Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしダル ~ もし日本ハムの先発ローテからダルビッシュがいなくなったら

 「もしドラ」風の記事タイトルですが「もしドラ」とは何も関連してません。感想記事でもありません。まぁ、野球アニメとしては言いたい事ばかり「どうなのよ?」ってアレですが、青春モノとしてはまぁまぁなんでしょうし、ドラッカー教の布教促進のための"経典"としては悪くないんじゃないですか?ドラッカー教は鵜呑みに出来ないけどね。
 しいて言うなら「ドラマ新銀河」みたいな実写ドラマでやってたらどうだったかな?とは。実写映画もやるとかどうとかですけど、そこまでじゃなくてね。まぁ、原作もそんなに思い入れもないしなぁ・・・って確り感想書いちゃってるし。


 先日ダルの事とか書いたわけでして、やはりダルには末永く日本で投げて欲しい、日本ハムのエースであって欲しいと言うのは私の変わらぬ思いですが、だからと言ってダルが何時までも日本ハムに居てくれるってアレはない訳で。
 たとえば大型トレードで他球団に移籍する事だって、FAだって無いとはいえません。事実ダルの年俸というのは国内では日本人最高額っぽいですし、過去を見てもトップレベルです。外国人だと読売時代のローズとか居ますけどね。
 あと、ダルは過去に「アメリカいくくらいなら野球やめる」とは言ってますが、人の心とは変るもの。気持ちが変わって「やっぱり行きたい」とならないとも限らない訳です。


 そういった日本ハムファンにとっては現時点で最もネガティブであろうアレをアレ。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 とは言っても考えたくないねぇ、ダルが抜けるなんて事は。これだけのいい投手がチームにいれば、日本人でなくったって「このままずっと居続けてくれ!」と思うのは当然ですし、それをキッパリと「ダルが居なくなるのは規定路線、決定事項。お別れの覚悟をしましょう」なんて言えるのは端からダルに執着心がないか、或いは特殊能力ですよ、ええ。

 勿論、ダルビッシュにそんなに思い入れが深くない人がいたって不思議じゃない。或いは他の選手にもネガやアンチが居るように、ダルビッシュの事も好きになれないとか、期待したくないという人が居ても。それはそれで大いに結構な事ですが、だからと言ってそれが絶対的に正しいと言う事はない訳で。
 ダルに対して執着心を持たないことを悪とはしないけど、そういう自身のスタイルを他人にも強要する、あるいは違うスタイルの人を否定するというのは如何なものかと思うんですがね。


 さて、もしもダルが居なくなったら。ダルは文句なしの日本ハムのエースですから、居なくなったらその穴は大き過ぎですよ。考えてみてください、打線でいえば平成18年オフに中心打者が2人も抜けて、もう一人外国製の大砲も下り坂。そこから発した貧打線というものは、今日に至るまで根本的な解決は迎えていません。
 もしも今の先発陣からダルビッシュが居なくなると、そうなったら同じ事が先発ローテ、しいては投手陣全体で起こるわけですよ。投手陣に異変があれば守備や攻撃への影響もありますし、チーム全体が揺らぐ可能性だってあります。決して小さい事じゃないですよ。

 「ダルビッシュが抜けても弱くならない」と謳う本もありましたが、あくまで理論上そうなる可能性もあると言う事です。ダルビッシュが抜けたところに、全く新しい駒がダルビッシュと同等の仕事を発揮して入り込むわけではないですし、先発投手陣の中で役割というか・・・性格の変更が生じる可能性が非常に高いわけで。それでも今と同等の効果が得られれば、弱体化の心配は当たらないというだけでして。


 エースが抜けるわけで、ローテの軸の軸が居なくなれば別の誰かをそこに据えなきゃならん訳で。世間様じゃ斎藤佑だ中村だと期待は大きいですし、私もいずれ彼らがその位置に座ると思います。ただ、明日明後日の話じゃないですよ。まだ時間は必要ですよ?どちらも実績という実績がありませんし。
 ダルはどうだったか?1年目は6月にデビューして5勝で、翌年に12勝。その2年目まではまだ金村がエース格としていましたし、2年目のシーズンには大卒ルーキーの八木も新人王の活躍を見せました。つまりダル1人が頼られていた訳ではないのです。ダルが先発ローテの中心となるのは翌平成19年、3年目のシーズンですよ。

 斎藤佑が幾らゴールデンルーキーだといっても、2年目のシーズンにいきなりローテの軸には出来ませんよ。増してはエースなんて以ての外。中村だって同じですよ。そうせざるを得ない事情があるなら兎も角・・・・投手陣が焼け野原ですとか、そうじゃないんなら実績のある投手を軸に据えるのが定石です。そうなると武田勝しか居ないんですよねぇ・・・


 ダルが抜けた後、どれほどの期間かとかは置いといて、武田勝が先発投手の軸となるのは仕方ないでしょう。ですが武田勝をエースに・・・ってのはちょっと違うと思うんですよ。なんていうか、エースってよりも"ジョーカー"って感じなんですよね、武田勝は。
 こう軸に据えて全体を組み上げる・・・そういう扱いよりも、それこそ登板間隔を調整しつつ相手に嫌な起用法をしていく、悪く言えば便利屋、良く言えば切り札的な先発投手だと思うのですよ。そんな武田勝を週1回金曜日とか火曜日とか、固定し続けると言うのはローテの融通が利かなくなってしまうなぁ、とは。
 まぁ、他の投手でage・sageを絡めて融通すれば済む話かもしれませんが、ダルが確り軸に居て武田勝を動かしながらという今のローテよりは、計算はしづらいですね。

 今の武田勝の起用でのそういうアレ・・・中5日連続で特定球団に当てるとか、または中8日でとか、そういうのには否定的な声もありますが、それも武田勝がこれまで試合で抛って、勝って、築き上げてきた信頼なんですよ。ですからそういう実績の少ない若手の投手では似た起用はできても、同じ意図では出来ないんですよ。武田勝を柔軟的に起用するのと、若手のそれは全く意味が違ってくるんですよ。
 つまり、武田勝を軸に据えると言う事は、今の武田勝は居なくなるものだと、それぐらいに考える必要があるかもしれません。ダルが抜けて武田勝を軸に据えるなら、今の先発ローテから2人居なくなるに等しいのですよ。


 ここで思うのが、八木や糸数が確りしていればなぁ・・・と。八木なんかは1年目の調子が今もあったなら、間違い無しに「右のダル、左の八木」となってる投手ですし、糸数も一昨年に活躍した際には、ダルに次ぐ右の2枚目と思わせてくれました。彼らの両方、もしくは片方でも確りしていれば、ダルが抜けた後に次期エースが台頭するまでの間、軸として頼れたんですがね。
 現状ではエースがダル、ジョーカーが武田勝、その次は外国人ですからね。その外国人の前にでも、糸数や八木は食い込んでこないと。ジョーカーをエースに配置換えさせなきゃなんないってのは楽じゃないですよ。


 で、エース。いずれは今の人材ですと斎藤佑や中村がエースの座に就くかも知れませんし、ひょっとしたら今秋のドラフトで菅野を指名して託すかもしれない。来年のドラフトで東浜かもしれない。ただ、誰にしたところで今日明日の話でエースと言う事にはならないわけで。単純にローテの軸に据えるのにだって時間と経験が必要なんですから、エースなんてそれ以上ですよ。
 そして非常に大事なのは「エースは育たない」と言う事です。凡百の投手をエースにすると言うのは、どんな育成名人の手を以てしても不可能なんですよ、その投手にエースとしての素質がなければね。もちろん「素質があるから明日からエース」って訳にはいきません。そこは経験を積んで、実績も積んで、チームの中心として文句無しの存在にならなきゃ駄目ですよ。

 抽象的な精神論と思われてしまうかもしれませんが、投手におけるエースというのは、周囲が勝たせたくなる投手ですよ。この投手が抛ってる時には負けたくない、勝ちたいと思わせる投手。そして打たれたら相手を褒めるしかない、、この投手で負けても投手は責められない。実力的にも精神的にもチームの支柱、それがエースですよ。
 そうなるためには、常日頃から周囲から尊敬される、プロ野球選手として・・・人間として模範的でなければ。ダルは入団当初にトラブルがありましたが、その後は今に至るまで非常にまじめですからね。野球にも、人生にも。ただ、嫁さんはしくじったかも知れませんがw

 例えば20勝しても人間として、プロ野球選手として間違ってるような選手であれば中心には座れないですし、そういう選手を中心に据えなければいけないとなると、そのチームは決して楽に戦えないでしょう。これは打者でいえば中軸の打者も一緒ですよ。上手い下手以上に、取り組む姿勢、生きる姿を重視される。それがエースであり、中軸打者ですよ。
 そういうものを示して、チームの仲間に認めてもらう為には、やはり時間がかかるのですよ。ですから、仮に軸に据える事があったとしても、それだけではエースとは呼べないんですよ。


 ダルの場合も、本当はあと1年2年金村に踏ん張って欲しかったのは、先日の記事でアレしたとおり。やはり入団3年目で実質エース格としてローテの軸というのはゆるくないですよ。まぁ、ダルが何とかしてくれたから良かったものの、もしダルがその負担に値を上げていたら今頃どうなっていたか?ダルにはあと1年くらいはエース扱いを免除されて欲しかった。
 理想は楽天の岩隈と田中ですよ。岩隈というエースが居たからこそ、田中はプレッシャーに潰されずに伸びる事もできたわけですよ。岩隈もそんな後輩エース候補の存在を意識しますし、相乗効果で双方が伸びるのですよ。

 ですので、いまダルに抜けられるとエース不在の中でエースの覚醒を待たねばならない訳ですよ。幸い、エースとなれる素質のある投手はいる訳ですが、覚醒前にその立場に置かれたりして、ダルのように何とかできるという確証はないんですよ。
 もし、最悪の場合としてエースとしての条件をそろえつつも開花させられなかったら・・・・充分にありうるんです。他にエース格の投手がいて目立たなかったりもしますが、日本球界にはエースとしての素質を腐らせてる投手なんてゴロゴロいます。もしエースの卵に未来を託しダルを見送った後、その卵が孵化しなかったらエース不在の事態が発生します。

 それでも武田勝がいますので、武田勝を軸に据えてローテを回す事ができるのは救いでしょうが、ジョーカー・・・切り札的な使い方が出来なくなりますので、場合によってはチームの戦い方そのもの、或いはチーム編成、戦略的な段階からの変更を余儀なくされるかもしれない。
 現段階でエースたるダルビッシュが抜けること、それがすなわちどれ程の影響があるか。まぁ、ダルの存在感の大きさからいって、至極当然な訳ですが。

 ですから、せめて今居る人材でエースの素質のある投手が、せめてローテーションの軸として回せるようになるあたりまではダルに居て欲しいな、私はそう思うわけですよ。とは言ってもそこはダルの判断と球団の判断ですから、そんな一ファンの都合なんて介入する余地なんてないんでしょうけどね。


 ダルが抜けて何が痛いかってのは、単純に勝ち星とか試合を作ってくれるとかそういう事だけじゃなく、先発投手のあり方を周囲に示してくれる、救援投手の負担を軽減できる、チームの勝ちたい気持ちを強く出来る、そういった大きな存在感がなくなると言う事ですよ。勿論、集客にも若干の影響はあるでしょう。
 ただ、一人の選手が居なくなるだけ、その勝ち星をたの先発投手でカバーするとか、それだけじゃないんですよ。チームの戦略そのものの練り直しさえ必要になるかもしれない。ダルビッシュはそれだけの存在感と影響力を持ってますし、それこそがエースなんだなぁと思うのですよ。

 軸になる投手がいてもエースが居ない、そういう球団はまず低迷します。チームの中に模範が居ないわけですし、このチームの選手はどうあるべきか、そういう基準が欠ける訳です。当然士気も下がります。1試合を完全に計算できる投手がいなくなれば、ローテーションの何処でどういう試合が、そういう計算も出来なくなります。安心して試合に挑めなくなり、疲労も増すでしょう。
 やる前から負けてる軍隊ですよ。明日も知れぬ、疲労感は積み重なる、そんな最初からボロボロの球団が、勝って行くのは至難の技です。4番が居なかったり弱かったりしても優勝は出来ますので、エース不在でも不可能とは言いませんが、かなり難しいですよ。不在のエース以外の部分で、相当無理をしなければ勝ち越せませんよ。


 決して武田勝が劣るとか、斎藤佑や中村がエースになれないって言うんじゃなくてね、投手としての性格であったり、まだ時間がかかるとかそういうアレだったりね。あるいは物事に付き物の失敗とか。今この状態で抜けられたら、かなりの痛手ですよ。3年4年は我慢が必要かもしれません。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>ichieさん

 どうもです。

 仰るとおり、ダルはパリーグのエースであり、日本のエースであり、それどころか地球のエースとさえ思っています。ただ、やはり「日本ハムのエースとして」、そこを尊重したいなぁ、と。だって日本ハムファンだもんw

 まぁ、メディアはそうした方が儲かりますからね。「動きません」より「動くかも」「恐らく動きます」「動くのが確実」の方が、「安心してください」「落ち着いてください」よりも「不安になってください」「慌てて騒いでください」の方がね。

 心変わりに関しては「そういう可能性もない事はない」程度ですね。ただ、心変わりをしたとしても、ファンに対して失礼になる事はしないんじゃないかと思います。恐らくはファンの多くが納得できるような、そういう振る舞いをすると信じています。そんなダルだけに、唐突に心変わりというのも、そうそう無いとは・・・信じたいですね。

 選手の能力を数値化すれば、確かに穴を埋められるように思えます。ただその数値と言うのは固定された数字じゃなく、調子や外部要因で幾らでも変動すると。数値以上の仕事を熟せる場合もあれば、予想された数値に遠く及ばない事だって。生身の人間がやっていると言う事、それを完全に数値化するというのはどこかに無理があるような気がします。
 ですので結果の数字をどうこう言うなら兎も角、その過程までを数値化してしまうのは、誤解を生み出す御小のようにも思うのです。全く違うタイプの選手が、ある評価基準では同じ選手になってしまったり。

 ほんと、エースとなると、日本を代表するとなると自動的に「次期輸出候補」になっちゃうんですよね。まぁ、マスメディアと広告代理店にとっては、日本で一流の活躍をするよりも、アメリカで三流の苦労をした方がお金を動かしやすいんでしょうけどね。
 どこか、構造が間違ってるんですよ。日本では儲からないってのはね。このままでは日本のプロ野球はアメリカのマイナーどころじゃない、偏狭の独立リーグになってしまいますよ。

 まぁ、ダルが残るも八卦、残らぬも八卦ですが、残りそうな雰囲気と言うのは感じます、日本に。ただ、国内の他球団への移籍と言うのは、海外移籍以上にあるんじゃないかなぁ、と。
 海外移籍に関しては、今季終了が半月以上遅くなる関係で、今年は難しいんじゃないですかね?マイナーでも結構と言う選手以外は。ウインターミーティングは待ってくれないでしょうし。


 信二の移籍にはびっくりしました。でも、今の日本ハムで信二をフルに活用できるかと言えば無理なんですよね。日本ハムでの活躍を見続けたかったけど、飾って価値のあるものじゃないですし、仕方ないです。新天地での活躍を祈ります。2000本達成した人を隠居させてくれれば。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。