Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佑ちゃんは、何故フィーバーなのか?

 佑ちゃんフィーバー。いいですね、"フィーバー"って響きが。なんというか元気が出るというか、そういう響きの言葉ですよね、フィーバーって。でも、フィーバーって発熱(する)とか、熱病とか、むしろ健康を害して寝込んでしまうような意味の言葉なんですよね、英語としては。

 "◯◯フィーバー"とか使われるようになったきっかけはちょっと前・・・昭和52年ですかね?アメリカ映画の「サタデー・ナイト・フィーバー」のヒットで、「熱狂する」ということを「フィーバーする」というようになったのが起源ですね。つまり、"佑ちゃんフィーバー"みたいな使われ方での"フィーバー"は和製英語だったんですね。
 まぁ、熱狂的になることを「熱くなる」とか「熱を上げる」などとも言いますから、応用としては日本語的には間違っちゃいないと思いますがね。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 さて、その佑ちゃんフィーバー。どうしてここまで・・・・これまで野球に興味のなかったような層まで巻き込んで熱狂的になるのか。マスコミが散々煽っているというのもありますが、やはりいいタイミングで登場したということもあるでしょう。
 タイミングというのは、もちろんプロ入りのタイミングもありますが、甲子園で活躍する、栄光を掴むタイミングも絶妙であったと思います。

 斎藤佑が高校3年生で挑んだ夏の甲子園。その大会は前年まで2年連続で駒大苫小牧(駒苫)が制しており、3年連続の優勝なるか?という期待もありました。しかし期待と同時に「毎年優勝されるのってどうよ?」という声もそろそろ出てくる頃。もっと言うと「北海道に3年続けて優勝させるなよ!」という雰囲気は感じましたね。
 これはその雰囲気・・・空気の中であそこまで戦い抜いた駒苫もさすがではありますが、北海道内でも支部予選開幕から「駒苫夏3連覇なるか!?」といった雰囲気、まるで他の高校が存在しないような報道もありました。当然そういう報道が出ると、他地区や同地区でも他校関係者は面白くないでしょう。前の2年間と違い、道外でも道内でも駒苫がヒールになっているような感じはありましたね。

 そんな高校球界に颯爽と登場したのが"銀河美少年"ならぬ"ハンカチ王子"斎藤佑樹。選抜では関西と延長15回引き分け再試合の死闘を制しながらも優勝ならず、悲願の夏初優勝に全てを賭ける早稲田実業(早実)が、斎藤佑樹の爽やかな姿で"ヒール"駒苫に挑む"ベビーフェイス"として注目されました。
 高校野球は個人をヒーロー視する事を是としません。まぁ、NHKのカメラが元木ばっかり追っかけてたり、そういう例外はありましたが、基本的には若者が互いに死力を尽くして栄光目指して戦うって事らしいので、どっちが悪もんで、どっちが正義の味方って一昔前のセリーグのような事はしないのが基本です。
 ですが、そんな中で斎藤佑樹はヒーローになってしまいました。本来ヒーローなんて存在しない場所でヒーローが生まれてしまった事、それは当たり前にヒーローが生まれる場所、むしろ積極的にヒーローを生み出す場所での誕生とは訳が違います。そのインパクトたるや、まるで天孫降臨です。

 この"天孫降臨"級のヒーロー誕生、前述のように駒苫の前年までの2連覇、そして3連覇挑戦があったからこそであり、駒苫が前年まで連覇していなかったら、あるいは当時の大会に出場していなかったら、そこまで持ち上げられることもなかったんじゃないかと思います。たとえ早実が悲願の夏初優勝を成し遂げていたとしても、扱いは若干小さかったんじゃないかな?と。


 で、ここまでのヒーローの誕生というのは高校野球では何度かあります。太田幸司であったり、江川卓であったり、荒木大輔であったり。島本講平やジャンボ仲根はその次ですかね?ただ、太田や荒木、島本、仲根は高校から直接プロに進んでいますし、江川はクールすぎて、またその後の色々によってヒールになってしまいましたし。

 以前にもちょっと書きましたが、たとえば江川がもう少し人に好かれるような言動であったなら、プロ野球史上に残るアイドル投手として、人気・実力ともに抜群の結果を残したでしょう。
 ですが「私だって大学に行きたい」「20勝を10年より10勝を20年」と言ってみたり、そして"空白の1日"の事件。これらで江川の人気は上がることなく、またチーム内でもV9時代の生き残り選手に虐められたり、結局プロでの活躍は9年で終わってしまいます。「20勝を20年」も可能だったかもしれないのに、本当に惜しいです。

 太田幸司は甲子園で「悲運のエース」として人気が沸騰、その人気を保ったままプロ入りし、入団から数年は目立った成績も残せていなかったのにもかかわらず、球宴のファン投票で1年目から3年連続1位で選出という、"異常"なフィーバー現象の元祖とも言える存在です。
 当時と平成の世では事情も違うでしょうが、松坂も松井(秀樹)も太田のフィーバーには敵いません。中田なんて問題外、清原でもあそこまでではないでしょう。斎藤佑樹も高校から直接プロに進んでいたら、太田には遠く及ばなかったかもしれません。まぁ、田中将大と人気を2分する形にもなっていたでしょうし。
 太田が惜しいのは大学に進まなかった事。もしも太田幸司が直接プロには進まず、たとえば6大学のどこかに進学して、神宮で活躍していたならば、ひょっとしたら斎藤佑樹ですら敵わぬスーパースターとなっていたかもしれません。
 プロ入り前にもうひとつドラマを書き上げていれば、太田幸司の輝きはさらに増していたでしょうし、プロ1年目から調整も許されずに使い続けられるということもなく、プロ入り時には即戦力となっていたでしょう。

 斎藤佑樹は江川のように自分の価値を落とす事無く、またプロ入り前に大学球界でもドラマを書き上げ、絶好のタイミングで仕上げた高校時代のドラマと合わせて、2つの物語を背負って太田幸司並みのスターとなった訳です。
 大学では3年のときに苦しみましたが、それでも最後の秋には早慶優勝決定戦を制してのリーグ優勝。その後の神宮大会でも早大野球部初の優勝を飾り、自身の大学野球の最後を見事な形で迎えました。思えば高校3年の夏は早実初の夏制覇、兎に角最後の肝心なところをいい形にしています。もしもこれが太田幸司なら・・・・もういい加減クドイので止しておきましょう。でも、それくらい考えたくなる凄さですよ。


 そして大学の4年間が過ぎた頃、ちょうど日本は暗く、混沌としたムードで(政府の失策とマスコミの誘導やな)、とにかく明るく爽やかなヒーローが求められていたというのもまた、絶好のタイミングです。

 アニメ、漫画、小説・・・なんでもいいんですが、斎藤佑樹を作品にたとえるならば、第1弾が丁度世間のムードに乗せられて大ヒット、第2弾は評価の別離れる場所もあったが順調なセールス、そして世間がヒット作を求めていたところで第3弾の製作発表といった感じでしょうか?期待が高まるのも無理はありません。
 まぁ、映画でも何でも第2作は評価を落とすことが多く、第3作が勝負となりますので、斎藤佑樹も際3作の"プロ野球編"が彼の人生では勝負だと思いますね。ただ、"スーパースターズ編"はいらないですけどね。


 その結果、斎藤佑樹はプロとして公式戦で1球も抛る前からとんでもない人気を萃め、人々の期待を掻き立てる存在となった訳ですよ。もし仮に大学を経ずにプロ入りしていたら、ここまでの人気を得られていたかどうか。その時々に周囲に存在していたライバルといい、結果の出るタイミングといい、そしてプロに進むタイミングといい、全てが斎藤佑樹に味方しています。
 ひょっとすると斎藤佑樹の先を行くこと4年、甲子園で死闘を演じ、直接プロへ進んだ駒苫の当時のエース・田中将大がプロ入りから重ねてきた実績すらも、プロで対戦した際には斎藤佑樹が食い尽くしてしまうんじゃないか?そんな非科学的なことまで信じてしまいそうになるほど、斎藤佑樹の人生は出来過ぎです。

 これだけの事は、もはや計算では出せない結果でしょう。もちろん本人の選択もあったでしょうが、そこに更に斎藤佑樹にとって都合のいい偶然が次々と振りかけられた。これだけの人生、リバウンドがあるのならちょっと恐ろしくなってきます。全てが上手く行っている、全てが上手く行き過ぎている。



ナニコラタココラ!
おい!アレだ!アレするぞ!

 いまだに覚悟が出来ていない一部の日本ハムファンよ!今からでも覚悟を決め直せ!斎藤佑樹は並みの選手じゃない!只の選手じゃない!この先残す成績なんてどうでもいいほど、既に素晴らしい物語を持ってしまっている。時代背景によって最高に美化されてきて、そして日本ハムにいる。
 期待されるのは当然の立場に居るし、故に先物買いもされる。ヒットを見越して"声援"を投資されるのだ。少々残酷な部分はあるが、そういう流れに乗ってしまった・・・・乗せられてしまったならば、今更どうしようもない。活躍して流れに乗り続けるか、それとも出来ずに見捨てられるか、幸福と不幸の両極端しか、斎藤佑には用意されていないだろう。

 そんな只者ではない選手を迎え入れたことを、日本ハムファンは覚悟するべきだ。この先どんな荒波が彼を襲うか予測できない。そして彼が立ち続けられるかも。もしも挫けたら世間は残酷な"罰"を下すだろう。勝手に期待して、進んで裏切られたにも拘らず、本来応援者にある責任を応援対象に転嫁する者が多数現れるだろう。
 それは他の選手などチーム全体に降りかかるだろう。そんな時に、それでもチームの一員と、斎藤佑樹を愛せるか?支えられるか?見守り続けられるか?

 勿論上手く行ってくれることが最善だが、ここまで上手く行き過ぎたツケを、斎藤佑はいつか払わされるかもしれない。新規ファンの増加もそうだが、既存のファンの器量が試される、そんな時が来たのかもしれない。


 もしあの夏、早実ではなく鹿児島工業が駒苫と対戦し、同様に引き分けの後再試合で勝っていたなら、榎下がこんなヒーローになっていたのかなぁ・・・・その"もしも"は少し興味があるな、うん。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。