Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉井理人の気持ち

 吉井コーチねぇ・・・そういえばあの10.19で、本来自分が指名されるところでエースの阿波野が指名されてブンムクレしてたんだよなぁ。リリーバーとしてはそれだけプライドが高かったし、信念も強かった。それで一時期仰木さんの事も良く思わなくなってたり、結構人に噛み付いたりするんですよ。
 仰木さんとは統合初年のオリックス(バファローズ)でまた監督と選手という立場でやる事になって、その頃には気持ちも一周して、吉井も充分大人になりましたし蟠りは消えてたらしいですけどね。まぁ、中継ぎに誇りを持ってる投手からしたら、登板が空いてるとはいえ先発投手に見せ場を取られるのは不愉快でしょう。此間オリックス戦でリリーフ登板したダルも、中継ぎ投手陣に対してそんなコメントしてたような。


 そんな吉井が近鉄を追われる原因となったのも、その信念の強さと仲間思い。クサとの直接の対立はわかりませんが、クサvs野茂では当然野茂側についてた吉井、その吉井の存在が球団が「球団史に輝く至宝」と考えていたクサの機嫌を損ねるのでは?と妙な気を遣ったのが、ヤクルトへの放出(確か西村と交換だったかな?)の理由だったとか。その後吉井はヤクルトで活躍、アメリカへの移籍となるのは既知のとおり。


 その吉井さん、現役への未練を断ち切りハムの一軍投手コーチとして就任してくれたのが2008年。そして2009年のリーグ優勝も支えてくれたのですが、諸般の事情により2010年は二軍の投手コーチに。
 諸般の事情というのを吉井のblogから読むと、まずは日本一を逃した責任を誰かが取るということ。でもまぁ日本一を逃したと言いましてもリーグ優勝ですし、そんな責任を取ることなのかなぁ?とは思います。まぁ、これは表向きの理由でしょう。
 そして「先発投手が育たなかった」「考えが投手寄りすぎる」との事。まぁ、先発に関してはここ数年の悩みといいますか、吉井コーチ一人の責任じゃないんじゃないかとも思いますし。ただ、これは責任を取ったというよりも、吉井コーチが二軍に行って一軍の先発ができる投手を育ててくれ、そういう感じの理由なんじゃないかな?と考えます。
 そして「投手寄りすぎる」・・・まぁ、投手出身で投手コーチやってればそうなるのは仕方ありませんが、ただ吉井自身が反省の弁を述べてるように、チーム全体の意思を無視して投手だけを別次元で考えるような事は、決して良くなかったと思います。やはりチーム全体を考えて、そこから投手視点というものを置いて考えるとか、そういうアレはできたと思います。

 また、先発に対する考えもですが、確かに6人で固定するのは理想でしょう。ですが、ローテの後半というのがどうしても固まらないんですよ。幾ら育てる為とは言っても、難のある投手を使い続けるのにも限度があるでしょうし、その辺は固定されなかった投手にも原因があるんじゃないかと思います。
 あ、責任でなくて原因ね。彼らは任されていない訳ですから、責任を負わされるほどの存在感もない訳ですよ。たとえば負けてもそこに立たせ続けられる、そういう投手がいれば責任も問いますが。
 例えば・・・去年のローテだとダル・勝・藤井・スウィーニー・八木、これに多田野や吉川、糸数が混ざって・・・ですから。先の方に上げた面子でもスウィーニーは中々勝てませんでしたし、やはり流動的にならざるを得なかったとは思います。
 一方吉井の言い分も。確かにある程度固定して、我慢してでも使わないと伸びないというのは確かにその通り。先発でもう一人だけ安定した投手がいれば、6人目をその枠にして糸数なり吉川なりを我慢、そういう起用もできたとは思います。流石に2/6、1/3が不安定というのは、ペナントを戦う上で我慢しきれるものではないでしょう。
 ただ、いつまでもそのやりくりとは行きませんし、いつかは我慢してでもやらなきゃいけない時期は来ます。野手でいえば中田や陽を使い続ける様に。ただ、ローテの1/3とか半分とか、そこまで我慢枠になっちゃうのはやっぱり厳しいなぁ、嫌だなぁ。糸数あたりが我慢不要の活躍をしてくれればいいんですけどね。


 で、上記の話が何故か「吉井が梨田に意見したら梨田が機嫌を悪くして吉井を二軍に飛ばした」とか。オイオイ、と。つーか梨田監督は人事権無いからね。吉井コーチと梨田監督の関係は知りませんが(つかそれは明言してないし)、ちょっと悪く解釈しすぎじゃないかなぁ?と。
 つーかだね、アンチ梨田の人の妄想も素敵過ぎるのですが、その方々って一昨年までは梨田監督とともに吉井コーチも追放対象にしていたんじゃ?真喜志さんとか清水さんとか、近鉄閥とか梨田派とか、そういった面々を。それが梨田監督と離れて、しかも梨田監督と考え方の違いが出るや否や「私たちは吉井コーチの味方です!」とか、笑っちゃうよ。
 LockerRoomになる前の吉井のblogに「梨田と一緒に出て行って、北海道にはあなた達は要らない」とか書いてたのはどこのどいつだとw


 梨田監督の方針も、吉井がしたかったことも、どっちにも理があるんですよ。ただ、吉井のは理想であって、当時の現状はその理想に追いついていなかったから、梨田監督の方針でやらざるを得なかったんじゃないかな?とか。

 そして、その吉井コーチがわずか1年という短い期間で一軍に再異動。降格昇格いう人もいますが、求められるものが一軍と二軍では違う以上、そういう言い方は適当じゃないと思うんですよね。しいて言えば昨オフの二軍への異動は先述のように「じゃぁ固定できる先発投手を育ててよ」と。そんな感じの異動だったんじゃないでしょうかね?
 ですが、その目的は果たせていないように思いますし、その点吉井コーチとしても考えたいところがあるんじゃないでしょうか?育てろといわれたのに育てていないうちに元の位置に戻される、球団が自分に何を求めているのか、そういう迷いはあるんじゃないでしょうか?
 今季もやはり先発投手には苦しみ、ダル勝ケッペルぐらいでしょう、シーズン通して活躍したのは。まぁ、ケッペルは春先と終盤にちょっと外れる事がありましたが。9月にウルフが先発転向してようやっと4枚ですよ。それでよく借金14を返済して、一時は優勝がちらつくところまで行ったもんですよ。結果としてはスローで再生して何とか見えるか?程度の「チラ」でしたが。

 たとえばここで糸数や吉川が確りできていれば、もう2~3勝・・・いや、10勝くらい上乗せもできていたかもしれません。10勝も上乗せできてればダントツ優勝ですよ。そういう意味では固定できなかった・・・3本柱以外の投手を固定しきれなかったのは痛かったですし、そう考えると二軍の育成や調整が上手く行っていたようにも見えなかったんですが。
 ひょっとしたら、一軍への異動は二軍コーチとしてクビなのかもしれません。「吉井、お前は二軍より一軍の方がやっぱり向いてる、そっちでやってくれ」という事なのかもとね。一軍投手コーチと言えばキャンプ直前に小林さんが急逝されまして、その穴埋め的に島崎コーチが一軍に行きましたが、そこに吉井コーチを戻すような形かなと。ひょっとしたら小林さんが健在であったなら、吉井コーチは本当にクビだったのかもしれません。
 で、島崎コーチも当初は二軍コーチの予定だったわけで、1年で当初のポジションに戻す形に。まぁ、悪くない人事とは思いますが、吉井としては「1年だけ二軍において何ができる?」というのがあるかもしれません。

 そういうところが引っかかるのか、吉井のblogにはなにやら意味深な記述が・・・まぁ、守秘義務とかもあって自分から勝手に喋れないというだけかもしれませんが、やはりというか邪推される方が多いようでして。私もそういう中の一人ではありますがw
 まぁ、コーチとして質の違うところに飛ばされて、1年で戻れといわれるのも納得いかないところもあるでしょう。満足の行く仕事ができないとも思うでしょう。でも、それでも求められているというのはわかって欲しいかなぁ、とか。本当に必要ないなら、どうでも良いんなら解雇してますよ。そうじゃないという事を、吉井には考えて欲しいなぁ、と。

 仰木さんとのアレではないですが、近鉄でフロントに嫌われた時のアレでもないですが、自分が思うままに生きるだけでは、壁にぶち当たる事も多いでしょうし。若いうちはそれで良くても、今はそんなに若くないし、立場も違うわけですし。"門下生"への示しってやつもあると思いますし。


 でもまぁ、本音を言えば私も「1年で何ができる!」なんですけどね。吉井にはもう1年二軍で若手を見させて、一軍はそれなりに様になってきた島崎コーチにもう1年やって欲しかったかなぁ?とか。


ナニコラタココラ!
おい!アレだ!アレするぞ!

 人生納得のいかない選択を迫られることだってある。吉井も今まで何度も味わってきた筈だ!今更怖がるな!目ェ瞑って1歩踏み出せ!でもまぁ、最後は自分の決断だ。やるもやらぬも自分に帰結する、周囲にそれなりの影響を与えながら、ね。

 因みに吉井が一軍コーチに就いたら、今度は芝草とギャンブラーコンビになるんだよね。uhbさん、「Fの炎」内で吉井と芝草の競馬解説コーナーとかいかがっすか?


blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>関東はむさん

 どうもです。

 藤田さんの2回目ですか・・・王解任で「長嶋と同じか!」といった雰囲気の中、良く受けてくれたと思いますね。あと斎藤に自信を付けさせた話と、デーブの話と。その印象が強くて。打線に関しては吉村がいつぞやの怪我が無ければまた違っていたでしょう。
 藤田さんも監督時代の印象で「紳士」のイメージがありますが、現役当時はそうでもなかったようで。「ああ見えて・・・」という話を聞いたような。ただ、長嶋(1期)や王の時代よりも好結果を出しているという事、そしてまだ名門の雰囲気を残す「巨人軍」であったこと、そういったことから「名監督」という感じでしょうかね?2回とも前任がV9時代のスター監督、しかも電撃解任の後ですから。

 ナベQさんは名将というより落武者・・・ではなく、些か普通と思うんですよね。投手出身故の我の強さがあるでもなく、普通にチームを纏めているというか。あと、デーブの件など感情に走りすぎとか。まぁ、そういう普通さ加減がナベQの場合の「名将の条件」かもしれません。

 佐藤コーチにしてもそうというか、投手は基本的に俺様系ですからね。我こそ正義、見たいな。最たる例が楽天の新監督さんとか。あと、クサとか。ナベQはあまり感じないんだよなぁ・・・騙されてるだけかもしれないけど。

 燃え尽き問題。まぁ、燃え尽きていないというか燃え残りというか。永遠に再点火されることの無い燃え残り。抱えて生きて行くしかないんだなぁ。工藤とか山本昌に触発されて火をつけたりしないようにw

仙一は自称(笑)

 藤田さんは、この手の話に良く出てきますね。一回目と二回目の出だしからすると間違いなく名監督です。只、長期政権故か二回目の後半の停滞ムードをどう取るか。三本柱は素晴らしいとしても、あの貧弱な打線は”ハム打線ー繋がり=”ですよ。あとを継いだ長嶋さんは暫くそれに悩まされ、”長嶋4番打線”を組むと。
 自分の中で名監督の定義がハッキリしていないので断言出来ないですが、良い監督である事は確かなんですけどね、藤田さん。あと現役で云えばナベQさんも。

 島崎コーチに関する見解は、おそらくそれが正解でしょう。周りを見渡すのは良いのですが、監督の顔色を窺っている(様に見えた)場面が何度と無くカメラに抜かれていたのが、何とも。
 しかし長所も短所もその人の特性と考えれば良いも悪いも無いとも思う訳です。そこを活かして成長させれば、まだ若い島崎コーチですからヘッドとか監督の芽は出て来ると思います。

 >前任時代の佐藤コーチ
そうそう(笑)。やっぱり定番とかセオリーみたいな物が在ると思いますよ。ハムだけでなく球界に。

  吉井コーチ燃え尽き問題(笑)
 半分位、同意なんですよ。投手気質の人はマウンドに立てなくても生涯、心はエースだと思うんです。常在マウンドと言いますか。しかし彼らのプライドとして現在の自分が”力”でそこに立てないというのは判っていると。投手はそんなに生易しい物ではないぞ、と。
 だから今迄名前の挙がった人達って燃え尽きずに生きて行くと思うんです。

>関東はむさん

 どうもです。撤回なんて必要ないですよ、思うところは人それぞれですし、違うからこそ楽しく、また勉強にもなるわけで。有難う御座います。

 投手出身に名監督なし・・・藤田さんくらいですかね?ヤクルトが将来的に荒木を監督に据えたら、一体どうなることやら。星野は・・・まぁ言いますまいw

 島は自分の立場で物を言えない、周りを見渡して配慮してしまう、空気を読みすぎるんですかね。そう言ったところが「イエスマン」などと言われる所以と思いますがどうでしょう?投手コーチよりはヘッドコーチなどの方が向いているような。参謀というよりは調整役みたいな感じで。

 投手の性・・・まぁ、そういうのには逆らえません。デメリットも多いと言えば前任時代の佐藤コーチもまた毒を併せ持つ方で。そういう方を選ぶのはそういう基準があるんでしょうかね?

 いやいや、燃え尽きてないような気がしますよ。まだ続けるつもりだったのを、頼み込んで引退決断させましたし。まぁ、燃えずに残った古い燃料が残ってる感じというか。今更火をつけるわけにも行かないような。「続けていればどうだったかな?」くらいは思ったりしているんじゃないかと。40半ばでも現役の選手も目立つようになって来ましたし。

撤回はしませんが

 ちょっと前回はイエスマンを連呼し過ぎました。島崎コーチに失礼でした。

 選手に近過ぎる権藤・山田両コーチも吉井コーチも投手気質の人達ですよね。監督にとっては多少やり難さはあるのでしょうが、3人とも優勝チームのコーチですから問題よりもメリットの方が強いかな、と。

 しかし昔から投手出身者に名監督無し、と言われる様にその性が邪魔をする事はありそうです。島崎コーチはあまり投手気質は感じられないですから逆に監督とかに向いているのかもしれませんね。

>やっぱり吉井は現役として燃え尽きてなかったんだろうか?
流石にもう、それはないのでは?

>関東はむさん

 どうもです。

 「自分自身の不甲斐無さ」は吉井なりの落としどころなのかな?とか。私が呼んだのは「何で俺じゃない」見たいのだったので、両方の気持ちだったのかもしれません。
 文中で上げられていますが権藤さん、1988年と1989年の2年間近鉄の投手コーチをされてるんですが、やはり吉井と同じように投手に付きすぎる、味方しすぎる感じですね。長期戦では良くても短期決戦では仇となることも合って、それが1989年日本シリーズ第4戦。阿波野の中4日回避と小野の日本シリーズ登板にこだわって、結局流れを読売にやってしまいました。吉井のコーチとしての考えは権藤さんに近いのかな?とか。

 吉井に対して島コーチがイエスマン、そうは思わないですね。イエスマンというよりは自分の事だけを考えない、チーム全体の意思を優先するタイプなんじゃないかと。それ故強い個性を感じにくく、イエスマンに見えてしまう、ような。逆に吉井は自分の立場でしかモノを見ないタイプというか、それでガンガン言うタイプ・・・って俺じゃねーかw
 個人的には吉井には一軍に戻ってくる時は、今度は投手コーチではなくヘッドコーチで・・・と思ってたんですよね。もっと全体を見れる、チーム全体を考えられるようになればいい参謀役になれるのではないかと。今後の成長に期待。

 あと、梨田監督はそう人事に介入しないと思いますよ。求められれば意見は言うでしょうが、決定権はないですから。また、フロントが監督に配慮して人事を・・・となると、それは近鉄です(吉井のトレード、野茂と石井の追放etc)。

 まぁ、投手起用については「なるようになる」ですよ。その人にできない起用はできっこないわけですから、それは温かく見守るほかありません。自分なりに「こうではなかろか?」と提案する事はあっても、「そうじゃないのは何故なんだ!」「だから駄目なんだ!」はちょっと、ねぇ。

・・・やっぱり吉井は現役として燃え尽きてなかったんだろうか?とか今更思ってる次第です。

反証?ぽいもの

 俺も当初、吉井コーチの例の10.19って俺も首脳陣にキレたと思っていたんですが後日、自分自身の不甲斐無さ(肩だか肘だかが限界を超えていたとは云え)に我慢がならなかった、とソース失念ながら認識していたのですが元近鉄ファンの貴方が仰るなら先の事がやはり真実なのでしょうか?

 今年の投手起用にはしっくり来なかった一人でもあります。あくまでTVで見た印象ですが、あれだけイエスマンな投手コーチがベンチ入りしている意味があるのか?、と思っていました。こういう場合のブルペンコーチの重要さは言わずもがなですが。
 名前が出た、仰木さんが優勝した時って確執が噂された権藤・山田コーチですよね?(実際はそんな大仰な話でもないとも思う)黄金期に居るチームは別としてイエスマンの揃ったチームは危険だと思います。
 今のハムは充分に強いですが、黄金期ではありませんよね?そんな訳で不満があったので今回の人事はフロントと(俺の)思惑が一致したかは別として(勿論、貴方のスケープゴート説も有力)納得です。

 で、去年の吉井コーチ降格の黒幕説は逆説的に否定されますね。だって、あれだけイエスマンなコーチは人事権を持ってる人間が、今年に限って降格に反対しない訳がないですから。
 そんなこんなで来年、吉井コーチの『もう少し引っ張りましょう』起用に梨田ファンの方々はヤキモキするかもしれませんが(笑)、長く・生暖かい目で見守りましょう。ダルも『実戦こそが最良の練習である』と言ってますしおそらく、それは真実でしょうから。
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。