Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちだけは週刊?セカニチ!3月17日号 物事は計画的にw

 「上げてく」とか抜かして、ツラッと更新停滞するんだもんなぁ。その内に状況は変わっていくし、書きたいことがどんどん書きづらくなっていくし。だからさっさと書き上げてうpしろって言うんですよ、ゴメンナサイ。

 そんなこんなでキャンプも終わってオープン戦、色々形も見えてきますしね。あれやこれやと盛り上がる野球の話題に乗り遅れて、浦島さん太郎の気分ですよ。リハビリしてかなきゃならんですね、はい。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【「実戦形式の練習」から「実戦の予行練習」へ】
 サボってる間にキャンプも終わり、オープン戦も本格化、更にはオープン戦も半ばを過ぎて開幕がチラホラしてくる頃合いになりまして。恐らく多くの方は御存知と思いますが、私の母なんぞは「練習試合とオープン戦ってどう違うの?」なんて聞いてくる訳でしてね。
 練習試合ってのはあくまで選手の練習を実戦に近い形で行う、選手の調整や初期的な確認がメインで、その為に通常の試合では考えられないような特別ルール・・・例えば投手や守備の具合を見たい為に、相手の同意を得た上で守備のみのイニングをやるですとか、先攻チームがビハインドの状態でも9回裏を行ったり、或いは最初から10回や11回迄やると決めたり。兎に角試合の場面を多く体験、再現するのが目的な訳で。
 対してオープン戦は、より実戦に近い形で・・・というか公式戦とほぼ同じ形式で、その中でチームがどう機能するかを確認する、本拠地球場で開催の場合には球場にとっても公式戦開催の予行演習となる、実戦のリハーサルみたいなものですと、そう説明してますね。違ってたら添削よろ。
 まぁそんな"予行練習"的なオープン戦でも久々の球音という方も多く、またオープン戦でなければ身近な球場では見られないという方も居る訳でして、楽しみにされる方も多いのですよ。

 そんなこんなで突っ走っていくオープン戦ですが、打線は繋がりに難はあるものの大体好調。糸井選手の本塁打はえげつないなぁ。あんなとこまで飛ぶのはそうそう無いでしょう。あの辺の席のお客さんは恐らく「ここまで飛んでくるわけないでしょ?」って油断しきってるでしょうが、糸井選手の打席ではファミリーシートまで油断禁物ですね。
 で、あの打球を見て「糸井嘉男は米移籍を視野に入れている!」とか騒ぎ出すのかなぁ、いかせたがり屋さんは。できれば次は日本ハムじゃなく、楽天さんか広島さんの投手にしてくれればなぁ・・・楽天ファンと広島ファンは堪ったもんじゃないでしょうが。まぁ、あんまり人の国の球界に手ェ突っ込んで欲しくないもんです。

 新人選手や若手選手については後述するとしまして、私としちゃぁ吉川投手がやってくれそうなのが嬉しいですかね?なんとか今年は存在感を示して、見放してる連中をギャフンと言わせて欲しいものですよ。


【若手選手明暗?】
 で、そんなオープン戦になっても人の入れ替わりがありまして、話題のソフトボール出身のドラフト7位ルーキー大嶋捕手が中島卓選手らと共に二軍行きとなりました。大嶋捕手は残当ですね。というか現場でも札幌で一度御披露目したら二軍に行かすつもりで札幌まで帯同させたのではないですかね?
 二軍レベルではソコソコの力はあると思うので、今年は確り野球選手になって、来年辺りに二軍で敵無しの大活躍、フレッシュ球宴に出場して中田選手らの二軍での記録を塗り替えて、3年目には一軍を主戦場とできるようになってくれればね。中島卓選手は応援歌も出来たのに残念。なんとかシーズン中に一軍に出てきて欲しい。

 代わりに一軍に呼ばれたのはドラフト4位ルーキーの近藤捕手と、2年目を迎える西川選手。近藤捕手はここから調子を上げていく敵味方の主力選手と接する事での刺激、一軍コーチ陣の指導が目的でしょう。この先は開幕前までは一軍に帯同するとかなんとか。
 西川選手は打撃の期待はあるけど、守備がまだまだだからなぁ。とりあえず一軍に"留学"して、得た刺激を二軍で血肉にしていくんでしょうね。今年は守備も本格的にやっていくのでしょうし、なんとか来年は攻守ともに頼られる選手になってて欲しいなぁ。
 その西川選手の同期入団、谷口選手が猛アピール。年間通しての一軍というのは難しいかもですが、枠が空いたときや怪我人の代わりなんかでの出場選手登録の機会はあるんじゃないですかね?色々求められるかも知れませんが、落ち着いて大きな選手になれるよう、長い目で見守りたいものです。

 投手では森内投手がいい感じ。「先発候補に名乗り」とも言われてますが、当面は榊原投手の調整遅れに伴い救援投手でしょうかね?先発の枠も吉川投手に続き八木投手も当確っぽくて埋まりそうですし。榊原投手の復帰後に先発の枠が空いてたら、或いは流石にケッペル投手とウルフ投手のどちらか又は両方が抜けそうな来年、満を持して先発転向って感じかと。

 去年までの入団投手では乾投手が下で先発調整とか。まぁ吉川投手と八木投手に続く"三の矢"としては期待ですが、それなら来年以降宮西投手の転向を考えても・・・ってのは私の願望ですけどね。榎下投手や齊藤勝投手、土屋投手に矢貫投手にも期待したいんだけどね。糸数投手は何時頃調整できますかね?

 色々言われますけどね、期待される選手だけなら他球団には負けてないですよ。後は試合でも負けない、それだけです。


・・・またうpが遅れてる処に選手の入れかえ。榎下投手、植村投手、村田選手、加藤政選手、杉谷選手、谷口選手が二軍に合流、中島卓選手と二岡選手が一軍に合流との事。これから一軍は開幕に向けての最終調整となりますし、若手の出場機会もシーズン中並に減っていきますしね。短期間とはいえ一軍帯同の経験を二軍で膨らませて、一軍に芽を出す瞬間を心待ちにします。
 ここで一軍合流となった中島卓選手は、是非ともアピールして開幕に残って欲しいもんです、はい。走れる選手は必要ですからね。


【開幕戦は誰が投る?】
 開幕投手についてもそろそろ話題になる頃でして。「今年はダルビッシュが居なくなったから開幕投手の話題も多いよね」って声もあるけど、確かにここまでは多くなかったにせよ去年も開幕投手の話題はあったんですよね。
 「開幕戦はエースが投るべき」「前年"勝ち頭"の勝さん(武田勝投手)がエースだから開幕戦で投るべき」みたいなのがね。実際はエースがうんたらってんじゃなくて、「日本ハムファンの"勝さん"愛は異常」ってアレだったんでしょうけどね。

 そういうのは与太としても、今年は絶対エースのダルビッシュ投手がいなくなった訳で、「誰が開幕投手を務めるか」と言うのは現実的な話題となってるわけでして。
 それについて私の意見を言えば、「誰でもいい」なんですよ。そりゃ杉谷選手とか糸井選手を投らせるってんならアレですけど、投手であれば誰に任せようがそれなりの意味はあると思いますし、それを考えるというか勘繰るのも楽しみってやつじゃないですかね?

 例えば木田投手であったなら「武田勝投手は2戦目以降に温存したくて、かといって斎藤佑投手に開幕はまだ重荷。木田投手の経験に頼りたい」とかあるだろうし、吉川投手なら単純にブレイクを期待、八木投手なら日本一になった平成18年の原動力って感じでしょうし。
 まぁ、順当なら「今年は」武田勝投手でいくのがいいんじゃないかとも思いますけどね、来年も再来年もその次の年もずっとそれで行けるのかと、そう考えればなんか違うような気もしますし。確かに安定して勝てる、試合を作れる投手ですが、年間投球イニング数が170ちょいでは心細いですし、勝つだけじゃなく年間通しての投手繰りを支える投手なのかどうなのか?と。
 そう考えれば、いずれそういう立場に立つだろう・・・立って欲しい斎藤佑投手にってのも無い話じゃ無いんじゃないかとかね。勿論、今の斎藤佑投手には重荷ですけど、あえて重荷を背負わせて成長を促すとかね。ただ、斎藤佑投手にとっては今年の開幕よりも、次のオフの評価の方が重要かな?とはね。開幕投手はその次じゃないかとはね。
 そうなるとケッペル投手?ただゴロアウト系の投手ですが被本塁打も多目のケッペル投手ですので、強打を誇る西武といきなり対戦というのも厳しいかな?とか。こんな考えてたら武田勝投手も斎藤佑投手もケッペル投手も駄目って話になっちゃうとかね。そうなるとウルフ投手?

 まぁ武田勝投手か大穴で斎藤佑投手なんでしょうけど、誰が投っても不思議じゃないなぁ・・・とはね。そういう雰囲気はあるよ。誰が投ればチームの和がなんちゃらとか、どっかのチェス野郎に噛みつかれてた人みたいなアレは無いと思うけどね。それぐらい・・・ダルビッシュ投手みたいに誰もが完全に認める投手ってのはいないと思うんですよ。だから、誰が投ってもそれなりに楽しいとは思うんだけどなぁ。


【目指せてっぺん!】
 田中賢選手、今年は怪我もなく順調のようで。足の骨折の影響はほぼ無いようで、走塁も上々。打撃も好調な感じです。
 そんな田中賢選手、今季の目標は「打率.390」って事のようでして。これは当時阪神のバース選手が記録したシーズン最高打率日本記録の更新を目指すと。まぁ田中賢選手ならできない事でもないと思うけどね。できればマートン選手のシーズン最多安打日本記録も更新して欲しいかなぁ、ともね。

 田中賢選手といえば未だに「犠打職人」「2番でバントやらせろ」的な声もありますけど、元々は打撃を期待されて入団した選手なんですよね。大きいのだって打てない事はないですし、1番も3番もできる打者なんですよ。「攻撃的2番打者」ってのもありますが、2番は一寸勿体無いかな?と。流石に4番打者はアレですが。
 もっと注目されて人気が出てもいい選手だと思うんで、今年は記録を打ち立ててタイトルも獲得、一気に全国区のスター選手になって欲しいなぁ。


インド人糸井嘉男を右へ】
 キャンプからここまで、糸井選手の右翼守備が試されてまして。栗山監督曰く「右翼線の守備を強化したい」って事だそうですが、守備での負担軽減ってのもあるんじゃないですかね?若干右翼(or左翼)の方が中堅よりは狭いっぽいですし、糸井選手は足の故障歴が一度や二度じゃないですしね。打撃強化のためにウェイトも増してますし、しゃーないというか悪くない判断だと思いますがね。本人は未練たらたらのようですが。
 「故障が増えるから増量するな」とか「増量せずに中堅守れ」なんて声も聞こえてきそうですが、打撃を強化したいが為の肉体改造ですし、じゃぁ打撃は上を目指さなくて良いのかよ?ともなるわけで。

 代わりに中堅に入ったのが陽選手。まぁ守備では糸井選手に勝るとも劣らず、これはこれでいいんじゃないでしょうか?打撃に守備の負担増加が響かなきゃいいんですが、成功したら凄いスター選手の誕生になりますよ。


 案外、糸井選手を一塁の稲葉選手に近付けて、操縦させるのが狙いだったりして(まさかね)。


【残念不合格】
 以前話題にした米テキサス傘下A級でプレーした韓国人左腕のナム投手、入団テストが行われまして結果は不合格、獲得に至らずという事で。言っちゃなんですが、A級であの成績、AA級以上での実績なしでは厳しいと思ってましたが、やっぱりという感じです。獲得には至らないと思ってました。受験前にそゆこと言うのはアレでしたが。
 多分「投手なんて幾ら居ても困らない」「まして左腕ならとりあえず獲っておけ」と思われる方もいるかもしれませんが、右だろうが左だろうが、投手だろうが野手だろうが使えない選手は食わせられないんですよ。ましてや外国人選手で将来指導者の目が有る訳じゃなし。スカウトやスコアラーにもできんでしょ?
 「それでも誰某を解雇せず何時までもそれでも選手契約してるんだから!」って言われましても、その"誰某"さんはナム投手よりも有望、使い処が有るという事ですよ。最悪、選手として芽が出なくても指導者とか球団職員とかね。そういう可能性も著しく低く、選手としても厳しいのであれば、獲得する理由など有りません。厳しい・・・酷い言い方ですけどね。

 ナム投手は韓国でドラフト指名を受けながら、それを蹴って米球団と契約して渡米しました。その為米球団を退団後数年間は韓国球界に入れません。その為には指名凍結期間が終了するまで米球界以外の何処かでプレーする必要が有る訳です、野球をやめずに韓国球界に入る為には。
 去年も楽天に入団した韓国人投手がそういう理由がありましたが、残念ながら結果を残せませんでした。結果を残せない選手を処分が解けるまでの間の腰掛けで雇ってあげられるほど、日本球界はお人好しじゃないですし、レベルも低く有りません。独立リーグならあるかもしれませんが。


 韓国ではここしばらく話題になってる17歳高校2年生左腕の米球団による契約事件など、国内球界を蔑ろにして未熟なアマチュア選手を米球界に売り込むブローカー紛いの"代理人"が暗躍しているようで、結果として米国で大成もできずに帰ってくる例も後を絶たないようで。
 こうした例も多いのだから、米球界もプロリーグの有る他国に手を突っ込んでアマチュア選手を拐うのではなく、当該国のプロリーグを尊重し、プロリーグ間の選手移籍で獲得するのがベストだと思うんですがね。それだけで・・・現在完全に米球界の勢力下となっているカナダやメキシコに出身選手を一定期間でも留めるだけで、それらの国にレベルの高いプロリーグができるわけです。メキシコは今もありますが、更にレベルが高くなるという事です。
 兎に角選手を米国内に集めて、米球界のみが絶対唯一、世界最高のプロ野球リーグだと、そういうやり方を続けていては、いずれ米国以外では野球という競技そのものが廃れてしまいますよ。


 話は大きく逸れましたが、韓国球界のナム投手への指名凍結処分というのは全く悪いことではないわけです。覚悟があればその処分を上等として海を渡り、米国で一旗揚げる事だって可能な訳です。ただ、故郷を捨てる覚悟は持てよ、と。日本も一応はそういうアレがありますが、まだ適用された例がないですね。
 こうした渡米への障壁を指して「鎖国主義だ!」と喚く輩も少なくないが、「絶対に行かせない」「絶対に復帰させない」という訳ではないし、鎖国には当たらないと思う。言うならば、関税を指して「日本は鎖国している!」というTPP突進主義者のようなものだ。


 そうした事情の全てはナム投手自身が米球団テキサスと契約した時にわかっていた筈。失敗したらこうなるのはわかっていた筈。そして失敗した。日本球界での時間稼ぎも、日本球界に入れるだけの実力があるかも怪しい。全てはナム投手の責任、ナム投手の選択の結果である。故にナム投手は結果を受け入れて、その上で今後の身の振り方を自分の責任で考えるべき。それはナム投手以外の誰の責任でもない。


【セリーグも予告先発、決定!】
 すったもんだあるかと思いきゃ案外すんなり決まっちゃった、セリーグの予告先発導入。今年の開幕から導入で、交流戦も予告先発を実施。クライマックスシリーズでは実施せず、日本選手権シリーズでは両チームの協議で決定するとの事。ここまでやんなら、ポストシーズンもやりゃええやん。

 私がセの予告先発実施に抵抗があるのは、以前も申しましたがこれ迄散々パリーグのやる事を侮辱してきた・・・前後期制(2シーズン制)や指名打者制、そして今のCSにつながるプレーオフ制度、予告先発以外でもパリーグが人気獲得の為にあれやこれや必死にやって来た事を、悉く「邪道」「日本シリーズやめるぞ」等と批難してきた、そんなセリーグ球団のオーナー連中、そしてセリーグ球団のファンが、どの面提げてパの後追いで予告先発を受け入れるのかと。
 なにも「セがパの後追いなんて恥を知れ」と言うんじゃないんです。これ迄散々馬鹿にしてきた制度を導入するなら、過去の侮辱の数々を取り消すのが先じゃないんですか?と。散々馬鹿にしてきて、パが上手くいったら知らん顔で丸パクリ、一体あなた方のポリシーって何なのですか?

 「予告先発で野球の楽しみが減る」と言うのは違うと思いますね。予想の楽しみって、何処かで必ず発表はされるんですから、予想の締め切り時間が早まるだけですよ。ちょっと見方を変えれば、幾らでも楽しみを増やせるのに、自分が動きたくないから周囲に「動くな」と言ってるようでね。
 なんなら、予告先発の発表時間を変更したっていいと思いますよ。試合終了後に両監督の肉声で発表とか、或いは今より早めて試合開始前に翌日の先発を発表とか。やりようは幾らでもあるんです。

 ポストシーズンはいっその事、去年のパの開幕みたいに先発オーダーを全部発表したらどうかとね。短期決戦で、試合終了後に「明日は中田選手が外れる!」とか「え、ルーキーの誰某がスタメン?」とか、翌日の試合の予告編でいいじゃないですか。

 逆にね、予告先発制度に対して「翌日の先発予告を拒否できる権利」みたいのが、シーズンに何度かあってもいいんじゃないか?とか。平日限定でシーズン6回まで・・・大体1ヶ月に1回って感じで。幾らでも楽しみを増やせるんですよ、本当に。


【納得いかん!読売の新人選手契約金!】
 そら納得いかんでしょ?野間口投手が7億ですよ?内海投手が2億5千万なのに・・・野間口投手の方はウォンって事はないですよね?どれだけ無駄遣いしてるというか、だから裏金とか大金投入とかはやるもんじゃないですよ、ええ。
 「問題はそれじゃないだろ!」と興奮気味の方も多いでしょうが、一体何がどう問題なのでしょう?契約金については当時は「最高1億円+出来高5千万円」ってのは上限額ではなく、「これくらいに抑えるよう努力しましょうね」というものだったわけでして。なので野間口投手に7億ですとか阿部捕手に10億ってのも、読売内部での費用対効果の話以外では問題はないと思いますけどね。
 「だったら公表しろよ!1億5千万って言ったじゃん!嘘吐いてたって事じゃん!」と言われてもね、プロ野球では正確な金額は公表しない・・・最近は契約更改後の会見でポロっと漏らしちゃう選手も増えましたけど、そういうとこをボヤかす風習がありますよね。新聞記事でも「金額は推定」って付きますし。ですから、現状正確な金額を言わなかったからといって、誰かが罰せられるという事はないわけです。
 まぁそんな事は言っても、こういうアレを見逃すためにそうなってる訳ではないですし、キセル紛いの電車賃節約術にも似た感じはします。ただ、だからと罰するのも無理がある環境になってる訳です。

 今はそういう額の契約金は駄目ですよ。ですから、今もやってるというお話ならば読売さんは余裕でアウトなんですけどね。そういうのがOKだった時代の事を、NGになった今の規則で罰するというのはやっちゃいけない事だと思うんですがね。これをやるならあらゆるものを過去に遡って罰しなければいけなくなる訳です。それこそ薬物に対して鈍感だった頃の薬物使用とかね。


 そんな訳で「読売、6選手に合計36億の契約金」では嫌がらせ以上の効果はないと思うんですけどね、読売を追い込みたいのだとしたら。ただね、その後に出てきた野間口投手への栄養費や、二岡選手獲得時に近大野球部監督に約束した2千万円支払予定(現在も未払い)の方はそうはいかないんじゃないかと思いますね。
 野間口投手への栄養費について読売は「学生の一場投手と違って社会人だから野間口投手はおk」何て言ってるようですが、西武が社会人への栄養費でドラフト上位指名権剥奪等の罰を受けましたし、言い訳にはならないんじゃないかとね。
 近大野球部監督(当時)への金銭支払約束(くどいようだが未払い)も、グレーと黒の境界線じゃないですかね?謝礼の意味があったのは想像に難くないですが、一応は野球部監督退任後にスカウトとして契約して、その報酬という形で支払う予定だったとか。これはどうにでもなるんじゃないですかね?

 契約金については年俸同様曖昧にしてるってのが球界全体にありますし、日本ハムでもダルビッシュ投手が在籍時に出来高を非公表にしていた事もありましたし。読売のああいうのを完全にアレするんなら、こういうのも全て明らかにする、正確な数字を発表するしかないですよ。そうした方がいいんじゃないかと思いますがね、そろそろ。


 野間口投手の7億ってウォンだよね?じゃないと内海投手があんまりだ!って感じでいいですかね?


【もうちょっとだけ続くんじゃ】
 週刊少年チャンピオン連載のドカベン、クソつまんないうえに全然話が進まなかったスーパースターズ編が愈々終わって、次のシリーズが最終章なんだとか。セにも2球団増やして全16球団、それでトーナメントをやる「ドリームトーナメント編」だとか。
 きっとアレでしょ?岩田鉄五郎の球団と1回戦でスーパースターズが戦ってスーパースターズの勝ち、反対側のブロックで微笑三太郎球団がアイアンドックスを下し、その他の実在球団(一部選手は不在)ははしょって決勝戦でスーパースターズ対微笑三太郎球団って事なんでしょ?だから、そんなんなら実在球団も実在選手も出さないでくれと。オリキャラだけのオリジナル球団だけで「ミズシマリーグ」でもやってくれと。

 プロ野球編の開始当初は結構楽しみに見てたんだけどなぁ。スーパースターズ編で実在球団や実在スーパースターズ選手をそれまで以上に蔑ろにするようになって、なんだか許せなくなったっていうか。具体的にいうと、日本ハムが開幕権を持ってる筈の年なのにビジター開幕だったりとか、ちょっと馬鹿にされ杉っていうかね。他球団も似たようなもんですが。
 でもまぁ次で終わりって事ですし、せめて最後は綺麗にして欲しいですね。まさかと思いますが、トーナメントだけで5年続けるとか、そういうアレはないですよねぇ?水島御小。


【君に夢中!?】
 選抜高校野球も近付きまして、高校球児の話題も増えてきまして。そんな中、日本ハムのスカウトは今秋ドラフトの目玉になるであろう花巻東高の大谷投手にゾッコンのようでして。アレだけ密着してマークしてるって事は、今年は大谷投手で間違いなしでしょうかね?それともブラフでしょうかね?まぁ今年はそうしなきゃいけない選手は居ないようですけど。
 あるとしたら大阪桐蔭高の藤浪投手や愛工大名電高の濱田投手の一本釣りを画策ってとこでしょうかね?ただ、彼らには大谷投手や亜大の東浜投手の競合を避けたところがいくと思いますがね。日本ハムが大谷投手だとして、大谷投手に5球団、藤浪投手に2球団、濱田投手に1球団、東浜投手に3球団、読売は菅野投手って感じになるんじゃないかと。

 競合で外した場合は青山投手かな?智弁学園の。左腕なら東福岡高の森投手が良いと思いますね。福岡県の高校生左腕では福岡工大城東高の笠原投手の評価が高いですが、森投手も負けてはいません。2位じゃとれないだろうなぁ。

 私が好きな「左の大砲候補」としては九州学院の萩原選手が良さそうですが、やはり上位じゃないと難しいですよね。糸井選手の後釜候補に良さそうなんですが。

 今年は中大の鍵谷投手や道都大の佐藤投手もいますし、全体では投手が半数以上の指名ですかね?鍵谷投手と佐藤投手の両獲りも難しいだろうなぁ。


【やりたければどうぞ】
 札幌ドームがジェット風船解禁になるんだとか。ただし衛生面に配慮して専用ポンプで膨らませるもの限定だとか。多分口で膨らませる客続出だと思うけどなぁ。そういうところは厳しくして、規則を守らない観客が多い場合は中止や禁止も考えて欲しいですね。

 私は嫌いですよ。不潔ってのもあるけど、一体パリーグどれだけ風船飛ばすんだと。日本ハムがこの度解禁となって、全球団じゃないですか?セは施設面の事情もありますが、阪神と広島だけだったと思いますよ。阪神は言わずと知れたジェット風船の本場、広島は風船飛ばし発祥の地です。ぶっちゃけ両リーグでこの二つだけのものにしても良いと思いますし、パに持ち込むにしても1球団だけで良いと思うんだけどなぁ。

 ただ、これは所詮は俺の主観、俺の好き嫌いの話だから。球団や球場に対して「俺好みにしろ!」とか「俺の嫌いな事はやるな!」とは言えないですし。もしもルールを守る形で、多くの人が幸せに楽しめるようになって定着したとしたら、その時は自分の好き嫌いを超越して受け入れるしかないよね。風船飛ばしやられた程度で球団と距離をおいちゃう程、日本ハムへの気持ちは浅くないつもりですしね。
 それに嫌いなものだって改善されていって好きになるかもしれない。その為にも常に改善・改良を続けて、多くの人に愛されるモノにしてくれればね。そしてそうできなかったら、潔く中止する覚悟もね。


 許せないのは、今回の風船解禁に「ファンの要望も強く」って言ってること。一体何処で何人のファンが要望したのかと。中々そういう声は見かけなかったものでね。何かを進めるのは結構ですが、ファンを楽しませたいのは事実としても、ファンを理由にってのはどうなんだろうなぁ、とね。


【絶対に許されない?】
 日本ハムの元エース格、金村暁さんが今年から解説者として活動するわけですが、まずはuhbとTVhと契約金。HBCもテレビ・ラジオ両方での起用を検討、HTBも起用する方針だそうで。解説者1年生ですが既に引っ張りだこの様相で。
 これで割りを食いそうなのが岩本勉氏。特にHBCのテレビとHTBは独占状態にあっただけに、そこに金村さんが入ると北海道での仕事が一気に減りそうな塩梅です。まぁ、それで結構ですが。それに岩本氏は道内だけじゃないですし、野球解説だけでもないっぽいですしね。

 北海道で活躍した選手が解説者になるんだもんなぁ。この先もどんどん、北海道のファンにも馴染みの深い名前が解説者になっていくんでしょうけどね。坪井選手も解説者やってくれればなぁ。



【世界日本ハムなう】
 はい、夏休みの宿題みたいなもんです。計画的にやってれば苦労もせずに楽しくできるものを、怠けたお陰で大変な目に遭うってね。まぁ怠けたとか億劫ってだけじゃないですが、ちょびちょび書きかけてる内に状況が動いて、書き上げるのがどんどん遅れていくんですよね。やっぱり大事なのは速度ですね。

 雪との格闘で体力的にアレだってのもありましたし、ちょっと凹むこともあったりと色々あったけど、私は元気です!なんてどこぞの魔女見習いなアレですが、とりあえず一月ちょいで7kg減りましたですよ。なかみち食堂も行けない日が続きましたし。やっぱ食わないと気力が持たんね。


 そんな訳でまだまだガス欠気味ですが、徐々にリハビリしていきます。次こそ1週間以内にアレしよう、そういう気持ちはあるんだって!



↓よろしければポチっとお願いします。多分痛くないんでw
blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

コメント有難う御座います

>かなさん
 すいません。ただ、このスタイルを変えるつもりは暫く御座いません。多用している「アレ」ですが、はっきり書くと長くなって面倒な事を略したり、或いははっきりしたくない場合に表現をボヤかしたり、極僅かではありますがはっきり書いちゃうと差し障りのある場合の伏せ字的に使わせてもらってます。
 ですので、題材やその時の私のテンションによっては多くなり過ぎる事もあり、その点ご容赦願いたいと共に、ご不便をかけて申し訳無い所存です。

 長いのはアレです。基本大盛りの仕様です。胸焼けするくらいの。

>mi(^ω^)ya つーちゃんさん
つ【携帯トイレ】

・・・そんなアレはアレですが、お待たせしたようですいません。金村さんのアレは「財界さっぽろ」誌に書かれてまして。「財界さっぽろ」誌はちょっとアレな記事も多く、財界誌と言うよりはアサ芸なんかのノリで読みたい雑誌ですが、巻末の「マスコミ裏街道」は毎号楽しみにしていまして。
 解説者については岩本氏が便利でお手頃価格と言うのもあるのでしょう。あとホリプロの営業力と。中継数が多くなると、やはり値段も気になるのでしょうし。なので毎度違う解説者に頼むよりは、特定の解説者に「年間何本」みたいに発注するのが効率的なのかな?と。
 今年は其処に「シーズン中は札幌に居を構える」という金村さんが入った事で、"岩本頼み"だった局なんかは1本でも2本でもお願いしたいでしょうしそうなると何処かの専属というのも難しいかなぁ・・・と。
 HBC辺りは、ラジオで解説をしてもらってる大宮さんや金石さんもテレビで出してくれたらなぁ、とは思いますがね。ただ、ラジオの無いテレビ単営のHTBやuhb、TVhでは、そこまで人数は抱えられないからフリー頼みになっちゃうかな?

 広瀬さんは辞め方が不自然でしたし、表舞台への復帰はないのかな?と。出てくれるなら「語尾上げ」をまた聞きたいかな、とは思います。

No title

おはようございます。今か今かと更新を背伸びしながら、おしっこを我慢しながら待っていた(9割はジョークです。)つーちゃんでございます。。。

今回の記事で特に注目したのが、金村氏の解説者の件ですかね。前半に書かれていたキャンプ~オープン戦にかけての見方、開幕投手に関してのお話ですとか自分とほぼ全く同じ考えを持たれていたので、非常に興味深く読ませて貰ったのですが、今シーズンからの各局のファイターズ中継解説者の動向が気になる身としては、金村氏が引っ張りだこになっているという情報を全く掴んでいなかったもので。

考えてみれば、UHBは高木豊氏がDeNAに奪われ(爆)、若松氏の登場回数が増えるだとか、まさかの広瀬のとっつあんがカムバック?!とも考えていましたが(笑)

これはあくまで私個人の想いですが、どうも各局の解説者の振り分けが下手に見えるというか・・・まあ言い方は悪いですが、北海道を主な拠点として活動する という条件を掲示した場合はまあ、致し方ないのかな?とも想いはありますが、それにしてもまあ岩本勉さん(敢えて敬語)は出過ぎじゃねえの?!とね。どの局にも属さない、フリーの立場であるとは言え、地上波中継が有るカードで見ないことはまず無い てくらい出演されてますよね。HBCテレビなんて岩本オンリーだし(昨年1試合だけ新谷氏が務めましたが)

いっそここはどこかの局と専属解説の契約でも結んでも良いんじゃないかと思うんですけどね。個人的にはHTB辺りが良いかな?とも思いますが、HTB=岩本勉というイメージが定着しちゃってますし、ありがたくないことに←

アレなんです

「アレなんです…」が多くて、
何なん??と、想像てきずに最後まで読めませんでした。
長いですし(T_T)
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。