Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2?世界日本ハムファイターズ?6月2日号 「幸せのとなり」で「あしたこそ」?やってやられてヤクルト2連戦!

【交流戦パックツアー(セリーグ編)】
 毎年思うのが交流戦での日程の組み方って言うか、同一リーグの2球団をセットにして主催にしろ遠征にしろってのがね。その方が日程組みやすいってのはあるんでしょうけど、それにしても同じ組み合わせばかりで面白くないってね。それについてセの方の事情をアレとかね。

 ぶっちゃけセなんて東海道山陽新幹線に張り付いてるし、移動日とか考慮しなくていいと思うんですけどね。昔は関東と広島の移動には必ず移動日を1日設けてましたが、新幹線「のぞみ」登場で東京~広島が4時間を切った頃から移動日を設けなくても良いって事になりましたし。
 つまり、東京ドームとマツダスタジアムのセットというのも不可能じゃないと思うんです。移動するパの球団は、それよりハードな移動を当たり前にやってますし、問題ないと思うんですがね。そうなると甲子園とハマスタ、ナゴドと神宮なんてのはもっと簡単でしょうし、別の組み合わせだって問題ないと思いますし。

 何て言うか毎年同じってのは面白くないと言うか、誰だって飽きると思うんですよ。少しは変化をつけていかないと。パリーグ側の話はまた今度と言う事で。


【5月30日】vs東京ヤクルトスワローズ第1回戦
ヤクルト 0‐1 日本ハム
勝:吉川
負:赤川
S:武田久

【5月31日】vs東京ヤクルトスワローズ第2回戦
ヤクルト 10‐5 日本ハム
勝:ロマン
負:斎藤佑
本:[ヤクルト]畠山2号ソロ、飯原1号ソロ、ミレッジ7号満塁
本:[日本ハム]中田5号ソロ、二岡1号2ラン


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【5月30日「幸せのとなり」】vs東京ヤクルトスワローズ第1回戦
 ふざけんな杉内!完全未遂でノーノーとか!道内ではCSを覗けば唯一の観戦?手段のSTVラジオのナイター中継、ニッポン放送制作の全国中継。この辺りの事情とかは後程アレしますが、北海道の事情にフィットしたものではなかったわけです。
 それが杉内投手の完全試合達成目前と言う事でBIG EGGの読売楽天戦に!結局四球を出して完全試合はならずノーノーでしたが、この間道内ではCS以外での試合情報が途絶!セの球団に移籍してまで日本ハムファンを苦しめるのか!おのれぇ・・・・おめでとう!杉内投手!完全ならんかったのは残念だけどな。そんな【幸せのとなり】・・・水道橋から数駅の信濃町でヤクルト戦です。

 日本ハムは武田久投手と金子誠選手、この日一軍復帰の2人の活躍で勝利!逃げ切り!しかしヒロインは先発6勝目の吉川投手。6勝目は立派だけど、今日の内容でヒロインは本人も納得いかんだろうなぁ。復帰の2人を期待した人も多いだろうけど、武田久投手はあまりヒロインに出ませんし金子誠選手は天邪鬼でしょうし・・・悪送球もあったし「恥ずかしくて出られねーよ」ってとこでしょうか?


 さて"復活"の武田久投手。"復帰"について「抑えをやらなきゃ復帰する意味がない」というのは良かったですね。誰ですか?登録抹消の際に「武田久は精神的に弱い」とか言った解説者は。誰ですか?(岩本氏ではない)「怪我は大した事なくて打たれて精神的に参った」とか言った人は(吉井コーチの作文も影響してますけどね)。
 武田久投手は下では暫く軽いメニューでの調整しかできなかったんですよね?マウンドにあがったのも1週間かそれくらいだった筈。それのどこが「怪我は大した事ない」なんでしょうか?怪我っていうか、武田久投手の膝って凄く悪いですよ。あの矮躯でアレだけの活躍をするのですから、肉体的な負担は相当有って然るべき。その結果、膝は真っ新な状態には戻らないとも、本人の発言にもあります。
 そんな状態で結果を積み上げ、この数年"守護神"として抑え投手の座に在る訳ですよ。これは「怪我は大した事なく、精神的ダメージが大きい」じゃなく、「体がボロボロなのに強靭な精神で立ち続けていた」じゃないですか?吉井コーチの作文にあった「心が折れたかも」的な表現は、痛みが我慢の限度を超えた的なアレじゃないでしょうかね?
 確かに、そういう肉体的ダメージが精神力を凌駕してしまった、それで心が負けたというのはあるかもしれませんが、だから「久は元々精神的に弱い」って事にはならないと思うんですがね。元々弱かったらここまで来れてないよ。

 何て言うかなぁ・・・この武田久投手だけじゃなく、中田選手なんかにしても不調や失敗をすぐに「精神的に弱い」とか「心が潰れる」とか、なんつーか三輪明宏とか一時テレビに出まくってたスイーツ(笑)坊主とか、そんなのが出てきそうな展開にしたがるの?ありゃ選手に失礼だよ。少なくともそんな失礼な心配される選手達は、そんな失礼な心配する方々よりもタフですよ。

 そんな武田久投手。一寸ヒヤリハットな打球もありましたが、結果3人で終えてますし、上々の復活マウンドでしょう。武田久投手は「敵を完全に黙らせるぜ!」って感じじゃなく、「最終的に勝ててりゃ良いんでしょ?逃げ切れてるからOKだろ?」ってタイプなので、これで良いんです。最終的にチームが勝つ事が大事、勝ててるから良いんです。
 武田久投手への好調時も変わらぬヒハンってのは、そういうところを理解してないというか、武田久投手とマッチしない「ぼくのかんがえたさいきょうくろおざあ」を押し付けてるだけというかね。
 「逃げ切るだけじゃダメだ、相手を戦意喪失させろ」「名前だけで抑えろ」「バットをかすらせもするな」「打たれるなんて以ての外!失点なんてたとえ勝てても許さない!」みたいな?おいおい、"大魔神"佐々木投手に藤川投手、赤堀潮崎吉井鹿取津田江夏岩瀬横山・・・全員合成しても難しいんじゃないか?って言う要求の押し付けっていうかね。
 まぁ、名前を挙げたどの"クローザー"とも武田久投手は違うようなアレですが、彼らに無いものもあると思いますし、だからこそやってこれた訳ですよ。「ぼくのかんがえたさいきょうくろおざあ」と違うってだけで「久より増井がいい!」「いや、抑えは宮西だ!」って言うのはどうなんだろうなぁ?武田久投手だけじゃなく、増井投手や宮西投手にも失礼じゃないのかな?とか。

 武田久投手の復帰により、増井投手が8回に戻りました。元々の場所ですし、抑えを一旦経験した事で更なる進化もあるでしょう。「増井が抑えで良くなってきてたのに・・・久に戻すとは栗山めギギギギ」な方もおいででしょうが、武田久投手もこれから先は肉体的に休養するケースも考えられますし、FA権取得で移籍と言う事も有り得ます。そうした場合、増井投手が本格的に抑えに挑戦と言うことになるでしょうし、その時に今回の"守護神代理"の経験も活きると思います。

・・・俺は榊原投手の方が、武田久投手がどうにかした場合の抑えに良いんじゃないかと思うんだけど、今はそれどころじゃないしなぁ。

 先発の吉川投手は6勝目も5回で降板か・・・まぁ、斎藤佑投手もそうですが、開幕からこれだけローテに入って結果を出すのは初めてな訳で、そろそろ試合だけではなく調整も含めた生活パターンに疲労感・倦怠感を覚える頃じゃないですかね?まして最高の滑り出しでしたし、一寸した躓きにも「何もかも上手くいかない」「こんな筈じゃない」と思うんじゃないかと。
 五月病ですよ、5月も終わりですが。まぁここを越えなきゃ先も無い訳だしね、越えるしかないでしょ。越えることでまた一段進めるんだし、病も薬も毒も喰らってしまえ。


 打線は中田選手の安打から繋いで、金子誠選手の復帰第1打席の適時打で1点を先制。しかしそれ以降は決められず攻められず。まぁ、向こうも「勝ちたいんや!」でゲージ埋まってる状態だし、楽に取らせてくれないけどね、もう一押しはしたかったな。
 それにしても金子誠選手、その唯一にして決勝点を弾き出すとは、なんとも出来すぎ。しかし守備で失敗があったアレでヒロインは辞退ですかね?まぁ、そんな状態でも若手は越えられないんだよなぁ。


【5月31日「あしたこそ」】vs東京ヤクルトスワローズ第2回戦
 五月病やね。斎藤佑投手は去年はこの時期離脱してたからね、尚更この時期は辛いんじゃないかな?吉川投手は結果を出すのは初めてでも、開幕から5月までローテで回った事なかった訳じゃないですしね。でもまぁ、どっちも頼られる以上に当たり前に使われる5月ってのは初めてだしね、しんどいと思うよ。多分、アムロ・レイの脱走する直前みたいな?リュウ・ホセイが「新兵によくある病気です」って言ったような、そんな状態かと。

 栗山監督も考えどころだったと思うよ。この数試合の状態にイラつきながらも「お前はエースになる男だ」ってのはあっただろうし、ボロボロのヨレヨレでも3失点なら「まだ投げろ!」って気持ちはあったと思う。もし指名打者制なら代えてはいなかったと思う。だけど少しでも追い上げたい、そういう気持ちが勝っての代打だったと思う。結果としては失敗でしたが(投打共に)、失敗の無い判断は無いからね。
 俺としては勿論、彼処はまだ斎藤佑投手続投で良かったと思うよ。前夜、救援投手を多目に使ったし、できれば6回、少なくとも5回まではとね。斎藤佑投手は良くなかったですが、それでも一度に大量失点してなかったですし、もう一回り行けたんじゃないかな?とは。ただ、やはり投手が打席に立つとなると、試合中盤で調子の良くない先発投手に拘るか、それとも代打で攻めてみるか、2択だよね。迷うよね。
 斎藤佑投手は当然悔しいでしょうよ。だけどこれも自分の力量。次こそ、【あしたこそ】、常に昨日の自分を越えていくしかね。まだまだ未完成ですよ、ええ。

 斎藤佑投手の後に登板した植村投手、乾投手、榊原投手が揃って失点したのがね、それがなんとも惜しいと言うか。これが抑えられてれば「斎藤佑投手を早目に降ろして良かった」となるんですが。勿論、斎藤佑投手も含めて打たれたくて打たれてる投手は居ないわけでね、登板した全員の悪い時が重なっちゃったのと、連敗脱出に燃えるヤクルトさんに押されちゃったかな?と。攻撃でも良い打球を捕られたり、完敗ですよ。
 まぁ結果で言えば「あの満塁弾がなければ」になるけど、無きゃ無いで向こうの攻め方抑え方も変わるからね。言ってもしゃーないよ。乾投手や植村投手が最近打たれ気味ってのだってね、彼等は今年が初めてでしょう?これだけ頼られてるの。そら何時までも良いようにはならないよ。痛い目だって見るさ、人並みに。
 榊原投手は実績があるだけに踏ん張ってほしかったけど、榊原投手も肩の痛みから復帰の途中だしね。そういう意味では負け試合で、疲れ気味の若手の勉強と、復帰途上の主力のリハビリができて良かったんじゃないですか?

 「勝っても負けても同じ継投」とか、そら実績の無い選手を抜擢してる部分が大きいし、能力がはっきりするまでは起用法も固まらないでしょう。ただ、そういう中から森内投手が勝ちパターンへと進み、植村投手と乾投手が早い回の緊急登板や劣勢時の複数イニングに固定されつつありますよね。谷元投手は残念ながら枠の外に出てしまいました。
 そして若い救援投手の防御率。どれだけ高望みしてますか?入団直後から主力として頼られてる宮西投手も、1年目は4.37、2年目は2.89ですよ。ま、WHIPは2年目から良い数字ですが。乾投手や植村投手はこれ以上の数字じゃないと駄目ですかね?こんなんで一々選手を見限ってたら、選手なんていなくなるよ。育たんよ。


 中田選手はフォーム変更から予想以上の早さで調子を上げてますね。"復調"じゃないですよ?だって、今季ここまで一時的に調子を上げる事はあっても、高い位置に安定したってのは無いですからね。5月上旬だってまだまだ、彼処を基準にしちゃいけません。
 「なんや?急にキツい事言いよって」と思うかもしれませんがね、中田選手はまだ始まってないんですよ。いや、漸く始まったと言うべきか。今季ここまでの中田選手は準備運動だった、いや準備運動ですらなかった、そう思えるだけの活躍をしてくれる筈です。交流戦で整えて、パリーグ再開したら本番ですよ。ヤフードームにどでかい風穴開けますよ。見てろよパリーグ!

 二岡選手に待望の今季初アーチ。まぁ、代打での起用ばかりで厳しいですが、それでも結果を出せる集中力は流石です。移籍当初の期待とは違う形になりましたが、チームにとってはなくてはならぬピースになってます。守備は難しいかなぁ、やっぱり。



【HBCじゃ聴けない神宮劇場】
 ニッポン放送制作のヤクルト主催の日本ハム戦中継、試合半ばで東京ドームの読売楽天戦で読売の杉内投手が「完全試合達成か!?と」となりまして、そちらに移ったんですよね。ニッポン放送は現状パセ全球団の中継が可能でして、それを活かして本番中継中でも他球場で記録達成間近か?となると他球場に移るケースがあるようで、その試合もそういうニッポン放送のフットワークの軽さが"活きた"モノだったのでしょう。
 しかしそれで収まらないのは日本ハムファン。特にCS視聴環境下に無いファンにとっては唯一の情報源、観戦手段だった訳で、「大記録達成も大事だけど、それよりなにより日本ハムが大事じゃい!」ってなファンでTLも殺伐しまして。
 中には「STVに抗議する!」とか言う声もありましたが、前述の通り制作はニッポン放送でして、STVラジオは流しているだけでして。STVラジオさんもこの両日「道内独占中継!」とか謳って調子が上がってたところ、「まさか!」という展開だったんじゃないでしょうか?

 しかし、「道内独占!」というのであればもう一踏ん張り、STVさんが神宮に乗り込んで自社中継に踏み切っていれば、あのようにキー局の都合に振り回される事もなかったんじゃないかと。
 STVラジオは球団移転とSTVのテレビ・ラジオ分社が重なって積極的に動けず、動けるようになった時には既に大勢が決してしまっていた不幸もありますが、独占できるこのカードぐらいはもう少し力を入れて欲しかったなぁ、とは。
 とはいえネット受けを自社制作に切り替えればお金の問題も出てきますからね。キー局と別にやるとなると完全にSTVラジオの持ち出しでやらなきゃいけなくなりますし、その辺で踏み切れなかったんでしょうかね?因みに札幌ドームでの日本ハム主催試合の中継は、NRNの予備カードになれば幾らかお金が出るようですね、JRNも同様で。
 STVラジオは攻めたくても攻められない、そのせいで更に苦しくなって更に攻められなくなる、そういう負の連鎖構造から抜け出せなくなってますね。故にヤクルト主催試合の中継を同じNRN加盟ながらライバルのHBCには渡せない、だけど積極的な中継にもできない、良い方向に進みませんね。HBCの勝ちっぱなしというのも、決して良いことだけじゃ無いんですよね。


 一方テレビさん。此方も道内地上波での中継はなし。テレビでヤクルト主催試合の中継は、主にフジテレビとテレビ朝日が担当。そうなると道内ではuhbとHTBとなるのですが、どちらも乗り込みやオフチューブでの中継は無し。来年以降はなんとか頑張って欲しいなぁ。
 また、TBSは神宮の試合をやったりしませんが、大阪のMBSや名古屋のCBCは阪神や中日のビジター試合で乗り込んだ事があるとか無いとか。ならば、HBCはラジオは無理でもテレビなら中継出来なくも無いんじゃないでしょうか?まぁ、MBSやCBCとは違うでしょうけどね。


 最後に蛇足ですが、神宮でのラジオ中継の権利について。ウィキペディアあたりを御覧いただければアレですが、一寸ややこしいアレでして。また「ファイターズDEナイト」の斉藤こずゑ氏の説明も簡単すぎまして。RFラジオ日本も関わってるんですよね。
 RFラジオ日本が読売新聞ニュースを放送する見返りとして読売主催試合の中継権を独占しまして。これに対する抗議の意味でニッポン放送・文化放送系のNRNとTBS系のJRNは「読売主催試合の中継はしない」「系列局は他球団主催試合でのRFラジオ日本への協力はしない」とRFラジオ日本を仲間外れにした訳です。
 しかし読売主催の試合が中継できないとあっては聴取率が稼げず放送局は死活問題、当時はプロ野球=読売ジャイアンツでしたからね。そこでTBS系のJRNは読売新聞に頭を垂れ、RFラジオ日本から権利を買う形で読売主催試合の中継権を取得した訳です。このTBSの約束破りに憤慨したNRN陣営は、神宮と横浜スタジアムの権利を独占、TBSを締め出した訳です。
 以後、長い事NRNは後楽園球場・東京ドームの読売主催試合が中継できなかったのですが、暦が昭和から平成に変わったあたりに「佐川急便献金疑惑」がありまして、その報道でTBSが読売と対立しまして。その際、読売のTBSへの制裁として、読売主催試合の中継権がNRNにも開放されたのです。
 結果として今現在に至るまで、JRNだけがヤクルト主催試合の中継ができない、そういう事になってる訳です。ハマスタはいつの間にか開放されてましたね。

 昭和の遺恨を何時まで・・・と言うのはありますが、せめてNRNにも加盟している地方局には、読売戦以外でその地方ローカルの中継なら開放してくれても・・・と思わなくもないですが。まぁ、約束破るとおっかないよ、って話で。

 因みに名古屋では共に中日系のCBCと東海ラジオが、互いの中継不可能な試合を調整するのに、神宮のヤクルト主催試合を活用しているようで。STVラジオがもう少し頑張ってて、CBCと東海ラジオみたいな関係であったなら、日本ハム中継でも同じようにできたかも知れませんね。



【世界日本ハムなう】
 はい、神宮遠征は1勝1敗の五分に終わりました。東京ドームも1勝1敗でしたんで、東京遠征自体が五分という事に。ま、負け越してホームに戻るよりは良いですね。負けないチームは無いんだから、その負けをどのように活かすか?どう活きたかは今後次第だなぁ。


 さて中継のアレ。もう少しアレですが、やっぱり片方だけがバカ勝ちってのはなんの世界でも良くないね。とはいえ、勝ったHBCだって黙って勝った訳じゃないし、STVラジオがやりたくてもできなかった事情もある訳で。
 STVラジオもね、力を入れかけた時があったんだよ。テレビとラジオの分社化が落ち着いて、動きやすくなった頃にね。ただ、その時には既に「ファイターズ聴くならHBC♪」が定着しちゃってたし、日本ハムが日本一になった翌年ってのもあって「優勝したから靡くのか」なんて言われたりね。本当に間が悪かったというか、良すぎたっつうか。
 その年のSTVラジオは凄かったよ。ビジターも全部乗り込みで、解説者もコネクション使って呼びまくって、土曜のデーゲーム以外はHBC以上に熱かったと思う。ただ、それもレイティングまで。まぁ、予算の問題もあるし、どこまでもとは行かないが、この時にある程度リスナーを獲得出来てたら、今も続いてたんじゃないかなぁ、とは。力の入れ加減を間違っちゃったね。

 クドいですけど、今回の神宮もこの時のビジターみたいに乗り込んでくれたらなぁ。できれば西崎さんの解説で聴きたかったなぁ。何がなんでも「HBCに譲れ!」って言うつもりはないが、予算の都合もわかるけど、こういうところに注力してほしいなぁ、と。


 それから掛け持ちファン。今風に言うと「二股」ですか?全然今風じゃないですが。フォロワさんには掛け持ちファンの方もいまして、「パは日本ハム、セは何処其処」って人が居れば、「(パ他球団)ファンだけど、日本ハムもちょっと応援してます」みたいな同一リーグ掛け持ちの猛者も降りまして。そういうのは個人の自由ですし、プロ野球の応援や観戦なんて神前に誓いたてるようなアレでもないですし。
 言っちゃうとね、男は二股かけるくらいの気力体力あった方がいいんです。あ、失言です、不適切発言です、撤回します・・・すいません、ここまでの流れわざとです。まぁ、私は二股以前の問題だったりしますがね。

 まぁ、そういう応援姿勢を嫌う人がいるのも確かでね、例えばその年掛け持ちの2球団の直接対決で、その方のその時点での立ち位置が日本ハムじゃない方であれば、試合中の発言が日本ハム寄りじゃないものになりますし、そういう"二股"をよく思わない方にとっては「彼奴はよくあんな事が言えるものだ」なんて思うのも無理はないと思います。
 ですがね、だったらどうしてほしいんですか?って。まぁぶっちゃけヤクルトと日本ハムの掛け持ちの方がいましてね、この2連戦ではヤクルトファンとして振る舞ってたと。で、ヤクルトさんは連敗脱出がかかってましたし、31日の試合は脱出が見えて興奮もしたでしょう。私にはヤクルトと日本ハムの掛け持ちファンさんが直接対決ではヤクルトファンに専念した、それだけだと思うんですけどね。
 でもまぁそういうのに不快感を覚えるのは仕方無いと思いますけどね、次の日になってまで相手に「ヤクルト勝ったから良いんでしょ!」みたいに絡んでるのを見たらなぁ。まぁそれも自由だけどね、何をしてほしいの?と。

 掛け持ちファンやってる人だってね、こういう時は辛いと思うよ。フォロワに両方のファンがいるのはわかってるだろうし。でもね、偶々31日はヤクルトが序盤から優位に進め、二桁得点でヤクルトの大勝となって日本ハムファンには辛い展開でしたけど、逆の展開なら彼は日本ハムファンの「カッタデー」「よく打った!」「でも誰某なんかに打たれるのは~」なんてのを聞かされる訳ですよ。
 今回は普段は日本ハムファンとして見ていた人がヤクルトとの掛け持ちファンで、直接対決ではヤクルトファンに専念して、ヤクルト大勝で連敗脱出でご機嫌なツイート見せられて面白くない!ってのはわかるけどね、だったら「お前は日本ハムファンも兼任してるなら、ヤクルト勝っても日本ハムファンに遠慮して喜ぶな」とでも言うんですか?も一度言うと、試合展開が逆なら辛いのは彼方さんなんですよ?

 まぁ、今回のアレとしては、彼の方にも掛け持ちでヤクルトがメインとはいえ、フォロワの日本ハムファンに不快なアレがあったかもしれない(俺は感じなかったけどな)。だけど、それを「何言ってやがる」的なのもどうかと思いますよ。同じかそれ以下に落ちてるような。直接対決終わって通常の掛け持ちに戻った後にももそもそと苦言を呈してるようで。そこまでするかなぁ?相手の事情とかは考えてモノを言う人だと思ってただけに、吃驚です。


 まぁ、掛け持ちファンのアレとかはその内(死ぬまでの何処かw)やりたいですね。私は現時点ではそういうアレはないですが、気持ちはわからない訳じゃないですし。辛くない訳ないじゃん、本人が一番辛いだろうよ。


 まぁ、実績の無い選手に疲れが見える頃ですね。ただ、吉川投手は結果を残すのは初めてでも失敗の経験だけは豊富ですから、それがgdgdなりに斎藤佑投手と違って勝てたアレなのかな?とは。無駄じゃ無かったんだよ、去年までもね。成長してるよ、もっと成長するよ。
 打つ方では中田選手が面白くなってきたなぁ、と。稲葉選手が一段落してきたようですし、今度は中田選手ですよ。投手も野手も、落ちる選手が居れば上がる選手も居るもんです。それが夏頃には全員揃えばなぁ、勿論良い方でね。その為の準備期間というか、フォーメーションラップですよ、ええ。



 今回は橋田壽賀子さんの作品のタイトルです。HBCの「となりの芝生」再放送、終わったらまた朝鮮ドラマですか。日本のドラマが見たいなぁ、時間的に見れないけど。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>エリックさん

 どうもです。

 打線は春先から好調の選手が落ち着いてきて、低調の中田選手が昇り始めってところでちょっと弱くなってますね。ただ、二岡選手と田中賢選手が堅調、ホフパワー選手も代打から調子を上げていますので、春先とは違う出せんの好調が球宴前には見られるんじゃないかとおもってます。
 指摘の小谷野選手ですが、やはりベンチのサインを気にしすぎる、自分より全体に埋没したがるところがあるようです。2番打者として不足はないかな?とも思いますが、小谷野選手の能力を考えたらちょっと勿体ないですね。いずれ配置転換などあるかもしれません。
 中田選手はこれからです。今は"オープン戦"って感じで良いんじゃないかなと。パリーグ再開に向けて、調子をあげていってくれればな、と。

 武田久投手の復帰は、まだ心配はあるとはいえ、マウンドに上がれるならそこで調整してもらうしかありません。調整登板としては出来すぎの内容です。思えば一昨年の不調からの復帰も、アレはあと一月程遅かったですがこんな感じでした。こういう経験もない訳じゃないので、今回も復活を見せてくれますよ。そう思えただけで「復活確定!」ですよ、ええ。

 吉川投手と斎藤佑投手、調子が減速しながら結果が違うのは、苦しい思いをプロでしてきた経験の差ですね。吉川投手はもう心配要らないでしょう。苦しい時期にどうするか、どう次に繋げていくか、それができています。斎藤佑投手はこれからですね。

 植村投手と乾投手は踏ん張りどころです。ここまできて落ちていった選手、這い上がれなかった選手は沢山います。なんとか山を越えてほしいと、ばん馬を見るような感じで見守りたいなぁ、と。

No title

こんばんは。
交流戦はここまで7勝4敗1分ですからまあ上々といったところでしょうか。投手陣は頑張っているので、できればもう少し援護点を...という感じですが。

投手陣ではやはり久が戻ってきたのは大きいですね。勝ちパターンを6回からに前倒しできて、1戦目のように守り切れるゲームも増えてくるでしょう。森内・宮西・増井もこれまでより一歩上の段階を経験できた上での登板になりますしね。
斎藤は昨日の投球はちょっといただけなかったですね。特に3回の失点が悔やまれるところです。逆に吉川は悪いなりになんとか粘ってゲームメイクする術が身についてきましたね。一部ではスタミナがないと言われていますが、5回で降板した試合もよく見ると尻上がりなところがあるので、DH制に戻ればじきに完投してくれるだろうと思っています。
植村と乾は半分勢いで抑えていた部分がありましたからね。最初の関門というか、一軍定着の分水嶺にたどり着いたような。ここで停滞すると谷元みたいにエレベーターになるので、できれば一気に突き抜けて欲しいなあと思う次第です

中田は吹っ切れましたかね?単発ではなく連続して結果が出るようになったので、このまま上昇気流に乗ってきて欲しいです。糸井も地味に心配だったのですが、神宮では引っ張りの良い打球が出るようになっていたのでエンジンがかかってきたかなと思いました。まあ稲葉と陽が落ち着いてきたので、これからみんな交互に頑張りましょと。賢介が安定しているので打線がぶった切られることもないですし。
あとは小谷野の不振が悩みどころですね。昨年故障を押して無理して出た中で、崩れたバッティングフォームが身体に染み付いてしまったように見えます。外のボールにグッと踏み込むことができなくなったような...。18犠打は立派ですが、08年以降の稀哲同様打撃がイマイチゆえの消極的選択という感じで、個人的には少々閉塞感を覚えるところです。本来の打棒ならもっといろんな作戦を試せるのでしょうが...
2番という打順をちょっと意識しすぎていますかね?賢介や陽がやっている頃もそうでしたが、繋ぐ意識が過剰というか、普通に打っていい場面でもなんか窮屈そうに打っているように見えます。いっそ開幕戦の稲葉のように、シンプルに自分の打撃に徹してくれた方がチームとしてもうまく行くような気がするんですけどね。

長々とすみません。それでは失礼いたします。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。