Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増刊セカニチ! 菅野投手指名騒動

 日本ハムが東海大の菅野智之投手の交渉権を獲得してから1週間、翌日日本ハムのスカウトが東海大に挨拶に行ったものの本人には会えず、また東海大野球部の公式戦が終わるまで、最大一ヶ月近くも交渉はお預けということになりまして。まぁ、難航が予想される交渉で、しかも相手が東海大グループの野球部のドン、原貢氏とあっては、向こうの希望に従うしかありません。

・・・なんて事を言ってましたら東海大は負けちゃいまして、神宮大会進出を逃しまして、すぐにとは行かなくとも、思ったより早く交渉ができそうな塩梅で。尤も、敗戦ですのでそう喜べる話でもないですし、少し神経質にならざるを得ない状況でもあります。部分的には厳しくなった部分もありますかな?

 さて、そんな菅野投手の指名について、もう1週間で3年分くらいの話題が出たようで、正直「おなかいっぱい」って気持ちもあるんですが、中にはとんでもない・・・兎に角日本ハムをワルモノに仕立てあげようと言うものもありまして、正直看過できねえなぁ、とね。ここは一つ、頼まれもしないのに日本ハム球団に代わって弁解とか弁明ですとか、或いは疑念のようなモノとかをアレしていこうかとね。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


 まず最初に申しておくと、私個人としては菅野投手にはなんとしても日本ハムに来て欲しい。編成がなんとしても必要と判断した選手ですし、ドラフト1位指名というのは何よりも高い評価の表れ。来て欲しくない選手をドラフトで指名する訳がない。
 補強ポイントで言えば投手なら先発左腕、そして野手なら強打・長打の狙えるスラッガーなど、欲しい選手はいたでしょう。ですが、そういう全てを凌駕して、今年は早い段階から菅野投手に決めていたとの事。そして外部はもとより内部においても情報を制限し、漏洩を防いで各種の圧力や妨害を出来るだけ排除した。そこまで困難だと理解しつつも、その困難を乗り越えて指名に踏み切る。そこまで欲した選手が不要な選手だとは思いません。
 後程アレしますが日本ハム以外の球団も、菅野投手を獲得したい・・・そういう声を出していた球団はありました。ですが、日本ハム以外の球団は結局その意思を貫き通さず、他の候補に変更しました。本当に菅野投手じゃなくて良かったんですか?と他球団に問いたい。
 菅野投手には、そういうリスクを背負って、あらゆる困難を乗り越えてまで獲得したい、そういう価値がないとあなた方は判断したんですか?だとしたら構わないのですが、そうではなくて欲しいけど拒否が怖くて指名できない、或いは読売と東海大の期限を損ねたくないとか、そんな理由での指名回避なら・・・それはそれで身の丈を弁えた賢い指名とも思うが・・・なんだろうな?喧嘩もできずに勝負事が出来ようか?挑戦なくして頂点に辿り着けようか?

 まずは必要な選手を、最高の評価を下した選手を最高の指名順位で交渉権獲得した山田GM以下編成スタッフに、感謝と称賛の意を表したい。こんな素晴らしい球団のファンで本当に良かった!


 今回の菅野投手の1位指名を「強奪!」などと称する声がある。読売のファンならそれもまた致し方無しですが、マスメディアが使っちゃうのはどうでしょうかね?あと「強行指名」とか、ドラフトで指名するのに強行も鈍行もあるかい!

 なんかね「春から決めてたなんて嘘っぱち!また今年も直前に変更したんだろ!?」って声もありますが、日本ハムは遅くとも2月には菅野投手をマークし始めてますよ。その頃の今成スカウトのコメントで「ダルビッシュみたい。ダルになれる素質がある」というのが残ってますし。
 春以降は藤岡投手や伊藤隼選手、そして秋になって野村投手と名前が出てきて、菅野投手の名前は球団からは聞こえなくなってきましたが、夏のアメリカ遠征を追いかけたり(別名義での米視察と称する念の入れよう)、9月頭のジャイアンツ球場でのプロアマ練習試合もしっかり視察、10月に入ってから中日とならんで「菅野指名の可能性がある」と報知に書かれた事には、確りと裏があったわけです。


 報知と言えば、少し気になる事が。8月の下旬に「日本ハム梨田監督解任!後任は栗山氏!」って報が出たでしょう?報知とデイリーの2紙でね。まぁ、結果としては「梨田監督は今季限り」「後任は栗山氏」という結果だけは合ってた訳ですが、「マンネリ防止の為に契約を更新しない」というのは出鱈目で、実際は球団が慰留したものの梨田監督の辞意が固く退任という形でした。恐らく断片的に得た情報を元に創作したのでしょう。
 そこで気になったのは、なぜ報知とデイリーだったかという事。デイリーはまだ、梨田監督がフリーになる事で阪神監督人事に名前を大きく出せる、"真弓降ろし"に使えるという理由が考えられなくもありません。しかし報知は阪神の人事に使われる義理もありませんし、一見梨田監督の解任報道を飛ばす理由が見当たりませんでした、当時は。
 しかし、こうして菅野投手を指名した後ですと何となく合点が行くといいますか。日本ハムが菅野投手を指名する可能性を察して、牽制の意味を込めて「退かなきゃ此の程度じゃすまんぞ」とやって来た部分もあるんじゃないかと。

 まぁ私の憶測ですけどね。そして仮にこれが憶測でなかったとして、これが汚いとか卑怯とか言うつもりも毛頭ございません。組織が持てる力を駆使して自身に都合よく事が運ぶようにするなんて当然ですし、それに恐れて回避するか、それとも日本ハムのように貫き通すかはまた別のお話ですから。


 話を戻しますと、日本ハムはそれなりに菅野投手を見続けていて、狙いを定めていたという事。そしてそれを読売は排除しきれなかったという事。
 山田GMはね、そんな軽い判断で指名を決める人じゃないと思いますよ。それなりに見て・・・情報を集めて、決して目立つ部分だけじゃなく、寧ろ目立たない、評価されにくい、数値化しにくい処までを吟味して決めていると思います。
 昨年の斎藤佑投手の指名にしても、決して「引き込まれた」時がファーストコンタクトではなかった筈です。それまで本命には入れてなくとも、少なくとも3年生までは指名候補として見ていたでしょうし、本命から外れていた候補が奇跡の大復活を果たした!というのが、とりあえず表向きの理由には適当なんじゃないかとね。決して「引き込まれた」だけの指名じゃないと思うんだよな、それが決め手ではあったかもしれませんが。

 ましてや菅野投手。アメリカまで追いかけるわ他球団との練習試合も視察するわ、斎藤佑投手の時以上に"ベタ惚れ"じゃないですか。それをなるべく外部に悟らせずに想いを遂げるという精神力には感服する次第です。


 実は、春先までは広島も菅野投手の指名が噂されてたんですよね。ソースは失念しましたが、広島球団の誰かが「伯父さん(原辰徳・現:読売監督)は獲得できなかったけど、今度は獲得するよ」とお漏らししてましたし、苑田スカウトが原貢御小の愛弟子という事で、当時から血縁関係に他者が入る事が困難視されていた中、「割り込めるなら広島の苑田さんしかいない」とまで言われてました。
 しかしその後、広島は「今年の1位指名は競合覚悟で明大の野村投手」と発表します。前出のコメントから一寸納得のいかない判断だな、と。そりゃ野村投手も良い投手ですし、高校時代を広島で過ごすなど球団本拠地に縁のある好選手、指名に全く不思議はないのです。ただ、あそこまで見せていた菅野投手獲得の意思は一体なんだったのかとね。

 そして野村投手にも不思議な事が。今年から楽天の指揮を執っている星野監督は野村投手と同じ岡山県出身で明大OB。就任直後に「競合される投手になれ」とエールを贈ると、野村投手も「期待に応えたい」と返すなど、相思相愛にも見えました。楽天球団の編成も「星野さんが監督なら野村投手獲得は考えなきゃ」と、指名の可能性を示唆しました。
 ですがその後、楽天から「野村指名」の声は聞こえず、今年の春以降は藤岡投手指名の可能性が報じられてきました。そして実際に藤岡投手に入札し、抽選で外して武藤投手を"外れ1位"で指名となりまして。

 完全に憶測ですが、もしかすると広島が菅野投手を諦める代わりに野村投手を確実に交渉権獲得させる。その為に楽天には悪いが野村投手から手を引いてもらう。そういう調整があったんじゃないかとね。野村投手が単独だったというのもまた不思議な話ですしね。
 星野監督が日本ハムの菅野投手指名を絶賛してましたが、それは星野監督も菅野投手を欲しかったというよりは、野村投手を指名したかったという事なんじゃないでしょうか。指名したかったけど指名できない理由があった。でもそれに挫けず指名すれば・・・なんてね。


 あくまで憶測ですよ。憶測ですが、仮に事実だったとしてもそれをとやかく言うつもりはございません。そういう調整力が働いていたとしても、日本ハムは菅野投手を指名して、抽選で交渉権を獲得した訳ですからね。
 そういや中日も高木新監督(再)が最後までスカウト陣に抵抗して「勝てる投手が欲しい」と言ってましたが、ひょっとしたら高木監督が欲しかったのは菅野投手だったのかもしれません。で、読売と今以上の関係悪化(WBC選手参加辞退のアレとかアレ)を憂慮して、なんとか高木監督を説得して"菅野回避"に同意して貰ったとかね。憶測ですよ?でも、そういうアレもありそうかな?とね。


 で、獲得後。指名直後の連絡はブッチされましたが、翌日午後にスカウトが東海大に指名挨拶に行ってます。菅野投手は同席しませんでしたが、此の場で「公式戦終了まで交渉はお預け」「菅野投手本人を最低一度は交渉の席に着かせる」という取り決めがされました。
 此の時、日本ハムのスカウトが待ち合わせ時刻に遅刻したと、報知に書かれまして。なんでもスカウトさんが「3時半過ぎ」と伝えたのを、相手が「3時過ぎ」と間違え、スカウトさんが到着した15時40分まで待ち惚けを喰らったと。早めに着いて相手を待たせないのが社会のルールだと、そういうアレですね。

 まず、「3時半」を「3時」と間違えたというのは、本当に向こうのミスなのか?それとも意図的な嫌がらせか?仮に前者だとすれば向こうの落ち度ですが、後者なら一寸面倒かな?と。
 「仮に3時半でも40分じゃ遅刻だろ!」と言われるかもしれませんが、伝えたのは「3時半過ぎ」であって「3時半から」というものじゃない。交通状況で遅れる事も考えて、最初から曖昧な時刻設定にしていただけでして。なので問題は「3時半」か「3時」かという事だけなのです。


 どうやら、今回の菅野投手指名に対して日本ハムを貶める方向は「日本ハムは礼儀のなってない球団だ」というものらしいですね。原貢御小も「ワシに挨拶がない!」と憤慨していたようですし。此の「挨拶がない!」も本当にそうなんだか怪しいものです。
 調査書を東海大に提出した時に「1位とは言えませんが指名を考えてます」というのは伝えている訳で。また、指名当日の朝にも指名の連絡を入れたという報道もあります。なので全くの不意討ち、口の悪い方が言う「騙し討ち」等では決してないわけでして。まぁ、原貢御小の処にはいかなかったのかも知れませんけど、伝える分には伝えた訳ですよ。

 事前に連絡を入れた入れないの話ですと、平成18年秋の長野選手の指名の時にも、当時の日大・鈴木監督が「連絡もなく指名するなんて!」と憤慨してましたが、あの時も実は当日朝に連絡を入れていて、それを鈴木監督が勘違いしていたと言う事で落ち着きまして。
 ひょっとするとコレ、読売から指名予定選手サイドに渡される「交渉・入団拒否マニュアル」みたいな何かがあって、それにしたがってやってんじゃないでしょうかね?「まずは『挨拶がない!』と怒れ!」とか。


 懐かしい事が出てきましたが、以前にも読売が指名を予定していた選手を、読売より先に指名してるんですよね。最近だと平成15年に須永投手(浦和学院・現:読売)、平成18年には前出の長野選手を指名してます。どちらも読売に一応遠慮する形で最上位での指名ではなかったですが、それでも考えられる中の最高位で評価を示しました。
 長野選手などは4巡目、読売も本当に長野選手を欲していれば3巡目で指名できたのですが、3巡目では上野投手を指名し長野選手4巡目に予定していたら日本ハムに指名されてしまったと。それで終わらず2年後、平成20年のドラフトでは2位での指名を検討するも、今度はロッテが2位で先に指名。その翌年にようやく1位で指名して無事獲得も、読売はその年最大の目玉であった菊池雄星投手(花巻東、現:西武)の抽選には参加できませんでした。
 思えば最初に3巡目指名していたら、或いはその次に1位指名していたら、ここまで遠回りをする事も無かったでしょう。欲しい選手を中位下位まで並べたいと言うのは、ちょっと無理があるんじゃないかと。ドラフトというものをいまいち理解していないというか、ドラフト会議以前の戦術は手練れでも、肝心のドラフト会議本番の戦術が稚拙というか。自分等に優位な展開しか考えていないってのはね。

 今回の菅野投手指名失敗では、"外れ1位"に高校生ナンバー1左腕の松本竜投手を指名し、そして何より1位で指名を試みるなど進歩も見られますが、些か危機管理がなってないと言いますかね。


 さて、菅野投手。正直なところ・・・来て欲しいのは山々ですよ?ただ、指名を拒否する、入団拒否する権利もあるわけで。でも、投手の入団拒否ってあまり良いイメージがないんですよね。小池投手(亜大~ロッテ拒否~松下電器~近鉄他)ですとか、古くは江川投手ですとか。野手だと福留選手とか成功例も目立ちますがね。
 それでも拒否する、なんとしても読売に入るんダ!って言うならそれは大したものだけどね、その為に社会人に行くとか或いは元木氏のようにハワイで自主トレってんなら兎も角、東海大の院に進んでというのはね。まぁ、東海大のスポーツ学部?に院はそこそこの知名度らしいんですけど、それにしても「学びたい」より先に「希望先に進めなかったから浪人の為」というのはどうなんでしょう?大学院的にね。文科省とかどうなんでしょう?せめて社会人にしろよとね。


 それにしてもアレですよ。「公式戦終わるまで待て」って言うから待ってれば、その間に勝手に御小や娘婿が話を進めてたり、それこそ交渉権を得てない球団のスカウトがコメントを出すとか、菅野投手の周囲が煩く動きすぎる。こちとら菅野投手が大学野球最後の舞台を飾れるように遠慮してんのに、勝手にあれこれ進めるなって。どっちが失礼なんだか。
 菅野投手はそういう悪態は一切ついてませんし、言葉も選んで確りやってますけどね。ですから、彼が決めた決断であれば、入団でも拒否でも受け入れようと思うんです。ただ、周囲が「判断は本人に任せる」と言いながら、せっせせっせと勝手にレールを敷設していくってのはね。東海大さんってこういう事をするのかとね。


 なんとか、入団してくれれば良いんですが、色々と見させてくれて、指名しただけでももう満足ですよ、ええ。



【世界日本ハムなう】
 ほぼ憶測ですけどね、陰謀論とかさ。まぁ、そういうのに巻き込まれて潰されるのを嫌って、秘密主義的に話を進めてきたんでしょうね。例えば正面切って「今年は菅野投手で、読売に挑みます」なんて宣言しようものなら、あの手この手で断念させられた可能性もあったと思いますし。
 ドラフト直前の「左右二人に絞った」とか「野村投手指名濃厚」にしても、そういう気配を見せなければかえって怪しまれて気付かれてしまう、そういう事を避けての戦術だったと思います。その一方で調査書を出して、その際に指名の意向を伝えるなど、やることは確りやってんですよ。落ち度はなかったと思いますよ。


 あと、コレだけ乗り越えなければいけない困難があって、それでもなお指名を決行したというのは、やはり入団してもらえると言う確証めいたものがあるんじゃないかと。100%ではなくても、それなりの確率で入団してもらえる、そういう手応えは有ったんじゃないかと。案外、外野が思う程に無謀な挑戦でもないのかもしれません。


 菅野投手の好きな数字は「1」だそうで。案外来季、日本ハムの背番号「1」を背負った菅野投手が、新人王を獲得しているかも知れません。だから、日本ハムに入って欲しいなぁ・・・



・・・今度は「(読売)巨人に『菅野指名しない』と言っていた!」ですか。それの何が問題なんですか?読売さんの社員を指名するってんなら兎も角、東海大の選手を指名するのに、読売に挨拶とかする道理がないんですが。そんなもん、ドラフト会議前に「誰某指名しますよ」「しませんよ」とか言わなアカン訳?ちゃうやろそんなん!
 東海大にやったってんなら問題ですよ?昔、小池投手ん時にロッテが亜大に「ウチは断念しました。小池投手指名しません」って言っといて指名した、それで小池投手の拒否は当然、ロッテと亜大の関係も最悪となりまして。ですから、東海大に「菅野投手は指名しません」って言ったんなら大問題なんです。でもそうじゃないでしょ?バカ正直に情報を伝える道理のない相手をはぐらかしただけでしょう?

 つーかそんなん言い出して、都合悪くなるの東海大と菅野家・・・原一族でしょう?読売に適当言って手の内隠したのが、どうして菅野家か東海大かに伝わってるのか?幾ら読売監督の親族とはいえ、お付き合いに節度が無さすぎじゃないですか?そういう事やってるのがバレて都合悪くなるのは、東海大と原一族と読売ですよ、ええ。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

コメント有難う御座います

 どうもです。

>タナさん
 有難う御座います。日刊は現在の環境じゃちょっと厳しいかな?でも高いテンションが続けばほぼ日刊形式に近くもなるかな?とは。

 日刊スポーツの記事、私も確認しました。webと紙面の両方をね。webと紙面では微妙に違ってて意味が全く変わっちゃってるんですが、webでは「菅野サイドに対し」となってるのが、紙面では(読売)「巨人に」となってるんですよ。公開は当然webが後ですので、問題を感じて修正したのか?或いは単純に紙面の記事が間違っていたのか。
 これ、「読売に対して」と「菅野サイドに対して」では全く違うんですよね。読売に対してはそもそもバカ正直に指名予定の選手を教える義理も義務もない訳で。なので何を言っていたとしても強制力はまるで無く、全く問題とする必要はありません。それどころか、読売に対して言った事が菅野サイドに伝わってるという事は、ドラフト以前に読売と菅野家、東海大が密接交際していたという事で、此方の方が拙いのではないでしょうか?
 此が菅野サイドに対してと言うなら、菅野サイド・・・原一族がドラフト後に散々言ってる「挨拶がない」「顔も見せなかった」が嘘だという事になります。一体どうして顔も見せずに、挨拶もなしに「御宅の息子(御孫)さんは指名しません」と言えるのでしょう?
 まぁ、意味が違ってきても、どっちにしろ立場が悪くなるのは原一族の方で、そのツケを払わされるのは菅野投手なんですよね。恐らくは「日本ハム入団拒否も当然」という雰囲気を作りたいのでしょうが、だとしても本人のために大人は黙った方がいいですね。


>FBYさん
 ええ、全く非はありません。寧ろ向こうが勝手に炎上してくれてるというか、此方(日本ハムサイド)に火を点けようとして、それが原一族の庭木に燃え移ってしまってるような。自分の家に放火してるようなものです。
´本人は騒ぎが大きくなりすぎて出るに出られないんじゃないでしょうかね?また、不確かな筋の話では、各方面に自身で連絡を取り、相談しているとも聞きます。日本ハムの選手でも、斎藤佑投手が菅野投手と言葉を交わしたようで、この表に出られない時期を使って、確り考えているものだと思います。

 まぁ、二十歳過ぎはまだまだ未熟ですよ。自分なんかはもっとガキでした。そして、アレだけ影響力の強い親族を持つと、中々言いたい事も言えないものです。その中で、結局は決断しなきゃならないわけですから、出来るだけ慎重に判断したいのでしょう。
 ただ、その間に大人達が好き勝手に発言するのは、彼がどんな決断を下そうが決してプラスにはならないと思うのですがねぇ。あまり騒ぐと、「家族の期待に応えたい」という気持ちが逆に切れてしまうのではないか?とも。それは日本ハムサイドとしては好都合ですが。

ブログ読んでて拍手喝采です。
今回の一件、日ハムに非はないですよね。
オレもファイターズファンとして誇りに思います。
本人はどうしたいのでしょう?二十歳過ぎた大人なんだから自分の事は自分で決めろ!と。

ニッカンから

こんにちは。いつも楽しく拝読してます!シーズン中は日刊で読みたいくらいです。と、ニッカン!といえば、こんな記事が
----
 菅野の祖父で原監督の父でもある原貢氏(76)は、日本ハムが事前に1位指名のあいさつをしなかったことに腹を立てていた。だが、菅野サイドの怒りの本質はそこではない。日本ハム関係者が菅野サイドに対し、ドラフトでは指名しない言質を与えていた。戦略とはいえ、それでも指名に踏み切ったことに不信感は募っていった。
----
次から次へと、マスコミ介して発言しないで、社会人から直接言えばいいのにな、と思いました。だって、菅野投手にも損ですよね (-_-;)
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。