Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2シーズン制プレーオフを考えてみる

 その昔、パリーグは2シーズン制と言うことをやってまして、1年を前期と後期の2期に分けまして、それぞれのシーズンの優勝チームで秋にプレーオフをして、そして年間優勝チームを決めて日本シリーズに挑むということをやっていまして。
 目的としましては、昭和40年代後半にマイナー化が止まらないパリーグが、セリーグ・・・と言うより読売に対抗すべくパリーグも盛り上げていこうという取り組みでして。前期と後期の優勝争いにプレーオフと、年に3度の盛り上がりを期待してのシステムだったわけです。

 まぁ、ある程度の成功と失敗を見せて消滅したシステムですが、現在のクライマックスシリーズに繋がる年間上位3チーム進出のプレーオフ反対論者の方からは「2シーズン制のほうがマシだ」などと言う声が聞かれたりします。豊田とか豊田とか泰光とか。
 果たして本当にまともなのか。そして現在導入するとしたらどういう形にしたら良いのか。そういうところを悶々と考えてみたいなぁ、と。

 まず、1973年から実施された2シーズン制、そのデメリットを見てみましょう。

A:消化試合が増える
 これはですね・・・はっきりいっちゃうと前期優勝を決めたチームは、後期を丸々消化試合に出来ちゃうんですよ。実際南海が1973年に前期優勝を決めた後、後期は30勝32敗3分、勝率5割を切って日拓と同率の3位となってますが、これは「死んだふり作戦」も大いに影響しています。前期優勝を決めたら、後期はそこそこ流して、プレーオフで勝ち抜けばいいやと。後期が丸々消化試合だったわけです。
 このほかにも前期優勝チームが後期に大きく成績を落としている例は多く、1975年なんかは前期優勝の阪急が後期は最下位になってたりします。勿論必死に戦った結果かもしれませんが、それでも終盤には「前期優勝は決めてるから、後期の巻き返しよりもプレーオフ対策に力を入れよう」となっていた事でしょう。
 また、優勝できなかったチームにとっても、総数では代わらなくても前期の消化試合が夏の稼ぎ時にやってくる、これは営業上のデメリットといえるのではないでしょうか?

B:日程編成が難しい
 これはパリーグ単独でやった以上、オールスターなどを動かせませんでしたからね。最初の1973年なんかは後期のスタートをオールスター後に設定した為、オールスター前・・・夏場の稼ぎ時に2週間も試合が組まれないという事態が発生、話題づくりのための2シーズン制のお陰で、話題をすっかりセリーグに持っていかれるという事に。
 翌1974年からはオールスター関係無しに、前期終了後間髪入れず後期を開始するようにしたのですが、すると今度は前期の予備日が間に合わず、前期の中止分の試合が後期日程終了後に組まれるとか、しかもそれが前期の消化試合だとか、そんな試合は誰が見るのかと。余程熱狂的、盲目的にチームを愛し付き従ってるようなファンしか見ないでしょう。少なくともその試合が新規ファンの獲得に役立つとはとてもとても。

C:前後期順位と年間順位が一致しない
 これは1で記述した死んだふりの南海ですね。1973年の南海は前期優勝を決めますが、後期は死んだふりで30勝32敗3分、5割を切って日拓と同率の3位。プレーオフを制してこの年の優勝チームではありますが、年間勝率を見ますと阪急、ロッテに次いで3位なんですよね。これを今のソフトバンクのファン風にいうと「1973年の南海は優勝じゃない!3位だ!年間1位の阪急こそが優勝だ!」となってしまいます。
 ルールなんで問題ないんですが、年間勝率では南海を上回って2位のロッテが全く報われない形になっています。

D:前後期を同一チームが制した場合、プレーオフが開催されない
 実はこれが最大の問題かと。だって、プレーオフまでやって3回盛り上げる予定が、1チームが頑張りすぎると2回しか盛り上げ場所ができない。これは非常にいけませんよ。こういうのは"必ず行う"のが鉄則ですから。やるのかやらないのかわからない制度なんて世間様は気にも留めませんし、とてもじゃないけど認知してもらえないでしょう。
 幸い、2シーズン制10年間で前後期共に制してプレーオフを潰したのは、1976年と1978年の阪急、この2回だけですが、できればなんとしても・・・2位チームを出してでもやるべきだったんじゃないでしょうかね。


 もう一度2シーズン制を行うとすれば、上記のような問題点を解決する事が必要となります。つまり・・・

1.消化試合を減らす
2.パとセで足並みを揃え、未消化試合対策も練る
3.年間順位も何らかの形で影響させる
4.必ずやる

・・・といった事が必要になってきます。

 まずはプレーオフ。前期と後期の優勝チームが出場するのですが、それだけではなく年間順位で更に2チーム・・・前後期優勝チームを抜かした年間勝率上位2チームもワイルドカード(WC)として加えた最大4チームで行う。前後期を同一チームが制した場合は年間順位の上位3チームが進出と言うことになり、現行のCSと大差なくなってしまいますが、やらないよりはマシです。
 4チームで争う場合は、第1ステージを前後期の優勝チームに、その2チームを除いた年間勝率上位2チームが挑む形になりますが、ここで前後期優勝チームには優勝のアドバンテージを与えます。前後期優勝チームのうち、年間勝率の高いチームとWCの年間勝率の低いチームが当たり、年間勝率の低い優勝チームと高いWCチームが当たる形にします。
 この際、もしもWCで進出したチームが年間勝率で優勝チームを上回っていた場合、優勝チームのアドバンテージを剥奪します。つまり勝率では立場が逆転しているという事ですので、優勝とあわせてチョンチョン、対等であるということです。

 これを1973年の順位で表してみると、前期は南海が優勝、後期は阪急が優勝、そして年間勝率でロッテと太平洋がプレーオフに進出し、第1ステージは阪急‐太平洋、南海‐ロッテの組み合わせとなります。阪急‐太平洋は年間勝率でも阪急が上ですので後期優勝の阪急にアドバンテージを1与えます。しかし南海‐ロッテは年間勝率でロッテが前期優勝の南海を上回っている為、南海の優勝アドバンテージは消失、対等な立場でロッテと戦うことになります。
 これが1976年ですと、前期も後期も阪急が優勝。しかしそれで終わりでは制度の意味がありませんので、年間勝率で阪急を除いた上位2チームである南海とロッテでまず第1ステージを行い、その勝者と阪急で第2ステージを行う、今のCSのような形に。この場合第2ステージにおいて前後期優勝の阪急に1勝のアドバンテージを付与します。

 試合数ですが、第1ステージは5試合、第2ステージは7試合とし、アドバンテージありの場合はそれぞれ最大4試合、6試合。また、4チームで争う場合の第2ステージが優勝チームvsWCチームとなった場合でも、WCのチームは第1ステージでアドバンテージを跳ね返し、優勝チームを破っているので、その時点で優勝チームと対等、アドバンテージやハンデキャップは無しでいいでしょう。

 また、4チームで行う場合は年間勝率4位球団も出場する事となり、場合によっては年間勝率が5割をきっている事もあります。その場合は前後期優勝チームへのアドバンテージ1勝に加え、5割以下チームに-1勝の半でキャップをつけては如何でしょう?つまり、年間勝率5割以下でプレーオフに進出したチームは、第1ステージを勝ち抜くためには4勝が必要になる訳です。
 また、前期ぶっちぎりの最下位のチームが後期に巻き返して優勝した場合や、前期優勝チームが後期に全く勝てなかった場合など、前後期の優勝チームが年間勝率では5割をきってしまう事も考えられますが、そのことで優勝アドバンテージの剥奪は行う必要はないでしょう。おそらくはWCチームに年間勝率で抜かれ、それで剥奪になるでしょうし。

 これで・・・
・プレーオフ進出チームが3~4と変動する事で、3位だけではなく4位争いも激化する
・アドバンテージの確保・消滅で年間勝率争いも激化する
・勝率5割以下ハンデで、下位チームの争いも激化する

・・・そしてそれらに加えて・・・
・年2回、前後期の優勝争い
・プレーオフ
・日本シリーズ

・・・と、4つの山が出来上がります。ただ、問題点はあります。

 まず、交流戦の扱いをどうするか。前後期に分散して組み込むか、それともどちらかに纏めて組み込むか。前者ですと試合数が少なくなり、交流戦のインパクトは小さくなりますし、何より後期は夏休みの稼ぎ時や高校野球・都市対抗野球の時期とも重なり、セリーグ側が難色を示すでしょう。
 後者の場合は前後期で対戦相手の割合が変動し、それぞれ質の違うリーグになります。私はそれでも構わないと思いますが、条件の違うリーグ戦を好まない人も多くいるでしょう。また、前期と後期の試合数を完全に合わせることが難しくなります。試合数まで異なるとなると、異論が噴出するでしょう。
 この辺りは稼ぎ時や日程の厳しい時期にに交流戦を入れるか、前後期で質の違うリーグ戦を受け入れるか、どちらかでしょうねぇ。交流戦を纏めて行い、その後半は好機の成績に組み入れるという"離れ技"もありますが、「東ドイツのど真ん中の西ベルリン」みたいなやり方はわかりづらいでしょうねぇ。

 日程を合わせてパ・セ両リーグで行う事で、オールスターの時期をずらし、1973年のように7月に2週間のブレイクを作らないようにできます。ただ、前期終了後に前期の予備日程として1週間ほど空けた方がいいでしょう。両リーグでそろえれば、どちらか一方だけが休みと言うこともない筈。
 ただ、それでも消化できなかった前期の試合は、後期終了後に回すしかないでしょう。そうなると、年間勝率を左右するとはいえ、少ししらけたものになってしまいそうです。ならば、前期未消化試合と同対戦・同一ホームの後期最初の組み合わせを、前期未消化試合として行い、その分を後期の予備日に改めて行うようにすれば、多少は良くなるのではないかと。場合によっては後期開幕戦になるはずの試合が前期の消化試合になってしまう可能性もありますが。

・・・と、ここまで考えてみて、相当わかりづらいなぁと。これなら現行の上位3チーム進出プレーオフでいいんじゃないかとか。或いは条件付で4位の出場も認めるとかね。日程調整が難しく、未消化試合対策も必要かつ複雑。ちょっと見る方もやる方も厳しいんじゃないかとね。
 まぁ、やってみれば案外面白いかもしれませんが、ベストとは思えませんね。チーム数増やして複数地区制のほうがいいんじゃないかとかね。

 そのうち現行制度+4位チーム進出プレーオフでも妄想してみよう。



blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓以下TB用リンク



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。