Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増刊セカニチ! 「ファイターズらしさ」ってなんだ?

 えー、HBCラジオさんでは野球中継の後番組として、TBSからネットの「Dig」が始まる22時迄の間「ファイターズDEナイト!(通称:DEナイト、デナイト、FDN)」という日本ハム応援番組がありましてね。
 勝った試合の後なんかはそりゃもう歓喜のメッセージばかりで楽しげなんですが、負けた試合の時にはそりゃもうファンの鬱憤晴らしの場といいますか。
 お決まりのメッセージは「ヒッシサが足りない」「ガムシャラサが足りない」「シンケンミが足りない」など、自分の思い通りにしてくれなかった選手達、そして監督やコーチに必死になって鞭を振るう、裁判所兼処刑場のようになってしまう訳です。

 此の状況は昨日今日の話ではなく、優勝した平成18年も夏前迄は「ヒルマン監督じゃ勝てない」などといった声が多数ありましたし、梨田監督就任初年度の平成20年などはそりゃ酷い有り様で、2年前まで必死にヒルマン前監督を叩いていたのを忘れたように「ヒルマン監督が作り上げた私達のファイターズを梨田監督が壊していく」的な声がね。
 そして今年は此だけ貯金を重ねている事実を無視して、負けた時には「待ってました!」と言わんばかりの選手・監督・コーチバッシング。あ、批判なんかじゃないですよ?感情のままに何かを虐待する様を"批判"とは言いませんよ。

 そんな事を書くと「それなら番組に反対意見のメールを出せばいいじゃない!」とお思いの方もいるかも知れません。実際に梨田監督就任初年度の酷い叩きように何度も出しましたですよ。でも、其れは読まれること無く、番組でこずゑ嬢が「あんまりきついこと言わないで、との声もあるんですが、キツいこともファンの正直な気持ちなので」との弁。
 此以来、私は試合の振り返り解説者の感想、ベンチリポの為に聞きはしますが、メールなどを送る気は失せました。

 いやね、私に文才がなくて没になるなら仕方ないですよ?もっと気の利いたメールを寄越せと、そういうんならね。でも、そうした「負けた日の叩きへの反論や擁護は受け付けません」なんてのはね、放送局としていかがなものかと。
 叩きがファンの正直な気持ちというならしゃーない。でも、それに対する反論だったり、擁護だって正直な気持ちじゃないんですか?一方だけを出して「ファンの正直な気持ち」なんていうのは、それこそ韓流への不安や不満を抹殺して韓流をゴリ押しするのと変わり無いんじゃないですか?
 反対側の"正直な気持ち"も同様に取り上げてくださいよ!メディアがそういう事をやってるから、梨田監督や選手への理解の声が伝わらず、強いては多くのファンが理解を深めないまま叩きに趨る、そういう循環になってるんじゃないですか?


 ちょっと熱くなりました。そんななかで前から気になることがあるんです。それは「ファイターズらしい野球ができてない」とか、その「らしさ」っていったいなんなの?って事です。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 "らしさ"って言うと恐らく・・・日本ハムの場合は「守備からリズムを掴んで」とか、「相手のミスを見逃さずに」とか、そういうのを思い浮かべる方が多いと思います。「何処からでも点が取れる」とか「相手投手が息吐く暇のない強打線」なんて答える方はそれ程多くないと思います。
 その"らしさ"のルーツは恐らくですが、平成19年のリーグ2連覇達成時の戦い方なのではないでしょうか?此の年は前年日本一のチームからSHINJO(新庄)選手・小笠原選手と打の主力選手が2人も抜け、更に残ったセギノール選手も衰えを隠せなくなった頃。得点力は当然落ち、それを投手力でカバーしての優勝。結末は日本シリーズ第5戦、中日・山井投手に8回まで完全、9回も岩瀬投手に抑えられ、継投での完全試合という形に。
 恐らくは此の年のリーグ優勝~クライマックスシリーズ制覇までの戦いが、今でもよく言われる"ファイターズらしさ"のベースになっているのではないでしょうか?

 余談って訳でもないですが、その前年・・・日本一に輝いた平成18年の日本ハムは、先程挙げたSHINJO選手・小笠原選手・セギノール選手らの活躍も大きく、かつダルビッシュ投手のブレイクに八木投手も新人王の大活躍と投打のバランスが非常にとれたチームだったと思います。3番から小笠原・セギノール・稲葉・SHINJOと続く打線はダイエーの「100打点カルテット」に続く、近年屈指の好打線ではないでしょうか?
 "らしさ"も出来れば此の年のチームを指してくれれば良いと思うのですが、流石に此の時のような打線を組むことは、今後は叶わないモノだと諦められてるんでしょうかね?だから、強打者を並べた平成18年型よりも、守備と投手力がメインの平成19年型に"らしさ"を求めるのでしょうかね?

 また、主力選手が抜けて一般的に弱体化したと思われた戦力での優勝も、多くのファンの心を未だに惹き付けているのではないかと。そして信奉者の少なくない白井ヘッドコーチ(当時、現:横浜二軍監督)が関わった、現時点では最後の日本ハムファイターズだという事もあるんじゃないでしょうか。
 ということは梨田監督以前の最終年の野球ですし、そうなるとそうしたファンは"梨田監督の采配"は端から所望しておらず、好きだったけど諸事情で球団を去ることになったヒルマン前監督と白井前ヘッドコーチの野球をそのまま再現してくれる事を、梨田監督に対して求めているのではないでしょうか?意識的・無意識的を問わずにね。もしそうだとすると、凄い失礼な話だと思いますね。


 "らしさ"のルーツが平成19年にあると、ここまでで私が推測したのですが、その平成19年の日本ハムの野球には大きな欠点がありました。それは貧打です。そりゃ平成18年と比較して中軸打者が2.5人も減ってるようなものですから。それを全体で何とかカバーしてリーグ優勝、クライマックスシリーズ制覇まで到達はしましたが、だからといってホイホイ再現できるものではないでしょう?その再現性の低さ、再現の困難さが、平成19年のチームを基準とした"らしさ"の欠点なのです。


 そもそも、チームは常に変わっていくものと私は考えてます。選手だって年を取れば実力も低下しますし、移籍等で選手の顔触れも変わっていきます。そこにある時期を切り取って基準化した"らしさ"を宛がっても、あまり意味がないようにも思うのです。常に違うチームに秒単位で変化し続ける訳ですから、極端な話ですが"出来る事"もその都度違ってくるでしょうし、同じことをさせてもダメだと思うのですよ。
 あ、此はあくまでファン視点の"らしさ"の話だからね。「馬鹿の一つ覚えのバントは良いのかよ!」ってのはアレですよ。そりゃ戦局の話だね。また、別のお話ですよ。


 梨田監督に"ヒルマン流"、ヒルマン前監督時代の事を求めるのはナンセンスです。そもそも全く同じものが見えてる訳ではないでしょうし、ヒルマン前監督に気付かなかった事、出来なかった事をしてくれれば、それで良いのではないでしょうか?
 梨田監督は当初は前年までのチームを引き継ぐ形でしたが、賢介選手を3番打者に起用するなど、ヒルマン前監督との違いも見せていました。そして森本選手の怪我による離脱以降は、賢介選手を1番打者で起用し、リーグを地味に代表するトップバッターとしての地位を築けました。
 賢介選手は元々は打撃の評価が高くプロ入りしたのですが、一軍定着の際に打撃への欲を封印させられ、主に犠打で好機を繋ぐ役目を任されました。此の辺り、現在陽選手へのバント指示にブーブー言われている方は、如何御考えでしょうか?恐らくヒルマン政権の次が白井政権であったなら、陽選手の代わりに賢介選手が今でも犠打のスペシャリストをやらされていたのではないかと、私は思うのです。
 梨田監督は多分、賢介選手の打撃センスを「犠打だけでは勿体ない」と考えて3番打者、そして1番打者に起用したのではないかと。同じように、ヒルマン政権では守備の切り札的で打撃は期待されていなかった飯山選手も、金子誠選手の加齢による衰え、故障による離脱があったとはいえ先発起用が増え、打撃の場面も増えました。鶴岡捕手も2番打者としての起用で刺激するなど、守備だけではない貢献を求めています。
 こういった梨田監督の選手起用は、恐らくはそれまでの硬直化した役割分担を破壊し、各選手にもっと柔軟に実力を発揮して欲しいと、そういう意味合いがあったのではないでしょうか?その事で伸びた選手もいるのですが、それまでの常識(実際はヒルマン流への拘り)から理解が難しく、結果として「ヒルマン監督・白井HCが作り上げたファイターズを壊された」「梨田の野球はファイターズらしくない」等と言われてしまってるのではないでしょうか?


 先述の通り、梨田監督とヒルマン前監督とではモノの見方も違うでしょうし、そうなるとやることも変わるものですよ。加えて、求められる平成19年の野球は再現が困難極まりないモノで、それを基準とされたら藤田元司さんだって凡将にされてしまいます。
 そして常に変わりゆくチームに、固定された"らしさ"も可笑しいんじゃないかと。せめて"らしさ"と言うならば、過去のチームを参考にするのではなく、最近のベストゲームを基準に言うべきではないでしょうか?今居る選手の、今の最良の仕事を"らしさ"とするならば、あまり無理が生じないと思うのですが。


 自分が好きだった過去のチームを今のチームに押し付けても、決して満たされずに空しくなるだけだと思うんですけどねぇ。



【世界日本ハムなう】
 途中からなんか違う話も混じってますけどね。何て言うかね、梨田監督は梨田監督の野球しかできないと思うのですよ。まぁ、前任のヒルマンさんが途中で考え方を改めて日本流に改めたって例はありますけど、それだって彼の本意じゃ無かったですからね。本意じゃない事をさせるなら、そこで監督を代えると言う手もあったんじゃないかと。まぁ、当然考えたんでしょうが。
 で、犠打を巡って「馬鹿の一つ覚え」とか。まぁ、あの場面で犠打以外の選択肢は当然あったでしょうが、犠打のシチュエーションでしたから、結局犠打を選択したんじゃないかとね。セオリー無視して後悔するのと、やるべき事をやって後悔する、そのどちらかって判断だと思います。あの場面で選んではいけない選択肢ではなかったと思いますよ、実りませんでしたが。

 何より、そうして「馬鹿の一つ覚え」と仰るならば、ヒルマン政権時に賢介選手がやはり犠打マシーンと化していたこと、そしてそこから解放したのが梨田監督であるということは、いったいどう御考えなんでしょうかね?まぁ、それを言ったらキリがないんですけどね。
 ただ球団の方針で、監督が変わっても野球が大きく変わらないと言うのはありますが、だからといって全く同じって訳じゃないですし、差異はあるわけですよ。それを否定しちゃうともう誰も何もできないと思います。


 後書きがなにか本文の付け足しになっちゃいましたけど、らしさらしさって言うんなら、言うべきは今年の"らしさ"なんじゃないの?いつまでも"平成19年型らしさ"を出してくるんじゃないよ、と。選手の顔触れも、残った選手の能力も違うんだから、"らしさ"も変わっていかなきゃならないんですよ、ええ。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。