Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後ろは任せろ! ~ 今年の中継ぎ・抑えを大妄想?

 これまで開幕から交流戦前までの先発ローテ開幕戦のスタメンと妄想してきましたが、今度はリリーバー・・・セットアッパーやクローザー、ワンポイントリリーフといった救援投手陣を妄想してみようかと。

 リリーフ陣は"好調なら"万全かとも思えますが、実は建山が抜けて結構ピンチなのではないかと。そこに不調や故障で計算が狂ったりしたら、もう目も当てられぬ事態になってしまいます。
 久が不調だったら・・・というのは去年の開幕後数試合で身に染みた(と思っている)方も多いと思いますが、それ以上にプロ入り以降、短期間の病欠以外は大きな不調もなく大車輪、獅子奮迅の活躍をしてくれている宮西に何かがあったら、それこそ久が絶好調でも厳しい状況になるのではないでしょうか。そこに久が不調、林や石井が故障と来たら・・・・いけません、私としたことがちょっとネガティブになってしまいました。

 当然、怪我や大きな不調がない・・・カタログスペックを発揮できる前提での妄想となりますが、その上で考慮すべき事・・・・若干矛盾もありますが、それは以下の点でしょうか?

1.建山の穴
2.もしも久が不調だったら?
3.昨年の新人王、榊原の扱い
4.宮西に次ぐリリーフ左腕
5.ロングリリーフ

・・・大まかですが、こんなところでしょうか?


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 先ずは建山の穴。ブルペンでのリーダー格という意味では3年連続で結果を出している宮西が名乗りを上げていますが、左腕なので単純に右腕の建山のポジションを置き換えるのは不可能。不可能とまではいかなくても物理的に無理があります。

 宮西は「対右打者でも使ってもらえるように」と新球取得に勤しんでいますが、そもそもその必要がない(逆に右打者相手には同様の問題は生じるが)右腕と比べると負担は大きいわけです。
 統計上・・・野球の歴史のなかで「右投手は右打者に強い」「左投手は左打者に強い」という定石が出来上がっていまして、その逆で通用するということは、それなりに余計なエネルギーを消費する訳ですよ。

 こんなことを書くと、いわゆる"左右病的采配過敏症"の方々が「投手を信じろ」「いい投手なんだから左右は関係ない」などと反論を呉れるかも知れませんが、元々得意じゃない方、不利な条件の克服ということは、得意な条件、有利な条件でのプレーよりも神経も使うでしょうし、疲労度は全く同じではないでしょう。
 結果、不利な条件でいい結果を出しても、その後の有利な条件でいい結果を出せない事だって有り得る訳で。ほら、右打者を抑えた左投手が、直後に左打者に痛打される場面を見たことがありませんか?河本とか河本とか河本とか。よく言う「左腕なのに右打者に強く左打者に弱い」ってのは、そういうところもあるんじゃないかと思います。

 話が盛大にそれましたが、やはり純粋に建山の穴を生める投手としては、右投手が必要なんじゃないかと。宮西もスペックは充分でしょうけど、それを更に有効に活用する為にも、右の柱が欲しいと思うのです。そうなると思い浮かぶのは菊地と榊原でしょうか。
 菊地は去年はキャンプ中の怪我から出遅れ結局挽回できませんでしたが、一昨年は優勝を支える大活躍をしました。宮西と左右のセットアッパーとして、試合終盤を支えてくれました。
 榊原は一昨年ドラフト2位の即戦力としてデビューも結果を残せず、昨年の交流戦で緊急降板した増井の後を受けて登板、プロ初勝利を挙げて以降ロングリリーフで勝ち星を重ね、プロ2年目で新人王を獲得。今年は更にいい場面、重要な場面での起用が期待されています。
 ですが、この2人はスペックだけなら申し分ないんですが、致命的な欠陥があるんですよね。それは、プロ活動期間の短さ故に、絶対的に経験・・・実績が足りないという事。

 こんなことを言うとやはり「若い選手に過去の実績がないのは当たり前、持ってなくて当然のものを批難するのではなく、今の働きを見てほしい」と言われる方が居るかもしれません。確かに、今の働きが数年後には"過去の実績"となる訳で、そうなるだろう居間の素晴らしい働きがあれば充分ではないか、そう考えるのも理解は出来ます。ですが、そういう事じゃないんです。
 菊地も榊原も、結果を残したのは1シーズンのみです。やはり、踏んできた場数、潜ってきた修羅場の数というものが足りないわけです。そこに今までとは違う、いわば想定外の状況が現れたらどうなるでしょう?勿論、難なくやり過ごす可能性もありますが、そうならない可能性もあります。自身の経験の中にサンプルがなければ、当たるも八卦当たらぬも八卦のギャンブルになってしまいます。
 勿論、菊地なり榊原なりもそういう場面を経験してより頼られる投手になっていくわけですけども、いきなりそういう場面で100%任されるよりは、少しそういう部分をサポートしてくれるベテランリリーバーが居れば・・・と思うのですよ。

 と、結構無理なこじつけっぽく話を進めてきましたが、そういう場面で頼りにしたい中継ぎ右腕は誰かと言いますと、それは加藤武治です。加藤武は一昨年暮れに横浜から移籍してきて、昨シーズンは21試合に中継ぎ登板。1敗1ホールドで防御率は4.05という結果でした。
 去年の登板の際には加藤武を相当讒する声がありましたが、それでも榊原がロングリリーバーで売り出し中、菊地がキャンプ中の怪我から大きく出遅れていたという時期に、建山に次ぐ中継ぎ右腕として穴を埋めてくれました。決して満足のいく結果ではないですが、平成20年の怪我以降精彩を欠いていた加藤武の"復活への第一歩"としては充分じゃないでしょうか?前年よりは良くなっていますし、まだまだ良くなると思うんですがね。

 加藤武は横浜では「クアトロK」の一角として活躍し、平成18年にはセの最優秀中継ぎ投手のタイトルも獲得しています。翌平成19年には先発転向も失敗、中継ぎに復帰後はやはり素晴らしい成績を残すのですが、平成20年に肉離れと腰痛で2度の離脱。特に腰痛の影響は大きく、平成21年も不本意な結果となってしまい、トレードで日本ハムにやってまいりました。
 実績は充分ですが、腰痛の影響がいかほどなのか。不安がなければ相当やってくれるんじゃないですかね?平成18年ごろの活躍は難しいかもしれませんが、輝かしい実績に怪我で苦しんだ経験というのは無駄ではない筈。菊地や榊原にはない"経験"で中継ぎ陣を支える軸になってくれるのではないか?そう考えています。

 勿論、加藤武が完全に建山の穴を埋め尽くせるって訳ではないでしょう。やはり建山とは違う訳ですし、2人の重ならない部分というのはやっぱりあるでしょうし。ただ、そういう余白の部分を菊地や榊原、或いは谷元や植村なんかが埋めあってくれれば。
 加藤武に期待するのは、本当に純粋な"軸"としての部分だけで、そこに菊地・榊原・谷元・植村らが絡んで巻きついていって、大きな右腕の木になってくれれば、右腕の巨塔を作り上げてくれれば。その中で、若手が次の軸に育っていってくれれば、と。とりあえず最初は加藤武が中心となって、若手は少し楽に抛れればな、と。まぁ、建山並の活躍をしてくれれば、それはそれで最高ですが。


 2番目の「もしも久が不調だったら」、これは少し考えたくないですね。宮西を推す声もありますが、その為には宮西が受け持ってる場所を宮西と同等以上にできる左腕が必要になる訳で。「同等の仕事が出来れば左腕じゃなくてもいい」というのが論外なのは先述のとおり。林なり石井なりが年間通して活躍してくれれば良いんですけどね。
 次に「右腕なら菊地や榊原が」という声もあるでしょう。ですが、これも先述のとおり、彼らには経験が絶対的に足りません。私もいずれは榊原にクローザーを・・・とは思っていますが、昨年ブレイクしていきなりというのはちょっと厳しいでしょう。もし、経験の少ない彼らが最後を務めるようならば、危機的状況だといえるでしょう。
 ではまた加藤武?と思っても、加藤武は1人しかいませんし、あっちもこっちもというのは難しいでしょう。まぁ、その時に加藤政が中継ぎから外れることが出来て、かつクローザーが出来るほど好調ならばありかもしれませんが。

 私がその場面・・・もしも武田久が不調で結果を出せず、復活の見込みがない場合に期待したいのは、ズバリ多田野です。多田野数人です。
 多田野といえば日本ハムでは主に先発、救援は僅か1試合ですが、アメリカでは救援もそこそこ経験しています。日本とアメリカ、特に向こうのマイナーリーグなどさまざまな条件で経験を積んでいますし、気持ち的にもクローザー向きのタフさは備えていると思います。まぁ、バラして見たわけではないですが。
 このオフには戦力外通告を受け自由契約に、そしてトライアウトの結果再契約・・・実質的な大幅減俸という屈辱を味わいましたが、それでプロ入り当初の特殊な契約を解消し、もう一度スタートを切るといってもいいでしょう。先発としての期待も大きいでしょうが、ここは心機一転クローザーを・・・というのはどうでしょう?勿論、武田久が何事もなく当たり前に抑えてくれるのが一番ですけどね。


 3番目、榊原の扱いですが、もうここまでで粗方書いてきちゃってますが、昨年のロングリリーフ中心から、セットアッパーとしての起用が増えるでしょう。形としては菊地と競い合う形になるんじゃないかと。ここに谷元や植村も絡んで欲しいところですが。
 昨年もセットアッパー的な起用はありましたが、その都度「榊原は先発が早めに降板したときの緊急登板の方が結果を出せるから云々」などと、ファンだけじゃなくOB解説者まで言っていましたが、とんでもない間違いですよ、ええ。

 これは何度も書いてきてますが、そういうロングリリーフの場面なんて本来そう多くあるものじゃないですし、あるべきじゃないもの、無い方がいいものです。なぜなら、そういう出番があるという事は先発が早めに降板するという事ですし、何度もあるという事はその都度先発が早めに降りてしまっているという事ですし。
 先発には当然試合を作って欲しいですし、そうなるとロングリリーフなんて出番は減って当然です。そういう出番の少ない場面にいい投手を封じておく法はないでしょう。
 去年はそういう場面が残念ながら多くあり(それだけ先発が足りなかった)、其処で榊原は結果を出しました。そして新人王というタイトルまで獲得できました。そうなると次は出番が計算できるところに配置して、より積極的に沢山活躍してもらおうとなるのは当然です。

 そういった理由から、ロングリリーフではなく、セットアッパー的に6回~8回のどこかで流動的に起用されるのではないかと。ただ先述のとおり、実績を残せたのは1年だけですし、いきなり重荷を背負わせるのではなく、菊地らと競わせつつ徐々に後ろの方にいければと。(来年以降の)将来的にはクローザーなんかも出来るようになってくれればなぁ、と。


 4番目は宮西に次ぐ中継ぎ左腕。これは何もなければ林や石井という、控えに置くにはやや反則的な左腕がそこに入るべきなのですが、怪我の心配があります。林は一軍の名護キャンプでここまで「どこを傷めた」的なニュースもないので、今年は開幕からやってくれるかもしれません。開幕からやって欲しいところです。ここにもう一人いれば磐石なのですが、国頭組の石井はどうなのでしょう?

 ルーキーの乾は「中継ぎなら即戦力」という評価もありますが、いきなり過信は出来ないでしょう。先発と違って中継ぎはごまかしの聞かない部分もありますし、誰でも宮西のようにルーキーイヤーから3年連続で・・・とは考えない方がいいですよね。それに、出来れば先発をやって欲しいという気持ちもありますし。
 ロッテから移籍の根本にしても先発で期待したいのですし、獲得当初は「先発で」といった報もあったのですが、ここに来てやはりロッテ時代同様の中継ぎ起用を示唆する声も出ています。ここまでいい感じで来ていますし、中継ぎで使うというならそれで結果を出して欲しいですね。

 ウルトラCとしては土屋や吉川、それにルーキーの乾らが先発として活躍してくれるなら、武田勝をデビュー当初のポジションである中継ぎに・・・という手もありますが、余程吉川や土屋の出来が良くなければ出来ませんね。それに武田勝はソフトバンクを得意にしていたりもしますし、先発にしておく方がメリットが大きいでしょう。

 あと、宮本の存在もあります。宮本もそろそろ結果が欲しいお年頃ですが、昨年秋から横手投げに挑戦していて、そこそこモノに出来て来てるようです。左の横手投げといえば、どうしても清川を想像しちゃうんですよね。勿論清川とは違うんでしょうが、そうなると清川のように左のワンポイントを期待したくなっちゃうなぁ、と。
 どうしてもその1人だけ、左打者相手に左投手を出したい場面に、宮西や林、或いは石井あたりを消費せずにすむワンポイントとして、もし右の代打を出されたら最悪打たれなければ歩かしてもいい、そういう使い方に宮本が嵌ってくれると、宮西や林なんかを温存できていいなぁ、と。


 そして5番目、去年は榊原が務めていたロングリリーフ。なきゃないに越した事がないですし、活躍の場面が沢山あったらそれはそれで問題なロングリリーフですが、だからといって備えない訳にはいきません。かといって、去年其処でブレイクした榊原はもっといい場面に使いたい。となると代わりに誰を置くか。
 監督としてはオビスポをそこに置きたいようですね、現段階では。先発も出来る投手なので長いイニングスも苦ではないでしょうし、先発ローテに空きが出るまでの間にアピールする場所としてはこれ異常ないでしょう。ただ、それが評価されて先発に回ったらどうするか?
 そうなると今度は木田さんが居るわけです。思えば去年の日本ハムの初勝利は、ケッペルのアクシデントに緊急登板で試合を作った木田さんでした。やはり先発投手としても出来るスタミナがありますし、救援投手の多数あります。今年も試合序盤のリリーフを塒に、谷間の先発や早目のセットアッパーとして大車輪の活躍をしてくれれば非常に心強いですね。
 とりあえずはオビスポの予定ですが、オビスポが良すぎて先発に回った場合や、逆に開幕までに評価を落としてしまった場合などに、木田さんに頼りたいなぁ、と。


・・・などと誠に身勝手な寝言を重ねまして、開幕当初のブルペンを妄想してみます。

 まずはクローザー、これは武田久で決まりでしょう。余程悪ければ別ですが、今のところそういう話は聞こえてきませんし。今年は序盤からセーブを重ねて欲しいものです。恐らく開幕当初は「◯◯相手には登板させるな」「何処其処の球場では登板させるな」などという声が飛び交うんでしょうが、そういう声をあざ笑うかのように結果を積み上げて欲しいものです。

 次に右のセットアッパー。加藤武と榊原or菊地と言いたいのですが、加藤武は開幕に間に合いそうですかね?間に合わなければ榊原と菊地の2人となってしまいますが、若い二人で大丈夫なのか。いい感じに進めばいいんですが、そうじゃなかったときが心配に。

 そして左のセットアッパー。宮西と林で決まりですね、何もなければ。もしも・・・の場合は吉川や根本に期待しましょう。

 左のワンポイントとして宮本。状況によっては敗戦処理的な使い方も。あまりきれいな仕事ではありませんが、ここからアピールしていくしかないですよ、ええ。

 そしてロング要員としてオビスポ。ロングもそうですが、出せるなら右のワンポイントとしても。1人だけ相手して降板の場面で、榊原や加藤武を浪費したくはないですし。


 そんなところから、開幕当初のブルペン7人衆は・・・

1.武田久
2.加藤武(間に合えば)
3.榊原 or 菊地(加藤武が間に合わない場合は両方)
4.宮西
5.林
6.宮本
7.オビスポ

・・・こんな感じでどうでしょう?やっぱり纏まりがイマイチなので、リキさんはなしです。力皇じゃないよ。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク
日ハムさんの左腕事情。:That's "Hokkaido Nippoon-Ham Fighters" Entertainment!! /



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。