Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

210分

 今年のプロ野球、延長戦では「3時間30分をこえて新しいイニングに入らない」というルールが追加されるようで。時短というか節電対策のようですけどね。個人的には「3時間半は厳しいかな?」と思いつつも、時間制限自体は大歓迎ですよ、ええ。
 観客にとってプロ野球はあくまで娯楽です。そりゃア式蹴球のように3時間程度で確実に決着をつけられる手段が確立しているならば、完全決着に拘ってもいいかもしれませんが、理論的に完全決着が可能でも消費する時間の目処が立たないというのであれば、ある程度のところで妥協というか区切りをつける必要もあるんじゃないかとね。

 そう、プロ野球は娯楽です。そして観客が主役です、お客さん無しでは成立しません。これは真剣勝負であること以上に優先、尊重されるべきだと思います。観客にとって球場内の時間は夢の一時で、その中では「何時までも終わらなくてもいい!」と思っていても、絶対に日常へと帰るわけですよ、ええ。
 寧ろ、そうした日常で纏った倦怠感を飛ばし、日常を戦い抜く鋭気を高めるためにプロ野球をはじめとした"日常の中の非日常"の娯楽はある訳でして、日常の足を引っ張っちゃいけないわけですよ。娯楽に許された範囲を超えて、疲れ果てさせるわけにはイカンのですよ、お客さんを。プロ野球に熱中しすぎて翌日の仕事に身が入らないなんてあってはいけないんですよ。

 ですので、私はアメリカのような時間も延長回数も無制限の完全決着的な、それこそ日付が変わってまでやってるようなのに対しては否定的ですし、共感も憧れも抱きません。お客さんも大半が帰ってしまうような試合形式というのはどうなんでしょう?プロとしてはね。お客さんに観てもらって意味があるんですから、プロは。


 そういった時間制限とか、決着方法についてチリポリと。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 まずは3時間30分という時間制限、ちょっと短いかな?とか。ただ、4時間となると18時開始で22時ですからね。例えば3時間55分のところ・・・21時55分に新しいイニングに入った場合、両軍の攻撃によっては23時近くなる場合もありますし、中断などがあれば越す可能性だってあり得る訳です。そう考えると、最悪でも23時前にはお客さんに帰路についてもらうという意味では妥当なのかなぁ、とはね。

 こういう時間制限が付いて心配なのは、時間稼ぎで引き分けに持ち込むとか、そういう戦術も有効になってしまう事。そして、そういう時間稼ぎのための選手交代や抗議、確認といった行為が増え、試合終盤で度々試合がとまる事があるかもしれません。幾ら有効な戦術とはいえ、そういう試合を見せられるのは面白いものではありません。プロレスの両リン狙いの場外乱闘は面白いんですけどね。
 ですので、例えば攻守交替の間ですとか、選手交代の間、或いは抗議や判定の確認といったところの時間は時計を止めるなり、或いは最後にロスタイムとして加えるなりしたほうがいいんじゃないでしょうかね?個人的にはロスタイムよりも時計を止める方がすっきりするんですけどね、野球に限らずア式蹴球なんかでも。

 ただ、そうすると時間切れ引き分けを狙いにくくはなりますが、逆に試合中断に対する抵抗感が薄れ、結果として時間制限が有形無実化してしまう恐れもあります。そういうものを防止する策、それこそ罰金や出場停止といったペナルティを課すようなシステムを構築すべきじゃないでしょうかね。なんていうか、運転免許の点数システムのような。


 以下私案とか。


 例えば、1チーム1試合の抗議可能時間を10分・・・はちょっと長いから8分として、1回の抗議の制限時間を現行の5分から4分に短縮する。1回の抗議で4分を越えた場合、或いは1試合の抗議可能時間を使い切っても抗議を続けた場合、31秒から先60秒に1回注意を発する。注意は3回で指導に、指導は3回で1点とする。
 注意・指導・点数は選手・監督・コーチといった個人とチームの両方に与え、注意は出場3試合(3日ではなく)、指導は30日、点数はシーズン終了で消滅するものとする。注意や指導は抗議の他にも時短に反する行為(遅延行為)と判断されたものにも与え、暴力行為や審判への侮辱、非紳士的行為や悪質な反則行為・・・一発で退場になるようなものは即1点以上の点数とする。

 その他、死球・守備妨害・打撃妨害・走塁妨害にも指導を与え、1試合で2度の指導を受けた個人は退場処分とする。この場合の退場は点数を与えないが、退場の際に遅延行為があった場合は指導が与えられ、累計指導3で1点となる場合もある。危険球は一発退場処分で即1点とする。

 監督の抗議は1試合8分、1回4分の制限の中で可能だが、選手には抗議の権利は与えない。ただ、判定の確認として15秒は認める。15秒を越えて確認又は抗議の場合、60秒に1回注意を発する。


 点数について個人は、初回と2回目は3点、以降は2点毎に出場停止処分を課す。出場停止の試合数(日数ではない)は3試合、6試合、12試合・・・と倍々に増え、10試合までの間は登録抹消も出来ない。また、出場停止は翌シーズンまで持ち越す。
 球団の点数は初回は10点、2回目は6点、3回目以降は3点ごとにベンチ入り選手人数制限のペナルティを貸し、初回は6試合1人、2回目以降は1試合と1人ずつ増やして最高10試合5人制限、つまり何回も点数を重ねていくと10試合をベンチ入り20人の選手で戦わなければならないという事に。

 抗議は必要でしょう、それで相手や審判にプレッシャーを掛けるという意味もあります。乱闘などの暴力行為も利用している選手や監督もいるでしょう。ですが、そういった行為にも節度が必要という事です。度を越した行為は逆に仇を為すと知らしめる。そういった必要はあるでしょう。


 そう何でも雁字搦めにするなや、そう仰る方もいるかもしれません。確かに窮屈かもしれませんが、それを言ったら3時間30分の制限も窮屈でしょう?その制限内でやるのに、他の自由を潰さないためにある程度自由度を制限して余裕を作り出す、試合を潤滑円滑に進めるために、その中での何かに制限をつける、或いは禁止する、そして違反にはわかりやすい罰則を与える、そうする必要はあるんじゃないでしょうか?
 これは以前の15秒ルールの時にも感じたんですが、時間制限の設け方が些か雑というか、それだけをいきなり設けても不完全じゃないかと思うのですよ。一つの制限を活かす為には、他にも制度を新設したり、或いは既存の制度を修正したり、或いは撤廃するなどの改変が必要なのではないでしょうか?

 3時間30分という制限をつけるのであれば、その中で少しでも試合進行を見せたいものですよ。抗議や乱闘、退場劇なんてのはサービス品みたいなもので、それには値段はつけられないですよ。ましてやそういうので時間を稼いで試合をうやむやにさせられるというのでは、ちょっとお金はいただけないと思うのですよ。
 なので、3時間30分の中で少しでも試合が進むようにする。遅延行為で試合が阻害されないように試合が止まっている時間は時計を止める。そして遅延行為は注意・指導し、悪質なものは処罰する。その他お客様に見せる事が好ましくないようなものも制限する。

 以前死球と乱闘の事をアレしましたが、アレもそう。プロ野球は格闘技ではないですから、相手を殴った組んだ倒したで試合を決めるものではない。そういう考えから自力救済を求める打者には罰を与える、権利を剥奪する。乱闘の引き金にもなる死球にも、1試合の中での制限を設け、制限を超えたら警告などのペナルティを与える。そうして野球ではないものを野球のグラウンドからは排除する。

 野球場には様々なアトラクションがあって、楽しみも様々で然るべきとは思いますが、それもこれも皿の上に盛られる料理が確りしていてこそ。どんなに立派な皿を並べても、テーブルや証明など内装にこっても、料理が駄目ならどうしようもない。
 食器や内装、店の雰囲気などを楽しむのは客の自由ですが、サービス提供者として疎かにしてはいけない部分があると思います。それが食堂では料理・食事であり、野球では野球そのものなのですよ。もちろん料理だけが確りしてても器がボロボロ店内グチャグチャじゃ駄目なんですけどね。たまにいますけどね「料理屋の本職は料理なんだから料理だけでいい」って勢いの人もいますがね。屋台でも雰囲気は必要ですからねぇw


 さて、時短策。3時間30分の時間制限の他にも幾つか。例えば前の投手が打者1人のみとの対戦で1死もとれずに降板の場合、次に登板する投手は打者2人と対戦し1死を取るか、打者3人と対戦するまで降板できない。戦術としてワンポイントフォアボーラーは使えるが、その後ろの投手に制約が生じる。また、投手を打者1人のみとの対戦で1死も取らせずに降板させた場合、監督に注意(上記参照)を与える。
 これだと攻撃側が一方的に有利になってしまう。なので、代打の代打にも制限をつける。"代打の代打"は5試合で3回の制限をつける。また、代打の代打を出された選手は、次の試合では先発以外では起用できない。また、代打の代打を出した監督にも注意を与える。

 また、3時間30分以外にも時間制限を設ける。4時間、4時間を経過した時点で9回まで進んでいない場合、新しいイニングには入らずコールドゲームとする。流石に年に何度もあるわけではないだろうが、兎に角進行が緩やかな・・・遅い試合。そういうものにもある程度制限をつけてはどうだろうか?


 一つ制限をつけるということは、他にも色々と制限をつけていく橋頭堡となる。そもそも野球は時間に縛られない競技なのだから、そのままでは全体の試合時間の制限とはマッチしない点が多々ある訳で。ただ、テレビ中継コンテンツとして、また五輪への復帰など国際化に向けても、時間無制限でやれるだけやるって形は難しいんじゃないでしょうかね?
 例えば最終的に決着をつけなければならない場合でも、タイブレーク製をア式蹴球で言うPK戦のように取り入れていくとか、受け入れられていくための努力はしていかなければいけないと思います。

 で、その決着戦。今あるのは都市対抗なんかでもやってるタイブレーク制ですが、リーグ戦だと個人の成績への反映が難しいですよね。例えば塁上に最初から出てる走者の出塁率とか。そういうことを考えるとPK戦のように試合そのものとは別に決着をつける為だけのものとして、タイブレーク制を基に改良を加えた野球版のPK戦(的な何か)を作るべきじゃないでしょうかね?

 例えば2死走者二塁、カウント1‐1から開始、同様に表裏3回繰り返して点数を競う。3回表裏で決着が付かなかったらサドンデス、4回は走者を三塁に進め、5回は走者を一塁にも置き、6回以降は満塁で。

 まぁ、リーグ戦なら引き分けがあっても何とかなるからいいかもしれませんけど、プレーオフ(もしくはCS)とか選手権とかオールスターとかね、そういう場面では決着のつけ方が必要になるだろうし。選手権の7戦以降とかの「延長無制限」とかはちょっと現実的じゃないと思う。いや、確かに盛り上がったけどさ、去年の選手権。



 まぁ、アレだね。この際徹底的に変えるのか、それとも全く変えないか。中途半端に変える、中途半端に変えないというのは上手くないと思うんだけどなぁ。まぁ、野球のルールの根幹にも関わる事ですから、他国のプロ野球や国内のアマ団体との協議なんかも必要でしょうけどね。


 なんか締まらないけど、まぁアレだ。うん。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。