか?と。
 去年とか一昨年とか、少なからず左翼席からも投げ込まれていたと記憶してますがね。そういう時に「恥ずかしいからやめろ!」とでも言いましたか?まさか「梨田がだらしねえから仕方ねえ!」なんて言ってないですよね?ね?人の振り見て我が振り直せとは言いますが、人の振り見る前に我が振り見直せですよ、はい。内野席も、ゴミはちゃんとナゲるとこにナゲる、日本一のファンになりましょうよ。


 マナーだ酷いだ言いますとね、6年前のblogを見る機会がありましてね、酷い酷い、酷すぎる。今ああいう奴が居たら、絶対説教してるよ。俺、酷かったなぁ。でも、言わんとしてる事は理解できる。言い方、表現が良くなかったね。俺も青かったなぁ。


 植村投手が抹消になりました。恐らく次の週末に投る先発を上げる為と、そこまでに誰か一軍体験でもさせるのかな?とか。先発投手は早くて金曜日でしょうから、そこまで空いた1枠をどうするか楽しみです。ま、空いたままかも知れませんが。



 今回は新東宝旗揚げの年の公開作品です。一応阪急阪神東宝グループ繋がりと言うか。東宝がアレしたときに割れてどうにかなったアレだよね?新東宝って。プロレスで言うなら新日から出たZERO‐ONEかWJかってとこですかね?無我?



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。