Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!?世界日本ハムファイターズ!5月14日号 「なんとなく」負けたけど、「お前だけが」悪い訳じゃない!西武2連戦函館シリーズ!

【帰って来る人、来ない人】
 帰国して検査のケッペル投手。結果は軽度だったとの事で、手術には至らずリハビリで6月末に復帰時期の判断をするとの事。順調なら7月下旬とまだまだ先ですが、「栗山監督の胴上げに加わりたい」と言う気持ちは受け取りましたよ。みんながその舞台を作って待ってますよ!

 それに対してソフトバンクの・・・元ソフトバンクと言うべきでしょうか?ペニー投手とかいうアレ。最大限配慮して「アレ」呼ばわりです。敵軍ではありますけど、ソフトバンクもえらいの引いちゃったなぁ、と。スカウトさんの失敗ってのはあるでしょうが、こういうアレは向こうの選手がアレなんですよ。ペニー投手とかいうアレが。
 ナメてるよね?肩痛いとかいって帰国して、大丈夫って話で戻ってきたら「辞めます」、そして米球界からオファーで「僕自身ソフトバンクを出る喜びはあった」ですか?ふざけるなよヤンキー風情が!リメンバー・パールハーバー!ピント最高や!ペニーなんて最初からいらんかったんや!

 こういうアレはね、もう日本球界から永久追放でいいですよ。スノーと一緒。まぁ、投げた分だけスノーよりはマシでしょうけどね。


【5月12日】対埼玉西武ライオンズ 第7回戦
日本ハム 8‐9 西武
勝:石井
負:斎藤佑
本:[日本ハム]大野1号ソロ 岩舘2号ソロ

【5月13日】対埼玉西武ライオンズ 第8回戦
日本ハム 3‐4 西武
勝:西口
負:武田勝
S:涌井


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【5月12日「なんとなく」】対埼玉西武ライオンズ 第7回戦
 逆の場合だってあるんだ。此方がこういうアレだってあるよ。なんていうか、どれだけ荒れた試合に耐性がないんだってよ。困難で「金返せ」「もうこの球場来るな」言ってたら、在りし日の近鉄戦・・・俗に言う「ハム鉄戦」なんて見たら心臓止まるぞ?あと、平成16年の9月20日だっけ?あのSHINJO選手の本塁打取り消しサヨナラ安打の試合とか。まぁ、函館開催へのアレは後の方にでも。


 日本ハムは雨天中止のQVCからスライドの斎藤佑投手、西武はベテラン左腕の石井(一久)投手。強風吹き荒れる中での投球、経験値の差が出てしまいましたね。石井投手は流石、長いキャリアに日米での活躍と、この程度の環境変化にビクともしません。若かりし日には苦労もしたでしょうが、そういう経験が脳内データベースにつまってます。アタフタする斎藤佑投手を尻目に粘り強く日本ハム打線を土俵を使いきって抑えます。
 対する我が軍エース候補の斎藤佑投手、強風に変化球を扱えず、コントロールもままならず。本人も色々試したのでしょうがどうにも対処できず、投げる球が無くなります。一発放り込まれなかったのは不幸中の幸いですが、それは風に守られましたかね?
 鶴岡捕手も要求する処がなくなってしまうのでしょうが、それでもなんとか・・・って気持ちはありますね。流石にこういう環境でこういう調子の投手をリードする機会もそうそうないでしょうが、いい勉強ですかね?(大野捕手だったら確実に「リードが単調」とか言われてそう)。

 風のせいにしちゃ・・・と言うのはあるかもですが、やはりそういうのはありますよ。球の力や変化は風の影響を諸に受けますし、守備だってそうです。打球は並みだって選手は顔に体にアレだけの風を受けるんですし、そういうところでなにもないように動けるかって言うと、なれるまで時間もかかるでしょうし。
 鶴岡捕手の内野安打あったでしょ?あの時の西武・片岡選手の守備もそうですよ。幾ら何でも、鶴岡捕手に内野安打を許すような守備はしないでしょう?捕ってから投るまでの動きが不自然ですね。なにか、腰まで水に浸かってるような。恐らく、序盤戦での強風は風が"固体"までいかなくとも"液体"くらいに感じられてたんじゃないですか?そんな中そこそこできてた石井投手は凄いって事です。

 で、斎藤佑投手は2回途中でKO。脇腹痛めて降板したのを除けば、プロに入って最短KOですね。こういう事だってありますよ。あのダルビッシュ投手も函館では炎上、序盤にKOという事がありました。経験が少ない投手には難しい球場かもしれません。

 斎藤佑投手の後を継いだのは同世代の植村投手。斎藤佑投手の乱調とは真逆の感じに西武打線の勢いを見事止めて見せます。これは投手としてのタイプの違いもあるでしょうけど、3回以降は序盤の強風が常識的な範囲になってきたと言うのもあるかもですね。試合開始を30分でも遅らせていれば・・・でも、ナイター設備のない球場では後ろの心配もありますし。
 そんな感じで環境は変わりましたけど、植村投手は見事です。次の榊原投手と2人の好投があって、終盤の追い上げもできましたね。このあたり、勝てる試合や勝ちたい試合で使いたい投手ばかりで困りますね。負け試合で使うのが勿体無い!

 そして7回からは谷元投手、乾投手、森内投手と1イニングずつの継投。谷元投手は武田久投手離脱直後に2試合失敗があり、そこから中6日でしたが、条件が違うとはいえキレイに決めてくれました。こういうのを勝ってる試合の逃げ切りでも見せてくれれば・・・と思いますが、全く同じじゃないですからね。でも、それが出来なきゃ居場所がないですからね。後ろに投った森内投手に乾投手、そして前に投った植村投手が前居た処を埋めてますし、戻れませんよ。
 乾投手と森内投手は安定してますね。場合によっては谷元投手を追い越しても良いんじゃないかと思いますが、複雑ですよね。


 中田選手は大ファールの後に確り安打を出したのが良し。いや、「大物狙うな」とか「"繋ぎ"こそファイターズやきう(笑)」とか言うんじゃなくてね、ほら言うじゃん?「三振前の大ファール」とか。三振じゃなくても、よくアウトにならなかったな、と。大ファールに気持ちを持ってかれずに切り替えましたね。状態はかなり良くなっています、なんとかここから安定に。

 そして大野捕手。鶴岡捕手への代打からの出場で、その打席で見事今季初アーチ!誰が予想しましたか?俺だってまさかまさかの金太郎ですよ。大分前にいいスイングはしてたんでいつか結果は出ると思ってましたが、やっと出ましたね。これをきっかけに打撃も守備も上げていって欲しいです。肩肘は大丈夫かな?
 更に続いて岩舘選手の第2号!勿論プロ通算も2号の本塁打!まさかなぁ・・・開幕2戦目の同点打に始まり、先日のソフトバンク戦でプロ初アーチ、そして第2号。今度こそ勝ってお立ち台に上げたかったなぁ。飯山選手が初回の守備でどっか痛めたようですんで、先発出場も増えるかもですね。東京ドームに凱旋してやれ!(金子誠選手はもうちょい鎌ヶ谷おってや)。

 最後は1点差に追い上げるも届かず。最後の打者になった糸井選手はイケてない雰囲気でしたね。守備でも拙い処がありました。アレは何をどう認識してああ動いたのか?打球への反応がおかしかったですね。風で打球音が変に伝わりましたかね?で、画像と音声が一致せずに反応しきれなかったような。攻守共に挽回したいね、うん。


 でも、【なんとなく】負けた気がせんね。実際は2連敗なんだけど、水曜は降雨コールドで追い上げムードが生まれかけ、そして今日のこれ。両方合わせても1敗分の敗戦感も無いような。リーグ戦としては間違いなく2敗なんですが、そこまで落ち込まないなぁ、と。斎藤佑投手の炎上だって、強風に味方守備の乱れがあった故のものですしね。まぁ、落ち込むようなもんじゃないよ(それ故の怖さもあるが)。


【5月13日】対埼玉西武ライオンズ 第8回戦
 まぁなんだな、函館で連敗って久しぶり?前に優勝した平成21年は連敗だっけ?函館の試合を見に来た、特に道南以外・・・道央方面や道外からのファンはもやもやしちゃうだろうけどね、この先他で落とす筈だった星をここで落としておいたと、この先勝つ為の負けだと思えばね。ま、人間そんなに都合良く切り替えられないけど、俺は負けはそんな感じで受け入れる。負けるから、勝ちてえんだ。

 守備の乱れもありましたが、2点目3点目は武田勝投手に踏ん張って欲しかったなぁ。前回今回と球数が多目なのが気になりますが、それは武田勝投手自身、マイナーチェンジを試みているんじゃないかと。勿論、自主トレからキャンプ、オープン戦とやって来て実戦で実施する段階でしょうけど。
 そんな感じは開幕からあったね。何て言うか、前より強い球を投って三振も増やしたい、三振が増えれば敵も早く打とうと躍起になって打ち損じも増える。結果として球数の節約にも繋がる。そこに辿り着く途中なんじゃないかな?
 やはり、イニングを多く食えないと言うのは武田勝投手自身も気に掛けてるんですよ。決して「ナシダノハヤオロシガー」ではなくて、自身に力が足らないが為に試合途中で降りてしまう。そして救援投手陣の厄介になってしまう。そういう自分の力不足を誰よりも苦々しく思ってたのは武田勝投手本人であって、だからより信頼される、試合を作るだけじゃなく終わるところまで投げきる投手になりたいと、マイナーチェンジに踏み切ったのではないでしょうか?

 マイナーチェンジの成果はシーズン終了の時にわかる事でしょう。その為に暫くは辛抱の時期が続くかもしれません。

 話が逸れました、閑話休題しましょう。そういう自身の挑戦の段階が、この試合では裏目に出てしまったなぁ、と。球数が膨らんでガス欠っぽくなったかも知れません。こういうところで「前みたいなコントロール主体の投球を!」と言われても、そりゃ出来ないでしょう。機械じゃないんだぜ?
 またマイナーチェンジの話になるけど、こういう結果だけを摘まみ挙げれば「マイナーチェンジは百害あって一理無し!前のやり方に戻せ!」なんて言われそうだけどね、それじゃ駄目だと、もっと強くなるんだ、何時までも2番手3番手じゃないんだ!って想い・・・危機感にも似た想いがあるんですよ、武田勝投手には。きっとね。
 この試合は踏ん張れなくて負けたけど、ここを越えて完成を見ればこの負けを取り返して余りある程の勝ち星を生むかもしれない。そう思えば負けだって決して悪くないよ。

 そりゃ勝つとこ見たいだろうけどね、ファンは。でも、勝負は必勝と同時に必敗なんですよ。必ず勝って必ず負ける、そういうものです。引き分けもあるにはありますが、どっちかが勝てばどっちかが負けるんです。その負けた時をどう過ごすか、如何に飲み込むかが大事なんじゃねえかな?納得するとかしないじゃないよ。してもしなくても其処にあるモノなんだから。


 次に投った榊原投手もまだ途中、未完成。と言ってもマイナーチェンジではなく、故障からの復帰ですが。まだ変化球の精度が低いようで、屋外球場で苦しんで居たみたいですね。ただ、下でどうこうってレベルじゃないと思いますね。なんとか一軍で調子を上げていくしか。
 榊原投手としてはやはり、以前活躍していたセットアッパー・・・勝ちパターンの7回8回を任されるとこに戻りたいそうですが、俺としてはいっその事最後、抑え投手を目指してはどうかな?と思いますね。勿論、武田久投手だってこのまま終わらないでしょうけど、挑戦できる最大の好機だと思います。それに、増井投手はどっちかって言うと8回向きじゃないかなぁ?とね。それもこれも、榊原投手が仕上がる事が前提です。負けるな、榊原投手!

 乾投手に森内投手、宮西投手は上々。この辺りは鍛えられてるんだよなぁ、やっぱり先発のスタミナだ。


 中田選手はブレーキなんかじゃないよ。ってか、自虐的に言えば全員がブレーキ、負けた試合ってそんなもんでしょう?そりゃ中田選手が打ててりゃなぁ・・・って場面、そんな試合もありますよ。でも、そんな試合でも中田選手だけに得点機が回ってきたり、或いは中田選手だけが潰して勝てなかった訳じゃないですし。
 稲葉選手だって糸井選手だって、同じように凡退して好機を潰したりしている。勿論、確率の違いはあるけどさ、負けた試合じゃ、って事ね、うん。【お前だけが】負けた理由じゃないよ。

 そんな中田選手、珍しいモノを見せてくれました。盗塁で二塁にヘッスラ、根性系のファンは喜ぶでしょうが、怪我の危険性もあるだけにあまり見たくはないなぁ。まぁ、気持ちが乗ってて、かつそうしたくなる場面だったんでしょう。体が動くことは悪かない。凡打や三振も様になってきたし、後は爆発するだけじゃない?開幕時より、体調もよさそう。

 今浪選手が守備でやってしまいました。1度目は自分も目を切ってて見逃しましたが(俺の失策やな)、2度目は気を付けすぎるのと焦りとで、マトモに出来ない状態だったと思います。寧ろ、彼処は投れなくて良かったんじゃないかと。投ってたらそれこそ大暴投って事もあったかもしれないな、と。あの時の手の調子や足腰の落ち着き無さからいってね。
 まぁ、失策だって無い方が良いに決まってる。でも、やってしまったのはしょうがない、そこは割りきっていくしかないよ。結局どっちに転んでもダメだったとは思うけど、そもそもああいう状態になっちゃうのがダメなんであって、失敗したからってガチガチにならん、そういう心の姿勢制御が重要やね。じゃないと、レギュラー掴んだら星の数だけ失敗するんだから。その都度固まってたら樹氷になってしまうって。糸井選手くらいが丁度ええ。



【(地方でやっちゃ)いかんのか?】
 でだね、地方開催。まぁああいう試合が「いい試合」とは言えないかも知れませんよ、終盤追い上げたと言ってもね。風の影響は両軍にあって双方苦しんだと思うけど、特に重要な投手と言うポジションでは西武の石井投手が確り対応した。経験が少ない斎藤佑投手は対応できなかった。日本ハムはそれに加えて守備の乱れも多かった。その結果、悪循環でああなってしまったとね。風と言う要因はあったにせよ、それだけが理由じゃないと思う。

 で、守備がどうこうとか勝った負けたのアレじゃなくてね。「もうこんな球場来るな」ですとか、「開催することありきで酷い試合なら、東京ドームに回せばみんな幸せだ」とかね。何て言うかね、地方開催反対論とでも言うかね。
 まず最初に言っておきたいのは、あの試合でgdgdになったのは決して球場が悪い訳じゃないと言う事。時期だって、デーゲームなら4月上旬のKスタ程寒くないですよ、風がなければね。4月中旬のKスタナイターよりもマシだと思う。ただ、5月12日は風が強かった。過去の函館開催では無かったくらい、地元でも吃驚するほど風が強かった。
 そんな天候が偶々当たっただけで、そしてそれで応援してる主催チーム(この場合は日本ハム)が乱れただけで、その球場での開催をそこまで悪く言うのはどうなんでしょうかね?正直、函館人として面白くないですよ。自分の好きな球団の事で地元が悪く言われるなら、いっその事函館開催無くしたって構わんよ・・・そんな自棄もね、売り言葉買い言葉でアレしちゃうよ。道央で独占しなよ。

 自分も一応道民だしね、「地元じゃなきゃ道内でも道外でも国外でも一緒」って感覚はわからない事はない。多分、函館に来れない人にとっては札幌でも帯広でも旭川でも、地元の球場じゃなければ道内だろうが東京だろうが大差無い、そう感じるのは仕方ないってのはあるよ。だって北海道広いもん。本拠地の札幌ドームはそう言われないけど、他の地方球場なんて自分の地元じゃなきゃ「興味ないし、ただ貧乏臭い地方球場」って感じなんでしょう。
 でもさ、仮にそういう考えで地方球場切り捨ててさ、北海道でやっていけると思うの?球団としては必要だと思うからこそ毎年地方球場を回る訳だし、重要だって事なんじゃないの?

 北海道って言えば550万人超で大した数字なんですが、札幌ドームに日常的に来れる札幌都市圏となると250万から3百万位なんだよね。この数字はプロ野球を抱える都市圏としては一寸少な目なんですよね。なので、札幌都市圏の外からもお客さんを呼び込まなきゃいけない訳でして。そういうアレでは地方開催は札幌都市圏以外でのファン集めとして重要だと思うんですよ、はい。

 勿論、テレビやラジオでの中継を増やす、そういう方面でのアピールもありますよ。ただ、それだけじゃなくって、生で見れる機会の創出、それは大きいですよ。また、函館なら渡島檜山に加えて函館の影響もある北東北、旭川なら道北にオホーツク沿岸、帯広なら開催中止になった釧路を含めた道東一帯、そうした地方の窓口だったりします。将来的なビジョンは兎も角、今の時点で地方開催縮小と言うのはあまり考えられないんじゃないでしょうかね?
 加えて、道内地方開催は道新主催の売り興行でして、此を札幌ドームは勿論の事東京ドームに回すとなると球団の自主興行という事になる訳で。興行主に売れば後は損無しの売り興行を、球団が責任を負う自主興行にしますかね?

 それでも移転当初は函館&旭川と帯広&釧路をそれぞれ2年毎、互い違い交互に開催する計画だったんですけどね。しかも最初の年の函館は土日の2試合でしたが、それ以外は各球場とも1試合の設定でした。旭川は札幌ドームと組み合わせて土曜日に、帯広と釧路は1試合ずつセットで「道東シリーズ」、平成18年の函館は翌日曜日が東京ドームの変則2連戦、こんな具合に。
 それが平成19年シーズンからは函館・旭川・道東の各方面を毎年回りようになりまして。此はやはり道内各地方球場でのファンの食い付きが良く、それが札幌ドームの集客にも寄与すると判断しての事でしょう。そうでなければ道内地方開催の拡大なんてしていないでしょう。

 勿論、だからといってどんな球場でもどんな環境でもやる訳ではなく、当初帯広とセットで開催されていた釧路は、球場設備の不備を理由に開催球場から外されています。これは開催当初から選手会が施設の改善を要望していたのが、全く改善されなかった、その為にプロ野球開催球場に相応しくないという事で釧路は外され、道東シリーズは帯広での2日間開催となっています。
 例えば屋内練習場の不備、マウンドがグラウンドから盛り上がっていない、その癖グラウンドは土の部分が凸凹で非常に危険、雨が降れば水溜まりができて水捌けも悪い、雨天時にグラウンドを保護するシートも足りない・・・と、こうしたところの改善要請を悉く蹴られ、仕方なく開催取り止めとなった訳です。
 他の球場がそれらを全て満たしている訳ではないでしょうが、例えば函館はプロ野球開催に合わせてマウンドをプロ仕様に硬めに整えるですとか、旭川は来年完成予定でナイター設備がつけられるようです。帯広はちょっとわからない。なにかしらプロ野球開催の為にやってる訳ですよ。

 まぁ、釧路もいずれは施設を改善して開催復活となってほしいですが、釧路のように設備が整っていなく、整備するつもりも見えない、そういう事で開催がなくなるのは仕方ないですが、偶々風が強かった事で「開催ありきの酷い試合」とか言って「東京に回せ」「もう来るな」とか言うのはね。なんの為に地方開催してるのか、球団の意図を少しは考えてほしいと思うのですよ。
 札幌だけじゃない、北海道全体と移転前からの全国のファン、その全てを引き付けて経営を安定させる、そういう意図があると思うんですがね。決して「札幌ファイターズ」ではない、「北海道 + 日本ハム + ファイターズ」である、その為に本拠地札幌ドームも道内地方球場も、そして東京ドームも大事にしていく、そういうね。


 さて、来年夏には旭川にナイター設備がつくことで、それ以降は道内地方開催の設定も自由度が高まると思う。旭川を基本的にナイター開催にすれば交流戦時期や9月にも開催は可能となりますし、そうなると夏休みの平日デーゲームと交流戦前後の週末で、函館と帯広のローテーションも組めるでしょうし。そういうアレはまた、覚えてたら旭川の辺りにでもね。


 「地方開催なんて要らない!最小限にしろ!」って声はあってもいいと思いますよ。ただ、真逆の「地方開催は道内も東京ドームも重要だ」という声もそれらと等価値であると思う。そして私は地方開催大賛成派なので、こういう考えになると言うだけ。勿論、好きな球団の事で地元を悪く言われたアレってのもあるけどね。
 クドいけど、「札幌のファイターズ」じゃなくて「北海道の日本ハムファイターズ」なのだから、札幌以外の道内や、北海道移転前の日本ハムファンも大事にするのは悪くないと思うけどね。アレが「球場が酷すぎる!」ってんなら兎も角、「天気悪いからもう来たくない」みたいのはね。



【世界日本ハムなう】
 連敗ですね。しちゃったもんはしゃーないし、悔やむなんて選手に監督・コーチと散々やってるさ。て言うかね、今年ここまでが出来すぎなんですよ。その"出来すぎ"を見せてくれた選手・監督・コーチには失礼な物言いだけどね。でも、それくらい4月は良かった訳で、そういうのを見せれば敵さんだって黙っちゃ居ないだろうし。
 ましてや今季ここまでノレてない西武さん、開幕戦の負けから悪い流れが始まったと思ってるだろうし、それを巻き返すためにもここで勝ちたかったでしょうし。日本ハムの落ち気味に、西武の昇り調子が当たっちゃったなぁ、とね。

 函館は相性がいいったって過去に負けてない訳じゃないし、去年までの4連勝の前はどっこいか負け越しだったような。それでも一昨年は函館と直前の千葉マリン(現:QVC)で連勝、最大14の借金を最終的に貯金7まで駆け上がる(順位は4位)スタート地点になったりして、その印象が強いのかもしれませんね。
 で、その年のこの時期の週ベであのお爺ちゃんが「西武は最下位の日本ハムに4つも負けるとはだらしない!」なんて書かれてね。その西武が最下位で、函館で2位の日本ハムを下すと言うのは・・・偶然でしょうね。豊田御小にああ言われて面白い訳もなく、逆の立場で思う事は無いけどね、それでもちょっとナメた雰囲気はあったかな?別のカードでもアレだけど、ラフすぎるプレーがある訳でもなく敵を侮蔑するようなのは好かんなぁ。


 風がアレだとか、土のグラウンドがアレだとか。まぁ選手がそんな言い訳する訳無いと思うんですがね。まぁ、「~を理由に言い訳するな!」ってのは、選手への批難じゃなくて選手への擁護に先回りして封殺してるんじゃないかとかね。ほら、擁護とか理解を全く許さない、そういう手合いもいるでしょう?寧ろ「ヒハン」と称した選手叩きが趣味になってるような、蔑称なんかも使っちゃうような人とかね。
 そういう人のアレもあったけどさ、面白くないから反対側に回るよ、そら。「言わせろ」ってんならどうぞご自由に。ただね「俺の発言を邪魔するな!」的なのは受け入れられないよ。あんたが自由に発言するなら、あんたの反対側にいる人間だって自由に発言できる、あんたが発言しようとしている場はそういう処だ。

 ま、別のタグなりスレなりでやりゃぁいいと思うんだがね、ああ言うのは自分の発言で場が染まったり、或いは住人の不快面が至上の愉悦だったりする訳でね。だから「蔑称はアカン」言われても堂々と蔑称使って選手を叩く。まぁ、僧正みたいのが好きそうな事ですよ(アレが僧正か否かはわからんけど)。あ、僧正だとしたら意見なんて無いですよ。人を弄ぶために意見に聞こえる鳴き声を出してるだけですから。


 雨天中止をはさみ、降雨コールド負けからの3連敗。2連敗までは「そんなに負けた気しないぜ!熱いぜ!」だったけど、3つ目となったらズシンと来たかな?でも、これで順位確定とかじゃないし、今は育っていくチームを見れれば幸せな時期ですよ、ええ。
 水曜日からは愈々交流戦ですが、函館で早く降りた斎藤佑投手、甲子園行けるんでない?まぁ、ウルフ投手をこれ以上飛ばせられないけどね。パリーグじゃそういう選手起用って久しくないけど、セは近年でもそういうのがあるようなイメージ。予告先発の有無もあったんでしょうが、今年からセも交流戦もありですし、なくなるんでしょうね。交流戦ではダルビッシュ投手の中1日みたいのもあったような。

 交流戦からスタートですよ。ここで色々と形を作って夏場の戦いに挑みたいですね。沈んじゃうとかは嫌だなぁ。



 今回は「かぐや姫」の伊勢正三さんと「猫」の大久保一久さんのフォークデュオ「風」のファーストアルバム、その名も「風ファーストアルバム」から、収録曲のタイトルです。風強かったからね、短絡的ですんません。HBCラジオの土曜19時台みたいだなぁ。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

コメント有難う御座います

 どうもです

>つーちゃん(・ω・)さん

 まぁ「~がかわいそう」ってのは「俺はそいつが気に入らない」の言い替えですからね、大方。て言うか、勝手にかわいそうにしてくれるなよ!と。自分が楽しめなかったんなら、自分を主語に吐けば良いんです。それを他人の気持ちを勝手に代弁・・・という捏造偽造をするってのはね、自身の発言が批判や反論を喰らった場合に、その責任を無関係の他者に押し付けてる訳ですよ。そこまで自信がないのに何故吐くか?と。
 まぁ、吐くのは自由で簡単ですが、自分の吐いた言葉の責任くらいは持てと。言い逃げでも構わんが、それなら「言い逃げしやがって!」と言われる覚悟を持て、とね。

 結局、誰かを「かわいそう」って事にすれば、その誰かを「かわいそう」と言う発言は「かわいそうな誰かを気遣う優しい一言」に見えちゃう訳ですよ。それに異を唱えたり、或いはそういう誰かに異を唱えると「かわいそうな誰かを虐める悪い奴」「優しい人を虐める酷い奴」に見えちゃう訳でね。
 批判も反論も「かわいそうにした誰か」を盾に封じ込められちゃう訳です、はい。しかも最初に「~がかわいそう」って言った誰は無傷に近い状態か、或いは全くの無傷かで。なんだか変な話になりましたね。野球に限らず「~がかわいそう!」って話はこういうのが多いですよ、はい。


>まささん

 釧路ですねぇ・・・いずれ復活して欲しいんですが、地元ではそんなに要望とか高まってないんでしょうかね?釧路の球場もの整備を求める署名とか、或いは募金とかそういう運動が必要かもしれません。市が中々動かないんであればですね、はい。

 オフのイベントまでスルーと言うのは・・・でも、それもスポンサーの都合もあるのかもしれませんし、なんとも。地元のスーパーや企業の主催で選手を呼べないかなぁ。兎に角「釧路にもファンが此だけ居るんだ!」って実績作り、アピールが必要かもしれません。

函館シリーズ連敗でしたね。残念ですがこういうことも勝負なので、と割り切りたいものです。
僕の地元:釧路市民球場ですが、明らかにヒドいです。素人目で見てもヒドいです。以前旅行で函館に行ったときにオーシャンスタジアム行きました。とても雰囲気の良く、なんだか釧路もこんな風になれば…と思ってしまいました(笑)

釧路で試合を開催しないのは仕方ないと思っています。でも実はシーズンオフのトークショー的な事も道東(特に釧路根室地方)は行われてないんです…
釧根から帯広に行くことはほぼ皆無に近いです。試合は出来なくてもせめてシーズンオフくらいは…(=_=;)
とここ数年思っています。なぜですかね?

ちょっとズレてますかね?(^^;)
長文失礼しました。

No title

こんばんわ。

個人的には函館2試合は面白い試合でしたよ。失礼な話、初戦は一体どんくらいの大差がつくんだろ・・・とハラハラした試合を、結果その後のリリーフ陣がピシッと抑えて、結果接戦まで持ち込みましたから。

個人的に「この試合を観に行った人が気の毒だ、可哀想だ」とかね、観に行った人達の中には「負けたけど充分楽しめた」というような人も居るのに、そんなコメントは控えろとね。普段はどんな文句でも(文句と自身の考えが述べられてない、ただ吐き捨てるだけのアレはアレしますが)ああ・・・そうですか・・・て見逃してるつもりでしたが、今回のこの言葉ばかりはね・・・。見逃さずにいられませんでした。

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。