Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!世界日本ハムファイターズ! 10月3日号

【9月30日】対千葉ロッテ QVCマリンフィールド
ロ 5x‐4 日
勝:ロサ
負:武田久
S:‐

【10月1日】対千葉ロッテ QVCマリンフィールド
ロ 2‐2 日
勝:‐
負:‐
S:‐
(延長11回、規定により引き分け)

【10月2日】対千葉ロッテ QVCマリンフィールド
ロ 6‐5 日
勝:ペン
負:ウルフ
S:薮田


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【9月30日】対千葉ロッテ QVCマリンフィールド
 うーん、厳しい!通算100S達成の翌日にサヨナラ負け喰らうとは、久投手も持ちすぎですね。ある特定の非常に特殊な趣味層のファンには、この上なく楽しい展開だったんじゃないでしょうか?ほら、あんなに喜んでる。久投手の今後に大いにネガり、返す刀で「ナシダガー」「ケイトウガー」ですから。

 でもさ、そんなに継投おかしかった?今日。普段も理由を考えれば納得はいくんですが、今夜はいつも以上に納得できましたけどね。
 斎藤佑投手は信用しない訳じゃないけど今夜はあまり良くなかった。「最後よかったから引っ張ればいいのに」ってのもわかりますけど、あまりよくなくて走者を背負いまくりだった斎藤佑投手が、次回に向けていいイメージで降板できるタイミングだったのでしょうし。
 そしてその後は同点とされましたが、宮西投手、榊原投手、石井投手というチョイスは間違っていないと思いますし、増井投手も挽回してくれました。回跨ぎだって、それ自体が悪いことではないでしょう?アレは岩本解説者が大袈裟に言いすぎなんですよ。最後の久投手も、アレはもう流れが悪かったとしか言いようがないでしょう。

 誰にも過失がない、誰も悪くないといえばアレですが、本当に勝つ為の手順を確りやったけど逃げ切れずに最後は捲られちゃったな、と。そりゃ守備のミスなんかで反省点はあるでしょうが、この敗戦そのものは反省なんてする必要ないですよ。できることはやった、それができるようにはなった。大きな改善です。9連敗からいきなり連勝街道とはいきませんでしたが、新たな連敗に入らぬよう、できる事をやってまずは1つ勝とう。


 打線はアレだけ序盤に点がとれましたからね。加藤政選手の起用もはまりました。なにより、陽選手の一発が嬉しかったですね。ああいうのはもっと狙っていいんですよ。それがチームの勝利に繋がれば、陽選手なりのチームバッティング、チームプレーだと思いますがね。


 試合前に谷元投手が抹消になり、ルーキーの乾投手が登録されました。谷元投手の抹消は、今季の起用方針をついに曲げるのか・・・と思いましたが、どうも谷元投手自身の志願だそうで。足りないものが見えたんだろうね。リフレッシュして、是非ともポストシーズンで!
 乾投手は以前の一軍登録時には登板機会がありませんでした。今回はどうなるかはわかりませんが、機会をもらえたら確りアピールして、北海道まで来て欲しいもんです、はい。


【10月1日】対千葉ロッテ QVCマリンフィールド
 勝てませんでした。でも負けませんでした。順位の事を考えれば「負けに等しい」のかもしれませんが、1回勝ち越された試合を追い付いた、そういう意味では素晴らしい引き分けだったと思います。また、救援投手陣も昨日サヨナラ負けを喰らった武田久投手が名誉挽回、他にも窮地を救った宮西投手、相変わらずの安定感の石井投手、最後はお疲れモードだった榊原投手も〆てくれました。そうそう、増井投手も素晴らしかったです。


 先発はケッペル投手。幾度も危機を招くも、4回以外はなんとか凌いで迎えた7回。ここの続投判断は間違ってないと思いますよ。先述の通り、失点機を迎えても抑えてきたわけですし、先発4本柱の1本として7回までは投げきって欲しかったんでしょうし、それだけの期待をかけられるものはあった訳ですし。
 結局無死満塁で1失点、ロッテの勝ち越しを許して降板となる訳ですが、其処での降板のタイミングも仕方ないと思います。救援投手は次の回から行けるように支度してたでしょうし、内野安打と死球で走者を2人出しても、最悪1点失うまでに1アウトは奪えるだろうと。そうなれば・・・といったところで守備のミス(記録は安打)があって無死満塁。此では投手を責められませんし、交代も難しいです。

 此処で守備のミスについて。中堅の糸井選手と左翼の中田選手が飛球を譲り合う形で安打にしてしまいました。糸井選手が捕るべき打球で、糸井選手のミスなんですけど、中田選手も追い付いてましたから彼処まで行ったら捕らなきゃ。中田選手はこの試合でもう1つミスしてましたし、ちょっと守備の意識が落ちてきてると言うか、打撃の悩みを守備にも持ち込んでるかな?と。

 1失点はしましたが、その後を宮西投手が〆て最小得点差で終了。此処で宮西投手が食い止めたからこそ、その後の同点劇があるんですよね。その後は石井投手~増井投手~久投手と繋いで最後は榊原投手。更なる失点を許さず、勝てはしませんでしたが、負けもしませんでした。
 ケッペル投手から宮西投手へのスイッチは、尚も無死で失点機という場面で、三振が欲しかったってのもあるんじゃないでしょうかね?結果はそうなりませんでしたが、ゴロの間に1点とかも惜しい場面で、ゴロアウトマニアのケッペル投手よりも・・・という目論みはあったと思います。


 打線では陽選手が絶好調!やはり長打力は魅力ですよ。やはり中軸を打たせたいですね。そして杉谷選手が攻守ともに大活躍。最後はホフパワー選手を代打に送られましたが、彼処まで守備固めもなしで出られ続けたのは大きな収穫。守備走塁もまだまだ未熟ながら失敗を恐れず、失敗した事に何度でも挑めるのは強み。是非とも来季の新監督にも使い続けて欲しいなぁ。


【10月2日】対千葉ロッテ QVCマリンフィールド
 うーん、結局千葉での3連戦は1つも勝てませんでした。でも、決して悪い事ばかりじゃなかったですよ。ネガティブに捉えれば「先発が踏ん張りきれない上に負傷退場」「ルーキー火に油で延焼」「打線はあと1本が出ず無駄が多い攻撃」何でしょうけど、ウルフ投手は1失点後の「これから、ここから」ってところでの負傷退場でちょっと判断しづらいですが、乾投手はあの場面からで抑えるのはベテランでも至難の技ですし、打線も好機を作れて5得点ですし。決して悪い捉え方しかできない訳じゃないですよ。

 そんな中で防いで欲しかった失点は、ウルフ投手の1失点目と多田野投手が井口選手に打たれた一発ですね。片方がなければ同点でしたし、両方なければ勝ててます。
 ウルフ投手のは1点先制した直後に安打→犠打→適時打のコンボですからね。仮に失点するにしても1アウトとって欲しかったね。ちょっとバッテリーが粘れなかった。まぁ、今成捕手の今季2度目の先発マスクですから、そこを責めるのも酷ですけど。ただ、今成捕手は良い経験ですよ、今後に活かさなきゃダメですよ。
 多田野投手のアレはね、もう「なんでこーなるの!」と言いたくなる一発。アレをせめて二塁打にでも抑えられてれば、試合は違っただろうなぁ、と。こういう偶にの失点がどうも不用意に見えるんですよね、多田野投手は。それが今のポジションに甘んじている、大きな理由なんじゃないかと。

 乾投手がついに一軍初登板を果たしました。あの場面での登板は非常に難しく、案の定ウルフ投手が残した火を延焼させてしまいましたが、プロ初の失点がこういう形でかえって良かったんじゃないでしょうか?自分が悪い流れを作った訳じゃないですし、打たれるしかない流れの中で打たれる体験をしたようなモノ。投手は誰でも絶対打たれるんですよ。打たれもせずに一人前になる奴がいるか!ですよ、ええ。
 で、一頻り打たれた後はスッキリしたのか、賢者モードで4回5回の2イニングスを打者6人、無失点で抑える好投。こりゃ中々期待できるんじゃないですか?先発で試しても面白いかも知れません。

 乾投手が投ってる時、今成捕手の捕球が問題視されました。確かにポロリなら良くないですが、今成捕手もプロでの経験はなくはないですが、一軍でマスクを被るのはまだまだこれからの捕手ですから。そりゃいつまでも此の調子じゃイカンですが、だからといって今の時点でなにもかも出来てなきゃいけない、出来て当然でもないと思うのですがね。
 失敗を責めるなとは言いませんが、一寸責めすぎじゃないかと。あんなん本人に伝わったら萎縮してまうで?まぁ、大半は乾投手可愛さで言ってるんでしょうけど、誰かへの愛情表現で他の誰かを疎かにしてたら世話ないなぁ、と。


 打線は5点返せましたが、適時打で入ったのは最初の1点だけなんですよね。私はこれだけ点が入ればそこには拘りませんが、拘る人は「タイムリー欠乏症だ」とか「チームバッティングだ」とか言うんじゃないでしょうかね?
 そんな中で光った中田選手の一発。走者を2人置いての一発、あれは適時打でしょう?適時打と言っても構わないでしょう。偶々良い打球を飛ばしてスタンドインしただけですよ。中田選手はこうなっちゃうんです。中田選手に求められてる、最高の「チームバッティング」ですよ。こういうのを、もう少し多く見せてくれれば、相手も気を抜けなくなるんじゃないでしょうかね?



【こんな時に誰某が居たら?】
 連敗中にベンチの雰囲気を察してか「こんな時に稀哲(森本=現:横浜)がいたら」「直人(稲田=現:横浜)がいたら」という声もありまして。彼らがいればベンチが明るくなるという考えなんでしょうが、彼らの今の状態を知ってて言うんですかね?
 森本選手は現在負傷離脱中ですが、離脱前の成績も芳しくなかったですし、正直なところ日本ハムに居られても陽選手や中田選手の出番を圧迫しますし、使い処が難しかったと思います。稲田選手に関しては目撃者証言で「戦力外になりたいのか!?」という状態だったそうで、そういう状態でベンチの盛り上げ役ってのは厳しいでしょう。
 彼らに加えて「信二(高橋=現:読売)がいれば」も加えて、「フロントが選手を放出しすぎたから!」と声を荒らげる方もいますが、高橋信二選手にしても、放出された時点では使い処がなかったですし、その後も鵜久森選手と出番を食い合いになったでしょうし、難しいと思うんですよね。

 森本選手が残っていたら中田選手と陽選手の同時起用が難しくなり、鵜久森選手の起用にも影響した。稲田選手がいたら今浪選手と杉谷選手の起用に影響が出た。高橋信二選手がいたら打撃では鵜久森選手、守備位置では中田選手と稲葉選手の起用に影響が出た。この辺りを考えておっしゃられているならいいのですが、そゆこと(「誰某がいたら!」「放出しすぎ!」)言う人って、若手選手の事も「使え!」「使え!」って言うんですよね。

 彼らがいたら選手層が厚くなってたのは当然。でも、今年出てくる若手も減ってたでしょうね。杉谷選手なんかはまず出られなかったでしょうし、今浪選手や鵜久森選手も出番が減っていたでしょう。彼らがいたとして杉谷選手、今浪選手、鵜久森選手が当たり前に出られたとしたら、それはそれで彼らの存在意義は薄いわけですし。


【水上前二軍監督の事】
 水上氏がblogでやっちゃいましたね。「4年前に戻して欲しい」完全に梨田政権を否定されてますね。アンチ梨田の皆様には非常に心強い援軍でしょう。糞が。

 水上氏が問題視された点。まずは打者走者糸井選手の走塁。糸井選手も足の指の骨折疑惑に、それを庇って膝にも痛みを抱えています。それを我慢しながらの出場ですので、走らなかったんじゃなく走れなかったという事は考えられないでしょうか?
 また、此は良くない事ですが、糸井選手の場合はどんなに意識付けても、いざ試合のその場面となると抜けてしまう事があります。勿論キチンとして欲しいのは山々ですが、それで起用を考えるようでは糸井選手は使えません。糸井選手を起用する場合、こういう事は覚悟する必要があると思うのです。
 こうした事情が重なって、そういう走塁になってしまったのではないかと。勿論後者の方はなんとか改善するか、或いは短所を消し去れるだけ長所を伸ばすかしなきゃいけませんが。


 続いて稲葉選手の守備固め起用。まぁ、守備固めってより、苦手の先発投手が降板したので守備から試合に入ったってだけでしょう。それに、稲葉選手も衰えは隠せなくなってますし、そこに内野守備の動きから膝も厳しくなっています。
 水上氏は稲葉選手がいつまでも若い、それこそ"4年前"と同じだと思ってるんでしょうか?人間誰しも歳を重ねますし、衰えもするわけです。真面目にやってる人ほど傷みも激しいんですよ。そういう事を水上氏がわからない筈がないと思うんですが。


 何て言うかね、外に出て組織の責任を負う必要がなくなったら、時間をも超越して好き勝手に言えるもんなんだな、と。「4年前に戻して」とか、そりゃ稲葉選手や金子誠選手に「若返れ」と言うつもりですか?他にも故障でパフォーマンスを落とした選手にも「故障前に戻れ」って言うつもり?そういう事ですよ?
 同じ面子でも加齢や故障、或いは成長で戦力的にネガにもポジにも変化しますし、更に新戦力や移籍選手など、面子そのものも変わる訳ですよ。同じで良い訳がありませんし、戦術や意識の変化は必然のモノだった訳です。

 私はその仰られる「4年前」がそんなに素晴らしいモノだったとは思いません。新庄選手・小笠原選手と長打力のある選手が抜け、セギノール選手も衰えが隠せなくなってきた頃、そして長打力の補充に失敗し貧打で戦ったシーズンです。此の年(4年前)も戦力の変化に伴い、戦術や意識の変化を求められたシーズンだった訳です。
 言ってしまえば「たかがそれだけの事」、それを後生大事に抱えて、そして今になって突きつけられても、今は4年前じゃねえしなぁ、としか言えませんね。それに、アレは日本シリーズの大舞台で「継投による完全試合」言う形で否定された訳ですが。


【優勝おめでとう御座います】
 まずは福岡ソフトバンクホークス様、パシフィックリーグ優勝お目出度う御座います。補強と育成が噛み合っての戦力充実、他の5球団とは明らかに差がありました。やはり「戦いは数だよ」、兵站の充実ですね。
 年間通しての活躍が難しいベテランを休ませながら使える、それだけ代わりの選手が揃っていて、主軸を任せられるまでに育った松田選手など中堅層、そして福田選手のような若手も出てきて、今年優勝せねばいつ優勝するのか?という戦力充実でした。

 僻み根性で言えば、進化が問われるのは来年ですね。小久保選手や松中選手は今年以上に厳しくなりますし、内野の要の川凬選手の渡米が有力視されています。投手陣でも和田投手の渡米が確実視されてますし、杉内投手ももしかすると・・・杉内投手移籍の可能性は低いですが、FA権取得前年の契約更改で揉めましたからね。こうしたところをどう纏め、どう補充するかが見ものです。


 そして北海道日本ハムファイターズ、イースタンリーグ優勝お目出度う御座います!終盤は野手が足らなくなって、捕手登録の今成捕手や荒張捕手が内野の守備に就くなど苦しいところもありましたが、なんとか逃げ切る事ができました。
 吉川投手が二軍では無双なんですよね。なんとかあと一伸びして一軍ローテに刺さって欲しいものです。糸数投手もね。野手では尾崎捕手が絶好調だったようですが怪我してしまいましたからね。来季はもう一度内野手に挑戦、なんて考えてしまいます。
 他にも中島選手や谷口選手も魅力的で、西川選手も本格的に守備を始める来年以降が楽しみです。2~3年後の日本ハムが非常に楽しみですよ。勿論、一軍で踏ん張ってる若手も期待してますよ。決して未来は暗くない!です。



【世界日本ハムなう】
 ウルフ投手は1回ローテ飛ばすようですが、それでなんとかなってくれますかね?抹消から最短で戻って13日、なんとか間に合って欲しいモンです。
 それより何より次の日曜日。今の状況で下で良い投手となると吉川投手か糸数投手ですが、ちょうどファーム日本選手権と被るんですよね。そこで投げない方の投手が来るんでしょうけど。吉川投手は選手権の方かな?だとすると糸数投手だろうなぁ。
 或いは大穴で、負傷したウルフ投手の後を投った乾投手って手もありますが、救援投手として一軍にいるのでしょうし、そうホイホイ起用は変えられないでしょうね。


 そして抹消されるウルフ投手の代わりに登録されるのは二岡選手!「投手のウルフの代わりが野手の二岡とか訳わかんねーYO!」って方も多いでしょうが、ウルフ投手の代わりの投手が投るのは次の日曜日ですからね。それまでに野手・投手を吟味して、誰を下げて誰を上げるか考えるのでしょう。そして、救援投手陣で上げたくなる人材も居なかったんじゃないかとね。

 そして二岡選手。「治った」と聞いても不安が残りますが、試合に出て打つ走る以上に、ベンチに二岡選手がいる事が非常に心強いです。此の苦しい局面を、最後の坂を登り詰める時に、若手ばかりでは厳しいですよ。こういう場面を何度も味わったであろう二岡選手の経験が、野手投手関係なしに今のチームに必要なんじゃないかとね。是非とも、稲葉選手・金子誠選手に加え二岡選手のベテラン力でチームをあと一踏ん張りさせて欲しいものです。


 そういやロッテの代行さんが「サブロー選手を戻したい」とか言ってますね。まぁ他球団なんでお好きになされば良いとは思いますが、此のお話は次号にでも。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。