Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らは待つよ、輝く瞬間

 日本ハム不動の1番打者、田中賢介。最近は一寸打撃の調子が上手く上がらず、ファンも歯噛みする事が多く「不"働"の1番」なんて揶揄も聞こえてきそうですが、では賢介を外して誰を1番に置けと言うんでしょうかね?「賢介じゃなければ猫でもいい」「次々試して駄目なら変えていけばいい」って訳にはいかないんですよ?
 まぁ、「賢介が嫌いでしょうがない、我慢できない。同じ失敗でも賢介以外なら我慢できる」と言うなら話は別ですが、そうなると最早戦力云々ではなく、個人の好き嫌いの話になってしまいますからねぇ。


 さて、今は"若干の"不調に喘いでいる賢介ですが、チームの中心選手であることにはかわりありません。平成11年秋のドラフト会議、2位指名で西武・中日・日本ハムの3球団競合の末、当時の大島監督が当たり籤を引いて日本ハムに来た田中賢介、高卒ルーキーながら初年度から「3」番と言う"ヒトケタ"背番号を貰うなど、非常に期待の高い選手でした。
 高卒ルーキーで"ヒトケタ"背番号といえば、ここ数年・・・賢介以降では中田だけではないでしょうか?それだけ、球団が賢介に期待していると言う事ですよ。投手でいえば10番台といったところで、此方もこの10年では鎌倉とダルビッシュ、そして須永くらいではないでしょうか?背番号だけで言えば、現在日本ハムに在籍する高卒選手では、ダルビッシュ・中田クラスの選手だと言う事です。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 そんな賢介さん、概略なんかはWikipedia辺りを参照していただくとしまして、私と賢介の出会いを少し。

 実は、ゲームが私と賢介の出会いだったんですよね。21世紀になった頃にセガの名機「ドリームキャスト」で「プロ野球チームをつくろう!&あそぼう!」をプレイしてまして、そこで出会ったんですよ。日本ハムの若手有望株だった賢介と。まさかこの時にはこの次の年に日本ハムが北海道移転をぶち上げて、応援するチームになるとも思いませんでしたし、本当に縁は奇なものですかねぇ?
 実はこのゲームで、私は阪神を使ってプレーしてまして・・・べ、別に阪神ファンなんかじゃないんだからねっ!いや、マジでどっちかって言うと阪神は(・・・自主規制・・・)すが、ゲームとして遊ぶ分には総年俸がそれほど高くなくて、かつ人気の高い選手が多く、伸びしろのある選手も多くてプレーしやすかったんですよ。
 で、人気だけは一人前の選手を駒にトレードを敢行、獲得した選手の中の1人が賢介だったわけですよ。まぁ、他にも広島から金本、近鉄から中村紀、日本ハムからは他にも小笠原などと、それこそ「強奪球団め!」なチームでしたが、ゲームですからね。はい、あくまでゲームだからいいんです。いいんだよっ!

 で、その賢介さん。かなり便利な中距離打者と言う印象でしたね。1番で使うなんて贅沢、普通この成績なら3番とか打てるだろ?そんな感じの選手に育ちましたね。まぁ、"強奪球団"と化してた私のチームでは1番か2番でしたけどw
 正直、そのときゲームで触れた賢介に、現実の賢介はまだ達していないかな?とは。まぁ、ゲームの中の選手を基準にしちゃいけませんが、私が賢介に抱く"万能型中距離打者"とのイメージは、このゲームの影響が強いですね。故に、一部の「バントの名人なんだから2番に据えろ」とか「梨田はヒルマンが嫌いだから賢介を2番にしたくないだけ」なんて声には違和感を覚えるのですよ。

 そうそう、金村と中村隼人も獲ったっけな。金村はローテ投手、隼人はエース級の活躍だったな。マジ強奪w


 さて、3次元の田中賢介さん。私がゲームの影響で賢介にそういった印象を持ってるのは前述のとおり。で、これが全くの的外れであれば「お前こそゲーム脳だろww」なんて言われても仕方ないと思うのですが、賢介はやってくれましたからね。
 梨田監督就任1年目には主に3番打者を打ち、打率は僅かに3割に及ばずとも11本と二桁本塁打を達成、本人も目指していた3番打者として、中距離打者としての片鱗を見せてくれました。そして去年は打率3割3分5厘、打った安打が193本と、"中距離"よりも距離は落ちた印象も打者としてはまた一段の成長を遂げました。
 思えば北海道移転初年の平成16年、新垣からの四球で骨折、離脱するまでは3割を打ってましたし、あれが無ければあと2年早くレギュラーを獲得できていたんですよね。そうなると、その後の賢介の運命も違っていたかもしれません。

 骨折で長期離脱となった賢介は、翌平成17年シーズン終盤に一軍に復帰。9月28日の札幌ドーム、ロッテ戦、シーズン最終戦で延長11回裏に小谷野の代打(!)として出場した賢介は、ロッテ4番手薮田から代打サヨナラ2点本塁打!まさに翌年のドラマチックな展開を期待させる、そんな一発でシーズンを締めくくったのでした。


 で、翌年。開幕から賢介がレギュラーに定着定着できたわけではありません。現在賢介の定位置となっている二塁手には、開幕当初はマシーアスが入り、シーズン序盤はマシーアスと川島、そして木元が入り乱れていました。基本はマシーアスでしたが。
 そして、ヒルマン体制化では賢介は2番打者・・・犠打職人の印象が強かったですが、その2番打者も開幕当初は坪井、そして森本。森本が1番に繰り上がった後は、マシーアスも2番を打ってましたし、川島や木元も2番を打つことがありました。4月16日には小谷野が2番を打ってますね。そうそう、金村がズレータに暴行された日ですね。
 賢介は当初は守備固めや代走で、二塁よりも左翼を守ることが多かったですかね?初スタメンは4月8日に8番二塁、下位打線ですよ。4月19日と21日には2番で先発出場してますが、その後は7番・8番が多く、解説者1年生の岩本に「ポップフライ打つな!」なんて言われてましたねぇ。
 守備位置は4月下旬からは二塁が殆ど・・・ここから日本ハムの正二塁手として定着し始めた、そういっても良いでしょうね。ただ、その後スタメンを外れることも多く、まだレギュラーとは言い切れませんでした。そして5月23日、ついに2番打者として先発出場、以降数試合外れることがあったり、森本と入れ替わって1番を打ったりしたものの、ほぼ不動の2番打者としてこの年の優勝、そして翌年のリーグ2連覇に貢献する事になります。
 5月23日は「2番・左翼手」でしたが、翌24日からは「2番・二塁手」、ヒルマン政権後期の定番となった訳です。


 さて、ここから賢介がブレイクするわけですが、ヒルマン政権下では2番打者として犠打を求められる事が多く、平成18年には34、翌平成19年には58と、2年連続で最多犠打に輝きます。そしてこの賢介の活躍に他の選手の活躍も重なり、リーグ優勝、2連覇とチームは最高の美酒に浸ります
 しかし、賢介が本来売りにしていたのは打撃、安打製造機的なものだった筈で、安打数は18年が113本、19年も134本で、やや物足りなさがありました。最も、優勝・2連覇と言う美酒に酔いしれ、この事に不満を持つ人は少なかったですけどね。ですが、やはり"万能型中距離打者"を見たい私は、少し不満はありました。

 それが平成20年に変ります。この年から梨田監督が采配を執る事になりますが、賢介はオフに「3番を打ちたい」と表明し、平成20年のシーズン中に3番打者として活躍する機会が訪れます。
 開幕当初は前年までと同じ2番でしたが、4月30日にそれまで3番を打っていた稲葉が4番にずれると、賢介が空いた3番にスライド、この後8月31日まで3番打者を務めます。ですが9月2日、幾度メカの打線改造で稲葉が3番に復帰すると賢介は再び2番に、そして骨折明けで不調の森本と入れ替わり、9月10日から1番打者として出場します。これが、現在に続く「1番・二塁・田中賢介」の誕生です。
 この平成20年、賢介は打順が2番→3番→2番→1番と打順が変りますが、いずれも自己最多の159安打、11本塁打、63打点を記録します。本塁打と打点は未だにこの年が自己最多です。やはり、じっくり3番で2年くらいやらせて欲しかったなぁ・・・と今でも思います。

 ただ、1番打者としても賢介以上の人材と言うのは居ないんですよね。今は藻掻いてますけど、安打が多く四球が選べて出塁率が高い、塁に出れば盗塁もある。何より考えたプレーが出来る選手ですから、先頭打者としてこれ以上ない選手だと思います。
 はっきり言って、こんな賢介をまた2番打者に据えて犠打職人にすると言うのは、チームの安打数を50本ほど減らす行為ですよ、はっきり言って勿体無い!

 賢介は器用な打者ですから、1番にも3番にも、そして2番にも見事対応できてしまうんですよね。だから何処を見ても「やっぱり賢介は◯番だ!」ってなるんですよ。ただ、本来中距離打者である賢介を最大限に活かすとなると、やはり安打が減る2番打者は最適ではないな・・・と思うのですよ。犠打に拘らせないなら兎も角、「2番・賢介」を求める声の多くは、賢介の犠打能力を買っているわけですし。


 守備に関して言うと、元々は遊撃手候補でありましたが、守備の上達が当初芳しくなく、またそれまで二塁手だった金子誠が遊撃手に転向したこともあり二塁手候補、そして出場機会確保のため左翼手にも挑戦しました。当時の印象が強い人は、今でも時折「賢介は守備に難」「GGは信じられん」などと漏らしますね。
 そして去年今年と開幕直後に失策が続出し、守備能力に対して疑問、否定的な声も多く出るように。まぁ、"数字"として"結果"が出てる事なので強く否定できませんが、それでも下手糞がやる失敗ではないと思うんですよね。消極的であったり、怠慢から発生する失敗ではなく、積極的なプレーの結果生じる失敗だと。

 一部のファンが未だに崇める、ヒルマン政権時の官房長官は「積極的な失敗は責めない」と言ってたんですよね。アンチ梨田のためにヒルマン前監督や当時のヘッドコーチの名前を出して、賢介の起用法にまで苦言を呈するのに、そういう前政権時の"国是"は無視するんですよね。
 「積極的な失敗は責めるべきではない」と言う人達を支持・信奉しているのに、反対側では「積極的も消極的も、失敗は失敗!許してはいけない!責められるべき!」と。まるで表でキリスト教、裏でイスラム教、両方の信者を兼任しているようなものです。


 尤も、今後絶対に2番打者にならないとか、二塁の定位置を外れないとか、あるいは先発オーダーから名前が消えないとは言い切れませんよ。賢介にだってまだまだあらゆる変化の可能性があるでしょうし。進化も成長も退化も老衰も。起用法なんて幾らでも変りますが、だからと言って今すぐポンポンと変るものではないでしょう。
 賢介が1番打者を外れるときは、賢介以上の1番打者適性者が現れた時でしょうし、二塁手としても同様です。そういう選手が出ない状況では、それらの位置・役目で実績を残している賢介を"外す"という事はまずないでしょう。リフレッシュ休暇なんかはあるかもしれませんけど。

 賢介に代わる1番打者候補となると、二軍で鍛錬を積んでる西川や杉谷、谷口といったところでしょうかねぇ?中島卓だって打撃を磨けばあるかもしれません。ただ、今年来年の話ではないでしょうね。
 二塁の守備位置ですと中島卓・杉谷よりも先に今浪ですかね?ただ、今浪は1番打者としてどうだろう?と思いますし、ですので今浪が二塁手となると賢介をどこかにコンバートか、或いは他の守備位置に1番打者が現れるか、どちらかですかねぇ?

 どちらにしろ、暫く賢介には依存しなければいけませんね。その為にもなんとしても賢介には踏ん張って欲しいものですし、その為の3年契約でもありますし。そしてそれまでに金子誠の後継者がまず決まらなければ、二遊間が悲惨な事になりかねないんですよね。


 後継者の事もありますけど、一先ず今の賢介を。賢介は絶対できる訳ですから。このところ守備も安定してきていますから、次は打撃です。流石にこれだけ出遅れると今年のタイトルは難しいかもしれませんけど、それでも前へ前へ、積極的に進んで欲しいものです。
 "万能型中距離打者"と賢介を称しましたが、賢介の打撃にも守備にも走塁にも優る最大の魅力は、失敗を恐れずに挑戦できる事、積極的な姿勢を失わない事です。これがなくなってしまったら、例えどんなに打率が上がろうが失策が減ろうが、賢介の魅力はがた落ちです。自分の出来る事を信じて、失敗してもまた挑戦的なプレーが出来る、そんな賢介を私は信じています。何時までも待ちます!輝く瞬間を!



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。