Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増刊セカニチ! 「梨の季節去りて」「栗の季節来る」

 ついにこの日がやって参りまして。次期監督濃厚~要請受諾と来まして、栗山新監督就任でございます。そして梨田監督も「梨田"前"監督」となったわけでして、チームも新しい時代へと踏み出して行くでしょう。
 日本ハムは球団の方針が決まっており、それに合致する人間をチョイスする、故に多少の個人差はあっても大筋では方向性に差はない監督なのでしょうが、その個人差の部分が多くのファンにとって気になるところで。プロ野球の指導者経験がないという事もありまして、その未知数の部分に期待も不安も集まるわけでして。

 そこで栗山新監督への期待や不安のアレですとか、退任される梨田前監督への労い的なアレをアレしてみようかと。まずは去られる方・・・梨田前監督についてアレ。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【梨の季節、去りて】
 まずは4年間お疲れさまでした。良い監督か悪い監督か、評価はハッキリ別れる監督でしたね。私がここで何度も繰り返し言ってきたこと、「梨田監督は勝負師的な監督ではない。だから勝負師としての良し悪しを語っても然程意味がない」という事が、決して私の意見に同調したわけではないでしょうが、ファンやコラムニストといった方々の中でも理解してくれる方が増え、少し嬉しいかな?と。

 決して勝負師タイプだけが監督じゃないんです。梨田監督のように、選手の体調やモチベーション、自尊心などを重視して管理する、そして出番を限るのではなく限らぬ事で落ち着いて実力を出させる、そういう監督だって居るんです。勝負師タイプの監督がお好みの方にはどうしても受け入れられない、認めたくない指導者でしたでしょうが、選手に無理をさせない、壊さない、腐らせないという配慮は認めてくれても良いんじゃないかとね。
 その代償として実力的に劣る選手は怪我人が出ないと出番が貰えない、実績重視に見えてしまう、そういう面がありましたが、何らかのデメリットはどんな監督にでもあるものです。細かくなるべく多くの選手を交替で出場させれば落ち着いて実力を確認できず、選手も常に二軍落ちの重圧と戦います。それが良い方に作用する選手もいれば、そうじゃない選手だっている。また、実績を軽視したら実績を重ねることの意味が軽くなり、選手のモチベーション低下を招きます。
 そうじゃない選手だけで試合をすれば済むのかも知れませんが、そうなると人材が足らなくなる。限られた中からなるべく多くの選手の実力を引き出す。そういう点では梨田監督は悪くなかったと思います。梨田監督がベストという訳ではなく、こういうやり方も選手を育てる為には悪くないなと。
 結局、ヒルマン時代から新庄選手、セギノール選手、そして小笠原選手が抜けて、打線は間に合わせながら育てるしかなかったですからね。投手陣も先発で固定できるのはダルビッシュ投手と武田勝投手だけ。まぁ、投手は補強がありましたが、補強の後の若手も育てなければなりませんでしたし、救援投手陣も久投手と建山投手(現:米テキサス)以外は育てましたし。

 これも評価したいのですが、就任初年度に賢介選手を3番打者として起用した事。それまでは2番打者で"バント係"のようであった賢介選手も、実は打撃の良さを買われて獲得された選手。本人の希望もあり3番打者で起用し一定の成果はあげました。チーム事情から継続できなかったのは残念ですが、この経験が1番打者としても生きているなぁ、と。
 本当はね、小笠原選手が居なくなった時に3番打者に据えてくれていれば、また違う結果にもなったんじゃないかとね。そういう事をしてくれてたら、ヒルマン元監督等の印象も違ったんだけどな。結局ヒルマン時代は"バント係"の2番打者だったもんなぁ。
 そういう意味では陽選手の2番打者起用も面白かった。ファンの多くは思い切り振らせたい声が多い陽選手でしたが、制約の多い2番打者での起用が多く、時折1番打者を打たせる感じ。此は制約が多い=色んな場面で巡ってくる打順を経験させて、どんな場面でも前向きな活躍ができるように、そういう意図もあったんじゃないかと。なので、今後は1番打者や3番打者での起用も見てみたいというか、そういう期待が持てる選手になりました。

 あらゆる可能性を否定せず、成長の方向は選手の選択に任せる、そういう感じだったのかなぁ・・・とね。スペシャリストにするのは意外と簡単で、一軍定着への近道ですが、それで殺してしまう魅力もある訳で。それでも一軍の戦力化を優先したのが恐らくは白井氏で、そうじゃなくて持ってる筈のモノを大事にさせたのが梨田監督で。
 此も何方が良くて何方が悪いって訳じゃなく、何方にも一長一短はある訳ですよ。ただ、何方が好きかと問われれば、選手を小さく纏めかねないやり方よりも、大きく育つ可能性のある梨田監督かな?と。少し遠回りになってもね。


 梨田監督が嫌いな方々は、監督に勝負師を求める人、兎に角ヒルマン氏や白井氏と異なる者を拒絶される人とか居ましたが、嫌いは嫌いで構わないけど、せめてどういう方針でやってるか、どういう意図があって試合を進めてるか、そういうところは理解して欲しかった。まぁ「嫌いなものなんて理解する必要はない!理解されたかったら梨田が変われよ!」何でしょうけど、それでは悲しすぎるぜ?梨田監督じゃなくてあなた方がさ。
 中には「俺が大嫌いで理解もしたくない梨田に、花びら一つも持たせるものか!」とばかりに、梨田監督の功績を片っ端から否定して、「コイツはチームを消費し破壊することしか出来ない無能だ!」と喧伝する輩とかね。其処に納得のいく言い分が少しでもあれば良いのだけれど、「平成13年の近鉄優勝は佐々木(恭介)前監督の功績」とか「平成21年の日本ハム優勝もヒルマン元監督の功績」とか、あまりに事実を知らなすぎる、歪曲・捏造に満ちた主張をされるとね。
 因みに近鉄で梨田監督の前に監督をされていた佐々木氏は、選手らから「アイツだけは胴上げしたくない」と言われるような監督でしたし、もしもヒルマン氏や佐々木氏の遺産で優勝できるなら、よりヒルマン色の残っていた前年、就任1年目に優勝できた筈。結局は1年を費やしてチームを立て直す必要があったという事ではないかと。
 勿論、前任時代に育った選手の活躍もあったでしょうが、それだけでは勝てないという事。「梨田だけの功績じゃない!」ならまだわかりますが、「梨田の功績など一つも無い!」は違うでしょう。

 結局、梨田監督を拒絶される方は、梨田監督の良し悪し以前に、もう違うものを求めているような。それこそ寿司屋でエビチリ注文するような。それなら認められないのも仕方ありません。


・・・とまぁ、梨田監督を労う心算がアンチ梨田への怨嗟になっちゃいまして。此じゃあんまりですよねぇ。とりあえずは梨田監督が次代の主力として目をかけた選手が活躍して、球界を代表する選手になってくれるのが一番の供養・・・じゃなかった、一番の労いになるのかな?と。
 少し間を置いて、再び現場に戻る意欲はあるようですので、その際は是非ともパの他球団の監督になってもらって、陽選手や中田選手、斎藤佑投手や吉川投手が直接恩返しできたらな・・・とはね。まさか栗山新監督がGM就任の暁には現場監督は再び梨田監督に・・・何て事はないな、うん、ない。でも、日本ハムで実現しなかった高田GM‐梨田監督のタッグが何処かで実現しないともなぁ・・・


 兎も角、やはり4年間お疲れさまでした。日本一の翌年に決して豊かじゃない戦力で優勝してしまった、戦力的には下降線を描いていたチームを引き継ぎ、4年間でBクラスはあったけど、一度も勝率5割を切らなかったのは、梨田監督の勝負師ではない指導法も間違いじゃなかったという事でしょう。
 昨年も序盤に14の借金を抱えたのを貯金7でフィニッシュ。やはり「借金14のセキニンガー」とか言われますが、やはり主力に計算外の離脱があると仕方がないでしょう?復帰とともに立ち直りましたしね。今年もキャンプ終盤~オープン戦の賢介選手や小谷野選手の怪我による調整不足、そして交流戦時期に再び故障で離脱と主力に狂いが生じましたし、決して楽な戦いじゃなかったですよ。穴を埋めきれる戦力もなかったですから。
 そんなチームでも次への引き継ぎを考えながら、経験を積ませつつ壊さずに2位を死守できたのは、梨田監督の下で選手は確り育っていたと言うことでしょう。

 そんな選手達を梨田監督は「ワシが育てた」とは言わないでしょう。ですが、選手達が梨田監督への感謝と、優勝させられなかった悔しさに満ちていたのは、CS敗退後の選手達の涙でわかります。みんな、梨田監督だから一つになれた、梨田監督だから優勝させたかった、そういう気持ちは伝わってきました。
 梨田監督はもう日本ハムで優勝させられませんが、是非とも梨田監督に機会を貰った選手達が、来季以降奮起して、チームを優勝に導いて欲しいなぁ、と。それが梨田監督への最高の報いですよ、ええ。

 日本一にはなれなかった。ひょっとしたら今後もなれないかもしれない。それでも、梨田監督は現時点で最高の監督だったと思います。遺した選手達はきっと梨田監督の想いに報いて、チームを優勝させる筈です。その時は改めて「ありがとう」と言いたいと思います。4年間、本当に有難う御座いました。


【栗の季節、来る】
 さて、栗山新監督。就任会見を見た限り、それなりに来季の展望は描いているようで。コーチ陣は基本的に残留との事ですが、以前も打撃コーチをされていた渡辺さんがプロスカウトから打撃コーチに復帰するとかしないとか。
 まぁ、手直し程度はあるでしょうが、基本的にはチームを知ってる人材には残ってもらう、経験が少なくてもサポートできる体制を保つというのは良い事でしょう。会見での応答は、地味に監督交代で前監督派閥を一掃し、OB優遇人事を行う某球団をdisってますね。

 栗山新監督が「点を取る」という事を当たり前に意識してくれたのは有り難い話で、仰るように援護がないと投手も辛い訳で。梨田政権の4年間は、中軸の国産化と同時に得点力向上を目指しましたが、あと一つ育ちきらなかった印象も。そこを栗山新監督がどうフィニッシュするか。
 どうしても日本ハムファンには「繋ぐ野球」信仰というか、「守り勝つ野球」原理主義的な得点力向上を否定する声もありますが、やはり点を取らなきゃ勝てない訳で。繋ぐ繋ぐといっても点にならなきゃ意味がないし、繋いで繋いで5~6人がかりでやっとこ1点というのも率が悪いですし。そんな攻撃では「守りからリズム」もへったくれも無い訳で。やはり決める人は決めないと。
 そういう人材を4年間かけて育ててきて、陽選手や中田選手がそういう役目を果たせるかどうか。そこを栗山新監督にはナビゲートしてほしいかな?

 あと、新監督って事で、世代交代は場合によってはやや強引にも押し進めるかと、ゴリ押し気味にもね。そうなるとまた「金子まこちゃんをなんで使わないんだ!バカ栗山!」とか騒がれるんだろうなぁ。まぁ、そういう「ぼくのかんがえたさいきょうふぁいたあず」的な方々はしゃーないですね。希望通りじゃなきゃすぐクレームですから。アメリカで「日本料理出すな!」って騒ぐ連中と一緒ですよ、ええ。


 そんな中、監督として至極当然にダルビッシュ投手残留希望表明。まぁ、認められる選手が行きたいと思って行くことは肯定しつつも、チームの戦力としては必要であると。本当にそれだけの単純な話であって、やれ鎖国主義だナントカ原理主義だと難しい話じゃ無いんですよね。本当に必要だから残ってほしい、ただ只管にそれだけで。
 恐らくはこの意思表示に噛みつく人もいるんだろうなぁ。これ以外でも北海道を強調する言葉も多かったですし、栗山新監督を選んだ球団上部も含めて「安易な人選だ」とか「失礼きわまりない」とかね。あんたらも球団の方針を理解する気は全く無いだろ?自分の好みを押し付けるだけでさ。


 指導者経験が無い事を不安視する声もあるけど、コーチとして有能でも監督としては駄目だった例もありますし。それこそ前出の佐々木恭介氏も、コーチとしては今でも評価が高い人物だけど、監督としてはまるで駄目、選手の気持ちを纏められなかった、モチベーションを管理できなかったですし。コーチと監督では仕事が全く違う訳で、そこをわかってない人材をコーチとしての実績だけで選ぶと、皆が不幸になりますよ。
 まぁ2年契約で、1年目が終わったところでそれなりの入れ換えはあるでしょうけど、チームを知り尽くした人材を残しての新監督就任ですから、そんなに酷くはならないかと。打撃コーチはせめて一軍二軍交換してほしいとも思うけど。


 ゆくゆくはGMに就任予定という事で、現場で選手もそうだし、ファンが求めるものなんかも探っていくのでしょう。あまりに酷い声ばかりぶつけると、将来的に悲惨な事にもなりそうですから、自称「愛ある野次だぜ」派も考えて野次っていただければなぁ、とはね。
 あくまでフロント主導で球団方針にマッチした人材でしょうから、そう大きくは変わらないと思いますよ。あくまでもスカウト&育成、無い物ねだりはしない。育成方針に則って選手も起用する。変わるとしたら細かい戦術程度でしょうけど、選手を信じるところは変わってほしく無いなぁ、とね。


 とりあえずは・・・まずは2年間、宜しく御願い致します。ひょっとしたら2年目に、次期監督候補の入閣なんかがあったりしてね(ねえよ、多分)。


【世界日本ハムなう】
 本当は今朝(11月10日朝)うpしようと思ってたんですが、手直ししたくて時間がなかったもので。明日に延ばすのもアレなんで、こういう時間になってしまいました。でも、大分手直しはしましたけど、今更ってコトばっかになっちゃいましたねw

 そういや栗山新監督の背番号は80って事で。名将と言われた三原脩氏が最後に着けた背番号という事だそうですが、そうなると目指す采配は"三原マジック"なのかなぁ・・・とかね。御存知の通り三原マジックは仰木マジックとして吉井コーチも体験はしてますが、正直なところ日本ハムにマッチするのかなぁ?という気持ちはありますね。
 あとは三原氏といえば日本ハムの球団社長だった時に、東映時代の水原監督色の強い選手を次々と追放したイメージがね。そういうところ迄は目指して欲しくはないなぁ・・・と。そういう"不安"はあったりします。


 まぁ、多分大丈夫ですし、最悪でも球団がなくなる訳でもなし。ドンと構えてみてましょうよ。日本一でも最下位でもドンと来い!ですよ。まぁ、ソフトバンクと西武よりは上になって欲しいけどね。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>DAN-GUNさん

 どうもです。

 集大成ですか・・・確かにそれは言えると思います。ただ、だからといって悪くはないよ、と。CSで大回転したヤクルトの館山投手、血行障害の治療手術で全治数ヵ月とか。そういう投手を無理させない、選手をなるべく壊さないように使うのは、正に梨田野球だと思います。

 神妙な顔をして勝てるなら、あそこまで苦しむ必要は無いですね。「ミスしても良い」じゃなく、「ミスを恐れるな」、失敗しても間違っても次は来る、起きてしまった事を悔やむよりも変えられる次を良くしよう、そういう事なんじゃないかとね。ポジティブシンキングです。
 常勝という雰囲気、やはり良い成績が続きましたからね。勝って当然なんだと、そんなチームだから負けるなんてとんでもないと、そういう考えが蔓延してしまいましたね。まぁ、勝ちを求めるのは悪い事じゃないけれど、負けは当然あるもので、勝ちを目指した結果の一つなんだと。そう思えば腹も立たないかな?とは。常勝ってのは驕るみたいで嫌ですね、私は。

 栗山監督も厳しいですよ。決して悪くない位置につけているチームだけど、課題も多くある。浮上の要素も沈没の要素も両方ありますので、それをどう進めていくか。兎に角短期的に結果を求める方などは、春先に試行錯誤してるだけで「ヤメロー」の連呼ではないでしょうか?
 ヒルマン氏というよりは白井氏じゃないでしょうかね?そういう方々は。既に「白井さんだけじゃなく高田さんまで横浜に獲られて・・・何をしているんだ日本ハムフロントは!」みたいな声もあるようで。高田さんも悪い人ではないですが、そういう風に言われると・・・ねぇ?


 菅野投手は兎に角楽観してます。日本ハムに来て欲しいのは当然だけど、損しない決断をしてほしいな、と。「君が必要だ!」という思いは伝わったようで、良い判断をお願いしたいですね。

No title

菅野投手、どうにも良い方向に向かっているような印象を受けました。

「何故リスクを負ってまで自分を指名したのかが聞きたかった」

と、会見の前にコメントしていたそうですし、親族関係者に言われるまま右往左往しているような印象を多少なりとも受けてましたが、随分しっかりと客観視できているんだなと、イメージが変わりました。

来てくれるといいですね・・・来て下さい!(笑)


最後の試合は梨田野球の集大成だった、などと忌々しく唾を吐き捨てるように言われる方々もいる梨田監督ですが、
私は梨田監督の率いるファイターズが大好きでした。
最後の苦しい状況でも、暗澹とした空気が立ち込めそうな中でも、選手は笑顔で練習していましたし、そう言うのを見る度に、梨田監督が日ハムに来てくれてよかったなーと思ってましたね。
監督が監督なら、あんな雰囲気には絶対にならないですよ。
負けてるんだからもっと神妙な顔をしろ!と仰る方々もいるでしょうけど、選手は自分にできる最善を尽くしているに決まっているんですから、私は笑顔で良い雰囲気の中で選手達が試合に取り組んでくれる方が良いと思うのです。

おおらかで、負けていても、応援しているよ、頑張れ!と暖かく見守るのが日ハムファンの美点だと思っていたのですが、
日ハムは常勝でなければならない、と言った、某球団のような嫌な雰囲気が出て、私は受け入れ難かったですね。

勝つ為にやってるんだ、選手甘やかしてどうすんだ!と叫ぶ方々は、昔ながらのセリーグファンの方々に多いように思いますが、そう言った方々の心無い大声に、周りも流されてしまったのかなと・・・だとしたら残念に思います。

栗山監督、就任したばかりなのに、チーム愛が凄く感じられて、私はかなり好印象です。

ただ、梨田監督を批判されていた方々は、ヒルマン監督が戻るか、よほどの結果を出さない限り、同じような事を繰り返すんでしょうね。

せめてもう少し大人になって頂けると、視野も広がり、もっと楽しく野球を観戦できると思うのですが・・・無理なんでしょうね(笑)
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。