Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2?世界日本ハムファイターズ! 4月6日号! 「若者のすべて」は「熱くなるまで待って!」?「男が泣かない夜はない」オリックス3連戦!

【もっときてきておきゃくさん?】
 アイルだったかな?似たタイトルがあったような・・・ってそれは激しくどうでもいいアレですが、開幕3連戦で一度も超満員になりませんでしたね。ここ数年の開幕戦は超満員が当然のようになっていたので、流石に6千席近くも空いてたらショックですよね。嬉しくて堪らない方もいるかもしれませんが。
 ただ言い訳させていただくと、年度末のオーラスで仕事を抜けられない、休暇をとれないって方も多かったと思うのですよ。「そんな事言ったって他球場は入ってるぞ!」と言われるかもしれませんが、オフィス街等に近かったりど真ん中だったり、住宅街との間だったりと恵まれている他球場とは違うと思うんですよ、札幌ドームは。
 地下鉄の終点から徒歩で10分弱、仙台なら泉中央、大阪なら千里中央のその先に球場があると思えば分かりやすいでしょうか?

 また、例年開幕戦など節目の試合や連休等には有給休暇を使ったり勤務シフトを調整して、遠方から札幌ドームに訪れるファンも多いのですよ。そうしたファンが今回は来づらかった、そういうのは大きかったと思います。そういう要因を抜きにして「最早開幕戦でも客席が埋まらない!北海道での球団経営は限界!」と煽るのは軽率だと思いますね、はい。


・・・あと、土曜日より日曜日が入り辛いのも何時もの事。月曜の仕事に合わせて戻るなら土曜の方が行きやすいですからね、遠方からは。月曜が休みなら大丈夫でしょうが、流石に年度始めの月曜は休めないでしょう。ヨサコイみたいに「休めない仕事は辞めました!」ってのはお薦め出来ませんし、そういうのを強要する娯楽だとしたら不健全だと思いますし。


【4月3日】vsオリックス・バファローズ 1回戦
日本ハム 4‐5 オリックス
勝:西
負:ケッペル
S:岸田

【4月4日】vsオリックス・バファローズ 2回戦
日本ハム 2‐4 オリックス
勝:マクレーン
負:八木
S:岸田
本:[日本ハム]スレッジ1号ソロ

【4月5日】vsオリックス・バファローズ 3回戦
日本ハム 3‐1 オリックス
勝:ウルフ
負:フィガロ
S:武田久
本:[日本ハム]中田1号ソロ


【ハム用】

blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【4月3日「若者のすべて」】vsオリックス・バファローズ 1回戦
 うーん、ケッペル投手で勝てませんでしたか。点のとられ方が良くないですね、最初も後も。6回は変え時の問題もあるだろうけど、監督も新人ですし経験ですね。実績のあるケッペル投手にはもう少し・・・あと1イニング投って欲しかった、そう考えても不思議じゃありません。
 あと、先発があっぷあっぷな時に6回辺りから投れる投手の見当がついてないというか。榊原投手が出遅れてますし、そうなるとこの場合は谷元投手からとなるのは不自然じゃないですが、踏ん張れませんでしたね。こういうところで結果を残せれば立ち位置ってのも確りしてくるんですが、決めきれないのが残念なんですよね、谷元投手は。
 候補としては新人の森内投手や2年目の乾投手がいますが、谷元投手以上に未知数ですから。ただ投りましたんで、今後どう使っていくか。谷元投手も含めた6回~7回担当争いが楽しみです。

 打線は一度は逆転しましたし、最後も粘ったんだけどね。悪くはないと思うよ。ただ9回裏の田中賢選手の犠打は余計だったかな?と。彼処こそ打たせてよかったと思うんですよね。田中賢選手も打てるんですから、勿体ないなぁ、と。打たせて期待できない選手に送らせるんならアリだと思うけどね。

 中田選手は今日も音無し。流石に辛いよなぁ。見てるファンも辛いだろうが、本人はもっと辛い訳でね。それをどう周囲が緩和してやるか。ただ、4番打者として育成するなら、それだけの覚悟があって起用してるなら、安易な打順変更はしてほしくないな。寧ろ前後を中田選手の援護に最適化する方が良いんじゃないかとね。4番で打ち出す事に意味があるんだ。


 今年は打線も投手陣も生まれ変わる程に成長しなきゃならん訳で、苦しむ中田選手も躍動する乾投手や森内投手(若さ残り僅かですが)、若手を抜けきれない谷元投手なんかも、そんな「若者のすべて」を見守る覚悟は必要ですね。


【4月4日「熱くなるまで待って!」】vsオリックス・バファローズ 2回戦
 八木投手は初回は上々でしたが、2回3回と乱れましたね。大野捕手との呼吸を問題視する声もありますが、大野捕手としても使いづらい球種もあったんだろうし、仕方ないと思いますよ。打ち取れた処は悪くなかった訳ですし、ネガだけを蒐集しての批難はどうなんだろうなぁ。じゃぁ前日のケッペル投手の不安定も鶴岡捕手のせいにして「鶴岡に拘るな!大野で良いだろ!」と言いますか?
 まぁ、八木投手の次回登板、或いは次々回登板で鶴岡捕手にスイッチというのはあると思いますが、気持ちを変えるって程度だと思いますよ。あと、鶴岡捕手は打撃向上したとはいえ「大打者」とは言えないと思います。

 八木投手は4回5回は立て直して5回3失点。あと2回か3回か、それくらいの先発機会で結果が見たいですね。今回は復帰戦と考えれば、良くはなくとも即座に切り捨てる程でもないかと。

 投手起用では2番手の森内投手。プロ2度目の登板も上々にこなしましたね。7回も続投で1失点、そこに疑問の声が多く挙がってますね。
 まず、栗山監督の「勝ちパターンを節約」とか言うの。アリだと思いますよ。実際榊原投手を欠いてますし、多田野投手もいない。谷元投手に雪辱果たさせても良かったと思いますが、中盤の2~3イニングスを投れる投手の確立を急ぎたかったのでしょう。ソコでまだプロでの役割が固まっていない森内投手に白羽の矢を立てたんではないかと。
 あと、森内投手が将来的に先発も考えたい投手だという事。なので複数イニングスを任せて様子を見たい、そういうのもあったんじゃないかとね。八木投手が次回・次々回と結果を残せなかった場合、そういう事も考えてるんじゃないかと思います。

 武田久投手の開幕が中々来ないなぁ。こうなると調整登板も欲しいところですが、テンションの上がらない場面での登板は参考にもならないことが往々にありますからね。


 打線は一寸下降線。まぁ中田選手で切れちゃうけど、此は待つしかないでしょう?中田選手を4番から外して誰を4番に据えるのか?新しい4番が任されてたポジションはどうするのか?打撃だけではなく守備はどうなのか?とかね。
 「中田は結果を焦りすぎ」と言った口で「中田を外せ」とか、おいおいアンタも結果焦ってんじゃんって。前の試合でも書いたけどね、今年は中田選手に4番を任すと、真の4番打者に育ってほしいって事で荒れしてるんだから、打つために打順を変えるってのは意味がないと思うんだよ。それこそ4番を外れる時は二軍に行く時ぐらいじゃないかと。
 またしても「楽にノビノビ」とかね、そんな「打ってください」って環境で打っても意味ないんだって。つーか「楽にノビノビ」なんてないから。何番だろうとその打順なりの役目があるから、御役目を果たす重圧ってのは変わらんと思うよ。そこを勘違いさせるとかえって悪くなるよ、陽選手みたいに。陽選手も「楽にノビノビ」幻想の被害者だなぁ。

 打順をアレするってんなら、中田選手がやり易いように前後の打順をアレする方が良いんじゃないかな?現状スレッジ選手も小谷野選手も好調とは言いづらいですし、陽選手も7番で活きてるようには思いません。そうなると4番から7番まで相手投手を楽させてる訳で。出来れば好調の打者を1人、中田選手の後ろに欲しいところ。

 レフスタでは開幕1週間も経ってないと言うのに、既に中田選手を否定するような罵声が飛んでいるとか。なぁに、そいつらいずれ黙るから。中田選手が打てないわけないんだから、夏には綺麗サッパリ忘れて応援してるぜ。野球選手の真価が問われるのは夏、「熱くなるまで待って!」からでも見切りは遅くないと思うけどな、うん。


【4月5日「男が泣かない夜はない」】vsオリックス・バファローズ 3回戦
 泣いてたよね?勘違いじゃないよね?「男が泣かない夜はない」んだ、泣くのは男の特権だ。

 ウルフ投手は上々、中々に慎重な投球で6回を1失点で投げ抜いてくれました。欲を言えばあと1イニング投って欲しかったですけどね。そこは次回に期待でしょうか?
 開幕戦の斎藤佑投手の快投以降、吉川投手が好投ながら勝てなかった試合を除けば先発が踏ん張りきれない試合が続き、先発投手に不安を持ち始めた方も多いでしょうが、そんな不安を和らげるウルフ投手の好投でした。武田勝投手やケッペル投手も次はやるでしょうし、毎回失敗する投手じゃありません。八木投手も「次こそ!」と上げてくるでしょう。心配いらんですよ。今更イラン行って何すんねん、ルーピーさん。

 7回からは勝ちパターン。宮西投手と増井投手が露を払うと、真打ち武田久投手開幕。此処まで登板機会がなく、心配がなかったと言えば嘘ですが、心配は帰宅じゃなくて杞憂でしたね、はい。敬称略スマソ。


 中田選手がようやく打ちました。しかも今季初安打が初本塁打という劇的ぶり。これで安心、以降打ちまくる・・・というアレは一切無いですが、全く打たないって事もないでしょう。それなりそこそこに打てるでしょうし、去年以上に「将来の4番打者」を実際に4番の打順で見せてくれればね。中田選手のライバルは去年の中田選手ですよ、ええ。

 3連打で先制、初回の攻撃は理想的でしたね。敵のミスもありましたが、それを呼び込んだのも攻撃的な日本ハム打線の姿勢です。問題点はあれど、それを補って余りある実りがあるようです。それが潰れない内に中田選手が打ってくれて良かったですよ。更なる高みに昇りますよ。


 しかしなんだろうなぁ、誰かさんの逆フラグ。「宮西が抑える姿が見えません」→好投、「中田なんて中学生で抑えられる」→初安打初本塁打、見事な逆フラグ。まぁ場を荒らして楽しんでるだけだろうがね、笑いの種は尽きてるよ。


【エースの真実?】
 「今は『持ってる』じゃなく『背負って』ます」、此は立派ですね。更に「ダルさんの穴は自分では隙間だらけですが、埋めていこうと思います」ってのもね。戦前の評論家大先生やアマチュア評論家の皆様の予想を裏切り、見事開幕戦を完投で勝利した斎藤佑投手、そのヒーローインタビューを今一度思い返して、少し感じた事があります。

 斎藤佑投手が開幕投手と発表されて以降、斎藤佑投手に対する心無い罵倒に呼応するかのように、私は私なりの「エース論」めいた事をアレしてきました。その中での「武田勝投手はエースとは異質」という解釈には、武田勝投手のファンの方は御立腹だったとも思います。
 そういう考えは今でも変わりませんが、一寸修正というか、斎藤佑投手のヒロインでの言葉を受けてアレする気持ちが出てきましてね。

 「前年の勝ち頭」とか「現状で首席の投手」というのは居ても、性格も含めて完全に「エース」と呼称できる投手はいないと私は思います。武田勝投手はエースとは異質で体力・年齢面で不安あり。斎藤佑投手は2年目でまだ未知数、未熟。他の先発投手陣もエースと呼ぶには2人以上に抵抗があります。ただ見処のある投手ばかりで、皆「ローテ投手以上、エース未満」といった感じじゃないかと。
 そんなエース未満の先発投手達が、一体となって支えていく。そうする事で全員がエースになる、全員でエースの存在を作り出す、そんな先発投手陣なんじゃないかとね、今年の日本ハム先発投手陣は。

 誰もが認めるだろう武田勝投手には、出来る事を100%やってもらって出来ない事までは求めない。そうする事でより高い効果を引き出す。ケッペル投手やウルフ投手も然り。出来る人が出来る事をやる事で、斎藤佑投手や吉川投手は自分の存在を確かなモノとするべく全開で走れるし、八木投手も復活に尽くせる。そうした中からエース未満の投手がエースに育つ、その為の「みんなでエース」投手陣ではないかと。

 私は昨今の「右の」「左の」「中継ぎ」「抑え」「若手」「外国人」と条件付き、限定つきのエース乱造は好きじゃない。エースと呼ばれる投手は絶対的なもので、少なくとも投手陣の中心として、チームの鑑として屹立すべきもの、そう考えている。そういう存在というのは素質だけではなく絶対唯一の立場もあるし、何人もいるのはおかしいと思う。
 そんな私が「みんなでエース」とは可笑しく思うかもしれないが、全員がそれぞれエースになって乱立するのではなく、全員が一つになって一つのエースを作り出すという意味だ。なので誰がエースとかではなく、みんなでエースになるのが今年の日本ハムなんだなあ、と。


【始まるウラで終わったモノ】
 今年のプロ野球開幕が3月30日、その翌日の31日に終わったモノがありまして。今年に限った話じゃなく、日本ハムや特定選手に限るモノでもないんですが、昨秋ドラフト指名選手との交渉可能期間が3月31日を以て終了いたしまして。
 日本ハム的な御話としましては、昨秋ドラフトで1位指名で交渉権を得た、東海大の菅野投手との交渉期間が終了したという事で、3月31日迄に入団に漕ぎ着けられなかった日本ハムの敗北ですね、菅野投手との交渉については。

 まぁ色々あるんでしょうけど、まず菅野投手の指名については菅野投手が必要、昨秋のドラフト候補で日本ハムが一番欲しかった選手が菅野投手だった、だから指名したというだけです。指名に至るまでの挨拶がどうとかこうとか言われる方、それを基に「日本ハムは仁義に悖る!」等と日本ハムというか前身の東映っぽい事を言われる評論家先生も居ますが、そんなのは屁でもないですよ、ええ。
 大体が本来、ドラフト候補とプロ球団の接触は、ドラフト会議前の調査書の受け渡しに限られていまして、日本ハムはそれはちゃんとやっています。なぜそれに限られるか?それは以前、指名予定の選手に"御小遣い"を渡す球団があって、それが問題視されたというのも当然ある訳です。
 日本ハムはそうしたグレーなお付き合いはしない方針ですので、本人に対して「指名するから宜しく」的な挨拶はしてないようです。入団テストの合格者に対しても、「合格発表はドラフト指名を以て代えるモノとする」のようですし(此は何処もか?)。
 グレーなお付き合いの防止以外にも、直前で指名予定を変更する事もありうる訳で、それなのに「君を何位で指名するから」なんて言ってすっぽかしたら、その方が「仁義に悖る」んじゃないですかね?他所では多数の選手に「君が1位だ!」と言いまくってたところもあったようですが。プレイボーイすなぁ。

 グレーなお付き合いについてはね、今は大幅に制限されてバレたら大変なんですが、以前の事については罰則がない以上咎めるつもりは無いですよ。現在においてもバレずにやってるところはあるんでしょうが、上手くやってるよね、とは。バレてツケを払わせられるのは当該球団と選手ですから、その善し悪しは何も言うつもり御座いません。
 ただ、その「ツケ払い」を含めたコストは決して安くないですから、日本ハムのように財布の紐が堅い球団はやめといた方が良いでしょう。そんな金があるなら、別の投資先があるでしょうし。上手くやれるノウハウがあって、ツケを支払う覚悟があるならどうぞ、って話です。

 大いに逸れてしまいましたんで閑話休題、ここいらで本線に復帰します。私は日本ハムの菅野投手指名は誰にも責められる筋合いはないと思いますし、同時に菅野投手の入団拒否そのものも否定されるような性質のものではないと思います。ただ、拒否するならするでもう少しちゃんとできなかったのか?というのは以前申し上げたとおりです。
 「今日記者会見をするので見てください」と東海大野球部監督から日本ハム側に連絡を入れて、その日に予定されていた交渉をキャンセル、此はあんまりな仕打ちではないかと思う訳です。相手よりも先にマスメディアに意思決定を伝え、相手にはマスメディアを通じて伝達する、此は最低のやり方です。こういうのは周囲の大人が注意しなければならない事なのに、寧ろ周囲の大人がそういう方向だというのは、菅野投手にとって非常に不幸だと思います。
 あえていうならば、交渉も挨拶をした程度で本交渉には入っていない、そういう状況で相手を拒絶するならば、最初から会わない、或いはあったその場で拒否を伝えた方がスマートだったのではないでしょうか?そういうところ、今後社会に出ていくに向けて、野球以上に確りと勉強していって欲しいと、私は思いますね。

 菅野投手の拒否そのものは彼が選んだ道ですし、彼が歩く道ですから否定も肯定もありません。ですが同時にそんな菅野投手を評価して指名した日本ハム球団の判断もまた、特に外野に四の五の言われる筋合いはありません。その球団が欲しかった選手なのは確かなんですから、「菅野なんて要らんかった」「来なくて結構」というのも違和感があるんですよね。
 そもそも「来てくれなくて結構」な選手であれば、指名などしないわけです。そういう球団の判断を否定するのですか?と。一寸それはドラフト戦略担当のスタッフ各位に失礼じゃないかな、と。

 また、山田GMの責任を問う、辞任を求める声もありますが、山田GMは決して間違った事はしていません。確かに菅野投手は結局入団に漕ぎ着けられず失敗に終わりましたが、失敗と間違いは違います。正しい選択が常に成功する訳ではないのです。
 山田GMについてはドラフト後の読売ファンからの言い掛かりの他にも、日本ハムファンからも「好きな選手が不当に扱われてる」的な言い掛かりを以前から受け、それを纏めて「ドラフト1位指名失敗!」等と罵る声もあります。
 ですが、そもそも山田GMが全てを独断で決定している訳ではなく、所謂GM業務は日本ハムの場合は「統括本部」が行っていて、山田GMは統括本部の窓口のような役割に過ぎません。個人の業務内容としては寧ろ、スカウト部門の総元締といった塩梅ではないでしょうか?
 山田GMは元々スカウトとして球団に貢献してきましたし、その性質は今でもそう大きくは変わりません。なので現在の山田GMの否定というものは、山田スカウト立った頃も含め、そして否定される方が好きな選手も含めた球団の存在の否定にあたるのではないかと。貴方が好きな選手だって、山田GM(一スカウト時代含む)の存在なしには日本ハムに居ないかもしれない、そうじゃないですか?

 「ドラフト1位が入団しなかった」「外れでも1位指名の選手がいない」なんてね、先の記述と若干抵触しますが、"たかが一選手"の入団拒否で球団が潰れる事は御座いません。確かに欲しくてたまらない選手で、その時のドラフトにおいて最高の評価をした選手です。ですが菅野投手1人で優勝できる訳じゃありません。菅野投手が1人で全試合全イニングスを投げ、更には打席に立って全打点を叩き出す訳ではないのです。
 菅野投手1人の入団拒否をさも球団滅亡のように語るのは、何かダルビッシュ投手1人が抜けて球団が終わるかのような御話に似てるな、と。ダルビッシュ投手だって大きな存在でも、「球団の全戦力」だった訳じゃないですからね。
 入団拒否のリスクがあってもほしい選手だった。その為に全てを尽くして指名し、結果は入団拒否に終わった。恐らくこういう結末も想定していたと思いますよ。入団してればこの上ない戦力補充、入団しなけりゃ何とかする、それだけの話じゃないかと。読売さんも、外れ1位の指名候補は当初から松本投手に決めてたようですし、その場面で出来る事をやるってだけかと。
 確かに入団してくれなかったってのは寂しいし、その分を他が頑張る手間は生まれましたがね、それも折り込み済みの指名だったんじゃないか?って。それなら別に誰が責任とかそういう話は不粋なんじゃねえかとね。じゃなきゃそもそも菅野投手なんか指名せずに、入ってくれそうな評価2番目以降の選手を指名していたんじゃないですかね?


 「拒否上等」で指名した日本ハム、「批難上等」で初志貫徹、入団を拒否した菅野投手。どっちも権利を行使しただけで、その事自体をどうのこうの言ったりってのは違うような気がするんだよな。

 そうそう、菅野投手が「留年」扱いって事で「それは就学に相当し、次回ドラフトでも指名可能」というアレですが、仮にそうでも指名はしないでしょう。まぁ、読売に対する牽制じゃねえかとね。




【世界日本ハムなう】
 いやぁ、本当に良かった。流石に3試合続けて「打てなかったけど信じる!」じゃ、ファンとしては当然でもblogとしてはアレだもんなぁ。流石に変化がなぁ。そういう邪なアレとしても打ってくれて助かりました。まぁ、自分の才の至らなさを選手のせいにするなんて俺もアレだなぁ、うん。

 此で6試合3勝3敗、5割でロードに。とりあえずは5割で戻ってきてくれれば上々ですかね?この時期から飛ばしたってアレだし、極度のネガ病患者や騒乱愛好家が騒がない程度にしてくれればね。僧正とか僧正とか僧正とか。あの生臭坊主についてはまたいずれ。

 飛ばすと言えばロケット風船。やっぱり口で膨らませる輩がいるようで。ルール守って盛り上がるなら構わないけど、ルールを破る輩が続出するなら考えないとね。あ、ルールってのは球団が決めてアナウンスするルールだからね。ファンが勝手に決めるアレじゃないからね、どっち方向であれ。



 今回はフジテレビのドラマ縛りにしてみました(アへ顔ダブルピース)。



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ついに出た中田弾 対オリ3回戦(4月5日)

ご無沙汰しております。突如更新が止まっていたことをお詫びします。 4月2日に引っ越し、その後立て続けにあった大学の行事や新居の準備で大忙しでした。 そのため、力尽きてブログの更新ができないという状...

4/5、【F-B】<3>中田選手に待望の一発! 連敗を「3」でストップ!

  このカードはここまで2連敗。チームも3連敗と奮わない中で迎える今日のこの試合。 カード3タテだけは避けるべくマウンドに上がるのは、北海道日本ハムがウルフ投手。オリックスは今季間開幕投手のフィガロ投手。     【1回表?...

4/4、【F-B】<2>中田選手のいまだ快音聞かれず・・・ 打線がつながらず3連敗・・・

  開幕2連勝の後の2連敗で勝率は5割。 今日の試合はそういう意味でも大事な一戦。 そんな試合の先発は、北海道日本ハムが八木投手。オリックスがマクレーン投手。     【1回表】 八木投手の立ち上がりは坂口選手をショートライナー?...

4/3、【F-B】<1>シーソーゲームも最後はあと1本出ず・・・。

  今日から始まる開幕2カード目は、札幌ドームにオリックスを迎えての3連戦。 まずその初戦の先発は、北海道日本ハムがケッペル投手。オリックスが西投手。     【1回表】 まずケッペル投手の立ち上がりは、先頭の阪口選手を?...

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。