Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆる"左右病"采配と、左右病采配過敏症

 そんなにおかしいですかね?いわゆる"左右病"と言われる采配に、私は全く違和感も不満も感じないんですが。なんていうか、それを無視したら野球選手の打つ方も抛る方も、左右というものに一切の意味がなくなっちゃいますし、そうじゃないから重視もされるんじゃないかなぁ、と。
 大体がそういう起用法、采配というのは監督の個性でもあるわけで、それはその人が監督であるうちは甘受しなければいけないものなんじゃないでしょうかね?例えばハムの梨田監督ですとかね。梨田監督自身が考え方を改めたというのなら兎も角、そうでもないのに「ああしろ」「こうしろ」というのは、結局梨田監督の否定なんじゃないかとね。
 いや、否定はしても構わない、そういう意思表示はあっても良いと思うんですが、それでいて「梨田監督には不満はないですよ」「嫌いじゃないですよ」みたいな顔をされると、一体どっちなんだろうなぁと思ってしまいます。横浜の白井二軍監督の私的な発言を押し付けておいて「否定はしませんよ」って言うのはないと思うんですよね。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 なにが"左右病"と言われるか。梨田監督で言えば、主に宮西の使い方、継投において相手打線の左右を考えての救援左腕の起用タイミングなどを揶揄して言われる事が多いようで。梨田監督以外でも相手打線の左右を考えての投手起用であったり、或いは相手投手を考えての代打起用などをそう呼ぶ方が多いようで。
 で、右打者に左投手を当ててみたり、或いは左投手に左打者を当てたり、左右に拘らない起用法を賛美する傾向があるんですよね。或いは継投のタイミングをやたらとイニングの変わり目に合わせたがったり。

 よくそういう方々が梨田監督のいわゆる"左右病"采配を「頑固だ」などといいますが、その反対側に拘る方々も非常に頑固で、兎に角梨田監督のやり方を拒否しているように見えます。
 こんな事をいうと「違う!頑固なのは梨田の方だ!」という方も中には居るかもしれませんが、受け入れない、理解しようともしないという点では一緒か、寧ろ監督以上に頑固だと思います。何かをヒハンしているつもりになっている人が、実は方向や位置が違うだけで、質は同じだったり、より濃厚だったりするというのはよくあることです。


 さてその・・・いわゆる"左右病"采配。梨田監督の采配に関して言えば、枚数に余裕のない左腕を以下に効果的に起用するか、そういう采配のように思えます。去年で言えば結膜炎での離脱はありましたが、1年を通してブルペンで待機できてた左腕というのは宮西一人です。
 一昨年大活躍の林は、肘の故障や先発転向挑戦などで大きく出遅れ、前半戦は二軍。その為開幕直後に横浜から石井を獲得しましたが、調整に時間がかかった上に、一軍で結果を残し始めたところで肉離れ。そして復帰した直後に腰痛を発祥して再離脱。このような状況では、宮西は兎に角柔軟な起用をしていかなければ、中継ぎ左腕が居なくなってしまいます。

 例えば相手打線が回の頭から右左左と続く場合、最初の右打者までを右投手に任せて、2人目の左打者から左投手投入というのは充分に考えられる、ありうる選択だと思うんですがね。また、その後ろが左右左左なら、間1人の右打者は無視して続投でしょう。ただ、右左右右の場合は変わるでしょう。そういうことを柔軟に行っていると思うんですがね。
 それを「7回は右腕、8回は左腕」などと決め付けてしまう事の方が、私には硬直した思考のように思えます。勿論、その2人が左右関係無しに抑えられるというのであれば、そういう起用を基本に据えてもいいと思いますが、だとしてもバックアップとして左右の救援投手が揃っていてできる起用法だとも思います。

 とあるプロ指導者が「登板させるイニングを決めていたほうがやりやすい」とありますが、それはそれが出来るだけの駒が揃っていればの話です。先述のとおり、昨年は宮西以外の左腕が年間通して活躍できていません。そういう状況で宮西の起用を固定してしまうと、他の場面で左腕が使えないという事も起こりえます。
 勿論、そういった心配事を無視して選手を起用することも出来るでしょうし、する人はするでしょうし、そんなことを言う人ならば確実にやってくれるんでしょうけど、それで宮西を使いたい場面で宮西を使えなかったりしたら、どうするんでしょうかね?


 試合の現場には、選手起用の理由となるような事情が幾つも存在しています。それらはファンや在野の指導者(解説者・評論家)からはわからない事も多いと思いますが、監督・コーチの選択から推測する事は可能な筈です。確かに結果が伴わなければ「それは駄目だ」「こうした方がいい」と言いたくなるものですけど、「なぜそうしたか」「なぜこう出来ないのか」という事も考えて欲しいと思います。
 「ファンが試合結果で一喜一憂するのは楽しみの一つ」「深く考えずに気楽に楽しみたい」という意見は尤もですが、それとは別に色々考えてみる楽しみもありますし、そういうファンの存在も否定して欲しくないと思います。
 短絡的に否定的な声を上げるのではなく、「どうしてそうなるのか」「どうして多くのファンがいうような事が出来ないのか」、そういう事を考えたいと私は思うのですよ。「負けた」→「全部間違いだ!」と言うんじゃなくて、その「正しい」試合運びをするためには何が足りないのか、とかをね。


 そういう点で、解説者の方々にはもう少し中立的(ハムに肩入れするなって言うんじゃなく、すぐに采配や選手・監督批難や安易な賞賛に走らない)な解説をお願いしたいとか。短絡的にストレスを発散するのはファンの仕事といいますか。そういう意味で、今年から某球団の指導者となられるハムOBの方には「簡単に言ってくれるなよ」という気持ちはありましたね、ええ。

 確かに去年のハムの試合運びは、彼の理想のものじゃなかったかもしれない。ですが、彼の理想の試合運びができない事情があったのかもしれないですし、何より現場を取り仕切っているのは彼ではない。「私ならこうする」程度の事でも、いわゆる"信者"的な彼のファンにとっては「球団へのありがたい助言」になってしまう訳ですよ。
 ですので、その発言が私的なものなのか、公的なものなのか、そういうところをハッキリさせて欲しいですね。私的な見解、思い込みをファンが公的なものと受け取ってしまっているような、そういう感じがあります。監督候補として名前が挙がらないところには、そういうところも絡んでいるんじゃないでしょうかね?

 勿論、私的な発言は当然あるものでしょうし、そのためのblogでもあるわけですが、"信者"とも揶揄されるような熱心なファンは、氏のどんな私的な発言も公的なものと受け取ってしまいがち、氏は全ての場面で公的な存在と思う方も居る訳で。そういうところ、読者に対して"私的な発言"であることをわからせる事も必要なのではないでしょうか?
 氏が日本ハム球団に愛着があるとして、その球団が自身の私的な発言が引き金となって批難される事、そういうのはなんとも感じないのか、とかね。ポジティブな影響であればあまり気にとめる必要もないかもしれませんが、ネガティブな影響は立場的に配慮すべきなんじゃないでしょうかね?御自身の影響力を自覚されているとしたら。
 仮に、外部からファンを煽動して球団に影響を与え、自分を復帰させる方向に動かせる意図・・・つまり、クーデター的なことを画策しているというのであれば、それらの発言は"公的"であってもおかしくないと思いますが、そういう意図がなければ"私的"な感情の発散でしょう?
 まぁ、クーデターなんて現実的じゃないですけどね(そんな事じゃ球団は動かない)。ただ、発言の公私というものを考えて欲しいという例え話です。


 話がかなり逸れてしまいましたが、件のOB解説者(今年から某球団指導者)の采配ヒハンも、かなり私的な感情が含まれているという事で、錦の御旗のように掲げるものではないんじゃないかな?と。
 "信者"的な方々は「~さんはハムの事を良くわかっている!チームの為に助言している!」なんていいますが、わかっていたのは"官房長官"だった頃のチームの事でしょう?その頃とは選手の顔ぶれも違いますし、残ってる選手だって齢を重ねています。
 ですからそれを氏の個人的(私的)な見解とするなら別に気にするものでもないんですが、"信者"的な方々がそれを公的なものと担ぎ上げて、「だから梨田監督は間違っている!」「~さんこそが正しい!」と練り歩くのはどうなんだろうなぁ、と。

 言うだけなら自由ですし、梨田監督だって幾らでもアイデアを出せるでしょう。ですがそれを実行するとなると、現実に動いてくれる選手の事情も考えなくてはいけませんし、トラブルだって想定しなければいけません。ですから実際にやるという事は、口で言うほどに自由じゃないでしょう?皆さんの普段の生活でもそうですよね?
 で、「言うだけなら自由」という立場に居るのが解説者ですよ。実際にそれで選手に負担を与える訳でもなく、自身が責任を負うわけでもなく、本当に言うだけなら自由なんですよ。ですが、中には自身の体験から自由にならない事を想定して発言される方も居ます。そういう方の解説というのは非常に聞きやすいです、聞いててストレスも溜まりません。
 ですが、只管自由を満喫されてる解説者の方というのは、聞いてて非常に辛い、辛いです・・・。聞いた事を鵜呑みにしちゃう方にとっては、色々考えさせられる解説よりも、ストレートな自由解説の方が聞きやすく、また面白いかもしれません。ただ、采配やプレーの意図を考えてしまう私のような人間にとっては、自由すぎる、そして私的な感情に占拠された解説というのは、疑問符ばかりが浮かんできて辛いですね。


 そういった自由な方々やその支持者が言う"左右病"認定のようなものってどれ程意味があるのかなぁ?と。ただ自分の好きなように選手を使ってくれという以上の意味は感じないんですよね。それはそれでいいんですが、それを元に監督やコーチを"左右病"認定して"指導者失格"としてしまうのは流石にイタイなぁ、と。
 どうしてそうなるのか、全ての選択には理由があるわけですし、それを気に入らないからと「右打者出せば左投手を下げてくれるよ」とかいうのは、讒言でしかないなぁ、と思うんですよ。

 また、そういう方々って宮西を下げると「宮西を信用していない!」と決まって言うのですが、だとしたら宮西を右打者にも当てる、左右を関係なく起用するということは、梨田監督がその場面で起用する右投手への信頼や期待というのは考慮しないのかなぁ?とも思うんですよ。これは去年の札幌ドーム最終戦での小谷野のバントへの批難も一緒。試合を決めた糸井への期待や信頼なんてどうでもいいのかと、ね。
 こういう方々は自分の思い通りに選手を起用しないと、すぐに監督と選手の信頼関係を問題視しますが、そもそも信頼していなければ大事な場面では使わないですし、代わりに出てくる選手にだって動揺の信頼や期待があるわけですよ。打線なら前の打者にも後ろの打者にも、同じように信頼や期待をしているでしょうし。

 そういう自分の思い通りにならない事の理由を考えようとせずに、すぐに監督が重病患者だと、その病気のせいで自分の要求(期待ではない)に答えてくれないと考えてしまう事の方が、私は病的なんじゃないかな?と思います。監督・コーチが左右病なのではなく、そういわれる方々が左右病的采配過敏症なんじゃないかな?と。


 ですから、解説者の方々には・・・・そりゃ個人的な感情も出したいでしょうし、出す事によって人気を得ている人も居るでしょうが、私的な発言は私的な発言として、公的にはもう少しファンが考える手助けになるような解説をお願いしたいんですよ。安易にファンに迎合して感情を露わにしたり、或いはファンと一緒に球団・采配ヒハンをしたりというのは、解説者としてはちょっと軽いなぁ、と思うのです。



ナニコラタココラ!
おい!アレだ!アレするぞ!

 解説者が個人的な思い込み、好き嫌い・・・私的な発言に終始していたら、それはファンのblogと変わりがない!ファンに対してより野球を面白く、深く見れるよう、わかるように伝えるのが解説者の役目じゃないか?自分の主義主張を並べるだけの仕事では決してない!

 そして一般的に"左右病"などと揶揄される選手起用も、其処には絶対に理由がある。現場の監督やコーチ、選手だって、必ずしもやりたいように出来る訳ではない!そういうところをすっ飛ばして、ファンが個人的な要求だけを押し付ける、そういう行為を煽動するだけの解説なら、私は要らないと思っている。



 さて、その今年から某球団の指導者の任に就くハムOBの方ですが、blog等での「私ならこうする」的な論調、現場での指導では出さないでしょうねぇ?まぁ、ハムの二軍指導者での実績を考えれば大丈夫だとは思いますが、指導者として「俺ならこうする!」「俺ならこうだ!」というのはやっちゃいけない事ですからねぇ。
 因みに梨田監督が近鉄の一軍監督に就任した1年目は、選手の特徴などを考慮せずにそうしちゃった結果、散々な結果になってしまいましたしね。



 あるOBの方を非常に回りくどく名前を伏せている(バレバレでしょうが)のは、ヒントですよ。別の記事に突きつけられた質問に対しての回答代わりといいますか。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>トゥザフネさん

 どうもです。

 仰るとおり、彼が"官房長官"の頃も比較的柔軟に起用していたと思います。ですが、野に下って好きにいうようになってからは、現政権に対して「1イニング投げきらせなさい」的な発言が多いように感じるんですよ。そりゃ理想はそうできればいいんでしょうけどねぇ、年間通して活躍できる左腕が1人しかいないんじゃ、思うような事だってできないでしょう。

 JFK的な継投パターンは理想的だと思いますが、その分バックアップも必要ですからねぇ。あと、先発に完投能力を求めないことにも功罪ありますし。

1イニング一人制

すいません、ちょっと記憶が曖昧なんですけど、あの当時ってそんなに1イニング一人制でしたっけ?

というのも自分も昔は、いわゆる「JFK」に憧れてまして。
日本ハムでは優勝時には岡島・武田久・MICHEALのリレーが多かった(と記憶してます)が、「JFK」みたいに1イニングずつにしたらいいのに・・・と思ってたからです。
岡島移籍後も、個人的には武田勝を中継ぎに専念させてTTM結成だ!とかバカいってたクチなんで(笑)

ですから、氏の"官房長官"時代はそんなに1イニング一人制を推し進めてなかったと思うんですけどねぇ。私の記憶違いでしたでしょうか?
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。