Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2?世界日本ハムファイターズ!5月19日号 「翔んでますえ」?「フレーフレー人生!」って応援したい!阪神2連戦!

【「セ・パ」?「パ・セ」?】
 今年も開幕と相成りまして、プロ野球交流戦。その都度気になるのが「セ・パ交流戦」という表記。公式にも「日本生命プロ野球セ・パ交流戦」ですし、それは間違いじゃないんですが、だからこそ気になるというか。「どうして『セ』が先なん?」ってね。
 確かに五十音順でも英語表記のアルファベット順でも「セ」「C」と先ですが、やっぱりパのファンとしてはセに頭押さえつけられてるようで、不快と言えば不快ですよ、ええ。なんだか「KじゃなくてCニダ!」って言うミンジョクみたいになってきましたがw

 私思うんですがね、いっその事「セ・パ」の表記を外したらどうかと。公式に「日本生命プロ野球交流戦」にしてしまえと。まさか「何処と交流するかわからん!」って方は・・・居てもごく少数でしょうし、まさか大相撲やJRAと交流戦やるなんて勘違いは無いでしょう。
 「独立リーグがあるじゃないか!」仰られるんであれば、「プロ野球」を「NPB」に変更したって良い。「日本生命NPB交流戦」なら独立リーグと間違うこともないでしょう。「日本生命」を「NISSEI」にして、「交流戦」も「INTERLEAGUE」にすれば、横文字大好きちゃん大喜びの「NISSEI NPB INTERLEAGUE」ってね。そこまでやる必要はないと思うけどね。

 パとセの区別はあっても序列はないんだしね。或いは、前年勝ち越したリーグが先になるとか、そういうのならありかも知れない。ならずっと「日本生命プロ野球パ・セ交流戦」だなw


【5月16日】vs阪神タイガース第1回戦
阪神 1‐3 日本ハム
勝:吉川
負:スタンリッジ
S:増井
本:[日本ハム]糸井2号ソロ

【5月17日】vs阪神タイガース第2回戦
阪神 1‐4 日本ハム
勝:ウルフ
負:安藤
S:増井


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【5月16日「翔んでますえ」】vs阪神タイガース第1回戦
 昔は「開幕」と言えば正真正銘春の開幕戦に、球宴明けの後半戦開幕、そして精々日本シリーズ開幕の3つ、全球団等しく迎えるのは春と球宴明けの2度だけでしたがね。それが今や交流戦開幕に交流戦明けのリーグ再開、更にCSなんてのもありまして、至る処が節目だらけ、至る処が開幕せんだらけの有り様で。あ、球宴明けは以前より球宴休みが減った分、開幕って雰囲気は減りましたかね?交流戦明けが昔の後半戦開幕って感じでしょうか?

 そんな交流戦開幕、栄えある開幕投手に任命されたのは今季ここまで3勝、そして目下防御率日本プロ野球12球団トップの吉川光夫投手!もうちょっと勝ち星があっていい内容ですが、それだって大したものです。今年の日本ハム先発投手陣ではグンバツの安定感と言って良いでしょう。抜けてます、抜けてます、非常に抜けてます(マウンドから左後方を気にしつつ)。
 まぁ6回裏、彼処の1失点はしゃーない。そりゃそういうトコも〆てくれりゃぁ文句なしだけど、そりゃ今後の課題でしょ?ああいう場面でも確り投げきって欲しい、そういう意図・・・期待はベンチから感じますね。此は前任の梨田さんもどうようでしたが、限界でもその回は投げきって欲しい、そういう考えはあったと思います。
 そう考えれば函館で、2回途中で降板の斎藤佑投手は勿論、6回途中で降板となった武田勝投手も異常事態だったんだなぁ、と。彼処からどうにも持ち直す気配が感じられなかったと、ね。

 特に前任の梨田さんなんかは「継投が後手」「明らかに先発の代え時を間違えてる」等と言われましたが、先発投手にはそれなりに試合を任されて欲しいと思うのは、指揮官として当然の期待・・・希望でしょう。それは今の栗山監督でも同じだと思いますよ。
 続投させた以上はその回を投げきらせる、投げきらせないなら前の回で終わりにする。先発投手に限っては回の途中で代えるというのは極力避けたかったのではないでしょうか?勿論、そういう事が全くなかった訳ではないでしょうが、そういう意図は感じてました。故に長い回を任せにくい投手は早めの交代になりますし、長い回を食べて欲しい投手はなるべく引っ張るという感じにね。その上で登板間隔も調整したり、そういうアレがあったんじゃないかな?と。

 閑話休題。話を吉川投手に戻すと、吉川投手の課題としては「四球が多い」「走者が出ると集中できない」「崩れると止まらない」というのがあった訳ですが、四球については栗山監督が「意味がある球なら良い」と四球を怖がらないように指導。四球を怖れないことが結果として自信を生み、走者が出ても打者に集中すれば良い、となってるんじゃないかと。
 そして「崩れると止まらない」、これの克服への期待がこの試合の6回裏でしょう。2死から四球で走者を出して、そこから適時打で1失点。疲れも見え出したところで以前なら大火傷に至ったかもしれない、そんな場面。こういうトコでの吉川投手の踏ん張りを、マウンド上での振る舞いをベンチは見たいんじゃないかな?と。
 故に、彼処は仮にもう1点いかれた位では交代はなかったのではないかと。1失点だって、更に続くぞ続くぞって感じじゃないですし、どのようにこの回3つ目のアウトを取るか、それが大事だったと。こういうのは他の先発投手・・・特に同様(以上)にエース候補と期待する斎藤佑投手にも同じでしょう。それだけに、函館は非常事態だなと、繰り返しになりますが。
 その課題の場面、吉川投手は見事に乗りきってくれました。欲を言うとやっぱり無失点ですが、そこは敵もさるモノ引っ掻くモノ、無抵抗主義の無防備都市宣言なんてしてくれませんよ。ただ、無失点ならもう1イニング行けたかな・・・セ本拠地では指名打者が使えず投手交代がアレだけど、それを抜いて考えれば7回までは投って欲しいかな?将来エースと呼ばれるんならね。

 7回のマウンドに登ったのは森内投手。1点勝ち越しの場面での起用、これが初ですがここまでの活躍が認められた形です。結果は無失点、ちょっと不細工なトコもありましたが、上々に〆てくれました。これでまた1つ昇っちゃいましたかね?"大人の階段"ならぬ"プロの階段"。谷元投手は越されちゃったかなぁ。抜き返せ!

 そして8回宮西投手、9回増井投手の新方程式。どちらも回を任せられるに相応しい仕事をしてくれます。増井投手は走者を1人出して、それに肝を冷やしたファンが「風邪ひいた!」って騒いでそうですが、そんなんアイス喰ったら冷えるの当然のってのと同じですよ。
 私不思議なのはね、アレだけ武田久投手が離脱する前から「増井を守護神に!」なんてキャンペーン張って、いざ抑えに回されると「劇場禁止!」とか言うのがね。だって8回任されてた時には「増井劇場開幕!」とかやってた訳でしょ?その投手が抑えに回るってことは、同じように"劇場"とやらも最後にくる可能性が高いって事でしょ?まさか抑えに回れば別人のように・・・完璧超人になって「マグネットパワー!プラス!」とか言うと思ったか?
 大体がさぁ、マイケル投手(現:西武)の時には所謂"劇場"とやらにキャッキャ喜んでた癖にね、マイケル投手以外は「劇場なんて認めない、完全完璧に抑えろ!」って貴殿方マイケル投手に雇われたエージェントかなんかですか?
 て言うか「劇場」って言い方も好きじゃないんだけどね。相手を必要以上の力で抑えるか、リードを最大限活用して逃げ切るか、その違いなんじゃないの?不調とかそもそもの不適格でアレなのはアレとしてもね。


 糸井選手がやってくれました!色々と。先ずは交流戦開幕弾!第1打席、当然1回表の先頭打者で先制のソロ弾!此は今年の交流戦の間違いなく全球団第1号ですよね?まさかこれより先に打たれた本塁打はあるまい。だとしたら交流戦第1号弾と同時に初打点、初得点、打たれたスタンリッジ投手は初失点と今年の交流戦の一番乗りを独占しちゃいましたね、この打席で。
 しかし人生楽ありゃ苦もあるさ、虹の後には涙出る?守備でポカもやっちゃいましたね。どうしてなのかとか、そういうのは考えるだけナンセンス、考えるだけ野暮でしょう。きっとコーチが分厚い取説見ながら指導してますよ。巻末索引の前辺りの「もしも、こんな場合には?」みたいなトコをね。

 そして中田選手、マルチ安打に勝利打点、凡打でも惜しい当たりもありましたね。打席での雰囲気が良い具合に安定して、見送りや空振りもサマになってきましたが、打球の質も上がってきています。良い打球が【翔んでますえ】って感じです。
´恐らくは痛めていたところ(どこか)の調子が良くなってきて、理想の姿勢でも痛みが邪魔しなくなってきたんじゃないかと。痛みがなくなれば、それが原因の不良も改善されますから。中田選手はこれからです。
 これからとは言うものの、やはりそれなりに時期は考えているでしょう。その一つのタイミングは交流戦一杯じゃないかと。この交流戦で4番としての将来像を想像させてくれれば、その先もまだ続けられると思います。絶対的な数字じゃなくね、日の丸の旗になり得るか?って(国旗は通常真ん中に一段高く掲げる)。

 小谷野選手も打ちました。まぁ良くない打席もありましたが、そんなのは当然です。どんな大打者だって人生7割失敗するんだぜ?って。小谷野選手も打球がよくなってきてるし、函館のアレも本当に西武・中島選手の好守備に阻まれただけで、打ち取られてないですしね。今後も結果に囚われず、打席での雰囲気や振る舞いを大事に上げていって欲しいものです。


・・・そうそう、吉川投手のアレで突っ込みが入るかもなんで先回りしとくけど、先発投手と救援投手では代え時は全く違うからね。救援投手でも回を任されるか打者を任されるか、或いは打順を任されるかで気持ちの作り方から違いますし。先発から引き継ぐのと同じ救援投手から引き継ぐのとでも違うでしょうし。


【5月17日【フレーフレー人生!】】vs阪神タイガース第2回戦
 木曜日の登板は勘弁して欲しいんだよな、ウルフ投手。まぁ、木曜日に限らずHBCとHTBで中継がある時、解説者が岩本勉氏の時には一寸ねぇ。いや、ウルフ投手が良くないんじゃなく、解説の岩本氏がもう言いたい放題なんだよね、ウルフ投手先発の時は。もう、グリン投手に始まって、スウィーニー投手、そしてウルフ投手ですね、岩本氏のストレス発散担当と言うか。
 まぁ、決して悪気がある訳じゃなく、受けの良いキャラクターをやってるってところなんでしょうけど、それでも外国人投手の捌け口ぶりが酷いな、と。同じだけ日本人投手にも言ってみろって!まぁ、岩本氏ですししゃーないんですがね。なので、ウルフ投手には出来れば北海道の地上波中継がuhbかSTVの時に登板して欲しいなぁ、なんてね。

 そのウルフ投手、栗山監督から「今回がラストチャンス」と言われたようで。前回まで2連敗ですし、去年のような安定感も見られない、と。これ以上結果が出ないなら考えるよ、他にも投手はいるよ、とね。それに発奮したか、怖い打球も幾つかありつつも、阪神打線に得点を許しません。
 しかし雨が強くなって条件が悪くなると、雨に溺れるようにあっぷあっぷ。まぁ、雨の中やるのも大変だけどね。先発だと疲れを意識し始める処でしょうし、そこにこの雨で思うように投れないとなれば、集中力は切れてるのがデフォルト、集中を高めようにも雨が邪魔をします。此を言い訳にしちゃいけませんけども、選手に影響がない訳ないじゃん。
 そりゃ全天候型であって欲しいとは思うけどね、言うほど簡単じゃないよ。まして、そう言うのが苦手なら尚更。

 結局、ウルフ投手は6回裏を投げきることなく降板。彼処まで投手交代を待ったと言うことは、やはり6回裏はウルフ投手に投げきって欲しかったということでしょう。7回表には打順が回ってきて代打となるでしょうしね。ま、野手も代えてどうこうってのもあるでしょうけど、そこまで大掛かりにしたくはなかったでしょうし。
 これでウルフ投手の評価はどうなったんでしょうかね?次回があれば札幌ドーム、ウルフ投手にとっては有利な舞台です。この試合もこんな降板にはなりましたが、そこまでは今季では良かった方じゃないかな?と思いますが。これで今季3勝目、ここから上げていって欲しいんですが。

 ウルフ投手降板もなお窮地、そこに登板は東洋大姫路高時代以来の甲子園凱旋となる乾真大投手。しかしボールカウントも嵩み、借金取りと大家がいっぺんに来たかのような絶体絶命の大窮地!まぁ、点差もありましたし、1点2点は大丈夫でしたけどね。そう気を楽にする呪いを脳裏に浮かべた途端、見事〆てくれました。
 前夜の森内投手もそうですが、こういう痺れる場面で一発回答、此迄ビハインド登板で結果を出してたとはいえ、中々できるもんじゃありません。勿論この先、失敗することもあるでしょう。取り返しがつかない・・・そう思っちゃう事もあるでしょう。ですがこういう場面で出来たと言う記憶があれば、転けようが落ちようが這い上がれますよ。谷元投手も踏ん張れよ。

 その後、宮西投手が1失点するも問題なし。まぁ、増井投手へのプレゼントでしょう。この程度でどうこう言う投手じゃありません。ただ、乾投手も育ってますし、場合によっては宮西投手の先発転向も・・・(まだヌかすか)。
 そして増井投手、走者を出しつつも無失点で見事セーブ。打たれたのが移籍後初安打となった今成捕手(前:日本ハム)に"代打の神様"桧山選手。両軍ファンが楽しめる範囲じゃないですかね?増井投手は安打は気にせずに、「点にならなきゃ問題なし」「リードを保てれば失点しても大丈夫」と開き直ってやってほしいですね。抑えとしてはそう言うのが「絶対打たせない!」よりも大事ですよ。


 攻撃では・・・ぶっちゃけ2点は貰った点なんですよね。そりゃこっちのプレーが向こうをミスに誘い込んだってのもあるだろうけど、それは喜べるかと言えばね。ほら、こっちがああなる事だってあり得るんだし(あったな)。それだけにスレッジ選手の2点適時三塁打は良かった。貰った点だけで買ったらなんか後味が悪いですし。やっぱり自分等で掴んだ点は違いますよ、重さも輝きも。
 指名打者が使えないセ球団主催試合では代打に回らざるを得ないスレッジ選手、そしてホフパワー選手(此方も代打で出場、見事安打!)ですが、「勿体ない」という気持ちは全くないですね。寧ろ此だけの選手を控えに回せる、それだけ戦力が充実してる、その事の方が嬉しいですし、此だけの選手が代打に控えている心強さもあります。

 中田選手は調子は上がり気味ですが、安打は一寸不細工でした。アレは結果オーライ、負けた打球のような。結果が良いに越した事はないですが、やっぱり打球にもっと元気が欲しいね。とは言えうち損じや打ち取られなんて絶対ある訳ですから、それが安打になったと思えばね。儲けモンです。甲子園で一発が出なかったのは残念ですけど、確実に上昇続けてますね。函館からではないですよ。

 小谷野選手が出来上がって来たねぇ。2番でこういう小谷野選手がいれば、相手もやりづらいでしょう。何て言うかね、中田選手と合わせて「2番と4番に大きな穴を放置」「××と※※(言うのも憚られるので伏せ字)なんか使うな」等と言われたりしましたがね、そら敵さんだって勢い付けたくないから必死に抑えに来てるんだって。その結果ですよ。
 所謂"チャンスボール"をなるべく投らないとか、変な球で姿勢とか感覚をトリックアート宜しく狂わせようとしたり。色々気を使って抑えてる筈ですよ、敵方の投手だって。
 デビューしたての新人打者ならいざ知らず、昨年怪我で不調だったとは言え一昨年打点王になった選手と、着実に成長を続ける次期"日本の主砲"、敵だって抑えて主導権を握りたい筈ですよ。西武の"おかわり君"中村選手なんか去年アレだけ打ちまくって、今年はやられてるでしょう?そう言うもんです、楽にいかせてはくれませんよ。中村選手は対戦の少ないセの投手が起こしちゃったみたいですが。

 確かに打って欲しいけど、敵さんだって楽には打たせちゃくれないし、出来れば眠っててほしいんですよ、中田選手も小谷野選手も。そういう"包囲網"を如何に打破して結果を出すか、そこが大打者になれるかどうかのアレですね、はい。【フレーフレー人生!】、苦しまずにできることなんてないよ。



【「真」も「通」もないんだよ】
 また一寸前の話だけどね。いやね、別に「良い試合を見たいんだ!今日の試合は勝ったけど内容が良くない!」ってのはあったって良いんじゃないの?別に俺が許認可するもんでもないし、そう思っちゃうならしゃーない訳でね。ただね、そこで「野球通の見方はこうだ」みたいに言われっと、それは違うんじゃないか?ってなる訳でね。

 あの件に限らずね、ファン界隈を彷徨いてると「移転後にファンになった人達は云々」とか、「ニワカファンはあーたら」とか、所謂"真のファン論"みたいの?やる方っている訳ですよ。勿論ファン歴重視だけじゃなく、良くあるのは監督への認識で「真のファンなら梨田なんて~」みたいのとか。そんなのね、ファン歴も居住地も好きな選手も監督も引っ括めて、所謂"真のファン論"全て糞ですよ。そんな"理想のファン像"なんて糞喰らえって事ですよ。


 勿論、「ファン歴長い奴は糞」とか「誰某を嫌う奴は糞」って言うつもりもないですよ。ただ、そう言うのを旗に掲げて「我こそは真のファン」「俺達が野球通だ」なんてやってるのが糞だって言うんでね。大体がさ、自分と違うものを見つけ次第に矮小化や罵倒を始める方々が言う「真」だの「通」だのって、胡散臭いったらありゃしない。


 本当に好かれる人ってのは、ファン歴とか自分のポジションを殊更強調せんでも好かれるもんです。嫌われる人はどれだけ飾り付けても嫌われるモンです、俺みたいにね。そう言う自分のやらかしてる事に比べたら"口に出す程度"のファン歴だの信条だのって顕微鏡サイズですよ、ええ。本当に重いものなら、そうそう抜いて振り回せんしね。
 「俺は何十年来このチームを見続けている!近頃のファンは先輩ファンに敬意がない!」みたいに振る舞ってもさ、間違えるなら兎も角それに「ごめんなさい」も、フォローでも言い訳でも出来ない、ただ嫌いなモノを侮蔑してるだけだと「何の為の何十年だったの?」って思うしね。そんな事一々言わなくても、言ってる事で多くの賛同を得られれば黙ってたって客はつくんだ。
 それが賛同されない、意を異にするってだけで他者を「真のファンじゃない」「通の見方は違う」「ニワカは話にならんよ」「底辺の豚」等と言うのはね、見苦しいったらありゃせんよ。自分で立派にしてるつもりの看板が、書きすぎてグチャグチャになってるような?そう言うのが実際に老舗だとかこの道何十年だとしても、とてもそうは思えないな。まして飯が不味けりゃ老舗も本家もつぶれるよ。

 貴殿方が・・・右も左も上も下も引っ括めてそう言うの全部ね、賛同を得られないのは周りが「真のファンじゃない」「通じゃない」「ニワカだ」「底辺の豚だ」ってんじゃなく、ただ只管不味い飯を出してるからなんだって。
 そりゃ世の中人の好みは千差万別なんだから、それぞれの方向だって上手くやりゃそれなりの顧客は得られるでしょう?それが出来ないのを「客が悪い!」って感じに言ってしまうのはね。「そう言う客は想定してない」ってのとは違うよ、それ。

 まぁなんだな、俺がこういうのを言うのもホントはアレなんだけどね、俺だってアレだからさ。でも、流石に今は自分を「真」だの「通」だのって思いたいとも思わないなぁ。つか、そんなんじゃなくても十分楽しめる筈だしね。「底辺が!」「底辺が!」って言ってる人なんかも、そう言う時間をチーム見る時間に変えたら幸せだと思うよ、うん。


・・・最近めっきり更新しなくなった誰かさんへのエールなんかじゃねえぞ(彼処にも僧正っぽいのが涌いてるな)。 



【世界日本ハムなう】
 言い訳はアレやね。ただ、言わせてもらうぞ?俺はサポセンじゃねぇ!機械ってのは壊れるもんだ、寿命のある人間が作るんだから、機械だって寿命があるんだよ!ってか、別に機能的には問題ねえだろ、そんなん。「便利」に慣れすぎてんだよ、そら。全くの私事です、どうにもアレなんですいません。此については如何様な質問に対しても一切御答えしかねます(勝手だなぁ)。


 はい、交流戦は連勝スタートです。まぁ良かったよね。そんな中、今浪選手が出場選手登録抹消。木曜日の試合では「今浪らしくないプレーが目立つ」と途中で下げられてしまいましたが、確かに一軍合流後のプレーには、去年のような輝きが見えませんでした。そう言うのが「らしくない」って事でしょうね。
 金子誠選手の復帰がそろそろという話も聞きますし、仕方がないのかなぁ。一旦区切るには機会も少ないかな?と思わない事もないですが、それでも一寸アレという判断なのでしょう。是非とも調整し直して、次は万全の金子誠選手から定位置を奪うくらいに見せて欲しいです、はい。

 そう言えばその木曜日の試合で、今浪選手に代わって出場の飯山選手が守備でいきなりミスをする場面がありまして。これは言い訳にはなりませんがね、先発じゃないという事で飯山選手は「試合終盤の守備固めで出番があるな」と気持ちを作っていたのかもしれません。それ故にあの場面では試合に入りきれて居なかったんじゃないでしょうか?そこにウルフ投手直撃で軌道も回転もひねくれた打球が来てああなった、と。
 確かに守備が売りの選手で、それが守備でミスとなると「お前なんて居る価値がない!クビだ!」と盛り上がっちゃうのもわからない訳じゃありません。ですが、選手だってスイッチ入れたら5秒でフルに活躍できる訳じゃないんです。体を試合に合わせ、出番に合わせて作ると同時に、気持ちも合わせて作り上げるんです。それが多少のズレならいざ知らず、アレだけ前倒しになれば生煮えも良いところでしょう。
 勿論、だからといってミスを「悪くないよ」とは言えませんよ。このアレからの教訓は、控え選手は何時出番が回ってくるかわからないから、何時でも出られる準備をしておけ、自分の出番を自分で決めるな・・・こんな処でしょうか?控え選手は例年になくタフですよ、ええ。それにしてもあの人は飯山選手(と紺田選手と大野捕手と・・・)が嫌いなんだなぁ。



 今回は何年か前まであった日本テレビ系列月曜22時台、読売テレビ制作のドラマ作品から。交流戦の開幕戦、YTVが権利持ってたらSTVなら相乗りかカラ出張でやったんだろうなぁ・・・とか。そういうアレは次回にでもね。自分自身、2度目の開幕戦に今一度最初のパターンに戻るってのもね。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>つーちゃん(・ω・)さん

 どうもです。いやいや、普通が一番です。普通でいられればねぇ・・・(その夢は儚く?)

 吉川投手は試合を重ねる毎に安定感を増すようで、自信が選手を育てる見本のようなものです。去年から結果が伴えばこうなるだろうと言っては笑われてきた身としては、本当に嬉しいですね。

 連勝は続きませんでしたが、内容は悪くありません。良い調子で進めてますよ。この調子を札幌ドームでも、そして関東でもと続けたいですね。

No title

こんばんわ。

2連勝、最高のスタートを切れましたね。 何と言っても吉川の投球は、再放送ではありましたが見ていて気持ちの良い投球でした。

この勢いでカープ2連戦、斎藤と勝かな?連勝が続けば良いですねえ。


あれ、今日は珍しく普通のコメントで終わったな、俺( ´ω`)
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。