Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【意見募集】ベテラン選手について、皆さんどうお考えですか?

 突然ですが、皆さんベテラン選手という存在をどうお考えでしょうか?

 と言いますのも、ハムファンの方のblogでシーズン中から他球団のベテラン選手を讒言する内容、タイトルのものが度々アップされまして、ブログ村にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへのランキングをみれば嫌でも目に入るんですよね。
 そりゃ年とともに衰えは来るでしょうし、怪我も増えるでしょう。全盛期と比べれば別人のように感じる人も多いと思います。これはその選手の所属球団のファンでも不満に思う方も居るかもしれません。ですが、それでもチームの功労者でしょうし、歳と怪我を考えればそれでも驚異的な数字でもあるわけですよ。全く打てないわけじゃないですし、敵として怖くない選手でもありません。

 勿論不満もあるのは承知、それはそれで結構です。ただ、行き過ぎたベテラン軽視、これまで積み上げたものさえ否定するようなのはやりすぎのようにも感じます。
 そういうことで近々ベテラン選手について書こうと思っているのですが、皆様のベテラン選手に対する考えをお聞かせいただきたいと思った次第でして。

 募集期間としては・・・また非常にいい加減ですが、そのベテラン選手についての記事が書きあがるまで、アップするまでと考えて下さい。同調意見でなくとも結構です、寧ろその方が嬉しいです。ハムでも稲葉とか中嶋とかに厳しい声も増えてきたしなぁ・・・

 是非とも、コメント又はTBでお聞かせください。よろしくお願いします。


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>aki-thanさん

 どうもです。明けまして御目出度う御座います、今年も宜しくお願いします。

 長いのは構わないですよ。寧ろ有難いです。非常に丁寧に有難う御座います。

 癒着というか、組織そのものの老化とでも言いましょうか。確かに若返りが必要な時期というのはどの球団でも訪れるものだとは思います。また、その過程で若返りについていけないベテラン選手が弾き出されるのはやむを得ないかな?とも。ただ、出来るだけ世代交代を穏やかに、いい形で(どういう形かまではわからないですが)遂げられればいいなぁ、と。

 首脳陣の交代で選手の起用が代わるというのはよくありますね。どうしても使いづらい選手というのは出てくるでしょうし。かつて中日の監督に就任した若き日の星野仙一氏は、自分の現役時代を知る選手を「使いづらい」とトレードに出しましたし。監督であったり、フロントがチームや球団を運営しやすいように、ベテラン選手を放出するという事はよく行われました。ハムの歴史でも、張本の放出は球団社長の意向だったと聞きます。

 起用とか配慮とか、そのあたりは監督の性格もあります。ただ、ハムの場合はフロントが主導権を握っていて、使って欲しい選手を使わせるために、出場機会が出来るように選手を放出する、そういう球団ですので、あまり心配は要らないかなぁ?とも思ってます。

 中堅・・・仰る世代ですと野手なら今浪や村田、投手だと糸数や矢貫、宮本ですね。そういった選手のもう一伸びをフロントは期待しているのでしょうが、やはり思うようには行かないようで。このあたりが今後どうなるのか?ただ、深刻な事態になる前に手を打ちそうと思うのですが。

 中間管理職制度ですか・・・現在稲葉が勤めているキャプテンを、主にベンチに居る選手にやってもらうというのはアリかもしれません。また、それによって指導者としての適正も判断できると思いますし。主力選手はプレーに専念してもらって、モチベーションの管理などを飯山や村田にやってもらうような。

 うまく回答できていないですが、何とか纏めて記事にしたいと思ってます。もうちょっとお待ちください。

ベテランとチーム運営のあり方

あけましておめでとうございます。今年もブログ更新を楽しみにしております。

さて、こちらのお題を受けて考えたことをコメントさせていただきます。
ただ単に「ベテラン選手に対する考え」という問いでしたら、世界日本ハムさん及びコメントされた皆様と同じ意見で「厳しいプロの世界を長く生き抜いた尊敬するべき選手」と答えるのが正解だと思うんです。(最近のハムでいえば、田中幸雄さん、中嶋兼任コーチ、木田、稲葉、金子誠、建山、二岡…の存在感ですよね。私、フィギュアスケートも大好きでして村上佳菜子といった若い選手の演技も楽しみつつ、村主章枝のようなベテランの演技を見るとホッとします)
ただ、世界日本ハムさん曰く「行き過ぎたベテラン軽視、これまで積み上げたものさえ否定する」意見を持つ読者さんは、ただ単にベテランの存在を否定してるのではないのではないかと思うんです。
私の方でも、ちょっとその理由や意見をを考えてみました。
記事の参考にしていただければ幸いです。

1 ベテランの存在とは紙一重
コメントに寄せられた選手の方々や前述したハムのベテラン選手のように、影に日向にチームの屋台骨を支える存在の選手がいる一方、人間というのは、長いこと同じ環境にいるとどうしても慣れや癒着、新しい考え方に対する抵抗感が出てくることがあると思うんです。そのベテランの存在がチームの若手に悪影響を与えるもしくは新しい首脳陣にとっては「抵抗勢力」となってしまう可能性も否定できません。難しい生き物のような気がします。(ハムのような「みんな仲良しで…」のチームこそその手の罠にはまる危険性が高い)組織を保つのに大切なのは新鮮な空気と新しい流れの部分はあると思います。

2 梨田監督の配慮?遠慮?
梨田さんが以前、自身のトークショーでこのようなことを話してたんです。
「若い選手を采配するのは楽しい。いろいろな作戦を立てることができるし、命じやすい。ただ、ベテランやレギュラー級といった選手はそうもいかず、気を回さなければいけないのです。」
ロッテの西村監督や西武の渡辺監督はベテランと若手を上手に使いこなしている印象があるんですが、彼らは生え抜きの監督で選手の気質をよくわかっている(選手も監督の行動や考え方がわかってる)からだと思うんです。梨田さんは一生懸命選手をわかろうと努力しているのがわかるのですが、やっぱり外部から来た(しかもいきなり監督だし)ゆえの弱さと配慮が働いていて、それがベンチの外から見ている外野の人間からは
「何を遠慮してるんだよ、自分のチームの選手なのに…」
とイライラすることもあるのが正直なところです。(関西方面での絶大な信頼と人気と対照的に北海道で意外と梨田さんの人気が伸びないのは「周りに遠慮しすぎて本来の梨田さんを出していない」とみられるところもあると思います)

3 競争のあり方
個人的に梨田さんのチーム経営のやり方でひとつだけ疑問なことがありまして、「競争によってチーム力を高める」ことなんですよね。
で、競争は本当に平等なんでしょうか?同じレベルの選手を横一線に並べたら首脳陣は人情的によほどのことがない限り、「実績がある選手」や「首脳陣の近くにいる選手」を選びますよね。(森本と糸井という例外もありますが)そこで競争に勝ったとされる選手が不調に陥った時にそのベテランに対する批判が多く噴き出すことになると思うのですが…

4 中堅層ガンガレ!
拝見させていただいたコメントに登場するベテラン選手がファンに受け入れられる要因の一つに「中堅層や若手が元気で、彼らをしっかり影で支えてるベテラン選手」のイメージがあることだと思うんです。西武やロッテは中堅層や若手が活発なイメージがありますね。
ハムの弱みは、賢介・糸井・鶴岡世代からダル・陽・中田世代の間の『中堅層』があまり元気ではないような印象があるところだと思うです。
その理由として『ベテランが自分たちの世界で固めてしまって中堅層の選手の入る隙間を失くしている』と誤解される可能性もあるのではないのでしょうか?
札幌と鎌ヶ谷の距離が遠すぎて若手選手の噂が先行してしまう弊害もハムのベテラン批判を生むところもあるのでしょうが、こればかりはどうしようもないでしょうしねぇ・・・

5 個人的に解決策を考えてみた
「中間管理職制度」を導入したらどうでしょうか?
たとえば、かつて稲田がベンチでやっていたことを「チームキャプテン」として職務化し、査定の対象にする。(『もしドラ』でのキャプテンのあり方がそんな感じでした)
山田さんや中嶋さんがコーチになる前にやっていたことを職務化して、ベテラン選手には中堅層・若手のサポートをメインにしてもらう。ハムでは自発的にやってる選手もいるようですが、職務化して査定の対象にしたら、力の入り方(相手の若手のとらえ方)が違うでしょ?
中堅層はベテランにノウハウを積極的に学び中心選手の自覚を高め、若手ともども戦力になっていく、首脳陣も負担が軽減され、チーム運営に全力でとりくめる…最初は苦難の連続でも、チーム力はアップすると思いますが甘いですかね?

最後に、マンガ「医龍」の受け売りですが、本当に強いチームとは
「誰かが欠けても機能するのが真のチーム」
だと思っています。
ベテランの経験をチーム力アップに生かすことは大切ですが、ベテランに甘えすぎるのもチームの成長には危険だと思うんです。
そんなことを心がけて、ベテラン・中堅層・若手・首脳陣がうまく機能するようなチーム運営をやっていけばお互い殻を破ることができるし、行き過ぎたベテラン批判も減っていくのではないでしょうか?

長文かつ失礼な文面、大変失礼いたしました。
記事を楽しみにしております。

>ほしのゆめさん

 どうもです。

 三浦は凄いですよね。12年前の優勝メンバーで未だに一線を張ってますから。先刻同じく優勝メンバーの佐伯が戦力外となり自由契約で中日へと移籍しました。佐伯を切って大丈夫なのかな・・・とは思います。
 確かに三浦がエースであるという事は、この12年間で三浦に代わる投手が出てきていないということです。本来眞下や阿斗里といった若手は三浦より若い世代の背中を追うべきなんでしょうが、その役目も果たさねばならぬ・・・・いい見本ではあると思いますが、ちょっと荷が重いかな?とも思います。
 より一層の活躍もですが、何とか三浦の経験、魂を若手へと伝えて欲しいと思います。三浦に次ぐエースが出てくるかどうか、それが横浜の鍵ですね。次のエースが出てくるまで、三浦は隠居できませんよ。

 野手では佐伯が居なくなって誰がリーダー格になるのか。村田ではまだ頼りないのですが、何とか自覚を持って欲しいものです。それまでは金城でしょうか?

 どうも有り難う御座います。


 まだまだ御意見募集しています。

No title

僕は元来ベイスターズファンでしたが、自分が在住している北海道に日本ハムという球団が移籍してきてからは、両チームとも注目し応援しています。

ベイスターズのベテランといえば、なんと言っても欠かせないエース・三浦の存在があります。今季は僅か3勝と不調でしたが、彼はここ数年の厳しいチーム事情の中で、ただひたむきに投げ続け、投手陣を引っ張る存在となりました。
しかし、他球団のファンの方には「三浦がエースというのはもう力不足では?」とお考えになる方もおられるでしょう。
それでも、ベイスターズで長年培った経験・功績と、チームがどん底でも決して責任転嫁しない性格が、彼が長年エースとして君臨し続けている所以であると思うのです。
但しこれは、若手投手が不甲斐ないことの裏返しでもあります。尤も、彼自身「自分がエースと呼ばれているようじゃいけない」という旨の発言をしています。(加賀に勝ちが付くようになれば良いなあ・・・と今から考えてしまいます)

また、日本ハムには大ベテランの木田が加入しましたが、こちらは大きな存在感を示してくれました。負傷したケッペルに代わる緊急登板に始まり、先発・リリーフ共にこなす器用な42歳。特に、ある試合で上本を三振に仕留めピンチを切り抜けた彼が見せた大きなガッツポーズは、とても42歳とは思えない若さ溢れる力強さがありました。

上記の両選手は、共にベテランながら一生懸命に活躍されている選手です。確かに、もう全盛期の能力は無いかも知れません。しかし、高齢になるまで現役で生き続けて来れたということは、人一倍の努力や経験を積み重ねて来たからなのです。また、特に生え抜きであればファンの愛着というのもひとしおでは無いでしょうか?ですから、一打席、一度の登板毎に大きな期待を寄せて観戦しています。そして少しでも結果が残せた時には、自分の事のように喜んでしまいます。またその度にかっこいいなと惚れ直してしまうのです。

技術的な観点などから語れない、一般的な野球好きのコメントですみません。長文失礼致しました。

コメント有難う御座います

 どうもです。素晴らしいコメントを頂きまして、そのまま引用して・・・嘘です、ちゃんと書きます。

>黒田芹霞さん
 んー、勝利至上といいますか、確かに勝つことも重要ですが、そのためにチームがまるで別物になるのもどうか・・・と思いますね(笹かまを齧りながら)。ただ、安易なベテランや生え抜きの放出は、チームにとって重要な器官、人体で言えば背骨を達磨落としのように抜かしていくかのようにも思います。
 オリックスですと、旧オリックスのベテランですと田口や日高が居ますが、近鉄系のベテランはどれ程居るでしょう?その辺り、オリックスのフロントと結局は阪神の岡田監督では少し認識が薄いのでしょうか?

 確かに瞬発力であったり、勢いに乗った時の仕事量では若い選手、脂の乗り切った中堅の選手には敵わないかもしれませんが、数多の修羅場を切り抜けた経験というのは何者にも勝ると思います。いちばを苦しい時にチームを救えるのは、右も左もわからない若手のラッキーパンチか、ベテランの経験であると私は考えます。
 オリックスはチーム力は中々凄いと思います。全てが上手く噛み合えば上位間違いないとも。ただ、ベテランを放出した事で土壇場の粘りがどうなるか、やや心配なところですね。


>ナナシナカジさん
 ベテランで、しかも普通に戦力としてまだまだ一線級の二人の存在は大きいですね。
 やはり精神的支柱というのはありますね。ハムも田中幸雄が引退した翌年にはその穴の大きさを痛感しました。その経験があるからこそ、稲葉がいい味を出してきたともいえますが。やはり年長者が居ると若手は心強いですよ、気持ちにも余裕が出ます。


 まだまだ募集中です、よろしくお願いいたします。

08年の西武ライオンズ優勝記念号から涌井のインタビューを抜粋します

涌井:オリックスにこられるのが、一番嫌だったんですよ。(中略)けど、一度勢いが衰えたときに、いけると思いましたね。オリックスにはベテランのピッチャーがいないじゃないですか。だから、勢いに乗ってるときはイケイケでいいんですけど、勢いが衰えたときに、ベテランが1人か2人はいないと厳しいと思うんですよね。
大塚:そういう意味じゃあ、西口と石井一の存在は大きい?
涌井:そうですね。頼りになります。
大塚:頼るんだ? 涌井が頼る相手なんているんだな(笑)。
涌井:野球のこととかじゃ、ないですよ。普段のときに頼るんです。


自分も西口が序盤に打たれまくっていたときには、「いつまでチャンスをやってんだ!もっと若いピッチャーに投げさせろ!」とわめいていたクチですが(苦笑)、ベテランの力はやはり必要みたいです。ソフトバンク、ロッテ、楽天なんかは小久保、井口、山崎武がそれぞれうまくまとめてるみたいですし、オリックスもわざわざ田口とってみたり。うちで言えば、石井一、西口、平尾、佐藤友、この4人ですかね。本当、頼りになる方々です。

マクロ? ミクロ?

合併から6シーズン目が終了、旧BW・Buの選手がことごとく出されているBs党の者です(涙)。
うーん、はっきりとした物言いは出来ないのですが、ベテラン軽視は、やはり「勝利」こそがファンの求める筆頭になってしまったからでしょうか。
「実力無き者は去れ」、鯛も腐ったら鼻つまみもの。
特にパ・リーグ、今までのどん底時代から急速にファンを増やした結果、「勝利」のみを欲する人達が増えたような気がします。
そういう人達にとって、衰えの見え始めてきたベテランは、力ある若手の出場機会を奪う目の敵。
確かに勝利は重要ですが、その選手がこの場面で必要か否かと考えるのは、極論を言えばファンではなく、監督を初めとする首脳陣及びフロント。
ベテランには、百戦錬磨を潜り抜けてきた「経験」があります。
力と勢いに任せた無鉄砲より、柳に風の如く、状況に応じた対応の方が奏功する事も往々にしてあります。
それを無視して「引っ込めロートル」は、データでしか野球を見られない悲しい人。
いや、案外「ベンチの外から」だからこそ放てる言葉なのかもしれません。

僕は、個人的な好き嫌いは多少あれど、ベテラン選手には一定以上の敬意を払うようにしています。
実働年数の平均が7、8年と言われているプロ野球界で、10年、或いは半端ですが1.5倍の12年以上残っているということは、その時点で実力を周囲に認められているようなものです。
たとえその後の衰えで見るも無残な姿になったとしても、プロ野球界の1ピースとして必死に動いてくれたことは事実。
その人達には敬意を払って当然…とまでは言いませんが、小さくても大きくても、彼らが今まで積み上げてきたものは、自分のチーム以上にも少なからず影響を与えているはずです。
ベテラン選手にこそ「ドラマ」がある、その思いを忘れずにしたいです。
長々と失礼いたしました。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。