Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週2!世界日本ハムファイターズ! 9月8日号

【9月5日】対福岡ソフトバンク 札幌ドーム
日 3‐6 ソ
勝:攝津
負:榊原
S:ファルケンボーグ

【9月6日】対福岡ソフトバンク 札幌ドーム
日 0‐1 ソ
勝:ホールトン
負:ダルビッシュ
S:ファルケンボーグ

【9月7日】対福岡ソフトバンク 札幌ドーム
日 4‐7 ソ
勝:和田
負:大塚
S:ファルケンボーグ


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


【9月5日】対福岡ソフトバンク 札幌ドーム
 武田勝投手を勝たせてあげられませんでした。小久保選手に打たれた一発以外は危なげなく、前回までの不安定はどこ吹く風です。そんな復調傾向の武田勝投手は6回を投りきって御役御免。榊原投手にスイッチ。此の継投には賛否両論・・・賛と否が4:6ってくらいでしょうか?否が若干多いですね。
 ここでの判断の理由として、6回の武田勝投手の投球内容を挙げていますね。2死から四球を出したり、結果無失点で切り抜けても小久保選手にはフルカウントだったとか、そういうところに"疲れ"を感じたようです。内臓系のトラブルで調子を崩してますので、そうした処に敏感になるのも仕方ないと思います。ましてや平時でも「100球投げてなくても200球投げたような感覚」とかいうので、余計気になる処でしょう。

 結果として此の継投は失敗、采配は裏目に出たわけですけど、裏目に出たというだけで、意図を理解すればそうあり得ない采配でもないと思うのですがね。だって、今日は継投失敗でも、充分信頼できる頼もしい奴等じゃないですか!
 その中で榊原投手と宮西投手が苦戦してました。大野捕手のリードが外主体ということは、今夜の制球では内角をつくのは勇気が要るということじゃないですか?因みに此は鶴岡捕手も同様ですし、大野捕手はその鶴岡捕手に倣ったモノな訳ですよ。
 内角は請求が大雑把ですと死球の危険性も、絶好球になって痛打される危険性もあるわけです。なので、せめて普通に制球できていないと危険性は高いのですよ。ですのでそういう時には外角低めの出し入れを中心に、辛抱強いリードになるわけですよ。

 「あり得ない糞継投」とか、そんなに榊原投手が信用できませんかね?勝ちパターンでしょ?勝利の方程式でしょ?そこが打たれちゃったんならしゃーないと思うんですがね。「勝さんを降ろすの早すぎ!」とか「勝さんで行けるとこまでやらせなさい!」ですとか、それで武田勝投手が打たれたりしたら、そしたら「病み上がりの勝さんを引っ張りすぎ!」「中継ぎ陣を信用してないの!?」なんでしょうね。なんとでも言えます。


 ホフパワー選手の守備でミスがあったようですが、記録は武田勝投手の失策。解説者が「記録はそうだけどホフパワーが~」みたいに言ってましたが、公式記録員がそういう判断をする以上武田勝投手にも落ち度はあると思います(そもそも複数の人間が作り出す状況の責任が、片方だけという事はあり得ない)。
 ただ、此のミスも失点には繋がりませんでしたし、そう目くじらを立てるようなものでもないと思います。少なくともファンのレベルでは、ね。此のミスを掴まえてホフパワー選手、そして此の試合では大きなミスをしていない筈のスケールズ選手を守備に就かせたのが敗因ですとか、一寸理解に苦しみますね。恐らく郵便ポストが赤いのも、ホフパワー選手とスケールズ選手を守備に就かせる梨田監督のせいなんでしょうね。


 打つ方では糸井選手が気持ちの良いアーチを売ってくれました。その後3点目までの攻撃は良かったのですが、そこから先の追加点が取れませんでした。もう一寸点が欲しい処だなぁ。


【9月6日】対福岡ソフトバンク 札幌ドーム
 うーん、痛いよね。でも痛くない負けなんて無いんだ。一つ覚えてて欲しいのは、負けたくて負けてる奴なんてどこにも居ないんだ、って事。それは敵さんも一緒で皆「負けたくない」「勝ちたい」ってやってるんだ。でも、皆が勝つって訳にはいかず、どっちかが必ず負けるんだよね。それが今此方が負ける番になってんのかな?とは。
 諦めは悪いですよ?俺。数字の上ではまだまだ可能性があるじゃないですか?なら、狙ったって良いんです。一寸不利になったくらいで諦めるとかね、そんなに何事も有利ばっかりで進みはしませんって。寧ろ、不利になってからが勝負ですよ。こんなところで気持ちを切らして堪りますかい!あ、なんか書けそうなんで、続きは別記事でw


 どうもここ数回のダルビッシュ投手は"らしくない"かな?前回は「ワインドアップに変えてまだ慣れてない部分が~」みたいに書きましたが、やはり誤差が消えないんですかね?一寸のずれが"らしくない"失点に繋がっちゃってるかな?とは。
 四球で走者を出して長打とか、一寸"らしくない"なぁ・・・と。以前のダルビッシュ投手なら、それこそ出しても還さない投球で切り抜けていたんですが。まぁ、相手も流石なんでしょうが、一寸隙を見せてるのかなぁ、とは。今までが「強パンチ並みの威力の弱パンチでハメ」だったとしたら、今は「超必連発可能(但し隙・硬直あり)」みたいな?そんな感じ。


 打線では小谷野選手に当たりが戻ってきましたが、第1打席で決めてほしかったかなぁ。彼処を攻められてたらホールトンものれなかったでしょうしねぇ。あのヘッスラは良かったですね。実りませんでしたが選手の気持ちに火が点いてくれれば。再点火のチャッカマンですよ。

 中田選手も良い当たりはあったんですが、アレが入ってればねぇ。こういう事をいうのもアレですが、他所の打者なら「アレだけ飛んだらホームラン」だったかもねぇ。まぁ、そういう説得力が足らんという事で、その辺はコレからですね、はい。

 代走金子誠選手に疑問の声ですが、飯山選手と今浪選手を先発起用している以上、そして飯山選手への代打のホフパワー選手の代走という事情、それなら金子誠選手か杉谷選手しか居ないわけで。そして杉谷選手を此の1点差の展開で守備に就かせるのは冒険ですし。なんせ「守備を固くする」目的でスケールズ選手を指名打者で使ったくらいですし、そのスケールズ選手よりも危なっかしい杉谷選手を守備に就かせるという選択肢は選べないでしょう。
 その状況で杉谷選手を代走に出すと、守備で金子誠選手と交代する事になります。そうなると飯山選手への代打だけでホフパワー選手、杉谷選手、金子誠選手と3人も交代要員を使ってしまい、かつ守備に就かせられる控え野手がベンチに残るでしょうか?そういうことを考えると、彼処は金子誠選手がベターだったかと思います。


【9月7日】対福岡ソフトバンク 札幌ドーム
 連敗、止められませんでした。此で6連敗、2カード続けての3タテです。流石に重いよね。でも、まだ試合は残ってるし、嫌でも戦わなくちゃいけない。顔あげて行くしかねえべさ。

 先発はプロ2年目、2度目の先発の大塚投手。前回は好投も5回2死で降板となりまして、今度こそプロ初勝利を!と思ってましたが、流石に首位のソフトバンク相手にそんなにうまい話はありませんでした。初回の内川選手のソロはアレでしたけど、3回はあと1点少なく抑えてくれたらなぁ。この試合で失点した投手が各々1点ずつ減らしてくれてたら・・・と、タラレバを言いたくなってしまいますね。
 大塚投手をこういう試合で先発させなきゃならないってのは、結局ソフトバンクとの差ですよね。勿論大塚投手にも可能性はありますし、糸数投手や吉川投手も見所ありますが、ソフトバンクは5番手6番手で日本ハムの4番手クラスですから。大塚投手も、吉川投手も糸数投手も早くそれくらいに安定して欲しいものです。試合で勝った負けたよりも、そういうところの差が悔しいですよ。

 大塚投手は3回途中でKO、こういう時は多田野投手ですね。5回の一発は余計でしたけど、流れが変わりそうな投球を見せてくれました。投手交代のタイミングですが、幾らスクランブル要員とはいえ肩を作らなきゃなんないでしょうし、そういう事情もあったかと。或いはあの回2失点迄なら大塚続投、それ以上ならこの回まで、という方向で準備させていたか。兎に角、救援投手ったってボタンを押せば「ジャーッ!」と出るものではないですし、準備が必要なんですよ。

 6回からの宮西投手はまずまず。良いところもありましたが、次の7回に歩かせちゃったのがねぇ。まぁ、本多選手を刺せたのは良かったですが、内川選手も歩かせたところで御役御免。しかしその内川選手を谷元が本塁に生還させて失点。谷元投手もその後が良かっただけに、交代直後が悔やまれます。「回の頭から」「走者の居ない場面で」と登板させるタイミングを問う声もありますが、そんな事では救援投手は務まりません。


 大野捕手のリードですが、仮に鶴岡捕手だったとしても似たような配球になるんではないかと。投手の調子によって、同じ投手でも配球は変えなきゃいけませんし、制球が甘ければ厳しいところに要求できません。大野捕手も鶴岡捕手も内角を使えない捕手じゃないんですから、使わない時にはそれなりの理由がある訳です。
 大体が、今の大野捕手は自分流に鶴岡捕手を手本として改良を加えたものですし、大野捕手の配球云々は大部分が鶴岡捕手の配球云々になってしまうんですよね。因みに外角低めを使うようなのは、それこそ鶴岡捕手から学んだものです。

 大野捕手が二軍経験の無い事を理由に、決して認めたがらない訓練されたファンがいますが、大野捕手を一軍で使い続けたことによって、鶴岡捕手との競争や技術交流で二軍で育てるよりもずっと早く一人前になれたんじゃないでしょうか?大野捕手の育成・起用方針は間違ってないと思うんですがね。


 打線は7点は追い付けませんでしたが、3点の壁は突破。稲葉選手と小谷野選手が当たり始めたようで、今後の見通しは決して暗くないのかな?とか。ホフパワー選手が確り球を見る、きっちり犠飛を打ち上げる、そこも良かったですね。決して悪いとこばかりじゃないですよ。

 試合後の談話で中田選手の4番打者からの降格を示唆する発言がありました。流石に限界でしょうかね?ベンチも本人もよく耐えましたよ。中田選手はこの経験を糧にして、来季は最初から最後まで4番でいられるようになって欲しいものです。今日も大ファウルがありました。決してダメすぎじゃないと思うんで、また与えられた場所でアピールして欲しいものです。


 大塚投手は抹消。来週の平日3試合どうするのか?誰が投るもんか楽しみです。吉川が見たいなぁ・・・



【マルチ放送】
 道内民放としては初めてのマルチ放送が、9月5日のSTVの野球中継でありました。とはいっても18時30分の開始から凡そ29分間だけでしたが、普段と違う中継は面白いモノでした。
 てっきり騒がしい副音声的応援実況かと思いきゃ、4画面に分割してそのうち3画面で中田選手を3方向から撮し、その中田選手についてじっくり語るスタイルで、此はSTVのファインプレーじゃないでしょうか?私が見てた範囲では中田選手のファインプレーはありませんでしたが。

 こういうのを使えば試合開始から終了まで中継できんもんか・・・とは誰もが考えるものですが、やはりCMの問題なんかがありまして難しいんですよね。
 何でも視聴率を別々に出せなくて、広告がとり辛いとか。視聴率なぁ・・・今はTVもネットに繋ぐ時代ですし、そういうのを使えば今までの少ないサンプルじゃなく、ネットに繋いだ全TVの視聴データを基により細かい数字を出せると思うのですが、そうなると不都合な方も多いんでしょうね。今までのやり方で得してるような方々ですとか。
 どう考えても仕組まれてるとしか思えなかったプロ野球中継の凋落(そして本当に墜落しちゃったけど)ですとか、時代劇一掃とか。なーんか納得いかないんだよなぁ。既得権益を守りたいんでしょうが、ちゃんとした数字を出すことで復活する、新しく生まれる市場にも、もっと健全で素晴らしい利益があると思うんですけどね。


 つーか、平日21時台の番組がSD放送になって困る人なんてそういないでしょう?そこまでHDに拘る番組なんて、映画と大自然ものぐらいでしょう?雛壇芸人とかHDで見たってしゃーないわ。


【来季の開幕と球宴】
 来季の開幕カードが決まりまして、開幕権は本来今年の・・・開幕延期で流れてしまった今年の開幕権がスライドする形で、ヤフードームでソフトバンク対オリックス、Kスタ宮城で楽天対ロッテ、そして札幌ドームで日本ハム対西武という組み合わせに。正直今年の楽天の開幕権が流れたのは残念だなぁと思っていたので、何らかの救済が欲しかったんですが、無難にしてきましたね。
 ただ、すると開幕権が此迄の"前々年シーズンの順位"から更に1年ずれちゃうんですよね。それでよしとするのか、それとも何処かで1回飛ばして"前々年"に戻すのか。個人的にはこうした特殊事情を産み出した今年の順位は反映させず、再来年は去年の順位で、その次は来年の順位でいくのが良いんじゃないかな?とか。

 因みに昔みたいに"前年順位"に戻すのは、特にドーム球場なんかが半年前まで予定が決められない、そういうのを嫌がってるんでやらないでしょうね。ずらしたのには「ア式蹴球FIFA‐WC対抗で全国で開幕戦」だけじゃなく、そういう理由もあったようです。


 それと、来年も球宴の第3戦を東北で開催する事が内定、開催球場は盛岡を軸に検討中、再来年も東北開催を検討だとか。良いとは思うのですが、予定が大阪→松山→盛岡の順というのが、一寸移動が大変かな?と。ちゃんと移動日がもらえると良いんですが、松山→盛岡はデーゲーム→デーゲームでもきついと思うなぁ。せめて松山と大阪が逆だったら・・大して変わらないかな?


【ゲーム脳の恐怖?】
 何でも思い通りにならなきゃ気が済まない困ったちゃんに「パワプロでもやってろ!」という人は結構いまして、私もそういう事を言ってきた側の人間ですね。
 何て言うかね・・・パワプロじゃなくてファミスタや燃えプロでも良いんですけど、ゲームと現実って根本的に違うじゃないですか?人間同士がどちらか片方しか思い通りにできないものを、必死に自分達の思い通りにしようとする訳です。それに対してゲームは難易度調整等で基本的に思い通りになるものですし、やり直しだって利くものです。現実の野球とは全然違うんですよね。
 序でに言うとゲームなら画面にアイコンで表示される好調や不調も、実際の野球では練習から見極めても実際の試合では違う事もありますし、ゲームのように休ませれば回復するというものでもありません。実際の野球ってのは、ゲームと違ってファンの・・・ファンだけじゃなく、当事者たる選手や監督・コーチの思い通りにもならない事ばかりなんですよね。

 ですから、そんな野球ゲームばっかりやってもそういう思い通りになるTVゲーム的な野球、野球ゲーム的な野球しか覚えないんじゃないかと。できればコナミさんでもナムコさんでも、そういう思い通りにならない要素をたんまり盛り込んだ野球ゲームを出して欲しいですが、そんな野球ゲームは誰も買いませんからねぇ。TVゲームなんて思い通りを求めて縋るものですし、そうしなければ売れませんよ。


 野球への理解を深めるには野球ゲームよりも野球漫画の方がずっと良いと思うんですけどね。思い通りにならない苛立ちも、それを乗り越える快感も、選手心理なんかを描きますしね。できれば魔球漫画じゃない方がいいな。個人的推薦したいのはモーニングの「グラゼニ」ですかね?選手が只の駒じゃないこと、決して淡々と同じ作業を繰り返している訳じゃないということ、そういうのが上手く描かれてると思いますね。

 因みに水島御小の「ドカベン」はアレ。だって、アレはもうファンタジーでしょう?ファンタジー過ぎます!できれば実在の選手を出さずに、水島御小のオリジナルキャラだけでやって欲しいと思うほどに。なんか時間も止まってるみたいですし。



【世界日本ハムなう】
 厳しくなったけど、可能性が全くなくなった訳じゃないしね。諦めなきゃいけないって法もない。大体ね、物分りがいいフリをして冷めてるのなんてかっこいいかね?まぁ、それがかっこいいと思ってんなら止めはしないがね。「6連敗で7ゲーム差、此でポジる方がおかしい」って言われるかも知んないけど、おかしくて結構ですよ。微かとはいえまだ残ってる可能性を信じて何が悪い!バカで結構!


 大体さ、ファンが信じないで誰が信じるんだよ、チームを。まぁ、「騙されるのが嫌だから信用も信頼もしない!出してくれた結果だけを美味しくいただくお!」って方も居るんでしょうけどね、そんなんで楽しいの?楽しんでるかい?

 確かに厳しいけど、この先まだ何があるかわからない。何かがあるかどうかもわからないけど、もしもあった時に、今此処で諦めてたらその時何もできないんだよ!?相手の失策待ちみたいにはなるけど、それでも可能性があるって言うならまだ諦める訳にはいかねえよ。
 往生際の良さなんてなんの自慢にもなりゃせんよ。寧ろ悪けりゃ悪いほどいいんだよ、往生際なんて。諦めがいいなんてなんの取り柄でもないし、悪足掻きすればいいんですよ。此処で諦めずに足掻き続けることが、ソフトバンクへの最大の圧力になるんだからね。終わったんじゃないよ、ここから始まるんだよ。愈々今年のプロ野球開幕だ!!




blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/09/08 よもやの6連敗で7差とか「マー君VS佑ちゃん」チケット完売だとか

ちょっとサボりすぎました。元気ですよ。 ぼちぼちやっていきますよ。 ・日本ハム4―7ソフトバンク(7日) ハム、よもやの6連敗で7差 ・稲葉、2ラン&猛打賞も今季ワースト6連敗…日本ハ...

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。