Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2?世界日本ハムファイターズ! 10月11日号

【10月8日】対埼玉西武 札幌ドーム
日 1‐0 西
勝:ケッペル
負:岸
S:武田久

【10月9日】対埼玉西武 札幌ドーム
日 2‐6 西
勝:岡本篤
負:石井
S:牧田

【10月10日】対埼玉西武 札幌ドーム
日 0‐12 西
勝:涌井
負:武田勝
S:‐


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【10月8日】対埼玉西武 札幌ドーム
 理想的かなぁ?あと2~3点取れてりゃ理想的なんですがね。まぁ、先発~継投と投手陣は理想的でありましたけどね。

 その投手起用、ケッペル投手から8回は増井投手に代えたことにまた避難の声があがりまして。おいおい、いっつもあんたら「ケッペルは引っ張って試合壊す癖に、勝さんは降ろすの早すぎる!」なんて、元エース様みたいな事をいってませんでした?
 それはさておき、先日の斎藤佑投手の登板もそうですが、決して安全とは言いきれない点差を、此の先疲れも見えてくるだろう先発投手に託すというのは、余程リーグ戦に余裕が出てきていないと難しいですよ。此がせめて3点リードであれば8回もケッペル投手に投ってもらって、直接久投手にバトンタッチだったでしょうし、4点以上なら完投もさせたでしょう。
 此の時期の此の状況下において、なんとしても1つ1つを確り勝つ為には、こうした二重三重、十重二十重の安全策が必要でしょうし、それの有る無しがリーグ戦最終盤の順位争いでは大きいと思います。そしてそれを崩さずに使えるなら、まず不安はないでしょう。増井投手が7回頭から登板とか、久投手が8回途中から登板なんて事は、やらずに済むならやらないに越した事はないですよ。

 で、先日の斎藤佑投手の例も出して「梨田は野球に夢を見るなと言うのか!」とかね。続投で落としていたら「梨田は代え時を間違った」「人気優先で試合を捨てた」等と言うのだろう。そんなもん、時期や状況にもよるっつーねん。先述の点差によってのアレもアレですが、仮にアレが4月や5月、遅くても7月くらいなら続投もありだったと思いますよ、あの点差でもね。まだ1つ2つの負けなら取り返せる時期ですし。リーグ戦最終盤は訳が違うんですよ。
 また、「野球に夢を見る」なんて言いますがね、なら糸数投手や吉川投手でも同じように夢を見ていただけますか?勿論斎藤佑投手にも夢は見ますが、他の選手だって同様に夢に見られて良いはずです。それが「糸数は戦犯」「糸数が出てきたら諦めた証拠」なんだもんなぁ。


 打線は最低限の最低限、そんな感じですね。中田選手の適時打も、できれば外野手の頭を越して欲しかった。チームとしてはアレで勝てたので"最低限"ではありますが、中田選手への期待としては最低限未満ですね。悪くはないんですが、より良く、強く、高く、速く、打球をより遠くに飛ばして欲しいものです。あんな外野手の前に落ちる安打なんて、中田選手じゃなくったって良いんだよ。

 ホフパワー選手、球を見れるのは良いですね。あと守備と。ただ、本来のホフパワー選手に対する要求と、実際に打席で残した結果・・・実績というモノにズレがありますね。やはりベンチやフロントはホフパワー選手に、試合を決める一打や試合の雰囲気を変える一打を期待していた筈です。できれば最終的には中軸を売って欲しかったんじゃないかと。
 結局、ホフパワー選手が期待通りの結果を出せなかった事が、チームが苦しい時の立ち直りを遅れさせた部分はあると思います。来季についてはまだわかりませんが、残留したとしても今季序盤に望んだような事は最初から期待しない起用になるでしょうね。ただ、それなら若干の差はあれど日本人でも済む訳で。厳しいかなぁ?

 中田選手に望む事ってのもそういうものなんだよね。中田選手じゃなきゃ頼めない事があるからこそ、中田選手は最重要育成選手であるわけで。つまるつまらんの話じゃなくてね、「繋ぐ」「繋げる」の打線が繋がらなくて苛々する時に、一打で状況を変えられる、そういう打者になって欲しいのよ。まだまだこれから、打撃フォームも研究中だけど、決して今日の結果に「最低限の仕事ができた」なんて思わないで欲しいなぁ、と。寧ろ悔しがる打撃ですよ。


【10月9日】対埼玉西武 札幌ドーム
 うーん、でも仕方ないかな?先発の中村投手は力投とか粘投って感じだけど、好投って感じじゃない。球数を増やすにしても有効な増やし方じゃないな。まぁ、高卒2年目の若者にそういう事を言うのも酷だけどね。今季事有る毎に「中村を使え!」って声が挙がりましたけど、ここまで一軍に呼ばれなかった理由が何となくわかった気がしますね。二軍の五十嵐監督も「もう少し・・・」な感じのコメントを出してましたし。
 それでも大崩はしませんでしたけど、アレで1年通用するとも思えません。そういう面では糸数投手の方が、良い時なら任せられるというか。もっとも、糸数投手は能力的にも年齢的にも、中村投手や吉川投手と比較されてちゃ駄目なんですけどね。一歩先を行ってなきゃ。

 継投は本当にしゃーないと思いますね。中村投手を引っ張るのも危険でしたし、6回から継投は想定内かと。ただ、それにはいきなり榊原投手を使わなきゃいけないってのがね。同点なら9回を増井投手に投らせる可能性もありましたし、すると少しずつ長めに投ってもらわなきゃいけませんし。それが上手くいけば万々歳ですが、上手くいきませんでしたね。
 榊原投手は期待通りでしたし、石井投手も榊原投手を救援した処までは良かった。ですが走者を残して8回途中に降板すると、次の増井投手が大誤算。打たれに打たれて此の回〆て4失点。流石にこれは計算できない乱調でしょう。ここまで打たれたら、増井投手の責任ですよ。いくらなんでもベンチもこういう増井投手は描けなかった筈。つーか予想してたら出さん罠。
 増井投手を"戦犯"とか言うのは穏やかじゃないですが、責められる要因は確かに有ると思います。ですので、あの失点に対する批難等は仕方のないものかと。ただね、これで「増井はもう見たくない!」とかそういうものではないと思いますよ。此の失敗は責めつつも、名誉挽回を期待してあげるのがファンって奴じゃないですかね?無理強いはできんけどね。
 増井投手が駄目だったのは事実。ですが、此迄何度も助けられたのも事実。良くない結果を出しはしたしそれで負けたけどさ、その分次の登板で最高にカッコつけてもらいましょうや。

 因みに"戦犯"ってのは、その言葉の元々の使われ方に気に入らないところがあるんで、ちょっと好きじゃない単語なんですよね。連合国の鬱憤晴らしのせいで国の為に命を散らした先人を、GHQの方針に則って辱しめ続ける為の呼び方を、野球選手などに使うのは、ねぇ。

 乾投手も登板しましたが、今回はあまりよろしくなかったですね。やはり、中村投手共々「来季に期待」ってところでしょうか?やはり今季中々出番がもらえなかった選手というのは、それなりに理由があった訳ですよ。全般的に甘いね。


 打線は安打は出るも2得点。痛い場面なんかもあったけど、やはり此処一番の決定力と言いますか。もう少し遠くに打球を落とせるとか、フェンス直撃とか、そういうのなら1点じゃなく2点だったかもしれんし、スケールズ選手も還れたかもしれない。ああいう場面でそういうのが出ないんだよなぁ。
 幾ら「守備からリズム」ったって、良い守備の後に良い攻撃ができなきゃリズムも流れも波もあったもんじゃない訳ですよ。パスしか出せない奴を集めても勝てないんだから、此処ってところで決めて欲しい時に決められる選手が出てきてくれないとな。中田選手や糸井選手に託すのか?あるいは更にドラフトなどで獲得するか。トレードやFAってのはまぁ考えにくいでしょうけどね。


 そうそう、稲葉選手に代打大野捕手。一部では「まーた始まった、梨田の左右病采配」なんて言われたりもしますが、星野投手が稲葉選手の天敵だという事をお忘れでしょうか?勿論衰えが隠せずに左投手に滅法弱くなったというのもありますし、満身創痍で全開のプレーは望めないというのもありますけど、「星野投手は天敵」という理由は別次元です。
 他の左投手ならいざ知らず、星野投手から「目の覚めるような当たり」なんて想像もできませんね。こういう選手同士の相性で交代させても、「左投手相手に左打者を下げて右打者を出した」というだけで「梨田の左右病采配ヤメレ!」になるんだよなぁ。こんなん言われたら、稲葉選手は絶対不可侵の"聖域"になってまうがな。なったらなったで「功労者とはいえ稲葉の"聖域"起用ヤメレ!」ってなるんでしょう?

 しかもね、代打で出た大野捕手、確り四球を選んで塁に出たじゃないですか。此で失敗したってんなら「どうせアウトなら稲葉に打たせれ!」ってのも多少説得力を増すのですが。まぁ、兎に角梨田監督のやる事なす事全てが気に入らないんでしょう。


【10月10日】対埼玉西武 札幌ドーム
 まぁ、どんな負けも1敗と思えばさ。先発が全く試合を作れず、救援投手が火に油を注ぎ、打線は全く決められず。こういうのが何試合かに分かれて発生するよりも、1試合に纏まってくれればね。乾投手の好投と、勝ちパターンを休ませられたのが救い。

 武田勝投手はこういう打たれ方ならまだ良いか。当たれば大きいからね、武田勝投手は。此が渋い安打の釣瓶打ち、鱠斬りに遭ったとかなら心配ですが、制球が悪くてポンポンやられたんならね、それはしゃーない。悪くて打たれてるんだから、良ければ抑えられるって事でしょ?まぁ、立場的には悪くても悪いなりにやってくれなきゃ駄目な投手なんでしょうが、そこが課題っちゃ課題。良かったけど打たれまくった訳じゃないんだから、そこは希望持てるよ、持っていこう。

 多田野投手もこんなもんかと。「無理矢理引っ張って評価を下げた」「梨田は多田野が嫌いでクビにしたい」とかアボガドパワーズ。武田勝投手もそうですが、良い時に抑えるのは当たり前なんです。悪い時にどう振る舞うか、そこが投手のみどころじゃないかと。
 多田野投手の場合は、先発時代は打順2巡目3巡目で捕まるってトコがありまして、更に腰痛などで連投の計算もしづらいという事で、今季は敗戦処理兼ロングリリーフとなってる訳でして。その待遇に不満を持つファンも多く、「先発させろ!」なんてよく言われますが、今日の内容を見る限りは難しいですね。
 良い時は3イニングス位を抑えられても、そうじゃなければポツポツ失点、悪けりゃ大量失点。3イニングス位がよくてもそこから先は被打率が上がる。先発で使うにはちょっと度胸が要りますよ。そもそも、先発で使う目処がたつなら、多少無理してでも戦力外にはしなかったでしょう。

 さて、今日の多田野投手。3点失った時点で「悪くても7回まで」は決まったかと。確かに12点はアレですが、8点も12点も大量失点には変わりませんし、少なくとも8点となった処で細かく繋ぐ意義は薄れたかと。ならば多田野投手をできるだけ引っ張って、勝ちパターンの救援投手陣を休ますのが得策でしょう。ま、言ってしまえば捨て試合になっちゃった訳ですよ。

 ただ此で、多田野投手は4イニングスを投りまして、明日はダルビッシュ投手なんでまず必要ないと思いますが、明後日とかは使えなくなっちゃったなぁ、と。ダルビッシュ投手にしても何があるかはわからないもんですが、もしもを考えれば何か対策をとるのか?
 多田野投手を抹消して、敗戦処理に誰かを登録するか。フェニックス不参加組の誰かを大阪辺りから合流させるか、或いは既に合流している矢貫投手を敗戦処理として登録するか。矢貫投手は勿体無いなぁ。そうそう、チームに合流したんですよね、矢貫投手。そういうアレとかは後記にでも。

 乾投手、前日とは違って好投でした。ただ、点差が開いた場面で楽に投れたってのもあるでしょうし、まだまだ厳しい場面じゃ難しいですかね?せめて敗戦処理にでも使えたら助かるんですが(だけど「試合で投る」って以外に新人にとって得るものがない場面なんだよなぁ)。結局は「来季に期待」だと思います。


 打線はねぇ・・・本来の輝きを取り戻しつつある涌井投手とはいえ、ねぇ。惜しい当たりとかもあったんですけどね。中田選手とか、もう少し強い打球を飛ばせたらね。糸井選手もああいう打球じゃなくて、もっと強い打球を飛ばして欲しいですが、足とか膝とか厳しいですからね。

 そうそう、そんな打線に今日も闘将会が「おい!打て!何某!」コールが。アレは正直ね。個人が罵声で飛ばすのと、応援団が音頭とってやるのは全く違うんだってのをわかって欲しいなぁ。その癖やっと訪れた好機にはチャンステーマ(チャンテ)やらないんだよなぁ。初回から乱発しろとは言いませんが、終盤のどうしようもない展開でやっときた好機にチャンテやっても罰は当たらないと思うけどね。おい!(チャンテ)やれ!闘将会!

 そういや一部で勝手に稲葉ジャンプをしてる観客もいるようですが、気持ちはわかりますがテロ的な行動は慎んでいただきたい。そういうところを"アンチ稲葉ジャンプ"派の方々は突いて「稲葉ジャンプなんて!」とネガキャンやる訳ですから。稲葉ジャンプが大好きなら、そういう奴等に餌を与えるような行為はね。
 それに、腐っても闘将会は応援団ですから。やはり場内で応援のリードを許されているのは彼等だけですし、其処に従った上で解禁に向けて声を挙げていくべきかと。無秩序にやってしまっては、いざという時に「応援の決め事を守れない奴等の言う事なんて」と言われてしまいます。

 また、闘将会もファンから見放されない応援団であるべきと思うんですがねぇ。それこそ不可解なチャンテ出し惜しみに罵倒コール、独り善がりな稲葉ジャンプ禁止、ファンの理解を得られない事の方が多いような。闘将会の失墜は場内の無秩序化を意味しますので、此処は踏ん張って立て直して欲しいものですよ、ええ。


【Bravo"しない"?FIGHTERS】
 6日の木曜日の試合、いつもなら"木曜日はBravo!"って事でHBCテレビが中継してたんですが、前の週と合わせて2週連続で中継がありませんでした。「チーム状態が悪いからキャンセルされた」なんて声も聞こえましたが、単に期末・期首特番と重なって中継のしようが無かっただけですよ。TBSの系列は特に融通が聞きませんからね。
 6日は4時間スペシャル、その前の週は渡鬼最終回直前スペシャルとかで、まさか潰す訳にもいきませんでしたし。まぁ、こういう時期は諦めるしかないですよ。

 ただね、そこ以外の日でHTBさんが放映権を押さえながら、生中継をやらない日。そういう時は他局に譲るなりして、試合中継をできるようにできないもんですかね?或いは「朝までF」と生中継は別のモノとして処理するか。以前はそういう時にTVhなんかが緊急中継やってくれたりしたんだけどなぁ。そういうのはもう無理なんだろうか?


 そういやHBCテレビが27日・・・ドラフトの日の夜20時から、CS直前スペシャル見たいのを予定してるのよね。もしも出られなかったりしてたら、何を放送するつもりだったんでしょうかね?


【横浜・稲田選手、オリックス・坪井選手ら戦力外】
 まあ、今季の活躍を見る限りは仕方ないよなぁ。坪井選手の方はどうだろうね?まだやるのかな?去年固辞して現役に拘ったコーチの道を選んで欲しいなぁ。

 そして稲田選手。やはりと言うか「戻ってきて~」の声が多いですが、戻ってきてもらってどこで使うのでしょう?仮に戦力になったとして、今浪選手や加藤政選手、杉谷選手の出番を削り、貴重な出場選手枠を消費するわけです。若い彼等の可能性を減速させて、それに見会う活躍ができるんでしょうか?
´中には具体的な活躍の期待は出さず、「ベンチを盛り上げて」「こんな時にいたらチームが明るくなるのに」とかね。そらあまりにも失礼だろ?稲田選手選手にも稲田選手が来たら出番を奪われる選手にも。それなら選手じゃなくて、適当なコーチの肩書きで居てもらえば済むんじゃないですか?まぁ、それも失礼な話だけど。

 正直ね、稲田選手はちゃんとポジション掴めてたらトレードになんて出されてなかったでしょうし、貴重な中堅世代として重宝された筈なんですよ。それが野心なく「スーパーサブ宣言」ですから。横浜に行ってもその気持ちが抜けず、結局此です。さすがに此処まで落ちれば燃えるでしょ?火がつくでしょ?欲しい球団はあると思いますよ。
 日本ハムでは精々二軍の野手の補充ですよ、今のところは。それなら稲田選手より、同じく横浜を戦力外になった喜田剛選手の方が欲しいっちゃ欲しいですよ。

 厳しいよ。ただ、此で終わりたくないなら燃えなきゃ。落ち着いてる場合と違うぞ?


 他の選手なんかは次回にでも。


【落合色一掃?】
 落合監督の退任・・・実質的な解任にともない、"落合派"とも言えるコーチ陣が一掃されるようで。田村藤夫さんや奈良原さん、西武黄金期のメンバーだった辻さんなんかも解任のようです。もしアレなら、上田コーチなんかも含めて日本ハムに呼べないもんですかねぇ?

 それはアレとして、所謂"落合派"のコーチ陣は、それまでのOB馴れ合い・順番待ちが目立った人事を一新し、能力優先の人事にする目的もあったのよね。勿論、諍いはあっただろうけどさ。それを再びOB路線に戻すとなると、落合監督がやって来た事は全てなくなっちゃう、落合以前の体質に戻っちゃうんですよね。
 まぁ、落合色をどうしても消したいんなら仕方ないですが、此処数年の安定して強い中日ってのは今年で見納めなんでしょうかねぇ?


【世界日本ハムなう】
 まずは矢貫投手の帯同。出来れば先発をやらせて欲しいんだけどなぁ、本人はもう大丈夫って言ってる訳ですし。そうすれば今後のローテも楽になるかとね。ウルフ投手にも確り準備してもらえるし。ただ、中村投手も抹消されずに帯同なんだよな。果たして中村投手の2度目なのか、それとも矢貫投手の復活なるか。まぁ、楽しみにしましょう。

 そういや日本ハム二軍がファームの選手権で中日に敗れまして、ファーム日本一はなりませんでした。それでも西川選手が2本の適時打など、希望の持てる結果でした。西川選手は来年から守備でしょうから、まだまだ時間はかかるでしょうが、焦らず一つずつこなしていって欲しいですね。
 一軍は厳しい戦いが続きますが、彼らが出るようになれば今より楽に勝てるでしょう。そんなチームの救世主に育って欲しいですよ、ええ。


 そういやTVの解説で岩本解説者が叫んでましたが、あんな元気あるなら現役時代に出せっちゅーねん。大島元監督を隣に置きたいな。それでも同じように言えるのかとね。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>DAN-GUNさん

 どうもです。いえいえ、いつも返信が遅れて申し訳御座いません。

 稲田選手への思い入れですか・・・どうでしょう?wまぁ、日本ハムに在籍していた選手ですし、他球団に在籍していた手前控えていたつもりですが、稲田選手の横浜でのプレーは歯痒く思っていたのも事実です。その為誤解を招く事も書きましたが、横浜で主力となって欲しかった、それだけですね。

 盲目的になりたいんですけどね、そうもできない不便な性分で。どうしても否定するにも肯定するにも理由とか意図なんかを考えてしまって、結局納得してしまって責められないんですよ。甘いと言われればそれまでですが。
 「なかよしラブラブ」はそうですね。私みたいに「盲目的に叩かない」手合いを揶揄して言ってたものを拝借したもので。まぁ、そう思っていただく事で彼方さんが少しでも幸せになれるなら、それでも良いのかな?とかね。仰られる通り、彼方さんは彼方さんで違う方向に馴れ合われていて、それもそれで「なかよしラブラブ」なんですけどね。

 主張を変えられるってのもね、ある意味変えてはいない・・・一貫したものがあると思いますよ。そういう方々個人個人、それぞれの自分勝手という部分がね。それにマッチするものは認めてしないものは認めない、認めていたものもマッチしなくなったら「裏切り者!」とでも言うように叩きまくる。そういうのは立派だと思いますよ、マイナス方向に。

 多分ネット上でトラブルとかを経験していないんでしょうね。自分なんかは初めてネットに入って数日でトラブルを起こし、偶々仲間に恵まれて助けてもらった経験がありますし、自分の出す言葉が誰かを傷つけるという事は承知の上で今もこうしてやっています。最近はネットに入るハードルもだいぶ下がりましたし、そういうトラブルを経験しないで深いところまで来てしまう方も多くなったように思います。安全は結構ですが、危険も必要なのかなぁ・・・なんて思ったりもします。

 ブレないなんてとんでもないwブレまくりですよ。まだまだわからない事だらけですし、それを知って改めるのは恥ではないと思います。知らぬ時に逆上されて、事情を知って黙っちゃう人とかいますよね。そういうのは恥ずかしくないですし、事情と事実を受け入れて欲しいかな?と。
 ブレないモノがあるとしたら、それは私の思い込みの部分でしょうかね?是非是非、異論でも反論でもよろしくお願い致します。

No title

毎度の事ながら、貴重な時間を割いて頂いての懇切丁寧なレス、ありがとうございます。

読ませて頂いた内容から、なにやら管理人様の方が稲田選手に対する思い入れは強いように感じました(笑)
逆に私は、私的な感情論だったかな、と少し恥ずかしくなってしまいました。


今回のレスを読ませて頂いて、改めて強く思った事があるのですが、やはり管理人様は、梨田監督の事も、盲目的に応援しているわけではないですよね。

いつもいつもいつも、書かれていますが、“納得のいく理由があるから”責められない。本当にそれだけの事なのだと思います。
逆にそれがなければ、稲田選手のようにバッサリ切り捨ててそうですし(笑)


以前、ブログタイトルに、“なかよしラブラブ”と書かれていましたが、これは梨田監督を中傷されてる方々が、梨田監督を妄信してる連中が馴れ合っていると言う意味で使われた言葉なのだと思いますが、私は逆だと思いますね。

批判派の方々って、一見、良識派に見えても、“悪口ばかり書く連中を相手にする方も低俗だ”といった類の事を書いておいて、その舌の根も乾かない内に、梨田監督を侮辱するような事を書いてみたりですとか、
明らかに自分勝手な持論で滅茶苦茶書いてる人などがブログに書き込みに来ても、決してたしなめたりしないんですよね。
“梨田監督を擁護ばかりしてるのは、盲目的に応援するだけの低俗な連中だ”
と言いながら、手をすりゴマをすりで来る相手には、自分が間違っていると主張した事でもアッサリ認めてしまう。一貫性がないんですよね。
下手に刺激して恨まれると面倒だから、とりあえずご機嫌とっておくのも大人の対応だよね、と言う事なのかもしれませんが・・・
大人であれば、ネットと言う場で特定個人を侮辱するのがどういう事なのかも考えて頂きたいですね。
実際、ネットであれば、書かれた選手の知人友人が見る可能性もあるわけで、
あなたの書いたそれは、その人たちを目の前にしても堂々と主張できる内容なのですか? と疑問に思ってしまう内容のものが非常に多いです。


私は、ブログなどで、管理人様と直接やり取りした事がなかったものですから、最初書き込むにあたって少々勇気がいたのですが、書いてご解答頂く度に、自身の視野が広がっていっているように感じており、今では勇気を出して良かったと心から思っております。

しかし、管理人様のブレない姿勢は、本当に見習いたいですね(笑)
また見て考えて納得いかない事や分からない事があったらコメントさせて頂きますので、今後ともよろしくお願い致します。

>DAN-GUNさん

 どうもです。

 フロント側から見て「目障りなコーチ陣」をフロント主導で交代させて、それで成功と言うのはあまり聞かないですね。強いて言えば日本ハムがヒルマン政権から梨田政権へと移る際に佐藤投手コーチ(当時)と淡口打撃コーチ(当時)を更迭したのはあまり悪影響がなかったですが、代わりのコーチは梨田監督の人脈と内部異動ですからねぇ。
 コーチにしろ監督にしろフロントや親会社の"きまぐれ"で切ったり付けたりして、上手くいったのはほんの僅かですね。読売の藤田元司元監督などは2度もそんな監督交代劇によって監督を務め、結果を出しています。中々できる事ではありません。

 日本ハムのコーチですか・・・一部報道では全員に残留要請は出したとの事。第一報はタブロイド紙ですが、他紙の後追いも出てるようなので、そういう話はあるのでしょう。あとは各コーチがどう対応するか。中には疑問のあるコーチもいるでしょうが、一部に残留要請、一部に戦力外通告では残って欲しいコーチにも逃げられかねないと思っているのではないかと。
 吉井コーチは昨年は二軍コーチを務めましたが、球団としては巡回コーチのような感じで、より多くの選手と関わらせる目的があったとか。現役続行を考えていたところを引退させてコーチに招聘した手前もありますし、球団としてはやめて欲しくないコーチの筆頭ではないかと思います。

 稲田選手ですか・・・結局は本人次第だと思いますし、戻ってきても優先して良い位置に・・・以前在籍していた時のように、一軍ベンチに入れられる可能性は低いと思います。
 現状で必要かと問われれば「不要」と即答します。それは若手の内野手を使うべきと言うのもありますが、稲田選手自身かなりのレベルの技術を有している筈なのに、それを以て一軍のレギュラー・・・スタメンに名を定着させる事がついに叶わなかった、そこが勿体無くもあり、使いづらい処でもあるかと。
 聞くところによると稲田選手は、ファンサービスなどの裏での対応に問題があるとも聞きます。そうしたところに些か甘えのようなモノがあるのではないかと、人格攻撃ととらえられるでしょうが、能力を活かせない原因の一つのように思えます。
 ただ、彼がここまで落ちた事で火が点いて、トライアウトで評価されたと言うなら話は別です。「絶対に獲得しない」と言う事は軽々に言えません。「絶対」はありません。ただ、トライアウトで獲得されるのはほんの僅かですし、多田野投手のような特殊な例を除けば、再獲得された選手が再び一線で活躍する事も厳しいのも事実。そこに飛び込んでもう一度やってやる覚悟があるか、結局話は其処に辿り着きます。
 日本ハムの場合、一軍に内野手を送ると二軍の内野手が不足、外野手や捕手までが内野の守備に就くという事態が起こっています。そういう事情を考えると、中堅どころの内野手を獲得して便利に使うという手もなくはないと思いますが、それでも個人的には喜田剛選手の方ですかね。

 ベンチを明るくする能力も確かに能力です。ですが28人の出場選手登録枠、25人のベンチ入り選手枠、こういう限りがあるモノを、盛り上げ役だけで消費するというのは中々できるものではありません。やはり試合で使える戦力として評価されなければ、その能力は二軍で発揮してもらうことになるでしょう。
 まずはトライアウトで評価され、そしてチームの中でも評価をあげていかないと。そうじゃないと若手を押し退けて起用される事はないと思います。
 稲田選手が本来出来る筈の事をなぜ出来ないのか。その問題を解消しない限り難しいと思いますね。仰るように、活躍を期待しないのは失礼、それだけの期待を出来る筈の選手なんです。やはりそこは意識などの問題で、それはかつて日本ハムでも上官だった白井氏が横浜の二軍監督になっても解決しなかったのではないかと。
 そこさえなんとかなれば、今度こそは年齢的にも立場的にも組織の"スーパーサブ"として重宝されるように思うのですが。本人がどれだけやるつもりなのか、此の厳しい場面でどれ程モチベーションをあげていけるか、それにつきますね。
 応援の力などもあるでしょう。ですがそれは本来補助的なモノの筈で、稲田選手が問われているのは応援などに頼らずに自分でどれだけ燃やせるか。火柱をあげるほどの燃料は持っている筈です。其処に着火・点火出来るかどうか。其処に期待したいところです。

 稲葉ジャンプですか・・・闘将会がどういうつもりだったかはわかりませんが、適当なところで再開すべきだったでしょうね。それこそ9月の苦しかった時とか。CSでも闘将会ならやらないでしょう。来年はなんとか・・・再開するとは思いますが、稲葉選手の2000本安打もあるでしょうし。ただ、来年も自粛継続ということがないとも言えないのも闘将会でして。彼らは完全に自己満足や内輪のウケで応援をリードしているきらいがありますし。

No title

フロントとコーチ陣の確執って、よく目にしますが、それでフロント側が目の上のコブとばかりにコーチ陣一掃して、その結果成功したと言う例は、野球に限らず私は知りませんが、あるんですかね(笑)
人間のやる事ですから、感情優先になってしまう事があっても仕方ないのかもしれませんが。

落合監督派のコーチ陣を招聘できるなら、それは歓迎すべき事だとは思いますが、
逆にハムのコーチ陣はどうなるんでしょうね。
個人的には、吉井コーチには残って頂きたいです。

稲田選手について、管理人様が仰っている事はいちいちもっともだと思いますが、
それを踏まえても尚、私は稲田選手に戻って来て頂きたい一人です。

確かに現実的に考えれば、二軍に落ち着いてしまう可能性の方が高いのかもしれませんが、
稲田選手のベンチを盛り上げると言う能力、それって、意外と重要な側面もあるのではないかと私は思うのです。

特に、今年の後半、負けがこんで中田選手と鵜久森選手が口論になったと言う記事を見ましても、やはり人が集まって形成している場である以上、ベンチの雰囲気が選手のメンタル的な側面において、マイナスに働いたり、プラスに働いたりする事も少なからずあると思うのです。

勿論、稲田選手がいれば、そんな事は起こらなかったと言う保障はありませんが、
稲田選手の作り出す雰囲気を好んで、評価しているような事を坪井選手などもテレビで言っていました。

活躍できないのにそこだけ期待してと言うのはとても失礼な話だとは思うのですが、

稲田選手が北海道で大変人気があるという事実も、稲田選手の活躍を助ける要素になりえるのではないかと思うのです。
過度な声援でも、それに応える為に実力以上の力を発揮できる事もあるのではないかと。

元々確かな技術を持っているので謙遜かもしれませんが、稲葉選手も、稲葉ジャンプやらなにやらで力をもらって、“ファンに打たせてもらっている”などと言った発言もしていますしね。

ベイスターズファンの方々の中にも、戦力外の中では、稲田選手だけは勿体無いと言う声もあるようです。

そう言った理由から、なんとしてでも獲得するべきとまでは思いませんが、戻って来て頂けるのであれば、私は歓迎します(笑)

ところで、来年、稲葉ジャンプは復活するのでしょうかね。このまま消えてしまうのはあまりにも寂しいです。

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。