Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増刊セカニチ! ダルビッシュ有のアメリカ挑戦を邪魔するモノはナニか!?

 "らしくない"タイトルである。それについてはおいおい話すとしよう。

 ダルビッシュ投手といえば、枕詞に「今季終了後のメジャー挑戦が確実視されてる」、文章の〆も「メジャースカウトたちを魅了した」等と、マスメディアと拝米主義者によってここ数年の間に5度程移籍させられて居るわけで。此の辺りはア式蹴球CSKAモスクワの本田選手も同じであるが、どうもそうした方々は狙った選手を思い通りのところへ移籍させないと気が済まないらしい。

 そんなダルビッシュ投手ですが、本人の発言等一切なしで語られる移籍騒動。更には当たり前に「来年も日本ハムファイターズにいますよ」と言っただけで、移籍せずに残るという事が"信じられない大問題"として騒がれる不思議。

 そこで今回は趣を変えまして、"行かせたがり屋"の立場からダルビッシュ投手の移籍騒動について、「どうしてダルビッシュ投手は移籍しないのか?」「どうしたらダルビッシュ投手は移籍してくれるのか?」ということをやってみようと思いまして。だからタイトルが「ダルビッシュ有のアメリカ挑戦を邪魔するモノはナニか!?」なのですよ。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


・・・・・・・


 さて、本来なら既にアメリカ・メジャーリーグで活躍してもおかしくないダルビッシュ投手が、何故未だに日本のパシフィック・リーグ、しかも決して経済的に余裕があるわけでもない、そして日本国内でも決して恵まれてるとは言えない土地に本拠を構える北海道日本ハムファイターズに在籍しているのか?
 御存知の通りダルビッシュ投手の今季年俸は5億円。チームの総年俸が20億~24億円という範囲で運営している日本ハムにとって、その4分の1~5分の1をたった一人で占めるというのは異常事態である。また、今後も在籍し続けるとなると、これ以上に年俸は高騰し、とてもではないが・・・少なくとも日本の球団が選手に支払える額を超えてしまうのは火を見るより明らかである。
 日本ハム球団としては制度に則った移籍であればほぼ無条件に容認する姿勢を示しており、平成17年のオフには入来投手がポスティング制度での移籍を試みるも入札がなく、それでもアメリカ移籍を希望する入来投手を自由契約とし、最終的にアメリカ球界への移籍を成功させている。なので、ダルビッシュ投手も球団に移籍の意思さえ伝えれば、いつでもアメリカ球界への移籍が可能なのだ。

 では、何故移籍しないのか?恐らく鎖国的な一部のファンは「ダルビッシュは過去にアメリカに興味がない旨の発言をしている」「それこそ『アメリカに行くなら野球をやめる』とまで言っていた」「だからダルビッシュがアメリカ球界への移籍を希望する訳がない」と言うのだろう。つまり「球団は行きたい選手を行かせはするが、ダルビッシュ投手はそもそも行きたがらないので行くはずがない」と言うことだ。
 確かに以前はそのように発言していて、その発言がマスメディアにも取り上げられた。だが、人の気持ちは変わるものである。平成20年のWBCに日本代表選手団の一員として参加した後、アメリカで活躍する日本人選手と交流したり、海外の選手との対戦を経て、ダルビッシュ投手の気持ちがアメリカ移籍に傾いたとの報道もあった。
 何より一流の選手であるダルビッシュ投手は・・・ダルビッシュ投手に限らず一流のスポーツ選手というものは向上心の塊である。常に上を目指し続ける気持ちとそれによる努力があるからこそ、彼らは一流足り得るのだ。現状に満足したら堕落の坂を転げ落ちるということを彼らは知っている。なので、ダルビッシュ投手が今より上の環境に対して興味を抱かない筈がなく、WBC以前なら未だしもWBC体験後のダルビッシュ投手がアメリカ移籍に消極的な筈がない。


 では、どうして移籍に踏みきらないのか?一説には昨年暮れに発覚した離婚騒動。これが片付かないうちは移籍できないという憶測もある。慰謝料算定等で揉めてるとも報道されたが、後にダルビッシュ投手の父であるファルサ氏が「報道の95%は事実じゃない」と言っており、この件が大きく作用したかどうかは微妙である。

 次の理由として考えられるのは、ここ数年日本から移籍した選手の活躍が芳しくないというものである。その為に日本人選手全体の評価が落ちており、西武からボストンに移籍した松坂投手のような入札は今後はあり得ないとも言われている。
 一方、ダルビッシュ投手の評価は「松坂大輔以上」と言われていて、それが入札額で松坂投手を下回るようなことがあっては話が違う、そういう事態も考えられる。

 更に此のところの円高である。松坂投手の入札の頃には1ドルが100円を大きく上回っていたが、今では76~77円といったところ。ただでさえ日本人投手の評価が下がっているところにこの円高がダブルパンチとして襲い掛かり、金額での評価を一層引き下げている。


 また、昨年暮れの楽天・岩隈投手のポスティング移籍失敗で露呈した、現行制度の不備。選手が条件の良い球団を選べず、日米の球団間で選手の意思を無視した形で行われる選手オークション、この制度が移籍を難しくしている面もある。
 落札額はあくまで日本の球団に支払われるものである。だが実際に移籍するのは選手であり、その選手に支払われる報酬などの条件は一切問われないのである。また、ライバル球団の補強を妨害する為に、破格の高額で落札し、その後の入団交渉で低い条件を提示して計画的に破談する、そういう行為への防御策も一切ない。この制度では本当に移籍したい選手が、移籍したい条件の球団に行く事ができない。こういう事情がダルビッシュ投手に二の足を踏ませているのかもしれない。


 そして最後に挙げられるのが、先程も少しだけ触れたがファンの不理解である。一流スポーツ選手がより優れた条件でのプレーを望むのは世の常である。また、限られた条件のもとでは限られた成長しか遂げられず、スポーツ選手として完全な成長を遂げられない。
 だが一部の閉鎖的なファンは選手の成長を阻害してでも、自分の身近な球団に縛り付けようとする。その事が選手の堕落のみならず、応援する球団を経済的に圧迫すると言うことも知らずに。そして移籍でもしようものなら「裏切り者!」と悪罵を浴びせかける。
 以前日本ハムの主力選手が家族と共に生活することを望み、FA制度を利用してセントラル・リーグの在京チームに移籍した事があったが、その翌年の交流戦では前年まで応援し、優勝も経験させて貰ったその選手を裏切り者とばかりにブーイングの嵐で迎えたことがあった。この時には他の主力選手から「もういいじゃないですか」とファンをたしなめる言葉が出たほどである。
 恐らくその時プロ2年目~3年目のダルビッシュ投手にとっても、この事は非常に衝撃的であったのではないだろうか?その為、一種の恐怖感のようなものでアメリカ・メジャーリーグへの挑戦を躊躇っているのではないだろうか?だとしたらファンは応援しているつもりの溺愛が、選手を脅迫・束縛し、選手としての限界を低く制限していることとなる。これは最早応援とは呼べないのではないか?

 選手を真に応援しているのであれば、選手の成長は喜ぶべきことであり、身近に留めることで成長を阻害するなど以ての外である。つまり、身近に留めたいがために必死に移籍の可能性を潰す発言ばかりを繰り返す者は真のファンとは言えない。
 真のファンであるならば、今ダルビッシュ投手がおかれている環境は彼にとって最早手狭なものであり、更なる成長を遂げる為にはより上のステージへの移籍を容認すべきだ。愛する選手の成長を第一に考え、選手の成長を阻害するだけの輩の暴言には耳を貸すべきではない。


 決して恵まれた環境ではない北海道日本ハムファイターズであるが、我々が愛するこの球団より、世界に通用する選手が現れた事をもっと喜んでも良い。例え遠く離れてしまっても、ダルビッシュ投手が日本ハムでプレーしたという事実は変わることはない。
 我々がダルビッシュ投手を誇りに思うことで、ダルビッシュ投手がその誇りをアメリカの地で更に高めてくれるだろう。そんなダルビッシュ投手と、育て上げた日本ハム球団を誇りに思うためにも、まずはファンが移籍を容認して、ダルビッシュ投手を後押しすべきではないだろうか?それが"北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手"に対して出来る、"北海道日本ハムファイターズのファン"の最後の応援ではないだろうか。




・・・・・・・・・・・・キモッ!




【世界日本ハムなう】
 キモすぎるアレでしたが如何でしたでしょうか?最初にもアレしました通り、此は本意ではありません。所謂"行かせたがり屋"の方々の側に立ちまして、ダルビッシュ投手が中々移籍してくれない苛立ちと不安、不満等をアレしたものでして。

 それでは此処で、本文の答えあわせのようなものを。

 まずは球団は基本的に移籍を認める、入来投手の際には入札が不調なら自由契約にしてまで移籍させたと言うこと。此は事実ではありますが、その前段階で入来投手に対して破格の年俸を提示しての慰留交渉も行っています。何も「渡米したい!」と言われて「わかった!」とすぐに入札にかけた訳ではありません。
 ダルビッシュ投手の場合、球団としては年俸高騰にやや頭を悩ませながらも、戦力としては必要な選手であることを認めています。その為、慰留交渉は入来投手以上に強い姿勢で望むのではないでしょうか。

 年俸高騰も問題ですが、だからといってその年俸に見合った実力の選手を放逐する、そういうことはまずしないのではないでしょうか?それをやると、球団の査定システムの限界を知らしめてしまう事になります。球団が"放出"するとしたら、年俸と実力のバランスが取れず、かといって適正年俸への是正も難しい場合ではないでしょうか?
 実際、ダルビッシュ投手が残留した場合の年俸の支払いについて、既に球団が手を打っているというという報道や、噂話も耳にします。
 つまり、「制度に則った移籍であれば認める」というのはあくまで選手の意思があっての事で、球団が成績を残した選手を追い出すように売り出す、そういう事を言ってる訳では無いのです。


 次に本人の意思。此ばかりはなんとも言えませんが、最後に本人が意思を明らかにしたのは、昨年の初夏の頃の中日スポーツのインタビュー。そこでダルビッシュ投手は「メジャー移籍に前向きなんて書かないでくださいね」と発言しています。また些細なものですが昨年暮れの不思議な"残留騒動"でも、「FA資格を持ってない選手が残留するのは当然」という旨の発言もしています。
 これらの発言を総合すると、然程移籍に前向きとは思えないんですよね。勿論、人の気持ちですから私も含めた本人以外の全ての人間は彼の真意なんて知り得る訳がありません。だとすると、邪推を重ねて「移籍は決定的!」と言うのは如何かと思うのですよ。


 次に選手の成長。確かに移籍を経験することで成長を遂げる例はあります。ですが、全ての選手がそうである訳ではありません。移籍せずともそれなりに成長する選手はしますし、移籍してもダメな選手もいます。結局は本人次第なんじゃないかと。
 ダルビッシュ投手はどうかというと、自分の創意工夫で幾らでも、環境を問わず成長できるタイプなんじゃないかと。一流はみんなそんなもんですよ。余程環境が整っていない競技なら兎も角。他競技の常識で野球を語るのはナンセンスですよ。野球は野球であって、ア式蹴球でもラ式蹴球でも、籠球でも排球でもないんですから。
 まぁ、実際に今以上の成長が可能かどうか、そんな事はやはり本人しか知り得ぬことでしょうし、外野たるファンが判断するのは滑稽ですよ。ただ、「この環境では成長できない!だからい・せ・き!い・せ・き!さっさとい・せ・き!」ってのは、選手をやや低く見積もりすぎじゃないですかね?


 次に日本人選手の評価と為替市場。このダブルパンチはキツいですよ。加えてアメリカは絶不況ですし。「ダル1億!」なんて報道もありましたけど、1億ドルでも今は77億円にしかならんのですよ。松坂投手の時は9000万ドル位でしたっけ?でもその頃はドルが115円から118円でしたし。米ドルでは辛うじて松坂以上も、日本円では松坂以下になってしまう訳でして。この辺りは選手の評価と直結していますので、安く見積もられたくないってのはあるんじゃないですかね?


 そしてファンの気持ち云々。此はもう強制とかは無理でしょう?「全てのファンは最後のシーズンだと覚悟を決めろ」とか「お別れの準備をしよう」とかね。そんなもんはファンそれぞれ違う認識だって良い。勿論「移籍してほしい」ってのもありだけど、だからこそ「残ってほしい」もあって良いんですよ。
 ただ、移籍する可能性というモノは、それはダルビッシュ投手だけじゃなく、全ての選手に有り得る事ですから。そうなった場合に受け入れる覚悟は必要だと思いますよ。だけど、それと「絶対移籍するから諦めろ」的なのは違いますよね。なかには「どうせ移籍するんだから応援しても仕方ねえし」なんてのもあるけどね、個人で楽しむ分には構いませんが、他人に強要したり、同意しない人を罵るのは違うと思うな。

 てゆーかね、散々言ってきてるけど、行かせたがり屋さん達って、何故移籍させたいのかってのが不明瞭なんですよね。純粋にアメリカ球界で活躍するのが見たいのかどうか、ってのがね。なんかいっつも「日本ハムじゃもう雇えない」とか「日本なんかにいるべきじゃない」とかね。ただダルビッシュ投手を追い出したいだけと違うか?って。行かせたがり屋マスメディアも、行かせたがり屋野球ファンも。
 或いはそれこそ「北海道のにわかファンの前でプレーするくらいなら、アメリカでプレーしてくれ」とか、そんな感じの方もいるんじゃないですか?他球団ファンとか。そういうので移籍要求されてもなぁ。


 まぁ、いつかは行くかもしれないけど、それを本人が意思表示する前に「い・せ・き!い・せ・き!さっさとい・せ・き!シバくぞ!」ってのはどうかと思うんですけどね。つーか行かせたがり屋の皆さん、毎年のように「今シーズン終了後の移籍が確実」とか言って、毎年外してるのはどうお考えですかね?ここまで来ると、徳川埋蔵金とか富士山大噴火に近いなぁ、と。まぁ、それらよりは可能性があると思うけどね。




blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

 どうもです。

>naanasixさん
 自分もどちらかと言えばそうですね。ただ、移籍となったら仕方ないな、とは。

 移籍予想ばかりで"移籍希望"が見えない行かせたがり屋さん達は「異なる環境でレベルアップ!」とか言いますが、そこまでしなくてもまだまだ成長できると思いますし、ダルビッシュ投手本人に行かなきゃならない理由は見つからないんですよね。
 もしアメリカに行くならば、その時は日本のプロ野球に愛想を尽かした時か、野茂投手みたいに事実上の追放になった場合でしょうね。最低限、FA権取得前に行くとしたらね。


>はちみつレモンさん

 有難う御座います。

 大きい舞台での活躍が見たいですか・・・それは正直な感情ですね。そう言われる方が多ければ、まだこういう話も建設的にできるんですが。
 私個人としてはそういう試合は今後、国・地域別対抗やクラブチーム対抗での国際試合を増やすべきと考えます。日本でやるのも勿論ですが、是非とも敵地に乗り込んで日の丸を背負って戦う姿を見たいなぁ、と。そうなれば移籍せずとも海外プロ野球の選手やチームとも戦えますし、移籍事情も変わるかな?とは。結果として日米間移籍は増えるかもしれませんが、今の朝貢のような選手移籍よりはまともになるかと。

 まぁ、最大の問題は年俸なんですけどね。成長し続ける選手を国内に留められない、そういうシステムは何とかしないと、とは。

ダルファンです♪

興味深く読ませて頂きました。
私も以前はダルには引退するまでファイターズにいてほしいと思っていました。
でも、北京五輪で打たれる姿を見て「もっとでかいところで闘ってる姿が見てみたい」って思いました。
ま、「ダル、ダメじゃん」って言った奴らを見返してもらいたいってのが始まりなんですが(笑)
でも移籍してしまったらやっぱり淋しいですよね。サッカーみたいにレンタル移籍みたいのがあったらいいのにって思います(笑)

以前からダル移籍に関しては楽観主義です。理由は何となくなんですが、寮からも出たくなかったダルビッシュがわざわざアメリカくんだりで生活して行こうという気持ちがあるかって事なんですよ。

結婚だって出来婚じゃなきゃ今でもしてないと思いますし、基本的に生活変えたくないタイプだと思うんですが如何でしょう
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。