Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ハム、「戦力」の「戦略」的判断

 高橋信二の電撃トレードから1週間が経ちまして。正直なところ出番は然程貰えてないなぁと思いつつも、日本ハムではあれ程の出場機会を作るのも難しかっただろうなぁ、とは。日本ハムに居たらやはり二軍暮らしが続いていた訳で、他球団の一軍で試合出場か、日本ハムの二軍で悶々かと言われると、やはり選手の為にはトレードって判断にはなると思うんですよね。

 まぁ、例によって「ひょっとしたらいつか必要になるかもしれないのに!」と言う方も多く居ますが、その「いつか」はいつ来るんですか?「ひょっとしたら」って、来るか来ないかもわからないものなんですか?それをずっと二軍で待たせておいて、一軍出場はそれまで我慢しろだなんて、それこそ飼い殺しですよ。


 なんて言うかね「他球団でレギュラーより日本ハムの控え」とか「他球団の一軍より日本ハムの二軍」って考えは賛同できないんだよなぁ。それって「自分の好きな選手は自分が良く見るチームにい続けてほしい!」ってだけでしょう?選手の気持ちを考えてるんじゃなく、自分の気持ちですよね?自分の気持ちと言うならそれはそれで結構ですが、それで「選手が可哀想」とか、可哀想にされる選手が可哀想ですよ。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 皆さんはどうかわかりませんが、私は球団およびチームを「戦力」「戦術」「戦略」の3つに大まかに分けて見ています。
 「戦力」はズバリ選手。選手の能力や、自分自身の運用で結果を導き出す、そういうレベルの話を「戦力」と考えています。軍隊で言えば兵士ですね。
 「戦術」は1試合又は1カード、そして1シーズンを戦い抜く、戦力を現場で運用するレベルの話。つまりは監督であり、監督の下で作戦を立案したり、選手に指示や指導を行うコーチですとか。軍隊で言えば小隊長・中隊長・大隊長、そういった現場指揮官ですね。
 「戦略」はその「戦術」の為に「戦力」を整える、或いは「戦力」の為に「戦術」体制を整備する、少なくとも複数年に亘るチーム及び球団の運用・運営を行う話。軍隊で言えば大将とか大臣とか、戦地じゃなくて本国でお仕事されるような方々ですね。場合によっては政治的なことをされるとかね。

 細かいことを言えば、「戦略」にも「戦術」にも、そのレベルで求められる戦力はありまして、例えばスコアラーやスカウトといった方々は「戦略」を進めるために必要な「戦力」だったりするんですが、そういう事を細かく追い詰めていくと「御飯が冷めてもおいしいわ(ほら風化した)」って具合になりかねないので、選手という「戦力」の為の「戦略」、その「戦略」から見た選手という「戦力」、そのあたりをつつこうと思うのですが。


 で、日本ハムの「戦略」としては、選手をだぶつかせない、過剰に確保しない、まぁ平たく言えば「買い占めない」ですね。そういう方針があります。その為に、時には手薄になって一軍半の「戦力」やそれ以下の「戦力」が一軍のスタメンに名を連ねる事もありますが、日本ハムの「戦略」ではそれも致し方なし、寧ろ実戦経験のいい機会と捕らえているようです。
 そういう意味では去年、退団したスレッジ(とヒメネス)に代わる外国人野手を獲らず、衰えが見えてきた稲葉やキャンプで負傷の森本に代わる外野手の緊急補強も行わず、金子誠の後釜にしてもトレードやFAで補う意思はありません。その結果として多くの選手が一軍の公式戦に出場する機会を得、貴重な経験を積みました。
 金子誠の離脱では今浪や高口、そして一軍で控え選手の扱いだった飯山が先発出場の機会を増やしましたし、森本の離脱と稲葉の衰えは村田と紺田、そして陽、中田の出場機会を増やしました。そういった中の中田と陽は今季、レギュラー書くとして試合出場を続けて結果を出してますし、村田も積極的に使われています。飯山もスタメンの機会が増えました。
 もし去年の春先、離脱者が続出で本当に勝てなかった時、もしも外国人や国内選手の緊急補強に趨っていたら、彼らの実力開花はあったでしょうか?去年のシーズン成績は好転したかもしれませんが、中期的に見た「戦力」の底上げは出来なかったと思います。結果として中田や陽の開花は遅れ、飯山が打撃に目覚める事もなかったでしょう。結果、低迷が先送りになるだけだったと思います。

 日本ハムの「戦略」が採った判断は、ここで1年我慢をすれば次の主力が育つという目途・・・確信があったからこそ、あえてその時点のための補強はせずに、若手や中堅の出場機会の増加に充てた。その事でチームが苦しむ時期がありまして、結果としては1勝届かずシーズン4位。
 その事で「戦術」スタッフは勿論、「戦力」である選手までもが悪罵を浴びせられる事もありました。当然「戦略」スタッフも誹謗されました。それでも去年は耐えるしかなかったんです、今年以降の為に。


 で、そうして「戦力」の底上げが行われた結果として、今回高橋信二のトレードも起こったわけです。これは過去数年間のトレードもほぼ同様で、そのポジションで「戦力」の底上げが出来て、出場機会を減らした選手がトレードに出されていると思います。或いは底上げを見込んでですとか。
 例えば工藤も俊足型の外野手では紺田と村田がいましたし、昨オフに放出された高口も飯山が金子誠と次世代の"繋ぎ"としては使える目途が立ちました。そして紺田も外野陣が中田・糸井・陽と固まり、その次を村田と争う格好に。控え選手の座を争う、或いは控えの控えといった状況になってしまっていた訳です。


 日本ハムの「戦力」の判断としては、まず「その選手に見合った出場機会を与えられるか」というのがあると思います。これは出す方も獲る方もね。
 例えば高橋信二なんかも、残すつもりなら残せたと思いますよ。一部の方が仰るように、一軍戦力に穴が空くまで二軍で待機させてね。ですが、そうする事で高橋信二自身のモチベーションはどうなったでしょう?それ以上に怖いのは査定です。
 1年の多くを二軍で過ごした以上、オフの契約更改ではいい金額は提示されないでしょう。場合によっては活躍したけどダウン、そんなこともあり得ます。一軍で試合に出たけど活躍できなかった、それで辛い査定というならまだ選手も納得できるでしょうけど、出場機会を得られずに辛い査定というのは納得のいくものじゃないでしょう。

 「選手に見合った出場機会」というのは、つまりは「その選手自身が、自身への評価に納得できる材料」でもある訳です。だから・・・期待をするしないとはまた違いますけど、その選手の現在の実力度合い、それ以上でも以下でもない、最低でも「未満」にはならない、そんな出場機会の提供を心掛けていると思うのです。
 ですから、一軍で試合に出るべき実力でもその機会を与えられない、そんな状況に陥っていた高橋信二はトレードせざるを得なかった訳です。単純に"要らない"から出したのではなく、"魅力的だけど使う機会が訪れない"から出したのです。出場機会創出の為のトレードとは、こういう事なのです。
 トレード以外にも出場機会を与える方法はありましたよ。高橋信二を無理やりにでも一軍に捻じ込み、ポジションの被る選手の機会を奪えば。でも、それで中長期的にはどうなのか?勿論そういう事を是とする球団もありますし、移籍先の読売は少なくとも日本ハムよりはそちらよりでしょう(取引が少ない球団では、もっとえげつないところもありますが)。


 稲田や高口はどうなんだ?と。「寧ろ蹴落とされるのは飯山じゃないのか!」そういう声もありますね。ただ、この場合控え選手に居続ける事でデメリットが少ないのは飯山と言う事。稲田や高口はまだ上を狙えるという判断だったのでしょう。
 二塁手と三塁手は固まっていますし、一塁手は中田と外国人、そして稲葉や二岡で柔軟的に運用するつもりですし、残る遊撃手もすでに稲田や高口の次の世代(中島卓、杉谷、今年からは西川も)の育成が始まっています。遊撃手以外では控えが確定、遊撃手も次世代までの繋ぎというなら、日本ハムでは飯山でちょうどいいという判断だったのではないでしょうか?あるいは今浪ですとかね。

 稲田は数年間控えで活躍してそろそろレギュラーを獲って欲しい(寧ろ既にとっていなければいけない)頃合でしたし、高口も去年の出場機会増加で一定の実力を示し、更に上を目指す段階でした。ただ、日本ハムではそれまで以上の出場機会を与えるのは難しいわけで。
 偶々賢介と小谷野の骨折があり、私も「2人のどちらかか両方が居ればなぁ」なんて思いもしましたが、でも主力のアクシデントを何時までも待たせ続けるわけにもいかないんですよね。寧ろそういう段階に来たら「主力を下げてでも使いたい」とならなきゃ。そこまでは達しなかったのが、トレード要員となった理由でしょうね。悲しいけど。


 トレード要員に名を連ねる、その最大の要因は「見合った出場機会を与えられない」な訳です、結局。「一軍に置きたいけど一軍に空きがない」とか「スタメンで出したいけどスタメンに空きがない」、ステップアップさせたいけどその先が詰まっているとか。
 或いは期待したものとは違う適性を伸ばし始めたけど、それを生かせる場所が空いてないとか。山本なんかはそういう感じに見えましたけどね。

 ですから、日本ハムのトレードって「成功」とか「失敗」とかいうのは少し違うような気がするんですよね。ファンの多くが考える成功とか失敗って、「どれほどの選手を出してどれだけの選手を獲得できるか」「出す選手は出来るだけ能力の高くない選手、それでいい選手を取れれば成功、逆なら大失敗」みたいな考えでしょう?
 まぁ、そんな考えで動く球団があるかどうか疑問ですが、少なくとも日本ハムの場合はそんな瞬間的な損得ではトレードはしていないですよ、と。「海老で鯛を釣る」とかそういう話ではなく、「生簀で育てた魚を、他の養殖場の魚と交換する」という感じが近いでしょうか?


 まぁ、私なんかも昔の落合みたいなトレード(ロッテと中日で4対1)は好きですけど、ああいう簡単なトレードは日本ハムはやらないでしょうね。主力級の選手はあくまでも自分のところで主力として扱う。それが出来なくなったらその機会がありそうなところに出してあげる。あるいはそういう扱いを受けられなくなった選手を迎え入れて"生まれ変わり"の機会を与える。二岡なんかそうですね、オビスポも或いは。佐藤も。

 日本ハムのトレードを見ていると、もう株の売買や土地転がしみたいなトレードは終わったんだなぁ、と。現実的に千円で1万円は買えないんですから、ファンもそろそろトレードに対する認識は改めなければいけないなぁ、と思うのですよ。


 そしてね、こうして選手がトレードに出されると「戦略」に対する不満がどっと出る訳ですが、一番辛いのはその決断を下した「戦略」自身である事を理解してあげて欲しいと思うのですよ。期待しながらそれだけの機会を与えられなかった、その悔しさは絶対ある筈です。だって、そんな「戦力」たちを獲得して育ててきた、信頼して戦場に送っていたのは「戦略」なんですから。ファン以上に「戦力」への愛着はある筈です。
 それを不本意ながら手放さなければいけない、辛くない訳がありません。山田GMらを直情的に罵って憂さを晴らした皆さん、あなた方が噛み締めた、それ以上の悔しさを「戦略」スタッフは味わっていると思うのですよ。その辺り、配慮して欲しいなぁ・・・と思います。




blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>タワーさん

 どうもです。

 稲田は「横浜ならレギュラーも!」と思ったら横浜でも同じかそれ以下ですからね(少なくとも去年は日本ハム時代以下)。何とか踏ん張って、日本ハムではつかめなかったモノを掴んで欲しいものですよ。レギュラーをね。
 日本ハムではイマイチだった選手が環境を変えて大活躍というのは嬉しいですね、確かに。私は目下紺田にそれを感じてますかね。ちょっと前なら古城で。是非とも交流戦で元気な姿を見たいものです。

 選手への愛着というのは理解できます。ただ、ずっとその球団に居続ける事が、その選手にとって幸せな事なのか?果たして「試合に出なくてもいいから残って!」というような事は、選手にとって幸せなのか?愛着があるのなら、その選手の立場で考えてあげて欲しいと思います。

近年、ハムを出た選手たちが奮闘している記事をみると、もう他球団の選手なのにうれしくなります。
みな大ブレークとまではいかないですが、これからに期待したいです。
ファンだった稲田が横浜でもハム時代と同じような役割なのがちょっと残念ですが、なんとか道を切り開いて欲しいものです。(もちろん信二はじめ他の選手も)
トレードにあーだこーだ言う人は愛着の故でしょうが、「元ハムの○○」ではなく名実共に「他球団の○○」となってくれることを祈りたいと私は思います。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。