Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!世界日本ハムファイターズ! 8月16日号

【9月13日】対千場ロッテ 東京ドーム
日 4‐0 ロ
勝:ウルフ
負:成瀬
S:‐

【9月14日】対千場ロッテ 東京ドーム
日 2‐1 ロ
勝:武田勝
負:唐川
S:武田久

【9月15日】対千場ロッテ 東京ドーム
日 2‐1 ロ
勝:ケッペル
負:大谷
S:武田久


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【9月13日】対千場ロッテ 東京ドーム
 まぁ、少しずつは上向いてるんですよ。まだまだ不安はあるけれど、シーズンの中にはこういう辛い時が絶対あって、そして絶対抜けられますから。ただ、それが今年はこういう状況で、此の時期に来てしまったというだけで。

 ウルフ投手はよく投ってくれました。走者を出したり進めたり危なっかしく見えない事もない場面もありましたが、その先の1本は許さずに無失点。ここ何試合かの登板から見れば充分な結果じゃないですか?(内容に不満がないこともないが)ただ、7回も投る予定が肩の張りを訴えて6回で降板。一寸気になりますね。次回に響かなきゃいいんですが、またローテ変更となると吉井投手コーチの仕事が増えるなぁ。因みに江川投手(当時)の中国針はギミック。

 ウルフ投手の後は石井投手、増井投手、久投手のリレー。此処暫く声の掛からなかった久投手はアレですが、石井投手と増井投手は最近失点もしてたので、なんとか抑えていいイメージを残して欲しい、そんな処じゃないですかね?


 打っては稲葉選手が大当り。2打席連続アーチとか、まだまだいけるじゃないですか?さすがプロ野球aiに出るだけありますよ。てっきりaiが中高年向けにイメチェンしたのかと思った(失礼)。

 糸井選手の犠打もよかったですね。こうしたプレーから調子を戻すってのはあると思いますね。


【9月14日】対千場ロッテ 東京ドーム
 波に乗れますかね?勝つかな?とは淡い期待以上確信未満の気持ちがありましてね。だってさ、武田勝投手が胃腸炎があったとはいえ、何度も10勝手前で足踏みしててさ、そろそろ勝てなきゃ今年は9勝で終わるんじゃねえの?とね。このまま好投時には無援護or救援陣が炎上、援護がある時には武田勝投手が炎上とか、巡り合わせが上手くいかないとかね。だからっていうか、そろそろ勝つんじゃねえかなぁ、じゃなかったらアレだなぁ・・・と。

 で、その武田勝投手。ぶっちゃけ前回の方が良かったですね。今回は走者を出すわ進められるわ、なんとか1失お点で踏みとどまれたって感じで。まぁ、そういうところも風向きっていうか流れっていうか、来てんだろうね。あの内容であと1点取られてたら勝ててなかった訳でして。スケールズ選手の惜しい守備もありましたが、そのスケールズ選手を含めて守備に大いに助けられました。
 まぁ、勝てる時ってのはこんなもんですよね。良い内容だから勝てるとは限りませんし、今回のような状態でも勝てるときは勝てちゃう。良い時に抑えるのは当たり前って感じもしますが、こういう時はそれが決して当たり前じゃない、ナインの努力の決勝なのだという事が感じられて、私は好きですね。こういう時こそ「抑えた!」「勝った!」って実感します。まぁ、やってる選手達、及び監督・コーチの皆さんは「いつもやってるんだよ!」ってところでしょうが(勿論、感じていますとも)。

 武田勝投手の粘投に応えたのは6回、大野捕手がチーム初安打を打つも二塁を狙って憤死。2死となってスケールズ選手が安打で続き、陽選手が降り逃げ、糸井選手が死球で2死満塁。此処で4番小谷野選手の逆転2点適時打!決して万全ではなくとも1失点で踏ん張ってた武田勝投手に応えましたね。
 此処で忘れたくないのは大野捕手。二塁を狙ってアウトになるんですが、それでもチーム初安打。そして先の塁を狙う気迫が流れを呼び込んだ、そんな部分はあるんじゃないでしょうか?なにか、アレでチームが明るくなったように思います。

 そして8回のマウンドは増井投手、9回は武田久投手が抑えて試合終了、1点差の試合をモノにしました。久投手が久々のセーブ機会で一寸まごつきましたけど、まぁ問題ないですよ。つか此処までセーブ機会が減少ってのもアレでしたしね。これからバンバン稼いで貰いましょう!


【9月15日】対千場ロッテ 東京ドーム
 ああいう事(後述)があってか、チームの気合が違ってましたね。三塁ベースコーチの真喜志さんのスケールズ選手への突入指示とか、或いはスケールズ選手、陽選手、杉谷選手が交錯して失策になったのとか、ああいうのも気合が行き過ぎたものと好意的に解釈します。

 先発のケッペル投手もここ何回かの登板では見られなかった好投で、最後はちょっとバテましたが飛ばしてましたね。是非とも此の試合で思ったことをそのままに、最高の投球を維持して欲しいです。此が繰り返せればチームももっと勝てる筈。
 8回は石井投手に任せ、9回はお決まりの守護神。武田久投手の登場。誰ですか?「ロッテ3連戦で籔田投手にセーブ数1位を奪われる」とか言ってた方は。火曜日はセーブが付きませんでしたが、3連投でセーブ数を2つ伸ばしましたよ。当然ロッテの籔田投手はセーブ機会なく。これからバンバンとセーブを稼いでもらいますよ、ええ。

 小谷野選手の先制適時打、スケールズ選手の追加点を弾き出す適時打、点が入ったのは此の2点だけでしたが、充分選手の気持ちが伝わりました。他にもバットを叩きつけて悔しがるホフパワー選手ですとか、多くの選手が最早普通の試合などない!という感じでした。やはり、梨田監督を胴上げしたいのでしょう、皆。


 行きましょう!クライマックスシリーズ。行きましょう!日本シリーズ。今年はわれら日本ハムが最後まで野球やりましょう!



【中3日半】
 11日の楽天戦、ダルビッシュ投手が中4日・・・実質的には中3日半で登板して7回でマウンドを降りましたが、此の中3日半先発自体であったり、或いは7回まででの降板について色々声があるようで。

 此の中3日半というのは、当然次のソフトバンク戦に合わせてというのもあるんですが、本人も「やりたい」といって実現したものなんですよね。勿論梨田監督が「幾らなんでも現代野球で中3日半は厳しいだろう」と止めればなかった話ではあるんですが、かといって梨田監督が独裁的に決定したものでもない訳ですよ。
 何より、先発ローテーションなど投手起用の多くは吉井投手コーチの仕事な訳でして、決定責任はあれど「梨田がダルを無駄遣いした!」ってのは一寸違うんじゃないでしょうか?勿論此の結果を最終的に導く決定を下したのは梨田監督である訳ですが、だからといってどんな質の責任も梨田監督にぶつけるってのはなぁ。甘ったれで御免なさいねw

 で、試合後のTLなんかでも、その後のファンblogや2chとかでも「投げさすなら信じていかせろ!」とか、中3日半での先発というのはお考えにならないのでしょうか?そしてダルビッシュ投手にはまだこの先も投ってもらわなきゃいけないという事を理解していないのでしょうか?
 もしもあの試合が日本シリーズ第7戦とかであれば当然続投でしょう。しかしダルビッシュ投手には、翌週のヤフードームのソフトバンク戦でも投ってもらわなきゃいけないわけでして。そもそもそこに当てる為の調整の意味もある中3日半ですから、此処で次にまで響く事はさせるつもりがなくて当然でしょう。

 確かに、"勝利の方程式"である増井投手が打たれて逆転を許すという結果で「こうなったらダルが続投するしかねえじゃんよ!」って気持ちもわかるのですが、何故中3日半で先発して、何故7回終了で降板したのか、そこらを理解した上でヒハンなり叩きを展開して欲しいなぁ、と。
 あと、そういう声って実は「もう増井は信じられねえよ><」「増井はもう終わりだ!」って増井投手をdisってるのと一緒なんですよね。畜生!増井投手、見返してくれ!


【脚のイイ奴】
 先日の試合の9回、杉谷選手が代走で出て盗塁失敗しましたよね。当然ながら若い杉谷選手はその晩泣いて悔やんだようで、それを大ベテランの稲葉選手が「若いうちの失敗は気にするな」みたいな事を言って慰めたそうです。てっきり「そのアンパン美味しいよね」みたいな事しか言えないと思ってましたが、此なら薄い本も書けるんじゃないでしょうか?

 稲葉選手の慰めが甘いとかそういう声もあります。まぁ甘やかしになってるかも知れませんがね、その分練習なりミーティングでコーチが泣かせるわけですから、その辺はバランスだと思いますよ。杉谷選手は代走でも代打でもプレッシャーのかかる場面の起用が増えてますから、そこを助けてやるような声も必要でしょう。

 さて代走。実際問題杉谷選手が代走要員というのは、去年までの紺田選手等と比べるとやはり落ちる訳で。それでもレギュラー以外の選手では一番の期待株なんですよね。
 脚力なら村田選手の名前を挙げる人が多いでしょうが、確かに脚は速いんですが、盗塁はあまり上手くないんですよね。守備でも今一活かしきれてない印象があります。此の辺りを何とかしないと、脚で売り出すのは厳しいんじゃないでしょうか?
 盗塁ならば中島選手。既にチームでもトップクラスの盗塁能力を持っているのではないでしょうか?福良ヘッドコーチも「どんな場面でも走ることができる」と、その盗塁センスをべた褒めするほどです。しかし中島選手の泣き所はやはり打撃。その改善に取り組んでいるであろう事を考えると、今季の一軍再登録はまずないのかなぁ?と思います。

 そうした事情もあって一軍での期待を受ける杉谷選手。代打・代走・守備交代での起用は消化不良、不完全燃焼の部分もあるでしょうけど、なんとか今のポジションを足場にして、さらに高みへ上って欲しいモンです、はい。泣かないように、負けないように、良いプレーをするんだよ(鴻上尚史かよ!)。


【梨田監督勇退】
 日刊スポーツで報道されましたね。球団の公式発表ではないとはいえ、日本ハム球団との関係が親密な日刊の記事となると、阪神や読売の機関紙とは重みが違ってきます。
 お復習になりますが、各球団それぞれが懇意にしている新聞は違います。報知は読売系なんで当然ながら読売ジャイアンツ、阪神タイガースはデイリーだけじゃなくサンスポも近い距離で、此の2紙の間を行ったり来たりしている感じでしょうか?でも、サンスポは星野さんか野村さんが引っ張って来たんだよね?どっちも居ないとなると・・・いずれはデイリーだけになるんでしょうか?

 さて勇退報道。まずはデイリーと報知の飛ばしであった「マンネリ化防止の為」に球団側から梨田監督を切り捨てる、そういうものじゃなくて一安心です。
 一部のファンには病的・宗教的に嫌われているとはいえ、優勝1回、4年で3回のAクラスが決定的、更にその4年間で全て勝率5割以上も濃厚、そして中田選手や陽選手といった時代を担う若手を成長させ、糸井選手も球界を代表する外野手に、他にも宮西投手、榊原投手、大野捕手、今浪選手、杉谷選手と、チームの世代交代を果たしながらそうした成績を残している監督を「マンネリ化」を理由に切れる筈はないでしょう。テレビの長寿番組じゃないんだから。

 梨田監督4年間の功績のようなものは改めて書くと致しまして、取り敢えずは勇退の意思。まぁ、単身赴任が続くなど時間と地理厳しいうえに、考えることも多くマスメディアやファンへのサービスも必須、プロ野球の監督稼業というのはかなりハードなものですよ。一説には睡眠剤等の安定剤が手放せないとも聞きます。そうした激務から解放されたくなる、家族の下に戻りたいと思うのも仕方ありません。
 まぁ、前回もそういう理由で退任されて、蓋を開けたら自国の球団にとらばーゆだった訳ですけど、今回は噂されてた阪神の監督が真弓さんの続投との事ですので、「実質的には移籍」って事は無さそうです。まぁ、梨田監督の事ですし、数年経てばどこかの球団から声がかかるでしょうが。その時敵側に立っているなら、あくまで敵ということで・・・個人的にはヒルマン氏にもそうして敵として立ちはだかって欲しいんですがね。おっと、此は蛇足。

 後任人事ですか・・・「外国人も含め検討」ってのが気になるんだよなぁ。パリーグ経験者で外国人って、コーチ含めてもヒルマン氏、コリンズ氏、ブラウン氏、デンボ氏、とかその辺じゃん。あとはバレンタイン氏とか。ヒルマン氏がマトモに見える、教祖様に見える面々なんですが。流石にオバンドー監督とかウインタース監督はないでしょうし。
 国内でもパリーグ経験者でとなると限られるんですよね。フリーな方だと伊東さんとか石毛さんとかその辺ですか。でも伊東さんは西武がどうにかしたらそちらにいくでしょうし、石毛さんはちょっと・・・ねぇ。内部昇格が無難な気もしますが、あとは韓国に行かれた平野さんとか、或いは隠し玉か。まぁ、シーズン終了の頃には名前も出てくるでしょうし、暫し待ちましょうか?


【おかわり君の恐怖】
 いやはや、"飛ばない"統一球も関係ないですね。一人無人の野を行くような本塁打数、まさしくジャパニーズ・スラッガー、日本の大砲ですよ。飛距離だけなら向こうで勝負させたいんですが、あまりそういう声を聞かないという事は、アメリカ向きじゃないって事ですかね?まぁ、飛ばし屋なら向こうにも沢山居ますしね。しかし日本においては対戦相手を震い上がらせる、恐怖の巨砲であることは事実でして、昨今のプロ野球事情において本塁打数が話題になることの喜びと共に、「打つなら他所で打ってくれ!」の思いは全球団共通のものでしょう。

 できれば此の金曜土曜で5本くらい固め打ちしてくれて、日曜も第1打席で特大のアーチを描くもそこからノーヒット・・・って具合で月曜からの日本ハム戦に入ってくれれば。でも、そういう打者を起こすのが得意ですからねぇ。




【世界日本ハムなう】
 しかしなんですね、監督勇退報道で大喜びの方も居るようでね。そういう方にとって、デイリーや報知の飛ばしと日刊も含めた正式発表の細部の違いなんてどうでも良いのでしょうね。とりあえず今はまだ「梨田じゃなければ猫でもOK!」って感じなんでしょうね。後任が決まって来季開幕を迎える頃には、すっかりアンチ新監督になってるんでしょうけど。

 まぁ、梨田監督以上の人材は中々いませんよ。更に編成権は全てGMだったり、引き受けてくれる人がどれ程いるのかと。まぁ、「梨田じゃなければ猫でも良い」の人達にはどうでも良いことなんでしょうけど。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

コメント有難う御座います

 どうもです。

>nanasix さん
 日刊じゃなくてスポニチですよね?なにかスポニチさんが白井氏をえらく推薦してますが、横浜は白井氏を放出する意思はないようですね。今後球団買収絡みで方針が転回、撤回となれば白井氏の放出もあるでしょうが、そうなると今度は日本ハムのスケジュールに合いませんし。かといって今から強引に引き抜くという事も、球団間の関係を考えればないでしょうし。
 何より退団時の経緯を考えれば、日本ハム側から此のタイミングでオファーを出すという事は一寸考え辛いですね。例えばフリーであるとか、今後フリーになった時にオファーを出すというなら全くないとはいえませんが、日本ハムとしても今の仕事をやり遂げて、横浜でできる限りをし尽くして欲しいと考えているのではないでしょうか?

 水上さんですか・・・悪くないとは思いますが、所謂"外様"の人材で一度放出した方を、監督などの重要職に招聘するだろうか?という疑問はありますね。ただ、フリーですので白井氏よりは声が掛けやすいとは思います。あとは一軍監督としての適性ですね。


>DAN-GUNさん
 自分もホッとしました。確かに、冷静に考えれば「マンネリ防止」なんて監督交代劇は有り得ませんよね。

 大久保氏については、私は西武の渡辺政権は彼の力があってこそだと思うのです。現に大久保氏が球団を離れるとチーム成績も低迷しています。去年だって二軍スタッフとはいえ退団されて以降、雑音もあったとはいえ(その音源が大久保氏だったとはいえ)、優勝間違いなしという処からソフトバンクの逆転を許す結果になってますし。

 有能な参謀役を置けば大久保氏の監督というのも全くない、やってはいけないというものじゃないと思います。できれば他球団で見たい気持ちが強いですが、仮に日本ハムだとしても面白いかなぁと思います。ただ、あくまで大久保氏を制御できる参謀役が居ることが条件ですが。

 まぁ、彼らは「私達はお客様だ!神様だろ!」と考えてられるのでしょう。神様になったつもりなので、人間を見下しているのですよ。敗戦時の"魔女裁判"もそう考えると合点がいきます。

No title

梨田監督の退任、フロント側に惜しまれての事と知って、随分気持ちが軽くなりました。

管理人様が書かれていた大久保氏推奨のお話は、初めは正直度肝を抜かれましたし、

大久保氏の悪い噂ばかりが先に立って、
佑ちゃんが菊池投手のように殴られたりしたらどうしよう? などと不安ばかりが頭をよぎってしまいましたが、

思い返して見ると、敵側の立場としては、決して良い印象は無かったのですが、
大久保氏は監督以上に熱心かつ情熱的にチームを応援していたのを思い出しました。

管理人様には、色々な戦略的な考えがあるのだとは思いますが、予備知識の無い私などは、ただその点だけで、
あの情熱をファイターズの監督してチームに注いでくれれば、良さ気な感じだし、
二軍で燻っている尾崎捕手は勿論、市川選手なんかも大抜擢されて活躍するかもしれない、などとニヤニヤ妄想してしまいました(笑)

って、監督退任の話が出た早々にこんな事を考えているのは不謹慎かもしれませんね。
とりあえず、以前野村監督に譲った胴上げの分も含めて、梨田監督には有終の美を飾って頂けるように応援します!


それにしても、何時も思うのですが、
批判派の方々って、自分は監督や選手を平気でこき下ろすのに、
いざ自身がその立場に立たされると、人様をバカにするなんて何事だ! と怒りますよね。
あなたの中では、監督や選手は人ではないのですか? と聞いてみたくなってしまいます。

No title

世日さんが危惧している白井氏の名前がニッカンから出てしまった様で。いっそのこと水上さんでも
招聘しちゃったらどうなんですかねぇ。なんか解説好評らしいですし。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。