Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!世界日本ハムファイターズ!!4月28日号「永遠」に「ハートに火をつけて」?「カラッといこう!」ロッテ3連戦!

【ふるさと】
 今年初めての東京ドーム開催が終わりまして。色々思われる方もおられると思いますが、私はこの東京ドーム開催を支持しています。日本ハム球団は戦後間も無く再開した日本プロ野球に参戦したセネタース(戦前プロ野球の東京セネタースとは別)に端を発し、以来東急・急映~東映~日拓ホームと変遷し、昭和49年に日本ハムが取得、平成16年に北海道に移転するまでずっと東京を根城にしてきた球団です。
 「そんな歴史は今現在に関係ない」と思われる方もいるのでしょうが、その歴史がなければ今の球団だって無かった訳で。例えば歴史上の汚点と言われがちな日拓ホーム時代だって、都合よく解釈すれば(すなや)日拓ホームがいい加減でなければ日本ハムがこの球団を取得出来なかった可能性が高いですし、その後の日拓ホームを考えれば悪評に塗れる可能性もあったと思います。

 まぁそんなのは妄想に過ぎないんですが、球団がたどってきた歴史というのはそう軽視して良いものでもないと思いますし、大事にしといて損はないと思うわけで。今ある球団は決して平成16年にいきなり北海道に発生したものじゃないですし、昭和49年に突如現れたものでもない訳で。そういったのは切っても切れないし、切る必要も無いと思いますよ。



【4月24日】対千葉ロッテマリーンズ第4回戦
日本ハム 1‐2 ロッテ
勝:グライシンガー
負:宮西
S:薮田

【4月25日】対千葉ロッテマリーンズ第5回戦
日本ハム 5‐1 ロッテ
勝:八木
負:ペン
本:[ロッテ]井口2号ソロ

【4月26日】対千葉ロッテマリーンズ第6回戦
日本ハム 2‐1 ロッテ
勝:ウルフ
負:渡辺俊
S:武田久
本:[日本ハム]ホフパワー1号ソロ 稲葉4号ソロ



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【4月24日「永遠」】対千葉ロッテマリーンズ第4回戦
 4つ勝って1つ負けなら上々じゃないの?負けがこれ1つとは限らないけど。「永遠」に勝ち続けるなんて無理だし、何処かで負けなきゃいけない。その負けを何処に置くか、そしてどう負けるか、そういうのを考えれば丁度良い負け時に、良い負け方が出来たんじゃないでしょうか?尤も現場は勝利目指してやってただろうし、「負けて良かった」ととられかねないアレはアレかも知れませんが。

 多田野投手は上々の出来ではありましたが、前回ほどではなかったですね。ロッテ打線も対応してるっぽかったですし、こりゃ厳しくなるかも・・・と感じていたら失点しちゃいました。あの状況を凌げというのは厳しいかもですが、その状況を作ったのも多田野投手(と大野捕手はじめナイン)ですしね。多田野投手も失投と認めてますし、次回にフィードバックしてくれるでしょう。

 その多田野投手の後を投った宮西投手が失点、今夜の宮西投手は一寸良くなかったですね。ただ、今季はここまでやれてましたし、心配には至らないと思います。ただ、これがロッテの勝ち越し点となり、宮西投手が負け投手という事に。
 最後は森内投手が登板。同点・逆転の希望も残っている9回表を、よく〆てくれました。願わくは味方打線がこれに奮起してくれれば・・・相手は薮田投手だったからなぁ。


 先制点を弾き出したのは中田選手のバット。その後は好機に凡退があって中田選手の活躍を忘れた方もいるでしょうが、中田選手が先制点を出したんですよ!このロースコアの展開で、貴重な得点を出してますし、充分っちゃ充分でしょう。もっと打ってくれるに越したことはないですがね。

 大チャンス!絶好機!稲葉選手の通算1994本目の安打となる三塁打で好機を作るも、後続が倒れて無得点。アレで流れが逃げたかね?あと、満塁の絶好機を逃した事も。まぁ、いつもいつも上手くは行かねえ罠。

 田中賢選手が大爆発。調子が上がってきたかね?この調子で打ってくれれば問題ないですよ。今日は負けちゃったけど、希望がない訳じゃないですし。


【4月25日「ハートに火をつけて」】対千葉ロッテマリーンズ第5回戦
 連敗しなかったのが一番。色々てんこ盛りだけどね、前夜の負けを引き摺らないってのがね。今のところのチームの好調・順調は持続という事で。

 先発の八木投手は初回、井口選手のソロ弾で先制を許した後も若干不安定、その後の試合展開が心配でしたが、味方がすぐさま引っくり返してくれた事で、2回以降は見事に安定して試合を作ってくれました。鶴岡捕手のリードも冴えましたが、そういうリードが出来たのも八木投手の調子が良かったから。捕手の要求に応えられる投手でなければ、誰の配球でも難しいですよ。投手捕手の相性だけじゃないですよ。
 八木投手はこれで、今季初登板から負け・勝ち・負け・勝ち。順番でいけば次回登板は「負け」の番ですが、是非ともそこは勝って、勝ち星先行の成績にして欲しいもんです。次の登板は恐らく来週のソフトバンク戦、今季初勝利を挙げた相手です。敵も黙ってやられはしないでしょうが、八木投手も"得意意識"をもって立ち向かって欲しいモノです、はい。その次は今回勝ったロッテやね、連勝といこうや!

 八木投手は6回まで。その後は谷元投手、宮西投手と繋げて、最後は点差も開いていたので増井投手。あの点差なら乾投手あたりでも良かったとは思いますが、その前に増井投手が準備していたのでしょう。ほぼ完璧なリレーでロッテ打線をシャットアウト。もしも武田久投手に"ナニカ"があった場合、増井投手が代役で良いんじゃないか?そう思えますね。尤も、"ナニカ"なんて無いのが一番ですが。
 宮西投手は前夜の雪辱を果たしました。梨田監督もよく、失敗した投手に汚名返上の機会を与えていましたが、栗山監督も同じようですね。信じたい選手は信じる、そういうのは今後の監督の条件にしても良いくらいです、はい。


 打線は15安打5得点。まぁ安打数に対して「非効率!」と思うのも仕方ないですが、敵さんだって取られまいと必死だからね。思うように取れれば苦労はないし、それじゃつまんねえと思うけどな。

 そんな中湿っていたのは中田選手。また悩む時期に入ったようで、一時も早く脱して欲しいと思う反面、目指すべき姿に少しでも近付けるよう、思いっきり悩んで欲しいとも。守備では良い動きもありますし、決してダメダメじゃないですよ。前夜唯一の得点だって中田選手の打棒で弾き出したもの。開幕直後や1本出た後みたいに深刻では無いと思うけどね。
 大体ね、あのサヨナラ弾の後、何だかんだで打率は1割くらい上がってるんじゃないの?って事は、次に当たり出したら・・・それまでに下がる分"とか"を入れても2割の大台に乗りますよ!2割を「大台」とは寂しい限りですが、悩みながら転びながら、俯きつつも段々を登っていきますよ、ええ。

 そういやね、岩本氏が中田選手の凡退後の表情に、難癖に近い注文をつけていましたがね、ありゃ中田選手の性格を理解して言ってるんでしょうか?もし理解してるなら放送席で叫ぶよりも、試合前にでも中田選手に直接言ってやれと。
 中田選手は「やんちゃ坊主」みたいに思われますが、実際はすごく繊細、神経質で悩むタイプですよ。コケた時に立ち上がる前に、まずネガティブに考えるタイプです。ですからそれが表情に出たり、手足を鈍らせたりもするんだと、私は思いますよ。
 そういう中田選手に対する岩本氏の発言は、中田選手を理解しているのか?他のジャーナリスト等よりももっと近い位置で選手を取材できる、OB解説者としての権利を行使しているか?中田選手への取材を行っているのか?そういう疑問はあります。
 岩本氏へのアレはその内アレしますが、例え解説じゃない野球漫談にしても、選手の扱いがやや雑なんじゃないかと思う訳でして。


 稲葉選手が止まらねぇ~!4打数4安打で通算安打1998本、2千本まであと2本ですよ。なんて言うか、このまま燃えてなくなる勢いですが、消えずに更なる進化を遂げて、まだまだ一線で気張って欲しいモンです。アンチエイジング!
 稲葉選手の活躍に隠れがちですが、田中賢選手と陽選手の好調も大きいです。これだけ打つなら陽選手なんて上位に置きたいところですが、今の位置で稲葉選手とスレッジ選手の間にいるのも、敵から見たらおっかねえのかな?とか。雑さはありますが、それと同居してますからね、陽選手の魅力は。

 まぁ、稲葉選手の好調が打線の「ハートに火をつけて」くれてるんでしょうかね?その火が弱火になってきた頃に、中田選手や大野捕手が燃えてくれればね。おっと、投手が燃えるは御法度だ。


【4月26日「カラッといこう!」】対千葉ロッテマリーンズ第6回戦
 結果は「おあずけ」でしたね、稲葉選手の2千本安打。稲葉選手は「2千本のためにやってる訳じゃない」とはいうけど、流石にここまで近づくと周囲もざわついて、さっさと済ませて落ち着きたいんじゃないでしょうかね?

 先発はウルフ投手。前回は皇子山の柔らかいマウンドに苦しみ、太股の痛みを訴えて降板。今回の登板が心配されましたが、今回の登板にまでは影響しなかったようで。しかし初回に危機を迎えると、サブロー選手に適時打を許して1失点、先制を許してしまいました。
 その後は走者を背負いながらも失点は防ぐ守りの投球。中盤、味方が1点返して追い付く頃には調子が上がり、最後は良い感じで降板。6回までの仕事でした。次はもう少し早い内から安定して、出来れば7回8回まで投って欲しいモンです、はい。

 ウルフ投手が仕事を終えた直後に勝ち越し、その後のマウンドに立ったのは谷元投手。すっかり頼もしくなりました。勝ちパターンでの起用に異議を唱える人は少ないでしょう。あとは、去年見られた夏ごろの(谷元投手個人の)失速、アレがなければ大成長です。
 そして増井投手、武田久投手と繋いで逃げ切り。最後は稲葉選手に打席を回したい気持ちで、武田久投手の救援失敗を期待するような?冗談半分と思いますがそういう声もありましたが、当然のように期待は裏切って〆てくれました。これで良いんです。冗談でいってる方々も、本気で武田久投手が打たれるとは思っていないでしょう(当然打たれて欲しいとも)。


 で打線。勝てない相手じゃなくなってきましたが、それでも渡辺俊投手は苦手ですね。中々崩せません。結局、ホフパワー選手と稲葉選手の本塁打で決めました。いいですね、防御力無視のクリティカルヒットって。でも・・・案外こういう投手は中島選手あたりが打ちそうな気もするんですよねぇ。ほら、打撃の評価が決して高くない紺田選手が渡辺俊投手を打ってましたでしょう?ま、どじょうは2匹いないだろうけど、別の魚ならね。

 中田選手は1安打、しかし嫌な場面が回ってきましたねぇ。まあ、あの変な重圧も糧になるでしょう。8回裏の攻撃、日本ハムが9回表のロッテの攻撃を凌げば9回裏は無いわけで。そして2死で中田選手の打順。此処で中田選手が倒れれば、2千本まであと1本の稲葉選手はこの試合打席に立つことはもうない。この試合で稲葉選手が打席に立つためには、クローザーが打たれるという悲劇が必要となる訳で。
 嫌ですねぇ、あの場面で球場もTVの前も、皆が中田選手に「稲葉選手に回せ!繋げ!」と期待していたでしょう。中田選手としては、本来掛けられるだろう「お前が決めろ!」とは違う、勝手の違う期待は嫌だったんじゃないかと。でも、この程度を凌げなきゃ4番の重圧なんて堪えられないでしょうし、中田選手の心臓に毛を数本生やしてくれたのではないでしょうか?
 結果は三振、良い振りでしたけどね。三振の貫禄はたっぷりだと思いますよ。ただ、あの場面で大多数は中田選手ではなく稲葉選手の記録への期待でしたから、一寸見てもらえてなくて残念だなぁと。そんな嫌な場面でしたが、本来の好機での期待と比べたら小さいモンですよ。ただ、質が違って嫌だなぁ、と。

 反撃の狼煙はホフパワー選手。今季ここまで代打で2打数無安打、そのホフパワー選手が昨年渡辺俊投手から打ってるという事での、スレッジ選手に代えての先発起用。勿論、スレッジ選手へのリフレッシュ休暇もあったでしょうけどね。
 そのホフパワー選手の第2打席、監督の期待通りに打線が攻めあぐねていた渡辺俊投手から同点の一発!いいですねぇ、これがあるからホフパワー選手は期待しちゃう。確かに物足りないところもあるだろうけど、それを埋めてあまりある魅力です。

 そして勝ち越しは稲葉選手。通算1999本目の安打は、此方も通算249本目となる同点のアーチ!両方の節目に同時にリーチですよ。まぁ、両方同時に達成って事はないでしょうけど、近々2つの花束を貰えそうですね。同時になれば花束は1個でエエのかな?だとしたらその方が安上がr・・・ってケチっちゃいけませんね。


 さて、異様な雰囲気が高まってきまして。ファンの間でも緊張感が高まりまして、特に最後三振した中田選手への批難も少なからずあるようで。おいおい、凡退したのは中田選手だけやないやろ?それこそ稲葉選手だって凡退してますし。確かに中田選手が打ってれば稲葉選手に回りましたけど、だからといって・・・ねぇ。稲葉選手が「翔が打ってれば」なんていうと思いますか?
 まぁそんな戯言も冗談と一笑に付せば良いと思うのですが、そういうのも許されない雰囲気というか、誰かが何かを言えば、別の誰かがマジレスで返すような?まぁそんなんは「お前が言うな」ってとこでしょうし、後段のアレとは矛盾しかねないですが。でも、こういう時だからこそ心に余裕を持って、「そんな馬鹿な」程度に流せば良いんですよ。他球団を貶めたりする訳じゃないですしね。

 「Kスタ3試合は稲葉選手休ませて・・・」とか、その休ませてる間のチームの雰囲気も考えれば、出てもらってさっさと決めてもらった方が良いと思いますがね。どの道、決めるまで休ませられないでしょうし、決めた後も何試合か外せないんじゃないですか?札幌ドームへは凱旋となる訳ですし。
 まぁファンがそうピリピリしてもしゃーないですし、「カラッといこう!」って事ですよ。折角のお祝い事を巡って争ってもさ。勿論、言う方も配慮は必要でしょうけど、それは最前提ですからね。



【あのアレ】
 はい、前回アレしたアレです。以前にもアレしたアレですがね。何度も言いますが、私は自分以外の日本ハムファン他のどの球団を好きだろうが嫌いだろうが、それは一切構いません。
 例え別の球団に対しての認識が違っていても、日本ハムが好きだと、日本ハムの勝利を祈って応援する、日本ハムの勝利を喜び敗北に苦悶する、日本ハムへの想いを語り合える、そういう部分においては「わかりあえる」なんてのは傲慢ですが、同じ場所に居ることはできる、そう思うのですよ。
 ただ、日本ハム以外の球団に対する認識や感情表現、そういったものまで「日本ハムファンなら当然」などと括られ、日本ハムファンが集う場所・・・この場合は「#lovefighters」のハッシュタグにおいて御自身の認識に基づいた他球団への感情表現をやる、更には他球団のハッシュタグ迄つけて「超拡散希望」「ニュース速報」等と打って拡散する、良い恥さらしですよ。

・・・他球団のハッシュタグをつける事を私が批難できるのか?そういう思いは正直あります。私も他球団関連の記事を書いた時に、他球団のハッシュタグをつけてTwitterに流し、他球団ファンとトラブルになった事は一度や二度ではありません。そんな私が言えた義理か?
 此について「俺のはこうだから良い」とか「彼奴のはああだから駄目」等と言うつもりは毛頭ない。どちらも他球団ファンを無視した(勝手に代弁するのも無視と同じ)身勝手な振る舞いである故に、批難されて当然の事なのだ。だが、それでも私は思った事を言う。其処で浴びせられる批難に向き合う度量があるか?覚悟があるか?と言う処に、私と件の氏との差異を見出だす。非常に見苦しい言い逃れではあるが。


 閑話休題。私が相手を名指しで批難・侮蔑というのは、本人との会話を除けば非常に稀だと我ながら思う。私は常日頃、面倒事を避ける為と個別に書くのも面倒で纏める為に、相手を特定する記述は避け、精々なんとなく相手を連想できる表現に留めている。

 此処で再び逸れるが、以前僧正と思しき狼藉者の奸計により、他の日本ハムファンブロガーに名指しの批難を浴びる、そういう一幕があった。その際私は先述のような理由を以て「相手を特定するのは好きじゃない」と書いたつもりが、先方には「名指しされるのが好きじゃないようなので」との誤解を受けた。好き嫌いの話ではないのだ。名指しの批難記事というのは即ち宣戦布告なのだ。
 相手の名を挙げて「これは間違っている」というのは、自由な発言と言われればそれまでだが、明確な敵対行動と考え、私はそれを避けている。故に必要ならば名を挙げての批難を避けはしないし、この度はそれを行った。勿論、これは私の勝手な「ルール」だが、他者からのその様な干渉に対して、一切の遠慮なき事だけは告げておく。

 また閑話休題。その様に考える私が相手を名指しで批難・侮蔑すると言う事は、それなりに我慢のできぬ、許容の範囲を逸脱した狼藉だと認識した。当然これは私の勝手な感情だが、先方も自身の勝手な認識や感情に基づいて行動しておる訳で、自分の勝手に他人の勝手が接触して一方だけを悪とする、そんな道理はない。
 私が発したのは、「【不拡散希望】 @************** なる場を弁えぬハムファンの面汚しのツイートの拡散はやめていただけませんか?そういうのは各球団の応援タグじゃなく、アンチタグでも作って楽しくやって下さい」。此処では流石にTwitter垢は伏せましたが、Twitterにおいては伏せずに、彼が添えた各球団のハッシュタグ、その球団別に投稿して拡散の停止を申し上げた次第です。

 まず第一に「#lovefighters」のハッシュタグは日本ハムファンによる日本ハム応援の為のタグであって、読売だけではなくいかなる他球団をも貶める、敗戦や順位降下を嘲笑う為のものではない。そして日本ハムファンがそのタグに他球団のタグをも添えて、他球団を辱しめるツイートを行うという事は、他球団ファンから見て「日本ハムファンは自軍の勝利以上に読売の敗戦や順位降下を喜ぶアンチ読売集団」と思われても不思議じゃないし、文句も言えない。
 御仁は読売球団が嫌いで嫌いで堪らず、日本ハムのドラフト指名を拒否して後に読売に入った長野選手や、来季の入団を目指す東海大の菅野投手が嫌いとの事で、此だけなら共感できる方も多いと思う。だが、だからといって「これが日本ハムファンの総意だ!」と、「#lovefighters」のハッシュタグでやり散らかすのは違うのではないか?
 ああいう事を一切やるなとは言わんが、それならせめて「#lovefighters」及びその他の球団のタグは外して、或いはアンチ読売のタグのみをつけてやるのが筋ではないか?こういうアレは以前にも申した通りだ。

 件の氏は「日本ハムファンなら読売が嫌いなのが当然」「ナガノ(長野選手の事と思われる)やカンノ(菅野投手の事と思われる)も嫌わなきゃ失礼」という認識で、それが日本ハムファンの総意だと思ってるようだが、残念ながらよみうりとの兼任ファンも少なからずいる。そうした方々についてはどうお思いなのだろうか?
 私は読売に限らず、他球団との兼任ファンの事を考えれば、少なくともフォロワー以外にも伝わるハッシュタグという場では、他球団に対して発言は慎重にならざるを得ない、そう考えてしまう。自分のフォロワーであれば多少は私という人間を知ってもいるだろうし、多少品位に欠ける発言にも免疫はあると思うし、耐えられなければリムーブすれば良いだけと思うし。だが、ハッシュタグはそうじゃない訳で。

 そして今回の騒動。自分とは意を異にする者もいるだろう場を一纏めに、自身の勝手な認識や感情の共犯者に仕立てあげんとする彼の氏の行動には我慢がならんし、あのように他球団の敗戦や順位降下を嘲笑う矮小な集団だと他球団ファンに思われるのも我慢し難い。故に私は彼の氏に対し、名を挙げての批難・侮蔑に至った。

 自由な発言、多いに結構だ。だが、そこに自分以外の他者がいれば、同意もあれば反発もある。そういうのを考慮せずに"共犯者"にしてしまうのは良くない。ましてやその日は日本ハムの勝った日で、連勝に気分の浮いたファンも多かったと思う。そういう方々にとって、別リーグの順位動向や特定球団の勝敗は大事な事か?そんなもん、私には酒の肴にもならん。

 故に、そんな娯楽は何処か他所に行ってやってくれと。不特定多数の日本ハムファンを巻き込むような事はやめてくれと。貴方に同意される方が多ければ、ハッシュタグを外そうが、違うハッシュタグをつけようが、其処に同志は集まる筈だ。
 それともナニか?日本ハムファンを貶める事こそが真の目的なのか?そうでなくては態々「#lovefighters」のタグでやる意味が私には見出だせないのだが。


【名門の苦悩?】
 昨日はアレでしたがね、セの読売にパの西武という両リーグの名門球団が苦しんでまして。

 西武はどうしちゃったんでしょうかね?というか、"おかわり君"中村選手が相当苦しんでいるようで、本塁打も出ずに打率も上がらず、絶不調の極みのようでして。また、中村選手以外の打線も低調で、力投続ける先発投手陣を見殺してしまってるようで。
 打てる打者とかそういうアレじゃないと思いますよ。思うにね、ベテランが少ないんじゃないかと。投手では石井一投手がいますが、野手でそういう存在ってあまり出ていないような。そういう若い集団で中心選手たる中村選手や中島選手が苦しめば、そこを支えられる選手がいないんじゃないかと。ベテラン力の欠如ですよ。
 ベテランって選手だと平尾選手とか、阿部選手、佐藤選手なんかがそういう感じだと思うんですが、隠居してしまってるんでしょうか?全員を一度に出せとは言いませんが、彼らが踏んできた場数は今のチームに必要なんじゃないかなぁ、とかね。

 色々言われる救援投手陣はね、フロントが意図的に放置してるんじゃないか?そう感じますね、外から見ていて。若手を抜擢する隙間がない訳じゃなし、だけど抜擢する若手が見つからないのは。大石投手だって先発として獲得したわけですしね。一寸此処は長期的に考えないとね。


 読売は・・・西武とは逆に、アレだけの選手がどうして打たないんかってね。だとしたら、彼処までスラッガーを並べる必要は無いんじゃないかとかね。清武氏の補強と育成上手くいってたとも思いませんが、それ以下ですね。折角良い選手が育ってるのに、殺してますよ。まぁ、本来出てくるべき選手が出てきてない、そういうアレはあるでしょうけどね。打線さえ噛み合えば、噛み合う打線を組めれば勝ちだしますよ、多分。


 そんな両チーム、昨夜は勝ちましたね。読売は快勝、西武は最終盤にソフトバンクの守護神ファルケンボーグ投手を打っての逆転勝ち。ここから巻き返しがあるかもですよ?
 読売や西武に勝って欲しいってのは違いますが、他球団から敵視されることの多い両チーム。そういう"敵役"は出来れば強く、倒し甲斐のあるチームであって欲しいなぁ、と。負けたくはないけど簡単に勝てるチームでも物足りない、そんな注文をしたいのですよ。



【世界日本ハムなう】
 はい、また夜更新です。うーん、生活サイクル見直さなきゃなぁ。

 とりあえず今季初の東京ドーム開催(公式戦)も恙無く終了し、稲葉選手も2千安打&250本塁打にもリーチ、ここから加速するには上出来すぎる結果です。これでおしまいとか「俺たちの戦いはこれからだ!」で「栗山先生の次回作に御期待ください」な展開は嫌ですよ。


 まぁなんだ、ああいうアレとかしてアレだけど、羽目を外しすぎるのもアレですが、一切の羽目外しも許さないというのもアレだなぁ、と。バランスが重要やね、難しいよ。俺の場合はせめて他球団に迷惑はかけたくないな、と。そのチームも掛け持ちで事情知ってるんなら、そのチームなりの羽目の外し方もわかるんですけど、そうじゃないと迷惑になりかねないからね。マジレス希望とか喧嘩の訪問販売ってんなら別ですけど。

 ま、それもこれも・・・2千本安打をクリアしたら収まるかね?どうもああいうピリピリした雰囲気は苦手でね。野球の応援でそういうのはね。言い出す方も言い返す方も、少しでも楽しくなる方に向けてって欲しいですよ、ええ。さっさと、できるだけ呆気なく打っちゃってくださいよ。


 そういやソフトバンクの公式Twitterさんがワイルドな事やっちゃって恥掻いちゃったみたいですが、ああいうのは難しいよね。ってか、肝心のソフトバンクファンが恥ずかしいでしょ?ノリの良さも考えものだね。いや、その表現方法がね。公式が対戦相手を見下すようなのは良くないなぁ。


 今回はZARDさんの楽曲のタイトルです。実はそんなに聞いてないんですけどねw「負けないで~♪」ってのと、長嶋さんが参加してるアレくらいかな?覚えてるの。あと「もう少し~♪」って奴。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京進出第2弾 対ロッテ5回戦(4月25日)観戦記

昨日に引き続き、今日も東京ドームに行ってきました!2日連続の野球観戦なんて初めてww あらかじめ予告しておきますが、今日は写真がすごく多いため、おそらく重いです。 最初にパソコンに取り込んだ時点で28枚あり、少々削ってやっと19枚になりましたwww いつも?...

コメントの投稿

非公開コメント

コメント有難う御座います

 どうもです。

>FBYさん
 御不便お掛けしています。ただblogの設定ではなく、ブラウザの仕様の可能性もあります。私も同様にスマホ(アンドロイド)でアレしてますが、自分のblogではあまり広告がでないんですが、他所で同様の現象がよく起こります。
 blogの設定で出る広告は最新記事の下のところのテキスト広告と、1ヶ月以上更新がなかった時に最新記事の1つ上にやはりテキストで出る広告だけの筈です。


>つーちゃん(・ω・)さん
 まぁ、ぶっちゃけ札幌ドームのスケジュール調整と、後楽園の営業ってのもあるんですけどね。ただ、そういう形でも里帰り興行が打てるのは、素晴らしい事だとは思います。移転後の球団を全く別物と見たがる方も少数ながら居りますが、やはり東京一筋だった訳で。せめて同一リーグの球団が東京にできるまでは続けて欲しいなぁ、と。できちゃったら地域権とかアレでアレになっちゃいますが。

 件のアレについては大体吐き出した通りでして。ただ、ああいう他球団への侮辱とか怨恨でもって野球を見るのって、正直なところ楽しいのかな?と。そんな方向に出す力があるなら、好きなものの応援に回した方が建設的じゃないかと思うんですよ。そう考えるようになって以降、アンチ的な趣味は持たなくなりましたね。
 他球団というか、複数球団のタグを付けて拡散とか、それは質が悪いですよ。1つずつならまだアレですが。どうしてもああいうのをやんなきゃ死んじゃう!ってんなら仕方がないですが、場を荒らさないような配慮はしてくれよ、と。そして自分以外の日本ハムファンを勝手に共犯者にするなとね。


 因みに読売では、拒否されたとはいえ指名した縁もありますし、長野選手には頑張って欲しいと思ってますね。じゃなきゃ、指名した日本ハムが馬鹿じゃないですか?菅野投手も一人前になって欲しいですね。そして日本ハムが交流戦などで粉砕する!あ、試合の中でやっつけるって事ですよ、乱闘とかラフプレー的なアレじゃなく。

No title

おはようございます。

稲葉の2000本安打への道(そんなタイトル誰が考えた)に関しては、この楽天3連戦のカードが終わってからじっくりお話させて頂く事に致しまして。

私は、根っからの道民で移転後にファンになった人間の1人ですが、東京D開催は無くして欲しくは無いですね。世界さんの仰るとおり、長年本拠地としてその名の通り「拠点」として主に動いてきたわけですし。それに普段多く行われている巨人戦とはまた違った熱気が伝わってくるので、見ていてもホント面白いんですよね。今回の東京D3連戦、いずれも地上波中継を行った放送局もGJの一言に尽きます。


他球団のお話・・・ですが、私も他球団の話題に関してはかなり慎重な発言を行っている(つもり)身です。と言ってもその該当の球団のタグを付ける事は滅多にありませんがね。

正直、巨人の選手は普通に好きな選手も多いので、ファイターズタグ内でその巨人に関する卑劣な表現を目にすると、ちょっと辛かったですね。と言いつつ、私自身の発言によってもその該当のファンの方が同じ想いをしてるのかな・・・と考えると、私も他人の事は言える立場ではないんだな・・・とも痛感しますがね。

すいません、本文とは全く関係ないのですがスマホでみてると最新記事の上に広告が張り付いていて開けません。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。