Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートを狙え?やっぱりハムに稲田の居場所はない!

 稲田の記事を3度書きまして(1回目2回目3回目)、その1回目の記事の直後に書かれた反論記事を見つけたのが数日前。そしてそれに対して少し書いたのですが、それに対してもまた反論といいますか・・・・反論じゃないですね。ただ持論を繰り返されただけですね、ええ。

 まぁ、お互いの主張を言うだけで多分どっちもチンプンカンプンなままでしょう?まぁ、私はアチラさんの言い分はわかりますし、それをわかった上で1回目から書いてるんですけどね。
 アチラさんは「稲田の入る場所はあるじゃないか!」と主張し、私は「そこは若手が入る場所」と主張。確かにそこに稲田を入れることは可能でしょうが、それをやってはチームの方針を否定する事になってしまう。そこへの理解が先方さんはちょっと出来ていないように思います。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

 恐らく先方さんは「丁度いい選手が居るんだから、獲ってもいいじゃないか」程度の考えなのではないでしょうか?確かに丁度いい、控え選手として置けるのならば、これ以上ない人材だ。だが、ハムの方針ではそういうそういうやり方はしないという事ですよ。
 まぁこれ以上は繰り返しになるんですが、例えば稲田が居なければ埋まらないポジションがあるなら別ですよ?例えば三塁が固まってなくて、稲田と誰かの併用でやってるとか、そういうの。でも、そうではないでしょう?飽くまで控えでしょう。
 これが読売とか選手層を過剰なまでに厚くする(勿論目的があってのことだが)球団ならいざ知らず、ハムはそういう球団ではないんです、今のところ。"もしも"があれば選手が足りなくなってしまうほどの少ない選手数で、選手の出場機会をなるべく増やす、そういう方針でやっているという事。その為には、いわゆる"控え"の枠も若手の出場機会として有効に使わなければいけないわけで。その上で、1回目の記事より転載を・・・

 稲田は内野は何処でも守れますが、二塁は向こう3年賢介がいるので、賢介が大怪我でもしない限り無理。三塁もやはり小谷野がいます。小谷野も今季打点王となり打撃開眼、守備も安定しており今更稲田に代える必要性を感じません。
 となると遊撃。ここは金子誠が体と相談しながら、そして控えの一番手には飯山。そのほか今浪、加藤政も控えていますし、中島や杉谷といった若手もいます。更に今ドラフト2位指名の西川が、プロでは遊撃手に挑戦ということで、順番待ちの列が長く続いている訳ですよ。その列に"横入り"させるだけの価値が、果たして今の稲田にはあるでしょうか?
 一塁にいたってもゴールデングラブにも輝き、攻守共に期待できる信二、そして万全ならば非常に心強い二岡、若武者中田、そして守備負担軽減で稲葉が一塁を守る機会も増えると思います。さらに新外国人ホフパワーだって、DHではなく一塁の守備に就く可能性もあります。


・・・これらを今一度整理します。一塁に関しては中田、信二、二岡と居まして、ここに新外国人のホフパワーが入り、稲葉も場合によっては入るかもしれません。これだけ候補が居て、更に控えというのは考えられるでしょうか?考えられるのであれば、相当な心配性です。

 次に二塁。ここは賢介が3年間は居てくれる訳ですが、その次となると今浪ですか。確かに層は厚くはないですが、控えが居ない訳ではありません。また、二軍で修行を積んでいる杉谷も、将来的には二塁のレギュラー候補と考えられています。
 三塁も小谷野がレギュラーですが、こちらは今浪に加えて飯山、加藤政が守れますね。また、遊撃に再挑戦の陽も、三塁の守備経験はあります。

 そして遊撃。先方さんが出されていた稲田の有用性として、金子誠の高齢化及び故障の頻発で、金子誠に変わってスタメンに出られる機会も多くなるとの事ですが、1回目の記事で書いたように、飯山、今浪、加藤政、そして再挑戦の陽がいます。
 もし彼らをとっかえひっかえ試して、それでも数年立っても決まらないのであれば、その頃には今回ドラフト2位で入団の西川が、それくらいには目処が立っているのではないでしょうか?また、若手なら中島もいますし、杉谷も挑戦しています。

 控えの選手ですとこれだけ居る訳ですよ、稲田より若くて将来のある選手が。杉谷と中島、そして新入団の西川を抜かしても、今浪、加藤政、陽と。とりあえず3年以内にモノになってもらわないと困るのがこの3人。それが駄目なら杉谷、中島、西川、と。
 ここに稲田を入れると、確実に今浪と加藤政の出番は減る訳です。陽は内野再挑戦を諦めて外野に専念すればいいだけかもしれませんが。

・・・と言ってもわからないんだろうなぁ。稲田が入っても出番が減らされる選手は居ないとの事ですが、それでは一体どうやって今浪と加藤政の出番を確保するのか、その辺りを伺いたいですね。内野手を一人増やすとか、そういう珍妙奇天烈なものではなく、現実的なもので。
 確かに「稲田が居れば・・・」という隙間はあります。そういう意味では居場所を作れない訳ではない。ただ、それはチームの方針、戦略の変更を意味する訳です。若手に少しでも出番を、出場機会を与えるという方針をやめて、育成は諦めると。
 確かに金子誠は齢を重ね、怪我も増えてきました。フル出場も難しいでしょう。その出られない所を今浪や加藤政に出場機会に当てようというのが、フロントが決めたチームの方針な訳ですよ。その辺りはわかっているんでしょう?御自身で今浪や加藤政が入るのが健全、と仰っている訳ですから。

 その今浪や加藤政が今季駄目だった、と仰られていますが、それで稲田を獲得して、来季の彼らの出番を削減しろと仰るのでしょうか?「そうは言ってない」と言われるかもしれませんが、「稲田の代わりに期待した選手が駄目」で「稲田の居場所はある」なら、先方さんは今浪と加藤政には既に期待していないということになりませんか?

 そして控えの選手としては飯山の存在を忘れられているようで。もし今浪や加藤政が来季もスタメンで結果を出せなくとも、飯山が居るんですよ。飯山は遊撃と三塁を守れる訳ですが、守備で言えば金子誠と小谷野の控えが完全に務まるのは飯山しか居ないでしょう。
 飯山は守備の人という印象が強いですが、今季は打撃も中々いい感じになってまいりました。勿論、8月20日の本塁打だけではなく、普通に9番打者としていやらしさを、シーズン終盤は出していました。一昨年あたりまでの金子誠と同等ぐらいには出来てたんじゃないでしょうかね。
 この飯山の存在があったからこそ、稲田はトレードに出す事ができたと思いますし、高口にしてもそうです。控えの一番手たる選手は1枚しか置かないという方針が、この辺りから読み取れないでしょうか?私はそういうものだと解釈しております。

 故に、金子誠にもしもの事があったならば、飯山、今浪、加藤政、陽といった控えから代わりのスタメンに選出するという事になるわけで。稲田を戻すという事は、少なくともこの中の誰かを戦力外としなければならないでしょう。そりゃそうでしょう?この控えの面子では不十分と仰るんでしょうから。直接言わなくとも、先方さんの意見を総合すれば、そういう事になります。


 1年でチームの事情が変わる事もある、これは至極真っ当。では、どう変わりましたか?どうしても稲田を入れなければならないほど、来季絶望的な選手が居るんですか?その選手名をお挙げいただきたい。具体的に、どういった理由で何を任せられないのか、どうして出番を与えられないのか、稲田を呼び戻して穴埋めしなければならなくなったのだぞ、と。
 トレードから短期間で戻った例があるとか、そんなものは得意気に出す事ではありません。そんなものあるに決まっているでしょう。ただ、それらがどういった事情で戻る事になったのか、そしてハムと稲田の関係とそれが一致するのか。ただ「こういう例があったからおかしくない」だけでは、全く証明にはなりません。

 例えばです、今季金子誠だけではなく賢介も長期の離脱があって困った、とか、或いは小谷野が絶不調で三塁のポジションが空いてしまった、それなら「事情が変わった」と言えるでしょうし、呼び戻す理由も出来るでしょう。むしろ人的補償ではなく、トレードで呼び戻したっていい状況です、小谷野や賢介が絶望的というのなら。
 でもそうじゃないでしょう?金子誠がフル出場できないという程度であれば、飯山と今浪と加藤政、そして陽で何とか出来ない穴ではないでしょう。そうしなさいという、フロントの考えがある訳です。ですから稲田をトレードで出した訳ですし、戻す事はその方針が根本的に狂ってしまった事になる訳です。
 勿論、稲田が居れば役に立ちますよ。便利でしょう。ですが、飯山と二人も同年代の控え選手を置いていては、若手の出場機会を作れない訳です。


 あと、私が何か2chの情報のみで書いているような、そんな書かれ方をしていますが、記事を書くにいたって参考にしたものは、寧ろ2chよりも二軍戦を実際に見られた方のblogです。2chから辿って行ったというだけで。
 最初の記事にも「ネット上で数回様々な場所(2chやファンblog)で見かけたもの」と書いていますし。どこで2chだけになってしまったのでしょう?もっとも「だけ」とは書かれていませんので、「2chだけとは言ってない」と仰られるかもしれませんが。
 あと前回の記事で・・・・そうそう何回も繰り返し書くと良くない事らしいのでアレなんですが、稲田の事を良く知るプロ野球指導者が、稲田の事を厳しく見ているというのはスルーなのでしょうかね?まぁ、そのほうが都合がいいんでしょうけど。私一人が2ch如きの書き込みを基に酷い憶測を書いている、としておいた方が。ええ、邪推ですよ。ただ、総合すれば、そう感じられますので。

 あと、梨田監督の批判が良くないといいましたか?「ヒハン」と言い張る讒言には反論もしますが、それは「批判するな」と同じなのでしょうか?もし私の反論や異論が「批判するな」に繋がるといわれるのであれば、それは「反論するな」と仰ってるのと同じじゃないですかね?
 憶測は仕方がないでしょう。憶測を全て禁止にすれば、何も書くことは出来なくなります。まぁ、一応でも大手新聞社ぶってるところが憶測を紙面に載せるのは問題でしょうが。そもそも、私が何を書こうとも、基本的には誰の何も禁止は出来ない訳で。その上で、禁止など出来ないのだから反論は確りする、そういうつもりなんですがね。
 「違う」とか「こうじゃないか」は書くが、「そんなこと書くな」なんてのはなるべく書かないようにしているんですがね。ただ、先方が私の記事にそういうものを勝手に感じたんであれば、それはしょうがない。ただ、そんなものまで私は責任は持てない。ただ、反論はする。

 憶測を全く入れるなというのであれば、例えば今季のチームにとっては部外者である、OB解説者も何も言えないんですよ。たとえどんなに試合前などに話を聞いても、言えない部分など現場には幾らでもあるのですから。岩本も白井も、それこそ大宮さんや平野さんだってある程度の憶測と御自身の主観を交えて解説している訳で。勿論、ファンの憶測とはレベルが違いますがね。

 稲田の「腐ってる」疑惑に関しては、その2ch以外の情報源にて確認したものですが、Twitter上である横浜ファンからは「違う」、別の横浜ファンからは「その通り」との声を貰っています。両方の声があることですので、良い時もあれば悪い時もあるといった感じと思うのですが、直接両の眼で確認していない事ですので、憶測でしかないですね。
 ただ、もしも腐っているんであればこういうことなんじゃないか?そしてそういう選手を戻しても意味はないんじゃないか?そういう仮定の話ですよ。まぁ、仮定も憶測ですからね。それに加えて、シーズン中のSTV「ぞっこんスポーツ」出演の件もありましたし。自分の居場所も確立できていない選手が何をしているか!と。
 そういうところを指して、移籍後弛んでいるんじゃないかと。そう思った訳ですが。そう思う事、そして表す事、いけない事ですか?「そんな調子ではプロ野球選手としては厳しいですよ」と言っただけなんですがね。どうやら、先方様の都合に合わせた思考をしなければいけないようですね。しませんが。



ナニコラタココラ!
おい!アレだ!アレするぞ!

 まぁ、憶測を連ねているのは確かですが、2chの情報だけで書いてるわけじゃないよ、と。「稲田は弛んでる」というのも、「ハム時代と変わらない全力プレーの稲田だ」というのも、どちらも二軍の試合で稲田を見られた方の意見です。その後色々話が出てきて、どうやら問題のプレーも稲田の怠慢じゃないという事らしいですが。

 まぁ、「稲田の事を悪く言うな!」と言うんならそれでもいいですし(だからしないという訳じゃないですが)、「稲田はハムに必要だ!」と言うんならそういう主張でも全く問題ない。ただ、「稲田が必要だ!」って言う主張ってよりも、俺への反論の為の反論にしか見えないなぁ。
 仰られる「稲田を戻しても誰の出番も減る事はない」ってのは、なんだか「ばら撒き政策やっても財源は何処かにあるから!」って何処かのアカン政権みたいだとも思う訳です。できれば、稲田を入れてどのように今浪や加藤政の出場機会を作るか、示していただきたいものです。はっきりと「誰の出番も減らない(キリッ」と言い切ったわけですから、証明する義務は先方さんにある訳で。


 繰り返しますが、遊撃手としては控えに飯山、今浪、加藤政といて、陽も遊撃に再挑戦します。若手では中島と杉谷も二軍で経験を積んでおり、ドラフト2位の西川もプロでは遊撃手として育成する方針です。決定打は未だ出ていませんが、候補だけなら5年分はある訳ですよ。
 そして今浪は二塁と三塁も、加藤政と飯山は三塁も、杉谷は二塁も守れる訳で。この状況で内野の控えをもう1枚増やすという決定は、少なくとも今オフはフロントは下さないと思います。稲田が好きで好きで堪らない方には残念でしょうけどね。


 まぁ、兎に角いい選手が獲れそうなら獲って、戦力の穴を埋めたいという気持ちは分からんでもないけど、そういう球団じゃないからね、今のハムは。



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。