Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムはどうする?来年、東海大の菅野智之を強攻指名するか?しないか?

 正直な感想・・・

読 売 や っ ち ま っ た な !


・・・ですよ、ええ。

 何が?と聞かれますとそれは、今の今から来年のドラフト会議での1位指名を東海大の菅野智之投手にすると明言したアレですよ、ええ。まぁ、菅野は原監督の甥ですし、読売が行かない理由はないですし、寧ろ絶対行くとは思ってましたけど、ファンや他球団もそういうふうに考えてはいましたでしょうけど、それにしても今の段階で明言しちゃうとはね。
 なんと言いますか、このあとの1年で他の有力選手がえらい成長を見せたらどうなんでしょう?とか。たとえ他の選手の評判が鰻のぼり、廬山の瀑布も逆流させるほどの選手が現れたとしても、菅野がとりあえず健康で無難な成績を残していれば、読売は菅野を指名するほかないのですよ、ええ。

 もし、血縁に甘えて「2位でもいいか」と考えようものなら、今度は澤村と違いますよ。少なくとも読売以外にも数球団は菅野をマークしているでしょうし、澤村は単独でも菅野は1位で競合という事もありえます。或いは1位指名は他球団も控えたとして、残っていれば外れ1位や2位で指名する球団も出てくるでしょう。ですので、読売とて獲りたいならば1位で指名するほかないですよ。

 同じようなのは去年・・・平成21年のドラフトでもありましたよね。前年のドラフトでロッテに指名されながらも入団拒否した長野を、早々と翌年のドラフト1位指名確定と公言しました。結果としてはそれが大正解ではあったのですが、その年のドラフトでは目玉と呼ばれた選手の入札には参加できず。もしも長野とその選手の結果が実際と正反対であったなら、悔やんでも悔やみきれなかったでしょう。
 そういうリスクを今回もあえて犯すのか、と。ならばどうぞ御自由に、ですよ。ただ、今年の澤村は偶々他球団が様々なリスクを犯してまで指名するだけの魅力がなかったというだけで、来年の菅野はまた別ですよ。もし菅野にリスクを犯してまでも獲得したい、それだけの魅力があったなら、どの球団でも遠慮なく突撃するでしょう。個人的には横浜あたりに行ってほしいかな?とは思いますが。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 横浜はまぁ置いとくとしまして、読売以外の何処が菅野に突撃するか?阪神と中日は興味を示しているらしいですね。ですが阪神は機関紙などが東洋大の藤岡を「虎の恋人」などと書いてたりしてるようですし、中日も本当のところはどうかわかりません。
 なんせ中日は今年のドラフトでも、直前に身内のトーチュウに「回避」の偽情報を掴ませて大野の怪我の深刻さを演出、そして蓋を開けたらまんまと単独指名に大成功ですから。菅野への興味も何かを隠す為と思えなくもありません。まぁ、そういっちゃ何も信じられなくなりますがね(実害はないけど)。

 本気モードっぽいのはロッテ。なんとスカウト全員が視察しているとか!これはひょっとするとひょっとするかもしれません。今年のドラフトでは斎藤佑を抽選で外してますし、来年こそは1位でエース候補の目玉投手を!そういう気持ちがあってもおかしくはありません。
 ロッテは平成20年のドラフトでは、2年前のドラフトではハムに指名されながらも読売志望で拒否、社会人のHondaへ進んでいた長野を指名解禁後即指名していましたし(結局拒否られましたが)、欲しい選手がいたら躊躇せずに行くでしょうし。ただ、その頃とは球団の体制も変わってはいますけどね。


 そのロッテの指名から遡る事2年、平成18年のドラフト会議にて当時日大4年の長野を指名してやはり拒否られたのがハム。ハムはそのほか平成15年にはやはり読売志望の須永を強攻指名、このときは見事入団にこぎつけていますし、平成17年のドラフトではやはりソフトバンク志望だった陽を指名、獲得しています。
 良い選手が居たら、リスクを犯してまでも指名する価値があると見たら迷わず指名する。このことに関しては、ハムも決してロッテに劣ってはいないと思います。

 で、そんなハムさんが来年・・・平成23年のドラフトで菅野を指名するか?やはりハムのスカウトも菅野を評価しているようですし、全くありえない話ではないと思います。ただ、菅野以外にも・・・それこそ今年以上に逸材と言われる選手も多いドラフトとなりそうですので、果たして他の選手に目も呉れずに菅野に突撃するのが果たして最良の選択なのか?そう言われるとちょっと迷いますね。


 指名する理由としては単純。豊作と言われる来年のドラフトでもずば抜けた実力を有している事。今年のドラフトでも、そして大学3年生の今年の実力でも充分に複数球団の競合必至な選手だとは思います。それこそ「読売以外拒否」と言われても、そんな張り紙には目も呉れずに猫まっしぐらな勢いで複数の球団がむさぼりつきそうな程の。

 また、これはハムに限った事ではありませんが、様々な事情があるとはいえ、それに怖気付いて指名を回避していては、ドラフト制度の意味がなくなってしまう。有力な球団が1年前に「来年は誰某を指名」といったら他球団は皆回避するのかと。そんなのが罷り通ってしまっては、事実上の自由獲得、自由競争ですよ、ええ。
 今回のドラフトでは澤村が周囲を通じて「読売以外ならアメリカ」などと言って他球団を白けさせましたが、希望の球団があるのはいい事ですが、それとドラフト制度は別な訳ですよ。今年は偶々澤村以外の投手も良かったですからいいですが。やはり健全なドラフト制度という観点なら、斎藤佑、大石で競合した球団の幾つかは、特に読売と争うセの球団は、澤村に突撃すべきだったのではないかとも思います。


 そして回避を考える理由。まずは読売の原監督の血縁であり、そしてやはり関係が深い東海大ということ。東海大野球部の総監督は原監督のお父さんですしね。読売の原監督の甥で、東海大の原貢総監督のお孫さんと会っては、場合によってはちょっとした覚悟が必要になってくるかもしれません。

 ここで考えるのが荒川事件。昭和44年のドラフトで大洋から1位指名された早大の荒川尭内野手。荒川は養父の荒川博が読売のコーチである事、そして6大学の早大所属ということで神宮に慣れ親しんでいたことから、読売とアトムズ(翌昭和45年からヤクルト)以外は拒否という意思を表明していたのを無視して(「金額次第では契約する」というガセ情報を信じたというのもあるが)、大洋が果敢に指名した訳です。
 その後の荒川に降りかかった災難や、大洋球団の対応は割愛するとしまして、これがきっかけで大洋、そして横浜は長年早稲田から選手を獲得は出来なかった訳です。
 平成17年、早大の監督に横浜のチーム運営統括の村上氏と付き合いの長い應武氏が就任した事でようやく、平成20年のドラフトで松本と細山田を指名、早大とのパイプが復活する訳ですが、40年間の断絶の期間は決して短くはありません。

 菅野を強攻指名して東海大との関係が、果たして荒川事件のようになるかはわかりませんが、そういう可能性もあるということは頭の片隅に入れておかなければいけないかもしれません。下手をすると来年の1位指名を無駄にしてしまうだけではなく、名門大学の東海大から今後暫くの間有力選手が現れても獲得できない、そういう事態も覚悟しなければいけないかもしれません。
 とはいっても、前身の前身の東映まで遡っても、ドラフト制度導入後に東海大の選手を指名したことは皆無、東海大の選手の獲得は昭和55年のドラフト外、津末くらいしか知りません。ですので、もしそうなってもこれまでどおりと言えなくもないわけですが。勿論、これは考えられる最悪の場合ではありますが。


 回避する理由としては他に、菅野以外にも有力選手が多数居り、投手でも、そして菅野と同じ右投手でも有力な選手が他にも居るという事。確かに菅野は魅力的ですが、交渉権を獲得できても入団拒否では意味がありません。ならばその危険性がない有力選手を指名という事も大いに考えられます。
 また、今年のドラフトでは大学生・社会人の投手を1位指名の斎藤佑を含め4人指名しましたので、来年のドラフトでは投手を若干控え目にするか、或いは投手でも高校生の有力選手を指名という事も考えられます。チームの編成にフィットしない為に見送るという事は充分ありえます。


 そしてリスクを犯してでも指名、突撃する為の条件。やはり、2位以下でチームの編成上必要な選手を指名できる目処が立っていること。来年は今年以上の豊作ドラフトという事ですし、2位や3位で即戦力の大学生や社会人、或いは金の卵の高校生が獲れるのであれば、1位は菅野で冒険してもいい頃じゃないかな?とも。
 また、外れ1位や外れ外れ1位でも有望な選手が取れそうだというのなら、なお良いと思います。例えば今回の広島さん、大石を抽選で外しはしましたが、外れ1位では同じく早大の福井を指名、獲得しています。福井は単独1位指名もありえた逸材ですし、決して"外れ"ではないと思います。こういうドラフトができる見込みがあるのなら、最初の本指名1位は菅野でも構わないと思いますね。



ナニコラタココラ!
おい!アレだ!アレするぞ!

 ドラフトだ!指名して何が悪い!そもそも複数球団の競合って言う事なら、それだけ多くの球団が評価してるって事だし、選手としては喜ばしい事じゃないか?どうしてもって言うんなら入団拒否という手もあるし、指名そのものを拒否する、指名回避を懇願するというのは「私を評価しないで下さい」というアピールにしか見えない。

 楽天の星野監督は、来年のドラフトで指名濃厚な明大の後輩、野村祐輔にこう言った。「4球団くらい競合するようじゃなければ獲る意味がない」尤もだ!他球団が「それなら結構です」と引き下がるような選手なら、1位指名で獲る必要がないということ!これは星野仙一を嫌う人でも共感する人は多いのではないだろうか?


 条件が揃い、かつチームの編成ともフィットするのであれば、菅野への突撃は実行するべきだと思います。ただ、実際にチームの編成にフィットするかと言えば、どうでしょうね?即戦力投手だとしても左腕を優先したいでしょうし、競合覚悟であれば藤岡のような気もします。ほら、大野に乾と東洋大から近年多く指名してますし、読売から移籍の岩舘も東洋大OBですし。

 菅野に突撃するなら東海大とのパイプもあるロッテでしょうかねぇ?大松に伊志嶺と獲ってますし。でもそれを言ったら上野に清田と東洋大卒業の選手も獲ってますし、阪神から移籍の今岡も東洋大OBですから、藤岡に行くっていうのもあるかもしれませんが。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>青空百景さん

 どうもです。

 そうですねぇ、嫌な言い方をすれば「読売に行きたい」と言えば指名してもらえるわけですから、そんなに温くていいのかな?とも思います。
 補強ポイントで言えば、読売の場合は常に前ポジションが補強ポジションなので、あわないって事は無いと思います。まぁ、他所から見ればおかしいと思うところもありますが、兎に角「良さそうな選手はポジションを問わずに獲得する」という方針ですから。で、被ったら競争しろと。勿論、薄いところもわかってるんでしょうけどね。

 血縁関係というのは障害にもなりますよね。それが監督、選手双方を苦しめる事になるかもしれません。また、原監督も永久政権ではないでしょうし、退任後に中途半端な成績であったらどうなるのか、とか。ま、読売ファンでもない人間が心配する事じゃないかもしれませんがね。良いドラマが生まれれば、それでよしということで。

No title

ここ数年ずーっと、ジャイアンツのドラフ1位ト戦略って
「ジャイアンツにしか行きたくない!という選手を指名する」
ですよねえ。
長野は結果として戦力になりましたけれど、事前には「即戦力外野手が本当に一番の補強ポイントなのか」というのは散々言われていましたし、だからきっと来年も、菅野以外の選手がにわかに脚光を浴びたとしても目もくれることなく菅野なんでしょう。
……ただ、赤の他人の素朴な疑問としては、そもそも「おじさんが監督やってるチームに入りたい」「監督の甥を獲得したい」と素直に思うのがむしろ凄いなあ、と思ったりしてます。
コーチや先輩選手達は本当に彼に厳しく接することができるのか。反対に原監督は、贔屓と言われたくないばっかりに必要以上に厳しく当たったりしないと本当に言えるのか。そんな取り越し苦労の余計なお世話を考えちゃうんですよね(苦笑)。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。